かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ザ・ベストテン(86年1月30日)

2013.05.23

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんばんは。

C-C-Bのベストテン出演(86年1月16日)のレビューです。


トーク
「空想Kiss」、5位にランクインです。
前回からランクダウンしてしまう形となりましたね。

今回も中継からの出演です。
場所は青森県の青森県営スケート場からの中継です。
どうやらライブを終えてからの出演だそうですね。

best114.png

黒柳さんがスタジオから「こんばんは」と挨拶すると、
青森にいるC-C-Bのメンバーは音声が聞こえないのか反応がなく
英樹さんが咄嗟に話し始めます。
英樹さん「例年になく今年は雪が多いそうです。
    もう3メートル近く積もってるんですよね」
黒柳さん「そうなんですか~。私の声が聞こえますか?」
C-C-B「全然聞こえないです」
というように、黒柳さんの質問にすぐに答えていて
明らかに黒柳さんの声が聞こえているのに
聞こえないフリをするお茶目なC-C-B(笑)

中継先にいるアナウンサーの方がC-C-Bに質問します。
アナウンサー「青森でこんなに凄い雪は初めてということなんですが(いかがですか?)」
英樹さん「僕たち東京の人間ですから雪は綺麗で良いなと思うんですけれども
    これが生活になってくると大変でしょうね」
こんなやりとりをしている横で、関口さんと笠さんがじゃれ合っていて
仲が良いんだなと思わせてくれます。

best115.png


黒柳さん「あちらには聞こえないと思うんですけども、
    歌ってくれるとありがたいんですけども・・・」
英樹さん「はい!歌います!」
と言って、歌の方へ入ります。


空想Kiss

室外ということで吐く息も白くて本当に寒そうです。
関口さんなんか演奏中に手をこすり合わせていましたしね(苦笑)

best116.png

best117.png

曲の最後は英樹さんのアップで終わるんですけども
そのときにウインクをしていました。
これは当時の英樹さんファンは嬉しかっただろうな~。

best118.png

歌の合間合間にはトラックが排雪作業する様子が映されました。

ちなみに、この翌週からも「ベストテン」で
「空想Kiss」はランクインすることになりますが
2月からC-C-Bは長期間のOFFに入ったので
「空想Kiss」での出演はこの回で最後となります。
このお休みの間にC-C-Bは黒髪に戻すことになるんですよね。

ザ・ベストテン(86年1月23日)

2013.05.22

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(4)

こんばんは。

4月末からジンマシンに苦しめられていてなかなか治らないので先週病院でお薬を貰いました。
以前と比べて痒みや発生する範囲もマシになったものの、まだ症状が続いていますね。

実は高校生の頃にも同じようなことがありました。
その時はお薬ですぐに良くなったんですが、今回は長いですね。
原因が分からないので対処するのも難しかったりします。
一般的に食べ物からジンマシンは発症することが多いみたいですが
変わったものを食べた記憶もないんですよね。

肌が見せられないので本格的に夏が始まる前に治って欲しいです。


さて、C-C-Bのベストテン出演(86年1月23日)のレビューです。


トーク
「空想Kiss」、2位にランクインです。
3週連続で2位という結果になりました。
ちなみにC-C-Bの1位を阻止し続けていたのが少年隊の「仮面舞踏会」です。
この頃の少年隊の人気はスゴくて、この年の「ベストテン」では計13回も1位を獲得したそうですね。

今回は久しぶりの中継からの出演です。
場所は愛媛県松山市の椿神社という所からの中継です。

best20.png

C-C-Bのリクエストハガキは受験生の方からのものが多いようで、
合格祈願をしてしまおうということでこの神社にやってきたそうです。

C-C-Bのメンバーがそれぞれ2名ずつ受験生の方の名前を読み上げていって、
「頑張ってください!」と応援していました。
ここでC-C-Bに名前を読んで頂けたら嬉しいだろうなぁ。


空想Kiss

best21.png

神社の前で演奏しているんですが、良いのかなぁなんて思ったり・・・(苦笑)

今回は演奏中、英樹さんがよく映っているような気がしました。

best22.png

リードヴォーカルの特権ですね!(笑)

ザ・ベストテン(86年1月16日)

2013.04.22

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんばんは。

C-C-BのMUSICレビューの加筆修正をしました。
信じていれば Part1
信じていれば Part2
信じていれば Part3

これでようやくC-C-Bのアルバムのレビューの加筆修正を終えましたね。
「信じていれば」は素晴らしいアルバムだと今でも思いますね。
もしもこの次のアルバムが作られたらどんなアルバムになったのかなと思ってしまいます。

このアルバムのレビューを読み返していて、
当時「Born in the 60’s」があまりに素晴らしい曲だと感じたので
このブログのトップにその曲の動画を載せたのを思い出しました。
でも当時ブログを見てくれた部活の先輩に
ブログが重くなって見にくいと言われて載せるのをやめたんですよね(笑)


さて、C-C-Bのベストテン出演(86年1月16日)のレビューです。


トーク
「空想Kiss」、2位にランクインです。
前回と同じ順位ですね。

今回もスタジオ出演で、
しかも前回同様に3位である小泉今日子さんと一緒に登場します。

英樹さんと小泉さんは夜にホラー映画を見て楽しんでいるということで、
小泉さんへの質問が終わった後、
黒柳さん「渡辺さんはどういう(映画)が好きなの?」
英樹さん「僕は『シャイニング』とか『サイコ』とか」
黒柳さん「渡辺さんはどういう状況でご覧になるの?」
英樹さん「僕も部屋の電気を暗くして、タバコと灰皿と飲み物と叫ぶときの枕なんかを」
黒柳さん「枕をどうするの?」
英樹さん「抱きつくために・・」
なんていう英樹さんの可愛い一面を話していました。
ここでホラー映画の雰囲気を出すためなのか、スタジオの照明が暗くなりました。

黒柳さんが関口さんにどういう映画が好きなのか質問すると、
関口さんは「男はつらいよ」が好きと答えていました。


空想Kiss

今回は変わった趣向で、C-C-Bのアニメが画面に登場します。
アニメの方は「空想Kiss」のPVで使われているアニメと同じキャラクターですね。

best95.png

best96.png

C-C-Bの他にも黒柳さんと思われるようなキャラクターも登場していました。

best97.png

best98.png

ザ・ベストテン(86年1月9日)

2013.04.01

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(2)

こんにちは。

今日から新年度スタートですね!
一年前の今日が大学の入学式でした。
知り合いが一人もいない状態からスタートするのは初めてのことで、
不安と緊張の入学式だったのが懐かしいです。
入学式では萎縮してしまい周りに座っていた人とは喋ることが出来ずに、
既に仲良くなっている人たちを羨ましく見ていました(笑)

でも、新年度が始まるこの時期は新たな気持ちで頑張ろうと思わせてくれますね。
もうすぐで春休みも終わり、大学での授業が始まることになりますが
また新しい気持ちで頑張りたいと思います。


さて、C-C-Bのベストテン出演(86年1月9日)のレビューです。


トーク
「空想Kiss」、2位にランクインです。
前回よりも順位が一つ上がりましたね。

今回もスタジオ出演ということで、
C-C-Bは3位の小泉今日子さんに続いてミラーゲートから登場します。
が、登場したのはC-C-Bが4人だけしかいなくて、笠さんの姿がありません。

best54.png

黒柳さんが小泉さんに「どんなお正月でしたか?」と質問すると、
「はい、楽しかったです」と答えていて、
その流れで関口さんにも同じ質問すると、今日子さんの真似をして
「はい、楽しかったです」と女の子っぽく答えていました。
笠さんがいないのに気づいた黒柳さんが、
「ピンク色の人はどうしたんですか?」と英樹さんに質問すると
どうやらお手洗いに行ったそうで、登場に間に合わなかったようです。
そんなこんなしていると、笠さんが遅れて登場しました。

best55.png

今回は新年一発目の放送ということで、
C-C-Bと小泉さんが福笑いに挑戦することになりました。

best56.png

福笑いのイラストは司会の黒柳さんと小西さんの顔ということで、
黒柳さんの顔はC-C-Bの英樹さん、小西さんの顔は小泉さんが担当します。
お二人は目隠しをして、福笑いに挑戦するのですが、
小泉さんが担当した小西さんの福笑いは割と上手く完成していて、
後ろで他のメンバーがふざけて指示をしていたせいか、
英樹さんが担当した黒柳さんの福笑いは目や口の配置がメチャクチャになっていました(笑)

best57.png


空想Kiss

今回のセットは珍しくシンプルでバックに変わったものもなく、変わった演出もありませんでした。

best58.png

ザ・ベストテン(85年12月26日)

2013.03.19

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(2)

こんばんは。

いよいよ明後日が名古屋での米川さんのライブとなりました。
いやー楽しみですね。
ここ最近はこれを楽しみに頑張ってきたのでこのライブが終わると当分の間何も楽しみがないので
また楽しみを見つけなきゃと思ってしまいますが(苦笑)
とりあえず今は米川さんのライブを楽しむことを考えることにします!


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年12月26日)のレビューです。


トーク

この日の「ベストテン」はこの年最後の放送ということで豪華版としての放送でした。

そんなこの年最後の「ベストテン」で「空想Kiss」は3位にランクインしました。
前回よりも順位が上がりましたね。

今回もスタジオ出演で、C-C-Bは2位の小林明子さんと一緒にミラーゲートから登場します。

best48.png

登場すると、黒柳さんが小林さんにC-C-Bの印象を聞きます。
小林さん「明るくて、スゴく優しいです。みんな可愛い」
それに対して、C-C-Bにも小林さんの印象を聞きます。
関口さん「素敵です」
英樹さん「お姉さんにしたいです」

ここで突然年末恒例のリンゴの皮むき大会をやるということで
C-C-Bと小林さん、そして荻野目洋子さんと姉の慶子さん、司会の小西さんで
リンゴの皮むき大会が始まります。

best49.png

C-C-Bのメンバーはあまりよく映りませんでしたが、
C-C-Bの中では関口さんが皮むきが上手ということで少しだけ取り上げられていました。

best50.png


空想Kiss

今回は神社のセットで歌っています。

best51.png

今回もまたお金がかかっているようなセットですね。


年忘れ豪華競演

この放送が豪華版ということで
今回の「ベストテン」に出演した歌手全員で何か一曲歌うコーナーがあり、
他の歌手と一緒にC-C-Bも参加しました。

どんな曲を歌うのか、視聴者からのリクエストで決めるそうなんですが、
この年はおニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」を振り付きで歌うことになりました。

best52.png

それぞれの歌手にソロパートが与えられていて、C-C-Bにもソロパートが与えられていました。
黒柳さんにもソロパートが与えられていて、
「デートに誘われてバージンじゃつまらない♪」の部分を担当したんですが、
その「バージン」の部分でC-C-Bが吉本新喜劇のようにずっこけるというシーンもありました(笑)

best53.png

ザ・ベストテン(85年12月19日)

2013.03.10

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんにちは。

花粉症には辛い季節になってきましたね。
僕も花粉症なので一昨日から悩まされています。
暖かくなってきたのはありがたいですが
春は花粉症が出るのであまり好きじゃないですね(苦笑)


ここ最近で僕が持っているC-C-Bメンバーのソロやバンドの音源が多くなってきたので
思い切ってC-C-B関連の音源を一つにまとめようと思い、
C-C-B専用にするためのMP3プレーヤーを買いました。

DSC_0001 (1)

今回買ったのはこれですね。

iriver 【SRS CS Headphone機能搭載】 ハイクラス動画対応プレーヤーS100 Panorama 8GB ブラック S100-8GB-BLKiriver 【SRS CS Headphone機能搭載】 ハイクラス動画対応プレーヤーS100 Panorama 8GB ブラック S100-8GB-BLK
(2010/08/20)
アイリバー・ジャパン

商品詳細を見る


僕はそこまで音質にはこだわらず、聴ければいいという人間なのでこの商品には満足です。
まだ使い始めたばかりなので何とも言えないところがありますがバッテリーの持ちも良いです。
上に載せてある写真は再生画面なんですが、レコードプレーヤーをイメージした再生画面で
懐かしいもの好きな僕としては嬉しいですね。

ただ操作方法はちょっとややこしくて前後の曲にスキップするとき、
十字ボタンを左右に操作するのではなく上下に操作するというところに最初は戸惑いました。
慣れると苦ではありませんね。

僕はMP3プレーヤーをたくさん持っていて、このプレーヤーで5台目になりますね。
どうしても持っている音源はなるべくプレーヤーに入れたいと思っているので
気づけばこんな数になっちゃいました。
iPodで160GBのものがありますが、僕はiPodやSONYのウォークマンは高いという理由もありますし、
曲の管理も難しそうという印象もあるので買っていないんですよね。

また1年経ったら新しいプレーヤーを買っちゃいそうです(笑)


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年12月19日)のレビューです。
今回からは「空想Kiss」のベストテン出演分のレビューになります。
前作の「Lucky Chanceをもう一度」から約1ヶ月ぶりのベストテン出演でした。


トーク
「空想Kiss」、6位に初登場ランクインです。

今回はスタジオ出演ということでミラーゲートからC-C-Bが登場します。

best18.png

C-C-Bが登場した後、5位のチェッカーズが
大阪からの中継で打ち上げしている様子が映されます。
それをC-C-Bのメンバーが羨ましそうに見ています。

その打ち上げの様子を見て、黒柳さんがC-C-Bに質問します。
黒柳さん「あなたたちの飲み会はどんな感じでしょうか?」
関口さん「僕たちは大人しいものです。イッキ大会とかよくやります」
チェッカーズにも同じ質問をすると、
藤井フミヤさんが「チェッカーズはイッキ大会をした後、イッキ吐きをします」
と答えて、ウケていましたね。
どうやらC-C-Bの場合はあみだイッキというものが流行っていて、
あみだくじでイッキ飲みをする量を決めているんだとか・・・。


空想Kiss

今回のセットは背景が人の顔面という不思議なセットでした。

best19.png

ザ・ベストテン(85年11月7日)

2013.02.11

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(2)

こんばんは。

春休みが始まってからゴロゴロしたり友達と遊んだりして過ごしています。
まだバイトをしていないのでこの春休み中に始めようかなと考えています。
ライブに参戦するためのお金も貯めたいですし、C-C-BメンバーのCDやDVDも買いたいですしね。


かいしんの名前でTwitterを始めてみました。
@kaiccb44
C-C-B関連のことを中心につぶやくと書いていますが
今のところはむしろC-C-B関連のことしかつぶやいていません(笑)
プライベートなことはほとんど書かないアカウントになりそうです。
C-C-Bファンの方、よろしければフォローお願いします。


このブログを始めた時からC-C-Bの渡辺英樹さんのことを
「渡辺さん」と呼んで記事を書いていましたが何度か違和感を感じていて、
多くの方が呼んでいるように僕もこれからは「英樹さん」で統一しようと思います。
こっちの方がファンの方にとってもしっくりきますね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年11月7日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、9位にランクインです。
前回よりも更に順位が落ちてしまう結果となりました。

今回はスタジオ出演ということでミラーゲートからC-C-Bが登場します。
今回のメンバーはトレーナーにズボンというラフな格好をしています。

best128.png

この放送があったのが11月7日、その翌日が笠さんのお誕生日ということで
笠さんの誕生日を祝うためにケーキが登場します。

best129.png

司会の黒柳さんの「何歳になったんですか?」という質問に対し、
笠さんは「18です」と答えていて、英樹さんから突っ込まれていました。
そういえば、C-C-Bは年齢を誤魔化している時期なので実年齢は言えないんですよね。

さて、その登場したケーキなんですが、
スポンジケーキに生クリームを塗っただけの本当にシンプルなケーキ。
そのシンプルなケーキに笠さん自身がトッピングして自分だけのケーキを作るということで
笠さんが好きなようにトッピングをしていました。

best130.png


Lucky Chanceをもう一度

今回はピンボールをイメージしたようなセットで歌っています。
これが豪華でピンボールの玉もちゃんと動いたりしていて、お金がかかっているなという感じです。

best131.png

best132.png


歌終了後
歌が終わってすぐに先ほどトッピングか完了したケーキの上にローソクが並べられていて
笠さんがそのローソクの火を消していました。

best133.png

ザ・ベストテン(85年10月31日)

2012.11.08

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんにちは。

今日はC-C-Bのドラマーである笠浩二さんの誕生日です。
笠さん、お誕生日おめでとうございます!


今朝ニュースを見て知ったんですが
iTunesでソニー系の邦楽アーティストの曲が配信開始となったそうですね。
まだ音楽をダウンロードするということに関して、よく理解していない僕からしたら
iTunesが一部のアーティストの曲を配信していなかったことに驚きましたね。

気になったので調べてみたらiTunesでは
C-C-Bの曲がシングル曲だけではなくアルバム曲まで揃っているんですね。
オークションや中古屋でしか手に入らない「冒険のススメ」、「愛の力コブ」、「石はやっぱりカタイ」、
「走れ☆バンドマン」、「信じていれば」といったアルバムもダウンロードできるそうです。
しかもPlus版ということでシングルのカップリングの曲もダウンロードできるんですよね。
残念ながらまだココナッツボーイズ時代の曲は配信されていないそうですが、
これで気軽にC-C-Bのアルバム曲も手に入れることができるようになったんですね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年10月31日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、6位にランクインです。
前回よりもまた順位が落ちちゃいました。

今回は北海道江別市の町村農場という所からの中継です。
中継がつながると何かを食べたり飲んだりしているC-C-Bの姿がありました。

best124.png

何を食べているのかというと、北海道の名物であるとうもろこしやアイスクリーム、牛乳で
渡辺さんが「バターをつけてとうもろこしを食べると美味しいんだ、これが!」、
田口さんは「牛乳がスッゴイ美味しいんです」とコメントしていました。

best125.png


Lucky Chanceをもう一度

北海道のしかも屋外で演奏しているのでメンバーは寒そうです。

best126.png

best127.png

ザ・ベストテン(85年10月24日)

2012.10.10

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんにちは。

昨日は記事でも触れたようにC-C-Bが解散した日ということで解散ライブのDVDを見ました。
C-C-BのライブDVDの方は最近はあまり見ていなくて久しぶりに見たわけですが、
やっぱりカッコイイなと思っちゃいましたね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年10月24日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、5位にランクインです。
前回では堂々の1位でしたが、今回は順位を落としてしまう形となりました。

今回は久しぶりのスタジオ出演ということでミラーゲートからC-C-Bが登場します。
渡辺さんは丸いサングラスを掛けていました。

best110.png

早速、司会の小西さんから順位が落ちてしまったことに触れられると
渡辺さんは前回のリハーサルの時にベストテン400回記念のプレートが
飾ってあった岩から落ちてしまったということが
今回のランクダウンを暗示していたのではないかと話してしました。
続いて、事前にC-C-Bに対して次はどこで歌いたいかと聞いたところ
田口さんが「大きな栗の木の下で歌いたい!」と言ったというお話が
小西さんの口から語られ、それに対して田口さんは
「大きな栗の木の下」で歌いたいのではなく、
「大きな栗の木の下で」を歌いたいと言ったと弁解していました(笑)


Lucky Chanceをもう一度

田口さんのリクエスト?通り、
今回は大きな栗の木の下で歌っています。

best111.png

その木の下に甘栗を売っている屋台があったんですが、
曲の途中に小西さんがその屋台に来て、甘栗を作って?いました。

best112.png


歌終了後
どうやら小西さんは大学生の頃、
路上で天津甘栗を売るというアルバイトをやっていたみたいで
それにちなんでC-C-Bに対してどんなアルバイトをやっていたのか聞くと
渡辺さんが「関口なんかはビルの窓拭きをやっていました」と答えて、
小西さんは笠さんに「あなたは?」とマイクを持っていくと、
笠さんは「ハ・・・?」と全然話を聞いていない様子でした(笑)

best113.png

ザ・ベストテン(85年10月17日)

2012.09.28

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんにちは。

最近は一日の気温の変化が大きいからなのか少し体調が悪いですね。
大学を休むほどではないんですがどことなくダルい感じがします。
明日と明後日は大学はお休みなのでゆっくり休みたいと思います。


今日は神戸で渡辺さんと田口さんのユニットであるTANaBEのライブがあります。
以前の記事でも書いたようにシークレットゲストもあるということで
誰なのか楽しみにしていたところがあったんですがどうやら青いギターのあの人みたいですね。
この3人が神戸で揃うなんて羨ましい・・・!
何の曲を演奏するのか楽しみですね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年10月17日)のレビューです。


トーク
この日の「ベストテン」の放送は年一回の公開生放送。
400回記念ということで、静岡からの放送でした。

best13.png

そんな400回目の記念すべき1位に輝いたのが
何とC-C-Bの「Lucky Chanceをもう一度」でした!
「ベストテン」100曲目の第1位もC-C-Bでしたし、C-C-Bと「ベストテン」は相性が良かったのかな。
ちなみに2位はとんねるずの「雨の西麻布」でとんねるずが観客席でもみくちゃにされ、
石橋さんがキレるという事件があったのはこの時ですね。

ミラーゲートから登場したC-C-B。

best14.png

早速黒柳さんが1位になった感想は?と質問されると
渡辺さん「スゴイ嬉しいです。この前の「Romantic」のときが
    100曲目の1位で、今年は本当に運が良いですね」
笠さん「本当に嬉しいです。感激してます」
とコメントしていました。

そして映像が切り替わって、富士山山頂からの中継へ。
富士山の山頂にC-C-Bの「Lucky Chanceをもう一度」と書かれた
金色の記念プレートが置かれるということだそうです。

best15.png

それからその場から花火も打ち上げられました。

2002年にとある番組で、このプレートの行方はどうなったのかについて放送されていましたが、
山頂の小屋に大切に保管されてあるということでした。
その番組からちょうど10年経ったわけですけどもまだあるのかな・・・?


Lucky Chanceをもう一度

best16.png

笠さんはドラムセットと一緒に上昇していき、かなり高い場所でドラムを叩いていました。

best17.png

そして花火が富士山の山頂だけでなく、C-C-Bが歌っている近くでも打ち上げられていて、
曲中はC-C-Bではなく花火ばかり映されていました。
後に笠さんが別の番組で「花火で何も見えなかった」と語っていたほど、
ものすごい量の花火でしたね。

ザ・ベストテン(85年10月10日)

2012.09.12

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

お久しぶりです。

先月の20日に名古屋に帰ってきました。
何度か記事で触れていますが、僕が住んでいるアパートではネットを繋いでいないので
大学からブログを更新しています。
今日は大学に行く用事があったので久しぶりに更新できました。


数週間ぶりということで近況報告をしたいと思います。
僕の大学はまだ夏休みで新学期が始まるまで後1週間半くらいあります。
休みというのは嬉しいんですが、やることがあまりないので暇な時間がありますね。
経済的に厳しくなってきた部分もあるので、そろそろバイトをしなきゃなと思っています。

それと長い時間がかかってしまいましたが、ようやく車の免許が取れました!
でも、名古屋では車に乗る機会がないのでペーパードライバーになってしまいそうです(笑)
それにしても免許を取ることによって
自分が車を運転できるようになったというのは未だに信じられませんね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年10月10日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、2位にランクインです。
更に前回よりも順位が一つ上がりましたね。

なかなかスタジオに来れていないC-C-Bですが
今回もスタジオ出演ではなく山形県寒河江市のとある農業家の方のお宅からの中継です。

best10.png


黒柳さん「そちらはお米所?」
渡辺さん「そうです!うちがご存知のように米屋をやっておりますので、
    後、うちのお袋がここ山形の出身なんですよ」
そういえば渡辺さんのお母さんは山形出身でしたね。
小さい頃は山形でよく遊んだという話を聞いたことがあります。

そこでその農業家の方のお米で作ったおにぎりを頂こうということになり、
おにぎりにちなんでC-C-Bのメンバーが好きなおにぎりの具を聞かれていました。

笠さんと米川さんが「たらこ」で、渡辺さんは「鮭」と大きな声で答えていて
関口さんは「梅干ばーさんです」なんていう答えをして
田口さんは「もちろんC-C-Bふりかけです」と
以前の「ベストテン」で取り上げられたC-C-Bふりかけを答えるというバッチリな回答をしていましたね。


Lucky Chanceをもう一度

今回はその農業家の方が作っているリンゴの木の下で歌っています。

best11.png


曲終了後
曲が終わった後すぐにC-C-Bメンバーはおにぎりを頂きました。
関口さんは梅干のおにぎりを食べて、「すっぱい!」とコメントしていました(笑)

best12.png

ザ・ベストテン(85年10月3日)

2012.08.15

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんばんは。

最近は自動車学校のことで頭がいっぱいいっぱいになっています。
早く免許を取って楽になりたいです。

一応卒業検定を受けるところまできたんですが緊張せずに運転できるか不安ですね。
何とか頑張りたいと思います。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年10月3日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、3位にランクインです。
前回よりも順位が一つ上がりましたね。

今回もスタジオ出演ではなく甲子園の阪神パークという所からの中継です。
20人くらいの阪神タイガースのファンの方々と一緒にC-C-Bがいて、
渡辺さんも阪神のハチマキを巻いています。

h3.png

何でも渡辺さんが阪神タイガースのファンなんだとか。

渡辺さん「私が隠れ阪神ファンでして・・・」
黒柳さん「どういうところが良いんですか?」
渡辺さん「昔グループサウンズのタイガースが好きで、
    たまたま同じ名前だった阪神タイガースを好きになりました」
それが江戸っ子の渡辺さんが阪神を応援する理由なんですね。
今でも渡辺さんって阪神ファンなのかな?

この放送から司会が黒柳さんと小西博之さんになったということで、
小西さんがC-C-Bに中継を通してですが挨拶をしていました。
どうやら小西さんは阪神パークから近い所に10年間住んでいたことがあるそうで、
小西さんも阪神ファンだそうです。
その発言があった途端、渡辺さんや阪神ファンの方々が盛り上がっていましたね(笑)

ちなみにこの放送があった時期は
阪神タイガースが21年ぶりのリーグ優勝目前という時期だったそうです。
この年阪神は日本一まで達成するんですよね。


Lucky Chanceをもう一度

best9.png

曲に合わせて阪神ファンの方々もノッてくれていて楽しそうな雰囲気が伝わってきますね。

ザ・ベストテン(85年9月26日)

2012.07.04

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(2)

こんにちは。

7月に入ったということで、もう2012年も下半期突入ですね。


今更ですが、Twitterを始めてみようかなと考えております。
というのも周りでやっている人を見て、
やりたくなったからという単純な理由でそんなことを思い始めたんですけどね。

正直Twitterについては全然知らないので友達に教えてもらおうかな。
もし始めることになったらフォロー(って言うんですよね?)して頂けたら嬉しいです。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年9月26日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、4位にランクインです。
前回と順位は変わりませんね。

今回はスタジオ出演ではなく、TBSの6階の社員食堂からの中継です。
何でもC-C-Bはこの社員食堂が大好きなんだそうです。
中でも「さんま定食」が最高なんだとか。

best103.png

お酒をボトルキープするなんてことはよく聞きますが、
かつてC-C-Bは池袋の食堂でふりかけボトルをキープしてもらったことがあったそうで、
それにちなんで、ベストテンが用意したC-C-Bふりかけを
この食堂にボトルキープしてもらおうということになりました。
C-C-Bふりかけはメンバーの数に合わせてボトルが5本用意されていて、
見た感じだと5本それぞれ味が違うのかななんて思います。

best104.png

今回はトーク短めでここで歌に入りました。


Lucky Chanceをもう一度

お食事をされている人もいる食堂の隅で演奏しています。
あまりスペースがないので、メンバーたちも窮屈そうに感じますね。

best105.png

best106.png

合間合間に食堂の様子も映されていて、
動物の着ぐるみを着た人や時代劇の撮影をされているような人たちも映っていましたね。

ザ・ベストテン(85年9月19日)

2012.06.18

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんにちは。

梅雨入りしたからなのか、最近天気が悪いですね。
台風も近づいているみたいですし。

僕はジメジメするこの梅雨の時期が苦手で、
毎年この時期がなくなったらいいのになんて思います。
天気が悪いと通学するのにも不便なんですよね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年9月19日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、4位にランクインです。
今回も前回と順位が上がりましたね。

C-C-Bが5位であるおニャン子クラブに続いてミラーゲートから登場します。
C-C-Bの5人に加えて、おニャン子クラブもいるので、
あまりの人数の多さにスタジオはかなり狭いように感じましたね。

best92.png

そんな様子に司会の黒柳さんは「まるで学校みたい」と一言。

おニャン子クラブには規律があるということでその規律が紹介されました。
一応、その規律を書いておきます。

・男は夢と小説の中だけ
・タレントではないので一人ではサインしないように
・マユを上げて歌うこと
・ディスコには行ってはいけない
・ハデな化粧はしない
・学校を早退、欠席しない

というものでした。
ディスコというのが時代を感じちゃいますね。
もちろん恋愛は禁止ということみたいですが、陰では恋愛していたんでしょうね。
おニャン子クラブのメンバーの人も恋愛禁止ということには不満があると言っていました。

C-C-Bではこの規律はどうなのか、黒柳さんがメンバーに聞いていきます。

Q「一人でサインしていますか?」
関口さん「5人でバラバラにやっています」
Q「マユを上げて歌っていますか?」
渡辺さん「はい、歌っています」(あからさまに眉を上げながら)
Q「ハデな化粧はしていますか?」
関口さん「もうギンギンにしています」
Q「学校を早退、欠席していましたか?」
渡辺さん「やってなかったですよ、ちゃんと(学校に)行ってました」

最後の質問には本当か?と思ってしまいますが、
おそらく「ベストテン」を見ている小さい子に対して見本を示すために言ったのかな?


Lucky Chanceをもう一度

前回、前々回と生演奏が続いていましたが、今回はカラオケですね。

best93.png

best94.png

ザ・ベストテン(85年9月12日)

2012.05.28

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(4)

こんにちは。

前々回の記事でTHE GATESのラジオ出演情報を告知しましたが、
bayfmは関東地域しか聞けないみたいで、残念ながらこちらでは聞くことはできませんでした。

聞くことができたらレビューしようと考えていたんですが、ダメでしたね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年9月12日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、6位にランクインです。
前回よりも一つ順位が上がりましたね。

今回もスタジオ出演です。
C-C-Bがミラーゲートから登場します。

best77.png

今回の衣装は渡辺さんと関口さんが紫色、
米川さんと田口さんは青色、笠さんが白色のYシャツを着ていました。
見る人によっては派手に見えるかもしれませんが、
カラフルな衣装ばかり着ていた当時のC-C-Bからしてみると
割りと落ち着いた色の衣装に見えますね。

早速、司会の黒柳さんが視聴者からのハガキを読み上げます。
愛媛県の女子高生の方からのハガキ。
その方は米川さんの大ファンみたいで、
「せめて米川君と同じ街で息がしたいです!」という切実な願いが書かれたハガキでした。

best78.png

ハガキの中では当時の米川さんのあだ名である「ヒーくん」が使われていました。
このあだ名はその後ほとんど使われることはなく、自然消滅しちゃいましたね(笑)

この願いを叶えるべく、番組が考えたのは何と米川さんの息を缶詰に詰めてしまうというもの!
単純でありつつ、大胆な発想に最初見た時には驚いちゃいましたね。

息を缶詰に詰めるだけでは物足りないかもしれないとのことで、
米川さんの髪の毛も何本かその場で抜いて、缶詰の中に入れていました。
みんなで米川さんの髪の毛を抜いている姿はなかなかシュールです。
黒柳さんも手伝っていますし(笑)

best79.png

best80.png

米川さんの息+髪の毛が入った缶詰はハガキを出した方に送られたとのことでしたが、
この缶詰の行方は今、どうなっているんでしょうかね・・・?
もし未開封のまま保管されてあったら、とんでもないお宝グッズになっていますけども。

黒柳さんがメンバーそれぞれに
「息を缶詰にしてくれるなら誰の缶詰が欲しい?」という質問をしていて、
渡辺さん・・・黒柳さん(ボケたのかな?)
関口さん・・・ダンプ松本さん
田口さん・・・松本伊代さん
笠さん・・・薬師丸ひろ子さん
米川さんは浮かんでこなかったようです。

渡辺さんと米川さん以外の3人はよく好きな芸能人として
それぞれ該当する人を挙げているので納得ですね。

今回は当時TVではなかなかスポットライトが当たらない米川さんが
前に出たということで米川さんファンには嬉しい回だったんではないでしょうか?
この缶詰が欲しいと思った方も多いのでは・・・?


Lucky Chanceをもう一度

今回も生演奏のようです。
セットがポップな感じで、かなり派手ですね。

best81.png

しかも演奏しているメンバーの周りを小さな人形がうろちょろしています(笑)
これはどういう意図なんでしょうね?

best82.png


歌終了後
曲を歌い終え、C-C-Bの出番はこれで終わり・・・
かと思いきや、この放送ではもう一つ見せ場がありました!

この回の「ベストテン」の第2位にランクインしたのは
田原俊彦さんと研ナオコさんの「夏ざかりほの字組」なんですが、
お二人は別の番組の収録が押していて出演はできないということで、
代打で渡辺さんと関口さんがこの曲を歌うことに!!

best83.png

C-C-Bとしては何度か洋楽のカバーをしていましたが
当時の邦楽のヒット曲を歌うというのはかなり貴重ですね。
二人が楽しそうに歌っていて、見ていてこちらまで楽しくなっちゃいましたね。
最後にはチェッカーズの高杢さんも乱入したりしていました(笑)

best84.png

それにしても、渡辺さんと関口さんは何でこの曲を歌えるのかななんて思っちゃいます。
もちろん当時のヒット曲なので自然と耳に入るということもあると思いますが、
確か「レッツゴーヤング」でもこの曲をC-C-Bが他の出演者と一緒に歌っていましたね。
そういったことがあったから今回歌えたのかな?

ザ・ベストテン(85年9月5日)

2012.05.07

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんにちは。

ゴールデンウィークが昨日で終わりました。
連休ということで僕の友達の中でも実家に帰る人が多かったのですが、
僕は実家には帰りませんでした。
夏休みには帰るので今はいいかなと思ったり、それにちょっとした事情もありましたし。

おそらく周りの人とズレていると思うんですが、
今、僕はあまり地元の友達とは会いたくないという気分です。
次に会う時には成長した自分、昔とは違う自分を見せたいという気持ちがあるんです。
何をどう成長するのか自分でも分かりませんが・・・(苦笑)
なので今は地元の友達と全然会っていませんし、連絡もほとんどとっていませんね。

そのためにはこの大学生活で色々と経験を積まないといけないですね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年9月5日)のレビューです。
今回からは「Lucky Chanceをもう一度」のベストテン出演分のレビューになります。
前作の「スクールガール」が6月27日にベストテンのランキングから落ちてしまったため、
約2ヶ月ぶりのベストテン出演ということになるんですね。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、7位に初登場ランクインです。
約2ヶ月ぶりの出演はスタジオでの出演となりました。

best43.png

ミラーゲートからC-C-Bが登場してくるわけですが
メンバー全員の肌が日焼けしていて(ハワイで焼いたんだとか)、
笠さんの髪型が変わっていたり、
渡辺さんの髪型もウニカット(なんて言っていたような・・・)になっていたり、
関口さんや田口さんが黒髪になっていたりと前回の出演から大きく印象が変わっています。

C-C-Bが登場してすぐに女性が描かれた一枚のイラストが紹介されます。

best44.png

そのイラストは司会の黒柳さんの似顔絵で、関口さんがお描きになったそうです。
特徴的な髪型から黒柳さんだと一目瞭然なんですが、顔も上手く描かれていて
似顔絵が苦手な僕からしたらスゴイと思ってしまいますね。
関口さんは作詞作曲の他にもこういったイラストのセンスもあるんですよね。
イラストの黒柳さんは肩が盛り上がっていて、関口さんがそのことに関して、
「これが服だと思うんですが、筋肉なんです」
というボケを言うと、笠さんが一人だけ笑っていました(笑)

歌の終了後にイラストが得意だという関口さんが出番が終わってスタジオの椅子に座っていた
LOOKの誰かの似顔絵を描くということになり、関口さんはこの人が描きやすそうということで、
サックス担当のチープ広石さんを指名していました。
そういえば、後の関口さんのライブに広石さんがゲストとして出ていて
「噂の真相」を一緒に演奏したことがありましたね。


Lucky Chanceをもう一度

best45.png

今まで楽器を持たずに歌わされることが多かったC-C-Bですが、
今回は「ベストテン」では珍しい生演奏!
やっぱり生演奏だと迫力が違いますね。
生演奏だけあって、田口さんが真剣な表情でキーボードを弾いていたり、
米川さんが間奏で前に出てきて、ギターを弾いていたりと見所がたくさんありました。

best46.png


歌終了後
関口さんが広石さんの似顔絵を描き終えて、その似顔絵が紹介されました。

best47.png

黒柳さんの似顔絵よりも特徴を上手く捉えられていて個人的に似ていると思いましたが、
似顔絵のモデルとなった広石さんは「下手くそ」と笑いながら言っていました。
これは笑いをとるために言ったのか、それとも本当にお怒りなのか、
少し冷や冷やしちゃいましたね。

ザ・ベストテン(85年6月27日)

2012.03.20

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんばんは。

名古屋に行くのが24日に決定しました。
もう後4日したらここから離れるんだなと思うと寂しいですね。

もうすぐ旅立つことになるからなのか新しい環境になるからなのか
最近は自分の部屋やお風呂の中といった一人でいる時に
中学時代や高校時代の楽しかったことをふと思い出してしまいます。
またあの頃に戻りたいなという思いもあったり。

過去には戻れないとは分かっていても
ついついそんなことを思ってしまいますね(苦笑)


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年6月27日)のレビューです。


トーク
「スクールガール」、7位にランクインです。
前回の順位と同じですね。

今回はスタジオ出演です。
カラフルな衣装でC-C-Bがミラーゲートをくぐって登場します。

best7.png

この回の「ベストテン」は司会の黒柳さんがブルガリアにいるということで
黒柳さんはブルガリアからの中継での出演です。
派手なC-C-Bに対して、今回は派手な衣装の黒柳さん。
そんな黒柳さんを見て関口さんも「負けました」とコメント。

ブルガリアにいる黒柳さんが現地の方に「C-C-B」はブルガリアでは
どういう発音をするのかと質問していました。
どうやら「C-C-B」は「スゥースゥーブー」と発音するみたいです。

現地の方へのこの発音の質問のみで
C-C-Bに対してのインタビューもないまま、歌に突入です。


スクールガール

今回は前回の関口さんの教習所での運転に続いて
車シリーズ第2弾ということでメンバー全員がゴーカートに乗って歌います。

best8.png

ゴーカートに乗っているので楽器はもちろん無し。
この頃のC-C-Bって本当にバンドらしい扱いを受けていませんよね。
当時のアイドルバンドってこれが普通なのかな?

笠さんは最後のサビまでゴーカートに乗ったままその場から動かず
他の4人が笠さんの周りをグルグルと回っているという何ともスゴイ光景・・・。
でも何だか楽しそうです。


歌終了後
「スクールガール」が終わった後、曲を聴いた現地の人に黒柳さんが
「この曲(スクールガール)はブルガリアでヒットしますか?」
という質問をすると、○×の札を持った現地の方々がみんな○を出していました。
続いて「C-C-Bはブルガリアでは人気者になれますか?」と
質問をすると、○も×も出さない人が多かったです。
グダグダになりつつ、C-C-Bの出番は終了しました。

ザ・ベストテン(85年6月20日)

2011.10.06

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんばんは。

10月になりましたね。
今年も残るところ後2ヶ月です。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年6月20日)のレビューです。


トーク
「スクールガール」、7位にランクインです。
前回より順位が落ちてしまいましたね。

今回は札幌市の北日本自動車学園からの中継です。
この日はライブ終わりの出演です。
周りにギャラリーがいるみたいでメンバーを呼ぶ黄色い声が何度も聞こえてきます。

best73.png

ちなみにこの回の「ベストテン」は司会の黒柳さんがお休みで、
木内みどりさんが代理司会ということで番組は進行していました。

木内さん「素晴らしいピンクの頭をしていらっしゃるわけですけど親御さんは何か言いませんか?」
笠さん「喜んでいます」

そして、何故今回の中継場所が自動車学校なのかという疑問に対して
渡辺さんがお答えしていました。
どうやらC-C-Bのメンバーは全員免許を持っているが、
関口さんだけ車をぶつけることが多いみたいで教習所からやり直してもらおうということで
今回は歌の間、関口さんが自動車学校で車を運転するみたいです。
なので関口さんは楽器を持たず車を運転しながら歌うという形になるわけですが、
少し前の回で笠さんがドラムを叩かず気球に乗って歌ったり、
こんなことが出来てしまうのが当時の番組のスゴイところですね。

関口さんは「自信があんまりありません」とコメントしていました。

best74.png


スクールガール

best75.png

関口さんは前述の通り、車を運転しています。
関口さんは多くのギャラリーに見守られながら運転しているんですが、
僕だったらかなり緊張して運転するでしょうね(笑)

best76.png

歌が終わり、教習所の先生から関口さんの運転の評価が言い渡されます。
先生は「大変素晴らしくダメですね」とまさかの悪評。
映像で映っていたところを見る限り免許を持っていない僕の目からですが
そこまで悪いという風には見えなかったんですけども、先生は厳しかったですね。


自動車学校のお話つながりということで個人的な話になりますが、
自分の行きたい大学に合格したら車の免許を取ろうと考えています。
でも、車を運転することに関してかなり恐怖がありますね。
自分が運転している姿なんて全く想像がつきません。
とりあえず、大学に合格しないことには
自動車学校へ行けないので合格に向けて頑張りたいと思います。

ザ・ベストテン(85年6月13日)

2011.08.14

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(2)

調子が悪くなっていたパソコンがようやく回復しました。
ですが、パソコンに入っていたデータが消えてしまったかもしれません・・・。
とても残念です・・・。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年6月13日)のレビューです。


トーク
「スクールガール」、5位にランクインです。
前回の順位をキープしました。

前回、前々回と中継でしたが、今回はスタジオ出演です。

白い衣装で統一したC-C-Bがミラーゲートから登場します。

best68.png

C-C-Bは久しぶりのスタジオ出演ということで
まずは「ご無沙汰しております」と挨拶から入ります。
黒柳さんはC-C-Bのメンバーを見て、真っ先に田口さんに駆け寄り、
「前より派手になったんじゃないの?毛の色」
と言いました。
そんな田口さんの髪型、後ろだけでなく前髪の方も紫になっていました。
この髪型は珍しいんじゃないでしょうか?

best69.png

ちなみにこの時の司会には近藤真彦さんということで、
黒柳さんは引き続き近藤さんのバックバンドをしていた経験がある田口さんに、
「バックバンドを辞めた時、マッチは何か言っていましたか?」という質問に対して
「(辞めたことに)気づかなかったと思いますよ」と
笑いながらお話していました。
続いて田口さんに
「マッチに関して何か面白いことや秘密のこととかありますか?」
と、近藤さんのファンも気になるような質問に対しては
「舞台ではすごいエキサイティングで男らしい」とコメントをしていました。
近藤さんに関する面白い話とか期待しちゃいましたが、
そういうこともないくらいしっかりとした人みたいですね。

そんな近藤さんの話が終わると、黒柳さんは突然渡辺さんに
「あなただんだん白虎隊みたいになってきましたね」
とフルと、突然だったので渡辺さんは焦りつつも
「はい、おかげさまで」
と答えていましたが、他の人から突っ込まれていましたね。

best70.png


スクールガール

best71.png

前回の野球中継ばかりが流れてC-C-Bがほとんど映らないということはなくて、
今回はちゃんとC-C-Bが映っていました。
まぁ、それが当然なんですけども(笑)

今回のセットはベストテンらしい歌詞に合わない世界観。
全体的にキラキラしているような感じで、
レーザービームのような光がところどころ散りばめられています。
しかも女性のダンサーも途中から登場するという・・・。
ちなみに笠さんの使うスティックが光っていてとてもキレイでした。

best72.png

ザ・ベストテン(85年6月6日)

2011.05.28

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

C-C-Bのベストテン出演(85年6月6日)のレビューです。


トーク
「スクールガール」、5位にランクインです。
前回の順位よりも一つ上がりました。

今回は福岡の平和台球場横の大手門パインビルからの中継です。
この日はライブ終わりの出演みたいです。
バックの球場では野球の試合の真っ最中で西武対日本ハムの試合がやっているそうです。

best107.png

黒柳さん「野球は好きなんですか?」
関口さん「好きです」
黒柳さん「そうですか。今野球は、どこをやっているんですか?」
関口さん「今、日本ハムと西武です」
という短いやりとりをした後、
球場の外野席にいるアナウンサーの人の映像になり、試合の様子を伝えます。
様子を伝え終わるとそのまま曲へ・・・。
結局C-C-Bはほとんど喋らずでした。
むしろ試合の様子がメインになっている感じでした。


スクールガール

ここでもC-C-Bがあまり映らず、球場の様子ばかりが映されていて、
当時、これを見たC-C-Bファンは納得いかない放送になったでしょうね(笑)

best108.png

best109.png

ザ・ベストテン(85年5月30日)

2011.04.29

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

C-C-Bのベストテン出演(85年5月30日)のレビューです。


トーク
「スクールガール」、6位にランクインです。
前回の順位をキープしました。

今回は静岡県の富士サファリパークからの中継です。
どうやらこの日は合宿していたみたいです。

best88.png

気温は10℃ということで、ちょっと冷えていて
他のメンバーは厚着している中、渡辺さんただ一人だけ半袖です。
バックには気球があり、司会の黒柳さんからそれは何かと質問されて、
今回は笠さんがそれに乗って歌うということが説明されます。

そんな笠さんに対して、この日司会をされていた渡辺徹さんが
「あれ乗るんで、恐いので髪の毛そんなになっちゃったんですか?」とイジっていました(苦笑)

best89.png

トークもほとんどないまま歌に突入です。


スクールガール

今回はまさかの楽器なし・・・。バンドなのに・・・。
「ベストテン」らしいといえば「ベストテン」らしいんですが。

best90.png

笠さんは気球に乗って歌って、
他の4人は地上で手拍子しながらスタンドマイクで歌っています。

歌の途中、他の4人が気球からぶらさがっている紐を
引っ張ったりとちょっかいを出したりしていました(笑)

best91.png

時間の関係上や安全上の問題からか気球はそこまで高く上がっていませんでした。


ちなみに、笠さんはこの時のことが強く印象に残っているみたいで、
後のC-C-B最後のベストテン出演時に笠さんがこの時から
「ベストテン」で高いところに昇らされると語っていました。

ザ・ベストテン(85年5月23日)

2010.12.26

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(4)

2010年も終わりに近づいていますね。
学校も終わり、そしてクリスマスも終わりました。

残念ながら今年も彼女ができずクリスマスデートは達成することができませんでしたが、
いつものように友達とクリスマスを過ごしました。

今年のクリスマスはカラオケに行ってきました。
基本的に僕はいつも古めの曲を歌っているんですが、今回は新しい曲を比較的多く歌いましたね。
でも、やっぱり新しい曲は歌うのが難しいですね。
ラップとかリズムにノレないんですよね。

採点機能もつけて歌ったんですが、なかなか良い点が出ず、
自分の歌の下手さを改めて痛感しました。
これはカラオケに行く度に思っているんですけどね(苦笑)


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年5月23日)のレビューです。


トーク
「スクールガール」、6位にランクインです。
今回もスタジオ出演です。

C-C-Bは中森明菜さんと一緒にミラーゲートをくぐって登場します。

best40.png

C-C-Bはポリドールのスタジオの近くにある駄菓子屋さんで駄菓子を買うということで、
何とスタジオにその駄菓子屋さんを丸々持ってきちゃいました!

best41.png

わざわざここまでしてしまうのがスゴいですね。

駄菓子屋さんの中に入ってC-C-Bが駄菓子を紹介していました。
渡辺さんはひも付きの飴、笠さんはすももの駄菓子?、
米川さんはヨーグルトの駄菓子、関口さんはスルメイカを紹介しました。
僕はよくスルメイカを小学生の頃食べていましたね(笑)


スクールガール

best42.png

駄菓子屋さんの上で歌っています。

ザ・ベストテン(85年5月16日)

2010.11.21

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

11月だけあって日に日に寒くなってきて朝は布団から出るのが辛くなってきました。
こういう時に冬なんだなと感じてしまいますね。

登下校時にもそろそろマフラーや手袋をしようと思います。
でも、去年の今頃はもう既にしていたような気がします。
やはり今年は暖かいんですかね。



さて、C-C-Bのベストテン出演(85年5月16日)のレビューです。
「Romanticが止まらない」はベストテン落ちしてしまって、
今回からは「スクールガール」のベストテン出演分のレビューになります。


トーク
「スクールガール」、10位に初登場ランクインです。
「Romanticが止まらない」で1位を取った時以来のスタジオ出演となりました。

C-C-Bは9位の石川秀美さんと一緒にミラーゲートをくぐって登場します。
C-C-Bも髪型がカラフルですが、石川秀美さんも黄緑の衣装で派手です。

best36.png

ちなみにこの回の司会は黒柳さんと武田鉄也さんです。

登場するなり、田口さんが近藤真彦さんのバックバンドをやっていた話に。

best37.png

田口さんは「真夏の一秒」くらいまでバックバンドをやっていたそうですが、
自分の音楽をしたいということでバックバンドを辞めたと語っていました。

そういえば、話は変わりますが、
近藤真彦さんが今年のレコード大賞の最優秀歌唱賞に選ばれましたね。
近藤真彦さん、おめでとうございます。


スクールガール

best38.png

「Good Bye I Love You♪」のところで
渡辺さんのアップがあるんですが、渡辺さんちゃっかりウインクしちゃっています(笑)

best39.png


歌終了後

武田鉄也さんはC-C-Bと初対面とお話されていたんですが、実は同じレコード会社で、
レコーディングスタジオのソファーの前のトイレの横で一度会ったことがあるそうです。

ザ・ベストテン(85年4月25日)

2010.10.17

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(2)

もうすぐ中間テストがあります。
何度もテストはやっていますが、毎回毎回大丈夫だろうかと不安になってしまいます。

学校がある日でも5、6時間はテスト勉強したという人がいるという話を聞いたんですが、
ちょっと焦りを感じてきましたね。
自分も負けじとチャレンジしてみたわけですが、学校がある日では4時間が限界でした。
でも、受験勉強に向けて今からそういった勉強時間を
こなせるようにしておいた方がいいですよね。
とにかく頑張ります。



さて、C-C-Bのベストテン出演(85年4月25日)のレビューです。


トーク
「Romanticが止まらない」、3位にランクインです。
3週連続同じ順位をキープです。
この辺りがC-C-Bの勢いを感じますね。

忙しいC-C-Bは今回も中継です。
渋谷の公園通りにあるビルからの中継です。
どうやら渋谷公会堂のライブを終えてからの出演です。

best33.png

渡辺さん、この時は髪型がオレンジになっていて、
僕にとってはこの色の渡辺さんは違和感がありますね。

best34.png

そんな渡辺さんは上野生まれということで、
黒柳さん「(渡辺さんの生まれた上野と)渋谷とどういう風に違います?」
渡辺さん「渋谷の街を歩いている方たちは年が若くて、
    上野を歩いている人はおじいさんおばあさんばかりですね」
そういえば、僕は先日行った修学旅行では
上野には行ったんですが、渋谷には行けなかったんですよね。
渋谷に行って見たかったです。


Romanticが止まらない

best35.png

1番が終わった後、渡辺さんと関口さんと米川さんは動き回っていました。

ザ・ベストテン(85年4月18日)

2010.07.10

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

C-C-BのMUSICレビューの加筆修正をしました。
今回は1つだけ。
C-C-B シングル Part3
メンバーが黒髪になってからのシングルですね。

またカラオケの話になってしまうんですが、
「元気なブロークン・ハート」は僕は1、2回くらいしか歌っていませんね。
この曲って1人で歌うのが辛いんですよね。
C-C-Bの曲って基本的に1人では歌いづらい曲が多いですけども、
この曲は特に歌いづらいと感じてしまいます。
また機会があったらチャレンジしてみたいですが・・・。
それに対して、「ないものねだりのI Want You」は僕が採点で
高得点を取れる数少ない曲の1つですね(笑)



さて、C-C-Bのベストテン出演(85年4月18日)のレビューです。


トーク
「Romanticが止まらない」、3位にランクインです。
前回の順位をキープしましたね。

今回は渋谷のMACスタジオという所からの中継です。
コンサートのリハーサルをしていたようです。

best62.png

笠さんはいつものように眼鏡をかけていますが、他の4人も眼鏡をかけています。
渡辺さんと関口さんと米川さんはサングラスですが。
関口さんはその上、緑色の帽子を被っていて、パッと見て誰だか分かりません(汗)

視聴者からの質問で、
「笠さんはいくつくらい眼鏡を持っているのか教えてください」
という内容で、笠さんは「今は20個くらいです」と答えていました。

best63.png

安い所で買ったり、事務所の社長さんから貰ったりしているようです。
それにしても20個というのは凄いですね。
この頃で20個ですから今は何個持っているんでしょうね・・・?


Romanticが止まらない

best65.png

best66.png

best67.png

ちょっと狭い部屋なので窮屈そうな感じがします。

今回は眼鏡が話題になったからか、
その場にいるスタッフやカメラマンさん達も全員眼鏡をしています。
挙句の果てには途中カメラにも眼鏡をつけて、眼鏡のレンズの上から撮影しちゃっています。
この演出はちょっといらないでしょう・・・と思ってしまいますね。

best64.png

ザ・ベストテン(85年4月11日)

2010.06.20

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

本格的に梅雨に入りましたね。
梅雨という季節はジメジメするし、何が一番ツラいかというと、
湿気で整えた髪がすぐにクルクルになってしまうんですよね。
これだから天パはツラいです。

早く梅雨が明けて欲しいです。



さて、C-C-Bのベストテン出演(85年4月11日)のレビューです。


トーク
「Romanticが止まらない」、3位にランクインです。
前回は1位でしたが、キープすることはできずランクダウンですね。

今回はポリドールスタジオからの中継です。
ポリドールスタジオからの中継は2回目ですね。

best85.png

どうやら新たなLPのレコーディングをしていたようです。
この時期ですから「すてきなビート」のレコーディングでしょうね。

トークでは実家が米屋の渡辺さんに対して視聴者の方からの
「毎日どのようなお米を食べているんですか?」という質問のハガキが読まれます。
渡辺さん「ごく普通の皆さんが食べているお米です。
    別にお米屋だからといって特別美味しいお米を食べているわけではありませんので」
黒柳さん「でも色々あるじゃありません?種類が」
渡辺さん「まだちょっと勉強不足で分かんない・・・」

渡辺さんは今回帽子を被っているということで黒柳さんにそのことを触れられていましたが、
普段は帽子を被っていることを話されていました。

best86.png

曲に入る前に渡辺さんからファンの皆さんに一つ言いたいことがあるということで
渡辺さんのご実家ではなく、渡辺米屋さんに電話をかけるファンの人が多いので、
「メッセージがある時はファンレターでお願いします」
とコメントしていました。


Romanticが止まらない

渡辺さんと関口さんは椅子に座って演奏しています。

best87.png


ザ・ベストテン(85年4月4日)

2010.05.22

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(2)

C-C-Bのベストテン出演(85年4月4日)のレビューです。


トーク
前回はランクダウンしてしまった「Romanticが止まらない」ですが、
この日に何とC-C-B初のザ・ベストテン第1位に輝きます!

best1.png

どうでもいいですけども、1位を取ったこの日は4月4日ということで僕の誕生日でもあります。
そんな日に初の第1位というのは嬉しいことでもあり、不思議な縁を感じますね。

しかも、実はこの曲がザ・ベストテンでの100曲目の第1位だそうで、
C-C-Bのメンバーも嬉しかったでしょうね。

1位ということで、メンバーが登場して1位になった感想を一人ずつ聞いていきます。
渡辺さん「どうもありがとうございます。嬉しいです」
関口さん「本当泣いちゃいそうです」
笠さん「皆さんのおかげです。どうもありがとうございます」
田口さん「胃が痛いです」
米川さん「頑張ってます」

一言ずつのコメントの後は渡辺さんのお父さんが
「Romantic」は5位以内に入らないと近所の人と賭けをしていたところ、
入ってしまったため、米10kg分取られてしまったという話になりました。

best2.png

その話も終わり、久米さんからベストテン1位100曲目記念ということで、
一人一人に100回通話できる特製のテレフォンカードをプレゼントしていました。

best3.png

テレフォンカードというのがまた時代を感じますね(苦笑)


Romanticが止まらない

best6.png

せっかくの1位なんですが、100曲目の第1位ということで、
歴代の第1位の紹介がされていて、
その紹介が画面の3分の2くらい占めているため、
演奏しているC-C-Bが小さくしか映っていないというトホホな出来事が・・・。

best4.png

それによってメインであるはずのC-C-Bが全然目立っていなくて、
100曲目の第1位も良いことばかりじゃないなと思っちゃいますね。

でも、歴代のベストテン第1位の曲を見ていくと、
こんな曲も1位になってたのかと思う曲が何曲かありますね。
なかなか面白いです。


エンディング
エンディングではトークの時の話題の中で出てきた渡辺さんのお父さんと電話がつながり、
渡辺さんが1位をとったことを報告していました。

best5.png

渡辺さん「一等賞を獲りました!」
渡辺さんのお父さん「みんな元気でやってる?」
渡辺さん「元気してます」
渡辺さんのお父さん「おめでとう。ビックリしちゃったよ~」
渡辺さんのお父さんの声を聞いて、
黒柳さんが「のんきそうなお父さんですね(笑)」と言っていました。

ザ・ベストテン(85年3月28日)

2009.11.15

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

11月8日はC-C-Bのドラムそしてきれいな歌声は今もなお健在の



笠浩二さんのお誕生日でした。



笠さん、お誕生日おめでとうございます!




さて、C-C-Bのベストテン出演(85年3月28日)のレビューです。


トーク
「Romanticが止まらない」、4位にランクインです。
7位→4位→2位ときて、今回の4位ですから初めてのランクダウンですね。

前々回、前回と中継からの出演が続いていましたが、
今回は久しぶりのスタジオ出演です。

best28.png

メンバーが登場するなり、いきなり司会の久米さんが
「特技をやっていただきましょう」と言い、メンバーの特技披露へ。

渡辺さんは目のリレー。

best29.png

笠さんは親指が柔らかいということを披露します。

best30.png

笠さんの親指が普通の曲げる方向じゃない方にメチャクチャ曲がっていることに関して、
黒柳さんが「痛くもなんともない?」と聞くと、「はい!」と笠さんが言ってました。
それにしても柔らかいです。ちなみに僕は全然曲がりません(笑)

そして、極めつけは関口さんの宍戸錠さんの顔マネを披露します。

best31.png

似ているのかどうかは僕には判断できませんが、
黒柳さんは「似ている感じが・・・」とコメント。
似ている似ていないはともかく僕は面白かったです。


Romanticが止まらない

best32.png

カラフルなC-C-Bだけあって、カラフルなセットで歌っています。

ザ・ベストテン(85年3月21日)

2009.10.24

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(4)

C-C-Bのベストテン出演(85年3月21日)のレビューです。



トーク
「Romanticが止まらない」、2位にランクインです。

この日も前回のポリドールスタジオからの中継に続いてまた中継での出演でした。
場所は鹿児島!
ラーメンフェスティバルというイベントからの中継です。

best99.png

黒柳さんの「皆さんはラーメンお好きですか?」との問いに対して、
「メンバー全員好きです。でも、まだこっちに来て一度も食べていない」と
渡辺さんが答えていました。

ラーメンフェスティバルということでC-C-B特製ラーメンが作られたんですが、
これが凄くて、メンバーの髪の色と同じ色に染まっているラーメンが・・・。
青色とか緑色とか不気味な色に染まっているラーメンに、
メンバーも驚いていました。

best100.png

メンバーは誰一人食べることなく、歌に入りましたが、
このラーメンはみんな食べたんでしょうかね・・・?


Romanticが止まらない

イベントでの演奏なのでお客さんも入っていて、
ライブみたいなノリでメンバーたちも歌っていたんでしょうね。

best101.png

best102.png

ザ・ベストテン(85年3月14日)

2009.03.28

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(3) trackback(0)

C-C-Bのベストテン出演(85年3月14日)のレビューです。


トーク
「Romanticが止まらない」、4位にランクインです。

この日は通常のスタジオ出演ではなく、ポリドールスタジオからの中継です。

best119.png

今回はC-C-Bのあのカラフルな髪はどうやって染めるかということで、
海老一染之助さん、染太郎さんが実際にポリドールスタジオに来て、
髪の毛を脱色してから色をつけるということを説明していました。

best120.png

best121.png

このお二人が説明しているのでC-C-Bの5人はほとんど喋らず、
そのまま歌の方になりました。


Romanticが止まらない

best122.png
       
歌っている横で染之助さん、染太郎さんが
「Romantic」のレコードやボールを回したりと芸を披露していました。

best123.png

そして、間奏中にはスタジオにいるスタッフや
ポリドールの社長さん(皆さん、髪を染めています!)を映していました。

Old |  to Blog Top
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad