かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-Bのカラフルココナッツ

2014.07.30

category : C-C-B ラジオレビュー

comment(13)

 こんばんは。

 C-C-Bのラジオ番組を解説しようと思い、ほとんど何も進まず5年ほど経ってしまいましたが、久しぶりに解説してみたいと思います。
 今回は85年から86年まで放送されたラジオ番組「C-C-Bのカラフルココナッツ」について解説したいと思います。
 4年前に一度解説しているんですが、改めて書いていきたいと思います。


C-C-Bのカラフルココナッツ


放送時期
85年4月~86年3月


放送局
TBSラジオ


オープニング曲
『カラフルコミックス』


主なコーナー
・お便りコーナー
・ドラマコーナー

解説
 C-C-Bが『Romanticが止まらない』のヒットで一躍人気者となり、すぐにラジオ番組のパーソナリティーを務めたわけですが、その番組の一つがこの「カラフルココナッツ」です(他には「いたずらコミックス」という番組も持っていました)
 所ジョージさんがパーソナリティーを務めていた「進め!おもしろバホバホ隊」という番組があったんですが、こちらの番組の中の箱番組(帯番組?)ということで85年4月から86年3月まで放送されました。
 
 箱番組ということもあり放送時間が短かったため、テンポが早くトークが繰り広げられている感じがします。時折唐突に「ハイ!」なんていう英樹さんの声が入っていたりすると、ここがカットの切れ目なのだなと分かるときがあったりして、面白いです。

 コーナーはお便りコーナーやドラマコーナーが中心です。
 お便りコーナーなんですけども、お便りコーナーに入るときは素直に入ろうとせず、続いてはお便りコーナーと紹介するミニドラマ(ミニコント?)が入ることが多いです。
 また、お便りコーナーの最後に紹介する宛先は毎回違うのが特徴です。「炎のお便り待ってるぜ係」、「お便りは任せなさい係」などなど・・・。何故毎回宛先の係が違うのか質問が寄せられていましたが、意味が違うのは特に意味がないみたいです。
 C-C-Bの人気ぶりを象徴するかのように一日にお便りは500通を越えていたんだとか。

 他には「こんな喫茶店は嫌だ」や「見てみたいTV番組」といった単発コーナーが多いのが特徴かもしれません。その単発コーナーも台本通りにメンバーがボケていく感じで、あまり自由に喋らせてもらっていないという感じがします。後にメンバー自身もツッコミからオチまで何から何まで台本通りに喋っていたそうで、「これ、台本でやってますけどね」ということまで台本に書いてあったと語っています(苦笑)

 後のC-C-Bのラジオ番組の恒例の企画となる「ラブレター大賞」や「C-C-B持ち歌ベストテン」はこの時からすでに始まっていました。
 「ラブレター大賞」はC-C-Bのメンバーに対して送ったラブレターからどれが一番良いラブレターなのか大賞を決定するというもの。この「カラフルコミックス」の放送中に第3回まで行われたそうです。
 「C-C-B持ち歌ベストテン」はその名の通り、リスナーが投票してC-C-Bの曲のランキングを発表するというもの。第1回目の第1位に輝いたのは『LuckyChanceをもう一度』でした。

 ある週だけ特別コーナーとして一日ごとにメンバー1人が自分のプロフィールを紹介するという週があったんですが、この頃のC-C-Bは年齢を鯖読みしていたため、自分の生年月日とは全く違う生年月日を言ったり、ふざけたりして誤魔化していた中、何故か関口さんだけが変な声を出しながらではありますが正しく自分の生年月日を言っていたのには笑っちゃいました。あれ?と思った人はいなかったのかな?

 この番組は生放送ではなく収録だったわけですが、生で放送されたこともあり、その時には所ジョージさんがゲストで出演されていました。ちょうどC-C-Bがハワイに行く直前ということで所さんがものすごく羨ましそうにしていましたね。
 所さんはC-C-Bと何かと番組で共演することが多かったですが、「C-C-Bは元気があって良い!」と誉めていました。

 この番組の放送作家であるKさんが度々番組中で話題に上がり、気になったリスナーさんから、Kさんとは誰なのかと質問のお便りが届き、Kさんについて紹介していました。その際に英樹さんがKさんの名前に対して「キレイな名前だ!」なんて言ったばかりに、Kさんは女性だと勘違いしたリスナーさんがC-C-Bと一緒にお仕事できるなんて羨ましいと少し嫉妬しているような感じのお便りが届き、Kさんは男性だと誤解を解いていました。実際に番組の方にも一度だけ出演されていました。

 この番組は86年3月で終了しましたが、4月からはC-C-Bが「バホバホ隊」の火曜日のパーソナリティーとなり、「C-C-Bの進め!おもしろバホバホ隊」が始まることになりました。

笠さんのバースデーライブ開催決定!

2014.07.26

category : 笠浩二

comment(6)

 こんにちは。

 今月の笠さんのライブが終わって10日ほど経ちましたが、自分の中ではあのライブから一か月以上経っているような感覚になっています。
 その日の笠さんのライブの中で次回のライブの告知がなかったので年内にライブがあるのかなと思っていましたが、次回のライブが発表されましたね。

『笠浩二 バースデーライブ』
2014年11月18日(火)
at 渋谷Star Lounge

詳細はこちら



 笠さんのバースデー当日ではありませんが、バースデーライブが行われることが決定しました!
 ただ、メンバーはまだ発表されていないみたいですね。ここ数回は英樹さんと田口さんと丸山さんと一緒にライブを行ってきたわけですが、先日のライブにおいて今年はこのメンバーではやらないとハッキリ言っていたので、どういったメンバーになるのやら。笠さんが丸山さんを同じバンドのメンバーとして扱っていたこともあって、おそらく丸山さんはギターとして今回も参加されると予想しているんですが・・・。まだ発表されていないということはまだ決めかねているという段階なんですかね。

 バースデーライブでの演奏曲についてなんですが、自分はC-C-Bの曲が好きなのでC-C-Bの曲を演奏して欲しいという思いももちろんあるんですが、笠さんのソロ曲の方もたっぷりと聴きたい部分もあったりします。
 ここ2年くらいは笠さんソロの曲の中では『Moon』と『唯心』くらいしか演奏されていないので、その他の曲も生で聴いてみたいですね。個人的には『Rockin'Roll Baby』が聴きたいなと思ったり。

250033842.jpg
 
 笠さんのソロの中で初めて聴いた曲がこの曲なので、思い出深いんですよね。でも、この曲ってライブでほとんど演奏されていないので難しいかなぁ。
 
 渋谷での笠さんのライブには去年の11月から毎回参加できているので、今回も参加する方向でいます。回を重ねるごとに自分のチケットの番号が悪くなっているので今回こそは良い番号が当たりますように。

お二人様 TOUR 2014 L'OFTRSM 名古屋公演

2014.07.25

category : ライブレポ

comment(2)

 こんにちは。

 今月11日にお二人様のライブに行ってきました。
 場所は名古屋STAR EYES。
 初めて行く場所でしたが、駅から分かりやすい所にあったので迷わず到着することができました。
 この会場はジャズバーということで落ち着いた雰囲気がありました。
 楽屋がないため、米川さんや亜土さんが奥の席で開演前にスタンバイしているお姿や休憩時間にリラックスしているお姿が見えてしまうという何とも不思議な光景でした。でも、直視するのも悪いかなと思ってなるべく見ないようにしました。ファンとしては嬉しい光景であるかもしれませんが、演者さんからすれば休憩中も気が抜けないのでちょっとツライところがあるのかなと思ったり。
 この会場は1ドリンク1フードオーダーで、ライブチャージの他に更にカバーチャージというものがかかるみたいで、飲食を3品以上オーダーするとそのカバーチャージが無料になるということで上手い戦略だと思ってしまいました。
 ライブ代の他に思わぬ出費が重なってしまったわけですが、お好み焼きポテトがとっても美味しかったので機会があればまた食べたいです。またこの会場でライブがあったら、オーダーしたいですね。

 お二人様のライブに参戦するのは去年の6月以来2回目です。
 落ち着いた会場に相応しくしっとりした曲が中心でした。
 お二人様といえば、MCがとても面白かった記憶があるんですけど、そのMCが今回は短く感じてしまいちょっと残念でした。前に行ったときはMCが結構長かったような感じがしたんですけどもどうだったかな。
 開演が19時半で終演が22時半でだいたい3時間ほどのライブだったわけですが、休憩時間がかなり長かったのがMCが短く感じた要因なのかも。


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

キーボードトリオBonDenGan

2014.07.21

category : 田口智治

comment(0)

 こんばんは。

 ここ最近のこのブログの記事はライブレポやTV・ラジオなどのメディア出演のレビューばかりで、普通の記事を書いていませんね。次から次へと書くことがあって、それだけC-C-B関連のことが充実していることでもあるので嬉しいことです。

 
 気が付けば、このブログのアクセス数が70000ヒットを達成していました。

 だいたい1年半くらいの間隔で10000ヒットをカウントしていて、60000ヒットのときは1年で10000ヒットをカウントして喜んでいたんですが、今回は8ヶ月で10000ヒットをカウントできて、アクセス数が増えていることを実感しました。
 ありがたいことにライブに行くと「ブログを見ています」とお声をかけてくれる方がいらっしゃって、嬉しいと思うと同時に恐縮しちゃっています。ご期待に応えられる文章はまだまだ書けないですけども、これからも頑張っていきたいと思います。


 田口さんのFacebookを見ると、ココナッツボーイズ時代にサポートとして入っていたギタリストのマーちゃんさんと再会されたという書き込みを見て、おぉ!と思いニヤリとしました。
 マーちゃんさんは米川さんが加入する前までココナッツボーイズでギターとしてライブを支えていたというココナッツボーイズファンにとっては有名な方ですよね。ココナッツボーイズはビーチボーイズを意識したサウンドでありつつ、英樹さんのスラップや笠さんのシモンズなどを使っていてかなり個性的なバンドだったと言えますが、そんなマーちゃんさんもフライングVを使っていたみたいです。ライブでサポートとして入っていましたが、ココナッツボーイズのファーストアルバム「Mild Weekend」のレコーディングにも参加していました。ブックレットを見ると、マーちゃんさんの名前のところに「フライングV」という文字が・・・(笑)
  
 久しぶりにお二人が再会し、音楽の話で盛り上がったみたいですが、この時のお話を来月のTANaBEでお話してくれないかなと密かに期待しています。英樹さんもその話を受けて、何かお話してくれたりしないかな?
 

 田口さんといえば岩瀬聡志さんと大久保治信さんとともにBonDenGanというキーボードトリオバンドを結成しました。
 田口さんが作成した宣伝画像がこちらですね。

10409692_725510627492395_1380970835842038258_n.jpg
(↑の画像は田口さんのFacebookから拝借しました)

 その記念すべきファーストライブが来月20日に高田馬場音楽室DXで行われます。
 どれだけキーボードの数が並ぶことになるのかというのも気になりますが、キーボーディストの方だけのバンドということでどんな音になるのかも気になります。
 田口さんは「今までキーボード一人じゃ出来なかった事ができる」と書いていましたが、音楽素人の自分にとって一人では出来ないことというのは想像がつかないところがあります。でも、それが実現できるのもこのバンドの魅力でもあるということですよね。
 バンドのファーストライブというのは今まで経験したことがないので行きたいですね。何とか予定を合わせられないかな・・・?

パンゲア!(2014年7月17日)

2014.07.18

category : C-C-B ラジオレビュー

comment(2)

 こんばんは。

 昨日、FMK(エフエムクマモト)の「パンゲア!」というラジオ番組に笠さんがゲスト出演しました。
 今回もTwitterのフォロワーさんのご厚意により、聞くことができました。
 聞けなかった方のために簡単にまとめてみたいと思います。

・笠さんが出演する前に『Romanticが止まらない』が流れました。

・笠さんは普段からこの番組をよく聞いているみたいで、
 この番組の女性パーソナリティーである樫山結さんと以前共演されたことがあるようです。

・男性パーソナリティーである永松ケンシさんが「毎度おさわがせします」の話題を出していて・・・
 永松さん「これを見てないと翌日学校で会話ができないんですよ」
 笠さん「あの時、教育委員会からクレームが来てたみたいですよ。
   (その番組で主演だった)ミポリンは結構ライブに来てたんですよね。
   渋谷公会堂とかそういうところでやる時に来ていました」

・笠さんがこの番組に出演されたのは先月発売されたC-C-Bのベスト盤とライブ盤の宣伝ということで・・・
 笠さん「タイトルが長いんですよね」
 樫山さん「そして両方とも『すいません』って書いてあるんですよね」
 笠さん「何か俺の言葉を書いているみたいなんだよね。何かあるとすぐに謝っちゃうんですよね。
    でも言いやすいんですよ、いつも言っているから(笑)」

・笠さん「当時のベストテン番組に10曲・・・、12曲くらい入ったのかな?だから一発屋じゃないんですよ」
 永松さん「もちろんですよ、だってベスト盤聴いたら分かりますよ」
 笠さん「だからね、巷の人には僕を一発屋みたいに見られていて、
    でもまぁ、忘れてもらわなければ良いかなぁ」

・笠さん「今まで自分の曲は出来上がったら聴かなかったんです。
   出来上がっちゃうとどこかで悔いが残っている分ほとんど聴かなかったんですけども、
   今回他のメンバーもみんな聴いて、『なかなか上手だね』って。
   割と頑張ってたんだ~みたいな(笑)」

・笠さん「熊本に住んで12、3年経つんですけども、熊本に帰ってきて思ったのが
    熊本を拠点にして東京に行くって形で、東京には仕事として行く時があるけども、
    必ず熊本に帰ってくるっていう考えでやっているから、
    この後も熊本で楽しいことをやろうと画策しています」

・最後は笠さんが『信じていれば』の曲紹介をして、笠さんの出演が終わりました。


 15分ほどの出演だったわけですが、笠さんのトークが聞けるというのは嬉しいものがありますね。

 最後には『信じていれば』を流してくれたのも嬉しかったです。今までも大切な曲として演奏されていたと思いますが、先月のAJのツアーを経て、更に意味のある曲になったような気がします。C-C-Bのライブでもこの曲を演奏してくれそうですね。

 番組の中でも紹介されていましたが、来月6日に阿蘇望の郷にて笠さんと田口さんと丸山さんのライブが行われます。この3人では去年の同じ時期にも宮崎県でのとあるイベントに出演されていましたよね。どうやらその時、『不自然な君が好き』の関口さんパートや『ないものねだりのI Want You』の英樹さんパートを田口さんが歌ったみたいで、田口さんファンの自分としては興味があったんですよね。
 阿蘇望の郷では、この3人に加えて「パンゲア!」の水曜パーソナリティーの方がベースを弾くみたいですね。
 当日はどのような曲を演奏するのか楽しみですね!

笠浩二 LIVE 2014・SUMMER

2014.07.16

category : ライブレポ

comment(6)

 こんばんは。

 昨日、笠さんのライブに行ってきました。
 場所は渋谷Star lounge。
 僕がここに行くのは去年の11月、今年の3月に続いて3回目になりますね。
 いつものようにオールスタンディングでしたが、昨日は暑くて開演前の時点で汗だくでした。開演してからだともっと暑くなってきて、ライブの前半部分はずっと汗をタオルで拭いながら見ていました(苦笑)

 笠さんのライブを見るのも3回目となったわけですが、今まで見た中で今回は一番良かったという印象を受けました。
 まず何と言っても曲数の多さ!基本的に2曲やってはMCを挟む形でしたが、アンコールを含めて全20曲も演奏してくれました。前回はリハーサル不足なんだろうなと感じてしまうところもありましたが、今回は前日にしっかりとリハーサルをやっていたこともあり、まとまっていて内容的にもとても良かったです。
 それに合間の合間のMCもとても面白くて、何度も笑っちゃいました。前回は田口さんが風邪気味で調子が悪そうでしたが、今回絶好調だったのでMCの方でもバンバン笑いをとっていました(笑)


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

今でもスゴい女性芸能人第2の人生すべて見せますSP

2014.07.09

category : C-C-B TV・ビデオレビュー

comment(5)

 こんばんは。

 昨日「今でもスゴい女性芸能人第2の人生すべて見せますSP」という番組があったんですが、その番組の中に笠さんが出演しました。
 「あの人は今」や「今だから語れるアイドルの真実」みたいな番組には以前から度々出演されている笠さん。過去にはファンがショックを受けるようなことを発言されたこともありましたし、今は熊本で農業をやっているということばかりが取り上げられたりとあまり新しい情報もないのでこの手の番組にはあまり期待はしていないんですが、それでも地上波で笠さんのお姿を拝見できるというのは嬉しいので、しっかりと録画して視聴しました。

 番組タイトルは女性芸能人の第2の人生ということでしたが、笠さんは番組の中の「今スゴLIVE」というコーナーの中での出演でした。

im1.png

過去の名曲をご本人がスタジオに登場して歌うというもので小林明子さん、堀江淳さん、ザ・ヴィーナスのCONNYさん、葛城ユキさん、五十嵐浩晃さん、ジューシィ・フルーツ、m.c.A・Tさん、久宝留理子さんが出演し、それぞれご自身のヒット曲を歌っていました。
 昔の曲が大好きな自分にとっては数々のヒット曲が聴けたのは嬉しかったですが、中でもザ・ヴィーナスやジューシィ・フルーツが聴けたのは嬉しかったです。この2組はこういった番組で歌うという印象がなかったので新鮮でした。五十嵐さんの『ベガサスの朝』も好きなんですよね~。

 そして、トリを飾ったのが笠さん!

im2.png

 紹介時に流れた過去の映像は「夜ヒット」で関口さんがC-C-Bとして最後に出演したときの映像でした。シングルメドレーを披露したときのものですね。フジテレビ系列の番組だと毎回この映像が使われています。確か「夜ヒット」で『Romanticが止まらない』はこの時しか歌われていないんですよね。

im3.png

 歌った曲はもちろん『Romanticが止まらない』!

im4.png

im5.png

im6.png


 フルは歌わせてもらえず一番のみでしたが、こうやって笠さんが歌う姿を見れるのはありがたいですね。最後の「止まらない♪」はタイミングが合わずちょっとミスしてしまった感じになっていました(苦笑)

 歌を披露した後は出演されたアーティストさん達のトークタイム。
 まずは質問に対してアーティストさん達がYESかNOかの札で答えるというもの。
 一番最初の質問である「ヒット曲を出した故の悩みがある?」という質問に対してはNOと答えていました。
 続いての質問は「今後ヒット曲を出す自信がある?」というもの。他のアーティストさん達は自信満々にYESの札を挙げる中、笠さんだけがNOという答えを出していました。

im7.png

 何故?みたいな感じになって、笠さんは「もう今更ヒットという感じじゃなくて・・・(苦笑)」と発言して、スタジオを爆笑させていました(笑)その後、「音楽がこうやってできて、生きているだけで幸せ」と笠さんらしい発言。その発言に癒されたような気がしてしまいました。
 そんな笠さんに対して、司会の千原ジュニアさんが「ロマンチックが止まってしまいました」とオチをつけて、このコーナーが終わりました。
 歌の部分でトリを務めて、トーク部分でもオチを担当して、何人もいたアーティストさんがいた中で笠さんが一番目立っていたような気がしました。

 思ったより出番が少なかったような感じがしましたが、久しぶりにTVで歌う笠さんを見ることができて良かったです。笠さんの歌声や笑顔はやっぱり唯一無二のものだと感じますよね!
 「ヒット曲を出した故の悩みがある?」という質問に対してはNOと答えていたのはちょっと安心しました。トーク会でもお話していましたが、『Romanticが止まらない』は一番思い入れがあると同時に本当にこの曲を大切にしているみたいですよね。
  「今後ヒット曲を出す自信がある?」という質問に対してNOと答えた笠さん・・・、ガツガツしていないのもある意味笠さんの魅力なのかも?
 

 そんな笠さんのライブはいよいよ来週!予定では田口さんが総監督となって構成やセットリストを企画されるんだとか!
 笠さんの曲で聴きたい曲はたくさんありますが、去年の2月に演奏された『シェリー』が演奏されないかなと思っています。他には先月の九州での米田渡で演奏された『プリマドンナ』ももう一度聴きたいなぁ~。今から本当にワクワクです。

英丸 2014年6月6日

2014.07.08

category : ライブレポ

comment(2)

 こんばんは。

 先月6日に英丸のライブに行ってきました。
 場所は新宿RED NOSE。
 去年GATESのライブで行った新宿RUIDO K4と同じ建物の中にあるので迷わずに行けました。
 会場はこじんまりとした感じ。最前列に座るとステージとの近さに驚いてしまいます。こんなにステージとの距離が近いのは久しぶりかもしれないです。僕は丸山さん側の席の最前列に座りました。

 今年行きたいライブの一つとしてVoThMもしくは英丸を挙げていたんですけども、VoThMのライブは4月に行くことができたので、どうせなら英丸のライブも行ってみたいと思っていたところ、渋谷のタワレコで行われたC-C-Bのトーク&サイン会の前日だったため、だったら行ってみようと決心して初めての英丸のライブに行ってきました。
 英丸の特徴は何といっても英丸リクエスト!英樹さんのブログにて毎回演奏して欲しい曲のリクエストを募っているんですけども、自分もリクエストしちゃいました。以前から自分もリクエストしたいと思っていた願いがここで叶いました。前々から英丸で聴いてみたいと思っていた2曲と最近気に入っている曲の1曲の合計3曲をリクエストしたんですが、結果は・・・レポの方でご確認を。

 英丸は毎月同じ場所で行われているライブということもあり、常連さんが多い印象を受けました。自分みたいな新参者が入ってもいいのかななんてちょっぴり思ったり・・・(苦笑)
 常連さんの方によると、この日の英丸のMCはいつもよりも下ネタ多めだったけども面白かったと言っていました。確かにここでは書けないような下ネタも多かったですね(汗)でも、面白かったということはちょうど良い時に行けたということなのかも?
 そういえば、野口薫さんがほぼ毎回ゲスト(というより準レギュラー?)で、来ているそうなんですが、この日はレコーディングがあったとかで珍しく来ていなかったそうなのでその点は残念でした。野口さんとのセッションも見てみたかったな。


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい


続きはこちら >>

AJ -米田渡- TOUR 2014 「走る☆バンドマン」 新宿公演

2014.07.03

category : ライブレポ

comment(6)

 こんばんは。

 先月28日にAJのライブに行ってきました。
 場所は新宿BLAZE。
 今年の3月に米川さんの30周年ライブの時にも行ったのでこの会場に行くのは二度目となりますね。でも、まだ場所がよく分からなかったり・・・(汗)同じ新宿でもRUIDO K4なら覚えたんですけどね。
 今回は後ろの方で見たのでよく分かったんですけども、たくさんお客さんが入っていました。整理番号も先行予約の時点で300番台まで出ていたので、300人以上は入っていたことになりますよね。


 今月13日から始まったツアーの最終日!
 福岡の時よりも更にまとまっていて、ツアーの集大成を見せて頂いたようなそんな素晴らしいステージでした。お客さんも大盛り上がりでしたね。
 今回の新宿だけはゲストとしてブラス隊の方々が加わっての演奏となりました。これまでの会場では「冒険のスズメ」や「ナツハレ」などでブラスの音は流れていましたが、やはり生演奏ならではの迫力で楽しませて頂きました。


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


続きはこちら >>

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad