かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

米川さんのバースデーライブ終了

2017.03.05

category : 米川英之

comment(4)

 こんばんは。

 今月3日は米川英之さんの53歳のお誕生日でした。
 米川さん、お誕生日おめでとうございます!


 今年の米川さんのバースデーライブは神戸と、二子玉川で2日間の合計3日行われました。
 バースデーライブ前に米川さんが今回のセットリストについてFacebookで書き込みがありました。その書き込みを見ると、ニューアルバムからの曲を中心にして、他には目玉のバラードも選んだという内容で、この目玉のバラードは一体何の曲か気になっておりました。
 この目玉のバラードというのはどうやら『Burn 4 U. 』だったみたいですね。ビックリしました。こちらの曲は米川さんのファーストアルバム「Sweet Voyage」に収録されていますが、女性とのデュエット曲ということもあって、演奏機会にはなかなか恵まれていない曲です。定番曲だけでなくこういった意外性を狙った曲をチョイスするのはやっぱりファンとしては嬉しいですよね。
 Twitterの方にも書き込みましたが、デュエット曲でいうと、同じくファーストアルバムに収録されている『Jazzyな気分の夜』もいつか生で聴いてみたいです。

 このライブのリハーサル中に『Our Song』の公式振り付け動画なるものが撮影されたようで、松木さんのTwitterや米川さんのFacebookなどにアップされていましたね。須藤さんが真顔でおにぎりを咥えて手を振っている動画に最初見た時は笑っちゃいました(笑)


 それと今月2日に放送された「アメトーーク」でC-C-Bの『Telephone』がBGMで流れていたそうですね。テーマがガラケー芸人ということでこの曲が使用されたようです。
 そういえば、4年前の「アメトーーク」にもスマホじゃない芸人で『Telephone』がBGMで使用されていましたね。やっぱりC-C-Bの曲が流れると嬉しいです。

京都RAGで4DAYS!

2016.07.01

category : 米川英之

comment(8)

 こんばんは。

 先月28日のライブをもって12日間連続ライブが終わった米川さん。
 この12日間連続ライブは基本的にはJeff Kollmanさんのツアーが中心だったんですが、もちろんそれだけでなくL'OFTRSMのライブがあったり、HYbridやBLUFFのライブがあったりするという多種多様なライブスケジュールでもあったので、本当に「スゴい」の一言です。
 12日間連続ライブの2日後の30日にもライブがあり、あまりのハードスケジュールぶりにお身体を心配しておりましたが、無事にそのライブも終わったようですね。

 そんな米川さんですが、気になるライブが発表されましたね。

米川英之 4DAYS 京都RAG

9/22(木祝)
米川英之 4DAYS:1「Special Session」
米川英之(Vo,G) 高橋亜土(Key) 須藤満(B) 小森啓資(Ds)

9/23(金)
米川英之 4DAYS:2「TRIO ROCK NIGHT」
米川英之(Vo,G) 須藤満(B) 小森啓資(Ds)

9/24(土)
米川英之 4DAYS:3「ACOUSTIC NIGHT」
米川英之(Vo,G) 高橋亜土(P) 須藤満(B)

9/25(日)
米川英之 4DAYS:4「独奏会」
米川英之(Vo,G)



 何と京都RAGで4日間もライブをやるそうです!
 かつてC-C-Bも渋谷公会堂で5日間に亘ってライブを行ったことがありましたが、こうして4日間に亘って、しかも各日様々なライブを行うというところにビックリしてしまいます。
 どれも魅力的なライブではありますが、この4日間の出演者の中ではまだ一度も生で見たことがない小森さんのドラムも気になりますし、久しぶりに独奏会を見てみたいという気持ちもあります。米川さんの独奏会は3年前に一度行ったきりなのでもう全然行っていないことになるんですよね。

 このライブの他には松木さんからこんな情報が・・・。




 BLUFFのライブが決定!目黒だけでなく大阪でもライブをやるそうです!
 しかも、この大阪のライブは京都RAGでの4DAYSの翌日ということで、米川さんは5日間連続でのライブとなるわけですね。
 関西にお住まいの方にとっては贅沢な5日間となりそうです。


 最後に・・・、ライブ情報ではありませんが、先月に延寿堂きくち整骨院という所に米川さんがいらっしゃっていたそうで、その時の写真がこちらからご覧になることが出来ます。
 こちらの整骨院、調べてみるとたくさんの特撮俳優さんもいらっしゃっているそうで、特撮ファンの僕としてはおぉ!ってなっちゃいました(笑)

二子玉川での米川さんのライブ

2015.10.13

category : 米川英之

comment(12)

 こんばんは。

 気が付けばこのブログのアクセス数が110000ヒットを達成していました。
 C-C-Bについて好き勝手に書いているブログですが、毎回足を運んで頂いてありがとうございます!


 今月2日に二子玉川で米川さんのライブがありました。

 残念ながらライブには行けませんでしたが、米川さんがライブ前にFacebookで「インスト無し」、「バンド時代の曲も織り交ぜ歌います」ということだったので、注目していたライブでした。

 C-C-Bの曲で演奏されたのは『風のラリー』、『青いブランケット』、『Blue Guitar』、『Only For You,Only For Me.』の4曲。
 最近の米川さんのライブではC-C-Bの曲をやらなくなってしまったので、もうC-C-Bの曲はやらないのかなと心配していましたが、こんなにも演奏してくれて嬉しかったです。
 米川さん自身もC-C-Bの曲を演奏するにあたり、やるべきか否か悩むところがあったのかなと思いますが、これからも機会があればC-C-Bの曲を演奏して欲しいですし、生で聴きたいです。

 英樹さんが詞を書いた『トワニナレル』もこの日演奏されたそうです。
 どうやら、この曲を封印してしまおうかと思ったとMCで仰っていたようですね。C-C-Bの曲と同じように米川さんの中でも複雑な思いがあったんでしょうね・・・。
 でも、この曲も歌い続けて欲しいです。
 

 今日はBLUFFのライブが神戸でありましたが、今日が英樹さんの月命日ということで、あの曲が演奏されたみたいですね。実際に行って聴きたかったなぁ。あの曲というと、3年前の英樹リサイタルでBLUFF+英樹さんで演奏されていましたが、あのアレンジがカッコ良かったですし、何よりも英樹さんがベースを持たずに立ちヴォーカルだったので恥ずかしそうにしていたのが印象的でした。
 最近なかなかライブに行けていないので、もどかしい思いをしています。年内に何本かライブに行けると良いんですが・・・。

SONGSの矢沢永吉さん特集

2015.09.29

category : 米川英之

comment(12)

 こんばんは。

 今月25日に放送された「SONGS」は矢沢永吉さんが取り上げられました。先日の東京ドームでのライブの模様が流れるとのことだったので、チェックしなきゃと思いつつも残念ながら見逃した上に録画できませんでした・・・。ガッカリしたんですが、Twitterのフォロワーさんのご厚意により、無事に見ることができました。
 放送の中で米川さんが映っていたのはほんの僅か、しかもほとんどが後ろ姿でしたが、NHKで米川さんが映っているというのが嬉しく感じたり・・・。

 そもそもは米川さん目当てで見た番組でしたが、この番組を通して矢沢永吉さんのことが好きになりました。
 僕は昔の曲が好きなんですけども、矢沢さんは通らなかったんですよね。矢沢さんについてはごく一部の曲しか聴いたことがないというくらいの知識でした。この番組がきっかけでもっと他の曲も聴いてみたいと思いましたね。
 それに東京ドームでのライブに向けて、妥協することなくステージを作ろうという姿勢や年齢を重ねても新たなことに挑戦し続ける姿勢にはスゴいという言葉しかなかったです。矢沢さんには根強いファンがたくさんいる理由が何だか分かったような気がしました。あれだけ素晴らしいステージを作り続けようと努力し続ける人は心から応援したいと思いますよね。
 
 そんな矢沢さんの東京ドームでのライブDVDが12月2日に発売されるということなので、こちらも要チェックですね!
 

 それと、松木さんのTwitterで嬉しい情報がありました。




 10月5日の「ニコラジ」で、BLUFFとして松木さん、米川さん、TOMMYさんの3人が出演されるそうです!
 バッチリタイムシフト予約は完了しました!こちらも楽しみですね!米川さんにも色々とお話して欲しいなぁ~。

米川さんが東京ドームに!

2015.09.06

category : 米川英之

comment(16)

 こんばんは。

 今年の4月にこちらの記事にて米川さんが矢沢永吉さんのバックバンドとしてライブに出演したというお話を書きました。
 それから矢沢さんのアルバムのレコーディングにも参加されたという話を聞き、最近になって矢沢さんの「OPEN REHEARSAL GIG」というツアーにも参加されているという情報が!
 米川さん自身もFacebookなどでこのことに関しての情報を一切発信していなかったのでビックリでした。米川さんのスケジュールが先月のヒデキファイナルからしばらく予定が入っていなかったのも実はこのためだったんですね。

 そして、昨日矢沢さんが東京ドームでライブを行ったんですけども、何とそこでも米川さんがギタリストとして出演!
 米川さんがドームでギターを演奏するのって初めてですよね?しかもあの矢沢永吉さんのバックで!
 その模様はWOWOWで生中継されていたみたいです。残念ながら僕はWOWOWが見れる環境ではなかったので見ることができませんでしたが、実際にご覧になった方によると米川さんはサングラスをかけて演奏されたそうです。
 米川さんが普段あまりかけないサングラスをかけているというのは2005年の「思い出のメロディー」に出演した映像を思い出します。あの時の米川さんはサングラスであまり表情が見えないためかいつも以上にクールに演奏されている印象を受けました。でも、ギターはバリバリに演奏されていましたが・・・(笑)
 今回の東京ドームでのライブはどのように演奏されていたのかな・・・?

  できれば米川さんが今回の東京ドームでのライブにあたっての裏話をFacebookなどを通して書いて欲しいところですけども、このことに関して自ら発信していないので難しそうですね。きっと色々とお話がありそうな気がするんですけどね・・・。米川さん自身としては矢沢さんのことをどう思っているのかそういう部分も気になってしまいます。

 それにしても、ファンクラブ限定のライブだけでなく東京ドームでのライブにまで出演するだなんて矢沢さんや周りの音楽業界の方にも実力を認められたということ。ファンとしても本当に誇らしいことですよね。
 英樹さんもきっと昨日のライブは遠くから見ていたのかなと思います。
 きっとこれからは更に米川さんの活躍の場が広がっていくと思います。そんな米川さんの活躍をこれからも応援していきたいと思います!

 最近は悲しいニュースばかり続いていたので、今回のニュースは久しぶりに嬉しいニュースでした!


追記(2015年9月6日)
 米川さんのHPにある掲示板でご本人から昨日の感想が書き込まれていました。一行だけではありますが、あの言葉の中にきっと色々な意味が含まれているのかなと思います。

矢沢永吉さんのバックバンドで出演!

2015.04.17

category : 米川英之

comment(12)

 こんばんは。

 米川さんのFacebookでC-C-Bの時に使っていたレコーディングスタジオでレコーディングをしたということが書いてあり、C-C-Bファンとして何だか嬉しくなりました。

11130147_887857411272834_6117678174281090866_n.jpg
(↑の画像は米川さんのFacebookから拝借しました)

 「このピアノ、暇な時間に弾いてたなぁ、あー懐かしい」という書き込みには思わずニヤリとしちゃいました。自分が行った米川さんのライブのMCでC-C-B時代のお話をされていたことがあり、「スタジオに行くと2、3時間くらい誰も来なくて、暇なのでピアノで遊んでいました」ということをお話されていたのを思い出しました。
 この時遊びでピアノで弾いていたものの、それから30年ほど経った今ではライブでピアノの弾き語りをやっているから分からないものですよね。
 
 どんな内容のレコーディングかは秘密ということだったので気になりますね。一瞬C-C-B関係かなと思ったものの、英樹さんはその時中国にいたのでその可能性も低いのかなと。何か別のプロジェクトに参加されたりしているのかな?

 レコーディングといえば、先日からVoThMはライブのために中国に行っていましたが、中国行きはレコーディングも兼ているものだったんですね。まだまだ詳細は発表されていないですが、どんな作品が仕上がったのか、どんな曲をレコーディングされたのか楽しみですね。やはり音源化されていない曲なのかな?それとも過去の曲の再録?
 

 それとTwitterで知ったんですけども、今月12日に矢沢永吉さんがインターネットライブを行い、矢沢永吉さんのバックバンドとして米川さんが出演されていたそうですね!

CCb738zUgAA6_bu.png
(↑の画像は野崎森男さんのTwitterから拝借しました)

 米川さんからは告知がなかったので、全然気づきませんでした(汗)配信は終わったそうですが、今月24日~27日に再配信されるそうです。ただ、矢沢さんのファンクラブ会員の方限定という形なので会員にならないと見れないようですね。これを見るためだけに会員になるというのはなかなかハードルが高いので、自分はちょっと見れなさそうです。
 それにしても、矢沢永吉さんという大物ロックシンガーの方と米川さんが共演したというのは嬉しいですよね。このお二人は接点があまりないように思いましたが、実はあったりするんでしょうか。
 これをきっかけにしてこれからも共演が増えると色々なところで米川さんをお見かけすることもできそうですね!

ロックギターが止まらない

2015.01.26

category : 米川英之

comment(6)

 こんばんは。

 今回はこちらの動画を紹介したいと思います。



 2年ほど前に一度Twitter上でご紹介したことがあり、このブログでも取り上げようと思っていたものの、すっかり機会を見失ってしまったのでなかなかご紹介できませんでしたが、よく拝見しているブログでこのことに少し触れていたのを見て今回ご紹介しようと決めました。

 ミュージシャンの方の中に楽器の教則本や教則DVDなどを出されているという方も多いですが、C-C-Bも実は教則カセットを発売していました。
 それはギター用の教則カセットテープとして米川さんが教える「ロックギターが止まらない」、キーボード用の教則カセットテープとして田口さんが教える「ラッキーボードをもう一度」の2種類です。この動画は「ロックギターが止まらない」からのものとなっています。
 いずれも自分は未所持のために一度も聴いたことがなかったんですけども、この動画のおかげで「ロックギターが止まらない」を聴くことができました。

 もちろん米川さんからギターを学ぶことができるのがこのカセットの醍醐味ではありますが、どうしても注目しちゃうのが米川さんの一人喋り!ラジオではあまり喋らないというイメージを持たれていた米川さんの一人喋りというのはものすごく貴重ですよね。
 テンションをいつも以上に上げてお話しする米川さんに少し違和感を感じちゃいましたが、バッチリと一人喋りをこなしているのはさすがです。時折ボケを挟んだりしてトークが単調にならないような配慮もしてあります。小ネタも何だか面白いですね。短大と聞いて松本伊代さんのお名前を出したり、一瞬変な声が出てしまった時に西川のりおさんのモノマネをやったり・・・(笑)
 ギターの奏法については冗談を交えつつも解説してくれて、ギターをやっている方にとっては面白い内容なのかもしれないんですが、自分はギターについては全く分からないので単語を聞いてもサッパリ分からないですね(汗)
 後半の一部分には田口さんが出演して、B×Bのトークが少しだけ聴けちゃいます。田口さんが米川さんに対して言った「お前なぁ~」という言葉も今と変わらないなぁなんて思ったり。

 この教則カセットの収録があった2日後にC-C-Bのラジオ番組「バホバホ隊」にて、米川さんが収録の感想をお話していて、「一人でマイクに向かうとちゃんと喋れちゃうんですよ!!」「言葉が止まっちゃうかと思ったんですけども、とりあえず喋っちゃうんですよね」とお話していました。
 
 田口さんの「ラッキーボードをもう一度」はまだ聴いたことがないので、いつかは聴いてみたいですね。


 そういえば、それから20年ほど経った米川さんが「YOUNG GUITAR」の付録のギター奏法講座のDVDに出演されていましたね。

繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20130510012937

2_convert_20130510012914.png

 このためだけに「YOUNG GUITAR」を購入したのが懐かしいです。


 米川さん絡みでもう一つ。
 去年の大晦日に神戸チキンジョージで行われた年越し!裏紅白歌合戦に米川さんが出演されたんですが、その場で『Romanticが止まらない』を歌ったみたいですね。しかもギターなしで・・・。このことはTwitterのTLで知ったんですが、知った時は驚いちゃいましたね。 チキンジョージからの無茶ぶりだったとはいえ、米川さんがこの曲を歌うなんて意外に感じました。
 他には沢田研二さんの『勝手にしやがれ』を歌ったそうです。米川さんが歌う歌謡曲というのも聴いてみたかったですね。夜ヒットのOPメドレーで米川さんが歌った西城秀樹さんの『情熱の嵐』の印象が強くて、こういった歌謡曲と米川さんの相性が良いと思ってしまいます。実際に米川さんも昔歌謡曲を聴いていたという部分もあるそうですしね。


 ゴーゴーヒデキまで一週間を切り、ライブの詳細な情報が明らかになりましたね。それに明日はニコ生があるみたいです。
 出演者は何とC-C-Bの4人!ライブを待たずして4人が揃ったところを見れるなんて嬉しいですね。短い時間の配信となるみたいですが、とても楽しみです。

米川英之、新アルバム発売決定!

2014.12.24

category : 米川英之

comment(4)

 こんばんは。

 先日、米川さんがあるお知らせを発表しました!

10488225_823506781041231_6265501914272062395_n.jpg

 以前から新しいアルバムを制作しているということはライブやFacebookなどで触れられていましたが、正式な情報が公開されましたね。
 発売日は来年の米川さんの誕生日、タイトルは「Circle Game」となったみたいです。
 米川さんの今までのアルバムタイトルは日本語は用いられていなくて、外国語が用いられているわけですが、今回も英語のタイトルとなっていますね。英語のタイトルだと解釈の仕方がたくさん生まれますよね。今回の「Circle Game」もどういう意味を持っているのか気になります。
 このアルバムとは関係ないんですが、米川さんの3枚目のアルバム「azul」ってスペイン語で「青」という意味なんですね。今回調べてみて初めて知りました(苦笑)

 新しいアルバムの特徴は何と言っても米川さん自身初となるオールインストアルバム!
 米川さんの歌声も魅力的ではありますが、インスト尽くしのアルバムを待ち望んでいた人も多いのでは・・・?
 まだ収録曲は未定ですが、新曲として最近色々なライブで披露されている『ノクターン』は当然収録されますよね。この曲はライブで聴いて、大人の雰囲気がありちょっと米川さんが作る曲とは違うテイストの曲だったという印象があるのでゆっくりと聴いてみたいですね。
 後はライブで何度か披露されている『Barracuda』も音源化して欲しいです!ライブで聴いてカッコ良かったんですよね。

 アルバム発売に伴ってツアーも行うそうです。こちらも要チェックですね!


 それと米川さん絡みでもう一つ。
 今月19日に米川さんの独奏会がありました。事前にFacebookで「バンド時代のバラード曲をピアノで弾き語りしようかな?」という書き込みがあり、どんな曲を演奏するのかなと密かに期待していました。
 演奏されたのは『Only For You,Only For Me.』!米川さんのライブでは何度か演奏されている曲ではありますが、ピアノで弾き語りをしたというのがスゴいですよね。猛特訓をされたとは思いますが、こういうことをサラッとできちゃう(ように見える)ところが米川さんだなぁなんて思っちゃいます。
 ちなみにその独奏会では『青いブランケット』も演奏されたみたいです。こちらはさすがにギターで演奏されたみたいですが・・・。でも、B×Bでこの曲を田口さんとともにピアノで弾きながら歌っていたので、この曲もやろうと思えばできちゃうのかも?

米川ばくだんとBLUFF

2013.10.08

category : 米川英之

comment(0)

こんばんは。

10月に入ってから涼しくなってきたと思いきや、
まだまだ暑い日があったりと気温の変化が激しいですね。
でも日が暮れるのも早くなってきたりと冬にだんだんと近付いていますね。

今日も大学が終わった時点で外に出ると辺りが薄暗くなっていました。
冬は好きな季節ではあるんですが、何故か寂しく感じてしまいます。
独り身には辛いクリスマスが近付いているからかな・・・?
そんなことを帰り道に友達と話していました(苦笑)


今月3日~6日に米川さんと高橋亜土さんのユニットであるお二人様のツアーがありました。
米川さんのFacebookを見て知ったんですが、
5日にライブがあった静岡県の三島afterBeatという会場では米川さんのオリジナルカクテルがあるそうです。

三島afterBeatのFacebookより引用させて頂くと・・・、

米川ばくだん!??

1377168_452252898225598_659739084_n.jpg

トロピカルな南国系カクテル

ココナッツリキュールや パイナップルなど数種の
フルーツジュースをシェイクした 飲みやすいカクテルです。

名前が決まっていなかった所、
ギタリスト『米川英之』さんに 【COCONUT MOON】と命名頂きました。。。が、

数日後、ベーシスト『永井敏己』さんにより
【米川ばくだん!】と改名されました。

ですので、悩んだ結果 ?

ノンアルコール・カクテル 【COCONUT MOON】
アルコール入り・カクテル 【米川ばくだん】

と決まりました。(^o^)/



「米川ばくだん」・・・、飲んでみたい!
見た目も美味しそうですし、飲みやすそう!
不定期メニューだそうで米川さんのライブがある日限定ということかな?
三島afterBeatに行く機会があれば飲んでみたいと思います。


今月12日にBLUFFのツアーファイナルが行われるので、
「BLUFF Tour 2013 "Breakthrough" Final 直前告知」というタイトルでニコ生で配信がありました。

米川さんや他のメンバーは参加せず、松木さんとTOMMYさんのみでの配信でした。
お二人のトークだけでなく、今回のツアーの各会場のライブ映像も流れたりと、
とても楽しめる内容でした。

ちなみに流れた各会場のライブ映像は
広島での「Biggest Will」、
神戸での「ジョジョ~その血の運命~」(少しだけ)、
京都での「Shout It Loud」、
名古屋での「Kind Of The Woman」でした。

ライブ映像の中で面白かったのが神戸での映像。
神戸でライブがあった日がスペトラム解散32周年だそうで、
それを記念してTOMMYさんに「ジョジョ」の曲をやると思わせて
スペクトラムの「ACT-SHOW」を演奏するというプチドッキリの映像が流れました。
るるこさんのライブレポでこのことは知っていましたが、まさかその様子が見れるとは・・・。
最近スペクトラムのCDを買った自分としてはものすごく嬉しかったです。
裏話として一度裏に引っ込んだ時に打ち合わせをして即興で演奏されたそうですね。
さすがBLUFF・・・。
TOMMYさんも「技術のムダ遣い!」と言っていました(笑)

トークの方はライブのことだけじゃなく、グルメについてお二人が熱く語っていましたね。
中でも青い人(笑)は天下一品が苦手だそうですね。
BLUFFのメンバーで天下一品に行って、嫌々食べて
店を出た時に「罰ゲームかよ!」と言ったんだとか(苦笑)

11月にある松木セッションの話題も出ていて、
松木さんが英樹さんに松木セッションで演奏する予定のスペクトラムの曲を送ったところ
「じぇじぇじぇ」と返ってきたそうです(笑)
スペクトラムのベースの渡辺さんは難しいフレーズを弾いていたようで、
英樹さんはどう演奏するのか気になります。

このニコ生配信は長い時間の配信ではないんだろうなと勝手に思っていましたが、
約1時間半の充実した内容の配信でとても面白かったです。
C-C-Bメンバーのお話も聞くことができたり、
BLUFFが演奏するスペクトラムの曲も少しだけ聴けたりしたので個人的に嬉しかったですね。

スペクトラムとBLUFF

2013.09.11

category : 米川英之

comment(0)

こんにちは。

先日、春学期の成績が分かったんですが、
1年生の時と比べ物にならないくらい悪い結果を取ってしまいました(涙)
おまけに単位を取れなかった授業もありましたし・・・。

バイトを始めたことや隔週で出されるレポートの提出に追われたりして
勉強の時間があまり取れなかったのも理由の1つなんですけども
頭の中がC-C-Bでいっぱいになってライブのことばかり考えてしまい
勉強に手がつかなかったのも理由の1つかもしれません(苦笑)

今回の結果にはさすがに反省したので、
秋学期からは勉強の方にも力を入れたいと思います。


11月10日にある松木セッション、
松木さんによるとスペクトラムの曲をやりたいと言っていたんですが、
スペクトラムって名前は聞いたことはあったものの、
どんな曲を演奏しているのか、どんな人たちなのか知りませんでした。

そこでYoutubeで動画を見てみると、あまりの衝撃にぶっ飛んでしまいました。
まず甲冑を着て演奏しているという見た目のインパクトが強すぎて唖然としてしまいました(笑)
でも、音楽の方に耳を傾けてみると自分好みのサウンドで
Youtubeに上がっている動画を次々と見ちゃいましたね。
中でもTVでよく使用されている「SUNRISE」という曲はスペクトラムだったんですね!
この曲ってインストかと思ったら歌もあることに驚き、
更にヴォーカルの新田一郎さん、勝手にシブい歌声なのかなと思っていたら
ファルセットで歌っていることにも驚きました。

色々とインパクトの強いスペクトラムですが、興味を持ったので来月CDを買ってみようかなぁ。
でも、スペクトラムにハマってしまうと、松木セッションにますます行きたくなりますね。
う~ん、どうしようか・・・。


それと、今月24日にBLUFFのライブに行くので、ようやくBLUFFのCDを購入しました。

DSC_0111_convert_20130911134003.jpg

おそらく物販でも売っていると思うんですが、
やっぱり事前に予習しておきたいので買ってみました。

スペクトラムもそうですが、こういうホーンセクションが入るバンドって迫力があってカッコイイですね。
TOMMYさんが基本的にヴォーカルを取っていることは知っていますが、
米川さんもそこそこ歌っているのかなと思っていたら思ったより少ないんですね。
ライブではもっと歌っているのかな?
個人的に松木さんのヴォーカルも好きなのでライブでも聴けたら良いなぁ。

このアルバムでお気に入りなのが「Kind Of The Woman」と「You Are My Fate」ですね。
人数が多いこともあり、メンバーを集めてレコーディングするのはなかなか難しいみたいですけども
次のアルバムも作って欲しいですね。

End of the Worldとジョジョ~その血の運命~

2013.03.13

category : 米川英之

comment(0)

こんばんは。

以前の記事にも書いたように今月21日に名古屋で行われる米川さんのライブに参加します。
ライブは米川さんのニューアルバム発売を記念したツアーということで
そのアルバムを聴いて予習してからライブに臨もうと思い、
米川さんのニューアルバムを通販で注文しました。

そのアルバム「End of the World」が先日届きました。



C-C-BメンバーのCDを買ったのって実は久しぶりのことで
中古ではなく新品で買ったのはかなり前まで遡らなければなりません。

ちなみに通販で買うと米川さんのポストカードも付いてきます。
写真のCDの横にあるものがそれですね。

既に何度か聴いたりしていて、お気に入りなのが「Getting Better」という曲ですね。
聞いたところによるとファンキー末吉さんもお気に入りなんだとか。
それに英樹さんが作詞を担当している「トワニナレル」も良いですね。

このアルバムを聴いて、ますますライブが楽しみになってきました。
早くライブの日にならないかなー。


さて、遅い情報となってしまいましたが、
米川さんが在籍しているBLUFFというバンドでTV出演があるそうです。

4月7日(日) 21時~22時
アニマックス 「STUDIO MUSIX」



正確にはBLUFFとしての出演というよりは
ヴォーカルのTOMMYさんのバックバンドという形での出演だそうです。
でもBLUFFのライブ映像も少し流れるそうですね。

ちなみにTOMMYさんが歌う曲は
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のOP曲として使われていた「ジョジョ~その血の運命~」です。

アニメをあまり見なくなってしまった僕ですが、友達に勧められて
「ジョジョ」は見ていたのでこの曲は以前から知っていました。
アニメのOP曲ということでカッコ良い曲なので
TOMMYさんの歌声にバッチリハマっている曲ですよね。

是非とも見てみたいんですが、残念ながらアニマックスは見ることができないんですよね。
昔実家では見ることが出来たんですが今では実家でも見れなくなっちゃいましたね。
うーん、残念。

米川さんのライブとアルバム

2013.03.07

category : 米川英之

comment(0)

こんばんは。

先日以前からとても楽しみにしていた予定が消えてしまい、
ショックを受けてしまったんですが、別の楽しみを作るしかない!と思って
急遽今月の21日に名古屋ボトムラインで行われる米川さんのライブに参戦することにしました!

名古屋で米川さんのライブがあるのは以前から知っていたんですが、
行くか行かないか迷っていたんですよね。
というのも今回のライブは米川さんが去年発売したアルバムのツアーということで
ライブもアルバムの曲が中心になると思われます。
なのでアルバムをまだ買っていない自分としては
やっぱりアルバムの曲をちゃんと聴いてからライブを楽しみたいと思っていたということもあり
なかなかそのライブに踏み出せずにいました。

でも、せっかく米川さんが名古屋でライブするのならこのチャンスは逃してはいけませんよね。
ライブに備えて米川さんの新しいアルバムを通販で注文しておいたので今は届くのを待っています。

米川さんのソロライブに行くのももちろん初めてになりますが、
映像でもあまり見たことがないんですよね。
どんな雰囲気なのか分かりませんが、とても楽しみです!

とりあえず今は米川さんの過去のアルバム四作を聴いて米川さんの曲を勉強しています。
早く新しいアルバムも届かないかなー。

ショックとニューアルバム

2012.10.16

category : 米川英之

comment(4)

こんにちは。

昨日個人的にショックなことが起こって、少し落ち込んでしまいました。
毎回毎回同じような状況に陥ってしまい、
いつまでたっても進展しない現状に腹立たしささえ感じますが、
自分の好きな音楽でも聴いて負けずに頑張りたいと思います。


さて、久しぶりにCD情報を書きます。

米川英之さんのニューアルバムが12月に発売となります。

PR00102226484.jpg

NEW ALBUM [End of the World]
[販売価格]\3,000(tax in)
[収録内容]全10曲
【収録曲】*曲順は未定です。
End Of The World
Getting Better
道しるべのないTomorrow
Straight Through My Heart
Masquerade
Ordinary
トワニナレル
月灯り
Coconut Moon
Marea



米川さんのアルバムとしては2000年に発売された「INTO THE LIGHT」以来ですから、
12年ぶりのアルバムとなるわけですね!

アルバムに収録される曲名を見て一番気になったのが「Coconut Moon」でしょうか。
どうしても「Coconut」というと「ココナッツボーイズ」が浮かんでくるわけですが
これは意図してこの曲名にしたんでしょうか・・・?
気になるところですね。

それと米川さんの曲のタイトルには「月」や「Moon」が多いような気がしますね。
「ムーンスパイラル」、「月に光る涙」、「Precious Moon」、「月に叫ぶ」・・・。
このアルバムにも「Coconut Moon」の他に「月灯り」なんていう曲もあるんですよね。

今月の11日の時点ではまだアルバムの方は完成には至っていないそうですが、
米川さんのファンにとっては待望のニューアルバム、今から期待大ですね!

今年の漢字とツインヴォーカル

2010.12.12

category : 米川英之

comment(2)

火曜日から始まった期末テストですが、明日で終わりです。
ラストの2教科も頑張ります。


ようやく気温がぐっと下がり、冬らしい寒さが来たかと思いきや、
日によってまだ暖かいと思う日もあり、
本当に12月なのかと疑問に思ってしまうことがありますね。

先月の記事で登下校時にはマフラーや手袋をつけようと書きましたが、
結局まだ一度も防寒具を身に付けずに登下校しています。

そういえば、気温つながりで今年の漢字は「暑」でしたね。
毎年密かにこの一文字漢字は注目しているのですが、
発表されたときはありきたりというかひねりが欲しかったとかそういう風に思ってしまいました。


さて、C-C-Bではなく米川さんソロの動画を載せます。



ライブ映像ではなく音楽のみなんですが、
米川さんのファーストアルバム「Sweet Voyage」から「Jazzyな気分の夜」です。

この曲は米川さんとOKsの辻克仁さんという方のツインヴォーカルの曲で、
2人の掛け合いがノリが良くて好きですね。

米川さんのCDはマキシシングル「Re:Birth」と
アルバム「INTO THE LIGHT」の2枚しか持っていなくて、
この曲が収録されてある「Sweet Voyage」が米川さんのCDの中で今一番欲しいですね。

C-C-B解散発表後に出演した「徹子の部屋」で米川さんが解散後の活動について、
ソロではなくツインヴォーカルという形で活動したいと発言していて、
もしかしたらそこからこの曲が出来たのかななんて思ってしまいます。

ライブDVD

2010.03.04

category : 米川英之

comment(8)

昨日、3月3日はC-C-Bのギタリスト、そして熱いヴォーカルの



米川英之さんのお誕生日でした。



米川さん、お誕生日おめでとうございます!




米川さんといえば、ソロライブDVDが発売されたみたいです。



yd.jpg




収録曲はこんな感じのようです。




真夜中へ8マイル
銀の十字架
君の空 僕の海
Exotic Blue
Re:Birth
My Final Lady
メドレー[Private Lips〜Dolphin Ocean Swim〜ムーンスパイラル]
Everlasting〜君の瞳の中に〜
魂の歌
Reach Out
Broken Wings
どこにもいないよ
君を連れてゆく
Ring a Bell
La Siesta
奇跡






こうやって見てみると、




僕は米川さんのアルバムは「INTO THE LIGHT」しか持っていないので、





知らない曲がたくさんあり、僕もまだまだだなぁなんて思ってしまいます(苦笑)




ひょっとしたらC-C-B時代の名曲「Blue Guitar」や「Only For You,Only For Me.」とか




入っていないか期待しましたが、入っていないようでちょっとだけガックシ。




あの名曲を今の米川さんが歌ったらどんな感じになるのか映像で見てみたかったです。




米川さんのソロでいうと、「Private Lips」が僕は好きなんですけども、




こちらはメドレーの一部として入っているみたいですね。

インストアライブ

2009.04.30

category : 米川英之

comment(0) trackback(0)

昨日は埼玉県の浦和市の方のイオンモール内HMVで、




米川さんのインストアライブがあり、サイン会もあったそうですね。




生で米川さんが見れたなんて本当に羨ましいです。




おまけにサインまで頂けるなんて、まさに夢のようです。




曲の方はカラオケで生演奏じゃなかったようですが、




その分米川さんの歌声が冴え渡っていたんではないでしょうか?





あぁ、こんな三重のど田舎に来てくれたら絶対行くのになぁ・・・。





こういうとき田舎のものはツライですね。





ライブも行けませんし・・・。




やっぱりバイトして金貯めようかな。

米川さんのお誕生日

2009.03.03

category : 米川英之

comment(9) trackback(0)

今日3月3日はC-C-Bのギタリスト、そして熱いヴォーカルの



米川英之さんのお誕生日です。



米川さん、お誕生日おめでとうございます!




米川さんのお誕生日ということで今日は米川さんの25周年&バースデーライブがあるんですよね。




もう始まっているそうですが盛り上がっているんでしょうね。



ヨネタワタルが揃うなんて・・・、あ~、行きたい!



5年後にも米川さんの30周年ライブが行われると思いますが、



その時こそは僕もライブ参戦したいです。



そして、その時もゲストで渡辺さんと田口さんも出演して欲しいなぁ。




それに加えて、米川さんのシングルも発売となりました。



僕も普段からよく使っているAmazonでも購入できるんですが、



まだ購入しないつもりです。



今月は春休みに入るので遊んだりして、かなり出費してしまいそうですからね。



お金に余裕ができたら買おうと思います。

Re:Birth

2008.12.19

category : 米川英之

comment(4) trackback(0)

こちらで16日にあったC-C-Bのライブの動画とインタビュー映像が見れます!



ライブに行けなかった人はこの動画で、



「ないものねだり」と「Romantic」がチラッと見ることができますよ。



「Romantic」の再結成したC-C-Bが歌っている姿は何度か見ましたが、



「ないものねだり」を歌っている姿は初めて見ましたね。



関口さんの「Give me♪Give me♪」という歌声も当時と変わらなくて感動してしまいました。



インタビューの方もファンの反応はどうだとか、



再結成するバンドが増えてきていることについてとかお話しています。




それと、もう一つ。



米川さんのバースデーライブが来年の3月3日にあるそうですが、



ゲストに渡辺さんと田口さんということでヨネタワタルが揃うそうです!!



これは見たいなぁ・・・。



後期のC-C-Bの曲もやってくれそうですよね。



米川さん絡みのネタがまた一つ。



そのバースデーライブがある3月3日に米川さんのシングルが発売されるそうです。




タイトルは「Re:Birth(リ・バース)」



yonekawa_r06.jpg



このジャケ写の米川さん、カッコイイですね。



それにやっぱり若いですね~。



収録曲はこんな感じだそうです。



1「Re:Birth」
2「Exotic Blue」
3「永遠がはじまる」
4~6は1~3のインストゥルメンタル





2曲目の「Exotic Blue」は米川さん作詞作曲の曲で、



米川さんがどんな内容の詞を書いているのか楽しみですね。



タイトルにブルーが入っているところを見ると何故か「青いブランケット」とか



「Blue Guitar」とかを思い出しちゃいますね。



やっぱり米川さんのイメージは青なんですよね。



ちなみに、米川さんのマイスペースの方で、



「Re:Birth」を試聴することができます。

YOUNG GUITARのDVD

2008.06.17

category : 米川英之

comment(7) trackback(0)

以前、「YOUNG GUITAR」の付録の米川さんのギター奏法講座のDVDが、



DVDプレーヤーで再生しても見えないと書きましたが、



ちょびさんが「PCで再生してはどうだろうか?」という意見をくださったのを思い出し、



ダメもとでPCで再生してみると・・・、普通に見ることができました!



が、米川さんのギター奏法講座は前半部分しか見れず、



後半くらいからはPCがDVDを読み取ってくれませんでした。



でも、前半部分だけでも見れてよかったです。



それだけでもお金を出したかいがあります。



繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20130510012937





ギターの演奏前に米川さんによる自己紹介と宣伝がありました。



米川さん「奏法解説等々をやっておりますので、チェックしてくださゎい!



この「くださゎい」が妙にツボにはいりました。



2_convert_20130510012914.png



トークではそんなちょっとお茶目な米川さんをみることができちゃいます。



時折見せるお茶目な一面も当時から変わらないですよね。




でもギターを持つとガラリと変わってものすごいギターテクニックで圧倒されました。



ギターをやっていない僕でも凄いと思いましたからね。



といっても米川さんの実力の高さは既に知っていたんですけども、改めてその実力を再確認しました。

YOUNG GUITAR

2008.06.04

category : 米川英之

comment(8) trackback(0)

今日ネットで注文した「YOUNG GUITAR 2007年07月号」が届きました~。



20080604201540.jpg





何故僕がこの本をしかも1年前の本を買ったのかというと、




これです!




20080604201752.jpg





付録としてギタリストの米川英之さんのギター講座?みたいなもののDVDが付いているからです!




本のお金と送料を合わせて1500円かかってしまいましたが、気にしない!



ここまでやる僕は本当にC-C-Bバカですね。



おそらく全国探してもこんな中学生いないのではないでしょうかね・・・。



早速、米川さんのDVDを見ようと最近はDVDプレーヤーとして活躍しているPS2にセット。



再生~。









「映像が読み取れません」












えっ・・・








他のDVDプレーヤーでも再生してみると映像がガビガビでとても見れるものじゃありませんでした。






僕の1500円・・・・・・・。

BLUFF

2008.05.10

category : 米川英之

comment(4) trackback(0)

今日は大阪でC-C-Bのライブがありました。



セットリストは以前東京であったライブと変わらないみたいなんですが、



大阪も盛り上がったんでしょうかね・・・?



行かれた方のレポートを楽しみにしたいと思います。





さて、C-C-Bのギタリストの米川英之さん、



現在は「N/Y Funk Shot!!」というバンドに参加していることは知っていましたが、



もう一つ「BLUFF」というバンドにも参加しているんですね。



そのHPはこちら



トップページの写真から米川さんがチラッと写っていますね。



そしてREPORTのところにあるBLUFF LIVEのMovieを見るをクリックすると、



BLUFFのライブ映像が少しだけ見えます。



米川さんがバリバリ映っていて、



熱いギタープレイをしていたり、コーラスをしていたり、ヴォーカルまでしていたりと大活躍です。



米川さんの作曲した曲もすごくいい感じですし、



もし、このBLUFFのCDが発売されたとしたら買いたいですね。



と言うか未だにN/Y Funk Shot!!のアルバムも手に入れていないので、



こちらも近いうちに買わなくちゃなぁ。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad