かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

夢の中でおやすみ

2015.11.24

category : 田口智治

comment(12)

 こんばんは。

 今月21日にFacebookのTHE GATESのページで1本のライブ動画がアップされていました。
 その動画は去年の年末のTHE GATESのライブから『新しい世界へ』を演奏している動画。THE GATESのライブ映像って昔の映像以外にないので、こうしてアップしてくれて嬉しかったです。それに、以前紹介したトートバックを購入した特典がこの時英樹さんが着用していた衣装の切れ端だったので、実際に着用している映像が見れたということも感慨深かったり・・・。

 
 それに加えて、一昨日には田口さんが久しぶりのFacebookを更新をされていました。
 そこにあったのはこちらもライブ動画、2012年の神戸でのMATANaBE(TANaBE+松木さん)のライブ映像だと思います。 演奏されている曲はTANaBEのライブでは定番曲の『夢の中でおやすみ』。しかも動画の中には田口さんのコメントも添えられていました。
 この動画を見て、田口さんが久しぶりに更新してくれたということで嬉しい気持ちがありましたが、何よりも泣いてしまいました・・・。やっぱり英樹さんの歌声・・・、しかもTANaBEのライブで大好きだった『夢の中でおやすみ』という曲を演奏している動画だということでどうしても涙が出るのを堪えられなかったです・・・。

 『夢の中でおやすみ』はTANaBEのライブではほぼ毎回と言っていいくらい演奏されてきました。TANaBEではたくさんのC-C-Bの曲を演奏されてきましたが、ベースとピアノというお二人だけで奏でる曲で一番ハマッていたのがこの曲だと思います。そういうこともあって、僕はTANaBEといえばこの曲というイメージがあります。
 C-C-B時代では演奏されなかったこの曲・・・、そもそもは2008年のVoThMのライブで田口さんがゲストで出演された時に演奏されたのが最初だったと思います(ひょっとしたらその前にも演奏したことがあるのかもしれませんが・・・)。

08072108.jpg
(↑の画像はVoThMのHPから拝借しました)

 もちろん、この時はライブに行き出す前だったのでこの日のライブで『夢の中でおやすみ』を演奏されたことはネットを通じて知ることになるんですが、マニアックな曲をやってくれたことが嬉しかったですね。今だったら田口さんの選曲だと納得しちゃうんですが、当時の自分は田口さんの選曲だとは気付かなかったかもしれないです。
 
 それから5年経ったTANaBEのライブを実際に見に行き、『夢の中でおやすみ』を生で聴くことが出来たんですが、心地よいメロディーと英樹さんの歌声に感動したのを覚えています。この曲の前に演奏された曲がグダグダしてしまい、どうなるのかなと思っていましたが、この曲はバッチリ決めていたのが印象的でしたね。

 動画の中の田口さんの素直な気持ち・・・、英樹さんにもきっと届いていますよね。


 今回の田口さんのFacebookの更新を受け、田口さんの話題が出たことにより、色々な意見があるのを目にしました。自分としては正直な気持ちを書きたいところではありますが、あれをして欲しいこれをして欲しいということは言わず、田口さんの今後の動きを見守っていくというスタンスは崩さないつもりです。「お帰りなさい」という言葉も今は言わないでおこうと思います。

米川英之 2015年11月14日

2015.11.17

category : ライブ感想

comment(18)

 こんばんは。

 今月14日にRoxx SAKAEでの米川さんのライブに行ってきました。

o0800045013483774715.jpg

o0540096013483774702.jpg

 ライブに行くのはヒデキファイナル以来なので3ヶ月ぶりになりました。これほど間が空いてしまうのは月2本くらいのペースで行っていた去年と一昨年から考えると信じられないですね。これだけ空いてしまうとライブの雰囲気も何だか懐かしく感じてしまいました。

 ライブはさすが米川さんのライブということもあって、爆音のライブでしたね。この爆音ライブも米川さんのライブの醍醐味ですよね!
 今回米川さんのバックで演奏する方々はドラムに岡本郭男さん、ベースに斉藤TAKさん、キーボードに河野啓三さんということで、岡本さんのドラムも斉藤さんのベースも好きな自分にとっては嬉しい方々が揃いました。
 今回初めて生で河野さんを見ることが出来ましたが、この方も今回のライブを見て好きなキーボーディストさんの1人になりました。河野さんはキーボードだけでなくコーラスもされていましたね。

 今回のライブのセットリストはこちら。

奇跡 
Getting Better
Exotic Blue 
雨の音が聞こえる
Coconut Moon
Never Mind 
Circle Game
風のラリー     
Blue Guitar 
堕ちた天使の夜     
Broken Wings 
君よ、夢を語れ  
La Siesta  

(アンコール)
トワニナレル
魂の歌
ムーンスパイラル



 今回は会場の都合上、撤収の時間が決まっていたようで休憩なしで一気に演奏されていった感じです。MCも少なかったですね。尺の関係でどうやら他の会場よりも曲数が少なくなってしまったようなので、そこはちょっと残念でした。

 アンコールの定番曲でもある『奇跡』が1発目にきて、一気に盛り上げていましたね。『奇跡』が1曲目に来ることはそれほど珍しいことではないですが、僕の中では今回のライブがおそらく初めてのことだったので、1曲目なのにアンコールの曲のような何だか違和感を感じちゃいました(苦笑)それくらい自分の中では『奇跡』=アンコールの曲という印象がついちゃっていますね。

 演奏された曲の中で1番驚いたのがC-C-Bの曲である『風のラリー』と『Blue Guitar』を演奏されたこと。先月に同じメンバーで行った二子玉川のライブでC-C-Bの曲は演奏されていましたが、まさかこのツアーでもやってくれるとは思っていなかったのでビックリしました。
 『風のラリー』が演奏された瞬間にC-C-Bの曲を演奏してくれて嬉しい気持ちと同時に、この曲を初めて聴いたAJのライブの時のことを思い出して涙が出そうになってしまい、涙を堪えながら見ていました。英樹さんのパートも米川さんが歌いましたが、頭の中ではどうしても英樹さんの歌声が流れてしまいますね。
 続いて演奏された『Blue Guitar』も色々な思い出がありますね。あの出だしのドラムを聴いただけでグッとくるものがあります。この曲では河野さんがコーラスをやってくれたのが嬉しかったり・・・。
 色々な感情がわき上がってしまいましたが、こうやってライブでC-C-Bの曲を演奏してくれたことがとにかく嬉しかったです。以前の記事にも書きましたが、これからもC-C-Bの曲を演奏し続けて欲しいです。

 そして、アンコールは米川さん1人だけがステージに出てきて、亡くなった英樹さんのことに触れてから『トワニナレル』を演奏されました。ギター1本で英樹さんが書いた詞を力強く歌い上げ、演奏されておりました。


 ライブが終わった後は物販で「Circle Game」をようやく購入しました!通販で買える状況ではありましたが、買う時は米川さんのライブの物販で買って、サインを貰おうと決めていたので、今回ようやく購入できましたね。無事にサインも頂くことが出来ました。

o0800045013483774762.jpg

 まだアルバムは一周しか聴いていませんが、お気に入りなのが今回のライブでも演奏された『Circle Game』と去年ライブで聴いてカッコ良いと思った『Barracuda』ですね!また『Barracuda』を生で聴きたくなってきました!(笑)

トートバッグの特典内容

2015.11.10

category : C-C-B

comment(22)

 こんばんは。

 TwitterやブログなどでDVDBOXやトートバッグの特典内容を発表されている方がたくさんいらっしゃいますし、もう時期的にもネタバレは大丈夫だと判断したため、以前の記事で書いた通り、特典内容について記事を書きたいと思います。

 僕はトートバッグを購入したわけですが、特典内容は以下の通りでした。

DSC_0173_convert_20151110225638.jpg

 ヒデキファイナルで配られた16枚組のポストカード、ゴーゴーヒデキでの集合写真2枚、ゴーゴーヒデキでの笠さんのライブ写真ポストカード1枚、過去の特典からのフォトカード1枚。

DSC_0174_convert_20151110225659.jpg

 過去の特典からのプリクラとバッジ。
 このバッジですが、種類が4種類あり、ランダムで封入されているみたいです。私は幸運にもこのために作られたバッジが当たりました。松木さんがTwitterで「こっそりドラムヘッドデザインの缶バッジとか作って混ぜとこっかなぁ」という発言があったため、ひょっとしたら実現するのかなと思っていましたが、どうやら本当に作られていたようですね。
 ちなみに他の種類は田口祭のスズメバッジ、ゴーゴーヒデキバッジ、英樹さんのためのSMILE募金のバッジだったようです。

DSC_0175_convert_20151110225718.jpg

 そして、事前に告知がなかったので特典の中に入っていたことに驚いた、英樹さんの形見分け。
 英樹さんのお別れ会で配られていましたが、残念ながら頂くことはできなかったので、自分もこうして頂くことができて嬉しいです・・・。大切にします。

 僕が頂いたこの衣装の切れ端は一体いつ着ていたものか分からなかったのですが、知り合いの方に教えて頂きました。

g4-29864.jpg
(↑の画像は丸山さんのブログから拝借しました)

 どうやら去年のTHE GATESの忘年会ライブで着ていたものだそうです。
 僕が見たライブではないですが、実際に着ている写真を確認すると、本当に着ていたんだと実感がわきますよね。
 

 こんなにもたくさんの豪華な特典・・・。関係者の方々には本当に感謝です。

Green Navi MkII(2014年2月26日)

2015.11.03

category : C-C-B ラジオレビュー

comment(8)

 こんばんは。

 パソコンの中のファイルを色々と焦っていたら、とあるラジオ番組を録音したファイルを発見しました。その番組というのがFM桐生の「Green Navi MkII」という番組。この番組に英樹さんと王様が出演された時のものです。
 ここ数年はラジオ番組にC-C-Bメンバーが出演されると、聴ける範囲であればこのブログで出来るだけ取り上げたりしているんですが、この番組のことは何一つ触れていませんでした。
 でも、放送日を見て納得しました。この番組が放送された時期は実は自分の中でC-C-Bの熱が少し冷めてしまった時期でもあったんですよね。その後にあった米川さんの30周年ライブを見て、またC-C-B熱が復活することになるんですが、ちょうど冷めていた時期だったので、ブログに取り上げるのは後回し後回しになってしまい、その番組すら忘れてしまったいたようです。

 放送されてから1年半以上経過していますが、取り上げてみようと思います。

・司会「今回のゲストは王様と渡辺英樹さんです。どうぞよろしくお願いします」
 英樹さん「よろしくお願いします」
 司会「こんなローカルな番組に大物ゲストが・・・」
 王様「後から請求書が送られてくるから」
 英樹さん「またですか、王様!」
 王様「だいたい315円くらいですかね」
 英樹さん「消費税上がる前のやつだ」
 王様「まだ5%」

・司会「今日(収録があった日)は2月1日ということで、渡辺英樹さんのお誕生日ということで・・・。
   どうもおめでとうございます」
 英樹さん「ありがとうございます!54歳になりました」
 王様「何たってC-C-Bですからね!泣く子も笑う!もうね、アイドル。そういう生活を送ってこられた方だ」
 英樹さん「今でもそうですよ!」
 王様「粗相のないようにね」
 英樹さん「あんたが一番粗相だよ!」

・王様のプロフィールを紹介した後、英樹さんのプロフィール紹介に・・・
 英樹さん「私はC-C-Bというバンドをやってまして・・・」
 王様「デビューは何年ですか?」
 英樹さん「『Romantic』が85年です。
     その前からココナッツボーイズっていうバンドでやってたんですけど、
     それが83年ですかね。Good-Byeと同じデビュー(の年)ですね」
 王様「野村義男さんのね」
 英樹さん「だから30周年ですよ」
 王様「イヤ~ン!」
 英樹さん「去年がね(笑)」
 王様「このロック業界でベースを弾きながら歌うっていう」
 英樹さん「っていうのは俺か・・・?」
 王様「え~っと・・・はなわ」
 司会「ネタですよね(笑)」
 王様「いやいや、だって他にあんまりいないもん。他にいる・・・?
   ポール・マッカートニーやスティングとかさ、外国だったらいますけど・・・。
   英樹先輩は誰がライバル?」
 英樹さん「はなわ」
 王様「そうじゃなくって~(笑)」
 英樹さん「この間ね、王様ツアーの時に佐賀ではなわ君と初めて会ったんですよ。
     その時に「君が僕の後継者だ」って言ったら結構ビビってた(笑)」
 王様「ベースを弾きながらメインで歌う人って他にいないもんね。(英樹さんは)その草分けですよ」
 英樹さん「ALFEEの方とかいますけどね」
 王様「あっ、そうそう!」
 英樹さん「高見沢さんでしたっけ?」
 司会「桜井さん」
 英樹さん「桜井さん!そのくらいですかね」
 王様「ポール・マッカートニーか渡辺英樹君かってファンの間で噂されている」
 英樹さん「誰もしてないから。あんたの中だけや」

・王様と英樹さんとはち王子様でツアーを回ったことについて・・・
 王様「去年はもう60本近く。お互いに憎み合い・・・」
 司会「ギスギスしながら・・・(笑)」
 英樹さん「そこが良い緊張感をね」
 王様「特に俺がイジメられていました」
 英樹さん「また出た出た出た~。何でそういうこと言うの?」
 王様「もう洗濯させられて・・・」
 英樹さん「いつも洗濯の時は俺が横についていたよね!監督してたよね!」
 王様「やっぱり縦社会ですからね!」

・王様の曲が流れた後、英樹さんの宣伝タイム・・・
 英樹さん「今年はですね、私は前一緒にやっていたC-C-Bのギターの米川とキーボードの田口と
     私とでやっている米田渡、AJというのがあるんですけど、それが初のアルバムを・・・。
     ライブのDVDとかでは出ていたんですけど、スタジオに入ってのレコーディングは初で。
     今年になってからずっとやっていまして、それがですね、先行発売が3月の2日です。
     普通売りが3月の14日だったかな」
 王様「全曲書き下ろし?」
 英樹さん「書き下ろしのやつとC-C-Bの時にCDになっていなかった音源を今回新録で入れています」
 司会「じゃあC-C-Bファンの人も聴けるという」
 英樹さん「そうですね。それと、Good-Byeの野村義男と一緒にやっている三野姫というのが
     「わすれもの4」というのが今レコーディングの最中なんです。
     それが予定では4月の4日だったかな?5日だったかな?・・・に出る予定です」
 王様「これも書き下ろし?」
 英樹さん「全部書き下ろし」
 王様「新曲?」
 英樹さん「新曲ばっかりです」
 王様「義男さんがフォークギターを弾いて」
 英樹さん「私がベースを弾いて」
 王様「2人で歌う?」
 英樹さん「そうですね。後、ゲストで田村直美さん。
     後・・・、ゲストというか遊びに来た人には必ず声とか入れさせるんですけど、
     DEPAPEPEのですね、三浦君もこの間遊びに来てくれて声の参加をしてくれました。 
     結構バカなことを真剣にやっています」
 王様「許可を取らないって言うのは良いよね、オリジナル曲だからね」
 英樹さん「あんたも許可取ってないのがほとんどでしょ!取ってる取ってるとか言いながら!」
 
・英樹さん「曲作りなんてね、スタジオに入ってからでもできる!切羽詰まった方が。
     時間があるとどうしても明日があるから良いかって思いがちじゃん」
 王様「ボブ・ディランなんてそうですよね」
 英樹さん「そうなんですか?」
 王様「スタジオでもう徒然なるがままに歌っていて、これ良いねーみたいな」
 英樹さん「じゃあ俺はもうその域に達してるかもしれないね」


 出演時間は15分くらいでしょうか。とにかく王様と英樹さんが自由なトークを繰り広げていて、司会の方が入り込む余地がないような雰囲気でした(笑)ちなみに英樹さんの曲が流れなかった代わりにトークのBGMとしてC-C-Bのシングル曲が流れていました。

 王様と英樹さんのやりとりは今聞くととても懐かしく感じてしまいますね。僕は王様トリオのライブには4回しか行けませんでしたが、その思い出が蘇ってきました。
 王様トリオで洋楽の曲を演奏する英樹さんもまた一段とカッコ良かったです。2013年の秋のツアーでは洋楽だけじゃなくてC-C-Bの曲から『原色したいね』まで演奏してくれて・・・。洋楽を直訳する王様にちなんで英樹さんも「塗れ 紫 青と緑♪」と歌っていたのには笑っちゃいました。こうして考えると色々と思い出しちゃいますね・・・。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad