かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

笠さんのバースデーライブとハートビート介護セッション

2013.08.29

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんにちは。

気がつけば、もう8月も終わりですね。
もう学校が始まったりしている所も多く、
僕の通っていた高校も今日から2学期が始まるそうです。

それにしても、こんなに8月って早かったっけ?と思うくらいあっという間にここまできましたね。
去年はもっと長く感じた気がするんですが・・・。
バイトをやっていたり、ライブにたくさん行ったりしたのでその分短く感じたのかな?

大学は9月中旬まで夏休みなので、余裕があるといえば余裕があるんですけど
やろうと思っていたことをまだ何もやっていないんですよね(汗)
本気でやらないとと思っても、まだ夏休みがあると思ってズルズルと引き延ばしてしまっています。
このままではいけませんね!


最近何かとライブ情報が多いですけども、また一つライブ情報をご紹介します。

11月8日(金)に、笠さんのバースデーLIVEが渋谷Star Loungeにて行われます!
詳細はこちら

笠さんがこの先参加されるライブが高知や九州ということで
さすがにそこまで遠征はできないと思っていたところだったので渋谷でのライブは嬉しいですね!

今年の2月にもあったライブ同様に、英樹さんと丸山さんも参加されるそうです。
英樹さん、王様ツアーの合間にもこうやってライブをやっているので本当に大変ですね・・・。
TANaBEのライブのMCでも王様ツアーで何箇所巡るかを知りたくない!と言っていましたし・・・(苦笑)

C-C-Bファンとしては笠さんを生で見たいと思っていたので
ようやく見ることができる・・・と思ったら、このライブがあるのは金曜日なんですよね。
まだ秋学期の時間割は決まっていませんが、おそらく金曜日に授業があるのは確実です。
いつも使っているバスで行こうと思ったら、
金曜日の授業を丸々全部サボる形になってしまいますからそれはちょっと避けたいので
昼まで授業を受けてから、そこから抜け出して
新幹線で東京へ向かうという形にしないといけませんね。
一人では初めての新幹線・・・、ちゃんと乗れるかな?


それと、今月25日にはハートビート介護セッションがありました。

mm3-e91fe.jpg
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました。)

介護セッションは田口さんが参加されているのでいつか行きたいと思っているライブです。
実は今月参加するライブでTHE GATESか、こちらのセッションかで迷っていたんですが、
結果的にGATESの方を選んだので次はこちらのセッションに行きたいんですよね。

今回のライブではC-C-Bの曲はなかった代わりに田口さんのHPで公開されてある
田口さんのオリジナル曲「Birthday Night」と「GhostDanceFive」が演奏されました。
田口さんのオリジナル曲でいうと「月のみはりばん」を最初に思い浮かべてしまいますけども、
他にも良い曲がたくさんありますよね!
その他のオリジナル曲も田口さんのHPで公開されているので一度聴いてみて下さい。

でも、「月のみはりばん」もまだ一度も生で聴いたことがないので聴いてみたいですね。
この曲は詞も存在しているところから田口さんが歌うこともあるんですよね?
だったら是非田口さんの歌付きで聴いてみたいなぁ。

米川英之「独奏会」ツアー2013 名古屋公演

2013.08.28

category : ライブレポ

comment(5)

こんばんは。

一昨日、米川さんのライブに行ってきました。
場所は名古屋 Live Doxy。
初めて行く会場でしたが名古屋というのはありがたいですね。
以前のTANaBEのライブの時みたいに急遽一泊する危険性がないですし(苦笑)

米川さんソロのライブとしては僕は2回目で、
前回の米川さんのライブはバックに他の演奏者さんたちもいらっしゃったのに対して
今回は「独奏会」ということで米川さんたった一人!
たった一人ということで誤魔化しが一切きかない、
米川さんにとってはプレッシャーのかかるライブだったのかもしれませんが
そんなプレッシャーも感じさせないような素敵なライブでした。
アコギだけじゃなくピアノも弾く米川さんも見ることが出来て
ピアノを弾いている時はギターを弾く時とまた違った表情をしているなと感じました。


今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

家計簿とココナッツガーデン中止

2013.08.23

category : C-C-Bメンバー

comment(6)

こんばんは。

夏休みだとブログの更新率が高くなりますね!
また大学が始まると、更新率が落ちそうなので今のうちに今のうちに・・・。


三重の実家から離れて、名古屋での生活を始めるにあたって、
自分できちんとお金を管理していかなければと思って家計簿をつけ始めました。
便利なもので今ではいちいち手書きで家計簿をつけなくても
スマホのアプリで家計簿のアプリがあるので外出先でも手軽に家計簿をつけることができます。

この家計簿アプリを愛用していたわけですが、先月スマホを落として壊してしまった時に
その家計簿アプリのデータも全て飛んでしまったので
それからまた新しく家計簿をつける気が起こらなくなってしまい今に至ります。

しかし、家計簿をつけなくなってしまうと、
自分がいくらお金を使っているか危機感を持たなくなってしまい、
ここ最近は恐ろしいくらいにお金を使ってしまいました。
さすがにこのままではお金も尽きてしまいそうになるので
来月からまた頑張ってつけていこうと思います。

そういえば大学の友達に聞いてみるとコツコツと貯金をしている人も多いんですよね。
自分は貰った分はほとんど使ってしまう感じなので
将来のためにも貯金していかないといけないかなぁ。


このブログでも何度か紹介していた
今月31日に行われるココナッツガーデンでのライブは中止になったそうです。

中止という文字を見た瞬間、笠さんの体調が悪くなったのかな?と心配したわけですが
先日の豪雨の影響で会場の桟敷席に問題が発生したため中止になったそうです。
残念ですけども、お客さんの安全確保が第一ですもんね。
事故が起こってからではもう遅いですし・・・。
運営側としては苦渋の決断だったと思いますが、素晴らしい決断だったと思います。

英樹さんのブログでも、このことが触れられていて

もう海パン履いてたのに…これから脱がなくちゃ( ΄◞ิ .̫.̫ ◟ิ‵)
でも必ず新潟にはまた行きますのでその時を楽しみに‼



というユニークでありつつ、更にファンの方々を思っての発言がありました。
このライブに行かれる予定だった方は残念だと思いますが、
英樹さんは必ず新潟には行くと力強く宣言されているので、
その時まで楽しみにして待ちましょう!

C-C-Bとの出会い

2013.08.20

category : C-C-B

comment(4)

こんにちは。

一昨日から三重県にある実家に帰っています。
今年のゴールデンウィークにはバイトを入れていたこともあり
春休みぶりに実家に帰ることになりました。

名古屋での暮らしが長くなるにつれて、
親のありがたみを感じることも多くなってきたので実家に帰れるというのは嬉しいですね。

久しぶりの実家はとても落ち着きますし、家族のみんなも優しく迎えてくれたりしたので
その優しさにちょっぴり甘えつつ(笑)、快適でゆっくりとした生活を送っています。

しかしバイトの方もなかなか長期のお休みも取れないので
明日には名古屋に帰らないといけません。
たっぷりリラックスさせてもらったので名古屋でまた頑張らないと!


今年からC-C-Bメンバーのライブに行き始めてから
直接C-C-Bファンの方たちとお話しする機会が増えました。
昔好きだったけども最近再び好きになったという方も多くて、
その再びハマるきっかけになったのが意外と些細なことだったりして
興味深く聞かせて頂いております。

自分はC-C-Bをリアルタイムで体験できなかった世代ということもあり
さらにC-C-Bを好きになったのは親の影響でもないので
何故C-C-Bにハマッたのか聞かれることが多いです。

その度に僕は毎回簡単にしかお答えできていないので、
改めてC-C-Bとの出会いを書こうかなと思います。

C-C-Bとの出会いPart1
C-C-Bとの出会いPart2

↑の記事は中学2年生の頃にC-C-Bとの出会いについて書いたものなんですが
この時の記事は見にくいですし、文章も今よりも雑なので改めて書いていこうと思います。


1993年(0歳)
自分が生まれた年です。
C-C-B関連でいうと特に大きな動きはなかった年ですね。
強いて言うとしたらC-C-Bデビュー10周年の年だということくらいでしょうか?


1998年~2001年(5~8歳)
今ではすっかりTVを見ることが少なくなってしまったわけですが
この時期はゴールデンタイムは家族みんなでTVを見ていましたね。
まだネットも家ではできなかったですし、ネットを扱えることもできなかったので
夜はTVを見ることくらいしかできなかったんですよね。
なのでこの時期のゴールデンタイムの番組はよく見ていた記憶があります。
面白い番組が多かったのは思い出補正がかかっているからかな?

よく見ていた番組の一つに「速報!歌の大辞テン」という番組があり、
この番組は過去のヒット曲と今週のヒット曲を交互に紹介する番組だったので
僕が昔の曲が大好きになってしまったのも
ひょっとしたらこの番組から影響を受けているからなのかも・・・。

この番組でC-C-Bの曲もよく流れていたそうなので意識はしていなかったと思いますが、
この時期からC-C-Bの曲を聴いていることになりますね。


2003年(10歳)
この年、「あの人は今」という番組でC-C-Bが取り上げられていて、
その当時の英樹さんはPTA会長をしていると紹介されていました。

anohito.png

何故かこの金髪の男の人がPTA会長をしているという映像が強く印象に残っていました。
C-C-Bというバンドすら知らなかったのに何でなんでしょうね?
ミュージシャンの人がPTAの会長をしていることが衝撃的だったのかな。


2004年(11歳)
世間ではC-C-Bブームが起こり始め、
この年にはヨネタワタルのライブや笠さんと関口さんでライブが行われたりして
C-C-Bメンバーも積極的に動き始めた時期だったりしますが
当時の自分はそんなことを知るわけもなく「キン肉マン」に夢中でした。

この年の年末に「ザ・ベストテン2004」という特番が放送されて
どういうきっかけでこの番組を知ったのか知りませんが
ビデオに録画しながら一人で見ていました。

bestten2004.png

笠さん、英樹さん、関口さんの3人でC-C-Bとして出演されていましたが、
運が悪いことにC-C-Bが登場する直前でビデオが切れてしまい
さらにかなり遅い時間にC-C-Bが登場していたため
眠い目をこすりながらウトウトして見ていました。

この時期にはC-C-Bというバンド名までは知りませんでしたが
「Romanticが止まらない」という曲は既に知っていましたね。
しかし音楽番組などで当時の映像が流れる度にドラムを叩きながら歌っている笠さんを見て
「何だこのバンドは!一番疲れるドラムにばかり歌わせて後の人は楽しているじゃないか!」
とちょっぴり批判的な目で見ていた記憶があります(苦笑)
まだ小学生で音楽的なこともよく分からなかったとはいえ
今思うとそういう目で見ていたのは恥ずかしいですね。


2005年(12歳)
この年ドラマで「電車男」が放送されました。
メディアで注目されていたこともあり、さらに自分自身オタク寄りな部分もあったので、
見てみようと思って、見始めたら見事にハマってしまいました。
このドラマの挿入歌として「Romanticが止まらない」が使われていて
その使われ方も毎回良いところで使われていたこともあり
この曲が流れるとテンションが上がっていました。


2006年春(13歳)
「TVチャンピオン」でギターの弾き語り選手権で関口さんが出演していたんですが、
その番組をたまたま家族で見ていました。

tvcp.png

関口さんが登場するなり、一緒に見ていた父が
「えっ、変わったなぁ~」と言っていたところだけ妙に覚えています。
父は関口さんについて詳しいわけでもないんですけども
おそらく登場の際に映っていたC-C-B当時の写真と比べてそういう発言をしたんだと思います。
そんな自分は別に意識もせずに関口さんを見ていました。


2006年秋(13歳)
だいたいこの時期から昔の曲を本格的によく聴くようになり
「青春歌年鑑」というオムニバスCDをレンタルで借りていました。

41MTvUeJaYL.jpg

50年代~90年代の各年のヒット曲を集めたCDなんですけども、
こちらのCDを80年から順に借りていきました。
当時自分パソコンのCDドライブが壊れていて、
CDから音楽を取り込むことができず、仕方なくMDにダビングしていましたね。
しかしお金もあまりない僕はMDを何枚も買うわけにはいかないので
聴いてみて気に入った曲しかMDに入れませんでした。

この年の10月にレンタルした85年のCDには「Romanticが止まらない」が収録されていて
「電車男」効果もあり、迷わずMDに入れて、
それからこの年のヒット曲とともに毎日のように聴いていましたね。

翌月にレンタルした86年のCDには「空想Kiss」、
87年のCDには「ないものねだりのI Want You」と「原色したいね」が収録されていました。
MDに入れる基準は聴いたことのある曲や
単純にメロディーやフレーズが気に入ったものだったりしたんですが、
「空想Kiss」は「失恋じゃないやいや~い♪」、
「ないものねだり」は「後ろの正面だ・あ・れ♪」というフレーズに惹かれてMDに入れましたね。
「原色したいね」はそのときの自分にはピンとこなかったのかスルーしちゃいましたね。
でも「空想Kiss」や「ないものねだり」を聴いて何となく面白い曲を歌うなと思ったのが正直な感想でした。


2006年冬(13歳)
MDに入れたC-C-Bの曲を聴いていて
実際に歌っている姿を見たいと思うようになり、YoutubeでC-C-Bと検索しました。
C-C-Bの動画はその時たくさんあって一番最初に見たのが
関口さんがC-C-Bとして最後のTV出演をした「夜のヒットスタジオ」の映像でした。
その映像で歌われたのが「スクール・ガール~空想Kiss~Romantic」のメドレーでした。

yoruhit0.png

「スクール・ガール」はドラムの笠さんがヴォーカルということで
ドラムの人ばかり歌っていて、大変そうだなぁと思いながら見ていて
「空想Kiss」に切り替わった瞬間、ベースの人が歌い出したことに衝撃を受けました。

yoruhit1.png

C-C-Bはドラムの人だけが歌っているバンドという認識だったので
これにはもうビックリしてしまいましたね。
他のC-C-Bの動画も見てみると、ベースの人以外の人も歌っていて
C-C-Bってみんながヴォーカルをとれるバンドなんだと知りました。

それからもうすっかりC-C-Bの虜になってしまい、
この曲はこの人が歌っているのか、じゃあこの曲はどうだろう?と
次々とC-C-Bの動画を見ていって、すっかりC-C-Bにハマッてしまいました。

それまで、一つのバンドにはヴォーカルは一人だけと思っていたので
みんながヴォーカルをとるバンドというのはその時の自分にとっては衝撃的でした。
演奏している姿もカッコ良くて、さらに幅広いジャンルの曲もあったりと
C-C-Bにますますのめり込んでいきました。


2007年(14歳)~
ハマったらとことんハマってしまう性格の自分なのでそれからはCDを購入したり、
このブログを始めたり、DVDBOXを購入したりして、今に至るわけです。


こういう形で僕はハマったわけですが、
元を辿っていくと「電車男」による影響が大きかったのかな?

TANaBE 2013年8月17日

2013.08.18

category : ライブレポ

comment(11)

おはようございます。

昨日、TANaBEのライブに行ってきました。
場所は横浜Live & Dining Hey-JOE。
初めて横浜でライブを見ることになりました。

TANaBEは以前からTHE GATESやB×Bと並んでライブで見たいと思っていたユニット。
C-C-Bのマニアックな曲も演奏されるということで
ひょっとしたら一番見てみたいユニットだったかもしれませんが
ライブ10本目にしてようやく見ることができました。

期待していた通り、いや期待以上の素晴らしいライブにすっかりTANaBEの虜になってしまいました。
お客さんの雰囲気も温かくて、良かったです。


さて、何故ライブの翌日にあまり時間が経っていないのにも関わらず
こうしてライブレポを書いているのかライブレポとともにその理由も書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

ライブ情報と雑誌情報

2013.08.16

category : C-C-Bメンバー

comment(4)

おはようございます。

ここ数日の間にC-C-Bメンバーのライブ情報がいくつか出てきたのでまとめて報告します。


まずは以前の記事で紹介した新潟県のココナッツガーデンでの笠さんのライブ、
中止という話も聞きましたが、正式にライブが開催されることが決定したそうです。

詳細はこちら

笠さんの他に誰が出演するのか書いてありませんが、
(そもそも笠さんが出演するとも書いていない・・・)
お一人でのライブになるのかな?
気になったのがチケットの異常な高さはもちろんなんですが
ライブの時間がたったの30分かぁ・・・。
ライブハウスで行うような通常のライブではないのでこの時間は仕方ないのかな。
でもこの30分のライブのために新潟に来るのは勿体無いと感じてしまうのは僕だけでしょうか・・?


続いて、10月14日(月)に松山で行われるシュガービレッジというライブイベントに
笠さんと英樹さんが出演するそうです!
詳細はまだ発表されていなくて、まだこれだけしか情報がないですね。

その日は祝日なんですが、大学がありますし、松山はちょっと遠い・・・。
このイベントを見に行くことはできないです。


10月から始まる王様ツアーの詳細が公開されました。

詳細はこちら

前から大まかなツアーのスケジュールは出ていたので
そんなにチェックすることはないかなと思いきや、
まさかまさかの九州で笠さんと田口さんがゲスト出演!
しかも、10月27日~29日の3日間は田口くんお誕生日おめでとうライブ!(笑)
今年はAJでの田口祭がない代わりにこの王様ツアーでやっちゃおうということなんですね。
でも、王様のツアーなのにゲストが主役というのも変な話ですよね(苦笑)

英樹さん、笠さん、田口さんが揃うという九州のライブ。
C-C-Bファンとしては何としてでも行きたいんですけども、
やっぱり名古屋から九州は難しいですね・・・。
悔しいけども、我慢しよう!
今年こそは田口さんの誕生日を一緒にお祝いしたかったんですけど(涙)

自分がこの王様ツアーで参戦するのは前回同様、名古屋と四日市になりそうです。
ひょっとしたら岐阜も行くかもしれません。


以上がライブ情報ですね。
ライブ情報に加えて、雑誌情報を紹介します。
週刊女性で笠さんのインタビュー記事がちょこっと載っています。
(既に新しい号に変わっていたらスイマセン)

内容はC-C-B当時のライブでのハプニング話、
現在はC-C-Bという名前を使ってはいないけどもメンバーとは一緒にライブを行っているという話で
メンバーとの不仲話やC-C-Bをマイナスイメージにさせるような内容がなくて安心しました。
これがないだけで内容は少ないけども良い記事に思えるから不思議です(笑)


最後に今月13日には英樹さんとファンキー末吉さんと小畑さんの
小畑辺英吉の公開リハーサルが八王子で行われました。

o0480064012646371014.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

ひょっとしたらユーストリームかツイキャスでその模様が配信されるかもと思って
待っていたんですが、結局なかったですね。

でも、公開リハに行かれた方の情報によると、
演奏された曲は洋楽あり、小畑さん(というより爆風スランプ)の曲あり、
そしてC-C-Bの曲ありのライブだったようです。

このバンドの演奏ももちろん魅力ですけども、
英樹さんと小畑さんがMCでどう絡んでいくのかも楽しみだったりします。
このお二人は王様ツアーでずっと一緒だったんですけども
お二人でがっつり話しているところをあまり見たことなかったんですよね。
このお二人ってツッコミとボケで相性が良いのではと勝手に思っています。

小畑辺英吉は10月の豊橋のライブで見る予定なので、
それまで楽しみに待っています。

お盆と音楽遍歴

2013.08.14

category : 音楽

comment(0)

こんばんは。

今お盆なのでバイトもいつもと比べてかなり忙しいですね。
友達も地元に帰っているという人が多い中、僕は頑張ってバイトに励んでいます。
地元の友達も久しぶりに集まって遊んでいるそうで羨ましく思っています。
僕はお盆明けに実家に帰る予定なんですが、
こんな悔しい思いをするなら、お盆に帰れば良かったですね。
でも今更帰れないので我慢我慢!
3日後のTANaBEのライブを楽しみにして頑張ります。


以前の記事でC-C-Bに対しての熱量のグラフを載せたところ、
ユニコーンも好きというC-C-Bのファンの方が何人かいらっしゃることが分かり
ユニコーンにはC-C-Bと似たようなものがあるのかなと思ってしまいました。

自分はC-C-Bだけでなくユニコーンにもハマッていたり、
他にも色々なバンドやアーティストにハマっていたりします。
今回はそんな自分の音楽遍歴を書いてみようかなと思います。
自分がハマッたアーティスト、バンドだけでなく
気に入ったアーティスト、バンドまで含めると相当な数になるので
とりあえず今回取り上げるのは過去に自分がハマッたアーティスト、バンドを書いていきます。


2007年(14歳)
C-C-B
自分が1番最初に好きになったバンドであり、1番好きなバンドです。
多少の浮き沈みはありましたが、ハマって以来ずっと好きなバンドですね。
C-C-Bに関しては書くことがたくさんありますが、ここでは割愛します。


2008年(15歳)
バービーボーイズ
ニコニコ動画でアップされていたC-C-Bのラジオ番組で
バービーボーイズの曲である「負けるもんか」がかかっていたのを聴いて
バービーボーイズに興味を持ちました。
男女のツインヴォーカルによるロックバンドは当時の自分には新鮮に見えたのかもしれません。
バービーボーイズを友達に勧めたところ、その友達もハマってくれて、
一緒にカラオケで歌ったりしたのが懐かしいです。

とんねるず
小さい頃からTVでとんねるずの番組はよく見ていて、好きなお笑いコンビの一組でした。
中古屋でとんねるずのCDを何気なく購入してみたところ、良い曲がたくさんあることに気づき、
そこからアーティストとしてのとんねるずにハマりました。
特に憲武さんの歌声が好きなんですよね。

THE ALFEE
ALFEEは曲ごとにヴォーカルが変わるということで
ヴォーカルが一人だけではないバンドが好きな自分としてはそれ以前から気になっていました。
CDを購入してみたところ、案の定ハマりましたね。
「シンデレラは眠れない」が好きでこの曲を歌っている映像を見たいなと思っていたんですが
Youtubeにアップされていなかったので、この曲の映像を見るためにDVDまで買っちゃいました。


2009年(16歳)
Base Ball Bear
昔の曲が好きな自分が初めてハマッた最近のバンドです。
当時よく見ていたHPの管理人さんがお気に入りのバンドの1つとして挙げていて
気になって調べてみたらハマッてしまいました。
昔の曲好きな自分がハマッた要素はどこだったんだろうと今考えれば不思議ですね。
このバンドは高校生の頃に僕が想いを寄せていた人も好きだったりしたんですが
その人には振られてしまったので一時期聴くのが辛くて封印してしまいましたね。
それからまた聴くようにはなりましたが、
このバンドの曲を聴くとその頃のことを思い出してしまいますね。

爆風スランプ
友達とカラオケに行った時に、「Runner」のモノマネをしたら
意外とウケたのでこれは持ちネタとしていけるぞ!と思い、
レパートリーを増やすためにCDを買ってみたところ、ハマりました。
爆風スランプの魅力はメロディーや演奏はもちろんですけども、
特に中野さんによる歌詞だと僕は思います。
当時の自分は中野さんの詞に共感しましたね。
「Bitter Memories」は思い入れの強い一曲です。
まさか爆風スランプのドラムの末吉さんが
後にAJのサポートドラマーとして重要な存在になるとはこの時思ってもいませんでしたね。


2010年(17歳)
ユニコーン
あるC-C-Bファンの方がユニコーンも好きということで
自分も気になってCDを購入してみたところ、ハマりました。
その時は全然知らなかったんですが、
ユニコーンもメンバー全員がヴォーカルをとっているバンドなんですよね。
この時のハマりっぷりはスゴくて、お年玉を全部使い切る勢いでCDやDVDを購入してしまいました。
1万円以上もするDVDBOXもあまり悩みもせずに買っちゃいましたね。

THE BOOM
THE BOOMはどういうきっかけでハマッたのか忘れてしまいました。
Youtubeでの映像だったかな・・・?
THE BOOMは「島唄」と「風になりたい」しか知らなかったので
沖縄色の強いバンドというイメージだったんですが
他の曲を聴いてみたら意外とポップな曲やコミックソング?も歌っていて
そのギャップに惹かれたのかもしれません。
THE BOOMは時代を経つにつれて音楽のジャンルも次々と変わっていっているようですが
僕は4枚目までのアルバムが好きですね。


2011年(18歳)
SPARKS GO GO
ユニコーンとつながりの深いバンドということで興味を持ったバンドです。
ベースの八熊がヴォーカルを務めていて、これがまたカッコイイ歌声なんですよね。
「昔の歌声の方が良かった」、「昔と比べて劣化した」という意見が
歌手の方にはよく付きまといますが八熊さんは今の歌声の方が渋さがあって好きですね。

フジファブリック
Youtubeで何気なく聴いてみたらハマッてしまいましたね。
2009年にヴォーカルを務めていた志村さんが突然亡くなり、
今はギターの山内さんがヴォーカルをとっています。
志村さんはヴォーカルだけでなくこのバンドのほとんどの曲を作っていたため、
新体制になってから、志村さんがいた時と比較されて批判的な意見も多いですが、
志村さんがいた時の曲も新体制になってからの曲も好きですね。
「バウムクーヘン」という曲の詞にはメチャクチャ共感してしまったことから
フジファブリックの中で1番好きな曲です。


2012年(19歳)
岡村靖幸
岡村靖幸さんはそれ以前から知ってはいたものの、
歌い方とか個人的にちょっと苦手だと思っていましたが
気づいたら靖幸さんの曲をよく聴くようになりその歌い方も好きになっていました。
一時期太っていた靖幸さんですが、今は痩せられていて、
メガネをかけてスーツを着て歌って踊る靖幸さんにこんなカッコイイ大人になりたいなと思いました。


2013年(20歳)
氣志團
最近1番ハマッたバンドはこの氣志團かもしれません。
氣志團の曲は数曲しか知らなかったので、
試しにベストアルバムをレンタルしてみたところハマりましたね。
曲やCDジャケットに80年代、90年代好きにはニヤリとしてしまうようなパロディがあったりと
そこも面白いところかもしれません。
そういえば、氣志團は客入れのBGMにC-C-Bの「スクール・ボーイ」が使われていたそうですね。


僕がハマッたアーティスト、バンドはざっとこんな感じですけども
気に入ったアーティスト、バンドも挙げるとかなり出てきますね(笑)
こうして見ると僕がハマったバンドというのは
80年代後半のバンドブームの時に活躍したバンドが多いかもしれませんね。
その時代生まれていたらどうなっていたんだろ?

三野姫 LIVE TOUR「わすれもの3」をお届けにあがります! 名古屋公演

2013.08.12

category : ライブレポ

comment(8)

こんばんは。

今月4日に三野姫のライブに行ってきました。
場所は名古屋HYPE。
何度か僕も行ったことのある名古屋ボトムラインの隣にある会場です。

三野姫は英樹さんと野村義男さんによるユニット。
以前から三野姫のライブはMCが長い(むしろMCがメイン?)という話は聞いていましたが
本当にMC中心でしたね(笑)
おまけに曲も一曲一曲が短いので、MCの割合が高い!
でも、お二人のトークが面白く、
更にいつもと違う英樹さんの新たな一面を見ることが出来たりして楽しいライブでした。


今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

ピークと日南の夏祭り

2013.08.08

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

こんばんは。

今年からライブに行き始めた影響でC-C-Bに対する熱が強くなってきました。
大学のレポートでエクセルを使うことが多いので、
僕がC-C-Bに対する熱がどのように上下してきたのか
暇な時に適当にグラフを作っていたので載せてみます(笑)

あ

もちろんC-C-Bはハマッた時からずっと好きなんですけども
同じ熱量のまま維持しているわけではなく、かなり上下しているんですよね。
他のバンドやアーティストに興味が移ってしまった時は
全然情報をチェックしなかった時期もありました(汗)

今は僕の中でのC-C-B熱は二度目のピークを迎えているわけですが
このピークがいつ終わるのかが怖いです。
C-C-Bを好きな気持ちはずっと変わらないと思いますけどね。


今月2日のTHE GATESのライブのMCの中で、
翌日の3日に田口さんと丸山さんが何かの用事で九州に行くと
サラッと触れられていたわけですが、
全然そんなことを知らなかった僕は何の用事かサッパリ分からなくて、
九州ってことは笠さんと一緒にライブをするのかな?
でも、そんな情報聞いた覚えないし・・・なんて考えていたら、
後日、田口さんのFacebookでその詳細を教えてくれました。

どうやら宮崎県日南市の日南シール株式会社の夏祭りに呼ばれてのゲスト出演だそうで、
やはり笠さんと一緒にライブをしたそうです。
誰でも見ることが出来たわけではなく関係者限定のイベントみたいですね。
情報が一切なかったのは関係者限定だったからかな・・・?

でも笠さんと田口さんと丸山さんという珍しいバンドを見たかったなぁ~。
九州まではさすがに遠征できないので、どのみち行けないわけなんですけども・・・。
そんな貴重なライブを見ることができた方たちが羨ましい!

ちなみにその日のセトリはこんな感じ。

Romanticが止まらない
スクール・ガール
不自然な君が好き
ないものねだりのI Want You



ファンの方たちではなく関係者に向けてのライブなので
ヒットしたシングル4曲を演奏されたようです。

「不自然な君が好き」の関口さんパートや
「ないものねだりのI Want You」の英樹さんパートは田口さんが歌ったそうです。
お歌のライブやAJ、TANaBEで場数を踏むことによって
着実に実力を伸ばしている田口さんの歌声がこの場でも披露されたんでしょうね。
「不自然・・・」はC-C-B当時のライブでも田口さんが歌っていましたが
「ないものねだり・・・」のラップを歌う田口さんは新鮮ですね!
なんて思ったら、「ないものねだり・・・」のゼイ肉ミックスで
田口さんもラップの部分を歌っているんですよね。
「だて巻 豆巻き なると巻き 後ろの正面ひだり巻き♪」
・・・、AJでこのゼイ肉ミックスを歌ってくれたら面白いですね(笑)

東京ブラリ旅と三喜屋さん訪問

2013.08.07

category : その他

comment(2)

こんにちは。

今月2日にTHE GATESのライブを見に新宿まで行ってきました。
そこでネットカフェで一泊してから、翌日の3日は東京をブラブラしてきました。
今回はその日のことを記事にします。


6月、7月とライブで東京に行ったものの大学があり、すぐに帰る必要があったので
東京を散策したりすることはありませんでした。
夏休みに入ったこともあり、思い切って一泊して東京を散策することにしました。
当初の予定ではこの東京散策は9月にする予定だったんですが
急遽とある理由のため予定を変更して、この日に東京を散策することにしました。
その変更の理由は後ほど触れますね。


ネットカフェに泊まったのはいいものの7時間パックでネットカフェに入ったため、
朝6時半にネットカフェを出る形になりました。
こんな朝早くに店なんかあまりやっていなくて、ひたすら新宿の街を歩き回っていました。
10時くらいになるまでカラオケにでも行こうかなと近くのカラオケ店を探しますが
どこも営業していなくて、いきなりお手上げ状態でした。
仕方なくマクドナルドで時間を潰して、ようやく9時・・・。


新宿から出て、別の所に行こうと思い、先月も行った渋谷に向かいました。
渋谷では見てみたい場所があるので行ってみました。

まず向かった場所はこちら。

DSC_0050_convert_20130806224818.jpg

渋谷のエッグマンです!

ライブハウスなんですけどもC-C-Bファンの僕としては、
ココナッツボーイズの時に何度もライブを行った会場としてお馴染みの場所です。
よく名前を聞くライブハウスだったので、ここで30年前にココナッツボーイズが
よくライブを行っていたのか~と思いながら見ていました。
そういえば米川さんが初めてココナッツボーイズのライブを見たのがこのエッグマンだったとか。

続いて訪れたのがこちら。

DSC_0051_convert_20130806224834.jpg

渋谷公会堂です!

売れない時代を送ってきたC-C-Bが「Romaticが止まらない」で売れて
人気バンドの仲間入りをして初めてホールコンサートを行った記念すべき場所です。
人気がドンドン出てきて波に乗っている
この当時のC-C-Bのライブを見れた方が羨ましいですね。
このライブの翌年には5daysのライブも行いました。
エッグマンと渋谷公会堂って意外と近いんですね!
訪れてみて初めて分かりました。
こういうのは実際に行ってみないと分からないですよね。


C-C-Bがライブを行ってきた場所を巡っちゃいましたが、
ここで一旦中断して、この日のメインイベントでもあり、
東京散策をこの日に急遽変更した理由でもある場所へ向かうために根津へ。

DSC_0053_convert_20130806224854.jpg

そうです、三喜屋さんです!

以前の英丸のライブにて英樹さんが三喜屋さんが閉店すると言う話をしていたのを聞き、
C-C-Bファンとしては一度は行っておきたい場所なので散々悩んで急遽この日に予定を変更しました。
しかも、ちょうどこの日が閉店の日。
本当にギリギリセーフでした。

三喜屋さんに着いたはいいものの、お米屋さんに一人で入ったことなんてないですし、
自分自身かなりの人見知りなので入るのに緊張しましたが、せっかく来たんだから!と思って
勇気を出して入ってみました。

お店に入ると、英樹さんのお母さんがいらっしゃって温かく迎えていただきました。
「C-C-Bファンの大学生です」ということを伝えてから色々とお話をさせて頂きました。
本当に優しくて素敵な方でした。

残念ながらおにぎりやカレーは前日に終了となってしまったためお米を購入しました。
買ったお米はまだ炊いていないのですが食べるのが楽しみ~。
おまけで三喜屋さんのカレンダーも付けて頂きました。

DSC_0056_convert_20130806225009.jpg

最後にお母様から、
「これからも(英樹さんを)よろしくお願いします」という言葉を頂いて
温かい気持ちになったまま、三喜屋さんを後にしました。


その後は根津をブラブラ散歩しました。
本当に落ち着いたところで良いところですね。
どことなく地元と似たような雰囲気もあり懐かしい気分にもなりました。

有名な根津神社にも寄りました。

DSC_0058_convert_20130806225024.jpg


コンビニで買ったおにぎりを頂いて、根津駅から別の駅に向かおうとしたところで
偶然にも前日のGATESのライブにいらっしゃった方たちにお会いしてビックリしました。
その方たちも三喜屋さんに行くつもりだったようです。
少しお話をさせて頂いた後、電車に乗って別の駅へ。
訪れたのはこちら。

DSC_0060_convert_20130806225045.jpg

かなり分かりづらいですけども日比谷野外音楽堂です。
残念ながらライブの準備をしていたのか
中には入ることが出来ず遠くから写真を撮りました。

日比谷野外音楽堂もC-C-Bは85年にライブをしていて、
85年のC-C-Bのライブにおいては渋谷公会堂に続く一大イベントだったように思います。
そのときのライブはあいにくのどしゃ降りの雨。
そんな雨にも関わらず、お客さんはビッシリ。
C-C-Bも雨でも来てくれたお客さんのために最高のライブを作り上げたそうです。


この次にC-C-Bがライブを行った場所としてよみうりランドEASTに行こうかなと思いましたが、
もうEASTって閉鎖されたんですよね。
それに朝からほとんど歩き続けていたため、
ここでC-C-Bのライブ会場巡りは中止にして、日比谷公園にある図書館で一休みしました。


もう疲れたのですぐにでも名古屋に帰りたかったのですが
名古屋へのバスは23時のチケットで取ってしまったので、
その時間までとにかく暇を潰すしかなく、
それにお金もこの時点でかなり使っているのでお金もそこまで使えるわけではなく
ここから苦痛の時間が始まりました。

適当に古本屋をブラブラして、C-C-Bの本とかCDとか探してみましたがなかなか見つからなくて、
あまりにやることがないので仕方なくカラオケに行ってC-C-Bの曲を歌ったりしました。

結局その後ひたすらあてもなく歩き続けて、
ようやくバスの時間になり、名古屋に帰ったわけですけども
名古屋に着いた時には足が筋肉痛になっちゃいましたね(汗)


初めて一人で東京をブラブラしてみたわけですが、時間を多めに取りすぎちゃいましたね。
後半は疲れもあって、だんだんと楽しくなくなってきました。
でも最後の最後の日に三喜屋さんに行くことができたのは大きかったです。
C-C-Bにハマッた時からいつかは行ってみたいと思った場所だったので。
この三喜屋さんを訪問できたことだけでも東京で一泊した価値はありました。


名古屋に着いたのが4日の朝。
実はこの日、名古屋で三野姫のライブ。
名古屋でのC-C-Bメンバーのライブは基本的に参加しているので、
この日のライブも行ってきました。
その日のライブレポもまた書きたいと思います。

THE GATES 2013年8月2日

2013.08.05

category : ライブレポ

comment(0)

こんばんは。

今月2日にTHE GATESのライブに行ってきました。
場所は新宿RUIDO K4。
先々月、先月に続いて今月も東京へ行ってきました。
今回のライブに行くことはブログやTwitterで一切告知せずにこっそりと参戦しちゃいました。

THE GATESはプログレというジャンルにあたる音楽のためなのか
少し前の自分にとっては聴いていて難しく感じてしまい
魅力がなかなか分からなかったところがありましたが
ようやく最近そのカッコ良さが分かるようになってきてよく聴くようになりましたね。

GATESの1枚目のミュージックカードに入ってあるライブ音源を聴いて、
生で見てみたいなと思っていたので今回そのライブを生で見ることができて
改めてカッコ良いなと思いましたね。

今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

夏休みとわすれもの2

2013.08.01

category : 渡辺英樹

comment(0)

こんにちは。

ようやく学期末テストが終わり、夏休みに入りました。
テストの出来は勉強をあまりしなかったせいもありやっぱりイマイチでした。
特に1番最後に受けたテストがこんなにもできないものか!と思ってしまい、
結局解答欄を満足に埋めることが出来ず諦めて提出しました。

そんなことはさておき夏休みです!
夏休みもライブに行く予定が何本か入っているので楽しみたいと思います!
今月もTANaBEや米川さんのソロライブでAJの3人に会うことができるので嬉しいですね。
去年は車の免許を取るのに頭がいっぱいいっぱいだったところもあったので
今年は楽しい夏休みにしたいと思います!


さて、何度か書いていますが、
僕は今まで買えていなかったC-C-BメンバーのCDを買い集めています。
先月は三野姫の「わすれもの2」を買いました。

わすれもの2わすれもの2
(2012/06/06)
三野姫

商品詳細を見る


「わすれもの」に続いて三野姫ワールド全開の作品ですね。
お馴染みのお二人のトークも収録されています(笑)
しかも、前作は1トラックだけでしたが今回は2トラック収録されています。
そのうちの1つはスマホについてお話されていて
何故スマートフォンの略は「スマフォ」ではなく「スマホ」なのかと
義男さんが言っていましたが、確かにそうですよね。
実は僕も一時期まで「スマフォ」と略していました。

他にも童謡っぽい雰囲気の曲「たまにガニマタ」や
前作の「願ったり、叶ったり」のアンサーソング?である「踏んだり、蹴ったり」が収録されています。
英樹さんファンとしてはVoThMや英樹さんのソロライブで披露されていたものの
音源化されていなかった「ずっと」という曲が収録されています。
こうやって未音源化作品を音源化してくれるのは嬉しいですよね。
個人的にお気に入りの曲が「Happy Birthday」です。


いよいよ今月の4日には名古屋で三野姫のライブがあるわけですが、
こういった曲たちもライブで聞けたりするのかな・・・?
トークはもちろんのこと、歌も楽しみです。
もう既に「わすれもの3」が先月発売されているわけですが、
今回の三野姫のツアーは「わすれもの3」を手売りに行く会ということなので
会場で「わすれもの3」を買いたいと思います。


それと英樹さんのブログで正式に三喜屋さんが閉店すると発表がありましたね。
ご両親は元気が残っているうちに別の人生を味わってみたいとのことで
これから素敵な人生を楽しんで頂きたいですね。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad