かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ココナッツボーイズ特集

2015.01.31

category : C-C-B

comment(1)

 こんばんは。

 昨日はゴーゴーヒデキ前夜祭に行ってきました。
 英樹さんからネタバレは絶対にしないでと何度も言っていたので、レポの方はライブが終わるまでアップしないでおきます。
 でも、とても楽しいライブでした。ファンになってからC-C-Bのライブを見たかったのでようやく夢が叶ったような気持ちです。


 さて、Twitterで知った情報なんですけども今月28日に「with you」というラジオ番組でココナッツボーイズ特集があったそうです。
 どんな内容だったのかとても気になっていたんですが、ニコニコ動画でアップされているみたいですね。



 ココナッツボーイズ時代のお話は「寝たふり」をお持ちの方には聞いたお話ばかりだったように思います。でも、新しい情報を見つけること自体今となっては難しいですよね。
 それにしても吉田豪さんって本当に徹底して調べられているんだなぁと思いました。

 番組で流された曲が『カレン』と『ノーノーボーイ』というカバー曲の2曲を持ってきたのが何だか面白いチョイスですよね。無難なシングル曲をチョイスせずにこの2曲をチョイスしたのがファンとしても嬉しかったり・・・。
 その後にはココナッツボーイズの最初の音源が収録されているKIDSのCDも取り上げているのはスゴイです。しかも、ココナッツボーイズ特集なのにその音源を流さずに、そのCDの中に入っている別のアーティストの曲を流しちゃうとは・・・(笑)後半はココナッツボーイズ特集というよりKIDS特集といった感じでしたね。以前にもこのブログでもご紹介したことがありますが、このCDは当時の雰囲気みたいなものが感じられて好きですね。
 番組で流れたオレンジシスターズの『彼に片想い』には英樹さんと笠さんが演奏に参加されているんですよね。


 番組でも紹介されていますが、吉田豪さんは「BAND LIFE」という書籍において、関口さんにインタビューされています。

ダウンロード

 自分も読んだことがありますが、関口さんの生い立ちからココナッツボーイズ時代、C-C-B時代、どん底時代のお話など関口さんがそのとき考えていたことを知ることができます。
 インタビューされたのが2005年で、この頃関口さんがC-C-Bの再結成を強く望んでいて、「再結成に動くことを宣言します」という言葉とともにインタビューが終わっていました。後に本当に再結成することになりますが、あの結果になってしまったことを考えると、ちょっと残念な気持ちになってしまいますね。
 
 昨日C-C-Bが4人揃ってのライブを行ったわけですが、次は5人で・・・という気持ちになっちゃいます。5人でやるということに関しては賛否両論あると思いますが、一曲だけでもいいから5人が揃ってステージに立つところをこの目で見たいです。様々な事情でいつ実現が不可能になってしまってもおかしくない状況であると思うので、実現して欲しいです。

ゴーゴーヒデキ直前生放送!

2015.01.28

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(4)

 こんばんは。

 昨日はC-C-Bのニコ生配信「ゴーゴーヒデキ直前生放送!」が配信されました。

go1.png

 今までAJの3人でニコ生配信を行っていたわけですが、遂にニコ生に笠さんが登場しました!
 今回はリアルタイムで視聴することができず、タイムシフトで後から視聴する形となりました。
 リハーサルが押したのか予定時間から10分遅れてのスタート、だいたい20分くらいの配信となりましたが、やっぱりC-C-Bが4人揃っているというのは感動しちゃいますね。この4人が横に並んで座っているところだけでも何だか嬉しいです。

 いつものように配信で気になったシーンだけを紹介します。

・まずは4人のメンバー紹介からスタート。
 田口さんがボケて、英樹さんがツッコミ、笠さんが笑い、
 そしてそれを見守る米川さんの構図にC-C-Bだぁなんて思ったり・・・(笑)

・誕生日まで後もう少しの英樹さん・・・
 英樹さん「後4日?5日か・・・?」
 田口さん「数も数えられなくなってる・・・(笑)」

・WYをWCと呼んじゃう田口さん・・・
 田口さん「それはトイレだって!」
 英樹さん「アホかお前!WYは何年ぶりですか?」
 米川さん「10数年ぶり・・・?」
 英樹さん「10数年ぶりにやりますよね」
 田口さん「また何で?」
 英樹さん「私が関わったC-C-B関係のバンドっていうことでやったんじゃん」
 田口さん「じゃあTANaBEは?」
 英樹さん「TANaBEは毎月やってるじゃん」
 
・C-C-Bが揃うということに関して・・・
 笠さん「良かったですよね、4人でできるってほとんどなかったから」
 英樹さん「去年のAJのツアーに九州で笠が入ってくれたけども、
       それがもとになって今回C-C-Bをやるようになったんですが!」
 田口さん「全然できてないんです」
 英樹さん「はぁ~?」
 笠さん「でも、俺知らない曲が結構あったよ」
 英樹さん「知らなくない!でも、分かるよ。
       最初にAJでやった時にこの曲って誰やってんだろみたいな」

・ここでゴーゴーヒデキで販売されるグッズの紹介がありました。
 ↓バッジ

go2.png
 
 ↓卓上カレンダー

go3.png

 ↓マフラータオル

go4.png

 パーカーはグレーとピンクの2種類あり、ピンクのサイズはMしかないみたいです。

go5.png

go6.png

・新宿はオールスタンディングということで・・・
 田口さん「席ないの?じゃあ安くしてやれよ~」

・タオルを回していると照明に引っ掛かってしまったことがある田口さん・・・
 笠さん「あ~何かやるんだよね、田口君。
      でも、田口君って昔こんなんじゃなかったよね?」
 田口さん「こんなんじゃなかったよ」
 笠さん「もうちょっとしっかりしてたよね」

・最後にライブに向けての意気込みを簡単に語って終了しました。


 あっという間の20分でしたね。もっと4人でのトークを見てみたかったんですが、それはライブまでのお楽しみですね。
 配信の中で気になる発言もありましたね。笠さんが知らないような曲があった・・・ということは、シングルだけじゃなくマニアックな曲も演奏される可能性もあるということですよね。個人的には『TOO YOUNG』を予想しつつ期待しているんですけども、どうでしょうか・・・?
 AJのライブでは定番になりつつあるタオルですが、今回もライブで使用されるとのことみたいなので、あの曲をやるんでしょうね!でも、この曲をやるのはC-C-BではなくAJかな?


 ゴーゴーヒデキまで残すところ後少し!残り日数が少なる度にドンドン期待が高まっています。
 参加される方は一緒に楽しみましょう!!

ロックギターが止まらない

2015.01.26

category : 米川英之

comment(6)

 こんばんは。

 今回はこちらの動画を紹介したいと思います。



 2年ほど前に一度Twitter上でご紹介したことがあり、このブログでも取り上げようと思っていたものの、すっかり機会を見失ってしまったのでなかなかご紹介できませんでしたが、よく拝見しているブログでこのことに少し触れていたのを見て今回ご紹介しようと決めました。

 ミュージシャンの方の中に楽器の教則本や教則DVDなどを出されているという方も多いですが、C-C-Bも実は教則カセットを発売していました。
 それはギター用の教則カセットテープとして米川さんが教える「ロックギターが止まらない」、キーボード用の教則カセットテープとして田口さんが教える「ラッキーボードをもう一度」の2種類です。この動画は「ロックギターが止まらない」からのものとなっています。
 いずれも自分は未所持のために一度も聴いたことがなかったんですけども、この動画のおかげで「ロックギターが止まらない」を聴くことができました。

 もちろん米川さんからギターを学ぶことができるのがこのカセットの醍醐味ではありますが、どうしても注目しちゃうのが米川さんの一人喋り!ラジオではあまり喋らないというイメージを持たれていた米川さんの一人喋りというのはものすごく貴重ですよね。
 テンションをいつも以上に上げてお話しする米川さんに少し違和感を感じちゃいましたが、バッチリと一人喋りをこなしているのはさすがです。時折ボケを挟んだりしてトークが単調にならないような配慮もしてあります。小ネタも何だか面白いですね。短大と聞いて松本伊代さんのお名前を出したり、一瞬変な声が出てしまった時に西川のりおさんのモノマネをやったり・・・(笑)
 ギターの奏法については冗談を交えつつも解説してくれて、ギターをやっている方にとっては面白い内容なのかもしれないんですが、自分はギターについては全く分からないので単語を聞いてもサッパリ分からないですね(汗)
 後半の一部分には田口さんが出演して、B×Bのトークが少しだけ聴けちゃいます。田口さんが米川さんに対して言った「お前なぁ~」という言葉も今と変わらないなぁなんて思ったり。

 この教則カセットの収録があった2日後にC-C-Bのラジオ番組「バホバホ隊」にて、米川さんが収録の感想をお話していて、「一人でマイクに向かうとちゃんと喋れちゃうんですよ!!」「言葉が止まっちゃうかと思ったんですけども、とりあえず喋っちゃうんですよね」とお話していました。
 
 田口さんの「ラッキーボードをもう一度」はまだ聴いたことがないので、いつかは聴いてみたいですね。


 そういえば、それから20年ほど経った米川さんが「YOUNG GUITAR」の付録のギター奏法講座のDVDに出演されていましたね。

繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20130510012937

2_convert_20130510012914.png

 このためだけに「YOUNG GUITAR」を購入したのが懐かしいです。


 米川さん絡みでもう一つ。
 去年の大晦日に神戸チキンジョージで行われた年越し!裏紅白歌合戦に米川さんが出演されたんですが、その場で『Romanticが止まらない』を歌ったみたいですね。しかもギターなしで・・・。このことはTwitterのTLで知ったんですが、知った時は驚いちゃいましたね。 チキンジョージからの無茶ぶりだったとはいえ、米川さんがこの曲を歌うなんて意外に感じました。
 他には沢田研二さんの『勝手にしやがれ』を歌ったそうです。米川さんが歌う歌謡曲というのも聴いてみたかったですね。夜ヒットのOPメドレーで米川さんが歌った西城秀樹さんの『情熱の嵐』の印象が強くて、こういった歌謡曲と米川さんの相性が良いと思ってしまいます。実際に米川さんも昔歌謡曲を聴いていたという部分もあるそうですしね。


 ゴーゴーヒデキまで一週間を切り、ライブの詳細な情報が明らかになりましたね。それに明日はニコ生があるみたいです。
 出演者は何とC-C-Bの4人!ライブを待たずして4人が揃ったところを見れるなんて嬉しいですね。短い時間の配信となるみたいですが、とても楽しみです。

C-C-Bのアルバム到着!

2015.01.21

category : C-C-B

comment(6)

 こんにちは。

 今日はC-C-Bの全てのアルバムが再販される日ということで、そのアルバムが届きました!

DSC_0012_convert_20150122232802.jpg

 以前にも書きましたが、「すてきなビート」と「僕たちNO-NO-NO」はPlus版ではありますが既に持っているので、その2枚以外の7枚のアルバムを注文しました。ずらっと並べてみると豪華ですね。
 僕は音源自体は持っているものの、アルバムの実物を手にするのは実は初めてなんです。アルバムのジャケットは写真で何度も拝見していましたが、それがいざ自分の手元にあるということに何だか感動してしまいます。

 アルバムを全て揃えたときにやりたかったのがこちら。

DSC_0017_convert_20150122232928.jpg

 自分の棚にずらっとC-C-Bの全てのアルバムを並べること・・・、これがやりたかったんです(笑)この光景を見るのに8年もかかってしまいましたが、ようやく実現できました!再販を待っていて本当に良かった~。
 でも、「すてきなビート」と「僕たちNO-NO-NO」はPlus版なので統一感がないですね。やっぱりこの2枚も買わないといけないですね!別に急ぐことはないので、余裕があったときに買おうかなと思います。


 まだ購入したアルバムを全部聴いたわけではないですが、とりあえず「Mild Weekend」を聴いての感想を。
 さすがリマスターされるだけあって音質はとても良いですね!少々聴き取りにくい音もこちらだとクリアに聴こえるというところがいくつもありました。
 オリジナルの音源と比べると、曲の切れ目が変わっているような気がします。『夢のスーパーボード』と『オー!!ベイビー』がいつも聴いているのと切れ目が違ったので、何だか違和感を感じてしまいました。おそらくこれが本来の形だと思うので聴いていくうちにそんな違和感もなくなると思います。

 ちなみに中身はこんな感じです。

DSC_0014_convert_20150122232840.jpg

DSC_0015_convert_20150122232905.jpg

 オリジナルは持っていないので比較しようがないですけども、おそらく当時のCDを完全に再現されているのではないかと思います。自分の中でアルバムに付いている歌詞カードはブックレットだという認識があるので、一枚の大きな紙に歌詞や写真が印刷されているというのは何とも不思議な気持ちになります。
 
 この再販されたアルバムはオリジナル盤発売当時のジャケットを再現しているので、どうやらレコードのジャケットの方を採用されているみたいですね。ジャケットについて詳しく見ていくのも面白いかもしれませんね。


 今回の再販はPlus版ではなくオリジナル版ということだったので、B面を集めたアルバムを次に期待しちゃいますね。こちらも良い音質で聴いてみたいですね。願いが一つ叶うとまた新たな願いが生まれちゃうというのは本当に欲張りですよね・・・(汗)


追記(2015年1月23日)
 「Mild Weekend」のオリジナルのCDをお持ちの方がいらっしゃったので、その方からお写真を提供して頂きました。
 
DSC_0149.jpg

DSC_0154.jpg

DSC_0151.jpg

DSC_0152.jpg

 やはりほぼ当時のCDを再現しているようですね。CDのデザインだけは変わっている感じかな・・・?


 それとC-C-Bのアルバムですけども、Amazonなどでは一時的に在庫切れになっていたりしたみたいで、いかにC-C-Bのアルバムの再販をみんなが待ち望んでいたことが分かりますね。
 すぐに入手困難な事態になることはないと思いますが、購入を迷っている方は念には念をということでお早めに!自分も「すてきなビート」と「僕たちNO-NO-NO」を早めに購入しないと・・・。

関口誠人、ライブ盤発売!

2015.01.10

category : 関口誠人

comment(8)

 こんばんは。

 関口さんが先月行ったライブ2本分がCD化されるそうです!
 ここ数年の関口さんに関してのことは詳しく分かりませんが、Wikipediaなどの情報を見る限り、関口さんがライブ盤を発売するのは初めてのことではないでしょうか・・・?

 それぞれのCDのジャケットと内容はこちら。

10388186_888828051192815_6951542525647239794_n.jpg

2014年12月8日 @アルティカ
   
1.シェイクハンドDX   
2.パジャマ・クエスチョン     
3.マリー世界は美しい      
4.グッバイ・アイム・ソーリー           
5.二人のシーズン     
6.惑星         
7.SEX        
8.悪党       
9.反逆の果実    
10.自分の意味
11.スターダスト・シンドローム    
12.パルハラ歌舞伎町
13.たまゆら   
14.宝島   
15.FOLK SONG   
16.幻モーターバイク
17.Just Like 西遊記
18.玉子~たまご~



10915175_888828047859482_1126332206216531815_n.jpg

2014年12月13日 @ハーネス

1.少しだけ永遠を   
2.マネーフラワー     
3.DAVID      
4.スノー・ソング         
5.Japanese Suck   
6.砂の暦        
7.夢見るナタリー   
8.サマー・レイン     
9.PLANET     
10.マグカフェ     
11.Young Love       
12.惑星     
13.FOLK SONG2   
14.天河伝説殺人事件 
15.パルハラ歌舞伎町
16.シェイクハンドDX   
17.幻モーターバイク   
18.普通のさよなら



 今の関口さんのライブを見たことがない自分にとって聴きたい曲はたくさんありますが、その中でもC-C-Bファンとして注目したいのがやはり『二人のシーズン』でしょうか。
 関口さんのライブではソロになってからの曲の他にもC-C-B時代の曲を何曲か歌っていますが、その中でもこの曲をライブ盤に入れてくれたのは嬉しいですね。今の関口さんがこの曲を歌うとどうなるのかとっても聴いてみたいです。
 他にもSijiMi好きとしては『PLANET』も気になるところですね。アルティカのライブではSijiMi時代の曲である『Jungle』も演奏されていたみたいですが、収録時間の関係でカットされたのは残念です。

 販売はライブ会場のみということなので手に入れるのは難しそうですけども、関口さんのライブに行った時に手に入れようかなと思っています。でも、関口さんのCDでまだ手に入れていないCDが何枚かあるのでそれも買おうと思うと、なかなか痛い出費となりますね(苦笑)
 

2015年

2015.01.07

category : その他

comment(6)

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 このブログでは新年1発目の記事で一年の目標を立てていましたが、今年は目標を立てずにいこうかなと思います。強いて言うとしたら毎月必ず記事を書くという気持ちを持たずにマイペースにいこうかなと思っています。
 それよりもやはり自分にとって今年は就活の年なのでそちらがメインになっていきそうです。それに伴ってライブの方も去年、一昨年より行ける回数はぐっと減りそうです。
 ひょっとしたら今年は色々と区切りの年になるのかも・・・?

 
 今年は今月21日にC-C-Bの全アルバムが再販されたり、30日にはゴーゴーヒデキ前夜祭、2月1日にはゴーゴーヒデキでC-C-Bのライブが行われたりと、いきなりイベントが盛り沢山ですね!今年は『Romanticが止まらない』が発売して30年、つまりC-C-Bとして世間が認知してから30年という年になるので2月以降もファンにとって嬉しいサプライズが起こることを願っています。
 C-C-Bのアルバムの方ですけども、当初の予定通り既に持っている「すてきなビート」と「僕たちNO-NO-NO」以外のアルバムを予約しました。どこで予約するか悩んでいましたが、結局いつも通りAmazonで・・・(笑)こちらもポイントが付くので少しはお得になりそうです。届くのが楽しみです。
 ゴーゴーヒデキは前夜祭ともにチケットがまだ届いていませんね。来週くらいには届くかな?ここ最近はチケットの運が悪いので良い番号であることを願うばかりです。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad