かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

今年も米川さんの独奏会に笠さんがゲスト出演!

2017.04.27

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

 こんばんは。

 前回の記事に続いてまたしてもライブ情報になってしまいますが、こちらを取り上げておきたいなと思ったので。

米川英之 独奏会 九州ツアー2017

2017年6月1日(木)
福岡 TUPELO(ex.ドリームボート)

6月2日(金)
大分 ミュージックハウスカンタループ2

6月3日(土)
九州後援会主催 ファンミーティング
湯布院散策+ランチビュッフェ

6月4日(日)
熊本 レストラン&ライブバー CIB(キーブ)
スペシャルゲスト笠浩二



 今年も九州で米川さんの独奏会ツアーが行われるわけですが、それに加えて今年も熊本のライブで笠さんと共演!
 去年のこのお二人の共演ではC-C-Bの曲を5曲演奏されたり、ライブを見に来ていた丸山さんも飛び入り参加してよねまりゅの3人(しかもまだよねまりゅとしてライブを行う前だったんですよね)が揃う形になったりと大盛り上がりのライブだったそうですね。




 残念ながらこちらのライブには行くことは出来ませんが、今年はどんな曲を演奏するのか楽しみですね!
 
 こちらのライブ情報は1ヵ月以上前に出てはいたものの、HPなどでは情報が正式に公開されていなかったので、触れていいのかなと思って見送っておりました。
 先月の米川さんのバースデーライブで配られたフライヤーの中でこの情報が公開されていたような気がするので、ご存知の方はたくさんいらっしゃったとは思うんですけどね(苦笑)


 笠さんと米川さんの話題が出たということで、ある動画のお話を。
 10年くらい前にSHOW TIMEというサイトで英樹さんと笠さんと米川さんの3人のインタビュー動画がありましたが、残念ながらこの動画はもうなくなってしまいました。

 このブログの中でも9年前にこちらの記事で取り上げたことがありました。でも、そのインタビュー動画の内容はどんな内容だったかあまり覚えていないんですよね。C-C-B解散してからの変化として、米川さんに協調性が出てきたと本人も含めてみんなが話していたことだけは記事の中でも書いていたこともあってか覚えているんですけど、他にどんなお話が出てきたのかさっぱり覚えていません。動画の尺自体はそんなになかったような記憶があるので、たくさんお話されていたわけではないんですが。
 記事にも書きましたが、この3人の組み合わせは意外すぎてビックリしました。英樹さん、笠さん、関口さんの3人ではTVに出演したり、インタビューを受けたりすることは多かったと思うんですが、米川さんがインタビューを受けるというのは珍しいですよね。今の米川さんの喋る姿を映像で見たのは僕はこの時がひょっとしたら初めてじゃないかなと思います。そういえば、米川さんはサングラスをかけていたような印象があるんですけども、どうだったかな・・・?

 まだC-C-Bにハマってから間もない頃に見た当時の自分の気持ちと、その時から10年ほど経った今の気持ちってきっと大きく違うと思います。当時と印象も変わりそうなのでまた見てみたいですね。
 その当時の自分にはこの動画を保存する術がなかったとはいえ、何とかして保存しておけば良かったなと思ってしまいます。そういう保存しておけば良かったものってこの他にもたくさんあります(苦笑)

よねまりゅ先行予約とライブ情報

2017.04.21

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

 こんばんは。

 先週、よねまりゅのライブの先行予約がありました。
 指定席の方は予約開始数分で売り切れ、その後に立ち見の方も売り切れということで、今回のライブもたくさんの方が待ち望んでいたとともに、この日だからこそ・・・という思いの方もたくさんいらっしゃったのかなと思いました。
 チケットが取れる取れないの問題もありますが、日程の都合や家庭の事情などでライブを見に行くのが難しいという方もいらっしゃると思いますが、そんな方々が1人でも多くこのライブを見れますように・・・。

 
 気になるライブ情報が発表されたのでこちらでもご紹介を。

緊急決定!三喜屋・野村モーター's BAND フィルムLIVE~ちょい足し、バージョン3〜名古屋・東京開催決定!

■三喜屋・野村モーター's BANDフィルムLIVEを名古屋で開催!
 三喜屋・野村モーター's BANDの貴重な映像と音源を野村義男責任編集!
 今までの上映バージョンに映像をちょい足し、バージョン3の上映です!
 ここでしか見れない映像をお楽しみください!

■司会:野村義男(演奏はございません)

==================================
■2017年5月25日(木)
■場所:BL cafe 

■2017年5月27日(土)
■場所:GRAPEFRUIT MOON



 2月1日に三軒茶屋グレープフルーツムーンで最初のフィルムライブが行われ、翌月の3月6日には大阪でフィルムライブが行われました。
 第3弾として今度は名古屋、そして再び三軒茶屋でのフィルムライブが発表されました!

 大阪では事前の発表ではそのことについては触れられていなかったんですが、最初のフィルムライブから映像が少し追加されていたそうで、今回の第3弾もバージョン3として更に映像が追加されているみたいですね。
 今回は名古屋があるということなので、仕事終わりに行こうと思っています。最初のフィルムライブを見たものとしてはどういった映像が追加されているのか、そんなところも楽しみにしています。
 フィルムライブを行う場所はBL cafeなんですよね。三野姫として何度もライブを行った場所でもあるので思い深い場所ですよね。何度かこちらのライブ会場で三野姫のライブを見たことがありますが、その時の思い出もよみがえってきそうです。

 
 そして、もう1つはこちら。

『丸山正剛 Birthday Special "Go!Go! Session" feat. 笠浩二』

8/1(火)二子玉川 KIWA
出演:丸山正剛(G)笠浩二(Ds,Vo)岩瀬聡志(Kb)仮谷克之(Ba)



 今月7日にあった笠さんのライブのMCで、ゴーゴーマサミチをやろうかという話が出ていましたが、こんなにも早く決まるとは!
 その時のMCでは丸山さんはライブを行うことに関してちょっと遠慮気味でしたが、僕も実現して欲しいと思っていたので嬉しいです。やっぱり丸山さんのバースデーも皆さんでお祝いしたいですよね!
 せっかく丸山さんが主役なので、丸山さんを全面に押し出した内容のライブを見てみたいです。VoThMの曲はもちろんのこと、BEE PUBLICの曲も演奏して欲しいですね。まだBEE PUBLICについて勉強不足で、『お前にハート・ビート』しか知らないんですけど、これをきっかけに勉強しておこうかなと思っています。

7月のよねまりゅライブの詳細発表

2017.04.04

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

 こんばんは。

 7月13日に行われるよねまりゅのライブの詳細が発表されました。

よねまりゅVol.3 「VoThM&C-C-B」
2017/7/13(木) 新宿BLAZE
OPEN 18:00/START 19:00
◆笠浩二(Vo/Ds)米川英之(Vo/G)丸山正剛(G)岩瀬聡志(Key)仮谷克之(B)木村健治(Dr)ファンキー末吉(Ds)B-sty Horns



 このライブが行われることは1月のよねまりゅの新春三人SHOWの中で発表され、その時に笠さんから「英樹さんを中心としたライブとなる」ということが既に言われていました。その言葉通り、タイトルから察するに今回は今までのようにC-C-B+VoThM+米川さんソロ+笠さんソロという内容ではなく、VoThM+C-C-Bに絞って、英樹さんを中心とした内容になるということですね。

 出演者の方なんですけども、よねまりゅの3人に加えて、ベースはすっかりお馴染みになった仮谷さん、キーボードにはもうすぐ行われる笠さんのライブにも出演される岩瀬さんが担当するようですね。
 ドラムには今回も木村さんの名前が!また木村さんのドラムが聴けるのは嬉しいです。それに去年のよねまりゅ以来のファンキーさんも参加されるということで、VoThMのドラマーが2人揃うことになるんですね。
VoThMとC-C-Bに絞ることで、その分それぞれの曲数が増えることになるわけですが、VoThMは木村さんとファンキーさんが前半と後半に分かれて叩く形になりそうですね。木村さんとファンキーさんで、それぞれの色が反映されると思うので、そんなところも楽しむことが出来るというのは良いかもしれませんね。
 そういえば、7年前のVoThMの年末ライブで、VoThMの2代目ドラマーの熊丸さん、3代目ドラマーの木村さん、4代目ドラマーのGENさんが揃い、それぞれVoThMの曲を叩いたことがあったそうですね。何だかそれを思い出してしまいました。

vothm 201012
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました)

 C-C-Bの曲も英樹さんの曲が中心になるかもしれないですね。ひょっとしたらヒデキファイナルの時のように英樹さんのライブ映像とともに演奏される可能性もあるかも?


 先行予約は今月15日から。時間はいつもとは違って21時からになるんですね。この時間だとその日の仕事が終わって、自分でも予約が出来そうなので助かります。いつものように12時からだと仕事中の可能性もあるんですよね。
 正直なところ、今回のよねまりゅのライブがある7月13日は、今と仕事の環境が変わってしまう可能性が大きく、休みが取れやすい状況なのかそれともバタバタしている状況なのか全く予想がつきません。不安な部分も大きいですが、無事に行けたら良いなと思います。去年の7月13日は残念ながら行くことが出来なくて悔しい思いをしただけに、今年のこの日は行きたいです。

笠さんのライブと三喜屋・野村モーター's BANDのフィルムライブ

2017.01.13

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

 こんばんは。

 7月13日によねまりゅのライブが決定しましたが、他にも気になるライブが発表されましたね。
 ご存知の方も多いとは思いますが、こちらでもご紹介したいと思います。

 まずは笠さんのライブです。

笠浩二 "Live 2017 Spring"
4/7(金) 汐留ブルームード
出演:笠浩二(Ds,Vo)丸山正剛(G)岩瀬聡志(Kb)仮谷克之(B)
松木隆裕(Tp)河村緑(Ts)東條あづさ(Tb)



 ベースにはすっかりお馴染みになった仮谷さんが入り、キーボードには岩瀬さんが入るようですね。
 岩瀬さんは「RYU+」に収録された新曲『菜々』のレコーディングにキーボードで参加されましたが、笠さんのソロライブに参加するのは初めてかな?
 岩瀬さんもまたC-C-Bメンバーとは縁のある方で、ヒデキファイナルでもキーボードで参加されましたね。
 それに加えて、松木さんを始めとしたブラスの方々も参加されるということで、豪華なライブになりそうです!

 会場は汐留ブルームード。初めて聞くライブハウスだったので、おそらく笠さんがここでライブをするのは初めてだと思います。
 調べてみるとキャパは110人(席)だそうです。去年、笠さんがライブをされた会場は高田馬場音楽室DXだったこともあり、キャパの関係で予約を取るのが難しかったと思います。でも、今回の会場だとキャパも音楽室DXよりは広いので予約を取ることも去年ほど難しくはないのかなという予想です。

 先日のよねまりゅのライブの中でこのライブは発表されたんですが、その発表の時に松木さんが「笠さんのソロ曲もガンガンやるかも」と仰っていました。まだ確実とは言えないところがありますが、あまりライブで演奏されていない曲も聴けたりするかもしれませんね。
 先日のよねまりゅのライブでは「マーベラス」に収録されていた曲は演奏されなかったので、このライブで聴けると良いですね!


 続いてはこちら。

三喜屋・野村モーター's BAND フィルムライブ
日時:2017年2月1日(水)開場18:30 開演19:00(20:45終了予定)
会場:GRAPEFRUIT MOON
出演:野村義男(司会・演奏は無いのだ~)



 去年の2月1日には義男さんが「わすれもの5」の発売ライブを行いました。
 そして、今年も去年とはまた違った形ではありますが、あの日あの場所でライブを行うようです。
 今回はライブ・・・というよりも三喜屋・野村モーター's BANDのライブ映像を上映する形みたいですね。
 僕は三喜屋・野村モーター's BANDのライブを生で見たことがない上に、ライブ映像もあまり見たことがないので、とても興味があります。見たことのない英樹さんの映像が見れるという意味でも見に行きたいライブです。
 去年のチケットはとてもスゴい倍率だった(自分も含めて周りの人もほとんど抽選から外れてしまいました)ので、今年もおそらくチケットを取るのは困難なものと思われます。僕も出来れば行けたらなぁ・・・なんて思っています。

 この2つのライブの先行予約は明日からです!

ベスト盤+スペシャル特典について

2016.12.28

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

 こんにちは。

 今月21日に米川さん、笠さん、VoThMのベスト盤が発売されました。
 発売にあたって、タワーレコード新宿店ではVoThMコーナーが出来たそうですね!




 このようなVoThMのコーナーが作られたのも嬉しいですし、実際にお店にCDが並んでいる写真を見るのも嬉しいですね。
 実際に見に行かれた方もいらっしゃって(松木さんも見に行かれたそうですね)、Twitterに写真をアップされている方もいらっしゃいました。
 今もまだあるのかな・・・?もしまだあるのならば、来月よねまりゅのライブで新宿に行く際に時間があれば覗こうかななんて思っています。


 僕はオンラインショップで予約していたので、発売日前日にベスト盤3枚セットは届きました。

ymrbest1.jpg

 色々なところで皆さん書かれていることではありますが、やっぱり音が良い!というのがまず思った感想です。
 こうして良い音で素敵な曲が聴けるなんて・・・。改めて今回のベスト盤発売に向けて関わった全ての方に感謝です。

 米川さんのベスト盤に収録されている『銀の十字架』はやっぱり2010年に発売された米川さんのライブDVDからの収録となっていますね。
 ライブバージョンということで音質的にどうなるのかなと思っていたんですが、他の曲と違和感ないくらい良い音質で収録されていました。CDで聴いてみて、この曲のカッコ良さを再確認しました。
 近年では演奏されていない曲ではありますが、ひょっとしたらこのベスト盤に収録されているのをきっかけによねまりゅのライブで演奏されたりして・・・?

 笠さんのベスト盤に収録されている『It's All Right』は今まで聴いたことがないバージョンだったので、どうやらこのために新録されたものみたいですね。アレンジ自体は大きく変わっていませんが、「ハイランダー」に収録されているものよりもノリが良いという印象を受けました。個人的にはこちらの方が好きかもしれません。
 そして、新曲の『菜々』も良かったです。熊本の番組「くまパワ」にも出演されているタレントの上田啓介さんもヴォーカルとして参加されています。上田さんは何度かTVで拝見したことがありますが、歌が上手いんですね!上田さんのヴォーカルもあるからか、笠さんの作った曲ではありますが、また違った雰囲気があると思いました。

  VoThMのベスト盤は英樹さんのベースが鮮明に聴こえるので良いですね。
 最後に収録されている『Welcome to my pleasure room』には思わずホロリと来たり・・・。
 本当に素敵なクリスマスプレゼントでした。


 もう届いた方もほとんどだと思うので、特典とスペシャル特典についてもご紹介したいと思います。
 何が来るのか気になっていた3枚セットのスペシャル特典はブランケットでした。

ymrbest2.jpg

 写りの関係で黒っぽく見えますが、色は茶色です。
 どうやら色は3色用意されているみたいで、青と赤と茶色だそうですね。てっきり色は茶色の1色のみだと思い込んでいたので、他にも色があることをTwitterのTLで知った時はビックリしちゃいました。
 やっぱり「青いブランケット」ということもあってか、TwitterのTLで見た感じだと青色が届いた方は半分以上いらっしゃるのかなと思いました。

 それと、それぞれのベスト盤の特典ともう1つのスペシャル特典であるチェキ撮影会の参加券です。

ymrbest4.png

 VoThMのピックチャームも色違いがあり、全部で5色用意されているそうです。
 白、黒、緑、べっこう、そして残りの1色はよねまりゅのライブの物販限定カラーだそうです。




 VoThMベスト盤の特典の英樹さん直筆の歌詞ポストカードは『STAR』、『声にならないCry』、『月の出ないWEDNESDAY』、『Hush, Little Baby』、『ソドミスト』の5枚が入っていました。

 
 今回のベスト盤発売に向けてご尽力された松木さんがご自身のFacebookにて今回のベスト盤についての思いを書かれれています。
 「これで終わりな訳じゃなく色々仕掛けていきたいなーって思ってます」という言葉が最後に書かれていて、来年以降の展開に期待しちゃいますね。
 改めまして松木さん、ありがとうございました!

 
 それとYahooの記事で笠さんについて取り上げられていたので、ご紹介したいと思います。
 こちら


 最後に、今回のベスト盤とは関係ないのですが、ベスト盤と一緒にこちらの方も購入しました。

ccbtaoru.jpg

 持っていなかったので、C-C-BファンとしてはC-C-Bの名前が刻まれたこちらのタオルは購入しておきたいなと思い、購入しました。
 こちらも大切にしたいと思います。

連動特典の詳細とVoThMのベスト盤

2016.12.09

category : C-C-Bメンバー

comment(4)

 こんばんは。

 少々遅れた話題になってしまいましたが、ここでもご紹介を。
 ベスト盤3枚セットのスペシャル特典のうちの1点は来年のよねまりゅのライブとの連動特典だということを以前の記事で書きましたが、その詳細が明らかになりました。




 連動特典はチェキ撮影会の参加券だったんですね!
 連動特典と聞いて、ライブ中に連動するものなのかなと漠然に思っておりましたが、そうではなかったわけですね。
 C-C-Bメンバーの方とのチェキ撮影会は過去にもあったと思いますが、新宿BLAZEという大きな会場でやるのは初めてじゃないでしょうか。
 チェキ撮影会は見たことがないので想像できないんですが、1人あたりどのくらいの時間で回していくんでしょうね。勝手なイメージでは握手会やサイン会と違って1人にかかる時間が長くなってしまうのかなと思ってしまうところがあります。スムーズにやっていけば時間はかからないとは思いますが、ライブ後の出演者の負担が大きくなってしまうかなという不安もあります。
 僕は今までC-C-Bメンバーの方たちと一緒に写真を撮ったことはありましたが、基本的に2ショットばかりだったので、4ショットだなんて余計に緊張してしまいそうですね。
 でも、ライブの翌日に仕事が入ってしまう関係でライブ後はすぐに新幹線に乗って帰らなきゃいけない可能性が現時点で非常に高いです。なので、ひょっとしたらチェキ撮影会には参加せずに急いで帰ることになるかもしれません。
 もともと自分は写真に写ること自体が得意な方ではないこともあり、何が何でも参加しなきゃという思いはないので諦めはつきやすいです。

 ちなみによねまりゅのライブの物販でも3枚セットを購入されると、4ショットチェキ撮影会参加券を貰えるとのことだそうです。オンラインショップで予約していなかった!という人も参加することが出来ますね。


 最後に丸山さんがご自身のFacebookで、今回発売されるVoThMのベスト盤(の視聴盤)を聴いて、感想を書いていました。

全体的に低音がビシビシと迫っきて
サウンドもグッと前に出て来るような感じで。
初期の頃の曲も現代に甦ったような仕上がりになってとても嬉しい〜!



 新たにリマスターされることによって、何度も聴いてきたVoThMの曲の印象もまた変わりそうですね。ますます楽しみになりました。

 それに加えて、丸山さんはこのようなことも・・・。

みなさんが手にした後、来年からかな、、、
各曲の感想や思い出なんかを13日ごとに一曲ずつやってみようかとも思ってます〜!



 丸山さんは英樹さんの月命日には英樹さんの写真をアップされているわけですが、今回収録されるVoThMの曲についての思い出話を書いて下さるそうです。
 このような流れで作られたとか、この部分にはこういった思いが込められているとか、楽曲の裏話を聞くのはとても好きなので、こちらの企画も楽しみにしたいと思います。
 特にVoThMの曲について語る機会は今までなかなかありませんでしたからね。英丸のライブのMCで『SALLA』について語ったことがあり、この曲は天安門事件のことを歌った曲だと聞いて、そうなのか!と思ったことがありました。
 そういった曲の裏話とか聞くと、より深く楽しめるような気がしますよね。

米川さん、笠さん、VoThMのベスト盤の続報!

2016.11.19

category : C-C-Bメンバー

comment(4)

 こんばんは。

 米川さん、笠さん、VoThMのベスト盤の発売まで1ヵ月を切ろうとしていますね。
 それぞれのベスト盤の続報が発表されたので、このブログでも紹介したいと思います。

 まずは以前の発表の段階では一部の曲しか発表されていなかった笠さんのベスト盤の収録曲が正式に決まったようですね。

1. 30cmでつかまえて
2. 冷たくしないで
3. Soul Tripper
4. 世界でたったひとりの君に
5. 上海の夜は更けて
6. Cider
7. Rockin' Roll Baby
8. マーベラス
9. Good Bye 17
10. TIME
11. 幾億の恋
12. 唯心
13. ハイランダー
14. It's All Right(New Version)
15. Wing Heart
16. Squall
17. 菜々(新曲)



 ということで新曲を含む全17曲の収録となったようです。
 新曲の『菜々』・・・、この曲について笠さんのFacebookでこのように書かれていました。

この曲は、僕にとって震災にあった時に
番組、瑞鷹酒蔵、お米関係者など
たくさんの皆さんが関わり、応援してくれる
その出会いと、感謝、これから励みの想いを表現した作品になりました。



 新曲のタイトルの『菜々』はお酒の名前だそうで、そこから取られたみたいですね。
 詳しくは分からないんですが、熊本の番組「くまパワ」でも取り上げられた?というようなお話も聞いた気がするので、ひょっとしたらそこで既に流れたことがあるかな?
 僕は一切聴いたことがないのでどんな曲なのか楽しみにしたいと思います。
 ちなみにこの曲のレコーディングに参加されたミュージシャンの方々は松木さんがTwitterでつぶやいていました。




 そして、収録されるかどうかと思っていたアルバム「MARVELOUS」もベスト盤に収録されることが決まったようですね。

MARVELOUS.jpg

 このアルバムも現在では入手困難なアルバムなんですよね。今回のベスト盤にはこのアルバムから3曲(『マーベラス』、『Good Bye 17』、『TIME』)が収録されます。
 この3曲の中から来年のよねまりゅのライブで演奏してくれないかなと密かに期待しております。特に『TIME』とかカッコ良くて盛り上がりそうです。
 「MARVELOUS」の中で個人的に好きだった『I'm Just Fallin' In Love』は残念ながらベスト盤から漏れてしまいましたが、この曲のサビでは笠さんではなく別の方がヴォーカルをとっている曲でもあるので漏れてしまったのは仕方ないのかもしれませんね。でも、この曲のポップな雰囲気とか好きなんですよね。


 続いてそれぞれのベスト盤のジャケット写真が公開されました。

yonekawabest.jpgryu_.jpgvothmbest.jpg

 笠さんのベスト盤のジャケット写真はある意味インパクトがあったと同時に、そう来たか~と思ってしまいました(笑)
 
 
 そして、謎に包まれているベスト盤3枚セットのスペシャル特典のうちの1点は来年のよねまりゅのライブとの連動特典という更に謎が深まるような松木さんのつぶやきがありました。
 ライブと連動する・・・?全く予想が出来ないですね。

米川さん、笠さん、VoThMのベスト盤収録曲発表!

2016.11.01

category : C-C-Bメンバー

comment(4)

 こんばんは。

 12月21日に発売される米川さん、笠さん、VoThMのベスト盤ですが、それぞれの収録曲とオンラインショップで購入特典が発表されました!
 早速その詳細を載せてみたいと思います。

米川英之 BEST
【特典】ポストカード+チャーム
【収録曲・全16曲】
1. Getting Better
2. 奇跡
3. Starting Over
4. Circle Game
5. 月に叫ぶ
6. 堕ちた天使の夜
7. Everlasting~君の瞳の中に~
8. La Siesta
9. Dolphin Ocean Swim
10. ムーンスパイラル
11. 想い出に変わる季節
12. 真夜中へ8マイル
13. Broken Wings
14. 永遠がはじまる
15. トワニナレル
16. 銀の十字架(Live Ver.)



 米川さんのベスト盤はファーストアルバムから最新アルバムまで幅広く選曲されていますね。まさか最新アルバムの「CALLIN'」からも選曲されているとは思っていませんでした。
 収録曲を見たところ、ライブでよく演奏される曲が中心になっているという印象です。それに収録曲の順番も発売順ではないところからきっと米川さんが考えられての順番なのかなと思っています。
 収録されるかどうかが密かに注目されていた『ムーンスパイラル』も収録されるそうですね。この曲はシングル曲になるわけなんですけども、アルバムに収録されていない上に今では入手困難なんですよね。
 『トワニナレル』がちゃんと収録されていること(それに加えてこのベスト盤の曲順で最後の方に持ってくるというところも)も何だか嬉しかったりしました。
 そして、おぉっ!となったのが最後に収録されている『銀の十字架』です。この曲は音源化されていないという幻の曲。2曲目に収録されている『奇跡』は関口さんが作詞されている曲ですが、この曲も関口さんによる作詞です。おそらくここ2,3年くらいライブでは演奏されていないと思うので僕も一度も生で聴いたことがないんですけども、2010年に発売された米川さんのライブDVD「Turning Point」の中に収録されていましたね。

yd.jpg

 ライブバージョンということはひょっとしたらこのDVDから持ってくるのかな?

RYU+
【特典】ポストカード+バッジ
【収録曲・新曲含む全17曲】
1. 30cmでつかまえて
2. 冷たくしないで
3. Soul Tripper
4. 世界でたったひとりの君に
5. 上海の夜は更けて
6. Cider
7. Rockin' Roll Baby
8. It's All Right(New Version)
9. Wing Heart
10. Squall
11.【 新曲】
他、6曲(調整中)



 笠さんはまだ全ての収録曲が決まっていないようですね。
 現在判明している曲を見ると、笠さんのファーストアルバム「Ryu」からは全て収録されるみたいですね(アルバム「Ryu」に他の曲が+されるからという意味での「RYU+」というタイトルという説もあるそうです)。以前にも書きましたが、このアルバムの曲は好きな曲が多いので嬉しいです。
 「RYU+」というタイトル通り、過去に発売された曲だけじゃなく新曲も収録されるので注目ですね。どういった感じの曲が入るんでしょうね。
 それにしても、調整中の残りの6曲が気になります。どのアルバムから収録されるのか、それとも・・・?続報を期待して待ちたいと思います。

VoThM BEST
【特典】渡辺英樹直筆歌詞ポストカード+ホームベース型ピックチャーム
【収録曲・全21曲】
1. 1991
2. ライセンスをもらったHighteen Lady
3. 声にならないCry
4. Yes,it's true
5. 警鐘を鳴らす快楽主義者
6. 「A」からはじまる
7. This is The “ラブ”
8. SALLA
9. マイシリアスタイム
10. Welcome
11. アニマルファーム
12. 月の出ないWEDNESDAY
13. 1st of August. 2002
14. 元気だった?
15. 夕べのキミ
16. Go × 3
17. Hush, Little Baby
18. SNOW
19. Hey!Mr.
20. あつく燃えた砂
21. Welcome to my pleasure room



 VoThMも米川さんと同じようにライブでよく演奏された曲が中心になっていますね。欲を言うと、『アジアから来た女』も収録して欲しかったなぁと思ってしまいました。この曲もVoThMを代表する曲のうちの1曲ではないかなと個人的に思っていたので。
 VoThMの中でもお気に入りの曲の『あつく燃えた砂』が収録されるのは嬉しいです。
 そして、最後を飾るのは『Welcome to my pleasure room』というのが発売日がクリスマスから近いこともあって、何とも粋だなぁと感じました。この曲はVoThMとしての曲ではないですけども、クリスマスをテーマにしたオムニバスアルバム「White Album'90」の中で英樹さんが歌った曲なんですよね。

41WdNl4ScLL.jpg

 クリスマスの時期が近くなるとライブでもよく歌っていたそうです。
 特典には英樹さん直筆歌詞ポストカードが付くそうで、こちらも楽しみですね。どの曲の歌詞なんでしょうね?

 ちなみにオンラインショップで予約できるベスト盤3枚セットのスペシャル特典は明かされず、「届いてからのお楽しみに!」ということみたいです。そうなると俄然気になっちゃいますね。

 オンラインショップでの先行予約締切は今月25日だそうなので、予約していない方はお早めに!

米川さん、笠さん、VoThMのベスト盤発売とよねまりゅ新春ライブ決定!

2016.10.15

category : C-C-Bメンバー

comment(12)

 こんばんは。

 昨日、米川さんの新アルバムのリリースを記念したライブが初台 The Doorsで行われました。
 ニコ生でも生配信されたこちらのライブですが、松木さんのTwitterでライブ中に米川さんから何か発表があるらしいと意味深なツイートをされていて、発表の内容は全く予想がつきませんでした。
 こうした発表の時に真っ先に思いつくのが新譜の発表。でも、アルバムがまだ正式に発売されていないこの状況では新譜の発表はありえないですから、それは違うなと。だとしたらライブの発表なのかな?
 そんな疑問を浮かべつつニコ生で生配信されている米川さんのライブを楽しんでいたところ、米川さんから発表された内容は驚くべきものでした。


 まずは・・・、米川さん、笠さん、VoThMのベスト盤がそれぞれユニバーサルミュージックジャパンより発売決定!

☆米川英之「米川英之ベスト」 
☆笠浩二「Ryu+(りゅうぷらす)」 
☆VoThM「VoThMベスト」
ユニバーサルミュージックジャパンより2016/12/21 3タイトル同日リリース決定!



 C-C-B解散後すぐにそれぞれが活動されていたので、その歴史をまとめたベスト盤の発売はいつかして欲しいなと思う反面、レコード会社の事情とか詳しくは分からないわけではありますが、バラバラのところからCDを出していたのでベスト盤は無理なんだろうなと諦めていたところがあったので今回の発表はビックリしました。
 特に米川さんのライブではファーストアルバムから今のアルバムまで幅広く選曲されているので、最近ファンになった方は米川さんのライブに行く前の予習としてどのアルバムを聴いたらいいのかと思う方も多かったと思います(中には手に入りにくいアルバムもありますしね)。ベスト盤が発売されることにより、この問題も解決されることになりそうです。
 米川さんだけではなく、VoThMや笠さんにしても絶盤のために手に入りにくい曲が多いので、今回のベスト盤の発売はたくさんのファンが心待ちにしていたところがあるかもしれませんね。このベスト盤を聴いて、更に好きになったという方が増えれば良いなぁ。

 気になるのがそれぞれのベスト盤にどんな曲が収録されているのか。
 これは現在調整中ということでまだ決まってはいないようですね。
 でも、米川さんのベスト盤は米川さん自身が、VoThMのベスト盤はVoThMのメンバーが選曲するということで、どういった曲を選曲されるのか楽しみです。

 TwitterのTLでも話題に上がっていましたが、笠さんだけ何故ベスト盤のタイトルが「Ryu+」なのか。
 CD化されていない曲を加えるという意味での「+」という意見もありましたが、実際のところどうなるんでしょうね?

 この3枚のベスト盤は米川さんのオンラインショップから先行予約することができます。
 それぞれのベスト盤に特典が付くそうですが、ベスト盤3枚セットというものがあり、こちらにはそれぞれの特典に加えてスペシャル特典も付くそうなので、オススメです。僕は3枚とも買う予定なので特典に期待しつつ3枚セットを予約しようかなと思います。
 米川さんのオンラインショップはこちら

 
 そして、もう1つ発表がありました。それは・・・よねまりゅ新春ライブ決定!

よねまりゅ「よねまりゅ新春三人SHOW」2DAYS決定!
2017/1/6(金)新宿BLAZE 
2017/1/7(土)新宿BLAZE
◇笠浩二(Vo/Ds)米川英之(Vo/G)丸山正剛(G)
  河野啓三(Kb)仮谷克之(B)岡本郭男(Ds)木村健治(Ds)B-sty Horns



 早くもよねまりゅのライブが決定しました!このメンバーでのライブはあったとしても来年の7月になると思い込んでいたので、まさかこんなにも早くライブが行われるとは思いませんでした。
 しかも、今回は2days!2日間あるということはそれだけ行ける人も増える可能性がありますよね。前回はチケットを手に入れることが出来なかったり、予定が合わなくて行けなかったという方もいらっしゃったと思うので、今回こそは・・・と思っている方も多いですよね。自分もそのうちの1人だったりします。前回は行けなかった分、今回こそは行きたいです。

 今回のよねまりゅはドラムにVoThMの3代目ドラマーの木村さんも参加されるんですね。以前にもこのブログで書きましたが、僕がVoThMを知った時のドラマーは木村さんだったので、僕にとってVoThMのドラマーといえば木村さんという印象が強いです。でも、残念ながら生でドラムを叩いているところは見たことがなかったので、見てみたいですね。きっとVoThMの曲を演奏されると思うので、遂に木村さんの叩くドラムでVoThMの曲を生で聴けるかも・・・!

ヒデキファイナルから1年

2016.08.10

category : C-C-Bメンバー

comment(10)

 こんばんは。

 今日は8月10日。ヒデキファイナルから1年が経つことになりますね。
 実際にライブ会場で、もしくはネットの生中継を通して、あのライブをたくさんの方々が見たと思いますが、きっとどの人の心にもあのライブは焼き付いているものではないかと思います。僕もあのライブは色々な意味で忘れられないライブとなりました。今もあの時のライブの写真を見ると、鮮明にあの時のことがよみがえって、胸に込み上げてくるものがあります。それに当日のチケットが取れず、会場の外でチケットを求める方がたくさんいらっしゃったあの光景も忘れられないです。その方の前を通って会場に入るのは胸が苦しかったのを強く覚えています。
 詳細なライブレポはゴーゴーヒデキ前夜祭を最後にしてもう書かないと決めておりましたが、行きたくても行けない方がたくさんいらっしゃったのでその方のために・・・と書くことを決めました。入りたくても入れない方を会場の前で実際に目の当たりにしたことも、レポを書く気持ちをより強くしたかもしれません。詳細なレポといっても上手く伝えられたかどうかと聞かれると不安が残る内容ではありますが、少しでも実際の会場の雰囲気が伝わっていたらなと思います。
 改めて、その時のレポをこちらにも貼っておきます。
 ヒデキファイナル

 先月行われたよねまりゅのライブも英樹さんへの愛を感じるライブだったという話をお聞きしましたが、ヒデキファイナルも英樹さんへの愛をたくさん感じられるライブでしたね。仕事の関係でライブになかなか行けない状況になった今だからこそ改めて思うのが、あのライブに参加できて本当に良かったなと思います。


 その先月行われたよねまりゅのライブですが、ライブ後にこのブログで触れていなかったのでそのことについて書きたいと思います。
 もちろん実際に私が行ったわけではないのであれこれとライブについて書くことは出来ないので、あくまで自分が感じたことを少しだけ書きたいと思います。

 まずは知り合いの方から頂いたセットリストを載せます。ご存知の方もきっと多いと思いますが、このブログにも記録しておこうかなと。

毎晩、悪夢が落ちてくる
Velvet Touch

STAR (SNOW)
アジアから来た女

Romanticが止まらない (Rock Ver)

ハイランダー
幾億の恋

トワニナレル
Getting Better
堕ちた天使の夜

Superstition
Little Wing
We're an American Band

Helter Skelter
アニメのようなA.B.C
Born in the 60's

(アンコール)
I LOVE YOU
信じていれば



 たくさんの方が書かれていることですが、このセトリを見ると、幻となってしまったC-C-Bツアーのセットリストを可能な限り再現されたのかなと思ってしまいますね。『毎晩、悪夢が落ちてくる』からスタートした時にはひょっとして・・・?なんて思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 セットリストを見た時にビックリしたのが『アニメのようなA.B.C』です。こちらの曲は米川さんの記念すべき初作曲作品になるわけですが、ヴォーカルを英樹さんと笠さんがとっているということもあってか、C-C-B解散後に米川さんのライブで演奏する機会があまりなく、2011年のAJのライブで久しぶりに演奏された曲だったと思います。AJで演奏されたのもメインヴォーカルが英樹さんだったので英樹さんがいるから・・・というところもあったかと思っていたので、英樹さんがいないこのライブで演奏されたというのは意外でした。

 ライブでは英樹さんの一周忌なのにそのことについては大きく触れなかったそうなんですが、その理由を笠さんがFacebookで書かれていました。一部を引用します。

英樹さんの一周忌にあわせたのも
大きくその事に触れずにやれた事も
僕らにとって彼をたよりにいつまでも
せずに、僕らは前に進んでいることを
伝える意味もありました。
君を忘れずに
僕らは頑張っているから
今年も集まれたよ。
伝わっていたら本当にうれしいよ。
そう!きっと来年もね。



 触れなかったのは英樹さんがいなくても前に進んでいることを英樹さんに伝えるため・・・、そんな思いの中でのライブだったんですね。
 「きっと来年も」という力強い言葉の通り、来年もこのようなライブが行われることを期待します。自分も来年こそは・・・!

熊本で米川さんと笠さんが共演!

2016.06.12

category : C-C-Bメンバー

comment(7)

 こんばんは。

 米川さんの独奏会九州ツアーが今月3日~5日に行われました。
 最終日の熊本ではゲストに笠さんが出演ということでファンからは注目度の高いライブとなっていました。
 自分もそのライブに行くわけではないのに、このお二人の共演はどのような感じになるのかワクワクしていました。お二人だけでライブを行うということは今まであまり(全く?)なかったので、やはりどういったことをお話しするのか、何の曲を演奏するのかというところで自分は注目していました。

 実際にライブに行かれた方にセットリストを頂いたのでこのブログでも紹介したいと思います。
 一応、今後のライブのネタバレを避けるためという意味で「続きはこちら」からその情報を載せたいと思います。


続きはこちら >>

米川さんの独奏会に笠さんがゲスト出演!

2016.03.08

category : C-C-Bメンバー

comment(8)

 こんばんは。

 米川さんの独奏会ツアーが九州で行われるということですが、その中の熊本のライブで笠さんがゲスト出演することが明らかになりました!

米川英之 独奏会 九州ツアー2016
2016年6月3日(金)
大分ミュージックハウスカンタループ2

6月4日(土)
福岡 ドリームボート

6月5日(日)
熊本 レストラン&ライブバー CIB(キーブ)
スペシャルゲスト笠浩二



 この情報を知った瞬間、もうビックリしました!お二人の共演は今後あったとしても大きなイベントでの共演のみで、お二人だけの共演は実現しないのかなと思っていました。このお二人の共演は数年前までは考えられなかっただけに嬉しいですよね。

 お二人のトークも気になるところですが、どういった曲をやるのか気になりますね。米川さんと笠さんの組み合わせだと、『Velvet Touch』は外せないですよね!後は『抱きしめたい』とか・・・?笠さんがメインヴォーカルの曲もありそうですね。
 色々と妄想は膨らむばかりですが、独奏会なので笠さんがどういった形で加わるのかというのが分かりませんね。ヴォーカルだけっていう可能性は低いと思うのでやっぱりカホンとか叩くのかな・・・?それともドラム?一体どうなるのか・・・、これもお楽しみの1つですね。

 そのライブに行きたくて行きたくて仕方ないですが、まだ自分のスケジュールが決まっていないので何とも言えないのが正直なところです。東京だったら行けそうなんですが、熊本となると翌日もお休みを取る必要があると思うので難しいですよね。
 既にTwitterのTLでも行くかどうか検討している方がたくさんいらっしゃるので、予約の時点で大変なことになりそうです。仮に行くことが出来たとしても入れるかどうか難しいところかもしれませんね。

 願わくは今回の共演がきっかけで東京でもライブをしてくれたら良いなぁなんて思っています。

5周年記念マラソンライブ終了

2014.05.27

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

 こんにちは。

 一昨日はLive Bar X.Y.Z.→A五周年記念マラソンライブがありました。
 以前の記事でも取り上げましたが、このライブで英樹さんと米川さんが出演されるのでC-C-Bファンとしては注目していたライブでした。
 お留守番組の自分としては最後までユーストで中継されないか期待していたところがありましたが、さすがにそれは叶わずといった結果になりました。でも、参戦された方のライブレポを拝見してライブに行けたような気になれましたね。

 その日のライブを米川さんのセッションとVoThMの出演分だけ取り上げてみたいと思います。まずは米川さんのセッション。

l1_convert_20140527133252.png
(今回使う写真はLivebar XYZ-AさんのFacebookから拝借しました。お客さんのお姿がなるべく写らないように勝手ながらカットさせて頂きました)

カバー曲(with 二井原さん)

どこにもいないよ
Broken Wings
Getting Better
STILL GOT THE BLUES
Everlasting~君の瞳の中に~(キーボード弾語り)
奇跡

Little Wing(with 英樹さん)



 独奏会でも米川さんのピアノの弾き語りを見ることができますが、この日もキーボードでの弾き語りがあったそうですね。セットリストは米川さんソロの定番曲を並べたような感じでしょうか。ベースはバーベQ和佐田さんだったんですが、どうやらほとんどの曲を初見で弾いていたみたいで、苦戦していたんだとか・・・(苦笑)

 最後は和佐田さんと英樹さんが交代して、『Little Wing』を披露したそうです!

l2_convert_20140527133305.png

 久しぶりの米末渡ですね!こういった編成だとC-C-Bの『WALKIN'』をやるのかと思ったんですけども、そうではなかったみたいですね。
 英樹さんのガイコツの衣装も何だか久しぶりという感じがします。

 続いて、VoThMです!

l3_convert_20140527133318.png

Hush,Little Baby(with 米川さん)
STAR(with 米川さん)

(以下順不同)
Welcome
1991
Yes,it's true
「A」からはじまる
アジアから来た女
I've Loved Them
奪われた物より多くをその手につかめ

カバー曲(with 曾我さん)


 
 最初はVoThMに米川さんが加わって演奏されました。米川さんは何とキーボードを担当!しかも、米川さんも初見で弾いていたというから驚きです。ミュージシャンの方ってスゴイ・・・。

 最後は曾我さんが加わって、カバー曲を演奏されたみたいですね。

l4_convert_20140527133329.png

 曾我さんのことは爆風トリビュートに収録されてある『それから』を聴いて知ったんですけども、素敵な歌声だったので一度生で聴いてみたいなと思っていた人。過去にも英樹さんや田口さんとセッションを行ったことがあるそうなので、またセッションして欲しいですね。

 簡単にまとめちゃいましたが、大盛り上がりのライブだったみたいですね。英樹さんや米川さんも見たかったですけども、ライブのトリを飾った秀光も気になっているので自分も行きたかった!

WYのミニアルバム

2014.04.19

category : C-C-Bメンバー

comment(17)

 こんばんは。

 Twitterのフォロワーさんのおかげで知ったんですけども、英樹さんと米川さんが2005年ごろに結成していたユニットであるWY(ヨネトワタル)のCDがまだゲットできるんですね。

JacketFront180pix.jpg

 発売してから10年近く経とうとしているのでてっきりもうゲットできないものなんだろうと勝手に決めつけてスルーしていました。収録曲は全部聴いたことはあるもののCD自体はまだ持っていないんですよね。

 ちなみに収録曲はこんな感じ。

01 So Sad
02 OKIROH!
03 Born In The 60's
04 明日に・・・



 ミニアルバムなので収録曲は4曲のみになりますが、1曲1曲の質が高くて完成度の高いミニアルバムです。ジャケットもモノクロで大人な感じ!
 C-C-Bファンとして嬉しいのが、C-C-B時代の名曲『Born In The 60's』がカバーされていること。アレンジが大人っぽくなっていて渋くてカッコイイです。
 新曲の3曲も聴きごたえのある曲です。新曲の中の1曲である『OKIROH!』は、詞が再始動を思わせるような意味にも取れるんですよね。この曲を聴いてもしかしたらC-C-Bが再結成するのかもと思い浮かべた人も多いのでは・・・?そういえばこの曲の詞を深く掘り下げていたブログがあり、読んでいてとても興味深かったです。僕も詞からいろいろなことを汲み取れるようになりたいと思っているんですけども頭が堅いので難しいです(苦笑)

 ここ数年はほとんど(というか一切?)WYの曲がライブで演奏されていないので、AJでも演奏して欲しいなと思っています。WYの曲だったら田口さんがいないからAJで演奏されないのも仕方がないのかもしれないと思われますが、2004年のヨネタワタルのライブで『OKIROH!』と『明日に・・・』が演奏されているそうなんですよね。確かもともとはヨネタワタル用で作られた曲だったと思いますが、WYとしてレコーディングされたんですよね。そのヨネタワタルのライブの時はアコースティック形式だったので、今度はバンド形式でやって欲しいななんて思ったり・・・。
 この前のニコ生でもWYの曲をリクエストされていた方がいらっしゃって、自分の他にもWYの曲を聴きたいと思っている方がいるんだなと思いました。

 WYといえば『Big Wave』という未音源化作品があるんですけども、難しいことですけども音源化されて欲しいですね。どうやらこの曲は珍しく詞が先行で作られた曲のようですね。米川さんからの依頼により詞を英樹さんが書き、出来た詞に米川さんが曲をつけたという形みたいです。でも、ひょっとしたらこの曲の存在自体、もう覚えていないかな・・・?


 このCDはこちらでゲットできるみたいです。
 自分も早めにゲットしておかないと・・・。

Live Bar X.Y.Z.→A5周年記念ライブに・・・

2014.04.07

category : C-C-Bメンバー

comment(4)

 こんばんは。

 先日、21歳の誕生日を迎えました。
 もう20代になって1年が経っているのに自分が20代だということにまだ実感がわかないです。まだまだこの違和感は続きそうです(苦笑)
 
 21歳というと、『Romanticが止まらない』がヒットしてC-C-BがTVに出始めたときの米川さんが21歳なんですよね。C-C-Bが出演された当時のTV番組の映像をよく見ますが、映像の中での米川さんはとても大人っぽいような気がして、自分と同じ年齢とは思えないです。
 それに米川さんが『アニメのようなA.B.C』を作曲したのも21歳ですよね。21歳でこのような名曲を作ってしまうとは・・・。米川さんはこの曲に関して「曲作りに青さが目立つ曲」とコメントしていましたが、いやいやそんなことはないでしょうと思ってしまうのは米川さんの謙遜なのか、それとも僕が音楽的な知識がないからなのかな・・?

 
 Twitterで気になるライブ情報がアップされていたのでこちらでもご紹介します。

2014年 5月25日(日)
Live Bar X.Y.Z.→A五周年(と2日)記念マラソンライブ



11:30〜整理券発行(X.Y.Z.→Aファンクラブが優先入場となります)5Fにて飲み始め

12:30〜6Fオープン客入れ

13:00~14:00:X.Y.Z.→A(二井原実、橘高文彦、和佐田達彦、ファンキー末吉)

14:15~15:15:米川英之セッション(米川英之、和佐田逹彦、ファンキー末吉)
        +前半ゲスト二井原実、後半ゲスト渡辺英樹

15:30~16:30:VoThM(渡辺英樹、丸山正剛、ファンキー末吉)
        +前半ゲスト米川英之、後半ゲスト曾我泰久

16:45~17:45:曾我泰久 with Band(田川ヒロアキ、和佐田達彦、ファンキー末吉)
        +前半ゲスト渡辺英樹、後半ゲストSources

18:00~19:00:Sources(加賀谷綾太郎、日髙隼人、野津永恒)+和佐田達彦、ファンキー末吉
        +後半ゲスト田川ヒロアキ

19:15~20:15:手数セッション(田川ヒロアキ、江川ほーじん、菅沼孝三)

20:30~21:00:秀光(小畑秀光、TOMO、響太)

21:00〜そのまま飲み



 C-C-Bファンにとってもすっかりお馴染みのライブハウス「Live Bar X.Y.Z.→A」が来月で5周年ということで記念ライブを行うそうですね。

 豪華な面々が出演されているわけですが、英樹さんと米川さんのお二人も出演されるみたいです!英樹さんはVoThMとして、米川さんはファンキーさんと和佐田さんとのスペシャルバンドとして出演とのことですね。
 注目する点としてはゲストの存在ですね。VoThMには米川さんと曾我さんが、米川さんのスペシャルバンドには二井原さんと英樹さんがゲスト出演されるということで、どのような曲を演奏するのか、どのような化学反応が起きるのか、今から楽しみですね!英樹さんと曾我さんの共演も見たいですし、米川さんと二井原さんの共演も見てみたい!
 米川さんと二井原さんが共演する時には二井原さんが詞を提供した『STRAIGHT THROUGH MY HEART』を一緒に歌って欲しいなぁ。

 会場がLive Bar X.Y.Z.→Aだと過去に何度も生中継を行ってくれたことがあるため、生中継をしてくれるのではと期待してしまう自分がいます。遠征が難しい自分としては生中継をして頂けるとものすごく嬉しいですが、過度な期待はせずにその日を待とうかなと思います。

クリスマスソングと霧のミステイク

2013.12.24

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

こんばんは。

今日はクリスマスイブですね。
結局今年も彼女ができず一人きりのクリスマスを送ることになります。
今年は彼女を作ることを目標としていなくて彼女を作る努力をほとんどしていないから・・・
というのは言い訳になってしまいますね(苦笑)

それにしても、このクリスマスという時期は小さい頃ワクワクしていました。
それはやはりクリスマスプレゼントという存在が大きいですよね。
普段は親におもちゃやゲームをねだることはあまりしていなくて、
誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントが唯一ねだれるチャンスだったので
その数少ないチャンスを得られるイベントで毎年どんなものをお願いしようかワクワクしたものです。

そんなワクワクしていた小さい頃とは打って変わって、
今ではこのクリスマスの時期が寂しい気持ちに変わってしまいました。
なのでいつかは素敵なクリスマスを送りたいです。


そんな寂しい気持ちを紛らわすために、
クリスマスソングを聴いて気持ちを明るくしないといけませんね。
去年のクリスマスはこの記事でC-C-Bのクリスマスソングということで
「ゴールドコーストのクリスマス」、「スワンの城」、「霧のミステイク」の3曲を取り上げました。
(「スワンの城」はクリスマスソングではなく、あくまで僕のイメージなんですけど・・・)


今年取り上げるのはやっぱりこれかなと思います。

41WdNl4ScLL.jpg

「White Album '90」というアルバムです。
今年僕が買ったアルバムで、この記事で既に紹介されていますね。

このアルバムはクリスマスをテーマにしたコンピレーションアルバムなんですけども
英樹さん、笠さん、米川さんがそれぞれ個人名義で参加しています。
このアルバムに収録されている「WELCOME TO MY PLEASURE ROOM」は、
以前の英丸のライブでも演奏されたみたいですね。
英樹さん、笠さん、米川さんの3曲ももちろん良いですけども、
他に収録されている曲も良い曲が収録されています。
個人的に好きなのは安藤治彦さんの「サンタクロースの陰謀」です。


次に取り上げるのはこちら。

無題

笠さんのソロシングルの「MERRY CHRISTMAS」です。
このシングルには「クリスマス・ソングス」ということで、
「きよしこの夜」、「サンタが町にやって来る」、「ママがサンタにキッスした」、
「神の御子は」といったクリスマスソングがメドレーとなっています。
このメドレーの最後を飾るのがC-C-Bの曲である「スワンの城」で、
僕はここから「スワンの城」はクリスマスソングという印象を持ちました。
このメドレーに収録されてある「スワンの城」はクリスマス風にアレンジされている部分もあり、
違和感なくこのメドレーに入っています。

他にもこのシングルには「30センチでつかまえて」という曲も収録されています。
この曲はUCCコーヒーのCMソングとして使用されていました。
アップテンポでノリの良い曲でこの曲も好きです。
調べたらこの曲の作曲者は馬飼野康二さんなんですね!
有名作曲家の方とこういうつながりがあったことを発見するのは面白いですね。


アルバムやシングルの紹介ではないんですが、
田口さんのFacebookで田口さんがピアノで弾いている「霧のミステイク」がアップされています。
即興で弾かれたみたいなんですが、そうとは思えないクオリティ!
「霧のミステイク」は当時のライブでも一度も演奏されていない曲で、
解散後もおそらく演奏されたことがない曲だと思います。
なのにサラッと弾けてしまうのは田口さんの才能を感じます。

こういったピアノの曲を聴いて思うのが、
田口さんが弾くC-C-Bの曲をまとめてCDにしてくれないかなと思います。
田口さんが弾くピアノの音は癒されるのでリラックスしたい時に聴きたいです。
ライブ会場限定でもいいので何とか発売してくれないかなぁ。


C-C-Bのクリスマスソングに関して最後にもう一つ。
昨日、川口のShockOnで米川さんの独奏会がありました。
こちらのライブにゲストとして田口さんが参加されました。

1526960_636051466453431_1500965243_n.jpg
(↑の画像は米川さんのFacebookから拝借しました)

田口さんサンタが登場!(笑)

このお二人が揃うとB×Bになってしまうわけですが、
B×Bとは違う感じでいこうということで演奏されたのが、
「ゴールドコーストのクリスマス」だったみたいです!
まさかこのお二人でココナッツボーイズ時代の曲を演奏するとは!
この曲が収録されているアルバムはまだこのお二人が加入していない時の作品なんですけども、
そんなお二人のみでこの曲を演奏するというのが面白いですよね。
それにしてもココナッツ時代の曲も演奏しているTANaBEで演奏されるなら分かりますが、
このお二人が演奏するというのは意外ですね。
ある意味贅沢なクリスマスプレゼント、自分も聴きたかったー!

そういえば、再結成したC-C-Bの2008年12月のライブで
「ゴールドコーストのクリスマス」は演奏されたわけですが、
それから5年後に田口さんと米川さんのお二人がこの曲を演奏するだなんて
当時の自分からしたら思いもしなかっただろうなぁ。

冬休みとライブ情報

2013.12.21

category : C-C-Bメンバー

comment(3)

こんばんは。

今日から冬休みです。
ゆっくり休みたいところですが、やらなければいけない課題がいくつかあったり、
来月にはテストが控えていることもありテスト勉強をしなくてはいけなかったりで、
あまりダラダラと過ごせそうにないですね。
年始は実家に帰るので今年までには何とか課題だけでも片づけて、
気持ち良く新年を迎えたいものです。


今年ももう残り僅かということで来年のライブの情報が次々と公開されていますね。
まずはこちら。

B×Bゆるっとツアー

1月30日(木) 京都Rag
1月31日(金) 駒ヶ根カントリーカフェ
2月1日(土) 三島 afterBeat



B×B初めてのツアーが決定しました。
来年B×Bは関西でもライブをやるという噂がありましたが、このことだったんですね!

ツアーで回るのは京都、長野、静岡の3か所で名古屋は残念ながらありませんでした(涙)
田口さんは名古屋になかなか来ないので名古屋で見たかったなぁ。

でも、関東まで遠征できない人にとっては
B×Bのライブを見ることができる貴重な機会となりそうですね。
このツアーがB×B初体験となる人も多いのではないでしょうか?

TANaBEやGATESで英樹さんのバースデーライブをしなかったのは
このB×Bのツアーが先に決まっていたからなのかな・・・?


続いてこちら。

田村直美と三野姫(渡辺英樹・野村義男)が新ユニット結成!?(仮)

2組のアーティストによる対バンではありません!
三野姫の演奏に田村直美のボーカル!
渡辺英樹のボーカルに田村直美のコーラス!?
いったい何が起こる?
何と、この新ユニット?で東京と名古屋でLIVEを決行!
先行予約を受付!
プレミア必至のチケットを手に入れろ!
=======
<東京公演>
■2014年2月14日(金)
■下北沢 GARDEN

<名古屋公演>
■2014年2月16日(日)
■ボトムライン1F HYPE



いきなりこの組み合わせを見たときは驚いてしまいました。
田村直美さんについては勉強不足で「ゆずれない願い」しか知らないんですが、
このライブでも演奏されたりするのかな・・・?

意外な組み合わせかと思ったんですが、調べたら義男さんと田村さんが関わりがあるそうで、
義男さんがサウンドプロデューサーという形で田村さんのアルバムに参加されたりしているそうですね。

英樹さんのヴォーカルに田村さんがコーラスをする曲もあったりするそうで、
どういう形になるのか楽しみです。

こちらは名古屋でもライブをやるということなので行きたいなと思います。


次に紹介するのは来年ではなく今年のライブのことになるんですが、
今月23日に川口のShockOnで行われる米川さんの独奏会にゲストとして田口さんが参加されます。
12月1日のライブでB×Bのお二人の共演は今年最後かと思っていましたが、
まさかここにきて突然の発表とは・・・。
本気で行こうかなと考えてしまいましたが、バイトは休みだったものの
別の予定が入っていたので残念ながら断念。
行かれる方のライプレポを楽しみにしたいと思います。

英樹さんのバースデーライブと合同プロモーション

2013.12.18

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんにちは。

今日は3年生からのゼミがどのゼミになるかの発表がありました。
結果第一希望のゼミに入ることはできませんでしたが、
メンバーには恵まれているゼミに入ることができました。
女子が一人だけで見事に男子で固まってしまったので
ひょっとしたら賑やかなゼミになるかもしれません。
残念ながら新しい出会いはほとんどないことになってしまいましたが(苦笑)

残りの大学の2年間はゼミが大きな割合を占めそうな気がするので
楽しく過ごせればなと思っています。


さて、来年の英樹さんのバースデーライブの情報が公開されましたね。
来年はこういう形となるみたいです。

LOVER SOUL 15th Anniversary
Guest
Birthday LIVE
渡辺英樹(CCB)
王様

会場 トレビート(群馬県伊勢崎市八斗島町)



英樹さんのバースデーライブは一昨年はTHE GATES、
去年は英樹さんリサイタル、今年はAJという形だったので、
来年はTHE GATESか三野姫のライブになるかな?と思っていただけに
ゲストという形でのライブというのが予想外でした!

来年の英樹さんのバースデーライブは行こうと思っていましたが、
ゲストというポジジョンのために英樹さんが演奏される時間がどのくらいなのかが
全く見当がつかないのでなかなか行く決心がつかないというのが正直なところです(汗)
しかも会場が群馬県ということで東京よりも遠くなってしまうため
簡単に行ける所でもないという理由もあります。
また詳しい情報が出ると思うので判断はその時にしようかなと思います。

今年王様と一緒にツアーを回ったこともあり英樹さんと王様のつながりが増えましたね。
田口さんが嫉妬するのも何となく分かる気がします(苦笑)


暇な時間があったのでネットで色々とC-C-Bについて検索をかけていたら
こういうのがあったなと思い出したことがありました。

tb_convert_20131217022744.png

2012年4月18日にユーストリームで配信があったTANaBEとBLUFFの合同プロモーション。
TANaBEのお二人とBLUFFから松木さん、米川さん、TOMMYさん、近藤さんが参加されました。

この配信を見たような気がするんですが内容があまり覚えていない・・・。
こういう配信についてはこのブログで必ず触れるはずなんですが、
過去の記事をチェックしてもこの配信について一切触れていませんでした。
何でかなぁと考えていて、C-C-B熱が無くなっていたからなのか、
それとも2012年4月は大学入学で忙しかったからなのか・・・、
色々考えていたらその答えが見つかりましたね。

ちょうどその時期は忙しいこともありましたが、
配信があった日は用事が重なってしまって見れませんでした。
後日アーカイブが残されていることを知り、その配信を見ることができたわけですが
その当時自分の部屋にネットを繋いでいなくて大学のパソコンから見る形となったので
あまりゆっくり見ることができず内容も頭に入っていなかったんですね。

その配信ではTANaBE(+松木さん)で「I SAY,I LOVE YOU」、
BLUFFの4人で「Morning Glow」が生演奏されました。
松木さんの歌声は今年初めて聴いたかと思っていたら
この時に聴いてんじゃん!と自分にツッコミを入れてしまいました(苦笑)
自分の記憶ってあてにならないなぁ・・・。

小畑辺英吉とハートビートセッション

2013.11.13

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんばんは。

11月に入ってもまだそんなに厚着はしなくていいかなと思っていたら
昨日から一気に冷え込みましたね。
今自分の部屋でこの記事を書いていますが、
部屋の中は暖房も何もつけていないので部屋の中でも寒いです。
自分の部屋の窓からTVのアンテナのコード?みたいなものを通しているので
きっちり窓が閉めることができず僅かながら外の風が入ってくるんですよね。

暑さよりも寒さの方がまだ耐えられると思っていましたが、
寒いのもなかなか辛いものがありますね(苦笑)


さて昨日、一昨日とC-C-Bメンバーのライブがあったので、
それについて少しだけ触れて見たいと思います。


まず一昨日は八王子で行われた小畑辺英吉のライブ。

o0480064012746413084.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

王様ツアー前半戦なんかがありましたが小畑辺英吉としてのライブは約1ヶ月ぶりくらいでしょうか・・・?

先月あった小畑辺英吉のツアーではC-C-Bの曲では「WALKIN'」が演奏されていましたが、
今回は「原色したいね」が演奏されたそうですね。
ライブ前にTwitterで小畑さんが米川さんをリスペクトするようなツイートがあったので
どうしたんだろ?と思っていたんですが今回「原色したいね」を演奏するにあたって
米川さんのギターをコピーしたため、こういったツイートをされていたんですね。

ツアーを経て一回り大きくなった?小畑辺英吉の演奏を見てみたいですね。
また来年にでもツアーとかないかなぁ・・・?


昨日は西荻窪で田口さんが参加されているハートビートセッションがありました。
丸山さんのブログを見ると今回は「愛の力コブ」を演奏されたそうです。
何度かこのセッションで演奏されていますが、
どういった感じにこの曲が演奏されているのか気になりますね。

結局今年はハートビートセッションにライブに行けなかったので来年には行ってみたいですね。
今回演奏された「愛の力コブ」や
以前にも演奏されたことのある「ラジオスターの悲劇」を聴いてみたいです。

このライブには米川さんも見に来ていたそうですね。

m5-bb248.jpg
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました。)

それにしてもC-C-Bメンバーは色々なユニットやバンドで
ライブを行っているので追いかけるのも大変ですね(汗)
たくさん選択肢があるというのはありがたいことなんですけどね。

さすがに自分も全部を追いかけるわけにはいかないので
気になったライブだけを取り上げていこうと思います。

田口さん出演決定と王様ツアー

2013.10.30

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

こんばんは。

昨日嬉しいニュースが飛び込んできました。
来月8日に行われる笠さんのライブに田口さんも出演が決定したそうです!
初めて笠さんを生で見ることができるだけでも嬉しいのにその上田口さんも参加されるなんて・・・!

九州の王様ツアーに行けなくて羨ましい思いをしていただけに今回の出演決定は本当に嬉しいです。
田口さんはゲストとしての扱いではなく最初から最後まで出演するという形でいいんですよね・・・?
だとしたらC-C-Bのあの曲もあの曲も田口さんの生キーボードで聴けると言うことに!

笠さん、英樹さん、田口さん・・・、この3人が演奏する姿を生で見ることができるなんてなぁ。
これがきっかけで何かまた嬉しい動きがあると良いですね。


さて、そんな王様ツアーですけども、
田口さんと笠さんがゲストで参加するライブは昨日で終了しました。
(笠さんのみがゲストで参加するライブはこの先ありますが)
やはりライブではC-C-Bの曲を演奏されたそうですね。

このお二人が参加した熊本、長崎、福岡でのライブの
詳しいことはあまり分かりませんが英樹さんのブログを見ると本当に楽しそうな様子が伝わってきます。

1383751_10151822315784900_1964503303_n.jpg
(↑の画像はファンキーさんのFacebookから拝借しました。)

田口さんのFacebookに書いていましたが、
この3人が同じステージで演奏するのはTV番組での出演を除くと解散以来のことなんですね。
2004年のヨネタワタルのステージで笠さんをゲストに加えて解散時のC-C-Bが揃うことがありましたが、
あの時は笠さんはドラムは叩かず、歌のみでの参加だったんですよね。
なので長年のC-C-Bファンの方にとっては待ち焦がれていた光景だったのかもしれませんね。
もちろんリアルタイムからのファンではない自分にとってもこの光景は感動ものです。

昨日の福岡でのライブに参戦された方からどのC-C-Bの曲を演奏されたのか情報を頂いたので
「続きはこちら」からその情報を載せたいと思います。


続きはこちら >>

夏休み終了とライブ情報

2013.09.20

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんばんは。

今日から新学期が始まりました。
また大学とバイトの両立やレポート地獄が始まると思うとゾッとしますが
何とか頑張りたいと思います。

それに以前の記事でも触れたように前学期では悪い成績を取ってしまったので
今学期は勉強の方にも力を入れたいと思っています。
最初はやる気があるものの、このやる気がいつまで続くのやら・・・。
前学期と同様に授業中眠気に耐えられなくて寝てしまいそうな予感がしてしまいますね(汗)


今年の夏休みですけども充実していたからなのかは分かりませんが、
去年の夏休みと比べて、あっという間に過ぎてしまった気がします。
去年は自動車学校に行って散々運転に苦しめられたので長く感じたのかな・・・?

この夏休みの間にライブもC-C-B関連では5本参戦することができました。
その5本のライブのうち東京2本横浜1本ですから、遠征を3回もしたことになりますね。
遠征の中で閉店日に三喜屋さんを訪問できたということが思い出の1つかもしれません。
おりぎりやカレーを食べることが出来なかったのが今でも心残りですが、
最後に英樹さんのお母様にご挨拶ができたことが嬉しいです。
そういえば三喜屋さんで買ったお米ですけどもその後美味しく頂きました。
また食べてみたいなぁ。

C-C-B関連のライブでは5本なんですけど実はこの夏休み中に
名古屋で行われた王様の無料ライブにも行って来ました。
ライブは王様のみの出演だったんですが、たっぷり楽しませて頂きました。
以前あった王様ツアーのときには聴けなかった曲も演奏していて
ビートルズの「Let it be」が聴けたのは個人的に嬉しかったですね。

夏休みということで時間にゆとりが生まれたので思い切り休むことも出来ました。
4月末からずっとジンマシンに苦しめられていましたが、
しっかりと休むことができたからか、この夏休みの間に治りました。
高校生の時にもジンマシンは出たことがあって、
それは1週間ほどで治ったんですが、今回は長かったですね。
以前の経験があっただけにこんなに長期的にお付き合いするとは思っても見ませんでした。

ライブにたくさん行くことができたり、ゆっくり休むこともできたので
今年も楽しい夏休みを過ごすことができました。
気持ちを切り替えて新学期は頑張りたいと思います。


さて、ライブ情報を書きたいと思います。

来月14日に松山で行われるSugar Village Vol.20というイベントの詳細が発表されたようです。

こちら

笠さん、英樹さん、丸山さんでの出演となるわけですが
イベントということもあり、出番は4曲くらいなのかなと勝手に思っていたら
20時からのステージと22時からのステージでの出演となるわけですね。
1ステージ1時間で、最後の22時からのステージは何時での終了となるのか分かりませんが
少なくとも1時間以上の出演は確定ということでいいんですかね?
となると、それなりの曲数を演奏されることになりそうですね。

自分は11月にある笠さんのバースデーライブに行くのでこちらのイベントは我慢!


笠さん関連の情報といえば、もう1つ。
11月9日に笠さんのドラムワークショップがあるそうですね。

こちら

参加費がちょっとお高いんですけども、
笠さんと交流ができる貴重な場となりそうですね。


それと米川さんのHPのスケジュールがアップされていたので、
チェックしてみたら今度は東北で独奏会のツアーがあるんですね!
それに加えて気になったのがこれ。

11/3(日) BxB番外編
田口智治(Key) 米川英之(Gt.Vo) 岩瀬聡志(Key) 佐野俊介(B) 大菊勉(Ds)
横浜Hey-Joe



えっ、番外編?!
介護セッションやTANaBEでお馴染みの岩瀬さんも参加されるんですね!
それにベースやドラムの方もいらっしゃるということで
いつものB×Bとは違う音を聴くことができそうですね。

12月のB×Bのライブも迷っているのに、更にこういうライブまで・・・。
次から次へと行きたいライブが出てくるので悩んじゃいますね。
どうしようかなぁ・・・。

笠さんのバースデーライブとハートビート介護セッション

2013.08.29

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんにちは。

気がつけば、もう8月も終わりですね。
もう学校が始まったりしている所も多く、
僕の通っていた高校も今日から2学期が始まるそうです。

それにしても、こんなに8月って早かったっけ?と思うくらいあっという間にここまできましたね。
去年はもっと長く感じた気がするんですが・・・。
バイトをやっていたり、ライブにたくさん行ったりしたのでその分短く感じたのかな?

大学は9月中旬まで夏休みなので、余裕があるといえば余裕があるんですけど
やろうと思っていたことをまだ何もやっていないんですよね(汗)
本気でやらないとと思っても、まだ夏休みがあると思ってズルズルと引き延ばしてしまっています。
このままではいけませんね!


最近何かとライブ情報が多いですけども、また一つライブ情報をご紹介します。

11月8日(金)に、笠さんのバースデーLIVEが渋谷Star Loungeにて行われます!
詳細はこちら

笠さんがこの先参加されるライブが高知や九州ということで
さすがにそこまで遠征はできないと思っていたところだったので渋谷でのライブは嬉しいですね!

今年の2月にもあったライブ同様に、英樹さんと丸山さんも参加されるそうです。
英樹さん、王様ツアーの合間にもこうやってライブをやっているので本当に大変ですね・・・。
TANaBEのライブのMCでも王様ツアーで何箇所巡るかを知りたくない!と言っていましたし・・・(苦笑)

C-C-Bファンとしては笠さんを生で見たいと思っていたので
ようやく見ることができる・・・と思ったら、このライブがあるのは金曜日なんですよね。
まだ秋学期の時間割は決まっていませんが、おそらく金曜日に授業があるのは確実です。
いつも使っているバスで行こうと思ったら、
金曜日の授業を丸々全部サボる形になってしまいますからそれはちょっと避けたいので
昼まで授業を受けてから、そこから抜け出して
新幹線で東京へ向かうという形にしないといけませんね。
一人では初めての新幹線・・・、ちゃんと乗れるかな?


それと、今月25日にはハートビート介護セッションがありました。

mm3-e91fe.jpg
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました。)

介護セッションは田口さんが参加されているのでいつか行きたいと思っているライブです。
実は今月参加するライブでTHE GATESか、こちらのセッションかで迷っていたんですが、
結果的にGATESの方を選んだので次はこちらのセッションに行きたいんですよね。

今回のライブではC-C-Bの曲はなかった代わりに田口さんのHPで公開されてある
田口さんのオリジナル曲「Birthday Night」と「GhostDanceFive」が演奏されました。
田口さんのオリジナル曲でいうと「月のみはりばん」を最初に思い浮かべてしまいますけども、
他にも良い曲がたくさんありますよね!
その他のオリジナル曲も田口さんのHPで公開されているので一度聴いてみて下さい。

でも、「月のみはりばん」もまだ一度も生で聴いたことがないので聴いてみたいですね。
この曲は詞も存在しているところから田口さんが歌うこともあるんですよね?
だったら是非田口さんの歌付きで聴いてみたいなぁ。

家計簿とココナッツガーデン中止

2013.08.23

category : C-C-Bメンバー

comment(6)

こんばんは。

夏休みだとブログの更新率が高くなりますね!
また大学が始まると、更新率が落ちそうなので今のうちに今のうちに・・・。


三重の実家から離れて、名古屋での生活を始めるにあたって、
自分できちんとお金を管理していかなければと思って家計簿をつけ始めました。
便利なもので今ではいちいち手書きで家計簿をつけなくても
スマホのアプリで家計簿のアプリがあるので外出先でも手軽に家計簿をつけることができます。

この家計簿アプリを愛用していたわけですが、先月スマホを落として壊してしまった時に
その家計簿アプリのデータも全て飛んでしまったので
それからまた新しく家計簿をつける気が起こらなくなってしまい今に至ります。

しかし、家計簿をつけなくなってしまうと、
自分がいくらお金を使っているか危機感を持たなくなってしまい、
ここ最近は恐ろしいくらいにお金を使ってしまいました。
さすがにこのままではお金も尽きてしまいそうになるので
来月からまた頑張ってつけていこうと思います。

そういえば大学の友達に聞いてみるとコツコツと貯金をしている人も多いんですよね。
自分は貰った分はほとんど使ってしまう感じなので
将来のためにも貯金していかないといけないかなぁ。


このブログでも何度か紹介していた
今月31日に行われるココナッツガーデンでのライブは中止になったそうです。

中止という文字を見た瞬間、笠さんの体調が悪くなったのかな?と心配したわけですが
先日の豪雨の影響で会場の桟敷席に問題が発生したため中止になったそうです。
残念ですけども、お客さんの安全確保が第一ですもんね。
事故が起こってからではもう遅いですし・・・。
運営側としては苦渋の決断だったと思いますが、素晴らしい決断だったと思います。

英樹さんのブログでも、このことが触れられていて

もう海パン履いてたのに…これから脱がなくちゃ( ΄◞ิ .̫.̫ ◟ิ‵)
でも必ず新潟にはまた行きますのでその時を楽しみに‼



というユニークでありつつ、更にファンの方々を思っての発言がありました。
このライブに行かれる予定だった方は残念だと思いますが、
英樹さんは必ず新潟には行くと力強く宣言されているので、
その時まで楽しみにして待ちましょう!

ライブ情報と雑誌情報

2013.08.16

category : C-C-Bメンバー

comment(4)

おはようございます。

ここ数日の間にC-C-Bメンバーのライブ情報がいくつか出てきたのでまとめて報告します。


まずは以前の記事で紹介した新潟県のココナッツガーデンでの笠さんのライブ、
中止という話も聞きましたが、正式にライブが開催されることが決定したそうです。

詳細はこちら

笠さんの他に誰が出演するのか書いてありませんが、
(そもそも笠さんが出演するとも書いていない・・・)
お一人でのライブになるのかな?
気になったのがチケットの異常な高さはもちろんなんですが
ライブの時間がたったの30分かぁ・・・。
ライブハウスで行うような通常のライブではないのでこの時間は仕方ないのかな。
でもこの30分のライブのために新潟に来るのは勿体無いと感じてしまうのは僕だけでしょうか・・?


続いて、10月14日(月)に松山で行われるシュガービレッジというライブイベントに
笠さんと英樹さんが出演するそうです!
詳細はまだ発表されていなくて、まだこれだけしか情報がないですね。

その日は祝日なんですが、大学がありますし、松山はちょっと遠い・・・。
このイベントを見に行くことはできないです。


10月から始まる王様ツアーの詳細が公開されました。

詳細はこちら

前から大まかなツアーのスケジュールは出ていたので
そんなにチェックすることはないかなと思いきや、
まさかまさかの九州で笠さんと田口さんがゲスト出演!
しかも、10月27日~29日の3日間は田口くんお誕生日おめでとうライブ!(笑)
今年はAJでの田口祭がない代わりにこの王様ツアーでやっちゃおうということなんですね。
でも、王様のツアーなのにゲストが主役というのも変な話ですよね(苦笑)

英樹さん、笠さん、田口さんが揃うという九州のライブ。
C-C-Bファンとしては何としてでも行きたいんですけども、
やっぱり名古屋から九州は難しいですね・・・。
悔しいけども、我慢しよう!
今年こそは田口さんの誕生日を一緒にお祝いしたかったんですけど(涙)

自分がこの王様ツアーで参戦するのは前回同様、名古屋と四日市になりそうです。
ひょっとしたら岐阜も行くかもしれません。


以上がライブ情報ですね。
ライブ情報に加えて、雑誌情報を紹介します。
週刊女性で笠さんのインタビュー記事がちょこっと載っています。
(既に新しい号に変わっていたらスイマセン)

内容はC-C-B当時のライブでのハプニング話、
現在はC-C-Bという名前を使ってはいないけどもメンバーとは一緒にライブを行っているという話で
メンバーとの不仲話やC-C-Bをマイナスイメージにさせるような内容がなくて安心しました。
これがないだけで内容は少ないけども良い記事に思えるから不思議です(笑)


最後に今月13日には英樹さんとファンキー末吉さんと小畑さんの
小畑辺英吉の公開リハーサルが八王子で行われました。

o0480064012646371014.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

ひょっとしたらユーストリームかツイキャスでその模様が配信されるかもと思って
待っていたんですが、結局なかったですね。

でも、公開リハに行かれた方の情報によると、
演奏された曲は洋楽あり、小畑さん(というより爆風スランプ)の曲あり、
そしてC-C-Bの曲ありのライブだったようです。

このバンドの演奏ももちろん魅力ですけども、
英樹さんと小畑さんがMCでどう絡んでいくのかも楽しみだったりします。
このお二人は王様ツアーでずっと一緒だったんですけども
お二人でがっつり話しているところをあまり見たことなかったんですよね。
このお二人ってツッコミとボケで相性が良いのではと勝手に思っています。

小畑辺英吉は10月の豊橋のライブで見る予定なので、
それまで楽しみに待っています。

ピークと日南の夏祭り

2013.08.08

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

こんばんは。

今年からライブに行き始めた影響でC-C-Bに対する熱が強くなってきました。
大学のレポートでエクセルを使うことが多いので、
僕がC-C-Bに対する熱がどのように上下してきたのか
暇な時に適当にグラフを作っていたので載せてみます(笑)

あ

もちろんC-C-Bはハマッた時からずっと好きなんですけども
同じ熱量のまま維持しているわけではなく、かなり上下しているんですよね。
他のバンドやアーティストに興味が移ってしまった時は
全然情報をチェックしなかった時期もありました(汗)

今は僕の中でのC-C-B熱は二度目のピークを迎えているわけですが
このピークがいつ終わるのかが怖いです。
C-C-Bを好きな気持ちはずっと変わらないと思いますけどね。


今月2日のTHE GATESのライブのMCの中で、
翌日の3日に田口さんと丸山さんが何かの用事で九州に行くと
サラッと触れられていたわけですが、
全然そんなことを知らなかった僕は何の用事かサッパリ分からなくて、
九州ってことは笠さんと一緒にライブをするのかな?
でも、そんな情報聞いた覚えないし・・・なんて考えていたら、
後日、田口さんのFacebookでその詳細を教えてくれました。

どうやら宮崎県日南市の日南シール株式会社の夏祭りに呼ばれてのゲスト出演だそうで、
やはり笠さんと一緒にライブをしたそうです。
誰でも見ることが出来たわけではなく関係者限定のイベントみたいですね。
情報が一切なかったのは関係者限定だったからかな・・・?

でも笠さんと田口さんと丸山さんという珍しいバンドを見たかったなぁ~。
九州まではさすがに遠征できないので、どのみち行けないわけなんですけども・・・。
そんな貴重なライブを見ることができた方たちが羨ましい!

ちなみにその日のセトリはこんな感じ。

Romanticが止まらない
スクール・ガール
不自然な君が好き
ないものねだりのI Want You



ファンの方たちではなく関係者に向けてのライブなので
ヒットしたシングル4曲を演奏されたようです。

「不自然な君が好き」の関口さんパートや
「ないものねだりのI Want You」の英樹さんパートは田口さんが歌ったそうです。
お歌のライブやAJ、TANaBEで場数を踏むことによって
着実に実力を伸ばしている田口さんの歌声がこの場でも披露されたんでしょうね。
「不自然・・・」はC-C-B当時のライブでも田口さんが歌っていましたが
「ないものねだり・・・」のラップを歌う田口さんは新鮮ですね!
なんて思ったら、「ないものねだり・・・」のゼイ肉ミックスで
田口さんもラップの部分を歌っているんですよね。
「だて巻 豆巻き なると巻き 後ろの正面ひだり巻き♪」
・・・、AJでこのゼイ肉ミックスを歌ってくれたら面白いですね(笑)

ココナッツガーデンと三喜屋さん

2013.07.28

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんばんは。

何気なくYahooで「C-C-B」と検索していたら、こういうものを見つけました。

ココナッツガーデン ✕ 笠 浩二(CCB Vo.Dr)コラボ決定

ココナッツガーデンというのは新潟県の石地海岸にある海の家とのことらしいです。
コラボの1つとしてココナッツガーデンでサンセットライブが行われるそうなんですが、
果たして行われるのでしょうか?
8月に行われるとしたら、もうそろそろ正式な発表があってもいいと思いますが・・・。

それにしても最近の笠さんの活動が全く分かりません(汗)
2,3週間くらい前にも事前情報もなく、「ミヤネ屋」にいきなり笠さんが出ていて、
メンバーとの不仲発言をしていたそうです。

TV局の思惑もあるかと思いますが、
こういった発言をして1番悲しむのはファンなので止めて欲しいところです・・・。
TVは影響力があるので世間からのC-C-Bへのイメージが悪くなっていって
ファンの気持ちや思い出にも傷をつける形になってしまいます。

できれば、あの人が嫌いだったとかインタビューで答えている笠さんよりも
C-C-Bの曲を笑顔で歌う笠さんが見てみたいです。


ここで悲しい話を一つ・・・。
一昨日、英樹さんと丸山正剛さんのユニットである英丸のライブがあったわけですが、
そこで来月3日に三喜屋さんが閉店するという発言があったようです。

三喜屋さんといえばC-C-Bファンにとってはお馴染みの英樹さんのご実家のお米屋さん。
C-C-Bが活動していた頃からファンの方は行かれた方も多いということで
僕もこれは行かねばと思って、9月にB×Bのライブを見に行く時に
三喜屋さんにも行ってみようと計画していただけに今回の突然の発表にはショックでした。
実は今年の3月か4月くらいに三喜屋さんが閉店するという噂が流れていたものの
何も発表がなかったので、ガセだと思っていたんですが・・・。
一部の方はひょっとしたら知っていたのかもしれませんね。

英樹さんのブログか何かで正式にこのことについて
発表があるのかなと思って待っているんですがどうなんでしょうか・・・?
閉店するうちに行ってみたいと思うファンの方や
最後に挨拶をしておきたいと思う方もいらっしゃると思うので
公表して皆さんに知ってもらいたいと思うんですけども公表すると色々と問題も伴うのかな…?

ribbonとWhite Album '90

2013.05.24

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

こんにちは。

Amazonで中古品が買えるということは知っていたんですが
それは全てクレジットカードでのお支払いかと勘違いしていて、
カードを持っていない僕としては手が出せない場所だと思っていました。
しかし友達との会話の中で中古品でも代引きやコンビニ支払いが可能なものもあると知り驚いちゃいました。
ここ数年は中古品は基本的に古本屋で探していましたが
欲しいものがなかなか見つからなくて歯がゆい思いをしていました。
でも、これで一気に欲しいものが手に入りやすくなったかもしれません。

ということでAmazonで早速購入しました。

1369146138260_convert_20130523033548.jpg

パッと見て、C-C-Bとは関係のないCDかと思ってしまいそうですが
全てC-C-Bメンバーが参加しているCDです。


それぞれ簡単にご紹介を。

51UerS2SqyL_convert_20130523035444.jpg

ribbon「ROCK'N'ROLL RIBBON Merry-Hurry完全版」
ribbonという女性アイドルグループのライブアルバムです。
同世代の人と比べると昔の音楽には詳しいと思っていた僕ですけども
ribbonの存在を知ったのはかなり最近になりますね。
同時期に活躍していたCoCoは知っていたんですけども、まだまだ勉強不足ですね(汗)

こちらのアルバムはライブアルバムということなんですが、
ribbonのバックバンドで演奏しているメンバーの中に英樹さんと田口さんがいます。
このバックバンドの名前が「THE C-C-BYE」ということで
C-C-Bの英樹さんと田口さん、GOOD BYEの野村義男さんと衛藤浩一さんによるバンドなんです。

そもそもこのアルバムの存在を知ったのは今月にあったC-C-Bオフ会ですね。
そのオフ会でこのアルバムを紹介してもらい、
アルバムの中で田口さんが「Lucky Chanceをもう一度」の
イントロのフレーズを弾いているという情報を頂いて
聴いてみたい!と思ったのがこのアルバムを購入した最大の動機ですね。

一通り聴いてみましたが、ribbonはアイドルっぽい曲ではなくロックテイストな曲を歌っているんですね。
ひょっとしたらライブ用にアレンジが加わっていて、実際の曲はもっとアイドルっぽいのかもしれませんが・・。
でもライブアルバムというのはイイですね。
生演奏ならではの熱気や迫力がこちらまで伝わってきます。

上にも書いた通り、バックバンドのメンバー紹介の部分で
田口さんが「Lucky Chance」のフレーズを弾いていました。
短いですけどもカッコ良かったです。
このフレーズ、やっぱり好きだなぁ。
英樹さんもメンバー紹介の時にはベースと歌?でパフォーマンスしていました。
他にも英樹さんはコーラスもしているのでコーラスでも主張が激しい英樹さんの声を聴くことができます(笑)


ab2bd0920ea034669e9d0210_L.jpg

松本伊代「風のように」
伊代さんの10枚目のアルバムです。
このアルバムに収録されている「カレードスコープ」という曲は伊代さんと英樹さんのデュエット曲です。
この曲が聴きたいがために買いました。
このアルバムに関してはまた別の記事で触れたいと思うのでここでは割愛します。


41WdNl4ScLL.jpg

White Album '90
ポリドールからリリースされたクリスマスをテーマにしたコンピレーションアルバムです。
こちらは音源は持っていましたが、CDとしては持っていなかったので思い切って購入しました。

このブログでは一度も取り上げたことがないこちらのCDですが
C-C-Bファンとしてはゲットしたい一枚だと思います。
発売されたのは90年ということでC-C-B解散後になるわけですが
英樹さん、笠さん、米川さんがそれぞれ個人名義で参加しています。
英樹さんがお得意の甘い声で歌う「WELCOME TO MY PLEASURE ROOM」、
米川さんは宇都美慶子さんという方とのデュエット曲「LOVER'S HOLIDAY」、
クリスマスソングが合う笠さんの「BLUE CHRISTMAS」が収録されています。
3曲とも好きですけども、この中では米川さんの曲をよく聴いていますね。
女性の方とデュエットするときには米川さんの歌声もまた違ったように聴こえて
米川さんの歌声もまた違った一面が垣間見えるような気がします。

ライブ情報とラジオ情報

2013.01.10

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんにちは。

テスト勉強やレポート作成に追われています(苦笑)
今ちょうど時間が空いたので更新したいと思います。


ここ最近C-C-Bメンバーのライブ情報をチェックしていなくて
久しぶりにチェックしてみたらいくつか気になるライブがあったのでピックアップして紹介します。

爆風スランプトリビュートアルバム 発売記念イベント “We Love BakufuSlump”
1月13日(日) (前夜祭) 渋谷 Milkyway 
1月14日(月) 渋谷 O-EAST 



以前の記事でも紹介しましたが、こちらのイベントにAJが参加します。
トリビュートアルバムではC-C-Bとして「Runner」をカバーしているため、
AJでこの曲を演奏することになると思います。
ライブで演奏されるのは今回がおそらく初めてになりますよね。
「Runner」の笠さんパートはサポートドラマーである末吉さんが歌うという話を
ラジオで言っていましたが、本当に歌うのかが注目ですね。


米末渡
1月24日(木) 八王子 Live Bar X.Y.Z.→A

Gt.Vo.米川英之、Dr.ファンキー末吉、Ba.Vo.渡辺英樹



知らない間にこんなバンドができていたんですね。
田口さんのいないAJという感じですが、どんな曲を演奏するんでしょうね?
洋楽のカバーが中心になるのかな?


笠浩二LIVE ~バレンタイン・イヴ SPECIAL NIGHT~
2月13日(水) 渋谷Star Lounge 

Dr.Vo.りゅうこうじ、Ba.Vo.渡辺英樹、Gt.丸山正剛



更に笠さんのライブもあるみたいですね。
ベースは渡辺さんが担当するみたいで、久しぶりの共演になるんじゃないでしょうか。
AJではC-C-Bのシングル曲はあまり演奏されませんが
こちらのライブではC-C-Bのシングル曲が中心のセットリストになると思います。
でも、意外な曲とか選曲されたら面白いですね。
どんなセットリストになるのか楽しみです。


後はAJのラジオ情報です。

1月10日(木) 25:00~26:00
α-STATION FM京都「GARYU'S BAR」

1月18日(金)、25日(金) 20:30~20:55
Kiss FM KOBE「麻田キョウヤのテヲノバスレディオ」



「GARYU'S BAR」でAJのコメントと曲、米川さんのニューアルバムの曲が流れて、
「麻田キョウヤのテヲノバスレディオ」ではAJの曲と米川さんのニューアルバムの曲が流れるそうです。

実家とライブ情報

2012.08.05

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんばんは。

昨日、名古屋から三重県の実家に帰ってきました。
ゴールデンウィークの時には帰ってこれなかったので
4ヶ月ぶりの実家になったわけですが、やっぱり落ち着きますね。

久しぶりの実家ということで何もせずのんびりしたいんですが、
前回の記事でも書いたように自動車学校に通わなくてはいけないので
あまりまったりはできなさそうです。


でも、実家はネットが繋がっているというのは嬉しいですね。
こうやって気軽にブログ更新できますし、Youtubeで快適に動画を見ることができますし。
なので先ほどまで時間を忘れて動画を見ていました。
この感じも何だか懐かしいです。


先ほどまでC-C-Bメンバーの今後のライブ情報をまとめていたんですが、
そのデータを誤って消してしまいました。
再びまとめ直すのはしんどいので今後予定されているライブの中で
僕が注目しているライブを紹介したいと思います。

まずはこちら。

8月20日(月) たぐちBar
八王子 Live Bar X.Y.Z.→A

歌とピアノとおしゃべりとお酒のお相手:田口智治

えとーBarに続いて特別企画!!
あの田口智治のBarが一日限りの開店です!!

「歌」が多いのか「喋り」が多いのか、
はたまた「お酒のお相手」しかしないのかは来てのお楽しみ!!



これはライブと言っていいのか分かりませんが、田口さんのイベント?があるようです。
お喋りだけでなく歌とピアノもあるそうで、どんな内容になるのか楽しみですね。

C-C-Bの曲をピアノで演奏してくれたりするんですかね?

続いてこちら。

9月28日(金) TANaBE「泣いてどうなるのか」
神戸CHICKEN GEORGE
ゲスト:サポート兼、引 率:松木隆裕(Cajon)
シークレットゲスト(G,Vo)有り



神戸で再びTANaBEのライブがあるみたいなんですが、
気になるのがシークレットゲストの存在ですね。
ギターが弾けて、ヴォーカルもとれる人ということなんですが、一体この人は誰なんでしょうね?
シークレットにするということには何らかの意味があるのかななんてことを考えてしまいます。


10月には米田渡のライブもあるので、そちらもとても楽しみですね。

春季試験終了とアメリカンバンド

2012.07.30

category : C-C-Bメンバー

comment(4)

お久しぶりです。

今日でようやく春季試験が終わりました。
ここ最近は勉強漬けだったので、それから解放されると思うとホッと一安心です。

ただ単位が心配ですね。
大学の試験は高校までの試験とは比べ物にならないくらいの難しさだと感じました。
単位を取る難しさがようやく分かりましたね。


明日からはいよいよ夏休みということで「楽しい夏休み」になればなと思っています。

予定では今週末に実家に帰るつもりです。
地元に帰って、久しぶりに高校時代の友達と遊ぶ楽しみもありますが、
やらなければいけないことがあります。
それは車の免許を取ることなんですよね。

今年の1月~3月に自動車学校に通っていて仮免許までは取ったんですが、
名古屋に行くまでに本免許の方は取ることはできず、
結局そのまま放りっぱなしの状態で名古屋に来てしまったんですよね。
なので地元に帰ったら自動車学校に通う日々になりそうです。


そういった意味ではあまり気が乗らない部分はありますが、
実家はネットが繋がっているので当分の間は自由にネットができる環境で過ごせます。
ここ2、3週間ブログの更新ができなかった分、なるべく更新しようかなと思っています。


さて、C-C-Bネタを一つ書きます。

先月あった米田渡のユーストリームの配信で「アメリカンバンド」のお話が出ていましたね。
本人たちも覚えているんだ!なんて思って嬉しかったですね。

「アメリカンバンド」とは1987年4月に関口さんがC-C-Bを脱退し、
更に笠さんが十二指腸潰瘍で入院していたため、
C-C-Bとして3人で活動していた時期が一時期ありました。
ラジオや取材ならまだ3人で対応できたものの、
5月に常磐ハワイアンセンターでのイベントが入り、どうしても外せない仕事だということで、
どうせならC-C-Bとしてではなく別のバンドとして出ようということになり
そこで作られたのがこの「アメリカンバンド」なんですよね。

ドラマーが不在なのでこのバンドでドラムを叩いたのが田口さん。
キーボード兼ギターを担当したのが米川さん。
もう一人のギターはスタッフの方が担当して、
ヴォーカル&ベースは渡辺さんというバンド構成で名前の通り洋楽のカバーを演奏したそうです。
C-C-Bの時とは違う感覚でライブをやれたからか、本人たちも「楽しかった」と言っていたそうですね。

おそらくですが、「アメリカンバンド」として出演したのはこの一回きりだと思うので、
当時このイベントを見れた人はかなりラッキーですね。
ドラマーとしての田口さんは想像がつかないので気になります。

Old |  to Blog Top
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad