かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

TANaBEについて

2016.02.07

category : TANaBE、B×B

comment(9)

 こんばんは。

 英樹さんがC-C-B解散後に活動したバンドやユニットはたくさんありますが、C-C-Bファンの僕としてはその中でもAJやTANaBEが好きでした。今回はそのうちのTANaBEについて取り上げてみようと思います。

o0480036013183999923.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました)

 TANaBEは英樹さんと田口さんのお二人からなるユニット。
 TANaBE結成前からお二人でライブをすることはあったようですが、TANaBEとしての活動のスタートとなったのは2010年6月13日のライブだと思います。しかし、この時はまだTANaBEというユニット名は決まる前で、後に毎月ライブに行われるユニットになるとは思いもしなかったと思います。それにこの日のライブは英樹さんと田口さんがC-C-B結成前に所属していたバンドのステーションが約30年ぶりにライブが行われたりして、豪華なライブとなったようですね。
 ユニット名については「田邉」と漢字表記にしたりしたこともあったそうですが、調べてみるとどうやら2011年4月の時点でもう「TANABE」表記になっていたそうですね。だいたいその時期からTANaBEのライブも毎月恒例のものとなっていきました。
 ちなみにTANaBEのライブは奇数月は八王子のX.Y.Z.→A、偶数月は横浜のHey-JOEでライブが行われていました。何年もTANaBEでライブをやっているのに、田口さんがこの規則性に従ってライブがあることを知らなくて、毎月毎月ライブをする場所を覚えていたことがライブMCで判明した時はビックリしました(笑)
 基本的にTANaBEは八王子と横浜でしかライブを行いませんが、何度か別の場所(神戸でライブもしたことがありました)でライブを行ったり、イベントにも参加したことがありましたね。

 僕がTANaBEのライブに参加できたのは2013年8月17日、10月12日、2014年8月16日、12月7日の4回。
 大好きなユニットではありましたが、毎月のようにライブがある安心感から優先順位は低くなってしまったかもしれません。今思えばもっと行っておけば良かったなぁと思ってしまいます。後悔先に立たず・・・ですが。
 でも、参加できたこの4回のライブはどのライブも楽しかったです。

 TANaBEの魅力といえば、何と言ってもC-C-Bの曲をメインで演奏してくれること!AJや笠さんのライブでもC-C-Bの曲をメインに演奏しておりますが、どちらのライブも不定期でのライブであったため、なかなか聴けないところもあるんですよね。それに対してTANaBEは毎月ライブを行っていたので、毎月C-C-Bの曲が生で聴けるというC-C-Bファンからすると贅沢な状況でしたね。
 そのTANaBEの選曲なんですが、シングルの曲もあればマニアックな曲もありで、C-C-Bの曲を幅広く演奏されていました。
 お客さん参加型の曲も中にはあったりして、『Romanticが止まらない』はメインボーカルはお客さんみんなで歌う形だったり、『I SAY,I LOVE YOU』では手拍子で参加したりしましたね(この手拍子のリズムが難しかった覚えがあります)。
 TANaBEはAJではやっていないC-C-Bの曲をあえて選曲している(曲が極力被らないようにしている)と、どこかで田口さんが発言していたような記憶があります。TANaBEのセットリストは全て把握しているわけではないですが、AJや笠さんのライブで演奏されていなくて、TANaBEでしかやっていないC-C-Bの曲を僕の知る限り書いてみようと思います。

ゴールドコーストのクリスマス
バイバイムーン
ノー・ノー・ボーイ
リスキー・ゲーム
I LOVE YOU
TOO YOUNG
C-moonセレナーデ
Cherry Forest
嫌われたい
もう、遅すぎて
もっとハートフルに愛して
霧のミステイク
夢の中でおやすみ



 おそらくこんな感じだと思います。たまたま自分は運が良くて、ほとんどの曲を生で聴くことが出来ましたが、『リスキー・ゲーム』を聴くことが出来なかったので、生で聴きたかったですね。ちなみに『もう、遅すぎて』はB×Bのライブでも演奏されています。

 5年ほど活動されてたくさんのC-C-Bの曲を演奏されましたが、僕の中ではTANaBEといえば『夢の中でおやすみ』ですね。以前にもこのブログで同じことを書いたことがありますが、ベースとピアノというお二人だけで奏でるTANaBEのライブで一番ハマッていたのがこの曲だと思います。あの心地よいメロディー・・・、今思うととても懐かしいです。

