かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ゴーゴーヒデキのDVD購入!

2015.06.30

category : C-C-B

comment(6)

 こんばんは。

 C-C-Bのツアーが中止になり、ゴーゴーヒデキのDVDはライブではなく通販で購入することにしたんですが、今月は出費が激しかったので7月に購入しようかと思っていました。
 しかし、TwitterのTLを見ていると自分も我慢できなくなり、注文しちゃいました。そして先日そのDVDが届きました!

CIUI_JfUwAAhBdZ.jpg

 詳しいレビューは避けますが、やはり自分が見に行ったライブがDVDになるのは嬉しいですね!
 ゴーゴーヒデキの時は後ろの方から見る形になったので、あまりメンバーの表情まではよく見えなかったのですが、DVDだとハッキリと表情が分かるのでありがたいです。
 『ナツハレ』の演奏終了後に英樹さんが「止めろよなー、米川。俺を罠に嵌めようとするのは」と言っていたのも何でだろと思っていたんですが、その問題?のシーンも収められていたので疑問が解決しました(笑)
 それにしても、メンバーが揃ってC-C-Bとして行ったライブがDVD化するなんてC-C-Bファンになり始めた頃の自分が知ったら大喜びしちゃいそうです。あの頃はC-C-Bメンバー同士で行うライブも今ほど頻繁に行っていなかったので、4人が揃うことなんてもうないのかなと思っていました。

 DVD化にあたって気になっていた演奏以外の部分も収録されているかということなんですが、MCだけでなく開場時の映像や写真撮影時の映像、開演前のアナウンス、終演後の楽屋の映像が収録されていました!
 そういえば開場までの間、外で待つのがスゴく寒かったなぁなんて思い出したりしちゃいました(笑)そんなことも今思えば懐かしいです。他には笠さんがアナウンスする時にアドリブで言った「ダメよ~ダメダメ」が聞けたり、終演後の楽屋での英樹さんの言葉に感動したりと見どころがありました。英樹さんの言葉は実現して欲しいですね。その言葉が実現する日まで信じて待っています!!


 Youtubeやニコニコ動画でゴーゴーヒデキのDVDのダイジェスト映像が公開されているみたいですね。



 AJからは『冒険のスズメ』、WYからは『OKIROH!』、そしてC-C-Bからは『信じていれば』、『2 Much,I Love U.』、『原色したいね』のそれぞれ一部分が聴けちゃいます!
 C-C-Bから選曲されたのが全てシングル曲なのは当時C-C-BをTVで見ていた世代の方やライトなC-C-Bファンに向けてという意味合いもあるのかもしれませんね。
 ダイジェスト映像を見て頂けると分かると思いますが、映像がキレイなんですよね。それに、カメラアングルもメンバーそれぞれの表情をバッチリ捉えられていて最高でした。
 
 今回も素晴らしいDVDを作って頂いて、本当にありがとうございます!

風街であひませう

2015.06.24

category : C-C-B

comment(4)

 こんばんは。

 松本隆さんが作詞活動45周年ということに合わせて、松本隆さんのトリビュートアルバムが今日発売されました。

tori.jpg

 トリビュートアルバムの情報をゲットした時に紹介しようと思っていましたが、何だかんだで発売日になってしまいました・・・(汗)
 ちなみにアルバムはこのような内容になっています。

松本隆 作詞活動四十五周年トリビュート 「風街であひませう」

-------------------------------------------------------------------
2015年を代表するクリエイターたちが松本隆の言葉の世界に一同に集う
作詞家生活45周年を迎える松本隆のオフィシャルトリビュートアルバム。
-------------------------------------------------------------------

<収録曲>
1. 手嶌葵/「風の谷のナウシカ」
2. 草野マサムネ(スピッツ)/「水中メガネ」
3. クラムボン/「星間飛行」
4. 斉藤和義/「白いパラソル」
5. やくしまるえつこ/「はいからはくち」
6. YUKI/「卒業」
7. ハナレグミ/「Tシャツに口紅」
8. 中納良恵(EGO-WRAPPIN’)/「探偵物語」
9. 安藤裕子/「ないものねだりのI Want You」
10. 小山田壮平&イエロートレイン/「SWEET MEMORIES」
special track
11. 細野晴臣/「驟雨の街」

■総合サウンドプロデューサーに鈴木正人(Little Creatures)を迎え、
現代の日本のミュージックシーンを名実ともに牽引する、
 唯一無二の「声」を持つ10組のアーティストが参加。
 さらに、スペシャルトラックとして、細野晴臣、鈴木茂、松本隆の演奏によって新録された、
はっぴいえんど解散直後に残された未発表曲「驟雨(しゅうう)の街」を特別収録。
 現代のミュージックラヴァーズから、はっぴいえんどファンまで、必聴の内容。
■ジャケットは、漫画家ほしよりこ(「逢沢りく」「きょうの猫村さん」)による
書き下ろしイラストレーション。



 この他に松本さんの歌詞を様々な俳優、女優、ミュージシャンが朗読するCDが付いてくる完全生産限定盤もあるみたいです。

 C-C-Bファンとして注目したいのはC-C-Bの『ないものねだりのI Want You』がカバーされていること!
 C-C-Bの曲と言えば『Romanticが止まらない』のイメージが強すぎて、あまり他の曲にスポットライトが当たらないのが昔から思っていることではありますが、そんな中で『ないものねだりのI Want You』を選曲してくれたというのが嬉しいですよね!
 
 カバーされたのは安藤裕子さんというシンガーソングライターの女性。

ZhkIqpoO.jpg

 失礼ですけども安藤さんの存在は今年知りました。
 「The Covers」という番組内で『うしろゆびさされ組』をカバーされた時の映像を偶然Youtubeで見たんですけども、それがカッコ良くて何度も何度も見ちゃいました。元の曲がいかにもアイドルな曲なのに、安藤さんの歌声によってこうもカッコ良く見せられるものかと驚きました。
 なので今回のカバーもどんな風にカバーするのか楽しみでした。

 調べてみると安藤さんは小学校低学年の頃にC-C-Bが大好きだったようで、この選曲にも納得しちゃいます。

 このアルバムの特設サイトにて、安藤さんのコメントを見たり、『ないものねだりのI Want You』の試聴ができちゃいます。

 安藤さんのコメントを一部引用してみます。

皆様は氏の言葉の美しさや詩的表現をきっと愛でておられるかと思うが、私は何より音感が好きなのだ。
彼が何を描いていたとしても、心地が良い。
だから今回のカヴァーで、私は松本隆さんの良曲を探す必要はないと考えたのです。
よし。子供の頃無意味に大好きだったC-C-Bにしよう! 私は決心致しました。
自我も芽生えぬ幼心にも、松本隆さんの言葉は刺さり、残っていた。
私はずっと、潜在的に彼の言葉の響きに共感していたのだから。



 自分が『ないものねだりのI Want You』を初めて聴いたのが中学生の頃だったんですが、「後ろの正面だ・あ・れ♪」や「Give me Give me 君が欲しいよ♪」というフレーズが頭から離れなかったような記憶があります。当時はただ面白いフレーズとしか思っていませんが、今思うと松本さんの音感が心地よかったのかもしれませんね。

 試聴はこちら
 30秒試聴してみて、今っぽくあり更に可愛らしい雰囲気だと思いました。カッコイイ感じに仕上げてくるのかなと予想していたので、なるほどこういう感じにもってきたかぁと。こちらもこちらで良いかもしれませんね。
 全部聴いたらまた印象が変わるのかな・・・?機会があれば聴いてみたいと思います。

英樹さんの容態が安定!

2015.06.19

category : 渡辺英樹

comment(2)

 こんにちは。

 英樹さんの現在の状態が心配されていましたが、17日に正式な発表がありました。

入院中のC-C-B渡辺英樹「容態が安定」 大動脈解離で緊急手術

 英樹さんのブログで発表されていましたが、Yahooのニュース記事を貼ってみました。
 容態が安定したということで、とりあえずホッとしました。本当に良かったです。
 このまま治療は続くみたいですけども、次は更に回復して英樹さんご自身がブログを更新する日を楽しみに待っています。

 そういえば、ニュース記事での英樹さんの写真が入院の発表がされた時は2008年の再結成したC-C-Bでの写真が使われていましたが、このニュース記事では今のアーティスト写真になっていますね。7年も前の写真を使われていたことが疑問を感じていただけに、ちゃんと今の英樹さんの写真を使用してくれて良かったです。


 英樹さんの容態が安定したというニュースの他にもう一つ嬉しいニュースもありました。




 23日の赤坂BLITZでのC-C-Bのライブが中止になった代わりに、急遽このようなライブが行われることになったみたいです!
 英樹さんと長い付き合いの義男さんがおそらく中心になって今回のライブを計画されたと思うんですが、ミュージシャンの方々がこうして英樹さんのために協力してくれるって本当に素晴らしいことですよね。しかも、23日まで残り日にちが少ない中で計画実行に至るまで簡単なことではなかったと思います。C-C-Bファンとしても本当に感謝ですよね!


追記(2015年6月21日)
 23日に行われる「LIVE UTSU BAR ~それゆけ歌酔曲!~」の追加公演は発売開始30分で売り切れたみたいですね!
 急遽決まったライブでどうなるのかなと思っていたところがありましたが、そんな心配など必要なかったですね。

 今回のライブにあたって、義男さんの思いがご自身のHPで綴られていました。

ご存知の通り、英樹の入院もあって、今回のツアーが中止になってしまった C-C-B ですが、その空いてしまった会場を英樹が知らない人に使われてしまうよりも、まだ、僕が居るバンドなら英樹も許してくれるかなぁ〜?って。

(略)

あっ、C-C-B の曲はやりませんよ。だって、英樹が帰ってきた時に、オリジナルメンバーで楽しんでもらいたいから〜 ♪



 義男さんの優しさに感動してしまいました・・・。しかも、C-C-BのためにC-C-Bの曲をやらないという義男さんのお気持ちがファンとしてとても嬉しいです。
 義男さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

英樹さんへのメッセージ

2015.06.15

category : C-C-B

comment(4)

 こんばんは。

 英樹さんが緊急入院されたという衝撃的なニュースを聞いてから2日経った今でもまだ動揺が続いているのが正直なところです。
 ファンの中でも大きな不安に包まれているのが現状です。そんな中、理解に苦しむような行動をされている方もいらっしゃるみたいで・・・。
 Twitterでも書きましたが、関係者の方にご迷惑をおかけする行動は控えて欲しいです・・・。英樹さんのために何か自分ができることはないかと探してしまう気持ちはとてもよく分かりますが、今は英樹さんを信じて祈ることが一番なのではないでしょうか。

 
 今回のニュースを受けてC-C-Bメンバーや英樹さんの周りにいる方々がコメントされています。一部をまとめてみました。

田口智治さん(C-C-B)(松木隆裕さんのTwitterより)




笠浩二さん(C-C-B)

今、きっと彼はこれからのツアーのことを考えているはず。

きっと誤っているかもしれない。

「ごめん。・・・」

僕は結局許すことに、なるのだろうけど・・・



ただ、まだ始まってもいないよ。

やっとあなたの思いが現実になるのに、

あなたがそんなことではだめだよ。

リハーサルが終わったばかり・・・

みんな待っていたし、これからも待っているから・・・

元気になってください。



松木隆裕さん




丸山正剛さん




野村義男さん

英樹は負けない
僕がついてる。




 大きな不安だけが支配するこの状況下にこういったメッセージを見ると自分まで元気を頂いているような気がします。ファンの方の中にも元気を頂いたという人が多いのではないでしょうか。それに、きっとこのメッセージは英樹さんにも届いているはず!だから今は「信じていれば」ですよね!


追記(2015年6月17日)
 英樹さんのブログで笠さん、田口さん、米川さんの3人のコメントがアップされました。
 そして、関口さんもご自身のブログで英樹さんの名前を出してはいませんが、不安な気持ちを綴っています。

C-C-B Tour 2015「Welcome to the C-C-B SHOW」公演中止

2015.06.13

category : C-C-B

comment(7)

 こんにちは。

 先ほど、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

【C-C-B Tour 2015「Welcome to the C-C-B SHOW」公演中止のお知らせ】

渡辺英樹が6/12夜、緊急搬送され大動脈解離との診断で入院いたしました。

つきましては、予定しておりました全公演を中止とさせていただきます。

楽しみにしてされていたお客様、ならびに関係者各位の皆様方には多大なるご迷惑とご心配を
お掛けし、誠に申し訳ございません。

チケットの払い戻しにつきましては詳細が確定次第、メンバー及び、各会場ホームページにて
発表させていただきますので、お手元のチケットは大切に保管ください。



 楽しみにしていたツアーが中止になったことはショックですけども、何よりも英樹さんが心配で心配で・・・。先日のニコ生であんなに元気にお話していたのに・・・。
 大動脈解離という病気も調べてみると危険な病気のようで余計に心配になってしまいます。まだ具体的な情報が出ていないので判断はできませんが、英樹さんの元気なお姿を見ることができるように祈るばかりです。

ジャポネットたぐち

2015.06.13

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(0)

 こんばんは。

 今月10日、C-C-Bのニコ生配信「ジャポネットたぐち」が配信されました。

ta1.png

 今回の配信はツアーのグッズ紹介が中心といった感じで、18分と少し短い配信となりました。
 でもリハーサル終わりでお疲れのところ、配信してくれるだけでも嬉しいですよね。

 いつものように配信で気になったシーンだけを紹介します。

・番組開始、いきなりテンションの高い田口さん(笑)
 今回の番組名もポーズを付けてコールしていました。

・ゴーゴーヒデキのDVDタイトルがゴーゴーカレーに見えてしまった米川さん。
 英樹さん「カレーに見えなくもないですね」

・今回のツアーで販売されるグッズはこのような感じだそうです。
 ↓リボンブレスレット

ta2.png

 ↓トートバッグ

ta3.png

 ↓マフラータオル

ta4.png

・米川さんは今回のツアーで嫌いな曲の時はお客さんに背を向けて弾く・・・?(苦笑)

・最後にツアーに向けての意気込みを語って終了しました。


 今回の配信は田口さんのテンションがとにかく高かったですね(笑)田口さんがテンションが高いと配信も盛り上がりますが、今回も短い時間の中盛り上がったような気がします。

 今回のツアーの情報もいくつか出てきましたね。中には英樹さんがうっかり口を滑らせてネタバレみたいなものもありましたが・・・(苦笑)でも、正直なことを言うとそのネタバレに関してはそこまで驚きはなかったですね。
 今回もタオルを振り回す曲があるということなので、タオルはライブ前に買わないといけないですね。タオルを振り回す曲はやっぱりあの曲でしょうかね。AJではお馴染みの曲ですけども、C-C-Bで演奏されるとなると27年ぶりくらい・・・?
 それと今回のツアーは映像収録は予定されていないそうです。ゴーゴーヒデキのDVDを作ったばかりでしたし、一年に何度も何度もDVDをリリースするというのも難しいですもんね。だからこそ今回のツアーは目に焼き付けておかないといけないですね!

 米川さんの嫌いな曲というのも気になります。「サザエさんの香りがする曲」なんていうヒントもありましたが、全然予想がつかないです。こちらもどんな曲が演奏されるのか注目ですね。

ニコラジ月曜日(2015年6月8日)

2015.06.11

category : C-C-B Ustream・ニコ生など

comment(2)

 こんばんは。

 今月8日、ニコ生で配信されている「ニコラジ」という番組にC-C-Bがゲスト出演しました。

ni1.png

 これまでC-C-Bとしてニコ生の配信を行ったことはありましたが、ゲストとしてC-C-Bが出演するのは初めてのこと。
 ゲストという立場のため、普段のニコ生とは違う雰囲気での配信ではありましたが、なかなか聞けない当時のお話も聞くことができて、C-C-Bファンにとって貴重な配信となりました。

 いつものように配信で気になったシーンだけを紹介します。
 
・番組開始15分頃にC-C-Bが登場!
 ちなみに田口さんのFacebookによると今回の席順はじゃんけんで決めたんだとか。
 じゃんけんで決めたにしてはベストな配置だったように思いました。

・メンバー一人一人の自己紹介が終わって、すぐに「ありがとうございました!」と言って帰ろうとするC-C-B(笑)

・今回C-C-Bが集まった経緯を英樹さんが簡単に説明。
 英樹さん「(去年のAJの)九州のツアーの時に笠がゲストで出てくれたのね。
     4人揃ってリハをやる時にキーボードの田口が『うわ、本当のC-C-Bだ!』って言ってた」
 田口さん「やっぱり自分が歌ってると本当のC-C-Bではないじゃないですか。
     自分もC-C-Bファンなので・・・。やっているうちに昔のことをだんだん思い出してくるんですよ。
     ああいうことあったな、てめぇこのヤローみたいな(笑)」

・米川さんは田口さんに対して当たりが強いみたいで・・・
 米川さん「この2人(英樹さんと笠さん)に対しては普通に接するんですけども、
     彼(田口さん)に対しては・・・大変なんですよ」
 田口さん「ちょっとそれは聞き捨てならないね!」

・ここでC-C-B時代のお話。
 ポリドールの社内プロモーションの意味で髪を染めたお話や
 笠さんが池袋でシモンズをローンで買ったお話、
 スケート場で営業をしていて「うるさい」とクレームを言われたお話をされていました。
 英樹さん「俺たちはロンドンのパンクの影響で髪を染めたんだけども、
     あれで服が恐いとちょっと拒否されちゃうから服は割とポップだったよ」

・英樹さん「『Romanticが止まらない』は冬に出したのよ。それでココナッツボーイズで冬はないじゃん。
     それでどうしようかってなった時にC-C-Bって名前にしたんだよね」

・当時の裏話について・・・
 英樹さん「俺が一番覚えているのが『トップテン』かなにかの時にバンドが2つに分かれて、
     生放送で別々の所から生演奏をやるっていう。俺と関口だけが別の所でやってた」
 「ベストテン」での色々な演出の話になり・・・
 笠さん「俺、気球に乗ったよ!」
 英樹さん「笠はね、高所恐怖症なのよ」
 笠さん「だから嫌だった!」

ni2.png

・秋元康さんに詞を書いてもらった話から秋元康さんのお話になり・・・
 笠さん「夜中レコーディングしている時に(秋元さんが)詞を一人で書いていて、
    『大変だね』って言ってコーヒーを渡してあげたことがあったんだよ」

・ここで「C-C-BのC-C-Banashi」というメンバー一人一人の裏話を取り上げるコーナーへ。

ni4.png

 英樹さんがずっと自転車のことを「じでんしゃ」と言っていた。

ni5.png

 田口さんが何台もキーボードを並べていたのはキーボードの切り替えができないから。

ni6.png

 米川さんは酔っぱらうとスタッフの方の分まで奢る。

ni7.png

 笠さんは車の運転をすると性格が変わる。

・田口さんが当時ライブのアンコール前にお魚を食べていた話になり・・・
 英樹さん「アンコールの1曲目で俺がピアノで弾き語りしていて、
     田口が後から入ってくる形だったんだけども
     田口が『うまい』って言うの。俺はてっきりピアノが上手いと思って『ありがとう』って言うと
     『うんうん、ここの魚』って言われた」
 田口さん「その土地のものを食べないとどこに来たか分かんないから!」

・ゴーゴーヒデキのDVDの中から『Velvet Touch』の映像が流れました。

ni8.png

・最後は同じくゴーゴーヒデキのDVDに収録されている『原色したいね』を流して、
 C-C-Bの出番は終了となりました。

ni9.png


 当時のお話が色々と聞くことができて良かったです。特に秋元康さんとのお話は初めて聴きました。秋元さんはココナッツボーイズ時代に詞を提供したことがあったわけですけども、秋元さんの話題って今まであまり出てこないので具体的なエピソードはなかったのかなと思っていました。
 それに笠さんがシモンズを買った場所が、この配信が行われた池袋だったということにも不思議な縁を感じましたね。


 この番組ではMCとアシスタントの方以外に絵師スタントさんという方がいらっしゃるようで、その方が配信中にトークの内容に沿ってイラストを描かれていました。本当にスラスラとイラストを描いていて、単純にスゴイなぁと思いながら見ていました。その方のTwitterで今回の配信の総括ともいえるようなイラストをアップされていました。




 とっても素敵なイラストですよね。メンバーの4人の特徴が上手く捉えられています!

ゴーゴーヒデキのDVD、詳細発表!

2015.06.01

category : C-C-B

comment(4)

 こんばんは。

 いよいよC-C-Bのツアーまで残り2週間ということになりました。
 ライブのチケットも続々と発送されているみたいですね。自分も先日名古屋のチケットが届きましたが、番号をドキドキしながら見てみるとかなり悪い番号でショックでした。ボトムラインでこの番号というのは初めてかも・・・。相変わらずくじ運が悪いです(苦笑)

 ツアーが近づくにつれて着々と準備も行われているようで、米川さんのFacebookでは気になる書き込みがありました。

メドレーの譜面書きをしてました、あー懐かしって曲えもあればなんじゃこれ?覚えてないよって曲もあったりして、6月にお聴きください。


 
 今回のツアーではメドレーも演奏されるということなんですね。一体どんなメドレーになるんでしょうね。
 それにしても、米川さんが「覚えてないよ」と仰っている曲が気になります。となるとAJではまだやっていない曲・・・?C-C-Bのシングル曲だったら『元気なブロークン・ハート』でしょうか?意外とココナッツボーイズ時代の曲の可能性もあったりして・・・!


そして、今月のC-C-Bツアーと同時に発売されるゴーゴーヒデキのライブDVDの詳細が発表されました。
 DVDのジャケットはこのようなデザインになったみたいです。

 dvd.jpg

 ゴーゴーヒデキで販売されていたマフラータオルと同じデザインですね!
 最初にこのデザインを見たときにユニオンジャックだなんていう反応が多かったのが今思うと何だか懐かしいですね(笑)実際は英樹さんのご実家がお米屋さんなので「米」を表しているということなんですけども・・・。

 気になるDVDの内容はこのようになったそうです。

AJ -米田渡-×WY×C-C-B LIVE DVD「ゴーゴーヒデキ」

2015/6/14リリース/Disk 2枚組(全147分)/¥5,000(tax in)

[DISK 1]
■AJ -米田渡-
ようこそ
冒険のスズメ
間違いに気づいた今でもあなたのこと求めつづける
ナツハレ
赤いセーターの女の子

■WY
OKIROH!
So Sad
明日に…
Big Wave


[DISK 2]
■C-C-B
B・I・N・G・O
Velvet Touch
スワンの城
プリマドンナ
ジェラシー
A-Ki-Ra-Me-Na-I-De
Helter Skelter
抱きしめたい
愛の力コブ
マニュアル・ワールド
信じていれば
2 Much, I Love U.
原色したいね
Born in the 60's



 さすがに今までのライブDVDと同様に演奏曲を完全収録というわけにはいかないので、どれかの曲が削られるのだろうなと思っていましたが、収録されなかったのはAJの『シーラカンス』とC-C-Bの『約束』の2曲という形となりました。この2曲とも過去のライブDVDに収録されているので収録されなかったのかな?『約束』は自分の中でも好きな曲なので収録して欲しかったなぁ。「冒険のスズメ」のDVDで何度も何度も聴いていましたが、C-C-Bバージョンでも映像で見てみたかったです。
 個人的に意外だったのが『抱きしめたい』と『2 Much, I Love U.』が収録されていること。筒美京平さんが作曲されたC-C-Bのシングル曲をDVDに入れることは大人の事情で難しいことなのかなと勝手に思っていたので(過去にも「冒険のスズメ」のDVDでC-C-Bのシングル曲2曲がカットされていた例もありましたし)、今回の収録は嬉しかったです。

 今回のDVDはステージの裏側の映像などは入っていないのかな?少しでもそんな映像が入っているとファンとしては嬉しいですよね。ゴーゴーヒデキ前夜祭の時の映像も入っていたらなぁと期待したり。

 このDVDはC-C-Bのツアー初日の熊本から販売されるそうですが、通販では6月12日の前後に商品が発送されるようなのでひょっとしたら通販の方が早くゲットできるかもしれませんね。
 ライブ会場で購入した場合と通販で購入した場合とでそれぞれ特典が異なるみたいなので、そこも気になるところですね。自分はせっかくなのでライブ会場で購入しようかなと思っています。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad