かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

田口★祭2終了とライブ情報

2012.10.29

category : AJ -米田渡-

comment(4)

こんにちは。

一昨日は米田渡の田口★祭2がありました。

431677_464833753560085_584608981_n.jpg
(↑の画像は田口さんのFacebookから拝借しました)

参加された方のレポートを拝見したんですが、今回も盛り上がったそうですね。

まずはセットリストを載せますね。

愛の力コブ
風のラリー
約束

急接近
涙はNo Thank You

ジェラシー

A-Ki-Ra-Me-Na-I-De
笑顔のままで

腰抜けスーパーチャンプ
Telephone
ないものねだりのI Want You

原色したいね
冒険のススメ
冒険のスズメ

Born in the 60's
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
走れ☆バンドマン

(アンコール1)
BEAT the MEAT
Velvet Touch

(アンコール2)
I SAY,I LOVE YOU
Let's Go Climax



今回のライブで初めて演奏された曲は
アルバム「冒険のススメ」から「JOKEじゃなしにI LOVE YOU」
アルバム「石はやっぱりカタイ」から「笑顔のままで」、「Telephone」、
「Romanticが止まらない」のB面である「I SAY,I LOVE YOU」、
そしてココナッツボーイズ時代の曲から「腰抜けスーパーチャンプ」でした。

米田渡がココナッツボーイズ時代の曲を演奏するのは今回が初めてですね。
そもそもC-C-B時代にもココナッツボーイズの曲を演奏することが少なかったので
今回の演奏はかなり貴重でしたね。
あのポップな曲を米田渡でどんな風に演奏したのか気になります。
ユーストリームでこの時のライブの映像を流してくれないかな・・・?

個人的におぉ!と思ったのが「笑顔のままで」です。
TANaBEでは何度か演奏されているようですが、米田渡としては初めてなんですよね。
この曲は僕の中では「愛の力コブ」と並ぶくらい前向きになれる曲なんですよね。

前回の田口★祭の一曲目は「Cyber-Commander」だったんですが、
今回の一曲目は同じく田口さんの作曲である「愛の力コブ」でした。
本当にこの曲も僕は好きですね。
何度この曲に励まされたことやら・・・。


そして、次回の米田渡のライブも発表されたようです。

AJ -米田渡- TOUR 2013 「Let's Go Climax」
2/1(金) 神戸 CHIKIN GEORGE
2/2(土) 名古屋 THE BOTTOM LINE  
2/16(土) 京都 FAN-J HALL
3/3(日) 新宿 BLAZE

◇11/17(土)19時~12/8(土)23時までディスクガレージGET TICKETにて先行予約受付◇
京都を除き全自由(整理番号入場) 料金 \5,500 ※規定枚数になり次第終了



何と2年ぶりに米田渡のツアーが決定しました!
名古屋もライブがあるということで遂にライブに参加できるかもしれません!

人生でまだ一度もライブを経験したことがないので、
初めてのライブはC-C-Bが良いなと思っていたわけですが米田渡という形で実現できそうです。
名古屋でのライブは2月2日ということでちょうど試験も終わり、
春休みに入るので日程的にも問題なしですね。
後はチケットを取るだけです!

中学時代からの憧れの人たちを生で見ることができると思うと今から楽しみです。

ちなみに松木さんのTwitterによるとツアーファイナルの3月3日のライブには
松木隆裕さん(Tp)、包国充(Sax)、吉田俊之さん(Tb)の3名がサポートとして参加するそうです。
この日はまた豪華な演奏となりそうですね。


それともう一つ米田渡関連の情報を。

爆風スランプトリビュートアルバム “We Love BakufuSlump (complete)”
発売記念イベント “We Love BakufuSlump” 

1/14(月祝)  渋谷 O-EAST



去年発売された爆風スランプのトリビュートアルバムの完全盤が発売されるということで
その発売記念イベントがあり、そのイベントに米田渡が参加するそうです。
爆風スランプのトリビュートアルバムのイベントなので米田渡は「Runner」を歌うんでしょうかね?


来年も米田渡の活動があるというのは素直に嬉しいですね。
これからも応援し続けたいと思います。

スマホとユーストリーム配信

2012.10.24

category : AJ -米田渡-

comment(0)

こんにちは。

一週間前にスマホが故障してしまい、
中に入っていたデータが電話帳以外消えてしまい、ショックを受けましたね。
ブログ用にメモしておいたC-C-Bに関する文章も消えてしまい、
また探し直さないといけないと思うとやる気が起こらなくなってしまいますね。
最近何かとツイていないことが多いです(苦笑)


C-C-BのMUSICレビューの加筆修正をしました。
石はやっぱりカタイ Part2
今回も色々と書き加えたりしたんですが
その中に「HARD ROCK dream」の仮タイトルが「練馬の悪魔」ということを加えてみました(笑)
「笑顔のままで」の仮タイトルが「渡辺さんの大ヒット曲」だったりと
C-C-Bは仮タイトルが面白いんですよね。


さて、米田渡のユーストリーム情報です。
松木隆裕さんのTwitterによると、明日の夕方頃に田口★祭2直前配信をするそうです。
場所はいつもと同じくUstreamのFunkHornMusicチャンネルですね。

僕はリアルタイムで見ることはできないのですが、
アーカイブが残っていたら見ることができるのでそれに期待します。

ショックとニューアルバム

2012.10.16

category : 米川英之

comment(4)

こんにちは。

昨日個人的にショックなことが起こって、少し落ち込んでしまいました。
毎回毎回同じような状況に陥ってしまい、
いつまでたっても進展しない現状に腹立たしささえ感じますが、
自分の好きな音楽でも聴いて負けずに頑張りたいと思います。


さて、久しぶりにCD情報を書きます。

米川英之さんのニューアルバムが12月に発売となります。

PR00102226484.jpg

NEW ALBUM [End of the World]
[販売価格]\3,000(tax in)
[収録内容]全10曲
【収録曲】*曲順は未定です。
End Of The World
Getting Better
道しるべのないTomorrow
Straight Through My Heart
Masquerade
Ordinary
トワニナレル
月灯り
Coconut Moon
Marea



米川さんのアルバムとしては2000年に発売された「INTO THE LIGHT」以来ですから、
12年ぶりのアルバムとなるわけですね!

アルバムに収録される曲名を見て一番気になったのが「Coconut Moon」でしょうか。
どうしても「Coconut」というと「ココナッツボーイズ」が浮かんでくるわけですが
これは意図してこの曲名にしたんでしょうか・・・?
気になるところですね。

それと米川さんの曲のタイトルには「月」や「Moon」が多いような気がしますね。
「ムーンスパイラル」、「月に光る涙」、「Precious Moon」、「月に叫ぶ」・・・。
このアルバムにも「Coconut Moon」の他に「月灯り」なんていう曲もあるんですよね。

今月の11日の時点ではまだアルバムの方は完成には至っていないそうですが、
米川さんのファンにとっては待望のニューアルバム、今から期待大ですね!

C-C-Bのいたずらコミックス(86年1月30日)

2012.10.11

category : C-C-B ラジオレビュー

comment(2)

こんにちは。

今日、大学の授業が一時間だけ休講になったため
その空いた時間を使ってブログを更新します。
何気に3日連続で記事を書いていることになりますね。


さて、C-C-Bのラジオ番組のレビューをします。


オープニング
笠さんが今朝、何を食べたのかというお話。


お手紙コーナー
米川さん「へい、彼女~。郵便番号教えてよ~。
    ・・・ってナンパするような人間にはなりたくない米川英之です」
という言葉から始まった今回のお手紙コーナーです(笑)
電話番号ではなく郵便番号というところがポイントですね。

14歳の女の子からのお手紙で
「私のクラスの男子がワキ毛を染めていて、それをC-C-Bワキ毛といって見せてくる」
というもので、それに対して関口さんが
「(ワキ)毛がないと気持ちいいですよ」なんていう発言が飛び出しますが
すぐに流されてしまいました。
米川さんは「これからパーティーシーズンですから、使ったら面白いんじゃないですか?」と
渡辺さんは「眉毛を塗ったりなんかね」と言ったりと
割と染めることに肯定的な意見を言っていましたね。

続いてのお手紙は
「中学のときの本読みの授業で、
「卑怯にも」を「ひょうきんにも」と読み間違えてしまった」
というもので、渡辺さんも「おこめ」という字を
「お○○」と読み間違えてしまったと話していました。
さすがに渡辺さん、自主規制してその単語を直接言わず誤魔化していました(笑)
他にも「さんまのヒットマッチ」という番組でさんまさんがベリーズというグループの
「女の子はナンでできてる?」という曲を紹介する際に
「女の子は何でもできる」と読み間違えしてしまったというエピソードも話していました。


(ドラマ)白衣の天使にゆだねた米川の運命
入院している米川さんが手術のために看護婦の渡辺さんによって
あそこの毛を剃ることになり、そこに米川さんの彼女である笠子が現れて・・・というお話。

コメディ色の強い作品です。
ところどころ笑っちゃいましたね。
米川さんが最終的にはああなるのが不憫で仕方ないです(笑)
掃除のおばちゃん役の田口さんも良い味出してます。


Romanticクリニック院長ドクター関口
今回の悩みは「女なのに鼻をほじるのが癖になってしまっている」というもの。
渡辺さんが「小指でほじった方が鼻の穴が大きくならずに済む」と言った後に
田口さんが真剣な口調で
「鼻をほじりすぎると鼻血が出てくるから気をつけて」
「鼻の穴を傷つけると後から大変だよ」
と言っていて、すごく親身になっていますね。
田口さんの優しい一面を見ることができました。
解決法として関口さんが「指に唐辛子を塗る」
「鼻の穴に粘土を詰める」なんていう方法を提案していましたが
最終的には鼻をほじれないイライラを
「ベストテン」宛てにC-C-Bのリクエストハガキを出して紛らわすということになりました。


笠の天罰道場
「C-C-Bの関口と名乗る男から電話が毎日のようにかかってくる」というお便り。
まずは関口さんが自分ではないと訴えていました。
そして、笠さんが天罰に入る前に、そのいたずらをする男に対して
「うちのメンバーの関口をなめんじゃねぇーよ!」
「そんなことやったらうちのバンド解散になっちまうじゃねぇーか!」
と次々と言葉を言いますが、「紅白出る前に解散したら・・・」と言うと
渡辺さんが「紅白出た後だよ、バカヤロー」
と笠さんの言葉を訂正したのが笑えました。
この放送は85年の紅白歌合戦が終わった後の86年1月30日なんですが、
この収録があったのは紅白出場前なんでしょうね。
その後に天罰を下しました。
関口さんも自分もやらなければいけないということで天罰を下しました。

ザ・ベストテン(85年10月24日)

2012.10.10

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

comment(0)

こんにちは。

昨日は記事でも触れたようにC-C-Bが解散した日ということで解散ライブのDVDを見ました。
C-C-BのライブDVDの方は最近はあまり見ていなくて久しぶりに見たわけですが、
やっぱりカッコイイなと思っちゃいましたね。


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年10月24日)のレビューです。


トーク
「Lucky Chanceをもう一度」、5位にランクインです。
前回では堂々の1位でしたが、今回は順位を落としてしまう形となりました。

今回は久しぶりのスタジオ出演ということでミラーゲートからC-C-Bが登場します。
渡辺さんは丸いサングラスを掛けていました。

best110.png

早速、司会の小西さんから順位が落ちてしまったことに触れられると
渡辺さんは前回のリハーサルの時にベストテン400回記念のプレートが
飾ってあった岩から落ちてしまったということが
今回のランクダウンを暗示していたのではないかと話してしました。
続いて、事前にC-C-Bに対して次はどこで歌いたいかと聞いたところ
田口さんが「大きな栗の木の下で歌いたい!」と言ったというお話が
小西さんの口から語られ、それに対して田口さんは
「大きな栗の木の下」で歌いたいのではなく、
「大きな栗の木の下で」を歌いたいと言ったと弁解していました(笑)


Lucky Chanceをもう一度

田口さんのリクエスト?通り、
今回は大きな栗の木の下で歌っています。

best111.png

その木の下に甘栗を売っている屋台があったんですが、
曲の途中に小西さんがその屋台に来て、甘栗を作って?いました。

best112.png


歌終了後
どうやら小西さんは大学生の頃、
路上で天津甘栗を売るというアルバイトをやっていたみたいで
それにちなんでC-C-Bに対してどんなアルバイトをやっていたのか聞くと
渡辺さんが「関口なんかはビルの窓拭きをやっていました」と答えて、
小西さんは笠さんに「あなたは?」とマイクを持っていくと、
笠さんは「ハ・・・?」と全然話を聞いていない様子でした(笑)

best113.png

23年と石はやっぱりカタイ

2012.10.09

category : C-C-B

comment(0)

こんにちは。

今日はC-C-Bが解散した日です。
もう23年が経ったわけですね。
今年も解散ライブのDVDを見ようと思います。

去年の今頃は爆風スランプのトリビュートアルバムで
C-C-Bの4人がこのためだけに再結成するという嬉しい出来事がありましたね。
C-C-Bがカバーした「Runner」はC-C-Bの魅力が詰まっていて本当に良い出来でした。

今年はC-C-B関連で言うとあまり大きな動きはなかったですが、
今月末には米田渡の田口★祭2があります。
米田渡の活動はこのまま続けて欲しいですね。


さて、C-C-BのMUSICレビューの加筆修正をしました。
石はやっぱりカタイ Part1
今回はいつもよりも文章に手を加えました。
新たに入手した裏話の情報も加えたりしています。
よろしければ見てみてください。

調べてみたら、このMUSICレビューの加筆修正は2010年7月からやっているんですね。
もう2年以上が経っているのにまだ終わらないんですね。
早く終わらせないとなぁ・・・。

神戸でのTANaBEライブと愛の力コブ

2012.10.02

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんにちは。

10月になりました。
思えば大学が始まってから半年が経ったんですね。
もっと大学生活をエンジョイできたら良いななんて思います。

先月の28日に神戸でTANaBEのライブがありました。
シークレットゲストはもうライブ前から公表されていましたが、米川さんが参加されました。
1、2曲くらいの参加かと思いきや、ガッツリ参加されたみたいですね。
米川さんも何曲か歌ったそうです。


C-C-BのMUSICレビューの加筆修正をしました。
愛の力コブ Part2
最近初めて知ったんですが、関口さん作詞米川さん作曲の曲である
「アニメのようなA.B.C」と「涙はNO THANK YOU」と
「ハートブレイク・カラー」の詞は米川さんをイメージした主人公が
だんだん成長していく過程を書いた作品なんですね。
関口さんによると、「アニメのようなA.B.C」は主人公の想像だけの世界で、
「涙はNO THANK YOU」では女の子と接触があり、
「ハートブレイク・カラー」ではその恋が終わった後のお話ということだそうです。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad