かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-B シングル Part2

2007.11.23

category : C-C-B MUSICレビュー

C-C-Bのシングルレビューです。




スクール・ガール
作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

大ヒット曲「Romanticが止まらない」に続けとばかりに
再び笠さんがリードヴォーカルを担当することになった曲。
「Good Bye I Love You♪」のところは
笠さんが歌っていると思っていたら実際は渡辺さんが歌っていましたね。
やっぱりこの頃は2人の声が似ているため分かりにくいですね。
曲はどこか哀しげな感じで、歌詞は大人によって引き裂かれた恋だが、
今でも彼女を想っているというもので
どこか青春の甘酸っぱさみたいなものを感じて切ないですね。
Youtubeで見た「ザ・ベストテン」での最終出演で演奏したメドレーの最初の1曲目で、
バックで流れていた「ベストテン」初出演時の映像と相まって少しウルッときましたね。
「ザ・ベストテン」と言えば、この曲がランクインした時、
気球に乗せられたまま笠さんが歌っていましたね。
この曲の別バージョンとして歌詞を変えて、
関口さんがリードヴォーカルをとった「スクール・ボーイ」という曲があるんですが、
それもいずれレビューしたいと思います。

渡辺さんのコメント「確か、ツアーの最中にヴォーカル入れしたんだよねェー。
リュウも私も、声がガラガラで、録り直したと思うんですけど・・・」


Lucky Chanceをもう一度
作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

シングルでは「Romantic」、「スクール・ガール」と
笠さんが2曲連続してリードヴォーカルを取っていましたが、
この曲では渡辺さんがリードヴォーカルを取りました。
「Romantic」とは違い、タイアップがなかったわけですが、この曲もヒットして、
「ベストテン」や「トップテン」では1位にランクインしていました。
キーボードによるイントロが個人的に結構好きです(田口さんもお気に入りなんだとか)
イントロの途中、TVやライブでは
「ハッ!」という掛け声を渡辺さんが言っていましたね。
後期にはその掛け声が「シュワッチ!」になっていて、ビックリしましたが(笑)
これはウルトラマンをイメージしたんでしょうか。
記念すべき紅白歌合戦出場の時に歌ったのがこの曲ですね。
PVはなかなか面白かったというか見てるこっちまで恥ずかしくなりましたね。
渡辺さんが主役で他の4人は天使の役という何ともすごいもの。
でも、天使の格好した4人は見てみる価値がありますよ。
ちなみに裏話として笠さんがこの曲は前の2曲に比べて、
気が楽に歌えたと「CLOSE」に書いていましたね。
渡辺さんは売れてから初めてのリードヴォーカルのシングルということで、
売れなかったら・・・というプレッシャーもあったそうです。

田口さんのコメント「ザ・ベストテン400回記念の時、一位だった曲。有名だったんだネ!」


空想Kiss
作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

「毎度お騒がせします」の主題歌です。
この曲も「LuckyChance」に続いて
笠さんがサビで渡辺さんがサビ以外を歌っています。
TVやライブでは渡辺さんが曲の合間に指パッチンをしながら
歌うというパフォーマンス?がありましたね。
あれは僕も結構マネしてしまいます(笑)
イントロ部分のベースが良いので、
耳コピしたいんですけど音感が無いものですから無理ですね。
「そんなことないやいや~い♪」というフレーズが印象的で個人的に好きです。
僕はカラオケでは毎回この曲だけはかかさずに歌っているんですが、
その部分を特に意識して歌ってしまいますね。
本当は渡辺さんと笠さんパートに分かれて2人で歌いたいんですけどね。
ちなみにこちらも「スクール・ガール」同様に、関口さんが歌う「空想Kiss-2」があります。
どうやら本来はこちらが先に作られていたみたいですね。

笠さんのコメント「最初、他の人にアレンジしてもらっていたのを、
自分達でツアーのあい間に作りなおしたのを覚えています」



結構これを書くのは疲れますね。


だいたい1時間くらいかかりますよ。


内容が薄い割には・・・(苦笑)

コメント

ははぁw実にC-C-Bに興味を示される解説だねぇw
何か最近気になるアーティストばっかりだわ、もうw

俺もJanner増やすためにこういう解説しようかな?
いや、パクりはいけんなwうんw

2007.11.23  雹梨  編集

「スクールガール」はキーが高いから、結構カラオケで歌いますよ。歌詞も好きです☆

「Lucky Chanceをもう1度」の”真紅の薔薇の束を”ってところ、今でも”チンクの薔薇の束を”って聴こえてならない(笑)でもYou YubeなんかにUPされてるのを見ると、ちゃんと”真紅の”って歌ってるんだよねぇ…

「空想Kiss」はあんまり好きじゃない…もろアイドル曲って感じで…

2007.11.24  willow30  編集

>ハクさん
マジか?w
ありがとうw
この調子でハクさんもC−C−Bを好きになってほしいよw
別にパクってもいいよww
ハクさんの解説ってのも聞きたいかもw

>willow30さん
「スクールガール」は確かにキーが高いですから、カラオケではあまり歌ったことがないですねw
「Lucky Chanceをもう1度」、真紅ではなくて、
ピンクではないでしょうか?
確かに真紅って聴こえますが・・・w
「空想Kiss」、なるほどwアイドルっぽいっちゃアイドルっぽいですねw
まぁ、この頃、マジでアイドルでしたもんねw

2007.11.24  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad