かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

進路とベストドラマー

2011.07.26

category : 笠浩二

comment(10)

お久しぶりです。

学校も1学期が終わり、夏休みに入りました。

未だに僕は進路について悩んでいます。
一時期は希望する大学も絞ってきて具体的な方向も決まっていたんですが、
経済的な理由から断念せざるを得なくなり、振り出しに戻った感じです。

僕の周りもほぼ全員といっていいほど具体的に決まってきて、
それに向けた動きをしている中で取り残された気分になっています。

今の世の中、どういった職業に就くべきなのか、それを決めるのは難しいことです。
以前にも書きましたが、これ!という職業まで決めなくてもいいと思うんですけども
方向性だけでも決めておかなくては
どの大学に行ってどういった学科を選んでいいか分かりません。
この夏休み中には何とかして決めておかなくてはと思います。


堅い話はこれくらいにして別の話を。

ファンキー末吉さんが以前ブログでC-C-Bのことを書かれていましたが、
僕が初めて知ったこともいくつかありました。
その中で驚いたのが笠さんってC-C-Bとして売れる前に
あるコンテストでベストドラマー賞を受賞していたんですね。
そのコンテストにはファンキー末吉さんも出場していて
末吉さんを破って受賞したのだというから驚きです。

笠さんは歌いながらドラムを叩くということばかりが世間では注目されていて
なかなかドラマーとしての腕を注目されることが少ないと思うんですが
C-C-B以前に既にドラマーとしての腕を評価されていたんですね。

笠さんのドラマーとしての実力に改めて驚き、そして感服いたしました。

米田渡のツアー終了

2011.07.09

category : AJ -米田渡-

comment(2)

米田渡の効果からか微妙に1日のアクセス数が伸びて、嬉しく思っています(笑)


今回も米田渡について書きたいと思います。

とりあえずツアーも終了したということでセットリストを載せますね。

WALKIN’
Velvet Touch
B・I・N・G・O

約束
A-Ki-Ra-Me-Na-I-De
アニメのようなABC

Lucky Chanceをもう一度
抱きしめたい

(アコースティックコーナー)
さらわれて
涙はNo Thank You
ジェラシー

冒険のスズメ
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ
Born in the 60's

愛の力コブ
HARD ROCK dream
冒険のススメ

(アンコール1)
信じていれば
マニュアル・ワールド

(アンコール2)
BEAT the MEAT
風のラリー
走れ★バンドマン



シングルは3曲のみの完全にファン向けのマニアックな選曲で
後期C-C-Bファンにとっては感動&興奮もののセットリストになっていますね。


マニアックな選曲の中でも自分の中でおぉ!となったのが
C-C-Bのラストシングル「Love Is Magic」のB面の「約束」です。
この曲は当時のC-C-Bでもそして解散してからも
演奏されていない曲のような気がするんですが、演奏されたのは驚いてしまいました。

この「約束」には「今は運命に裂かれても必ず逢える時がくるさ」
という歌詞があるんですが、C-C-Bは解散してしまったけども
またこうやってファンの前でC-C-Bの曲を演奏してくれたというこの状況に
ピッタリ当てはまりますよね。
そう考えただけでウルウルとくるものがあります。


「涙はNo Thank You」は当時のC-C-Bのライブでも
関口さん脱退後は関口さんパートは米川さんが歌っていたみたいですが
まだ米川さんが歌う「涙はNo Thank You」は聴いたことがなくて
自分の中でも未知なところがあるので聴いてみたいですね。


「Rainy Farewell・・・アメノチワカレ」は7年前のヨネタワタルの時にも演奏された曲ですが
この曲がライブでどのような感じになるのか気になります。


とりあえずこの3曲だけ書かせてもらいましたが
他にも気になるところがたくさんありますね。

それに今回は当時のC-C-Bのライブで使われていたキーボードをそのまま使っているため、
当時の音色まで完全に再現できているんですよね。
その部分も気になります。

ちなみに渋谷でのライブ映像が収録されたDVDは
10月27日発売ということで後3ヶ月以上もあるんですか!
発売されるのが待ち遠しいです。


それに加えて、その日には米田渡でのライブが決定!
その名も・・・「田口★祭」

ユニコーンでも川西さんの50歳を祝う50祭なんてありましたが
「田口祭」はどんな内容になるのか気になりますね。

期末テストと米田渡

2011.07.06

category : AJ -米田渡-

comment(4)

期末テストが今日で終了してとりあえず一安心です。
最近、勉強に対するモチベーションが下がってきて
なかなか集中できず苦戦してしまいましたが、無事に終えることができて良かったです。

僕は記憶力があまりにもないので、その分勉強時間が他の人よりも多くなってしまいがちで
このテスト期間は勉強ばかりでかなり大変でしたが、これで解放されますね。
ぶっちゃけもう当分は勉強したくない気分です(苦笑)


さて、今日は米田渡(ヨネタワタル)のツアーも最終日ということで
今頃盛り上がっているんでしょうね。

神戸、名古屋とライブが終わって、行かれた方のレポートの方をいくつか拝見したんですが
とても充実した内容だったようですね。
ライブに行かれた方の興奮がこちらまで伝わってくるような
そんなレポばかりで僕も生で見たかったなと思ってしまいました。

セットリストも拝見しましたが、定番曲から、
この曲をやったのか!と思った曲もあり、早くDVDで見たいです。
それに新曲も演奏されたようでどんな感じの曲なのか気になります。
3年前のC-C-B再結成の時は新曲は作られなかったのに今回は豪華ですよね。

ちなみにドラマーとしてこのツアーに参加しているファンキー末吉さん、
今回のツアーのリハーサル話からC-C-Bのこと、
そして田口さんのことがブログで書かれています。

こちら

本当に興味深い記事が多く、C-C-Bについて初めて知ることも多く勉強になりました。
末吉さんもC-C-Bというバンドをとても評価していて、ファンとしては嬉しかったです。
楽器を弾きながら全員が歌えるバンドというのはやっぱりスゴいんですね。
C-C-Bって笠さんのイメージが強すぎるので、
全員が歌っているバンドとは世間からはあまり認知されていないだけに
この魅力をもっと世間の人にも知って欲しいです。

リハーサルではとある曲で田口さんが歌いながら泣き出し、
渡辺さんと米川さんが大爆笑したみたいです(笑)
どの曲で田口さんが泣いちゃったのか気になっちゃいますね。

初めて知ったことなどを改めて別の記事に書きたいくらいです。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad