かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

関口さんのバースデーと森田克則さん

2017.05.03

category : 関口誠人

comment(2)

 こんにちは。

 昨日は関口誠人さんの58歳のお誕生日でした。
 関口さん、お誕生日おめでとうございます!


 関口さんのバースデーライブとしては今日と今週の日曜日(7日)に行われるようで、今日は弾き語りライブで7日はMAKOBANでのバンド形式でのライブになるそうですね。
 今日のライブは森田克則さんが友情出演という形で出演されるそうですね。森田さんといえば、英樹さんのローディーを昔されていて、笠さんと一緒に10年近くバンド(Ryu's)をされていたベーシストの方。森田さんの存在はC-C-Bにハマってから割とすぐに知りましたが、英樹さんと雰囲気や歌声が似ていて、ここまで英樹さんに似ている人がいるんだとビックリした記憶があります。
 去年、Facebookで関口さんと森田さんのツーショットがアップされていて、そこで近いうちに2人で何かしらのアクションを起こすかもしれないということが書かれてあって、気になっていました。

sekimori.jpg
(↑の画像は森田さんのFacebookから拝借しました)

 森田さんと関口さんの共演は10年ぶりくらいになるかもしれませんね。森田さんによると、当日に何をやるかはトップシークレットということで、どんな曲をやるんでしょうね?何だかサプライズな曲を演奏してくれそうな気がします。
 

 森田さんのお話が出たので森田さんの話題を。
 先月いっぱいで10年くらい続いていた森田さんのブログが閉鎖になりました。閉鎖すると知ってから過去のブログを一通り読んでみました。そこで初めて知ったのが森田さんがとあるライブでココナッツボーイズの『自慢のエイティーンガール』を演奏していたこと。Ryu'sのライブなどでC-C-Bの曲をたくさん演奏していた森田さんですが、Ryu'sとしてではなくご自身のバンドではありますが、このマニアックな曲を演奏されていたとは・・・。


追記(2017年5月7日)
 今月3日に行われた関口さんのバースデーライブで友情出演の森田さんと一緒に演奏された曲はSijiMiの曲だったそうですね!C-C-Bの曲でもなく、洋楽のカバーでもなく、SijiMiの曲だったのは全くの予想外でビックリしてしまいました。
 2人で演奏された曲は『PLANET』、『Singin' in the Rain』、『Love & Soul Forever』の3曲。3曲とも関口さんが作詞作曲された曲からの選曲になっていますね。SijiMiの曲はどれも好きなんですが、この中だと特に『Love & Soul Forever』が好きなので聴いてみたかったなぁ。

 SijiMiについてはこちらの記事の中でちょこっとだけ紹介したことがありますね。SijiMiに関しての情報はあまり持っていなくて、分からないこともたくさんありますが、曲が本当に良いんですよね。英樹さんと関口さんが一緒に歌っているところはC-C-B時代からのファンの人にとっては懐かしく感じるところもあるのではないでしょうか。

関口さんが入院

2017.03.08

category : 関口誠人

comment(2)

 こんばんは。

 昨日、関口さんから突然の報告があり、ビックリしました。
 
 関口さんのブログからの引用です。

-ファンの皆様へ-

ファンのみなさん、突然の事でビックリさせてしまい、本当にごめんなさい。
今僕は少し入院(検査)が必要な状態なので、お休みをさせていただきます。
また元気に歌うための休養なので、心配しないで下さいね。
今月のライブ、弾き語りTVを楽しみにしていて下さったみなさん、本当にごめんなさい。



 病名など詳しいことは書いてありませんが、ご自身が書き込みされているということはまだ大きな事態にまでは至っていないのかと思います。それでも関口さんは過去に何度か入院されていることもあり、年齢のこともあるのでやはり心配です。
 今月いっぱいのライブやお仕事は白紙になってしまい、今後のスケジュールもまだ何とも言えない状況ですね。
 焦らずゆっくりと休養されて、関口さんが元気に歌う姿をまた見たいです。


追記(2017年3月20日)
 関口さんのブログによると、現在は自宅療養されていて、4月1日にある「まいどおおきに☆プロジェクト」というイベントから復帰されるそうです。
 お元気そうな写真もアップされていたので安心しました。

東京レコード散歩

2016.11.23

category : 関口誠人

comment(2)

 こんばんは。

 今月30日に「東京」をテーマにしたコンピレーションアルバム「東京レコード散歩」がレコード会社3社から発売されるそうです。
 注目したいのがポニーキャニオンからリリースされる「東京レコード散歩 青山レイニィ・ナイト」。

tokyorecord.jpg

1.東京Sugar Town / 堀ちえみ
2.原宿キッス / 田原俊彦
3.Tokyo見返り美人 / 研ナオコ
4.TOKYO CONNECTION / チェッカーズ
5.東京・Lovers Map / 関口誠人
6.素敵なモーニングドライブ / うしろ髪ひかれ隊
7.青山レイニィ・ナイト / 野沢那智&白石冬美
8.銀座の雨の物語 / 小西博之・清水由貴子
9.銀座アンノン娘 / 所ジョージ
10.オイラ、有楽町のマンタロウ / くり万太郎
11.がんばれ長嶋ジャイアンツ
12.下町にはあなたがいて / 志穂美悦子
13.東京メルヘン / 木之内みどり
14.お茶の水あたり / 江口有子
15.きみは地下鉄日比谷線 / NSP
16.六本木ブルース / 中条きよし
17.昭和新宿はやり唄 / 佐々木新一
18.銀座の落葉 / 環ユリ
19.下町の空の下 / 進藤典子
20.神田川 / あべ静江



 関口さんのファーストシングルの『東京・Lovers Map』が収録されます!
 この曲は関口さんのソロになって初めて出したシングルではありますが、シングルCD自体は現在入手困難の上に、アルバムにも収録されていないという貴重な曲。僕は曲は聴いたことはあるものの音源を持っておりませんでした。まさかこういう形でこの曲が収録されるとは・・・!
 
 このコンピレーションアルバムでは東京をテーマにしている曲が選曲されているわけですが、関口さんといえば、他にも『ラブ・ユー・東京』という曲もありましたね。この曲は東京の様々な観光地を紹介する曲なので、ある意味このコンピレーションアルバムのコンセプトにハマっている曲といえるかもしれませんね。
 それにこの曲は自分が中学生の頃に修学旅行で東京に行った時に聴いていた曲なので、この曲を聴くとその時のことを思い出してしまいますね。 

 「東京」というと、C-C-Bにも『東京・・・ナイト・フェイス』がありますよね。残念ながらレコード会社が違うために収録されることは叶いませんでしたが、第2弾でまた違うレコード会社から発売されることがあれば期待したいですね。

関口さんの誕生祭と弾き語りTV

2016.03.01

category : 関口誠人

comment(3)

 こんばんは。

 このブログのアクセス数が120000ヒットを達成していました。
 110000ヒットを達成したのがだいたい去年の10月頃。半年も経たないうちに10000ヒットを記録することが出来て嬉しいです。ありがとうございました!


 さて、3月になり、関口さんの新しい情報が発表されましたね。

 まずはこちら。

MAKOBAN LIVE 関口誠人 誕生祭

日時:2016年5月5日(木・祝)
会場:西荻窪Terra

当日は、2部制ライブとなります。
関口誠人ソロ曲、C-C-B時代の曲
たっぷりとお届け致します



 一時は活動休止と発表されていたMAKOBANですが、先日のライブで発表があった通り、継続することになりました。C-C-B時代の曲を演奏しているということで一度は見ておきたいと思っていたので継続の発表は素直に嬉しかったです。
 5月5日の関口さんの誕生祭ではC-C-B時代の曲だけでなく関口さんのソロ曲もバンドで演奏されるということですよね。関口さんのソロ曲をバンドで聴く機会はなかなかなかったと思うので(数曲は演奏されていたそうですが・・・)、「たっぷりとお届けする」ということで期待しちゃいますね。

 予定が空いていれば行きたいところなんですが、現時点では5月5日の予定が空いているか分からないので行けるかどうかは微妙なところ・・・。それにゴールデンウィーク中なので交通面での問題もありそうですね。
 予約は既に始まっているとのことです。こちらで予約の方法が書いてあります。


 それと、個人的に嬉しかったのがこちら。

2016年3月23日(水)~21時より隔週で
関口誠人の配信番組、「関口誠人の弾き語りTV」が始まります!!
毎回素敵なゲストを迎え、トークやセッション、弾き語り等を行う予定です。


 
 ライブになかなか行けない身としては関口さんの弾き語りを見ることが出来るというのはとってもありがたいです。
 しかも、ゲストとのセッションもありで豪華な内容になりそうですね。

 「ご観覧も可能」との記述があるということは生配信ですよね。どういった媒体を使用しての配信になるのか、そこはまだ発表されていないと思うので注目ですね。関口さんはアメブロで更新されているということで、最近アメーバではアメーバフレッシュというサービスも開始されたのでそこを利用しての配信というのもありそうですね。

 

関口誠人、ライブ盤発売!

2015.01.10

category : 関口誠人

comment(8)

 こんばんは。

 関口さんが先月行ったライブ2本分がCD化されるそうです!
 ここ数年の関口さんに関してのことは詳しく分かりませんが、Wikipediaなどの情報を見る限り、関口さんがライブ盤を発売するのは初めてのことではないでしょうか・・・?

 それぞれのCDのジャケットと内容はこちら。

10388186_888828051192815_6951542525647239794_n.jpg

2014年12月8日 @アルティカ
   
1.シェイクハンドDX   
2.パジャマ・クエスチョン     
3.マリー世界は美しい      
4.グッバイ・アイム・ソーリー           
5.二人のシーズン     
6.惑星         
7.SEX        
8.悪党       
9.反逆の果実    
10.自分の意味
11.スターダスト・シンドローム    
12.パルハラ歌舞伎町
13.たまゆら   
14.宝島   
15.FOLK SONG   
16.幻モーターバイク
17.Just Like 西遊記
18.玉子~たまご~



10915175_888828047859482_1126332206216531815_n.jpg

2014年12月13日 @ハーネス

1.少しだけ永遠を   
2.マネーフラワー     
3.DAVID      
4.スノー・ソング         
5.Japanese Suck   
6.砂の暦        
7.夢見るナタリー   
8.サマー・レイン     
9.PLANET     
10.マグカフェ     
11.Young Love       
12.惑星     
13.FOLK SONG2   
14.天河伝説殺人事件 
15.パルハラ歌舞伎町
16.シェイクハンドDX   
17.幻モーターバイク   
18.普通のさよなら



 今の関口さんのライブを見たことがない自分にとって聴きたい曲はたくさんありますが、その中でもC-C-Bファンとして注目したいのがやはり『二人のシーズン』でしょうか。
 関口さんのライブではソロになってからの曲の他にもC-C-B時代の曲を何曲か歌っていますが、その中でもこの曲をライブ盤に入れてくれたのは嬉しいですね。今の関口さんがこの曲を歌うとどうなるのかとっても聴いてみたいです。
 他にもSijiMi好きとしては『PLANET』も気になるところですね。アルティカのライブではSijiMi時代の曲である『Jungle』も演奏されていたみたいですが、収録時間の関係でカットされたのは残念です。

 販売はライブ会場のみということなので手に入れるのは難しそうですけども、関口さんのライブに行った時に手に入れようかなと思っています。でも、関口さんのCDでまだ手に入れていないCDが何枚かあるのでそれも買おうと思うと、なかなか痛い出費となりますね(苦笑)
 

EGO「Rainbow」

2014.12.05

category : 関口誠人

comment(2)

 こんばんは。

 先日久しぶりにC-C-BメンバーのCDを購入しました。
 購入したのはこちら。

ego.jpg

 EGOというユニットの「Rainbow」というCDです。
 EGOは関口さんのユニットなんですが、そのユニットで関口さんと組み、ヴォーカルを務めているのが朝倉まりあさんという方。朝倉さんは歌手やミュージシャンの方ではなくAV女優さんなんですよね。何故音楽を本業とする方ではなく女優さんと組むことになったのかはちょっと疑問に思っちゃうところですが・・・。でも調べてみたところ朝倉さんはもともとミュージシャンになりたいという願望があったみたいです。関口さんとユニットを組むことによりその夢が実現したという形になるわけですね。
 
 CDの帯に「あの、関口誠人が衝撃の問題作発表!」という言葉が書かれている通り、曲の内容も一般受けしにくいような雰囲気があります。でも好きな人は好きなのかもしれないです。自分も最初聴いたときはあまり耳に残らなかったのですが、何度も聴いているうちにこういった音楽もありなのかもと思わせてくれました。
 朝倉さんのヴォーカルもプロの歌手と比べてしまうと劣ってしまう部分もありますが、ある意味曲の雰囲気に合った声質ではないかと思います。
 関口さんはコーラスとラップ?部分を担当しています。あくまで朝倉さんを引き立たすために裏方に徹しているような印象を受けました。欲を言うと関口さんの歌声も聴いてみたかったですね。

 収録曲はこの3曲。

1.Rainbow
2.Wed.July
3.永遠睡眠



 個人的には『Wed.July』が好きですね。サビがお気に入りです。

 
 作詞作曲は関口さんが担当しているんですが(『永遠睡眠』の詞は朝倉さんとの共作です)、アレンジは何と米川さんが務めていることに驚きだったり・・・。
 こういったC-C-Bメンバー同士のつながりって何だか嬉しく感じちゃいます。
 そういえば少し前のことになっちゃいますが、田口さんの誕生日の時に関口さんがFacebookを通じておめでとうというメッセージを送っていて、そういった何気ないやりとりでさえ今となっては嬉しく感じるところがありますね。

ネットラジオ、スタート

2014.08.21

category : 関口誠人

comment(2)

 こんばんは。

 以前このブログで関口さんがライブ前に倒れたことを書きましたが、すぐに退院されてライブ活動も再開されたみたいですね。とりあえず一安心です。

 そんな関口さん、最近「1046ラジオ」というネットラジオをスタートされたみたいですね。



 関口さんとネットの番組で思い出されるのが「電脳カフェ」ですね。
 ゲストに英樹さんを呼んでトークをしていたのはC-C-Bファンとしては嬉しかったです。お二人のトークする様子を映像で見れちゃうなんてライブに行けなかった自分からしたらとてもありがたくて、毎回の更新が楽しみでしたね。ライブのリハーサル映像なんかもアップしてくれて個人的に貴重な番組だったと記憶しています。

 今回のネットラジオの方ですが、関口さんの旧友である池田amigoさんという方と一緒にラジオをやっています。池田さんという方は存じ上げないんですが、普段は一体どういうお仕事をされているんでしょうね?ラジオの中でも池田さんについて何も紹介もなく、当たり前のようにスタートしていましたが・・・。

 この第一回目の放送を聞いてみて思ったことを少しだけ書いていきたいと思います。
 内容としては時事ネタをテーマに話すという趣旨ではあるみたいですが、話しているのがただの雑談だったというのが気になってしまいました。ためになるようなお話もなく、好き勝手にお話しているのを垂れ流しにしているだけなような気がしてしまいます。それは果たして番組として成り立っているのかな・・・。
 それにスタジオではなくカラオケBOXで収録しているというのが何だか悲しかったり・・・。番組の後半から隣の部屋でカラオケをしている音が聞こえてきて、そこが気になってトークに集中できない点も気になりました。

 不満な点は色々とありますが、なかなか聞けない関口さんのトークが聞けるのが気軽に聞けるのは魅力的ですね。先日倒れて入院した時のエピソードも聞けちゃいます。

昨日の関口さんのライブで・・・

2014.08.03

category : 関口誠人

comment(2)

 こんばんは。

 現在も精力的にライブ活動をされている関口さん。
 今年の初めにも書きましたが、まだ関口さんだけ生で拝見することができていなくて、今年中には関口さんのライブに行ってみようと思っていました。8月2日に関口さんが板橋でライブをやると知り、一ヶ月くらい前からこの日に合わせようかと色々と考えていましたが、都合が合わずに結局断念する形となりました。

 昨日はバイトが夜から朝まででスマホの充電も切れていたこともあり、昨日の関口さんのライブの様子をその場で知ることもなく、今朝帰宅してTwitterを見てみると、「関口さんが倒れた」という一文が目に飛び込んできて、えっまさか・・・と思ってしまいました。過去に関口さんは心筋梗塞で倒れたことがあるだけに最悪のケースを想像してしまった自分がいました。
 調べてみると、ライブ会場であったドリームズカフェさんのアカウントから関口さんの状態について報告がありました。

関口氏
軽度の発作ということで、2~3日で退院できるとのことです。
心配されていた梗塞等ではないという診断、の連絡がありました!



 とりあえずは大事に至らないで良かったとホッとしました。
 関口さんの今後のライブ予定についてはまだ分からないところがありますが、とにかく早く良くなるようにと祈るばかりです。

楽園深呼吸

2014.05.23

category : 関口誠人

comment(2)

 こんばんは。

 Twitterをやっていると、C-C-B関連の情報をすぐに知ることができたり、自分の知らなかった情報を知ることができたりするので自分にとって大変ありがたいツールになっております。自分の場合、素早く情報をゲットするという方法を知らないので、自分ができることといったらTwitterで知った情報をこのブログにまとめることくらいしかできないのが申し訳ないところです。誰よりも素早く情報をゲットしてフォロワーの皆さんに教えてあげることができたらなぁなんて思っているんですけども、なかなかそうはいきませんね(苦笑)

 今回の記事のネタもTwitterでフォロワーさんから教えて頂いた情報です。
 今でも積極的にライブ活動をされている関口さんですが、最近作詞のお仕事もされていたみたいです。
 「あじあん*たむ」という女性二人組のユニットのデビューシングルが今月発売されたそうですが、このシングルの2曲目に収録されている『楽園深呼吸』という曲の詞を関口さんが書いているみたいです。

41Yg7Nr2znLSL500_AA300_.jpg

 『楽園深呼吸』を含めたデビューシングルに収録されている曲があじあん*たむさんのオフィシャルサイトで試聴することができます。
 3曲とも爽やかな曲調で、夏に向けてのこの時期にピッタリな感じがします。歌声も可愛らしい感じです。
 関口さんが作詞した『楽園深呼吸』ですけども、あじあん*たむさんのイメージに合わせて、女の子が主人公の詞になっているみたいです。詞の方も拝見したんですけど、悩みを抱えているけども最終的には新たな気持ちを持って前を向いていこうという内容です。自分は男ですけども、この主人公が抱えている悩みと近いものを持っていたりして、そこが共感したりなんかしたりして・・・。それと、「マジでね」なんていう若者言葉?を使用したりして最近の女の子っぽい口調を演出しているように思えました。

 あまり僕は詳しくないんですけども、自分が知る限りでは関口さんはmimikaさんに詞を提供した以来のことになるんですかね・・・?
 関口さんの詞が好きなのでこういった作詞のお仕事も増えていくことを期待しています!

Twitterとオリバー ニューヨーク子猫ものがたり

2013.11.28

category : 関口誠人

comment(0)

こんばんは。

先日このブログの記事のほとんどが消えるという嫌な夢を見ました。
目が覚めて、夢であったことに気づいてホッと安心して、
布団の中からスマホでTwitterをチェックしようとしたら、
つながりが悪く一度ログアウトしてみて、またログインしようとしたら
自分のアカウントが存在していないことになっていました。
布団から飛び起きて、急いでパソコンの方からもチェックしてみても自分のアカウントが確認できず・・・。
ブログではなくTwitterという形ですけども嫌な夢が正夢になってしまいました・・・。

せっかくフォロワーの数もちょっとずつ増えていったのにまた一からやり直しかとガッカリしましたが、
その夜に再び確認するとアカウントが復活していました。
特に以前と変わったところもなく復活していたので、
一体あの現象は何だったのか今でも疑問に思っています。
最近Twitterではあまりつぶやいていなかったんですが、
こんなことがあったからなのかまた少しずつつぶやき始めています。
それまで極力C-C-B関連のことしかつぶやかないという自分ルールがあったんですけども
思い切って解禁してC-C-B以外のことも色々とつぶやいています。


そんな中フォロワーさんの方に教えて頂いたことをこちらでも紹介します。

その教えて頂いたことというのが関口さんは過去に
ディズニー映画の主題歌を歌ったことがあるということです。
僕は全然知らなかったのでビックリしてしまいました。
改めてネットで調べてみると、WikipediaやC-C-Bのファンサイトさんにも
その情報が載っていて、何故自分は見落としていたんだろと思ってしまいました(汗)

そのディズニー映画というのが「オリバー ニューヨーク子猫ものがたり」という映画。
日本では1990年に公開され、その日本語吹替え版の主題歌を歌ったのが関口さんということでした。
どんな曲か気になるところですが、Youtubeでその動画がアップされていました。



こういった曲調の曲を歌う関口さんというのは新鮮に感じましたが、
こういう曲も関口さんの歌声に合いますね。
背中を押されるような内容の歌詞ですけども、
どことなく切なさみたいなものも感じてしまうような気がしますね。
存分に関口さんの歌唱力が堪能できるそんな曲だと思います。

この曲が収録されている日本語版のサントラはこちら。

61q86D8zAM.jpg

この曲の音源が欲しいなと思って探してみたところ、1曲だけのために手を出すのは難しい値段でしたね。
どこかで安く売っていないかなぁ。

東京と愚痴侍

2013.07.05

category : 関口誠人

comment(0)

こんばんは。

今月13日のAJのライブまで1週間と1日ですね。
3月にライブが発表されてからずっと楽しみにしているのでその分期待感も大きいです。

一人での東京遠征は先月に経験したのでもう不安はないですね。
一度行っておくと、やっぱり安心しますね。
どのように行くのかも分かったので、
後は体調を崩さないようにすることと行きの高速バスに遅刻しないことですね。

先月の東京遠征は翌日に別のライブも入っていたこともあり、
本当にライブだけ見て、すぐに名古屋に帰った感じだったので、
今回は東京でブラブラしよう!と思って、スケジュールを確認してみたら
15日の月曜日は祝日なんですけども僕の大学は平常通り授業がありました・・。

一応ライブが終わった後、お泊りするのは確定なんですけども、
翌日の14日はあまりゆっくりできずお昼ごろに東京を出ることになりそうです。
でも14日は日曜日で前々から行きたいなと思っている
英樹さんのご実家のお米屋さんである三喜屋さんはお休みらしいので
三喜屋さんに行くのは次の機会ですね。
予定では9月8日に高田馬場でB×Bのライブがあるので、
その時に東京をブラブラ+三喜屋さん訪問を実行したいと思います!


さて、Twitter上で知ったんですけども、
昨日、カンニング竹山さんがMCを務めている「愚痴侍」というニコ生の番組に
関口誠人さんがゲスト出演されました。
僕が知った時にはもうすでに番組が始まっていて、急いでバイトから家に帰っても
番組終了10分前くらいからしか見れませんでした。
でも久しぶりに関口さんの姿を拝見できて、お元気そうだったので何よりでした。

トーク番組だったんですが、関口さんのお喋りも絶好調だったらしく、
視聴者の方々も「面白い!」というコメントが多く流れていました。

竹山さんから「C-C-Bを再結成とかしないんですか?」という質問されて、
「したんですけども・・・、目先のお金に釣られてはいけないなと思いました」
と仰っていて、関口さんとしてもあの再結成には思うところがあったのかなと思いました。
ひょっとしたら、これも関口さんなりのジョークなのかもしれませんが。

何気に竹山さんはC-C-B・・・というより、笠さんと関わりが何度かあって、
笠さんとカラオケの得点でバトルしたこともありましたし、
「アメトーク」のメガネ芸人で共演したこともありました。
そんな竹山さんはTVでブレイクする前に関口さんのライブを見に行ったことがあるそうですね。
何でも住んでいる所が江古田だったみたいで、
関口さんのライブがあるんだ!と思って、ライブに行ったそうです。
そんなエピソードを聞くことが出来て嬉しかったですね。

視聴者の方の評判も良かったのでひょっとしたらまたこの番組にお呼ばれするかもしれませんね。

でも僕は待ってる

2010.10.28

category : 関口誠人

comment(4)

中間テストが無事に終了しました。
とりあえず一安心です。

実はテスト期間中に咳と鼻水が出てきて、まだ今も治っていない状態で少し苦しいですが
テストも終わったことなので勉強は程々にして体を休めようかななんて思っています。
本格的に風邪をひいてしまって、学校を休むなんてことはしたくないですからね。


昨日はC-C-Bのキーボード担当、くみちょこと田口智治さんのお誕生日でした。

田口さん、お誕生日おめでとうございます!


C-C-BのMUSICレビューの加筆修正をしました。
Boy's Life Part1
Boy's Life Part2

C-C-B(ココナッツボーイズ)のセカンドアルバムです。
田口さんと米川さんが加わったのもこの頃ですね。

「恋のリメンバー」は今でも好きな曲です。
そういえば、中2の頃友達に自分が選曲した
C-C-Bの曲を入れたMDを渡したことがあったんですが、
その友達は「恋のリメンバー」が一番好きと言っていましたね。
どちらかという激しい音楽を聴いている友達だったので意外だったのを覚えています。

「バラ・バラ」は再結成してからのライブで演奏したそうですね。
このレビューを書いていた頃はあまり好きではなかったこの曲ですが、
今ではアレンジが良いなぁなんて思ってしまいます。
生で聴いてみたかったです。


ココナッツボーイズの曲の流れで話題をもう1つ。
先日の関口さんのソロライブで、「ハローハロー」を歌ったそうです。

渡辺さん、笠さんが歌っている曲なので意外だと思ったんですが
調べてみたらこの曲って関口さん作詞作曲だったんですね!
なるほど、それならば歌ってもおかしくないですね。

でも、関口さんが歌う「ハローハロー」ってどんな感じなんでしょうね?
ちょっと想像がつきませんが、関口さんの歌声にも合いそうな雰囲気がありますね。

走れ♪走れ♪

2008.09.04

category : 関口誠人

comment(0) trackback(0)

明日は新宿でVoThMのライブ、


明後日はC-C-Bの仙台でのライブとイベントが目白押しですね。



仙台のライブのリハ映像や写真がマイスペースや



密着ブログの方でアップされるようなので楽しみですね。




さて、関口誠人さんの情報です。



「ホラリオン」という公演?に9月18日に関口さんがトークゲストとして出演するそうです。



詳細はこちらです。





そして、もう一つ。



関口さんと何かと最近関わりの多いmimikaさんの「ネクタイのスーパースター」





この曲の詞は関口さんとmimikaさんで作られたそうです。



こういうポップな曲も僕は好きなんですが、



この曲のサビの部分がどことなく聴いたことのあるようなメロディー・・・。



気のせいかな?

関口さんのバースデーライブ

2008.05.19

category : 関口誠人

comment(4) trackback(0)

タイマー更新です。


今頃僕は東京だと思うんですけど、予定では東京での自由行動なので、



C-C-Bの何かを買っていることを期待しておきます。



収穫0だったら多分相当落ち込んでいることでしょう(苦笑)



さて、この記事がアップされているであろう19日は



「はなまるマーケット」でC-C-Bが出演したと思いますが、



どうだったんでしょうね・・・??



どんなトークをしたのか気になります。



東京から帰ってきたらすぐに録画した番組を見なければ!





さて、関口さんの電脳カフェで、



以前あった関口さんのバースデーライブの本番の映像がアップされています。



その1では1曲はちょっと分からないんですが、



「ギターとラブレター」と「惑星」をギターを持たずにハンドマイク片手に歌っています。



関口さんの曲はやっぱり良いですね~。

ネットの番組

2008.05.15

category : 関口誠人

comment(3) trackback(0)

今日は女性アーティストのmimikaさんのネットの番組で



関口誠人さんが生でゲスト出演するとのことだったので見ました。



しかも、この番組はただ見るだけではなくチャットをしながら参加できるというもの!



時代は変わってるなぁ・・・。



ちなみに僕もチャットには参加していました。



僕が書いたコメントを関口さんやmimikaさんに読まれるかな?なんて期待してドキドキしていましたが



残念ながら読まれませんでした・・・。



では番組のちょっとしたレポートをしますね。



まず最初はクイズコーナー。



関口さんが出した質問をチャットをしている人たちで当てるというもの。



3問出題されたんですが、




「関口さんの初恋の相手の名前は?」、「関口さんが中学生の頃憧れていたアーティストは?」



「関口さんの初ライブのギャラは?」というものでした。



当然ながら僕は全然当たりませんでした。



次のコーナーは関口さんへの質問コーナーでした。



僕も何か質問をぶつけちゃおうと思ったんですが、



良い質問が思い浮かばなかったのでチャットへは書き込みませんでした。




次のコーナーはマジカルバナナのパクリ(笑)のマジカルmimikaというゲームで、




関口さんとmimikaさんがバトルしました。



ここで関口さんが本領発揮して面白いことを連発していました。



下ネタなんですけどね(笑)



結果的に関口さんが負けてしまい罰ゲームの顔マネをやらされていました。




ザッとおおまかに説明しましたが、



1時間あっという間でしたね~。



こうやってチャットで参加できるというのは、



遠くの存在である関口さんがまるで近くにいるような感じがして良いですね。



次は渡辺さんがゲストで出てほしいです。

マイスペース

2008.05.14

category : 関口誠人

comment(6) trackback(0)

C-C-Bのマイスペースで、



いつの間にかに「愛と勇気のアヴェマリア」と、



笠さんのアルバム「ハイランダー」に収録されている「スクールガール」がフルで聴けます。



「スクールガール」、まだ聴いていない人は聴いてみて下さいね。



曲だけじゃなく動画の方もアップされています。



先日の大阪のライブでの「Romanticが止まらない」と



リハーサルの「原色したいね」がアップされているんですが、



大阪のライブはお客さんビッシリで凄かったです。



でも、お客さんが多ければ多いほど盛り上がりますよね。



僕もやっぱりライブに行きたいですね。



「原色したいね」のリハは以前アップされてたものとは当然別バージョンで、



こちらは白黒ではなくカラーです。



「君のキスの鍵で開けて♪」の次の「き~み~と~♪」の部分を、



一瞬キレたのかと思うくらい渡辺さんは力を込めて歌っていたのが印象的でした。



本番の「原色したいね」では渡辺さんが歌詞を間違えて、お客さんに助けを求めたそうですね。




もう一つ、関口さんの電脳カフェで、



以前あった関口さんのバースデーライブでのリハの動画がアップされています。



ゲストの渡辺さんが関口さんにギターのコードを教えていたりしているシーンは、



見ていて何だか二人の長年の友情を感じましたね(笑)



そして、何と言っても貴重なのが渡辺さんが「流星のラストデート」を歌っている動画ですね!



他人の曲なので渡辺さんは歌詞を曖昧に歌っているんですが、



それでも「流星のラストデートさ~♪」のところは歌えていましたね(笑)

ホテル。と青春ちゃん

2008.05.06

category : 関口誠人

comment(5) trackback(0)

今日は久しぶりに家族で遠出してきました。



案の定、僕の目的は古本屋でC-C-Bのバンドスコアその他諸々をGETです。



車を走らせること数時間で少し大きい古本屋に着きました。



僕は一直線に音楽関係の本を探しに行きました。



・・・、当然C-C-Bのバンドスコアはありません。



続いてCDを。



棚に50音順に揃えられているCDを見ていきます。


「し」・・・、C-C-Bは無い・・・。


「せ」・・・、関口さんも無い・・・。


「よ」・・・、米川さんも無い・・・。



こんな感じでいつものように見つからず。



残りは関口さんの小説を探そうと思って文庫本コーナーを探してみますが、



「せ」・・・、ってそりゃあ無いよなぁ。



今日も収穫なしかとガックリ肩を落としながら帰ろうとするんですが、



ダメもとでもう一度探してみようという気になって一からまた店内のCDやら本を探すことに。



そして、文庫本の作者名「せ」の棚をよくよく見ると、



隅の方に居心地が悪そうに並んでいる2冊の小説、



「ホテル。」「青春ちゃん」が!!



速攻でGETしたのは言うまでもありません。



レジまで持っていく時にニヤケが止まりませんでした。




20080506200501.jpg




どうやらこちらは数年後に発売された文庫本の方みたいですね。



とりあえず「ホテル。」を全部読んでみたんですけど、



時折過激なシーンがあったりしましたが、全体的にすごく楽しく読めました。



C-C-BのパロディともいえるC-G-Bが出てきたり(笑)



第九夜「ロックンロールが聞こえる」ではエイズについての問題が書かれていたりと、



バラエティ豊かな短編集でした。



関口さんの小説は後は「耳たぶ」だけですね!



こちらもGETしたいです!

いつになったら

2008.04.18

category : 関口誠人

comment(4) trackback(0)

こちらのC-C-B再結成に関しての特別サイトの密着ブログ、



まもなく公開と書いていますが、全く更新される気配が無いですね。



毎日毎日そのページを覗いてはいるんですけど、更新されないのでガッカリしています。



いつになったら更新されるかな・・・?




ちなみに再結成C-C-Bのアルバム「Romanticは止められない」に収録されている曲は



2008年バージョンの「Romanticが止まらない」の他に、



ダビッド・ビスバルの「アヴェ・マリア」のカバー曲が収録されていることが分かりました。



原曲の方は聴いたことが無いのでちょっと予習でもしておこうかな?




それとこちらの「KATSUMI&ユメルのjump to the90's」で、



関口誠人さんがゲスト出演している放送が聴けます。



関口さんファンの方は必聴ですよ!



僕も先ほど聴きましたが関口さんが歌謡曲についてや



ご自身の作品「スゴイカタチスゴイキモチ」について語っています。



最後には「魂のレベル」という曲も流れました。



関口さんの書く詞はやっぱり奥が深いですね。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad