かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

走る☆バンドマンツアー終了!次回は何と・・・!

2014.06.29

category : AJ -米田渡-

comment(12)

 こんにちは。

 昨日の新宿でのライブで無事に今回のAJのツアーも終了しました。

10460509_660351884041863_2004305154604205339_n.jpg
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました)

 自分も昨日のライブには参戦したのでそのライブレポはまた後日書こうと思います。

 ツアーも終わったのでいつも通り全7公演のセットリストを載せようと思います。
 各公演違う曲が演奏されるという田口さんコーナーは太字で表記します。

6月13日 名古屋

ようこそ
愛の力コブ
HARD ROCK dream

BEAT the MEAT
涙はNO THANK YOU

ナツハレ
間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける

ハードボイルド物語

LuckyChanceをもう一度
ないものねだりのI Want You
抱きしめたい

シーラカンス
Velvet Touch
冒険のスズメ

赤いセーターの女の子
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
Born in the 60's

(アンコール)
原色したいね
走れ☆バンドマン

(Wアンコール)
信じていれば
Let's Go Climax



 ある意味貴重な初日ですね。
 AJの新曲以外(『ようこそ』と『間違いに・・・』)はAJで初演奏となる曲はありませんでした。

6月14日 神戸

ようこそ
愛の力コブ
HARD ROCK dream

BEAT the MEAT
涙はNO THANK YOU

ナツハレ
間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける

御意見無用、花吹雪

LuckyChanceをもう一度
ないものねだりのI Want You
抱きしめたい

シーラカンス
Velvet Touch
冒険のスズメ

JOKEじゃなしにI LOVE YOU
赤いセーターの女の子
Born in the 60's

(アンコール)
Cyber-Commander
走れ☆バンドマン

(Wアンコール)
信じていれば
Let's Go Climax



 神戸では『JOKEじゃなしにI LOVE YOU』と『赤いセーターの女の子』と曲順が入れ替わる形になり、以後この形でツアーが続けられることになります。
 他にもアンコールの1曲目が入れ替わることもここで明らかになりました。『原色したいね』と『Cyber-Commander』の2曲が交互に演奏されたみたいですね。

6月16日 熊本

ようこそ
愛の力コブ
HARD ROCK dream

BEAT the MEAT
涙はNO THANK YOU

間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける
ナツハレ

噂のカタカナ・ボーイ

Helter Skelter
プリマドンナ
2 Much,I Love U.

シーラカンス
Velvet Touch
冒険のスズメ

JOKEじゃなしにI LOVE YOU
赤いセーターの女の子
Born in the 60's

(アンコール)
原色したいね
走れ☆バンドマン

(Wアンコール)
信じていれば
Let's Go Climax



 熊本は笠さんがゲストで登場ということでシングルコーナーが無くなり、笠さんヴォーカル曲が3曲代わりに演奏されることになりました。
 AJとしては『Helter Skelter』と『プリマドンナ』が初演奏となりました。
 他にも『間違いに・・・』と『ナツハレ』が入れ替わりました。

6月18日 福岡

ようこそ
愛の力コブ
HARD ROCK dream

BEAT the MEAT
涙はNO THANK YOU

間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける
ナツハレ

抱きしめたい

Helter Skelter
プリマドンナ
2 Much,I Love U.

シーラカンス
Velvet Touch
冒険のスズメ

JOKEじゃなしにI LOVE YOU
赤いセーターの女の子
Born in the 60's

(アンコール)
Cyber-Commander
走れ☆バンドマン

(Wアンコール)
信じていれば
Let's Go Climax



 福岡も笠さんがゲストだったため、熊本と同様にシングルコーナーはカットされました。
 その代わり田口さんコーナーで『抱きしめたい』を歌ってくれました。田口さんが『抱きしめたい』を歌うのは初めてですね。

6月20日 岡山

ようこそ
愛の力コブ
HARD ROCK dream

BEAT the MEAT
涙はNO THANK YOU

間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける
ナツハレ

ハードボイルド物語

LuckyChanceをもう一度
ないものねだりのI Want You
抱きしめたい

シーラカンス
Velvet Touch
冒険のスズメ

JOKEじゃなしにI LOVE YOU
赤いセーターの女の子
Born in the 60's

(アンコール)
原色したいね
走れ☆バンドマン

(Wアンコール)
信じていれば
Let's Go Climax



 岡山はゲストがいないため、久しぶりにシングルコーナーが復活となりました。
 田口さんコーナーは名古屋に続いて、『ハードボイルド物語』を歌いました。

6月21日 京都

ようこそ
愛の力コブ
HARD ROCK dream

BEAT the MEAT
涙はNO THANK YOU

間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける
ナツハレ

噂のカタカナ・ボーイ

LuckyChanceをもう一度
ないものねだりのI Want You
抱きしめたい

シーラカンス
Velvet Touch
冒険のスズメ

JOKEじゃなしにI LOVE YOU
赤いセーターの女の子
Born in the 60's

(アンコール)
Cyber-Commander
走れ☆バンドマン

(Wアンコール)
信じていれば
Let's Go Climax



 京都での田口さんコーナーは熊本に続いて『噂のカタカナ・ボーイ』を歌いました。

6月28日 新宿

ようこそ
愛の力コブ
HARD ROCK dream

BEAT the MEAT
涙はNO THANK YOU

間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける
シーラカンス

Cyber-Commander

LuckyChanceをもう一度
ないものねだりのI Want You
抱きしめたい

ナツハレ
Velvet Touch
冒険のスズメ

JOKEじゃなしにI LOVE YOU
赤いセーターの女の子
Born in the 60's

(アンコール)
原色したいね
走れ☆バンドマン

(Wアンコール)
信じていれば
Let's Go Climax



 新宿ではゲストでブラス隊の方々が入った関係で、『ナツハレ』と『シーラカンス』が逆になりました。
 田口さんコーナーは田口さんヴォーカルでは初めての『Cyber-Commander』でした。


 昨日の新宿ライブでWアンコールの前に次回のライブの発表がありました。
 今までの流れを考えると次回は田口☆祭かな?なんて思っていた自分にとって予想外の発表となりました。

AJ -米田渡- × WY × C-C-B 「ゴーゴーヒデキ」
2015年2月1日(日) 新宿BLAZE

AJ -米田渡-
渡辺英樹(B、Vo)
田口智治(Key、Vo)
米川英之(Gt、Vo)
岡本郭男(Ds)
松木Horns

WY
渡辺英樹(B、Vo)
米川英之(Gt、Vo)
丸山正剛(Gt)
岡本郭男(Ds)

C-C-B
渡辺英樹(B、Vo)
笠浩二(Ds、Vo)
田口智治(Key、Vo)
米川英之(Gt、Vo)



 先日出演したラジオで55歳の誕生日を祝う「ゴーゴーヒデキ」(ラジオの時には「英樹ゴーゴー」でした)をやってそこでC-C-Bをやりたいなんてことを英樹さんが発言していましたが、思いつきでサラッと言っていたような感じだったので、まさかこんなにも早く実現されるなんて・・・!あの時点でもしかしたら、だいたいのことは決まっていたりなんかしたり・・・?
 それにしてもAJ+笠さんという形ではなく、C-C-B名義でのライブということが嬉しかったり・・・。これで正真正銘C-C-Bのライブを見るという夢が叶いそうです。

 C-C-Bのライブが東京で行われるということにもビックリしましたが、一番ビックリしたのがWYの復活!
 以前、こちらの記事で、WYの曲を米田渡で演奏してくれないかなと書いたばかりだったので、まさかWYが復活するなんて・・・。最近WYの曲を演奏していなかったりして、英樹さんもこんな曲あったっけ?なんて言いそうな気がして、本人たちももう忘れたりしているのかなと思っていました。
 ようやくWYの曲も生で聴くことができるんですね。後は米川さんと丸山さんの共演も!このお二人は既に何度も共演していますが、まだ自分は見たことがなかったりするので二人のギタリストが共演するところを見るのも楽しみ!
 以前は五十嵐公太さんがドラムを叩いていたと思いますが、今回はAJに続いて岡本さんがドラムを叩くみたいですね。

 2010年の英樹さんの30周年リサイタルも色々なバンドが揃って豪華な内容となりましたが、今回のお祭りもそれに負けないくらいの豪華な内容ですね。
 AJはオリジナル曲が5曲、WYは4曲(未音源化の作品を含めて)ありますが、全て演奏するのかな?もしくはそのオリジナル曲+C-C-Bの曲を1曲みたいな形になるのかな?今からワクワクします。
 
 会場は新宿BLAZEなんですが、心配なのがお客さんが入りきらないんじゃないかということ。キャパが800人みたいなんですが、そんなに入るスペースがあるのかなと思ってしまいます。昨日のライブでさえ、イスがあったとはいえ後ろから見ていてかなりギューギューだったような・・・。
 今回C-C-Bが東京で揃うということで全国各地からお越しになるという方も多そうです。できれば広い会場で見たかった!

 先行予約は10月9日。C-C-Bファンにとってはある意味覚えやすい日ではありますね(苦笑)
 当日は大雪の心配もありますが、とりあえずはチケットを取ることを目標にしないといけませんね!

AJ-米田渡-ツアー中ゲリラ放送

2014.06.25

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(6)

 こんばんは。

 いよいよAJのツアーファイナルまで後少しですね!
 僕は名古屋、福岡に続いて今回のツアーでは3度目の参戦となります。ファイナルはブラス隊の方々も加わるので、あの曲にブラスが入るのかなぁとワクワクしています。
 ファイナルは東京ということでお客さんもたくさん来て、盛り上がること間違いなしですね!自分は整理番号が3桁だったため、後ろの方から見ることになりそうです。さて、どこで見ようかなー。


 今更取り上げる形になってしまいますが、20日の岡山でのライブ直前に突然ニコ生の配信が行われました。

a1_convert_20140626004757.png

 前回のニコ生でツアー中にも配信するかもしれないなんてお話が出ていましたが、まさか突然配信が行われるなんて・・・!配信の告知はあったことはあったんですけども、「見れた人はラッキーって事で…」ということで、配信15分くらい前の告知でした。偶然その時Twitterをチェックしていたので、配信の存在を知ることができたんですけども、ちょうど講座が始まる直前で見れるかなと冷や冷やしながらスマホから配信を視聴することができました。
 でも、今回はニコニコ動画の一般会員ではタイフシフト試聴することはできず、お金を払ってプレミアム会員にならないといけないんですけども、わざわざこの記事でレビューするためだけにプレミアム会員に登録しちゃいました(苦笑)

 ということで無事にタイムシフト試聴ができるようになったので、いつものように配信で気になったシーンだけを紹介します。

・最初は無音状態からのスタート。何故かとっても笑顔の米川さん(笑)

a0_convert_20140626004743.png

 そして無音状態なので普通に電話している英樹さん。

・ライブ直前のステージの様子も映してくれました~。

a2_convert_20140626004821.png

a3_convert_20140626004830.png

・開演50分前で、今からでもまだ間に合う人もいるかもしれないという話になり・・・
 英樹さん「10分までなら待つよ。私絶対行くって人がいればね」
 
・「今から(岡山へ)急遽来る人はいますか?」というアンケートが行われました。
 結果は・・・

a4_convert_20140626004841.png

 こんな感じに・・・、皆さん正直です(笑)

・米川さん「ツアーも5日目ですよ。疲れも溜まっていますよ」

・前日に岡山入りして、半日休みがあったみたいでメンバーの皆さんが何をしたのか話していました。
 米川さん「僕は岡山城へ行きました。朝も行きました」
 英樹さん「俺も朝行ってたよ。ホテルで借りた自転車で行ってた」
 米川さん「後楽園も行った」
 英樹さん「後楽園は有料っぽかったから行かなかった」
 米川さん「キレイだったよ」
 田口さん「私は飯を食べてから、銭湯へ行ってきた」
 英樹さん「昨日は私はサウナ行ってきました。疲れたってなるとお風呂行きたくなるんだよね」

・「米川さん、痩せてますね」というコメントに対して・・・
 英樹さん「俺が隣にいるからか?そういう言い方するなよ!傷つくぞ、俺は」
 

 10分ほどの配信でしたが、岡山での自由行動のお話などが聞けたりして、嬉しい配信となりました。
 米川さんもライブ前だからか、いつもよりもテンションが高かったような気がしました。ステージを映した後、米川さんにカメラを向けたらちゃんと反応なんかしていましたし・・・(笑)
 
 この3人が楽しそうにお話ししている様子を見ると、本当に癒されるというか元気を貰えるというような気になります。
 もちろん演奏しているところもカッコイイですしね。
 
 数日後にそんなカッコイイ3人に会えると思うとワクワクします。
 6月はC-C-B尽くしの一か月だったわけですが、そのラストを飾るツアーファイナル!楽しみたいと思います!

AJ -米田渡- TOUR 2014 「走る☆バンドマン」 福岡公演

2014.06.20

category : ライブレポ

comment(10)

 こんにちは。

 今月18日にAJのライブに行ってきました。
 場所は福岡DRUM SON。
 当初の予定では今回のAJのツアーは初日の名古屋と最後の新宿のみの参戦だったんですが、名古屋でのライブが終わった後、もう一本くらい行きたいと気が変わってしまいました。
 そこでスケジュール的に何とか行ける範囲内にある岡山への参戦を決めたわけですが、行きの高速バスは何とかなったものの、岡山から名古屋へと帰る夜行バスが既に満席になっていて、自分のスケジュールを考えると帰りは新幹線を使わざるを得ない状況に・・・。どうせ新幹線を使うくらいだったら、4人のC-C-Bが揃う福岡へ行ってみようと決意し、スケジュール的にも金銭的にもかなり無理して福岡へ行っちゃいました。
 今まで福岡には一度も行ったこともなく(九州自体初めて)、人生初めての福岡となりました。
 会場は思ったよりも狭く、お客さんも多かったため当日オールスタンディングに変更になったという発表がありました。ライブ三日前にチケットを取った自分は整理番号が遅くて、かなり後ろで見ることになったんですが、それでもよく見えました。

 九州でのAJの見どころといえば、何と言っても笠さんがゲストで登場すること!つまり10年ぶりに4人のC-C-Bが揃うことになりました!
 C-C-Bをリアルタイムで体験できず、10年前のヨネタワタルで笠さんがサプライズゲストとして登場したときはまだファンじゃなかったため、4人が揃うなんて自分にとっては夢のまた夢のような気さえしていました。そんな夢のような出来事が現実になり、さらに生で見ることができるなんて・・・。夢にまで見た4人のC-C-Bが揃った光景を見て、感動して泣いちゃいました。同じ場にいた方ならきっとその気持ちも分かって頂けますよね?
 

 今回もライブレポを書きました。
 ツアー中ですけども、ガッツリネタバレしています。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

AJ -米田渡- TOUR 2014 「走る☆バンドマン」 名古屋公演

2014.06.15

category : ライブレポ

comment(15)

 こんにちは。

 昨日、AJのライブに行ってきました。
 場所は名古屋ボトムライン。
 思えば、自分が最初にライブを体験したのはボトムラインでのAJのライブだったので、またここでAJのライブを見ることができて色々と思い出しちゃいましたね。
 あの頃を考えるとライブに行くのも慣れてきました。・・・なんて、前日緊張して眠れなかったんですけどね(笑)

 AJのライブとしては去年11月の松木セッションや今年3月の米川さんの30周年ライブなんかがありましたが、AJワンマンでのライブは去年7月以来なのでほぼ1年ぶりですね。
 AJはC-C-Bファンからも注目度が高いバンドなので、Twitterを見ているとここ最近はツアーに向けてAJの話題がよく挙がるので期待が高まっちゃいますよね。今回のライブもそんな期待を上回るようなライブでした。
 今回のライブで一番強く感じたのが本当に皆さん楽しそうに演奏していたこと。おそらく見に行かれた方の多くがそう感じたのではないでしょうか。お互いの目を見つつ、時に笑いながら演奏している姿を見るのは、ファンなら嬉しく感じちゃいますよね。
 

 今回もライブレポを書きました。
 ツアー中ですけども、ガッツリネタバレしています。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

おとといラジオ(C-C-B特集)

2014.06.11

category : C-C-B ラジオレビュー

comment(12)

 こんにちは。

 昨日、森田恭子さんのラジオ番組「おとといラジオ」が放送されました。
 以前の記事でも告知しておりましたが、C-C-B特集ということで笠さんと英樹さんがゲストで出演しました。

キャプチャ

 自分はこの番組を聞くことができませんでしたが、Twitterのフォロワーさんのご好意により無事に聞くことができました。
 聞けなかった方のために簡単にまとめてみたいと思います。ちなみにこのインタビューはトーク&サイン会の前に収録されたみたいです。

・英樹さん「お久しぶりですね、森田さん」
 森田さん「何十年ぶりですよね。
     でも、英樹君はパルコでお芝居のバンドをやってて、それを見に行って・・・」
 英樹さん「マジですか!」
 森田さん「マジですかって、英樹君が『おいで』って言ったから」
 笠さん「酷いよね、こういう性格の人だもんね」

・森田さん「昔『PATiPATi』という雑誌でC-C-Bを毎月毎月取材させてもらってて、
     地方のライブにも追っかけ取材に行ったりとか、
     東京でもインタビューを毎月させてもらったりとかね」
 笠さん「その時はお世話になりました」
 森田さん「でもC-C-Bは私が担当になったときは紅白歌合戦にも出ていて、
     すごく忙しくて、みんな眠そうだったの。雑誌の取材だとちょっとリラックスできるから、
     待ち時間とか笠君はいつも寝ていた記憶がある」
 笠さん「寝ていたね(笑)」

・C-C-BはTVにも出つつ、ライブで全国を回っていたという話になり・・・
 英樹さん「『ベストテン』と『トップテン』って月曜日と木曜日だっけ?」
 笠さん「途中から『ミュージックステーション』もあったりしたよね」
 英樹さん「新曲を出すと、月曜日と木曜日に生で出なきゃいけないから、
     ツアーなんかもだいたい月曜日と木曜日は移動日になっているんだけど、
     俺たちはだいたいどこにいても東京に帰ってきた」

・森田さん「笠君にとってC-C-Bとはどういう存在ですか?」
 笠さん「僕はありがたいですよ、やっぱり。音楽活動をやりながら生活できるわけだから、
    それだけスゴいバンドだったんだなってのは今になって分かる。
    あの頃は売れてるとも思ってなかったから」

・森田さん「C-C-Bは残念ながら無くなってしまったけど、でもこうやって今も交流があたっり
     一緒にバンドもやったりとか」
 英樹さん「うん、笠は解散してからソロでやってる時に
     C-C-Bの曲をレパートリーとして割とずっとやってくれてて、
     言ってみりゃC-C-Bをずっと継続してくれていた」
 森田さん「笠君がC-C-Bのアイコンみたいな感じだよね」
 英樹さん「そうそう。それはスゴくありがたいしさ、それこそさっき笠が言ったみたいにさ、
     今こうやって俺たちがやっていけるのもあの頃のC-C-Bがあったからだよね」

・ここで『ジェラシー』(解散ライブバージョン)が流れました。

・森田さん「英樹君にとってのC-C-Bというのは?」
 英樹さん「俺はもう青春のトラウマというかね、触れて欲しくない箱の中にひっそりと閉まってある。
     なんちゃってね(笑)俺はね、本当に忙しかったのよ。
     だから正直な話あんまり覚えていないんだよね。
     ある意味、俺が流されてたっていうことなんだと思う。
     自分で考えて行動してなかったからさ、あんまり記憶に残ってないんじゃないかな」

・筒美京平さんの曲について・・・
 英樹さん「筒美さんの曲はやっぱりメロディーが良いからさ、どんな形であっても良い曲は良いよね」
 森田さん「でも、演奏するのが難しいでしょ?」
 英樹さん「逆に自分たちの曲の方が難しいよね、メロディーが良くないから(笑)」
 笠さん「色々考えちゃうんだよね」
 英樹さん「でも、筒美さんの曲はC-C-Bが終わってから例えば一人でライブをやったりして、
     そういう時にアコギだけでやったりすると、スゴい良いメロディーだなって感じたかな」

・ベスト盤について・・・
 森田さん「二枚組で40曲近く入っていますよ」
 英樹さん「それ、もう(C-C-Bの曲が)全部入っているんじゃないですか」
 森田さん「全部だともっとあるでしょ!本当適当だなぁ~」
 英樹さん「適当言うな!知らないだけ!」

・ライブ盤について・・・
 英樹さん「俺、一曲目で間違えてるんだよね。それくらいしか覚えていないんだよね。
     でも、今回手加えてあるみたいですね」
 笠さん「でも、ベースは間違ってるよ」
 英樹さん「中途半端に直したところが気に食わないの。
     ちゃんとするんだったらベースも直して欲しかった」

・ここで『原色したいね』が流れました。 

・AJ -米田渡- のツアーについて・・・
 英樹さん「今度九州にも行くんですけども、九州のライブではドラムの笠浩二君がゲストに来ます」
 森田さん「じゃあC-C-Bじゃん!」
 英樹さん「初めてだよな、全員が集まるのは。ようやくできるようになりましたよ!」
 森田さん「ちょこちょこさ、TVでも笠君一人とか、笠君と英樹君とかで出てるじゃない。
     だけど、やっぱりそれはあの当時はこうで、みたいな感じで終わっちゃうじゃない」
 英樹さん「そうそう、今4人で音が出せるのがスゴく楽しいんですよ」

・森田さん「もうC-C-Bやればいいじゃない」
 笠さん「本当だよね~」
 英樹さん「俺も来年55(歳)なのね、だから『英樹GOGO』でC-C-Bライブやっちゃおうかなみたいな」
 森田さん「福岡とか熊本でやるのも素敵だと思うけど、せっかくだったらね、
     東京とか大阪とかどこか大きな所で
     みんなが見に行けるところでやってくれてもいいような気がします」
 笠さん「お客さん来るかな~?」
 
・森田さん「田口君と米川君によろしくお伝えください」
 英樹さん「はい、分かりました」
 笠さん「よろしくだなんて絶対言わないよ」
 英樹さん「言うよ!」
 笠さん「言わない言わない、『森田さんと会ったよ』って言うだけ」
 英樹さん「うるせぇよ!」

・インタビュー終了後、森田さんの感想
 森田さん「ものすごく久しぶりに会ったのに全く距離感がなかったので、そこが嬉しかった」

 ざっとこんな感じでしょうか?
 
 7日にあったトーク&サイン会では笑えるようなお話ばかりしていた印象でしたが、このラジオの中ではC-C-Bに対しての思いや筒美さんの楽曲について語ったりと、真面目なお話も聞くことができました。英樹さんが笠さんに対して感謝していることもサラッと言っていましたが、普段のMCでは聞けないようなお話も聞けて嬉しかったです。
 インタビュー中に英樹さんの携帯が鳴っていたりして、トーク&サイン会に行かれた人はニヤリとしてしまうようなところもありました(笑)
 笠さんがライブ盤の『原色したいね』の歌は直っているけどもベースが間違っていることをここでも突っ込んでいるのが面白いです。よっぽど気になったのかな?(笑)
 
 一番気になったのが、何といっても英樹さんの「来年C-C-Bでやっちゃおうかな」という発言。今回のAJのツアーで九州に行けない身としては4人が揃うところを是非生で見たい!英樹さんの55歳のお誕生日の日にこの発言が現実のものにならないかな。
 このように英樹さんがC-C-Bライブ実現に対して意欲的な姿勢を見せていますし、笠さんもFacebookで音楽活動を頑張るとおっしゃっていますし、今後の展開に期待したくなりますね!

 こちらで森田さんが今回のインタビュー後の感想を書かれています。その一部を引用してみます。

「解散」25周年っていう月日の膨大さもすごいけれど、
今もなお、メンバー同士の交流は続き、共に音を出しているという事実に
素直に感動(そしてちょっぴり涙)してしまいました。

当時はパチパチという雑誌で毎月のように取材をしていて、
彼らの一部始終を見ていたので、なおさら、というのもあります。

そのころから、懐が深く、たくましく、やさしく、正直で。

それ故、今回の打ち合わせなしのインタビュー収録は、
お互い勝手気ままにどんどん喋り倒し、
構成も何もあったもんじゃありませんでしたが、
そのへんの雰囲気も、英樹くんと笠くんの人柄というか、
かわいらしくさえあるエピソードをお楽しみいただけましたら幸いです。



 C-C-Bと縁の深い森田さんならではのとても温かい感想だと思います。25年という年月が流れてしまいましたが、森田さんにとって今でもC-C-Bを大切に思ってくれていることが伝わってきます。
 7日のトーク&サイン会といい今回のラジオといい、森田さんには本当に感謝ですね!英樹さんや笠さんの楽しいお話が聞けたのもあの当時C-C-Bを毎月取材していた関係があったからこそだと思います。
 また機会があれば今度は他のメンバーの方たちも呼んでインタビューして欲しいです。

AJ-米田渡-ツアー直前!そろそろアップしますか?

2014.06.10

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(6)

 こんにちは。

 昨日はAJのニコ生配信第5弾「AJ-米田渡-ツアー直前!そろそろアップしますか?」が配信されました。

aj1_convert_20140610120805.png

 ツアーが今週から始まるので昨日はリハーサルがあったみたいですが、リハーサルが終わった後の配信だったため、皆さんお疲れの様子でした。そんな中で30分も配信してくれました。
 今回の配信はツアーに向けての情報や宣伝がメインでした。

 いつものように配信で気になったシーンだけを紹介します。

・今回の配信タイトルにちなんで・・・
 英樹さん「田口さんは昨日からウォーミングアップしていたもんね?」
 田口さん「何言ってんですか、あなたは。あなたもでしょ?」
 米川さん「昨日ライブだったんでしょ?」
 英樹さん「そう。ライブの最中から今日のリハのことが心配でね。
       もう全然ライブできなくなってんの、田口」

・今回のツアーで演奏する曲は30曲近くあるということで・・・
 英樹さん「何でそんなに多くしたの?」
 田口さん「知らない。誰が決めたの?」
 松木さん「誰のせいか教えてあげましょうか?」
 田口さん「え、俺?そんなこと言った?」

・この日に全曲リハする予定がまだ10曲くらい残っているみたいで・・・
 英樹さん「10曲ってほぼTANaBEのライブの曲数くらい残ってるじゃん!」

・今回のツアーでは岡山を猛プッシュする英樹さん。
 売れ行きが良くないのかな・・・?

・AJという名前について・・・
 田口さん「最初はアジアの雰囲気があるバンド名にしたかったの」
 英樹さん「何それ、初めて聞いた!」

・英樹さん「ねぇ、田口さん、こないだのタワレコ(のイベント)で実は来ていたでしょ?」
 田口さん「うん、女装して(笑)・・・行ってねーよ!」

・今回のツアーグッズはタオル(1800円)やトートバック(1200円)があるみたいです。
 2000円以上買うと特典も付いてくる・・・?

aj2_convert_20140610120816.png

aj3_convert_20140610120827.png

・今回のツアーの田口さんコーナーは日替わりで曲を用意しているとか・・・!
 でも、新宿公演のみはまだ何の曲をするのか未定で、出来が良かったものが選ばれるとか・・・?

・ニコ生配信の中でツアーに向けての荷造り相談をする英樹さんと田口さん(笑)

・田口さん「今日初めて岡本さんと合わせましたが、思ったよりもしっかりと・・・」
 英樹さん「少なくとも俺や田口よりは曲を把握している。
       米ちゃんなんかスゴいよ。1曲も譜面見ないもん」
 米川さん「譜面出すのめんどくさかった」
 英樹さん「良いなぁ~!俺もそんなこと言ってみて~!」

・配信の終盤には岡本さんも登場!

aj4_convert_20140610120837.png


 ツアーが楽しみになるような配信となりました。
 田口さんファンとしては田口さんコーナーがとても楽しみ!日替わりでやるみたいなお話は聞いていましたが、まさか本当にやるとは・・・。これは全部の公演参戦したくなっちゃいますね。田口さんコーナーでさすがに新たに曲を用意するというのも難しいと思うので、過去に田口さんがAJで歌った曲を全てやるのかなと思います。ちなみに、田口さんが過去に歌った曲はこんな感じだと思います。

「ハードボイルド物語」(渡辺英樹30周年リサイタル)
「Telephone」(田口★祭2)
「噂のカタカナ・ボーイ」(TOUR 2013 「Let's Go Climax」)
「御意見無用、花吹雪」(末吉のススメ)



 4曲だけだったかな?もっとあったような気がしたんですが・・・。個人的にこの中で聴いてみたいのは『ハードボイルド物語』だったりします。この曲もマニアックな曲の一つですけども好きなんですよね。
 この4曲の他に2曲新たに演奏する曲が用意されるのかな?もしくは「末吉のススメ」でシングルメドレーの中でやった『不自然な君が好き』もあったりして?

 今回のグッズも気になりますね。タオルには「Keep on Running」という文字がプリントされているみたいで、C-C-Bファンならニヤリとしてしまうようなタイトルですよね。このタオルも欲しいなぁ。タオルを振り回すあの曲もあったりするのかな?


 ツアー中も配信するかもしれないという話もあったので、配信されることを期待します!

C-C-B トーク&サイン会

2014.06.07

category : ライブレポ

comment(10)

 こんばんは。

 今日はタワーレコード渋谷店にて行われたC-C-Bのトーク&サイン会に行ってきました。

DSC_0340_convert_20140607182455.jpg

DSC_0341_convert_20140607182512.jpg

 実は前日から東京に乗り込んでいて、その日にあった英丸のライブを見たんですが、こちらのライブレポはまた次の機会に書きたいと思います。
 
 「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

売上ギャップソングランキング

2014.06.04

category : C-C-B TV・ビデオレビュー

comment(5)

 こんばんは。

 今日はC-C-Bのベスト盤「シングル&アルバム・ベスト 曲数多くてすいません!!」とライブ盤「1989 解散ライブ@日本武道館 解散25周年 初のライブ盤ですいません!!」の発売日でした!

20140607_CCB-290x143.jpg

 Twitterを見てみると、手に入れた方の感想が続々とつぶやかれていて、ライブ盤への反応がとても良いですね。音質も良いみたいですし、良い意味であれ?と思うようなところもあるそうです。
 実はまだ僕はどちらともゲットできていないんですが、早くそのライブ盤を聴いてみたいですね。それにベスト盤の『ナヤミの種』も楽しみ!
 ゲットできたら感想の方もこちらで書こうかなと思っています。


 さて、今月1日に「お願い!ランキングGOLD」という番組があったんですが、その日の放送内容が大ヒット曲の次に出した曲は一体どのくらい売れたのかという売上ギャップソングランキングを発表するというものでした。新聞の番組欄に、C-C-Bの文字が載っているという情報をTwitterで知ることができたので、急いで僕も録画予約してみました。
 メンバーへのインタビュー映像はないということが事前に知ることができましたが、気になるのがどの映像が使われるのか。大ヒット曲の次の曲ということで、C-C-Bでいうと大ヒット曲の『Romanticが止まらない』の次の曲は『スクール・ガール』ですね。
 「お願い!ランキングGOLD」はテレ朝系列の番組で、テレ朝系列の番組で懐メロ特集みたいな形でC-C-Bの映像が使われるのはだいたい「ミュージックステーション」からの映像が多いんですが、『スクール・ガール』は「ミュージックステーション」では歌っていないんですよね。だったら、解散ライブの映像が使われるのかなと予想していたわけですが、使われた映像は予想の斜め上をいっていました。

o1_convert_20140604223004.png

o2_convert_20140604223022.png

 2008年のC-C-B再結成の時のライブ映像!まさかのチョイスにビックリしちゃいました(笑)
 おそらくこの映像、ライブの翌日のワイドショー用に撮影された映像だと思うんですけども、こういう形でも使われるんですね。思えば、ライブの翌日に色々なワイドショーで再結成したC-C-Bのことが取り上げられていて、できる限りその映像を録画しようとしましたが、全然できなかったなぁ。でも、その直後Youtubeでワイドショーで取り上げられたC-C-Bの映像をまとめてアップされた方がいて、スゴく嬉しかったのを覚えています。
 再結成に関しては黒歴史になっているところがありますが、久しぶりに再結成の時の映像を見れて何だか懐かしい気持ちになりました。
 
 『Romanticが止まらない』でも再結成の時の映像が流れていましたね。

03_convert_20140604223033.png

o4_convert_20140604223045.png

 ちなみに売上ギャップランキングの方ですけども、『Romanticが止まらない』が51万枚売れたのに対して、『スクール・ガール』は20万枚で、ギャップは少ないということでした。番組内で28位中26位という結果でしたね。『スクール・ガール』も売れましたし、その次の曲の『LuckyChanceをもう一度』だってベストテンで1位を取ったりしてヒットしましたもんね。C-C-Bは一発屋ではないことが少しでも伝われば良いですね。これをきっかけに他のC-C-Bの曲を聴いて頂いて更なるファン層の拡大にもつながれば・・・!

 そういえば、番組内で『スクール・ガール』が流れた時、LiLiCoさんが「良い歌じゃん!この歌好きかもしれない!」と反応していて、嬉しかったです。

ニコ生でHYbridのライブが生中継!

2014.06.01

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(4)

 こんにちは。

 昨日は目黒BLUES ALLEY JAPANでHYbridのライブがありましたが、その模様がニコ生で中継されました。

y0_convert_20140601121720.png

 今回のHYbridも豪華なメンバーで、このようなメンバー。

米川英之(Gt)
向谷実(Key)
石川俊介(B)
岡本郭男(Ds)
松木隆裕(Tp)
入山和代(Tp)
包国充(Sax)
吉田俊之(Tb)



 注目すべきなのはやはり向谷さんがいるということ!

y1_convert_20140601121735.png

 向谷さんのことは、「Radio Mukaiya」という向谷さんが司会の番組に2011年にAJが出演した時に知ったんですけども、そこで面白い方だということを知りました。それからAJのニコ生の配信なんかをやっている時に松木さんの口から度々向谷さんのお名前が出てくるのでお馴染みの存在になりつつありましたが、実は実際にキーボードを弾いている姿を見たことがありませんでした。なので、今回初めて向谷さんが演奏している姿を見ることができましたね。
 向谷さんもノリノリで演奏されていて、角質ソロや鞭打ちキーボードというものもあったりと、見ていてこちらまで楽しくなるような演奏でした。しかも、ニコ生のコメントを見つつ演奏をしているみたいでしたからスゴイですよね。ニコ生のコメントだとリアルタイムで反応が返ってくるわけですから、それを見つつ演奏にも反映されたりなんかしているんだろうなと思います。
 お喋りの方も向谷さんが喋るたびに笑いが起きている感じでしたね。


 米川さんも豪華なメンバーとの共演に楽しそうな感じでした。

y3_convert_20140601121813.png

 米川さんのMCも面白かったです。マイクを持って話する米川さんというのも新鮮ですね。

y2_convert_20140601121759.png

 「今日はニコ生で中継されているみたいですが、ここだけで盛り上がっていきましょう!・・・って、そんなことないですよ~(笑)」と、ニコ生の視聴者に対して配慮しているところが見られたり、会場にニコ生のコメントがそのまま流れているスクリーンがあり、豪華なメンバーとニコ生中継に緊張している米川さんに対して「米様あがっている」というコメントが流れて、「上がってるよ、悪かったな!(笑)」とコメントに反応している場面なんかもありました(笑)
 個人的にツボだったのが腹が立つコメントをインベーダーゲームみたいに撃墜できないかというB×Bでもネタにしていたことを向谷さんに話していました。

 ちなみに今回のセットリストはこのような感じでした。

(第一部)
Sand Castle
Reach Out
Side Walk
Hot Summer Evening
もうこんなじかん
Sweet Voyage

(第二部)
Cluisin'
Oceans
Riddle
Let it rain
GENKI

(アンコール)
Broken Wings



 オールインスト曲で歌ものが一曲もありませんでした。
 カシオペアの曲もどうやら含まれているみたいですね。C-C-Bの曲もやるかも・・・みたいな雰囲気があったので期待していたんですが、演奏されなくてちょっぴり残念。

 今回のニコ生の来場者数が何と2万人を越えていてビックリ。MCでもネタにしていましたが、一人一人からお金を取ると、ものすごい金額になりますよね(笑)

 松木さんは今回の配信をきっかけにして、生の音楽を聴いて欲しいという意図もあったみたいですが、視聴者の方の反応もスゴく良かったのできっと生で聴いてみたいと思った方も多いのではないでしょうか。それに向谷さんのファンの方もこの配信をきっかけに米川さんのファンになったという方も多いと思うので、今回の配信は素晴らしい内容だったと思います。
 ライブを無料で配信するというのは容易なことではないと思います。人件費もかかりますし、機材もたくさん必要になりますし・・・。しかも、無料なのにも関わらず、カメラを何台も用意したり、音質にも配慮していたりと、今回のライブにかける想いがいかに大きなものであるのかを感じることができました。
 こんな贅沢なライブを見ることができて、松木さんや出演者、関係者の方々に感謝ですね。


 米川さん情報をもう一つ。
 今月21日に発売される(AJのツアーで先行発売されますが)米川さんのライブDVDの詳細が発表されました。

10325764_713850595340184_8574957828824109115_n_convert_20140601124547.jpg

2014/6/21リリース/Disk 2枚組/¥5,000(tax in)
米川英之 30th Anniversary Live
◆Disc 1:30th Anniversary Live(120分)
 【収録曲】
 ・Straight Through My Heart
 ・道しるべのないTomorrow
 ・Private Lips
 ・Soul
 ・Dolphin Ocean Swim
 ・時の残像
 ・永遠がはじまる
 ・Sweet Voyage
 ・Cruisin'
 ・青いブランケット
 ・トワニナレル
 ・月灯り
 ・奇跡
 ・君を連れてゆく
 ・Getting Better
 ・堕ちた天使の夜
 ・Broken Wings
 ・La Siesta
◆Disc 2:Documentary of 2014.3.2(30分)



 DVD化にあたって、『ムーンスパイラル』、『Coconut Moon』、『Blue Guitar』、『MASQUERADE』の4曲が外される形になりましたね。
 それにしても、あのライブがDVDで何度も見れるというのは嬉しいですね。あのライブを見て、下降気味だったC-C-B熱がまた復活したところがあるのであの興奮が蘇ると思うとワクワクします。
 ディスク2のドキュメンタリーも楽しみですね。英樹さんのブログを見ると、ナレーションもやっているみたいなので以前のニコ生で言っていたことが実現したのかな?

 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad