かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ココナッツガーデンと三喜屋さん

2013.07.28

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんばんは。

何気なくYahooで「C-C-B」と検索していたら、こういうものを見つけました。

ココナッツガーデン ✕ 笠 浩二(CCB Vo.Dr)コラボ決定

ココナッツガーデンというのは新潟県の石地海岸にある海の家とのことらしいです。
コラボの1つとしてココナッツガーデンでサンセットライブが行われるそうなんですが、
果たして行われるのでしょうか?
8月に行われるとしたら、もうそろそろ正式な発表があってもいいと思いますが・・・。

それにしても最近の笠さんの活動が全く分かりません(汗)
2,3週間くらい前にも事前情報もなく、「ミヤネ屋」にいきなり笠さんが出ていて、
メンバーとの不仲発言をしていたそうです。

TV局の思惑もあるかと思いますが、
こういった発言をして1番悲しむのはファンなので止めて欲しいところです・・・。
TVは影響力があるので世間からのC-C-Bへのイメージが悪くなっていって
ファンの気持ちや思い出にも傷をつける形になってしまいます。

できれば、あの人が嫌いだったとかインタビューで答えている笠さんよりも
C-C-Bの曲を笑顔で歌う笠さんが見てみたいです。


ここで悲しい話を一つ・・・。
一昨日、英樹さんと丸山正剛さんのユニットである英丸のライブがあったわけですが、
そこで来月3日に三喜屋さんが閉店するという発言があったようです。

三喜屋さんといえばC-C-Bファンにとってはお馴染みの英樹さんのご実家のお米屋さん。
C-C-Bが活動していた頃からファンの方は行かれた方も多いということで
僕もこれは行かねばと思って、9月にB×Bのライブを見に行く時に
三喜屋さんにも行ってみようと計画していただけに今回の突然の発表にはショックでした。
実は今年の3月か4月くらいに三喜屋さんが閉店するという噂が流れていたものの
何も発表がなかったので、ガセだと思っていたんですが・・・。
一部の方はひょっとしたら知っていたのかもしれませんね。

英樹さんのブログか何かで正式にこのことについて
発表があるのかなと思って待っているんですがどうなんでしょうか・・・?
閉店するうちに行ってみたいと思うファンの方や
最後に挨拶をしておきたいと思う方もいらっしゃると思うので
公表して皆さんに知ってもらいたいと思うんですけども公表すると色々と問題も伴うのかな…?

ナツメロとStill Wood

2013.07.25

category : 渡辺英樹

comment(2)

こんばんは。

今日から学期末テストが始まりました。
テスト初日の今日がテストの内容といい、テストの数といい、
僕にとっては山場だったわけですが、とりあえずは乗り越えることができました。

1年生の時はテストに対して、良い点を取ってやろう!という気持ちでテストに挑んでいて、
それなりにテスト勉強をしていたわけですが、2年生になり変な余裕が生まれてしまい、
単位が取れるくらいの点でいいやという気持ちになってきたのがマズイですね(汗)
その影響からか1年生の時と比べてテスト勉強をあまりしていないです。
う~ん、なかなかやる気が出てこない・・・。

やる気の問題ももちろんありますが、テスト勉強だけでなく、
レポート課題が多く出されていて、それを片付けるのに必死で
テスト勉強どころではないという問題もあります。
でも、何とかレポートの方は今日で全て片付けることができたので安心です。
これで少しは楽になりました。

後は残りのテストだけです!


ここで、先日大学で起こったお話をしようかなと思います。
今学期最後のとある授業で、いつものように授業を受けていると、
後ろからポンポンと肩を叩かれて、振り返ってみると見ず知らずの女の子で、
「今までの(その授業の)ノートを全部見せてくれませんか?」
とお願いされました。
聞けば今までほとんどその授業に出ていなかったから見せて欲しいとのこと。

去年にも同じようなことを一度経験したことがありましたが、
どうしても快く貸してあげようという気持ちになれない自分がいます。
僕としては毎回毎回授業に出ていて、一生懸命ノートをとっているのに対して
苦労もせずにそのノートを手に入れるというのは不公平な気持ちを持ってしまいます。

ここで、断ることができれば良いんですけども、
断ると自分も後味が悪いですし、相手に不快な思いをさせてしまうので結局ノートを見せてあげました。
う~ん・・・、少しでもその人のお役に立てたと考えればいいんですかね。

それにしても、見ず知らずの人からこんな風にお願いされるのは2度目なので
頼まれごとをされやすいオーラが出ているのかな・・・?


さてさて、話が長くなってしまいましたが本題へ。
今更な話になってしまいますが、先月Amazonで中古のCDを2枚購入しました。
今回購入したのはこちらの2枚です。

1370875695351_convert_20130622010821.jpg

C-C-Bメンバーのアルバムではないですが、演奏や歌でC-C-Bメンバーが参加している2枚です。
それぞれ簡単にご紹介します。

df2131e29fa06c2932aa9110_L_convert_20130724233726.jpg

小泉今日子「ナツメロ」
小泉今日子さんの13枚目のアルバムです。
後にシングルカットされ、小泉さんの代表曲の1つとなる「学園天国」も収録されています。

タイトルが「ナツメロ」ということで、
70年代~80年代の曲を小泉さんがカバーしているアルバムとなっています。
ナツメロという言葉って割と最近生まれた言葉かと思ったんですが、
88年の時点で既に存在していたんですね。
選曲がフィンガー5の「学園天国」やピンクレディーの「S・O・S」など、
今の若い世代にも広く知れ渡っている有名な曲もあれば、
ジューシィ・フルーツの「お出かけコンセプト」、「恋はベンチシート」や
横浜銀蝿の「尻取りRock'n Roll」など、代表曲から少し外れた曲を選曲していたりと面白いですね。

このアルバムには後に三喜屋・野村モーター'S BANDとなる
野村義男バンドが何曲か演奏で参加していて、英樹さんがベースとコーラスで参加しています。
「学園天国」はNG部分も収録されていて、そこでは英樹さんの声も入っています(笑)
個人的に好きな曲の「恋はベンチシート」を英樹さんが弾いているのが嬉しいですね。

驚いたのがデーモン小暮閣下も小泉さんとの会話という形で参加していて、
そこからキャンディーズの「やさしい悪魔」に続くところは、
このためだけにブッキングされたの?と思ってしまいます(笑)


51ECT7HSF9L__SL500_AA300__convert_20130725002300.jpg

野村義男「Still Wood」
野村義男さんの7枚目のアルバムです。
あまり虫が好きじゃない僕からするとジャケットがちょっと苦手です(汗)

演奏は三喜屋・野村モーター'S BANDで英樹さんがベースを弾いています。
それに英樹さんはヴォーカルとしても参加していて、「口笛吹いて」という曲を歌っています。
三喜屋・野村モーター'S BANDが好きという方にはオススメの曲ですね。
英樹さんも参加していますし、何と田口さんもピアノやキーボードで参加しています。


先月購入したのはこの2枚で、今月購入したCDは三野姫の「わすれもの2」です。
こちらもまた次回以降に紹介します。
来月は三野姫のライブもありますし、アルバムを聴いてワクワクしちゃっています。

御意見無用、花吹雪とナツハレ

2013.07.20

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんばんは。

いよいよ来週から学期末テストが始まります。
AJのライブの後は気持ちを入れ替えてテスト勉強を頑張る!なんて意気込んでいましたが、
実際はあまり勉強に手がつかず、C-C-Bの曲を聴いてはライブを思い出してニヤニヤしています。

特に、先日のライブを見てから、
「浮気なジル」と「御意見無用、花吹雪」の2曲を聴く頻度がグッと上がりました。
特に「御意見無用、花吹雪」なんてC-C-Bの曲の中ではあまり聴かない方の曲でしたが
ライブ効果でこんなにカッコイイ曲だったんだ!と思いましたね。
この曲は確かカラオケでも配信されているので機会があれば歌ってみたくなりました(笑)

テスト勉強の方ももちろんしなくてはいけませんし、
レポートもまだ片付けていないのでこの苦しみはまだ続きそうです。
あ~、夏休みが待ち遠しい・・・。


昨日は八王子でTANaBEのライブがありました。
どんなセットリストかな?と気になっていたんですが、
田口さんのFacebookにてセトリが載せてありました。
勝手に拝借します。

(第一部)
東京・・・ナイト・フェイス
笑顔のままで
2 Much,I Love U.
ジェラシー
スクール・ガール

(第二部)
夢の中でおやすみ
I SAY,I LOVE YOU
A-Ki-Ra-Me-Na-I-De
約束
WALKIN'

(アンコール)
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
ナツハレ



うわぁ、なんて良いセットリスト・・・。
TANaBEはC-C-Bの曲を演奏するスタンスなので、C-C-Bの曲が大好きな自分としては嬉しいです。
もちろんメンバーそれぞれのソロやバンドの曲や洋楽のカバーなんかも良いんですけども、
自分はC-C-Bの曲の思い入れが強いので、このTANaBEのスタンスはこれからも続けて欲しいです。

ようやく来月にそんなTANaBEのライブに行くわけですが、
「夢の中でおやすみ」や「I SAY,I LOVE YOU」が聴きたいです。
この2曲はTANaBEでは定番の2曲だと思うので演奏されるのを期待しています(笑)

アンコールではAJの新曲「ナツハレ」も演奏されたそうですね。
田口さんが昨日のTANaBEの前日にライブで1回しか演奏されていない
あの曲をやるとFacebookに書いてあったので
C-C-Bで一回しか演奏されていない曲とかあったのかなぁと必死に考えていたわけですが
なるほどAJの曲だったんですね!

その「ナツハレ」ですけども、田口さんのFacebookで歌詞が、
そして田口さんのHPにデモ音源がアップされています。

デモ音源を聴いたら、実際に完成されていたものと比べてより優しい雰囲気がありますね。
田口さんらしい素敵な曲です。

AJ -米田渡- 末吉のススメ

2013.07.17

category : ライブレポ

comment(0)

こんばんは。

今月13日にAJのライブに行ってきました。
場所は渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE。
ということで1ヶ月ぶりに東京へ行きました。

先月1人で東京へ行っておいたおかげで、
今回はスムーズに行動できたかなと思います。
相変わらず東京の人の多さには慣れないところがありますが(汗)

AJのライブは2度目の参戦。
この日を楽しみにして今まで頑張っていただけにライブへの期待は大きなものとなっていましたが
その期待を裏切らないくらい素敵なライブでした。
実はトラブルでライブが見れない可能性があったので今回無事に見ることができて良かったです。
本当に色々な方にご迷惑をおかけしてしまいました。


今回もライブレポを書いてみました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

ネットカフェと末吉のススメ

2013.07.14

category : AJ -米田渡-

comment(6)

こんばんは。

日付が変わって昨日は渋谷でAJのライブ「末吉のススメ」がありました。
今回は日帰りではなく1泊することにしました。
お金を節約するためにネットカフェに泊まることにしたので
ただ今ネットカフェから更新しております(笑)


僕にとっては人生2度目のAJ、
今回のライブを見てAJ最高!C-C-B最高!と再認識しました。
本当に幸せな2時間半でした。

それに以前から交流のあった色々な方にも会うことができました。
人も多かったですし、会場にも長くいることができなかったので
お話があまりできなかったのが残念でした。
その影響で顔と名前が一致せずに終わっちゃいましたね。
次にもし会うことができたら分かるかどうか不安です(汗)


とりあえず今回のライブのセットリストを載せます。

冒険のスズメ
愛の力コブ
Velvet Touch

アニメのようなA.B.C
Ass Fool

御意見無用、花吹雪

Rainy Farewell・・・アメノチワカレ
浮気なジル

Love Is Magic
約束
夏晴(ナツハレ)

シーラカンス
HARD ROCK dream
冒険のススメ

Cyber-Commander
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
走れ☆バンドマン

(アンコール1)
Romanticが歌えない(不自然な君が好き~空想Kiss~2 Much,I Love U.)
Born in the 60's

(アンコール2)
ラスト・ステップ
Let's Go Climax



AJのライブで初めて演奏された曲は
シングルから「空想Kiss」、「不自然な君が好き」、「2 Much,I Love U.」「Love Is Magic」、
B面から「御意見無用、花吹雪」、
アルバム「すてきなビート」から「浮気なジル」
そして、新曲の「夏晴」でした。

今回の初演奏曲は予想できたものもあれば意外な選曲もあり、驚いちゃいましたね。
特に「Love Is Magic」は衝撃的でした。
この曲はシングル曲ではありますが、C-C-Bのラストシングルということもあり
ある意味メンバーたちから封印されているというのが僕の認識でした。
しかしサラッとこの曲を出してきたところがAJの魅力ですね。

アンコールの「Romanticが歌えない」は、
今回の主役である末吉さんが「Romantiが止まらない」を歌おうとすると、
それを阻むように他のメンバーが違うシングル曲を歌うというもの。
てっきり本当に末吉さんが「Romanticが止まらない」を歌うかと思っただけに
この一連のコント(と言っていいのかな?)には笑ってしまいました。
しかも、「Romantic」を歌わせないように他のメンバーが歌った曲というのが
AJでは演奏されていないシングル曲だったというのも面白いところですね。
次々と飛び出したシングル曲の数々にテンションが上がっちゃいました。


今回のライブの詳しいレポは後日また別の記事で書きます。
レポートやらテスト勉強やらで忙しいこの時期、
ちょっとずつですけども勉強の傍らに書いていこうと思います。


それと次回のAJの告知がなくてガッカリ・・・。
今年は英樹さんと末吉さんが参加している王様のツアーが
田口さんの誕生日と被ってしまっているため
AJでの田口祭は難しいと分かってはいたんですけどね。
年内のライブはさすがに無理かなぁ・・・。

ユーストと米田渡チャンネル

2013.07.12

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(2)

こんばんは。

昨日はAJのユースト配信がありました。
リハーサル中の配信だったので10分間だけでしたが、
3人の仲の良さが垣間見れたりしてとても楽しい配信でした。

簡単にまとめてみます。

・田口さん寝てばかりでリハーサルに参加せず・・・?
 田口さん「俺、一回やれば大丈夫だもん」
 英樹さん「これって冗談じゃなくて本気で思っているからね」

・AJのライブDVDの特典の写真は6種類あって、
 そのうちの1枚は当たりだそうで、配信の中で見せてくれたんですが、
 田口さんが米川さんに抱きついていると言うBL系のAJ写真でした(笑)
 英樹さん「俺これ回収したい。だって、二人すげぇ仲良いんだもん!
     でも、この写真の米川、嫌がってない?」
 田口さん「えっ、嫌がってる?」
 英樹さん「あぁ~もう解散だ!C-C-Bと同じだ!」
 ハブにされて寂しがるという貴重な一面の英樹さんも見れました(笑)

・途中で末吉さんが登場!
 末吉さん「田口さん、一緒に銭湯行こうって約束したじゃん」
 英樹さん「俺の田口を取る奴がここにもいた!」
 末吉さん「今日は英樹さん連れてきちゃダメよ。邪魔だから」
 英樹さん「何の邪魔だよ!」
 末吉さん「でもヨネ様だったら良いかも」
 英樹さん「俺、落ち込んでやろう・・・」

・今回のライブで発売されるグッズ紹介。

・ピックで相手を殺す米川さん(笑)

今回もBLネタが飛び出しちゃいましたね。
まさかこんな展開になるなんて、最初のAJからは本人も含めてきっと想像できなかったでしょうね。
でも仲が良いと言うのはファンとしても嬉しいですね。

今回のユーストは今日(12日)の夕方まで残っているそうです。


ライブDVDの特典の6種類の写真のうちの何種類かはTwitter上で何枚か拝見しました。
AJのメンバーの各ソロ写真3種類、3人の集合写真3種類のようですが、
僕は3人の集合写真が欲しいですね。
どんな写真が当たるか実際に会場で買ってからのお楽しみですね。


今更のご紹介になってしまいますが、Youtubeで米田渡チャンネルができました。
こちら

現在、ライブDVDのダイジェスト動画のみの公開となっていますが、
まだライブDVDを入手していない僕は動画が公開された日から1日1回は再生している状態です(笑)
あ~早くDVDを見たいです!

今後このチャンネルで色々な動画が公開されていくと思うと楽しみですね。


そして、いよいよ日付の上では明日がAJのライブです!
田口さんのFacebookを見てみると今回のライブも色々とサプライズ曲があるそうで、
田口さん作曲の新曲もありますし、C-C-Bの曲で一度もライブで演奏されていない曲、
松木隆裕さんが大好きな曲もあったりと、楽しみが盛り沢山のライブとなりそうです。
それに末吉さんのバースデーライブということで、爆風スランプのあの曲もやったりするのかな?
他にも今回のライブはBLUFFホーンの3人も参加されるので音に関しても豪華なものとなりそうです。

僕にとっては5ヶ月ぶりのAJのライブ!
楽しみたいと思います!!

優しさとラジオ番組

2013.07.11

category : 音楽

comment(0)

こんばんは。

最近、何かとトラブルが続いているんですが
その度に色々な方の優しさを知ることができ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
トラブルを受けるとヘコんでしまいそうになりますが
そうなっていないのも、そうした優しさのおかげだと思います。

本当に色々な方に支えられているんだなということが身をもって実感できております。


C-C-Bが好きな僕ですけども昭和の音楽も大好きで当時のヒット曲をよく聴いています。
そんな僕にピッタリのラジオ番組「昭和音楽堂」を見つけました。
パーソナリティーは昭和歌謡マニアである俳優の半田健人さんと作曲家の林哲司さん。
半田さんの存在は「仮面ライダー555」に出演されていたことから以前から知っていました。
半田さんの年齢を考えると昭和の音楽ではなく平成の音楽を聴いている世代なのに関わらず
昭和歌謡に対しての詳しい知識に加えて
どことなく昭和好きな自分と通じる部分もあり密かに尊敬していました。

そんな半田さんがこのラジオ番組をされているのを最近知って、
聞きたいなと思っていたら、残念ながら僕の地域では聞くことが出来ず・・・。
嘆いていたら、友達に地域外のラジオ番組を聞くことが出来るという
スマホのアプリがあるのを教えて頂きました。
実際にダウンロードしてみたら色々な地域のラジオ番組を受信することが出来てビックリしちゃいました。
スマホでラジオが聞けるということは知っていましたが、
まさか違う地域のラジオ番組まで聞けるなんて思っていませんでした。

その「昭和音楽堂」はあるアーティストの特集だったり、ある作曲家さんの特集だったり
毎回1つのテーマを決めて放送ているんですが、是非C-C-Bも取り上げて欲しいですね。
半田さんと林さんがC-C-Bの音楽についてどういう意見をお持ちなのか聞いてみたいところです。

それにしてもこういう便利なものがC-C-Bが活動していた当時にもあったら
ファンの方も自分の地域では30分の短縮版しか放送されていない
C-C-Bのラジオ番組を通常の1時間の長さで聞くことが出来たり、
放送局が少なかったと言われる「C-C-BのCatch Box」も聞くことができたんだろうなと思ってしまいます。

C-C-Bとバンドスコア

2013.07.07

category : C-C-Bと○○

comment(5)

こんばんは。

一昨日、誤ってスマホを落として壊してしまいました。
一通新着メールが入っていたものの誰からのものか確認できず・・・。
迷惑メールだったならいいんですけども、
知っている方からのメールだったら無視してしまっていることになるので
心配性の自分としては不安になってしまいます。
大丈夫かな・・・?


さて、僕は過去にバンドをやっていた経験があるんですけども
C-C-B好きとしてはC-C-Bの曲を演奏したい!という思いが常にありました。

結局、C-C-Bの曲を演奏することもなくそのバンドは自然消滅してしまい、
それからC-C-Bの曲を演奏したいという気持ちが次第になくなってしまって今に至ります。
僕は英樹さんの影響でベースを弾いていたわけですが、
今ではそのベースも実家の押入れに眠っているという状態です。

C-C-Bを始め、有名アーティストやバンドの曲をコピーするにあたり、
耳コピをしない人にとってバンドスコアの存在というのは大きいと思います。

僕も耳コピなんてできなかったので、C-C-Bのバンドスコアを求めて
オークションを毎日チェックしていて
本気でバンドスコアを定価の2倍、3倍くらいの値段で落札しようかと思っていました。
さすがにバイトもしていないのでそんなお金が出せずに断念したんですけどね(苦笑)

ということで、今回の「C-C-Bと○○」では、
C-C-Bとバンドスコアについて取り上げようと思います。


今でもC-C-Bのバンドスコアはオークションで度々出品されていますが
絶版となっているため、上述したように高値で出品されています。
なので手に入れようにもなかなか手に入れることが出来ないというのが現状ですね。
僕は曲のコピー目的ではなく、単純にコレクション目的で手に入れたいんですが、
値段が値段なだけあって手が出せませんね。

現在僕が確認できたC-C-Bのバンドスコアはこちらですね。
カッコ内は収録曲です。

すてきなビート
(アルバム「すてきなビート」+シングル「スクール・ガール」)

僕たちNO-NO-NO
(アルバム「僕たちNO-NO-NO」+シングル「空想Kiss」)

冒険のススメ
(アルバム「冒険のススメ」+シングル「元気なブロークン・ハート」)

石はやっぱりカタイ
(アルバム「石はやっぱりカタイ」+「原色したいね」、「愛の力コブ」)

走れ☆バンドマン
(アルバム「走れ☆バンドマン」+シングル「恋文」)

FINAL GIFT
(「Romanticが止まらない」から「Love Is Magic」までのシングル13曲)



以上が現在までに発売されたC-C-Bのバンドスコアですね。
バンドスコアとしてはおそらくこの6冊だと思います。
収録曲に関してはちょっと自信なしです。
ひょっとしたら間違っているかもしれません。

こうして見ると、アルバムのバンドスコアは結構発売されているんですよね。
ミニアルバムという形式の「愛の力コブ」と、
最後のアルバムの「信じていれば」の2枚のアルバムのスコアは発売されていません。
この2枚のアルバムの曲も良い曲が多いだけに残念な気がしますね。

この中ではシングル曲が一通り収録されてある
「FINAL GIFT」に1番高値がついているという印象ですね。
一時期3万円で出品されていて驚いた記憶があります。


僕は今回挙げた6冊のスコア自体は持っていないんですけども
「すてきなビート」の1冊だけはファンの方に丸々コピーして頂いたものを持っています。
そういえばこのブログでもこちらの記事でそのことについて取り上げていました。

このスコアを入手してから、毎日のように「Romanticが止まらない」を弾いていたのが懐かしいです。
少しでも英樹さんのように上手くなりたかったんですよね。


こういったバンドスコアで面白いのが一曲一曲に解説がついているところでしょうか。
この「すてきなビート」のスコアにも解説が付いていて、
音楽用語ばかりで理解できないところもありますが、読んでいて面白いです。

その解説の雰囲気を伝えるために一部を引用してみますね。
曲は有名曲ではなく、マイナーな曲「もっとハートフルに愛して」を(笑)

もっとハートフルに愛して
作詞・松本隆/作曲・筒美京平

演奏解説
 さらりと作られた小品というようにも思えるが、なかなかどうしてグループの底力をあらわしている作品だ。アレンジメントはムダな音を一切排斥されたもので、聴いていてとても気分がいい。音を聴いてすぐに気がつくのがSyn.Bassの重低音。ただしノリの方は浮くようなバネを出せるといい。E.Bass用にTAB譜をつけてあるので参考までに。イントロ~Aへとベース・ラインが主動で、それに後からコード・ネームをつけるといった、これも最近の傾向。Syn.をシングル・ノートで演奏する所はほんの一部で、ほとんどコード弾きで絶妙の表情を出している。



音楽についての知識があれば色々と語れることもあると思いますが、
読んだだけではサッパリですね(汗)
こういう時に音楽を勉強しておけば良かったと思ってしまいます・・・。

貴重なC-C-Bのバンドスコアはいつかは手に入れたいです。


後、バンドスコアではありませんが、C-C-Bのピアノ楽譜も発売されております。
何冊か発売されていますが、僕が知っているものだけをご紹介します。

誰でも弾けるピアノソロ ALL ABOUT C-C-B

(収録曲)
不自然な君が好き
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
涙はNO THANK YOU
冒険のススメ
ハードボイルド物語
I LOVE YOU
元気なブロークン・ハート
Here Comes The C-C-B
空想Kiss
ジェラシー
アニメのようなA.B.C
Lucky Chanceをもう一度
Romanticが止まらない
浮気なジル
I SAY,I LOVE YOU
Forever
メモリーなんていらない
スクール・ガール
恋のリメンバー
瞳少女
ロスト・ヴァケーション
雨の金曜日
好きさ・・・リンダ
チリドッグがお気に入り
Candy
ガール・ガール・ガール
オー!!ベイビー
バイバイムーン



嬉しいのがC-C-B時代の曲だけじゃなく
ココナッツボーイズ時代の曲もちゃんと入っていると言うことですね。

それと、もう一冊。

やさしく弾ける C-C-B ピアノ・ソロ・アルバム

(収録曲)
Romanticが止まらない
スクール・ガール
メモリーなんていらない
Lucky Chanceをもう一度
空想Kiss
噂のカタカナ・ボーイ
ジェラシー
ラスト・ステップ
元気なブロークン・ハート
流星のラスト・デート
涙はNO THANK YOU
東京・・・ナイト・フェイス
I LOVE YOU
ハードボイルド物語
プライベート・マッスル
冒険のススメ
不自然な君が好き
愛の力コブ
ハートブレイク・カラー
ないものねだりのI Want You
2 Much,I Love U.
風のラリー
C-Moonセレナーデ
青いブランケット
Cherry Forest



こちらは「すてなビート」から「石はやっぱりカタイ」までの曲が収録されていますね。
紹介したのは1987年発行のものなんですけども、
同じタイトル同じ出版社から1986年発行のものもあるようです。

以上の2冊(3冊?)が僕が知っている限りのC-C-Bのピアノ楽譜ですね。

でも、ピアノも弾くことができたらカッコイイですよね。
田口さんのように自分もピアノを弾くことができたらなぁなんて思ってしまいます。

東京と愚痴侍

2013.07.05

category : 関口誠人

comment(0)

こんばんは。

今月13日のAJのライブまで1週間と1日ですね。
3月にライブが発表されてからずっと楽しみにしているのでその分期待感も大きいです。

一人での東京遠征は先月に経験したのでもう不安はないですね。
一度行っておくと、やっぱり安心しますね。
どのように行くのかも分かったので、
後は体調を崩さないようにすることと行きの高速バスに遅刻しないことですね。

先月の東京遠征は翌日に別のライブも入っていたこともあり、
本当にライブだけ見て、すぐに名古屋に帰った感じだったので、
今回は東京でブラブラしよう!と思って、スケジュールを確認してみたら
15日の月曜日は祝日なんですけども僕の大学は平常通り授業がありました・・。

一応ライブが終わった後、お泊りするのは確定なんですけども、
翌日の14日はあまりゆっくりできずお昼ごろに東京を出ることになりそうです。
でも14日は日曜日で前々から行きたいなと思っている
英樹さんのご実家のお米屋さんである三喜屋さんはお休みらしいので
三喜屋さんに行くのは次の機会ですね。
予定では9月8日に高田馬場でB×Bのライブがあるので、
その時に東京をブラブラ+三喜屋さん訪問を実行したいと思います!


さて、Twitter上で知ったんですけども、
昨日、カンニング竹山さんがMCを務めている「愚痴侍」というニコ生の番組に
関口誠人さんがゲスト出演されました。
僕が知った時にはもうすでに番組が始まっていて、急いでバイトから家に帰っても
番組終了10分前くらいからしか見れませんでした。
でも久しぶりに関口さんの姿を拝見できて、お元気そうだったので何よりでした。

トーク番組だったんですが、関口さんのお喋りも絶好調だったらしく、
視聴者の方々も「面白い!」というコメントが多く流れていました。

竹山さんから「C-C-Bを再結成とかしないんですか?」という質問されて、
「したんですけども・・・、目先のお金に釣られてはいけないなと思いました」
と仰っていて、関口さんとしてもあの再結成には思うところがあったのかなと思いました。
ひょっとしたら、これも関口さんなりのジョークなのかもしれませんが。

何気に竹山さんはC-C-B・・・というより、笠さんと関わりが何度かあって、
笠さんとカラオケの得点でバトルしたこともありましたし、
「アメトーク」のメガネ芸人で共演したこともありました。
そんな竹山さんはTVでブレイクする前に関口さんのライブを見に行ったことがあるそうですね。
何でも住んでいる所が江古田だったみたいで、
関口さんのライブがあるんだ!と思って、ライブに行ったそうです。
そんなエピソードを聞くことが出来て嬉しかったですね。

視聴者の方の評判も良かったのでひょっとしたらまたこの番組にお呼ばれするかもしれませんね。

お二人様 2013年6月28日

2013.07.03

category : ライブレポ

comment(1)

こんばんは。

先月28日に米川さんと高橋亜土さんのお二人様のライブに行ってきました。
場所は名古屋のキャバレロクラブ。
自分にとっては初めて行く場所で、大人な雰囲気漂うような素敵なライブハウスでした。
こういう大人な感じのライブハウスは初めてだったので戸惑っちゃいました。


ライブの方はアコースティックで、しっとりした感じのライブでした。
しっとりした曲が多い反面、このお二人のMCは面白かったですね。

今回もライブレポを書いてみました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad