かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-B シングル Part1

2007.11.19

category : C-C-B MUSICレビュー

いよいよ解説を始めることにしました!



音楽的知識がまったく無い僕なので、



解説になってないような感じになってしまいますがご了承下さい。



それではまずはC-C-B(初期2曲はココナッツボーイズ)の



シングルからレビューを始めたいと思います。




Candy
作詞 児島由美 作曲 萩原健太 編曲 佐孝康夫・萩原健太・C-C-B

記念すべきC-C-Bいやココナッツボーイズのファーストシングルです!
ここから歴史が始まったんですね~。
ヨーグルトのCMのタイアップという恵まれた状況の中、セールスはいまいち・・・。
ヨーグルトのCMなのに「キャンディー」というタイトルで、
一番印象に残るサビの部分が使われなかったということが売れなかった一つの原因みたいですが。
曲はいかにもココナッツボーイズらしい一曲。
この頃ってあまり笠さんがヴォーカルをとっていなかったんですが、
ファーストシングルはバッチリ歌っていますね。
音域が広い曲で、この3人だからこその曲だと思いますね。
ファーストシングルということで渡辺さん、関口さん、笠さんの声もまだあどけない感じがしますが、
それもまたこの曲ならではの魅力じゃないでしょうか。
この曲を聴いて、次に「信じていれば」のアルバムの一曲を聴いたら全く別物ですね。
同じバンドとは思えないです!

渡辺さんのコメント「ジャーン!渡辺・レコードデビュー。しかも、コマーシャルソング。
はっきり言って売れないと思ってました。曲はよかったのにねェ」


瞳少女
作詞 秋元康 作曲 芹沢廣明 編曲 松井忠重・C-C-B

セカンドシングルになりますね。
この頃もまだC-C-Bに改名前のココナッツボーイズですね。
「Candy」に続いてこの曲もCMのタイアップでした。
大橋巨泉さんの番組の間のCMに流れていたそうで、
番組を見ていた方には割と知られている曲だったみたいですが、
こちらも売上はイマイチ・・・。
いきなりの笠さんの「君かわいいね~♪」という歌声には初めて聴いた時は驚きました。
渡辺さんがリードヴォーカルということもありますが。
間奏のトランペットとかいかにもチェッカーズっぽい曲に仕上がっていますが、
それもそのはず当時チェッカーズの曲を書いていた芹沢さんの作曲なんですよね。
夏に聴くのにお勧めの一曲です。
ちなみにC-C-Bに改名した後、このシングルは再発されて、
ジャケットもメンバーが髪を染めた写真が使われました。

笠さんのコメント「これが初のコマーシャルの仕事。
チェッカーズも書いている、芹澤廣明氏の曲ということで、
ものすごく期待してたんだけど・・・」


Romanticが止まらない
作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

C-C-Bがメジャーになった記念すべき曲。
そして、C-C-Bで一番売れたシングルです。
「毎度お騒がせします」の主題歌であり、
「ザ・ベストテン」では番組100曲目の第1位に輝きました。
近年では「電車男」や「スマスマ」での稲垣さんや
内藤選手の効果でC-C-Bを知らない世代にも知られるようになりましたね。
でも、C-C-Bといえばこの曲となってしまい、
解散後、毎回毎回テレビに出演する度にこの曲しか歌えないという現実・・・。
良い曲いっぱい出しているのになぁ・・。
今更僕が言うようなことではありませんが、笠さんがリードヴォーカルですね。
この曲の影響で、C-C-B=笠さんというイメージになってしまっているんですよね。
まぁ、この曲が無ければ後のC-C-Bが無かったので文句ばかり言っていてもしょうがないんですけどね。
曲は電子ドラムからキーボードのあの流れがとても印象的ですね。
キンキキッズの番組に笠さんがゲストで出た時、
この曲を演奏したんですが、キーボードの部分がトランペットになっていました。
やっぱり僕としてはあのキーボードの音が一番しっくりきますね。
当時の裏話としてこの曲が売れなければC-C-B解散という中、
リードヴォーカルに指名された笠さんは
プレッシャーからかこの曲を覚えるのに苦戦したみたいですね。
C-C-B解散後もメンバーが何度かセルフカバーしています。

渡辺さんのコメント「まさに、この曲です。スゴイ!!
リュウが必死になって、歌を覚えました」




いや~、初めての解説だったわけですが、解説になっていませんね。




すいません。



でも、こんな感じでやっていきます。



さて、今シングルだから語ることはいっぱいあるものの、



これがアルバム曲になったらどうなるんでしょう?




それと、C-C-Bファンの方、



ここは違っているぞということがありましたら、どんどんコメントでご指摘下さい。




何分、僕はまだC-C-Bのファンになってから1年も経っていないですから。



先輩の皆さんよろしくお願いします!

コメント

曲を聴いて自分が感じた事をそのまま書くのがいいんですよ。専門用語なんか使わなくて良し!一般人のレビューなんだから、褒めちぎるのもけなすのもアリ!!

2007.11.19  willow30  編集

そうですかw
ありがとうございますw
今後も頑張ってレビューしたいと思いますw

2007.11.19  かいしん  編集

おー解説始まりましたかぁw
今後、私の知らない曲など楽しみにしてます(≧∀≦)ノシ

2007.11.19  みー  編集

おっ、始まりましたねぇ。

解説を見ていると
かいしんさんがどれだけC−C−Bが
好きなのかってのが伝わってきますねぇ。

2007.11.19  #スカイ  編集

携帯電池切れのこっこです。ゴメン。

レビューなんてもんは自分の想いを書けばいいんじゃないでしょうか?
その方が読んでる方も楽しめます(^^)
曲への感じ方は人それぞれですからね。だから人の書いたレビューは参考になりますよ♪
中学生のかいしんくんから見たC-C-Bのレビュー。楽しみにしてます(^^)

2007.11.20  こっこ  編集

>みーさん
そこまで辿り着くのは
いつになるか分かりませんが、頑張りますねw

>#スカイさん
マジですかw
ありがとうございますw
C-C-Bは大好きですからねww

>こっこさん
いえいえw
僕の携帯も電池が切れるのがものすごく早いんで、気持ちが分かりますよw
アドバイスありがとうございますw

2007.11.20  かいしん  編集

「君かわいいね〜♪」って

笠さんだったんですか!!
渡辺さんだと思ってた!!

笠・辺さんは声が似てると皆んなから言われるということで、レコーディングでふざけて代わる代わる録音したら自分達も驚いたってきまぐれナイト・フェイスで言ってました。
「I SAY , I LOVE YOU」なんてどっちがどうだか分からなくなるくらい似て聴こえたw

2010.11.13  ココナッツ  編集

そうなんですよ。

本当に渡辺さんと笠さんの声って
似ていますよね。
後期にはハッキリと違いが分かるようになりますが、
ココナッツボーイズ時代なんか
注意深く聴かないと分かりません。

一般の人にココナッツボーイズの曲を聴かせたら、
渡辺さんのパートも笠さんが
歌っているように勘違いしそうですね。

2010.11.13  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad