かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

よねまりゅ Vol.3 VoThM&C-C-B

2017.07.23

category : ライブ感想

comment(7)

 こんばんは。

 今月13日に新宿BLAZEでのよねまりゅのライブに行ってきました。

20170713-1.jpg

20170713-2.jpg

 もう既にたくさんの方がライブレポや感想をSNSやブログで書いていらっしゃっているので、今更・・・な感じになってしまいますが、簡単に僕も感想を書いていきたいと思います。

 今回のライブでよねまりゅは3回目(新春ライブは2daysでしたが、1回分としてカウントしました)を迎えました。
 1回目のライブは去年の7月13日だったわけですが、残念ながらこの日は仕事の都合で行けなくて悔しい思いをしました。今年こそは・・・と以前から思っていたので、無事に行くことが出来て良かったです。
 やはりこの日だからこそあの場にいたいという思いはたくさんの方がお持ちになりますよね。

 今までのよねまりゅのライブと大きく違う点としてはライブの内容です。
 これまでのライブの内容としてはVoThMの曲、笠さんソロの曲、米川さんソロの曲、C-C-Bの曲というのが大きな流れでありました。今回はタイトルからも分かるようにVoThMとC-C-Bだけに絞っての内容。
 それに加えてライブ前に松木さんから英樹さんの歌とベースと一緒に演奏することが発表されて、ヒデキファイナルを意識せずにいられませんでした。

 今回のライブのセットリストはこちら。

(VoThMコーナー)
Welcome
赤い月
夜は何かに怯え
ガンバれる人達
STAR
愛し合うために行こう
Wall

(ドゥービーブラジャーズコーナー)
Helter Skelter
Going Down

Romanticが止まらない

(C-C-Bコーナー)
Helter Skelter
2 Much,I Love U.
WALKIN'
Lucky Chanceをもう一度
原色したいね
ROSE&PAIN
抱きしめたい
風のラリー
Velvet Touch
Cyber-Commander
冒険のススメ

(アンコール)
恋文
JOKEじゃなしにI LOVE YOU



 VoThMコーナーは前半4曲を木村健治さん、後半3曲はファンキーさんがドラムを叩きました。
 やっぱり『Welcome』から始まるとVoThMのライブ!という感じがしますね。英樹さんの「Welcome!」という声も入れてくれて、その時に丸山さんがステージ中央にある英樹さんのベースに向かって手を挙げていました。英樹さんの「Welcome!」に鳥肌が立ってしまいました。
 今回も木村さんのパワフルなドラムを堪能できました。木村さんのドラムは全身全霊で叩いているようなそんな気迫がありました。『ガンバれる人達』は特に力強いドラムを見ることが出来ました。
 『夜は何かに怯え』と『ガンバれる人達』の2曲はステージ上には丸山さんと木村さんがいて、そしてステージ中央には英樹さんのベースという3期VoThMの形を見ることが出来ました。残念ながらそこに英樹さんの姿はないですけども、この形で見ることが出来たのも嬉しかったなぁ。
 それに演奏された2曲は3期VoThMでレコーディングした「ZEN」に収録されていた曲。「VoThM BEST」には収録されていないこの2曲をあえてチョイスしたのもきっと理由があるんだろうなぁ。

 『STAR』、『愛し合うために行こう』、『Wall』の3曲は丸山さんのヴォーカル。
 『Wall』は丸山さんが歌うのはすっかり定番になっていましたが、他の2曲は丸山さんが歌うのは初めて聴きました。『愛し合うために行こう』は英樹さんとはまた違った歌い方で歌われていて、カッコ良かったです。

 
 VoThMコーナーが終わった後、中央にある英樹さんのベースを後ろに下げていて、あれ?これからC-C-Bコーナーじゃないのかな?と思ったら、去年に続いて今年もドゥービーブラジャーズ(義男さん、米川さん、丸山さん)がサプライズで登場!
 ドゥービーブラジャーズはイギリスから来日した3人組(という設定)で、今年もこの日のために来日してくれたようです(笑)
 前述したように去年のよねまりゅは見ていなかったので、僕にとっては初めてのドゥービーブラジャーズでした。去年のライブの模様の写真で拝見しておりましたが、実際に見れて嬉しかったです。米川さんの立ちヴォーカルも貴重でしたし、3人のギタリストの夢の共演も見れて嬉しかった!サプライズということもあって、とても盛り上がりましたね。

 続いては去年もあったというファンキーさんによるRomanticが歌えないというネタ。
 今年はドラムを木村さんに叩いてもらって、ファンキーさんは八王子から持ってきたというドラムセットでエアドラムをしながら『Romanticが止まらない』を歌うことに。義男さんはこの時も一緒にいて、ギターを弾いていました。
 ファンキーさんが歌い出そうとするも、1番は米川さん、2番は仮谷さんが歌ったので歌うことが出来ず、最後のサビではご本人登場みたいな感じで笠さんが登場!結局、今年もファンキーさんは歌うことが出来ず・・・(苦笑)
 でも、まさか米川さんが『Romanticが止まらない』を歌うだなんて想像できなかったのでビックリしちゃいました。皆さん一丸となってノリノリでこのネタをやっていて、本当に楽しいコーナーでした。英樹さんもきっとこのネタを見て大笑いしているでしょうね。
 去年、今年と来たからには来年も見れたら良いなぁなんて思いつつ・・・。次はどんなネタで見せてくれるのかな・・・(笑)


 そして、C-C-Bコーナーです。
 英樹さんの映像とともに演奏されたのは『WALKIN'』、『Lucky Chanceをもう一度』、『原色したいね』、『JOKEじゃなしにI LOVE YOU』の4曲。
 これまで英樹さんの映像で使用されたのはAJのLet's Go Climaxツアーの映像とゴーゴーヒデキの映像の中からだったんですけども、今回はAJの冒険のスズメツアーの映像からも使用されていました。てっきりこの映像が今まで使用されなかったのは古い映像だったからやむを得なく使用できないのかなと思っていました。
 『WALKIN'』と『Lucky Chanceをもう一度』で冒険のスズメツアーの映像が使われました。『Lucky Chanceをもう一度』はDVDには収録されていなかったので、映像が残っていたんだという驚きもありましたね。

 その『Lucky Chanceをもう一度』がライブで聴けたのは嬉しかったですし、それに加えて田口さんが歌っている「あいつはNo No No」や「二枚目禁止」の部分をカットせずにそのまま使用してくれたというところにグッときちゃうものがありました。今回物販で売られていたタオルに田口さんの名前があることがTwitter上でも話題になっていましたが、名前があったのもここに繋がっているのかなと思ったり・・・。
 4人のC-C-Bの『Lucky Chanceをもう一度』をいつか聴けたらなぁという思いがありました。完全な形ではないですけども、笠さんと米川さん、そして英樹さんの歌声と田口さんの歌声で、4人のC-C-Bでの『Lucky Chanceをもう一度』を実現して下さったことも嬉しかったなぁ。

 あまりTwitter上では話題にはなっていなかったようですが、個人的に一番興奮したのが『ROSE&PAIN』が演奏されたこと!自分の知っている限りではこの曲を演奏するのってC-C-B時代以来のような気がします。英樹さんパートは米川さんが歌いました。
 この曲のキーボードの音も岩瀬さんがきっちりと再現していて、違和感なく楽しめました。この曲に限ったことではありませんが、C-C-Bの曲はキーボードの音があるかどうかでイメージがガラッと変わってしまうので、岩瀬さんの素敵な仕事ぶりに感謝ですね。
 

 今回のよねまりゅのライブも楽しかったです!英樹さんの命日に皆さんで集まれる場を作って下さることが嬉しいですし、本当にありがたいです。こういったライブがないと皆さんで集まる機会はなかなかないので、このような貴重な機会があるということに感謝している人ってたくさんいらっしゃると思います。
 よねまりゅ名義でのライブは年内はもうないと思いますが、来年も期待したいと思います。

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad