かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

英樹さんのクリアボトル

2016.08.22

category : 渡辺英樹

comment(8)

 こんばんは。

 先月のよねまりゅのライブの前に、松木さんのTwitterで英樹さんが描いたひまわりのクリアボトルが物販で売られるという発表がされて、欲しいなぁと思いつつ手に入れる術がなかったので見送る形になりました。
 しかし、後日通販でも売られることが発表され、無事にゲットすることが出来ました!

DSC_0010.jpg

 オシャレで良いですよね~。ひまわりだから黄色い色の飲み物を入れたくなってきます。黄色い色の飲み物というとレモンジュースとか・・・?

 実は通販で販売開始された日に売り切れになっていて、まんまと買い逃した!とショックを受けていたら、翌日には在庫が復活していて、ホッと安心しました。

 特典としてクラウンチャームが付いていました。

DSC_0011_.jpg

 現在確認したところ、よねまりゅの物販で売られていたグッズはこのクリアボトルも含めてまだ購入できるものがあるようですね。
 こちらから購入できます。

 
 グッズということに関連して、自分はライブの物販ではマフラータオルをよく買っていましたが、ふと見るとこれだけ買ったんだなぁなんて・・・(笑)

DSC_0001.jpg

 自分が2013年から2015年の間に行ったライブでのマフラータオルですね。全てのマフラータオルを買ったわけではないと思いますが、ほとんど買ったのではないかなと思います。
 サインを書いてもらったタオルは使えないですが、それ以外のタオルは活用しています。特に今のような夏場だと汗っかきの私にはタオルは必需品なのでよく使っています。よく使っていたのが2013年にあったAJツアーのマフラータオルで、使いすぎてボロボロになってきたので今は使用しないようにしています(苦笑)
 
 幻となった2015年のC-C-Bツアーのマフラータオルはまだ購入していなかったので、通販でクリアボトルを購入した時に一緒に買えば良かったかなと今更ながら後悔しています。

笠さんと丸山さんのライブ

2016.08.16

category : 笠浩二

comment(2)

 こんばんは。

 少し遅れた話題になってしまいますが、今月2日と3日に笠さんと丸山さんのライブが行われました。
 丸山さんのバースデーライブということで2日だけの予定だったところ、すぐに予約が埋まってしまったことにより、急遽追加公演として3日の日にもライブを行うことになったんですよね。

 よねまりゅのライブに続いて、こちらも知り合いの方にセットリストを頂いたので、このブログにも載せてみたいと思います。

8月2日
ハイランダー
幾億の恋
Mosquito Song
SNOW (STAR)

プリマドンナ
「A」からはじまる 
Star Cycle
Moon
Romanticが止まらない

(アンコール)
見上げてごらん夜の星を
Romanticが止まらない


8月3日
Cider
ハイランダー
幾億の恋
Mosquito Song
SNOW (STAR)

I've loved them 
「A」からはじまる
Star Cycle
Moon
Romanticが止まらない

(アンコール)
見上げてごらん夜の星を
不自然な君が好き



 このお二人ということでC-C-Bの曲と笠さんソロの曲が中心になるかなとの予想でしたが、セットリストを見るとC-C-Bの曲はそれぞれ2曲ずつしかやらなくて、代わりにVoThMの曲が多めに演奏されました。丸山さんのバースデーということを考えれば、当然のことでしたね。
 そういえば、2014年7月にあった笠さんのライブで翌年にあるゴーゴーヒデキの話題になり、VoThMとしての出演はないことに関して、笠さんが「いいよ、俺VoThMでやっても。VoThMの曲好きなのよ」と仰っていたのを思い出しました。2009年のVoThMツアーで木村さんのピンチヒッターとして笠さんがドラムを叩いたり、笠さんのソロライブでもVoThMの曲を叩いたりしているので、笠さんとVoThMって繋がりがあったりするんですよね。

 演奏された曲でビックリしたのが『Cider』ですね。笠さんソロの曲(ファーストアルバムの「Ryu」に収録されています)になるわけなんですが、自分の調べたものが正しければこの曲を最後に演奏されたのは2001年。実に15年ぶりになるんですね!笠さんソロの曲でいうと、近年ではアルバム「ハイランダー」からの選曲が中心になっているので、こうした過去のアルバムからの選曲は嬉しいですね。

 両日ともサプライズでゲストがいらっしゃっていたようで、2日の日は米川さんが、3日の日には前述したVoThMの3代目ドラマーの木村さんが出演されたそうです。
 6月、7月に続いて8月にも笠さんと米川さんと丸山さんが揃うところを見られた方が羨ましいですし、木村さんと丸山さんという久しぶりのVoThMコンビを見られた方も羨ましいです!
 VoThMは色々な方がドラムを叩いていて、どの方も魅力的なんですけども、個人的にはVoThMのドラマーといえば木村さんという印象が強いんです。自分がVoThMを初めて知った時にVoThMでドラムを叩いていたのが木村さんだったので、やっぱりその印象が強いですね。


 そして、そのライブ後に今年は笠さんのバースデーライブが開催されることが発表されました。

笠 浩二 Birthday Live
2016/11/8(火)高田馬場 音楽室DX

●出演
笠 浩二(Dr,Vo)  丸山正剛(Gt)
仮谷克之(B)  松木隆裕(Mp)



 去年は笠さんのバースデーライブはなかったと思うんですが、今年は開催されると決まって嬉しい限りです。
 ベースにはよねまりゅのライブでも弾いていた仮谷さん、そして、松木さんも参加されるようですね。

 予約受付開始は今月20日からということなんですが、笠さんのバースデーということもあり、今回も予約争奪戦になりそうですね。
 ただ予約にあたって、高田馬場音楽室DXのように前売チケットのない予約システムを取っているライブハウスの場合、安易な予約とキャンセルはライブハウス側にも迷惑をかけたり、他に行きたい人が行けなくなったりすることにも繋がると松木さんがつぶやいていらっしゃったのでそこは注意するべきところですね。
 

ヒデキファイナルから1年

2016.08.10

category : C-C-Bメンバー

comment(10)

 こんばんは。

 今日は8月10日。ヒデキファイナルから1年が経つことになりますね。
 実際にライブ会場で、もしくはネットの生中継を通して、あのライブをたくさんの方々が見たと思いますが、きっとどの人の心にもあのライブは焼き付いているものではないかと思います。僕もあのライブは色々な意味で忘れられないライブとなりました。今もあの時のライブの写真を見ると、鮮明にあの時のことがよみがえって、胸に込み上げてくるものがあります。それに当日のチケットが取れず、会場の外でチケットを求める方がたくさんいらっしゃったあの光景も忘れられないです。その方の前を通って会場に入るのは胸が苦しかったのを強く覚えています。
 詳細なライブレポはゴーゴーヒデキ前夜祭を最後にしてもう書かないと決めておりましたが、行きたくても行けない方がたくさんいらっしゃったのでその方のために・・・と書くことを決めました。入りたくても入れない方を会場の前で実際に目の当たりにしたことも、レポを書く気持ちをより強くしたかもしれません。詳細なレポといっても上手く伝えられたかどうかと聞かれると不安が残る内容ではありますが、少しでも実際の会場の雰囲気が伝わっていたらなと思います。
 改めて、その時のレポをこちらにも貼っておきます。
 ヒデキファイナル

 先月行われたよねまりゅのライブも英樹さんへの愛を感じるライブだったという話をお聞きしましたが、ヒデキファイナルも英樹さんへの愛をたくさん感じられるライブでしたね。仕事の関係でライブになかなか行けない状況になった今だからこそ改めて思うのが、あのライブに参加できて本当に良かったなと思います。


 その先月行われたよねまりゅのライブですが、ライブ後にこのブログで触れていなかったのでそのことについて書きたいと思います。
 もちろん実際に私が行ったわけではないのであれこれとライブについて書くことは出来ないので、あくまで自分が感じたことを少しだけ書きたいと思います。

 まずは知り合いの方から頂いたセットリストを載せます。ご存知の方もきっと多いと思いますが、このブログにも記録しておこうかなと。

毎晩、悪夢が落ちてくる
Velvet Touch

STAR (SNOW)
アジアから来た女

Romanticが止まらない (Rock Ver)

ハイランダー
幾億の恋

トワニナレル
Getting Better
堕ちた天使の夜

Superstition
Little Wing
We're an American Band

Helter Skelter
アニメのようなA.B.C
Born in the 60's

(アンコール)
I LOVE YOU
信じていれば



 たくさんの方が書かれていることですが、このセトリを見ると、幻となってしまったC-C-Bツアーのセットリストを可能な限り再現されたのかなと思ってしまいますね。『毎晩、悪夢が落ちてくる』からスタートした時にはひょっとして・・・?なんて思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 セットリストを見た時にビックリしたのが『アニメのようなA.B.C』です。こちらの曲は米川さんの記念すべき初作曲作品になるわけですが、ヴォーカルを英樹さんと笠さんがとっているということもあってか、C-C-B解散後に米川さんのライブで演奏する機会があまりなく、2011年のAJのライブで久しぶりに演奏された曲だったと思います。AJで演奏されたのもメインヴォーカルが英樹さんだったので英樹さんがいるから・・・というところもあったかと思っていたので、英樹さんがいないこのライブで演奏されたというのは意外でした。

 ライブでは英樹さんの一周忌なのにそのことについては大きく触れなかったそうなんですが、その理由を笠さんがFacebookで書かれていました。一部を引用します。

英樹さんの一周忌にあわせたのも
大きくその事に触れずにやれた事も
僕らにとって彼をたよりにいつまでも
せずに、僕らは前に進んでいることを
伝える意味もありました。
君を忘れずに
僕らは頑張っているから
今年も集まれたよ。
伝わっていたら本当にうれしいよ。
そう!きっと来年もね。



 触れなかったのは英樹さんがいなくても前に進んでいることを英樹さんに伝えるため・・・、そんな思いの中でのライブだったんですね。
 「きっと来年も」という力強い言葉の通り、来年もこのようなライブが行われることを期待します。自分も来年こそは・・・!

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad