かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

THE GATESのアルバム

2016.07.10

category : THE GATES

comment(1)

 こんばんは。

 もうすぐよねまりゅのライブですね。当日のグッズ情報や開演前にはAJの未公開映像が流れることが発表されたりと、いよいよだなという感じがしてきます。
 僕は残念ながら今回のライブには行くことは出来ないんですが、名古屋から気持ちを飛ばしたいと思います。

 
 今回の記事は久しぶりにTHE GATESについて取り上げてみようと思います。
 というのも、欲しいなと思っていたこちらが手に入ったからです。

the gates cd

 こちらのCDは去年のTHE GATES(丸山さんと野口さん)の忘年会ライブの物販で売られていたものです。その時には絵馬と一緒に販売されていたそうですね。
 欲しいなとは思いつつ、そのライブに行くことが出来なかったので手に入れる機会がなかったんですが、先日以前からお世話になっている方のご好意でこちらのCDを手に入れることが出来ました。

 こちらのCDはミュージックカードで販売された音源をまとめたTHE GATESのアルバムになります。
 THE GATESのミュージックカードについてはこちらの記事でまとめております。このミュージックカードも今ではもうダウンロードが出来ないみたいなんですよね・・・。
 
 このアルバムの収録曲はこういう形になっています。

1.すごい
2.ステューペッドの不安
3.あの通りだったっけ?
4.アメガフルタビ
5.新しい世界へ


 
 聞いたところによりますと、ミュージックカードの音源をそのままアルバムに収録したわけではなく、野口さんがリマスタリングを行った上で収録されたそうですね。
 このリマスタリングは大変な作業だったらしい(レコーディング時の各パーツバラバラの状態から新たに組み直されたそうです)ですが、THE GATESの曲を良い音で聴いて欲しいという思いで野口さんもこの大変な作業を行ったんでしょうね。英樹さんのこともありましたから、こうして新たに良い音でファンに届けて下さった野口さんには本当に感謝です。
 実際にミュージックカードの音源とこちらのアルバムの音源を聴き比べると、やっぱり違うなという印象を受けます。自分が使っている安物のイヤホンで聴いても違いが分かるので、良いイヤホンやヘッドホンで聴くと、また印象も変わるのかもしれませんね。

 このアルバムなんですが、今では手に入りにくい状況となっているようですが、再販が決定したというお話を聞いたので、期待したいと思います。
 これをきっかけにしてTHE GATESの曲もたくさんの方に聴いてもらえると、英樹さんも喜ばれるのかなと思います。VoThMや三野姫も良い曲がたくさんありますが、THE GATESの曲も良い曲ばかりです。
 

THE GATESのミュージックカード

2014.12.29

category : THE GATES

comment(2)

 こんばんは。

 昨日、毎年恒例のTHE GATESの忘年会ライブがありました。
 忘年会ライブを行うのはGATESとしては今年でもう4回目となるんですよね。
 一昨年と去年のライブは録音されミュージックカードとして販売されていますが、今年はその忘年会ライブを録音したミュージックカードを販売されなかったみたいですね。

 GATESは再結成してからCDではなくミュージックカードという形で音源を販売しています。

DSC_0008_convert_20141229003211.jpg

 現在のところ4枚のミュージックカードが販売されているわけですが、残念ながら過去のミュージックカードは入手困難な状況になっています。CDだとプレーヤーがあれば何度でも聴くことができちゃうわけですが、ミュージックカードの場合だと一度ダウンロードしちゃうとそのミュージックカード自体は使えなくなっちゃうので、未使用のミュージックカードを入手しようと思うとなかなか難しいものがあります。


 今回はそのミュージックカードについて取り上げてみたいと思います。

the gates 3

 1枚目は2012年12月に販売されたミュージックカード。
 このミュージックカードは2012年12月29日の忘年会のライブの模様が収録されています。
 曲目はこちら。

1.The Gates Part I~そして彼が生まれた
2.すごい~ステューペッドの不安
3.水の中へ~水槽を持った彼の不安
4.あの通りだったっけ?
5.全裸を許さない頭の社会に対するカラダ達の反抗~The Gates Part II
6.In The Dead Of Night~Brighton Rock
7.Tom Sawyer~Run Like Hell



 このミュージックカードに関してはこちらで詳しく書いています。
 ライブの音源は曲だけでなくMCまで完全に収録(ライブ中にお客さんと一緒に写真撮影された様子まで収録)されているため、約2時間のボリュームがあります。カットされている部分はほとんどないので、GATESがどういった雰囲気のライブなのか味わうことができると思います。
 英樹さんによると、こういったライブ音源が即時販売されるというのはかなり珍しいことみたいなので、画期的な試みなんですよね。
 C-C-Bの解散ライブ盤と比べちゃうと、ちゃんとした編集作業を行っていないため音質は良いとは言い難いかもしれません。でも、自分が聴く分にはあまり音質が悪いとは思わないです。ただノイズがあったのは少し気になりましたね。
 それとドラムの野口さんの歌声も聴こえづらかったのが残念でした。

 この頃のGATESのライブは本編で「もんだらけ」を曲順通りに演奏し、アンコールは洋楽のカバーという流れが定番になっていますね。この翌年からセトリに変更が生まれます。

 このカードが発売された時にニュースに取り上げられたりもしました。
 こちら
 そのページを見ると、総入場者数が184人に対して販売枚数が143枚ということで、単純に計算すると購入率が78%という数字を記録していたんですね。

atarashi.png

 2枚目は2013年3月に販売されたミュージックカード。
 このミュージックカードはライブ音源ではなく、レコーディング音源が収録されています。
 曲目はこちら。

1.ステューペッドの不安
2.すごい
3.新しい世界へ



 注目の点はGATESとしては10数年ぶりの新曲が収録されるということでしょうか。
 新曲の『新しい世界へ』はタイトル通り壮大な世界観が広がるようなオープニングで始まり、繰り返されるサビが印象的な一曲となっています。
 収録されてある他の2曲は過去の曲を再録したものです。アレンジは当時とほとんど変わっていないと思うので現在のGATESが演奏した曲をそのまま楽しむことができると思います。個人的には『ステューペッドの不安』のイントロが大好きなので、その部分を何度も聴いちゃっています(笑)

gates_MC_0706.jpg

 3枚目は2013年8月に販売されたミュージックカード。
 このミュージックカードもレコーディング音源が収録されています。
 曲目はこちら。

1.アメガフルタビ
2.あの通りだったっけ?



 『新しい世界へ』に続いて制作された新曲が収録されています。
 新曲の『アメガフルタビ』は前向きな詞の一曲となっています。ベースから曲が始まるのは何だか珍しいなと思ったり。僕が初めて見に行ったGATESのライブでこの曲が初披露だったので、自分にとって思い出深い一曲でもあります。この曲は英樹さんの詞なんですけども、なかなか詞が思い浮かばなくて苦労されたようですね。そういえば、この曲はAJのライブで『ナツハレ』が初披露された直後の曲だったので、天気の曲が続くなぁという印象を受けていました。
 このミュージックカードでは過去の曲から『あの通りだったっけ?』が再録されています。

20131229card.jpg

 4枚目は2013年12月に販売されたミュージックカード。
 このミュージックカードは2013年12月29日の忘年会のライブの模様が収録されています。
 曲目はこちら。

1.Crazy Diamond~ステューペッドの不安
2.新しい世界へ~アメガフルタビ
3.In The Dead Of Night~すごい~水の中へ
4.In The Flesh~あの通りだったっけ?~全裸を許さない頭の社会に対するカラダ達の反抗~The Gates Part II
5.Long Distance Runaround~Run Like Hell


 
 こちらもMCも完全収録されているため、ライブを丸々楽しむことができます。
 この年に販売された新曲の2曲も収録されているため、ライブでの演奏を聴くことができます。やっぱりライブ音源はカッコイイですね。野口さんの歌声は1枚目よりもよく聴こえますね。
 この年の後半は英樹さんが王様ツアーで忙しくしていて、洋楽のカバー曲を練習する暇があまりなくて不安なままライブに臨んでいたみたいですね。

 どのミュージックカードも曲の他に写真も収録されており、ライブ音源のカードであればライブの模様が撮影された写真、レコーディング音源のカードであればレコーディング風景が撮影された写真が収録されています。

 英樹さんのブログを見ると、昨日のライブはいつもよりもお客さんが多かったんだとか。徐々にGATESの人気も上がってきたのかも・・・!
 それと田口さんがショルダーキーボードを弾いているのにもビックリ!「ライブ晴」というC-C-Bのライブビデオの中でも田口さんがショルダーキーボードを弾く姿を拝見することができますが、その映像の田口さんもカッコ良かったんですよね~。昨日のライブでもきっとカッコイイプレイを見ることができたのではないのかなと思います。生で見れた方が羨ましい!

満腹食堂と野口さんバースデーライブ

2013.11.15

category : THE GATES

comment(0)

こんばんは。

英樹さんのブログに満腹食堂でご飯を食べたという記事がアップされていました。
前々から思っているんですが、この満腹食堂にいつか行ってみたいんですよね。

満腹食堂とは英樹さんや丸山さんのブログに何度か登場している定食屋さん。
ボリューム満点で尚且つ美味しいと評判のお店です。
ちなみに満腹食堂という名前のお店ではなく実際は別のお名前で営業されています。

今年の8月に根津に行ったときにお昼ご飯はそこで食べようかなと思ったんですが
まだその時満腹食堂について断片的な情報しかなくて
実際のお店の名前も分からないので探しようがなく、
結局お昼ご飯はコンビニで買ったおにぎりを根津神社で食べるという形となったんですよね。

その日の東京探索は午後から何もやることがなくなってしまって
早く帰りたいななんて思っていましたが今思うとそれも含めて良い思い出ですね。

お店の名前も分かったので次に根津に行く機会があれば行ってみたいと思います。
ひょっとしたらこのためだけに根津に行くかもしれませんね。


さて、一昨日はTHE GATESのメンバーとしてお馴染みの
野口薫さんのバースデーライブがありました。

o0480064012748421843.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

野口さんのバースデーということで英樹さんや田口さん、丸山さんの3人もいらっしゃって
THE GATESのメンバーが揃うこととなりました。
この4人でGATESの曲をアコースティックな形で2曲演奏されたそうです。
アコースティックなGATESというのは全然想像できませんね。
バンドの時はとてもカッコイイサウンドですけども、
アコースティックだとどういう風に聴こえるんだろ?・・・、気になります。

THE GATESは年に2、3回ほどしかライブをやらないので
今回のライブは貴重な場になったようですね。

今回は野口さんのバースデーライブにGATESのメンバーが集まる形でしたが、
THE GATESとしてのライブは12月29日にあります。
去年に続いて、今年もライブの後は忘年会付き!
メンバーの皆さんときっと楽しいひとときを過ごせると思うので
お時間がある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

ミュージックカードと新曲

2013.06.24

category : THE GATES

comment(2)

こんにちは。

今月6日にあった王様のライブの物販でこちらを買いました。

a_convert_20130622010758.jpg

英樹さんと田口さんがいるTHE GATESのミュージックカードです。
王様ライブの時に買ったので英樹さんのサイン入りです!

このミュージックカードについてなんですが、
どちらかというと僕は以前まで否定的な意見を持っていました。
昔のものが好きな僕ですけども考え方までも保守的で
なかなか新しいものを受け入れられないんですよね。
ミュージックカードという形のないものよりも
CDという形のあるものとして手元に残しておきたかったんです。
(カードという形はあるんですけどそれ自身に音が入っていないので)

でも、そういったことをTwitterで書いた後、
ミュージックカードにもCDにはない良さがあるということで
新しいものも受け入れていけないと思うことができ、今回購入してみました。

こういった新しいものに関して未知の僕には無事にダウンロードできるか不安だったんですけども
簡単にダウンロードすることができました。

ただ、カードの裏側に記載されてある
「万が一途中でダウンロードが失敗した場合、無効となってしまいます」
という文章を見て、何らかのアクシデントでネットが中断されて
ダウンロードに失敗したらどうしようなんて思って冷や冷やしちゃいました(苦笑)

ダウンロードも時間がかかりませんでしたし、
プレーヤーに入れる際にCDだといちいちパソコンに取り込む作業をしないといけない分、
ダウンロードするとパソコンの中にデータが入り、
そういう取り込む作業の手間が省けるのでこういうミュージックカードも良いかもしれませんね。


ここで簡単にこちらのミュージックカードの内容を紹介します。

収録されているのはTHE GATESが去年の12月29日にライブをした時の音源です。
時間にして約1時間50分!
曲だけではなくMCもちゃんと収録されてあり、
今のTHE GATESのライブでの音を聴いたことがない僕としては大満足の内容でした。
やっぱりライブ音源はまた違った良さがあるので良いですね。
ライブ音源ということで音質は悪いのかなと思っていたんですが思っていたよりも全然良かったですね。
でも、ところどころノイズが入っていたのが少し気になったかな。

収録曲はこんな感じです。

The Gates Part I
そして彼が生まれた
すごい
ステューペッドの不安
水の中へ
水槽を持った彼の不安
あの通りだったっけ?
全裸を許さない頭の社会に対するカラダ達の反抗
The Gates Part II

(アンコール)
In the Dead of Night(UK)
Brighton rock(Queen)

(アンコール2)
Tom Sawyer(Rush)
Run Like Hell(Pink Floyd)



アルバム「もんだらけ」の曲順通りに演奏した後、
アンコールでは洋楽のカバーという感じのセットリストだったようですね。

「もんだらけ」は最初から最後まで一つのストーリーとなっているようで、
そうしたこともあって、曲順通りに演奏されていたわけですが、
現在はその曲順に関係なく演奏されているようですね。

洋楽には疎い自分なのでこのセットリストのカバー曲も分からないんですけども、
ここ最近王様のライブに行った影響もあり、洋楽について勉強してみようかなと思っています。
Pink Floydはよく話題に上がっているようなイメージがあるのでこれも聴いてみたいですね。


僕が物販で購入した時にこちらのミュージックカードは既に二枚しかなく、
どうやら在庫もないということなので、こちらのカードをこの先手に入れるのは困難となりそうですね。


THE GATESのミュージックカードの話題でいえば、
8月2日にTHE GATESのライブがあり、そこで新曲のミュージックカードが発売されるそうです!
ミュージックカードという媒体のおかげでドンドン新曲が発売されるというのは嬉しいことですね。

新曲のタイトルはもう決まっていて、この梅雨の時期に合いそうな感じのタイトルです。
詳しくはTHE GATESのFacebookへ!

名古屋での生活とTHE GATES

2013.03.28

category : THE GATES

comment(2)

こんにちは。

名古屋での生活が始まって一年が経ちました。
さすがに一年も経つとこの生活にも慣れてきましたね。
料理もちょこちょこするようになったんですが、
まだまだレパートリーが少ないのでこの一年でまた勉強したいと思います。

一年も経てば名古屋に詳しくなるかなと思っていましたが、あまり遊びに行ったりしないせいか
名古屋の名物であったり名所だったりが全然分からないのはさすがにマズいですね。
こちらも勉強しないといけませんね。

4月から友達と週一でご飯を食べに行こうというお話が出ているので
グルメの方も満喫したいと思います。


一週間ほど前の話題になってしまいますが、
22日に英樹さんと田口さんが在籍しているバンドであるTHE GATESのライブが新宿でありました。

g8-0e22d.jpg
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました)

今回のライブでは事前に英樹さんと丸山さんが在籍しているバンドのVoThMの曲や
田口さんと野口さんが在籍していたバンドのエクリプスの曲、
更にはC-C-Bの曲も演奏されるという告知がありました。

C-C-Bではどんな曲が演奏されるのか楽しみにしていましたが
演奏されたのは「LuckyChanceをもう一度」でした。
去年の2月にあった英樹さんリサイタルで
THE GATESが演奏した「ひとりの世界」と予想していただけにビックリしました。
この曲も生で聴いてみたいんですよね。

それにしても田口さんが在籍していたという
エクリプスはどういう感じのバンドなのか分からないんですが興味がありますね。
丸山さんによるとエクリプスの曲は難しいということなんですが・・。

調べていて気づいたんですが、
丸山さんのブログでTHE GATESの新しいミュージックカードのための
レコーディングをしている動画がアップされているんですね。
16秒の動画で、田口さんがキーボードを弾いている動画となっています。
短い尺ではありましたが、何だか楽しそうな雰囲気でレコーディングしているなと思うような動画でした。


THE GATESつながりで最近気づいたことをもう一つ。
THE GATESのライブ映像は今までユーストで配信した時の一回しか見たことがなかったんですが
YoutubeでTHE GATESのファーストライブの映像が丸々アップされているんですね。
ライブでのTHE GATESはCDで聴くよりもカッコイイですね。
それに96年の映像ということだけあって皆さん若い!
これを見ると今のTHE GATESのライブも見たくなってきます。

でも、こんな貴重なライブ映像を誰が持っているんだろうなんて思って
アップされた方の名前を見ると、なるほど・・・納得です。

英丸とTHE GATES

2013.02.26

category : THE GATES

comment(2)

こんばんは。

英樹さんと丸山正剛さんのユニットである英丸のライブが
昨日、一昨日とありましたが、昨日のライブで米川さんが飛び入りで参加されたそうです。
丸山さんのブログを拝見すると、「WALKIN'」を演奏されたそうですね。

hm1-c1e3c.jpg
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました)

英樹さんはC-C-Bメンバーと一緒に舞台に立つことが多くて、
こういった共演は素直に嬉しいです。



気がつけばAJの新宿公演まで一週間を切りましたね。
自分がライブに行くわけでもないのにワクワクしちゃっていますね(笑)

新宿公演まで残り僅かということで、
そのライブの情報もAJのメンバーのHPやブログにアップされていました。

その新宿公演では映像収録が入るということなので、おそらくDVDになるということでしょうね。
となると今回も演奏されるであろうあの意外な曲や
あの珍しい曲も何度も画面を通してですが見ることができるわけですね!
新宿でのライブの雰囲気も知ることができますし、DVDになるのが楽しみですね。

そして、来月1日18時過ぎには新宿公演直前のユーストリーム配信もあるそうです。
僕はリアルタイムでは見ることができないんですが、アーカイブもちゃんと残るそうなので安心です。


英樹さんと田口さんのいるバンドのTHE GATESの話になりますが、
来月22日にある新宿でのライブで、十数年ぶりの新曲が発売されるそうですね。
去年にもその日のライブ音源をミュージックカードという形で
発売したことがあるTHE GATESですが、今回もミュージックカードとしての発売になるそうです。

537117_149835405175199_295813126_n.jpg

ちなみに新曲が収録されるミュージックカードの内容はこんな感じになっているそうです。

1.ステューペッドの不安
2.すごい
3.新しい世界へ



1と2は96年に発売されたアルバム「もんだらけ」にも収録されている曲になりますが、
おそらく今回のために新たにレコーディングしていると思います。
3が新曲になりますね。

THE GATESは初めて聴いた時は自分自身がまだプログレというジャンルに慣れていなくて
難しいなという印象を受けたんですが、最近改めてカッコ良さが分かってきましたね。

THE GATESもいつかライブに行ってみたいですね。
そのミュージックカードというものも買いたいですし。


今年はライブにたくさん行くという目標があるので、
C-C-Bメンバーのライブにたくさん行きたいんですよね。
ひょっとしたらですが英樹さんが参加されている王様のツアーが
6月にあるとのことなので名古屋でのライブに参戦しようかと思っています。

王様は洋楽を演奏しているそうで僕はあまり洋楽には詳しくないんですが
有名な洋楽を演奏されるようなので初心者の僕でも楽しめるかななんて思ったり。
それにMCも楽しそうですね。

他のライブにもドンドン参戦したいですね。

THE GATESのライブとBLUFFの動画

2011.02.06

category : THE GATES

comment(0)

2月1日はC-C-Bのリーダーの渡辺英樹さんのお誕生日でした。

渡辺さん、お誕生日おめでとうございます!


渡辺さんの誕生日である2月1日には前回の記事で書いた通り、
THE GATESのライブがありました。

渡辺さんのブログによると、約15年ぶりのTHE GATESだったんですね。
お客さんの中でアルバム「もんだらけ」を持っている方が少なかったみたいで、
ならば再販を・・・と思ってしまいます。
今では「もんだらけ」はオークションでものスゴく高い値がついていますから、
今回のライブで興味を持ったという人もなかなか手が出せないんですよね。

ライブはどうやら「もんだらけ」の曲順に演奏されたようです。
15年を経て更に磨きがかかった音を生で聴きたかったです。

丸山さんのブログを見ると、次回のライブを検討しているとともに
GATESの音源も聴けるように色々と検討されているとのことだそうで
そちらも期待したいと思います。

ちなみに、米川さんがこの日お手伝い?としてライブにいらっしゃっていたみたいですね。
ライブには出演されなかったのかな?

wa9.png

3人の共演はヨネタワタルまでのお楽しみということなのかもしれませんね。


そんな米川さんが参加しているバンド「BLUFF」の動画が
Youtubeにアップされていたので紹介します。



BLUFFの映像は過去に見たことはあったんですが、
一曲丸々というのは見たことがなかったのでありがたいですね。

それにしてもカッコイイですね。
米川さんのギターもカッコイイですし、
ホーンセクションの迫力もこのバンドならではだと思います。

こういったバンドの音楽を聴くとホーンセクションがあるのも良いなぁなんて思ってしまいます。
そういえば、C-C-Bも87年の武道館ライブでホーンセクション入りだったんですけども、
そのライブも豪華で迫力があって良かったですね。

すごい

2008.10.22

category : THE GATES

comment(6) trackback(0)

Youtubeで見つけた動画を紹介したいと思います。



(動画は削除されました)



こちらはC-C-B解散後に渡辺英樹さんと田口智治さんが在籍していた



THE GATESというバンドの「すごい」という曲ですね。



この曲が収録されている「もんだらけ」というアルバム、



オークションでも1、2万円くらいで出品されたりとかなりのレアなCDでもあります。




もちろん僕はTHE GATESの曲は聴いたことが無いので、




一曲だけでも聴けたのは嬉しかったですね。



結構好きなサウンドかも・・・。



しかも、このキーボードを弾いているのが田口さんだと思うと・・・!



(動画は削除されました)



続いて渡辺さんと関口誠人さんによるSijiMiというバンドの



「Hurry Up」と「Singin' in the Rain」という曲です。



こちらはライブでの音源のようですね。



曲の間に渡辺さんと関口さんのMCが入っています。



ちなみに僕はSijiMiの曲はCDでも何度も何度も聴いているので、



このライブ音源は新鮮でしたね。



SijiMiの曲もいつかはレビューしたいと思っているんですが、



関口さんソロの曲のレビューが一枚目のアルバムで止まっているのでいつになるのやら・・・。



そういえば、C-C-Bの方も「Romanticは止められない」や



「ないものねだりのI Want You-ゼイ肉-Mix」もレビューしていませんね。



とりあえずは関口さんのアルバムのレビューの方を頑張ります。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad