かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

Twitterとオリバー ニューヨーク子猫ものがたり

2013.11.28

category : 関口誠人

comment(0)

こんばんは。

先日このブログの記事のほとんどが消えるという嫌な夢を見ました。
目が覚めて、夢であったことに気づいてホッと安心して、
布団の中からスマホでTwitterをチェックしようとしたら、
つながりが悪く一度ログアウトしてみて、またログインしようとしたら
自分のアカウントが存在していないことになっていました。
布団から飛び起きて、急いでパソコンの方からもチェックしてみても自分のアカウントが確認できず・・・。
ブログではなくTwitterという形ですけども嫌な夢が正夢になってしまいました・・・。

せっかくフォロワーの数もちょっとずつ増えていったのにまた一からやり直しかとガッカリしましたが、
その夜に再び確認するとアカウントが復活していました。
特に以前と変わったところもなく復活していたので、
一体あの現象は何だったのか今でも疑問に思っています。
最近Twitterではあまりつぶやいていなかったんですが、
こんなことがあったからなのかまた少しずつつぶやき始めています。
それまで極力C-C-B関連のことしかつぶやかないという自分ルールがあったんですけども
思い切って解禁してC-C-B以外のことも色々とつぶやいています。


そんな中フォロワーさんの方に教えて頂いたことをこちらでも紹介します。

その教えて頂いたことというのが関口さんは過去に
ディズニー映画の主題歌を歌ったことがあるということです。
僕は全然知らなかったのでビックリしてしまいました。
改めてネットで調べてみると、WikipediaやC-C-Bのファンサイトさんにも
その情報が載っていて、何故自分は見落としていたんだろと思ってしまいました(汗)

そのディズニー映画というのが「オリバー ニューヨーク子猫ものがたり」という映画。
日本では1990年に公開され、その日本語吹替え版の主題歌を歌ったのが関口さんということでした。
どんな曲か気になるところですが、Youtubeでその動画がアップされていました。



こういった曲調の曲を歌う関口さんというのは新鮮に感じましたが、
こういう曲も関口さんの歌声に合いますね。
背中を押されるような内容の歌詞ですけども、
どことなく切なさみたいなものも感じてしまうような気がしますね。
存分に関口さんの歌唱力が堪能できるそんな曲だと思います。

この曲が収録されている日本語版のサントラはこちら。

61q86D8zAM.jpg

この曲の音源が欲しいなと思って探してみたところ、1曲だけのために手を出すのは難しい値段でしたね。
どこかで安く売っていないかなぁ。

王様、はち王子様&渡辺英キング 全国行脚2013 岐阜公演

2013.11.26

category : ライブレポ

comment(3)

こんばんは。

今月23日に王様のライブに行ってきました。
場所は岐阜SoulDyna。
自分は当初翌日に行われる四日市のライブに行く予定だったんですが、
知り合いの方にお誘いを頂いたので、四日市のライブに行くのを止めて
岐阜のライブに行くことになりました。

王様のライブは3回目(王様のソロライブも含めると4回目)だったわけですが、
前のツアーと異なり新しく演奏する曲も増えたり、
英樹さんファンとしては何といっても英キングの衣装がチェンジしているということで
とても楽しみなライブでした。
その期待通り満足できる楽しいライブとなりました。


今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

去年までの自分とTANaBE

2013.11.19

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんばんは。

今年からライブに行き始めたことにより再び火が点いたC-C-B熱は冷めることなく
どんどん高まっていく一方なんですけども、最近思うのが去年までの自分のこと。
今は英樹さんのブログや米川さん、田口さんのFacebookをチェックしたり
皆さんからのTwitterの情報を頂いたりして、
常にC-C-B関連の情報を追い続けている状態なんですけども
去年までの自分はせいぜいC-C-BメンバーのTV出演情報と
AJの情報をゲットするくらいしかしていなかったような・・・。

なので今更、あの時にそんなことがあったんだ!と知るようなことが多いです。
でも行きたいライブがあったとしても行けない身だったので
チェックするだけムダという思いも心の奥底でひょっとしたらあったのかもしれませんね。
今は頻度こそはそこまで多くはないですけども行きたいライブに行けるということが素直に嬉しいです。


さて、今月15日は八王子でTANaBEのライブがありました。

o0480064012750398745.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

今回の選曲はこんな感じだったようです。

(第一部)
I LOVE YOU
悲しすぎるね
約束
Cherry Forest
Born in the 60’s

(第二部)
Telephone
恋文
TOO YOUNG
月のみはりばん
JOKEじゃなしにI LOVE YOU

(アンコール)
My Love
東京・・・ナイト・フェイス

原色したいね



今回も素晴らしい選曲!
意外だったのがTANaBEのライブではお馴染みの2曲と思っていた
「夢の中でおやすみ」と「I SAY,I LOVE YOU」は今回は演奏されなかったみたいですね。
またセトリも徐々に変わっていっているということなのか、
それとも今回だけお休みなのか、どちらなんでしょうね?

今回のTANaBEは何と言ってもアンコールでは野口さんが参加されたり、
ファンキーさんと小畑さんも参加されて「原色したいね」が演奏されたりして
嬉しいサプライズがあったそうですね!

o0480064012750398868.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

それにしても、まさかファンキーさんがこんなにもC-C-Bメンバーと関わることが多くなるとは
数年前に爆風スランプにハマッていた自分からしたら想像もできなかったことですね。
毎回思うことですがファンキーさんは本当にC-C-Bを大切にしてくれているので
ファンからすると嬉しいことですよね!

次回のTANaBEのライブは来月13日に横浜で行われるみたいです。
田口さんの介護担当(笑)である岩瀬さんもキーボードで参加されるので、
IwaTANaBEとしてのライブになるみたいです。

田口さんのFacebookによると、そのライブでは田口さんの中で急上昇中の
ココナッツボーイズ時代の曲が演奏されるんだとか!
そういうことを書かれちゃうと、どんな曲が来るのかいろいろと予想しちゃいますね(笑)

個人的な希望としては「恋のリメンバー」が演奏されたらな思いますが、
時期的なことを考えて、「ゴールドコーストのクリスマス」が最有力候補かなと思っています。

実は自分の中でもココナッツ時代の曲で急上昇中の曲があって、
「雨の金曜日」を最近よく聴いています。
明るい曲が好きな傾向がある自分からしたら、この曲はどことなく暗い雰囲気もあって
あまり聴いていませんでした。
しかし、何故だか分かりませんがここにきて急に自分の中でヒットしています。
その暗ささえも魅力的に思えるようになったということで自分も大人になったのかな?
IwaTANaBEのライブがあるのも金曜日・・・、ひょっとしたらあるかもしれませんね。

C-C-Bのいたずらコミックス

2013.11.17

category : C-C-B ラジオレビュー

comment(0)

こんばんは。

C-C-Bのラジオ番組を解説しようという記事を書いて、
4年以上経過してしまいましたが今更ながら書いて見たいと思います。
一応「カラフルココナッツ」だけは4年前に解説しているんですが、
それも近々書き直したいですね。

今回は85年から86年まで放送されたラジオ番組「いたずらコミックス」について解説したいと思います。


C-C-Bのいたずらコミックス


放送時期
85年4月?~86年3月


放送局
綜合放送?


オープニング曲
「Romanticが止まらない」


主なコーナー
・笠の天罰道場
・Romanticクリニック院長ドクター関口
・ミュージックスクール
・青春C-C-B学園(ドラマ)


解説
この番組は同時期に放送されていた「カラフルココナッツ」と同様に
情報がかなり少ないので分からないことが多いですね。
そもそもこの番組は30分バージョンと10分?バージョンの2パターンの存在が
確認されているので放送地域によって違ったりしたのかな?

「お元気ですか、C-C-Bです」という言葉から今日の一言という流れで番組が始まります。
今日の一言はメンバーの誰かが一言話すのですが、スベることが多いです(苦笑)
今日の一言の内容はアドリブではなくおそらく台本だと思うんですけども・・・。

では、主なコーナーの解説をします。
「笠の天罰道場」はリスナーから寄せられた腹が立ったことを
リスナーの代わりに笠さんが天罰を下すというコーナーです。
いつも高い声の笠さんが天罰を下すときは、
声色を変え力強い声で天罰を下しているのが印象的です。
しかし、喉の調子が悪い時は声にあまり力を入れることが出来ないということもありました。
新年の放送では「輝け!第1回天罰大賞」ということで
過去の天罰の中から大賞が決められたわけですが番組は1年で終了してしまったため
結局この第1回で終わってしまいました。

「Romanticクリニック院長ドクター関口」はリスナーからのお悩みを解決するというコーナーです。
時には深刻な内容のお悩みもあったりしてメンバーで真剣に解決策を考えるときもありました。

「ミュージックスクール」は英樹さんが音楽に関する質問に答えるコーナーです。
どうやったら歌を上手く歌えるか、高いキーを歌うにはどうすればいいのかなどなど
真面目な音楽の質問が多数寄せられていました。
メンバーが言うにはいつ打ち切られるか分からない中で最後まで粘ったコーナーみたいです。

「青春C-C-B学園」はC-C-B学園という学校が舞台のドラマです。
「生徒がいた、先生がいた、愛と感動の大河ラジオドラマ」という
関口さんのお決まりのナレーションから始まり、
このフレーズを記憶している人も多いのではないでしょうか?
主に田口さんはC-C-B学園の先生である田口先生、
笠さんは学園のマドンナである笠子を演じていました。
ラジオドラマのメインは青春C-C-B学園が舞台なんですが、
時には番外編ということで違う舞台のお話もありました。

ドラマの中の米川さんは理不尽な理由で死んだり、悲惨な目に遭ってしまったり
あまりにも可哀想な役回りが多かったというのが印象的かもしれません(苦笑)
その最たるものが「白衣の天使にゆだねた米川の運命」というドラマだと思います。
こちらはYoutubeで聴くことができますね。
個人的に好きなラジオドラマが「シャッターチャンスをもう一度」ですね。
コメディ路線が多いC-C-Bのドラマの中では珍しいシリアスもの。
田口さんがとにかく良い役を演じています。
ちなみにここでも米川さんは可哀想な役で、溺れる少年の役を演じています(笑)

他には「私はC-C-Bを見た」という街中でのC-C-Bの目撃情報を
送ってもらうコーナーもあったんですけども、
あまりにも街中で見られすぎているということで途中で打ち切られてしまったそうです。

メンバーそれぞれが担当コーナーを持っている形みたいで、
笠さん→笠の天罰道場
関口さん→Romanticクリニック院長ドクター関口
英樹さん→ミュージックスクール
田口さん→青春C-C-B学園
米川さん→お手紙コーナー
というように担当コーナーをそれぞれに持たせることで
特定のメンバーだけを取り上げることをなくそうという意図が伺えるような気がします。
こういったことができるのも5人グループならではですよね。

笠さんが遅刻が多かったみたいで笠さん抜きで番組が始まることもあったそうです。
しかも、その時には笠さんがいないということは何も触れずに番組は進行したんだとか・・。
笠さんだけでなく他のメンバーも遅刻が何度かあったそうですね。
当時のC-C-Bは本当に忙しかったそうですから遅刻してしまうのもムリもないかもしれませんね。

満腹食堂と野口さんバースデーライブ

2013.11.15

category : THE GATES

comment(0)

こんばんは。

英樹さんのブログに満腹食堂でご飯を食べたという記事がアップされていました。
前々から思っているんですが、この満腹食堂にいつか行ってみたいんですよね。

満腹食堂とは英樹さんや丸山さんのブログに何度か登場している定食屋さん。
ボリューム満点で尚且つ美味しいと評判のお店です。
ちなみに満腹食堂という名前のお店ではなく実際は別のお名前で営業されています。

今年の8月に根津に行ったときにお昼ご飯はそこで食べようかなと思ったんですが
まだその時満腹食堂について断片的な情報しかなくて
実際のお店の名前も分からないので探しようがなく、
結局お昼ご飯はコンビニで買ったおにぎりを根津神社で食べるという形となったんですよね。

その日の東京探索は午後から何もやることがなくなってしまって
早く帰りたいななんて思っていましたが今思うとそれも含めて良い思い出ですね。

お店の名前も分かったので次に根津に行く機会があれば行ってみたいと思います。
ひょっとしたらこのためだけに根津に行くかもしれませんね。


さて、一昨日はTHE GATESのメンバーとしてお馴染みの
野口薫さんのバースデーライブがありました。

o0480064012748421843.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

野口さんのバースデーということで英樹さんや田口さん、丸山さんの3人もいらっしゃって
THE GATESのメンバーが揃うこととなりました。
この4人でGATESの曲をアコースティックな形で2曲演奏されたそうです。
アコースティックなGATESというのは全然想像できませんね。
バンドの時はとてもカッコイイサウンドですけども、
アコースティックだとどういう風に聴こえるんだろ?・・・、気になります。

THE GATESは年に2、3回ほどしかライブをやらないので
今回のライブは貴重な場になったようですね。

今回は野口さんのバースデーライブにGATESのメンバーが集まる形でしたが、
THE GATESとしてのライブは12月29日にあります。
去年に続いて、今年もライブの後は忘年会付き!
メンバーの皆さんときっと楽しいひとときを過ごせると思うので
お時間がある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

小畑辺英吉とハートビートセッション

2013.11.13

category : C-C-Bメンバー

comment(0)

こんばんは。

11月に入ってもまだそんなに厚着はしなくていいかなと思っていたら
昨日から一気に冷え込みましたね。
今自分の部屋でこの記事を書いていますが、
部屋の中は暖房も何もつけていないので部屋の中でも寒いです。
自分の部屋の窓からTVのアンテナのコード?みたいなものを通しているので
きっちり窓が閉めることができず僅かながら外の風が入ってくるんですよね。

暑さよりも寒さの方がまだ耐えられると思っていましたが、
寒いのもなかなか辛いものがありますね(苦笑)


さて昨日、一昨日とC-C-Bメンバーのライブがあったので、
それについて少しだけ触れて見たいと思います。


まず一昨日は八王子で行われた小畑辺英吉のライブ。

o0480064012746413084.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました。)

王様ツアー前半戦なんかがありましたが小畑辺英吉としてのライブは約1ヶ月ぶりくらいでしょうか・・・?

先月あった小畑辺英吉のツアーではC-C-Bの曲では「WALKIN'」が演奏されていましたが、
今回は「原色したいね」が演奏されたそうですね。
ライブ前にTwitterで小畑さんが米川さんをリスペクトするようなツイートがあったので
どうしたんだろ?と思っていたんですが今回「原色したいね」を演奏するにあたって
米川さんのギターをコピーしたため、こういったツイートをされていたんですね。

ツアーを経て一回り大きくなった?小畑辺英吉の演奏を見てみたいですね。
また来年にでもツアーとかないかなぁ・・・?


昨日は西荻窪で田口さんが参加されているハートビートセッションがありました。
丸山さんのブログを見ると今回は「愛の力コブ」を演奏されたそうです。
何度かこのセッションで演奏されていますが、
どういった感じにこの曲が演奏されているのか気になりますね。

結局今年はハートビートセッションにライブに行けなかったので来年には行ってみたいですね。
今回演奏された「愛の力コブ」や
以前にも演奏されたことのある「ラジオスターの悲劇」を聴いてみたいです。

このライブには米川さんも見に来ていたそうですね。

m5-bb248.jpg
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました。)

それにしてもC-C-Bメンバーは色々なユニットやバンドで
ライブを行っているので追いかけるのも大変ですね(汗)
たくさん選択肢があるというのはありがたいことなんですけどね。

さすがに自分も全部を追いかけるわけにはいかないので
気になったライブだけを取り上げていこうと思います。

60000と松木セッション

2013.11.11

category : AJ -米田渡-

comment(6)

こんにちは。

先日、このブログのアクセス数が60000ヒットを達成しました。

過去の記事を見ると、
20000ヒット→2008年7月
30000ヒット→2009年6月
40000ヒット→2011年3月
50000ヒット→2012年11月
ということで、だいたい1年半くらいの間隔で10000ヒットをカウントしています。
今回は1年で10000ヒットをカウントできてアクセス数が伸びていることを実感できて嬉しく思います。

今年に入ってライブレポを書き始めたことがアクセス数増加に繋がったのかな?
本当にありがたいです。
この調子で少しずつでもアクセス数が増えればなと思います。


さて、昨日は二子玉川で松木セッションがありました。

1393981_615390661852845_451661236_n.jpg
(↑の画像は米川さんのFacebookから拝借しました)

AJの3人も参加されていることで自分も行きたかったんですが
笠さんのライブに行ったばかりなので残念ながら今回はお留守番組でした。

このライブに行った方の話を聞いたところ、演奏されたのはC-C-Bメンバー絡みの曲で言うと
AJのオリジナル曲「冒険のスズメ」、「シーラカンス」、「ナツハレ」、
米川さんソロの曲「トワニナレル」、「君を連れてゆく」、
そして、アンコールではC-C-Bの曲から「I SAY,I LOVE YOU」が演奏されたそうです。

C-C-Bの曲は演奏されないと思っていましたが、演奏されたんですね。
しかもシングル曲ではなく「I SAY,I LOVE YOU」というマニアックな選曲!
先日の笠さんのライブでも演奏されましたが、
米川さんがギターを弾くバージョンも聴いてみたかったですね。

AJの3人としては7月の末吉のススメ以来となる「ナツハレ」、
あの時は直前に新曲をやると言わずにいきなり演奏されて不意打ちな部分があったので、
もう一度ちゃんと聴いてみたいという思いがありますね。

松木さんがリスペクトしているスペクトラムの曲も演奏されたそうですね。
ニコ生の配信で松木さんは「渡辺英樹に渡辺直樹の曲を歌わせたい!」と
熱く語っていたりしていましたが、その願望通り、
英樹さんは渡辺直樹さんがメインヴォーカルで歌っている曲を歌ったりしたそうです。

スペクトラムの曲の中でも僕が一番好きな曲「Act-Show」も演奏されたみたいです。
曲に合わせて足を上げるという振り付けも再現されたのかな。
英樹さんのブログにおそらくそれっぽい写真がアップされていました。

「ヨネチヤンネル」で松木さんが仰っていましたが
今回のライブは7月以来しばらくライブのなかったAJのために声をかけたということで、
AJファンにも満足できるライブになったのではないかと思います。
自分もスペクトラムの曲を演奏するAJを見てみたかったので
来年も同じような機会があれば参戦してみたいと思います。

笠浩二 Birthday LIVE

2013.11.09

category : ライブレポ

comment(12)

こんばんは。

昨日、笠さんのバースデーライブに行ってきました。
場所は渋谷Star lounge。
自分にとっては初めて行く場所でしたね。
渋谷駅から会場に向かう時、今年8月に渋谷を探索した時に通った道を
再び通ったりして懐かしく感じました。

笠さんのバースデーライブは当初英樹さんと丸山さんのみの参加だったんですが
先月急遽田口さんの参加が決定して、C-C-Bメンバーが3人揃う形となりました。
笠さんを生で見れることだけでも嬉しいのに、
田口さんのキーボードでC-C-Bの曲が聴けるということで、更に嬉しくなりましたね。

C-C-Bの曲の数々を笠さんの歌声と田口さんのキーボードで堪能できてとても楽しいライブとなりました。
前回の小畑辺英吉のライブが自分の中で消化不良なところがあったので、
今回は本当に充実した気持ちになりました。


今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

ヨネチヤンネルと米川英之 30th Anniversary LIVE

2013.11.06

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(2)

こんばんは。

今日はニコ生でAJの3人と松木さんによる番組「ヨネチヤンネル」が配信されました。
前回9月に配信された「たぐちやんねる」に続いてニコ生配信第2弾となったわけです。

前回は試験放送で一応今回から本格的な放送ということですけども
かなりユルユルな配信でしたね(苦笑)
打ち合わせも一切なかったようですし、
松木セッションのリハーサルが終わった直後の配信だったみたいで
メンバーの皆さんもかなりお疲れの様子だったようなのでそれも仕方ないのかも・・・。

今回の配信は1時間、しかもなかなか放送が始まらなかったりしたこともあり、
実質45分くらいの配信であっという間に終わってしまいましたね。
終わり方も強制終了という感じで話している途中で終わってしまったので少し消化不良な感じもしました。
本音を言うともうちょっと見たかったなぁ。

いつものように気になったところだけを紹介します。

・黒い画面から切り替わってやっと放送が始まったと思ったら、
 何か食べている英樹さんが映りました。
 米川さんと田口さんはリハが終わって片付け中のため、その場をつなぐ英樹さん。
 英樹さん「何だか東京に帰ってきた気がしない・・・」
 英樹さんは長いツアーの前半戦が終了して東京に帰ってきたばかりなんですよね。
 今日はリハーサルをしたこともあり、すっかりお疲れモードでした。

・米川さんが来たと思ったら、英樹さんがトイレのため一旦退場。
 そしてカメラの調整もあったりしてなかなか放送が始まらないというゆるゆるっぷり。
 米川さんがパソコンの準備をしている時に、
 田口さんが「パソコン立ち上げてインベーダーゲームやるの?」
 とB×BでのMCのネタをぶっこんでいました(笑)
 配信開始から15分以上経ち、AJの3人+松木さんが揃って
 ようやく本格的に配信スタート。
 
・松木セッションはAJのファンのためにライブを決めたところがあるそうです。
 自分名義でのライブであるにも関わらず、
 AJファンを思ってライブを決めて下さった松木さん、本当に感謝です・・・!

・ここで松木セッションに参加する東條あづささんが登場しました。
 そして松木セッションで演奏する予定の曲を見て頂こうということで、
 今年7月に行われたAJのライブで演奏された「冒険のスズメ」の映像が流れました。
 もうあれから4ヶ月経ったんですね~。この映像が懐かしく感じてしまいます。
 「冒険のスズメ」はもう何度も演奏されていますが
 この日はブラスが入っての演奏で豪華だったんですよね。

・次回の配信は来年の1月7日か8日?(まだ未定のようです)
 前回に続いて今回も次回の配信タイトルをアンケートで決めました。
 「ひでちやんねる」が一番票が集まったということで次回のタイトルは「ひでちやんねる」に決定!
 これを受けて英樹さんは「恥ずかしいー!」と叫んでいました。


事前に今回の配信で重大発表があると告知されていて、
どんな発表なのかワクワクしていたらこんな発表がありました。

2014年3月2日(日) 米川英之 30th Anniversary LIVE
Support 須藤満(B) 新澤健一郎(Key) 岡本郭男(Ds)
     松木隆裕(Tp) 入山和代(Tp) 宮崎隆睦(Sax) 東條あづさ(Tb)
Guest 渡辺英樹(B) 田口智治(Kb)
会場 新宿BLAZE



米川さんのバースデー&30周年ライブ!
来年の米川さんのバースデーには何かしらのライブがあるとは思っていましたが、
やっぱり発表されると嬉しいですね。
20周年、25周年ライブに続いてゲストに英樹さんや田口さんも来るというのも嬉しいです。
となるとC-C-Bの曲も演奏されたりするのかな?

新宿BLAZEのHPを見ると既にライブの詳細がアップされています。
こちら
豪華なメンバーだけあってチケットのお値段もなかなかのものですね。


他にもその米川さんのライブにおいてAJのCDの発売するかもしれないと
思わせるような発言もあったりして、こちらも楽しみです。
まだレコーディングもされていないですし、収録曲も決まっていないみたいですけども、
こうやって新しい動きがあるというのは嬉しいですよね。
CDを出すとしたら新曲だけでなくC-C-Bの曲も新しく録り直して収録して欲しいです。


もちろんこういった発表があるのは嬉しいことですけども
個人的にAJのツアーかもしくはライブの発表があったらなと思ってしまいました。
それにここ最近笠さんが他のメンバーと一緒にライブもされたりしているので
重大発表というくらいだから4人でのライブがあるかもしれないと期待しちゃっている自分がいました。
まだこれは実現されないのかな・・・。

洋楽とB×B番外編

2013.11.04

category : TANaBE、B×B

comment(0)

こんにちは。

今年に入ってからC-C-Bメンバーのライブに行くようになり、
そのライブの中でメンバーが影響を受けた洋楽をカバーされることが多いので
洋楽に触れることも多くなりました。

洋楽を語る上で避けては通れないのがビートルズ。
英樹さんも多大な影響を受けていることでライブでカバーすることが多いです。
自分自身がよく行っているからかTANaBEでカバーされる機会が多いような印象を受けます。

そんなビートルズですが、実は僕はあまりちゃんと聴いたことがなくて、
ごく一部の曲くらいしか知りません。
今後もTANaBEのライブに行くと思うのでその時のためにビートルズを勉強しようと思っています。
同じ理由でBLUFFがChicagoをカバーされたり、
THE GATESがPink FloydやKing Crimsonをカバーされたりしているので、
それぞれのバンドの曲も勉強しないと!
なので近いうちにCDをレンタルしようと思います。

洋楽に少しずつ興味を持っていく中で個人的にヒットしたのが
今年4月にこのブログでも少しだけ取り上げたKajagoogoo。

MI0003447833.jpg

ベスト盤をレンタルしたところそれだけでは物足りなくなってきたのでアルバムを買いたいです。
僕がよく利用するレンタル屋さんにはKajagoogooはベスト盤しか置いていないんですよね。
他にはCulture Clubも良いなと思いました。
80年代のポップなサウンドが僕は好きなのかもしれませんね。


昨日は横浜でB×B(番外編)のライブがありました。

1000210_611893815535863_977093035_n.jpg
(↑の画像は米川さんのFacebookから拝借しました)

通常のB×Bとは違い今回はバンド編成ということで
いつもと違った雰囲気でのライブだったようですね。

その日のセットリストはまだ分からないんですが、米川さんのFacebookによると、
B×BというよりはHYbrid寄りの選曲だったようですね。
となると洋楽や米川さんの曲多めだったのかな?

選曲がかなりハードだったのにも関わらずリハーサルは当日のみだったみたいですね。
それでも、「あのお方の無理無理!!とは言いつつ盛り上がって行く様は楽しかったですね」と
米川さんがFacebookで書いていた通り、楽しいライブだったんだろうなと思います。
もし次回があれば僕も行ってみたいですね。


さてさて今週は水曜日にニコ生でよねちやんねるの配信、
金曜日は笠さんのバースデーライブ、
日曜日はAJの3人も参加する松木セッションがあったりと色々ありますね。
残念ながら僕は松木セッションには行けませんが、
笠さんのバースデーライブをその分楽しもうと思います!

そして、よねちやんねるで何か嬉しい発表があることを祈っています。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad