かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠さんのライブと三喜屋・野村モーター's BANDのフィルムライブ

2017.01.13

category : C-C-Bメンバー

comment(2)

 こんばんは。

 7月13日によねまりゅのライブが決定しましたが、他にも気になるライブが発表されましたね。
 ご存知の方も多いとは思いますが、こちらでもご紹介したいと思います。

 まずは笠さんのライブです。

笠浩二 "Live 2017 Spring"
4/7(金) 汐留ブルームード
出演:笠浩二(Ds,Vo)丸山正剛(G)岩瀬聡志(Kb)仮谷克之(B)
松木隆裕(Tp)河村緑(Ts)東條あづさ(Tb)



 ベースにはすっかりお馴染みになった仮谷さんが入り、キーボードには岩瀬さんが入るようですね。
 岩瀬さんは「RYU+」に収録された新曲『菜々』のレコーディングにキーボードで参加されましたが、笠さんのソロライブに参加するのは初めてかな?
 岩瀬さんもまたC-C-Bメンバーとは縁のある方で、ヒデキファイナルでもキーボードで参加されましたね。
 それに加えて、松木さんを始めとしたブラスの方々も参加されるということで、豪華なライブになりそうです!

 会場は汐留ブルームード。初めて聞くライブハウスだったので、おそらく笠さんがここでライブをするのは初めてだと思います。
 調べてみるとキャパは110人(席)だそうです。去年、笠さんがライブをされた会場は高田馬場音楽室DXだったこともあり、キャパの関係で予約を取るのが難しかったと思います。でも、今回の会場だとキャパも音楽室DXよりは広いので予約を取ることも去年ほど難しくはないのかなという予想です。

 先日のよねまりゅのライブの中でこのライブは発表されたんですが、その発表の時に松木さんが「笠さんのソロ曲もガンガンやるかも」と仰っていました。まだ確実とは言えないところがありますが、あまりライブで演奏されていない曲も聴けたりするかもしれませんね。
 先日のよねまりゅのライブでは「マーベラス」に収録されていた曲は演奏されなかったので、このライブで聴けると良いですね!


 続いてはこちら。

三喜屋・野村モーター's BAND フィルムライブ
日時:2017年2月1日(水)開場18:30 開演19:00(20:45終了予定)
会場:GRAPEFRUIT MOON
出演:野村義男(司会・演奏は無いのだ~)



 去年の2月1日には義男さんが「わすれもの5」の発売ライブを行いました。
 そして、今年も去年とはまた違った形ではありますが、あの日あの場所でライブを行うようです。
 今回はライブ・・・というよりも三喜屋・野村モーター's BANDのライブ映像を上映する形みたいですね。
 僕は三喜屋・野村モーター's BANDのライブを生で見たことがない上に、ライブ映像もあまり見たことがないので、とても興味があります。見たことのない英樹さんの映像が見れるという意味でも見に行きたいライブです。
 去年のチケットはとてもスゴい倍率だった(自分も含めて周りの人もほとんど抽選から外れてしまいました)ので、今年もおそらくチケットを取るのは困難なものと思われます。僕も出来れば行けたらなぁ・・・なんて思っています。

 この2つのライブの先行予約は明日からです!

スポンサーサイト

よねまりゅ新春三人SHOW 2days

2017.01.09

category : ライブ感想

comment(10)

 こんばんは。

 今月6日、7日に新宿BLAZEでのよねまりゅのライブに行ってきました。

20170106-2.jpg

20170106-1.jpg

 7日分の写真は撮ることが出来ませんでした・・・。

 去年7月によねまりゅのライブを初めて行われて、今回が2回目となりますね。7月の時は残念ながら行けなかったので、僕にとっては今回が初よねまりゅとなりました。
 当初の予定では7日のみの参戦予定だったんですが、6日もお休みをとることが出来たので急遽行くことにしました。急だったので準備にちょっとバタバタしちゃいましたが、2日間行けて本当に良かったです。今年に入ってあまり経っていませんが、早くも素敵な思い出が出来ました。

 今回のライブのセットリストはこちら。
 

1日目(1月6日)
(米川英之コーナー)
奇跡
Circle Game
永遠がはじまる
堕ちた天使の夜

(VoThMコーナー)
1991
SNOW
I've loved them
Yes,it's true

(笠浩二コーナー)
Rockin' Roll Baby
ハイランダー
世界でたったひとりの君に
唯心

(C-C-Bコーナー)
浮気なジル
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ 
Only For You,Only For Me. 
スワンの城
プリマドンナ
Cyber-Commander
冒険のススメ

(アンコール)
笑顔のままで
走れ☆バンドマン


2日目(1月7日)
(米川英之コーナー)
Getting Better 
真夜中へ8マイル
Starting Over
La Siesta

(VoThMコーナー)
I've loved them
SNOW
アジアから来た女
WALL

(笠浩二コーナー)
Rockin' Roll Baby
幾億の恋
世界でたったひとりの君に
唯心

(C-C-Bコーナー)
浮気なジル
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ 
青いブランケット
スワンの城
2 Much,I Love U.
Cyber-Commander
冒険のススメ

(アンコール)
笑顔のままで
走れ☆バンドマン



 1日目も2日目も米川さんコーナー→VoThMコーナー→笠さんコーナー→C-C-Bコーナーという流れでした。
 それぞれのコーナーの間に楽器のセッティングなどで10分ほど休憩がありましたが、笠さんコーナーからC-C-Bコーナーは休憩なしでそのままの状態で続けられていました。なので、笠さん休憩なしで大丈夫かなと思ったりしたんですが、そんな心配は無用でしたね。


 米川さんコーナーは1日目と2日目で全て曲を入れ替えるという贅沢な内容でした。
 米川さんのライブは2daysで全ての曲を入れ替えるということもやってのけちゃうので、これも当たり前のように感じてしまいそうになりますが、米川さんにとってはとんでもなく大変なことであり、僕たちからすると贅沢なことですよね。
 演奏された曲はベストに収録されているライブの定番曲をコンパクトに集めた形ですね。ブラスが入っての演奏はやっぱり良いですね!『Getting Better』はもともと好きな曲ではありますが、ブラスが入ることによって更に魅力が増します。
 2日目には米川さんが客席をグルッと1周した後、ステージに戻る時にギターを弾いたまま後ろでんぐり返しをされたそうなんですが、見逃してしまったのが残念・・・。ご本人によると、20数年ぶりにやったとか・・・!今でも出来ちゃうところがスゴいです。

 MCでは今回のライブタイトルについて、「こんなくだらないタイトルを思いついたのは僕です!3人で飲んでいる時に言ってしまったのが大きな間違いでした」なんていうこともお話されていました(苦笑)


 VoThMコーナーはやっぱり木村さんの復活ですね!
 木村さんが登場した時に2日間とも客席から「お帰りなさい」という声が飛んでいて、もうそれだけで僕はウルウル・・・。以前にもこのブログで書いたことがありますが、僕がVoThMを知った時にドラムを叩いていたのが木村さんということもあって、VoThMのドラマーは木村さんという印象をずっと持っていました。それだけにいつか木村さんがVoThMの曲を叩くところを生で見てみたいと思い続けていたので、今回その夢が叶って嬉しかったです。気持ちのこもったパワフルなドラム、最高でした!

 2日間のライブが終わった後に知ったんですけども、木村さんのHPで今回のライブ参加に向けての思い、そしてあの時のお話が書かれています。
 あの時、お身体の事情で木村さんがドラムを叩けなくなったと突然知らされた時はショックを受けました。当時VoThMのライブに行かれた方はひょっとして・・・という違和感を感じられた方がいるかもしれませんが、僕にとってはあまりにも突然の発表だったのを強く覚えています。でも、こういう事情があったんですね・・・。木村さんのこのライブにかける思いを知ることが出来て、更に木村さんの周りの方の優しさに、読んでいて泣いちゃいました。きっとライブ前にこれを読んでたらライブ中に号泣しちゃってたかもしれませんね。
 本当にカッコ良かったです、木村さん!
 
 このVoThMコーナーでは米川さんがサポートで入って、メロディーを丸山さんが弾いていたんですが、VoThMコーナーの1日目と2日目のそれぞれ最後の曲では丸山さんが歌って下さいました!丸山さんと野口薫さんが一緒にやっているライブではVoThMの曲を歌うこともあったそうなんですが、ここでも歌って下さるとは!
 1日目に歌った『Yes,it's true』はグッときちゃいました。VoThMコーナーは丸山さんの歌もそうですし、木村さんのドラム、そして『SNOW』を演奏する時など僕は終始泣いちゃっている感じでした。2日目は1日目と比べるとそこまで泣きはしなかったんですが、『SNOW』を演奏する時に問答無用で涙が出てしまうのは何なんでしょうね?『SNOW』には本当に弱いです・・・。


 続いて笠さんコーナー。
 1曲目から『Rockin' Roll Baby』というまさかの曲でビックリ!この2日間で個人的に一番ビックリしたのはこの曲と言っても過言ではありません。後のC-C-Bコーナーでの『浮気なジル』もそれに負けないくらいの驚きがありましたが。
 『Rockin' Roll Baby』は以前から笠さんのソロ曲の中でライブで聴きたい曲として挙げていたんですが、よくよく考えたらこの曲ってカバー曲なんですよね。笠さんが作った曲でないし、曲自体もあまり話題に上がることもないので、演奏されることはないな~なんて納得していただけに、この選曲にはビックリでした。ベスト盤には入っている曲なので演奏されてもおかしくはないといえばおかしくないんですけども、演奏するとしたら『30cmでつかまえて』だろうなと思っていたので。
 アレンジ自体はベスト盤に収録されているリミックスバージョンではなく、シングルバージョンがベースだったと思うんですが、笠さんが歌う部分はリミックスバージョン寄りになっていましたね。
 演奏されていない曲で言うと、『世界でたったひとりの君に』も珍しかったですね。

 2日目のMCでお話されていましたが、1日目のライブ前に笠さんがちょっとはしゃいじゃったみたいでライブが始まる頃には声が嗄れていたなんていうお話もされていました。
 松木さんが「仮谷さんはムーンウォークなら出来る」みたいなことをイジっていたのも確かこの時だったと思います。それからちょこちょこと松木さんがイジっていました(笑)
 そういえば、Twitterでも書いたことなんですが、MCの中で笠さんが「ハタチくらいの人いる~?」と聞いていたんですが、手を挙げるべきか悩んでしまいました(苦笑)23歳って「ハタチくらい」の枠の中に果たして入るのかなとやたらと難しく考えていたら、MCが終わっていましたね。


 そして、期待していたC-C-Bコーナー(本人たちは「C-C-Bのコピーバンド」と仰っていましたが)。
 1曲目からまさかの『浮気なジル』!7月の時も『アニメのようA.B.C』が演奏されたと知り、ビックリしましたが、おそらく今回のサプライズ枠で言うと、この曲だったのではないでしょうか。
 この曲って幻となったC-C-Bツアーのセットリストに入っていて、聴きたかったという人がたくさんいらっしゃったので、今回よねまりゅで叶えてくださったのかなと思いました。
 『浮気なジル』は3人ヴォーカル曲なので、米川さんと笠さんだけじゃなく丸山さんも歌パートを担当していました。英樹さんパートは米川さん、関口さんパートは丸山さんでした。この曲もそうですが、C-C-Bコーナーでは歌の割り振りが大変だったらしく、揉めたなんていう話も冗談交じりで話していました。
 C-C-Bといえばコーラスですけども、「ウ~ウウ~♪」というコーラスの部分も米川さんがきちんと歌っていて、さすが米川さん!と思ってしまいました。このライブでお話されていたことではないんですけども、米川さんは当時やっていたコーラスは覚えていないと言いつつも、いざ曲を演奏するとなるとパッと思い出したりするみたいで、体に刻み込まれているんだななんてことを仰っていたそうですね。
 『浮気なジル』はブラスが入っての演奏だったんですけども、こんなことがあったなぁとふと思い出してしまいました。




 AJで『浮気なジル』が演奏されたことがあったんですが、その選曲会議でこんなお話があったんですよね。こんなことがあっただけにこの曲にブラスが入っていたのは何だか嬉しかったなぁ。

 続いて演奏されたのは『Rainy Farewell・・・アメノチワカレ』。この曲は英樹さんパートも米川さんが担当していました。B×Bや独奏会でも英樹さんパートを米川さんが歌っていたので違和感はなかったです。でも、この曲を持って来るのも意外でしたね。
 この曲はC-C-B時代に演奏しなかった曲なので、笠さんがこの曲をライブで演奏するのっておそらく初めてかな・・・?

 『スワンの城』の追っかけコーラスは米川さんが担当されていました。
 この追っかけコーラスに関して、2日目のMCで米川さんが「追っかけコーラスをやったことがないので難しかったです」、「曲のキャラクターに合わないよなと思いながら照れながら歌っていました」とお話されていました(苦笑)
 1日目のMCで米川さんが笠さんに「『スワンの城』は自分のライブでもやっているんですか?」と聞いていて、「やってない。このバンドだから出来たみたいなところもある」と答えていました。

 『Cyber-Commander』を選曲して下さったのも嬉しかったです。
 もちろん笠さんがいるから笠さんヴォーカルになる・・・と思いきや、米川さんが歌い出したのは驚きましたね。途中から笠さんヴォーカルに切り替わる形だったんですが、その切り替わるポイントが「まるで♪」のところまでが米川さん、「剃刀の上の~♪」から笠さんという斬新なポイントで切り替えていたので、何でそこなんだろう?と疑問でした。
 笠さんが高くて歌えない部分を米川さんに歌ってもらっているとMCでお話されていたので、それが関係しているのかな。確かAJでもそういうお話がありましたよね。今では英樹さんよりも米川さんの方が高いキーで歌えるみたいな。

 アンコールでは『笑顔のままで』が演奏されました。
 この曲は何度も励まされましたので自分にとって思い出深い曲なんです。「いつまでも沈んでちゃダメさ♪」という歌詞がファンに向けて歌っているようにも思えて、ボロボロ泣いちゃいました。
 サビ以外は笠さん、サビでは米川さんが歌っていました。

 笠さんコーナーが終わって、米川さんを呼び込む時に1日目は「とってもいやらしいギターを弾く米川英之!」と笠さんが紹介していて、「いやらしい」というフレーズに関して松木さんからツッコミを受けていました。それを反省して、2日目では「色っぽ~いギターを弾く米川英之!」とちゃんと変えて紹介していて、1日目に行った人ならニヤリとしちゃうことがありました。
 他にMCでは米川さんが矢沢永吉さん(米川さん曰く「やっちゃえ」って言っている人(笑))のライブでギターを弾いたことをお話されている時に「そうだ、あのよぉ」と一瞬口調が変わっちゃう場面もあったり・・・(苦笑)
 2日目では笠さんがまだ準備が出来ていない段階でカウントを出そうとすることがあったりして、チューニング中だった米川さんが一番焦っていました(苦笑)『2 Much,I Love U.』でも不意打ち気味にカウントを出して曲を始めていたので、米川さんも苦笑いでした。


 7月の時に続いて、今回もベースには仮谷さんが入って下さいました。仮谷さんは今回初めて生で見ましたが、とても素敵なベースでした。
 何よりスゴいのが今回最初から最後まで唯一出演していたのが仮谷さんでした。2日間で入れ替わる曲もあったりして、覚えた曲数は大変なものだったと思います。どうしてもVoThMだったり、C-C-Bの曲を演奏する時には英樹さんのベースと比べたりしてしまう方も多いとは思いますが、純粋に仮谷さんのベースを楽しませて頂きました。ちょうど僕の座席の位置的にも仮谷さんが見やすいポジションだったので、じっくりと見ることが出来ました。やっぱりベースは良いですね。

 仮谷さんと同じくらいの負担があったであろうキーボードの河野さん。VoThMコーナー以外で演奏されていて、米川さんコーナーの曲は演奏されている曲ばかりだとは思いますが、それ以外のコーナーでは初めて演奏する曲ばかりだったと思います。キーボードとなると、音作りにしても大変なものがありますよね。
 7月の時はキーボードが不在の中でC-C-Bの曲を演奏されてたわけですが、その時はおそらくブラスやギターでキーボードの部分をカバーされていたんですよね。でも、今回河野さんがいらっしゃったおかげでC-C-Bの曲もスッと入って聴くことが出来たと思います。


 今回購入したグッズは定番のタオルです。アンコールの『走れ☆バンドマン』でこのタオルを振りました。
 
20170106-3.jpg


 最後に・・・、今年も7月13日に新宿BLAZEでよねまりゅのライブがあることが発表されました!
 まだライブタイトルは決まっていないそうですが(今回みたいになかなか良い案が生まれなかったとか・・・)、内容としては英樹さんを中心とした企画になるということを笠さんが仰っていました。となると、一昨年のヒデキファイナルのような英樹さんのライブ映像を使用してのライブになったりするのかな・・・?それとも・・・?
 先の予定は分かりませんし、チケットも取れるかどうか分からないところがありますが、既に行く気満々です。また皆さんで盛り上がる日を楽しみに待とうと思います。

2017年

2017.01.05

category : その他

comment(2)

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 今年の目標としてはたくさんライブに行けたらなと思います。去年はたった2本しかライブには行くことが出来なかったわけですが、今行く予定にしているライブだけでもこの2本は越えてしまいそうなので、一昨年の7本を越えることが出来たらなぁ。

 それとTwitterの方にも書きましたが、今年でC-C-Bファンになって10年になります。
 といっても、いつからC-C-Bファンとするという線引きがちょっと曖昧なところがあるんですよね。初めてC-C-BのCDを購入したのが2007年の3月なのでCDを購入したところを線引きとしたわけですが、C-C-BにハマってYoutubeで動画を見始めたのが2006年の後半だったりします。
 それにこのブログも今年の5月で10周年になります。もうそういう節目なんだなぁという感じですね。その10周年を迎えるまでちょこちょこと記事を書けたらいいなと思います。


 そして、いよいよ明日と明後日はよねまりゅのライブですね!
 松木さんのTwitterによると、去年7月のよねまりゅの時とC-C-Bの曲の被りがないということだったので、どんな曲が演奏されるかとワクワクしています。
 個人的な予想としては『2 Much,I Love U.』、『青いブランケット』、『プリマドンナ』、『Blue Guitar』が演奏される可能性が高いかなと思っています。『青いブランケット』はベスト盤3枚セットのスペシャル特典ということでタイムリーなネタでもあるので、これが一番可能性としては高いかも・・・?他にも以前の『アニメのようA.B.C』のようなビックリなサプライズ曲が来たら嬉しいですね。
 他にも米川さん、笠さん、VoThMのそれぞれのベスト盤からどの曲が演奏されるか楽しみです。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。