 TANaBEのライブにはたくさんのゲストが参加されました。ざっと思いつく限り書いてみると、松木隆裕さん、丸山正剛さん、岩瀬聡志さん、小山金吾さん、そしてC-C-Bメンバーからも米川さん、笠さんがゲストに参加されました。
 特に笠さんがゲストで参加された時はC-C-Bのシングル曲をたくさんやったみたいで、行けなかったことを後悔してしまいました。ゴーゴーヒデキでは5人時代のC-C-Bのシングル曲をやらなかったので聴きたかったんです。調べるとどうやらその日がちょうど1年前の今日になるんですね。

TANaBEのゲストに笠さんが登場!

2015.03.01

category : TANaBE、B×B

comment(4)

 お久しぶりです。

 前回の更新から約1ヵ月ほど更新をお休みしておりました。
 この1ヵ月の間にC-C-Bメンバーにも色々と動きがありましたね。VoThMのツアーがあったり、笠さんが名古屋でのお仕事があったり、会場で売り切れてしまったゴーゴーヒデキのグッズがオンラインショップで販売されたり・・・。


 その中でも自分が大きく反応したことといえば先月7日のTANaBEのライブに笠さんがゲストで出演したということです。
 まさかゴーゴーヒデキが終わってから、こんなにも早くC-C-Bメンバーの3人が揃っちゃうなんてビックリしちゃいました。しかも発表が本当に突然だったので(急遽決まったそうです)、余計にビックリしちゃいました。
 せっかくこの3人が揃うなら・・・と思い、自分もライブに行きたかったんですが、さすがに急でしたし、その日バイトも入っていたこともあり、残念ながら行くことはできませんでした。
 急な発表ではありましたが、お客さんがたくさんいらっしゃったみたいでTANaBEのライブとしては珍しくスタンディングだったようですね。やっぱりこの3人の共演となると何が何でも見てみたいですよね!

 気になる当日のセットリストはこのような感じだったみたいです。

(第一部)
LuckyChanceをもう一度
急接近
スクール・ガール
空想Kiss
TOO YOUNG
Inner Mind 

(第二部)
WALKIN'
東京・・・ナイト・フェイス
I SAY,I LOVE YOU
Romanticが止まらない
Telephone

(アンコール)
JOKEじゃなしにI LOVE YOU



 こうやって見ると普段演奏されているTANaBEのセットリストとはあまり変わっていないのかなと思うんですが、実はゴーゴーヒデキでのC-C-Bのセットリストと1曲も被りがないんですよね!
 ゴーゴーヒデキでは後期C-C-Bの曲が中心でしたが、このセットリストは前期C-C-Bの曲中心という感じで、ヒット曲満載という印象がありますよね。
 それとゲストの笠さんは1曲目からずっと登場されたみたいで、よく短いリハーサルの中でこれだけの曲を合わすことができたなぁと思ってしまいます。一応笠さんのライブで演奏されている曲が大半を占めているわけですが、『急接近』、『TOO YOUNG』、『東京・・・ナイト・フェイス』、『Telephone』は笠さんにとっては久しぶりにドラムを叩く曲だと思います。やっぱり体が覚えているものなんでしょうね。
 笠さんはドラムや歌だけでなくコーラスもしていたそうなので『TOO YOUNG』、『東京・・・ナイト・フェイス』は生で聴いてみたかったなぁ。6月のC-C-Bライブで演奏されないかな?『TOO YOUNG』はゴーゴーヒデキで演奏されるかなと密かに期待していたものの演奏されなかったので、今回TANaBE+笠さんで演奏されたことによって演奏される曲の候補として浮かぶ可能性が高くなりましたね。
 
 ということで先月のTANaBEのライブは笠さんがゲストで登場するというスペシャルな形でしたが、今月からのTANaBEのライブも期待しています。
 毎年TANaBEは意外なマニアック曲を新たにセットリストに加えている印象があるので(去年は『もっとハートフルに愛して』でした)、今年はどんな曲が新たに加わるのか・・・楽しみです。

眠り姫

2014.04.22

category : TANaBE、B×B

comment(4)

 こんばんは。

 最近ようやく暖かくなってきたと思ったら、昨日一昨日と気温が下がったりして気温の変化が激しいですね。気温がハッキリしないと着るものにも困ってしまいます。
 それに体調も崩しやすくなってしまうため、体調管理には十分注意したいと思います。


 今月19日は横浜でTANaBEのライブがありました。
 事前に田口さんのFacebookで新しく演奏する曲があり、英樹さんに歌ってもらう曲はオリジナルも英樹さんがリードヴォーカルだけども本人は覚えていないかもしれないと言っていました。自分はひょっとしてココナッツボーイズ時代の曲なのかなとあれこれ考えていました。

 ライブ終了後に田口さんがその日のセットリストをアップしてくれたので拝借します。

(第一部)
空想Kiss
急接近
I SAY,I LOVE YOU
悲しすぎるね
約束

(第二部)
夢の中でおやすみ
TOO YOUNG
制服(谷口宗一カバー)
Inner Mind
もっとハートフルに愛して

(アンコール)
眠り姫(SEKAI NO OWARIカバー)
Lucky Chanceをもう一度
さらわれて



 今回初めて演奏された英樹さんヴォーカルの曲とは『もっとハートフルに愛して』だったみたいですね!英樹さんヴォーカルという印象がなかったため全くの予想外でした。確かにこの曲は英樹さんがメインヴォーカルですね。
 今回『もっとハートフルに愛して』が演奏されたことにより、ここ2、3年でライブで演奏されていないC-C-BのB面曲が『サーフブレイク』と『霧のミステイク』のみとなりましたね。個人的にB面曲の中で『サーフブレイク』が好きなので聴いてみたいんですが、このままいくと聴けちゃう可能性もグンと高くなりましたね。時期的にももうそろそろだったりしますし!
 それにしても今回演奏された曲の中ではC-C-BのB面曲が5曲もあるんですね。AJの選曲もアルバム曲中心でマニアックですけども、TANaBEの選曲も恐ろしいくらいマニアックですよね(苦笑)

 C-C-B以外の曲もTANaBEでは演奏されておりますが、今回は谷口宗一さんの曲とSEKAI NO OWARIの曲のカバーをされました。
 ちなみにSEKAI NO OWARIは田口さんが最近お気に入りのバンド。主に若い世代の方からの支持を集めているバンドです。

m_sekainoowari.jpg

 自分の友達もSEKAI NO OWARIが好きという人が多くて、ライブに行ったことがあるという人も多いです。同世代の方から高い人気を得ているバンドなので自分も名前くらいは知っていたものの、みんながみんな好きであるというものに対してどうしても拒否反応が出てきてしまい、あまりちゃんと聴くことがなかったというのが正直なところです。

 そこで今回のライブでカバーされた『眠り姫』という曲を聴いてみました。
 聴いてみたところ、シュー君を思う田口さんのことを考えると歌詞を見ながらウルウルときてしまいました。

君はいつの日か深い眠りにおちてしまうんだね
そしたらもう目を覚まさないんだね
僕らがいままで冒険した世界と僕は一人で戦わなきゃいけないんだね

このまま君が起きなかったらどうしよう
そんなこと思いながら君の寝顔を見ていたんだ



 その日のライブではやはりシュー君に向けて歌われたそうです。田口さんの思いはシュー君にきっと届いていますよね!
 田口さんが歌う『眠り姫』、自分もいつか聴けたらなぁ。

 
 今までどこか敬遠してしまっていたSEKAI NO OWARI、今回知れたことが良いきっかけになったのでこれから聴いてみようと思います。

イケナイコトカイ

2014.03.30

category : TANaBE、B×B

comment(4)

 こんにちは。

 もうすぐ新学期がスタートするということで新学期の時間割を決めました。
 順調に単位も取れていて残りの単位数の関係から3年生は2年生の時よりも授業数が少なくて済みそうです。2年生の時はほぼ毎週課題のレポートに追われるという厳しい1年でしたが、3年生ではもうそのレポートを書かずに済むので一気に負担が軽くなりますね。

 とりあえず就活が始まるまで時間にも余裕ができ始めたのでバイトで深夜の時間帯にもちょこちょこ入ろうかなと思っています。今、自分のバイト先は人手不足で特に深夜の時間帯が3人くらいで回さないといけないというとんでもない状況になっているため、自分も少しお手伝いできたらなと思います。


 さて、昨日は高田馬場音楽室DXでB×Bのライブがありました。
 去年の6月から音楽室でのB×Bのライブは皆勤だったんですが、さすがに今月はすでに2度東京に行ってるので今回は断念しました。

 田口さんのFacebookでも昨日のセットリストがアップされていますが、ここでも載せてみようと思います。


(第一部)
どこにもいないよ
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ
Catch The Rainbow
イケナイコトカイ
ORDINARY

(第二部)
End of the World
空想Kiss
Telephone
Getting Better
Born in the 60's

(アンコール)
奇跡



 今回のセットリストで一番驚いたのが岡村靖幸さんの曲である『イケナイコトカイ』を演奏したことですね!



 岡村靖幸さんは一昨年くらいにハマったアーティストでCDやDVDも何枚か購入したりしていたので、B×Bが演奏する靖幸さんの曲を聴いてみたかった!
 選曲&ヴォーカルは田口さんということで爆風スランプの『愛がいそいでいる』といい、田口さんが自分の好きなバンドやアーティストの曲を歌ってくれるのは嬉しいですね。
 一方の米川さんは岡村靖幸さんのことを知らなかったみたいですね(苦笑)米川さんはTOTOがお好きというのは有名ですけども邦楽のアーティストでいうと誰が好きなんだろ?

 他にはAJではお馴染みの一曲である『Born in the 60's』もB×Bでやるのは珍しいですね(初めて・・・?)


 次回のB×Bのライブはまだ決まっていないみたいですが、次こそは行きたいなぁ。

ゼミとTANaBE

2013.12.15

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんばんは。

早いものでもうすぐ大学2年生も終わりです。
気が付けば大学ももう折り返し地点なんですよね。
3年生からはゼミが始まるわけなんですが、18日にどのゼミになるのかの発表があります。
自分が第一希望にしているゼミは人気が高いゼミだけに希望が通るのかが心配です。
ゼミが全てではないと分かってはいますが、
この3年生からのゼミに色々と期待をしてしまっている部分があるのが正直なところです。
希望が通っていても通らなくても良いメンバーに恵まれているゼミだと良いなぁ。


さて、今月13日に横浜でTANaBEのライブがありました。

o0480064012779680040.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

今回はキーボードの岩瀬さんを含めてIwaTANaBEという形でのライブでした。
8月のライブでは岩瀬さんはライブの途中から参加されていましたが、
今回は最初から参加されていたみたいですね。

今回のセットリストはこんな感じだったようです。

(第一部)
急接近
リスキーゲーム
I SAY,I LOVE YOU
悲しすぎるね
WALKIN'

(第二部)
I LOVE YOU
TOO YOUNG
A-Ki-Ra-Me-Na-I-De
原色したいね
Lucky Chanceをもう一度

(アンコール)
戦場のメリークリスマス



今回のセトリで注目したのは「リスキーゲーム」ですね。
この曲をTANaBEでやるのは久しぶりじゃないでしょうか?
実はこの曲、TANaBEでやったことがあると知ってから
いつかTANaBEで聴きたいなと思っていました。
僕がベスト盤を除いて初めて買ったC-C-Bのアルバムが「僕たちNO-NO-NO」なので
このアルバムの曲に入ってある曲はどことなく懐かしく感じてしまいます。
その中でもこの曲が特に懐かしさを感じてしまうんですよね。
また来年もTANaBEに行けたら行きたいんですが、そこで演奏されたら嬉しいなぁ。

そして英樹さんが田口さんにリクエストしたという「戦場のメリークリスマス」。
練習していないから無理と田口さんは一度は断ったそうですが、
結局演奏されたみたいですね(笑)
知らなかったんですけども去年のTANaBEでも演奏されていたんですね。
これからTANaBEの12月のライブでは恒例の曲になったりするのかな?

田口さんが歌うという予定だったココナッツボーイズ時代の曲・・・、
セットリストを見る限りでは演奏されなかったんですね。
田口さんはこの間に体調を崩されたりしたので当初の予定が崩れちゃったんですかね。
また次の機会で演奏されることを期待しています。

去年までの自分とTANaBE

2013.11.19

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんばんは。

今年からライブに行き始めたことにより再び火が点いたC-C-B熱は冷めることなく
どんどん高まっていく一方なんですけども、最近思うのが去年までの自分のこと。
今は英樹さんのブログや米川さん、田口さんのFacebookをチェックしたり
皆さんからのTwitterの情報を頂いたりして、
常にC-C-B関連の情報を追い続けている状態なんですけども
去年までの自分はせいぜいC-C-BメンバーのTV出演情報と
AJの情報をゲットするくらいしかしていなかったような・・・。

なので今更、あの時にそんなことがあったんだ!と知るようなことが多いです。
でも行きたいライブがあったとしても行けない身だったので
チェックするだけムダという思いも心の奥底でひょっとしたらあったのかもしれませんね。
今は頻度こそはそこまで多くはないですけども行きたいライブに行けるということが素直に嬉しいです。


さて、今月15日は八王子でTANaBEのライブがありました。

o0480064012750398745.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

今回の選曲はこんな感じだったようです。

(第一部)
I LOVE YOU
悲しすぎるね
約束
Cherry Forest
Born in the 60’s

(第二部)
Telephone
恋文
TOO YOUNG
月のみはりばん
JOKEじゃなしにI LOVE YOU

(アンコール)
My Love
東京・・・ナイト・フェイス

原色したいね



今回も素晴らしい選曲!
意外だったのがTANaBEのライブではお馴染みの2曲と思っていた
「夢の中でおやすみ」と「I SAY,I LOVE YOU」は今回は演奏されなかったみたいですね。
またセトリも徐々に変わっていっているということなのか、
それとも今回だけお休みなのか、どちらなんでしょうね?

今回のTANaBEは何と言ってもアンコールでは野口さんが参加されたり、
ファンキーさんと小畑さんも参加されて「原色したいね」が演奏されたりして
嬉しいサプライズがあったそうですね!

o0480064012750398868.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

それにしても、まさかファンキーさんがこんなにもC-C-Bメンバーと関わることが多くなるとは
数年前に爆風スランプにハマッていた自分からしたら想像もできなかったことですね。
毎回思うことですがファンキーさんは本当にC-C-Bを大切にしてくれているので
ファンからすると嬉しいことですよね!

次回のTANaBEのライブは来月13日に横浜で行われるみたいです。
田口さんの介護担当(笑)である岩瀬さんもキーボードで参加されるので、
IwaTANaBEとしてのライブになるみたいです。

田口さんのFacebookによると、そのライブでは田口さんの中で急上昇中の
ココナッツボーイズ時代の曲が演奏されるんだとか!
そういうことを書かれちゃうと、どんな曲が来るのかいろいろと予想しちゃいますね(笑)

個人的な希望としては「恋のリメンバー」が演奏されたらな思いますが、
時期的なことを考えて、「ゴールドコーストのクリスマス」が最有力候補かなと思っています。

実は自分の中でもココナッツ時代の曲で急上昇中の曲があって、
「雨の金曜日」を最近よく聴いています。
明るい曲が好きな傾向がある自分からしたら、この曲はどことなく暗い雰囲気もあって
あまり聴いていませんでした。
しかし、何故だか分かりませんがここにきて急に自分の中でヒットしています。
その暗ささえも魅力的に思えるようになったということで自分も大人になったのかな?
IwaTANaBEのライブがあるのも金曜日・・・、ひょっとしたらあるかもしれませんね。

洋楽とB×B番外編

2013.11.04

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんにちは。

今年に入ってからC-C-Bメンバーのライブに行くようになり、
そのライブの中でメンバーが影響を受けた洋楽をカバーされることが多いので
洋楽に触れることも多くなりました。

洋楽を語る上で避けては通れないのがビートルズ。
英樹さんも多大な影響を受けていることでライブでカバーすることが多いです。
自分自身がよく行っているからかTANaBEでカバーされる機会が多いような印象を受けます。

そんなビートルズですが、実は僕はあまりちゃんと聴いたことがなくて、
ごく一部の曲くらいしか知りません。
今後もTANaBEのライブに行くと思うのでその時のためにビートルズを勉強しようと思っています。
同じ理由でBLUFFがChicagoをカバーされたり、
THE GATESがPink FloydやKing Crimsonをカバーされたりしているので、
それぞれのバンドの曲も勉強しないと!
なので近いうちにCDをレンタルしようと思います。

洋楽に少しずつ興味を持っていく中で個人的にヒットしたのが
今年4月にこのブログでも少しだけ取り上げたKajagoogoo。

MI0003447833.jpg

ベスト盤をレンタルしたところそれだけでは物足りなくなってきたのでアルバムを買いたいです。
僕がよく利用するレンタル屋さんにはKajagoogooはベスト盤しか置いていないんですよね。
他にはCulture Clubも良いなと思いました。
80年代のポップなサウンドが僕は好きなのかもしれませんね。


昨日は横浜でB×B(番外編)のライブがありました。

1000210_611893815535863_977093035_n.jpg
(↑の画像は米川さんのFacebookから拝借しました)

通常のB×Bとは違い今回はバンド編成ということで
いつもと違った雰囲気でのライブだったようですね。

その日のセットリストはまだ分からないんですが、米川さんのFacebookによると、
B×BというよりはHYbrid寄りの選曲だったようですね。
となると洋楽や米川さんの曲多めだったのかな?

選曲がかなりハードだったのにも関わらずリハーサルは当日のみだったみたいですね。
それでも、「あのお方の無理無理!!とは言いつつ盛り上がって行く様は楽しかったですね」と
米川さんがFacebookで書いていた通り、楽しいライブだったんだろうなと思います。
もし次回があれば僕も行ってみたいですね。


さてさて今週は水曜日にニコ生でよねちやんねるの配信、
金曜日は笠さんのバースデーライブ、
日曜日はAJの3人も参加する松木セッションがあったりと色々ありますね。
残念ながら僕は松木セッションには行けませんが、
笠さんのバースデーライブをその分楽しもうと思います!

そして、よねちやんねるで何か嬉しい発表があることを祈っています。

御意見無用、花吹雪とナツハレ

2013.07.20

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんばんは。

いよいよ来週から学期末テストが始まります。
AJのライブの後は気持ちを入れ替えてテスト勉強を頑張る!なんて意気込んでいましたが、
実際はあまり勉強に手がつかず、C-C-Bの曲を聴いてはライブを思い出してニヤニヤしています。

特に、先日のライブを見てから、
「浮気なジル」と「御意見無用、花吹雪」の2曲を聴く頻度がグッと上がりました。
特に「御意見無用、花吹雪」なんてC-C-Bの曲の中ではあまり聴かない方の曲でしたが
ライブ効果でこんなにカッコイイ曲だったんだ!と思いましたね。
この曲は確かカラオケでも配信されているので機会があれば歌ってみたくなりました(笑)

テスト勉強の方ももちろんしなくてはいけませんし、
レポートもまだ片付けていないのでこの苦しみはまだ続きそうです。
あ~、夏休みが待ち遠しい・・・。


昨日は八王子でTANaBEのライブがありました。
どんなセットリストかな?と気になっていたんですが、
田口さんのFacebookにてセトリが載せてありました。
勝手に拝借します。

(第一部)
東京・・・ナイト・フェイス
笑顔のままで
2 Much,I Love U.
ジェラシー
スクール・ガール

(第二部)
夢の中でおやすみ
I SAY,I LOVE YOU
A-Ki-Ra-Me-Na-I-De
約束
WALKIN'

(アンコール)
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
ナツハレ



うわぁ、なんて良いセットリスト・・・。
TANaBEはC-C-Bの曲を演奏するスタンスなので、C-C-Bの曲が大好きな自分としては嬉しいです。
もちろんメンバーそれぞれのソロやバンドの曲や洋楽のカバーなんかも良いんですけども、
自分はC-C-Bの曲の思い入れが強いので、このTANaBEのスタンスはこれからも続けて欲しいです。

ようやく来月にそんなTANaBEのライブに行くわけですが、
「夢の中でおやすみ」や「I SAY,I LOVE YOU」が聴きたいです。
この2曲はTANaBEでは定番の2曲だと思うので演奏されるのを期待しています(笑)

アンコールではAJの新曲「ナツハレ」も演奏されたそうですね。
田口さんが昨日のTANaBEの前日にライブで1回しか演奏されていない
あの曲をやるとFacebookに書いてあったので
C-C-Bで一回しか演奏されていない曲とかあったのかなぁと必死に考えていたわけですが
なるほどAJの曲だったんですね!

その「ナツハレ」ですけども、田口さんのFacebookで歌詞が、
そして田口さんのHPにデモ音源がアップされています。

デモ音源を聴いたら、実際に完成されていたものと比べてより優しい雰囲気がありますね。
田口さんらしい素敵な曲です。

ネットとB×B

2013.05.01

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんばんは。

ネットを繋ぐことを決めて1ヶ月・・・、
先日ようやくその工事があり、自分の部屋にネットを繋ぐことができたので
これから自由にネットができる環境になりました!
やっぱり自分の部屋でネットができるというのはありがたいですね。
これでブログの更新も上がったりするのかな・・・?
でも、自由にネットができる環境になったことでネットに依存する生活になってしまいそうです。
もう既に大学から家に帰るとすぐにパソコンを立ち上げる感じになっていますが(苦笑)


先月の28日に新宿の音楽室DXにおいて
米川さんと田口さんのユニットであるB×Bのライブがありました。

bb.jpg

田口さんのFacebookによるとB×B名義でのライブからその日で1年が経ったそうですね。
結構前からやっている印象があったんですが、
B×Bという名義ではあまり年月が経っていないんですね。
最初B×Bというユニット名を見て、
米川さんと田口さんというユニットだとは知らなくて普通にスルーしちゃっていましたね。
ちなみにB×Bというユニット名は米川さんと田口さんの
お二人の血液型がB型であるところから付けられました(・・・でいいんですよね?)

次のB×Bのライブは6月15日(土)に同じく音楽室DXであるそうです。
以前から気になっているのでこのライブに行こうかなと考えています。
もし行くとしたらAJのライブよりも先に東京に遠征する形となってしまいますが
最近ライブに行けていないので思い切って行きたいなと思ったり。
でも、6月はこれ以外に王様のライブとお二人様のライブに参戦する予定なので
これも参戦するとなると1ヶ月に3本も見ることになっちゃいますね。
いくらバイトをしているとはいえ出費がえらいことになりそうです。

神戸でのTANaBEライブと愛の力コブ

2012.10.02

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんにちは。

10月になりました。
思えば大学が始まってから半年が経ったんですね。
もっと大学生活をエンジョイできたら良いななんて思います。

先月の28日に神戸でTANaBEのライブがありました。
シークレットゲストはもうライブ前から公表されていましたが、米川さんが参加されました。
1、2曲くらいの参加かと思いきや、ガッツリ参加されたみたいですね。
米川さんも何曲か歌ったそうです。


C-C-BのMUSICレビューの加筆修正をしました。
愛の力コブ Part2
最近初めて知ったんですが、関口さん作詞米川さん作曲の曲である
「アニメのようなA.B.C」と「涙はNO THANK YOU」と
「ハートブレイク・カラー」の詞は米川さんをイメージした主人公が
だんだん成長していく過程を書いた作品なんですね。
関口さんによると、「アニメのようなA.B.C」は主人公の想像だけの世界で、
「涙はNO THANK YOU」では女の子と接触があり、
「ハートブレイク・カラー」ではその恋が終わった後のお話ということだそうです。

充実とTANaBE

2011.08.07

category : TANaBE、B×B

comment(2)

8月になりました。

去年の夏休みはほとんど家から出ることもなく寂しい夏休みだったんですけども、
今年は友達と遊んだり、学校に行って勉強したりと充実した夏休みを送っています。

夏休みは残り約3週間となりましたが、
高校生活最後の夏休みなので楽しんでいけたらなと思います。


昨日はUstreamでTANaBEのライブ配信があったようですが、
チェック不足のため見ることが出来ませんでした。
ライブに行けない自分としてはこういう貴重な機会を逃してはいけなかったんですが・・・。

C-C-Bメンバーのライブ映像自体を最近見れていないので見たかったなぁ。
TANaBEのライブを全く見たことがないのでどういった雰囲気のライブなのか気になりますし。
もし次の機会があれば絶対に見なければ・・・。

でも、それ以前に自分のパソコンでUstreamが見えないんですけどね(苦笑)
前は見れたのにどうしたんだろう・・・?


10月に行われる田口祭の二次先行があっという間に終了したようです。
さすが米田渡、人気が高いですね~。
是非とも田口祭もDVD化して欲しいところです。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad