かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

Mild Weekend Part1

2007.12.15

category : C-C-B MUSICレビュー

C-C-BのMUSICレビューです。




今回からアルバムレビューということで、




まずは発売した順番で「Mild Weekend」から。




04f33fe5-s.jpg

「Mild Weekend」(1983年6月25日)

「Mild Weekend」はココナッツボーイズ(C-C-B)の
記念すべきファーストアルバムです。
最初期だけあって田口さんと米川さんは参加していません。
和製ビーチボーイズを意識しているだけあって
このアルバムとセカンドアルバムの「Boy's Life」は夏をテーマにした曲が多いですね。
ちなみにこの2枚(CD版)は希少価値が高くて、オークションでは高値で取引されています。


ココナッツボーイズのテーマ
作詞・作曲・編曲 Coconut Boys

わずか30秒ちょっとの曲で、アカペラで英語の歌詞です。
ココナッツボーイズは美しいコーラスが持ち味ということがよく分かりますね。
アルバムの最初の曲ということで、
これを聴くと次の曲に期待して妙にワクワクしてしまいます。

渡辺さんのコメント「♪ダンビィダンビィダンビィダンダン~」


Candy

レビュー済み。


ガール・ガール・ガール
作詞・作曲 田村ケン 編曲 Coconut Boys

ノリが良くて、いかにも夏といった爽やかな感じですね。
天気のいい浜辺が浮かんできますよ。
なので晴れた空の下、ドライブとかしながら聴いたらいいかもしれません。
曲はイントロから徐々に盛り上がっていく感じですね。
歌の方は渡辺さんが気持ちよく歌っています。

笠さんのコメント「ココナッツボーイズの中でも、今に一番近い感じの曲」


ゴールドコーストのクリスマス
作詞 湯川れい子 作曲 かまやつひろし 編曲 Coconut Boys

初めてタイトルを見たとき、「ゴールドゴースト」と思ってしまい、
「金色の幽霊のクリスマス!?」と驚いてしまいました。
とりあえず聴いてみたら歌詞が「ユラユラユラユラ」と入るから、
本当に幽霊なんだなぁなんて思っていて、よくよく見たら「ゴールドコースト」でしたね(笑)
ちなみに「ゴールドコースト」とは世界各地の海岸部に設けられた地名だそうです。
曲はあまりクリスマスという感じはしませんが、
途中であの「ジングルベ~ル♪」のあのメロディーが入っています。
ヴォーカルは関口さんなんですが、まだ声が若いなと感じてしまいます。
作曲はムッシュかまやつさんです。
クリスマスが真夏にあってもおかしくないという発想からこの曲が生まれたと
かまやつさんがC-C-Bのラジオで語っていました。

笠さんのコメント「このアレンジは個人的に気に入っています」


自慢のエイティーンガール
作詞 尾関昌也 作曲・編曲 尾関裕司

歌詞から見ても、「ボード」とか「渚」とか
「波間」とか夏や海を連想させる単語が入っていますね。
本当にココナッツボーイズって名前の通り、夏という感じなんですよね。
和製ビーチボーイズとしてデビューしたから当然と言えば当然なのかもしれませんが。
渡辺さんが「ガール・ガール・ガール」とは違う可愛い声で歌っております。
こんな声を出せて(当時)23歳だからすごい。
↓のコメントを見たら、無名時代の悲しさが伝わってきてこの曲も何か悲しくなってきますね。

渡辺さんのコメント「後楽園のローラースケート場でよく演奏したなぁ」

コメント

ココナッツボーイズのテーマは
すごいコーラスがキレイやね!(≧∀≦)
アカペラってすごいねw
さすがC-C-B( ̄∇ ̄*)

2007.12.15  みー  編集

ゴールドゴースト・・笑っちゃった!
ユラユラユラ(笑)確かに連想できる(^^;
いや〜おかしい(笑)うけたわ〜
ゴールドコーストではクリスマスも「夏」なんだよね♪だから「椰子の葉ゆれるよ〜♪」なんですね。
私は、マイルドウイークエンドの曲はみんな好きですね〜
ゆったりした気持ちで聴けるからかなv-238

2007.12.16  こっこ  編集

うん

コーラスワークってなC-C-Bの持ち味の一つかも知れないね。


最近の連中はコーラスを知らないから困る……







三度つければいいって、思ってやがんだもんなあ

2007.12.16  木村  編集

コーラスか
私はKurenaiのコーラスが好きだぜ

>最近、このブログ本当にC-C-Bのことしか書いていませんね(笑)

いいのさ、気にすることはない
書きたいときに書きたいことを書く それがブログ!

2007.12.16  MagnaЖ氷室閣下  編集

>みーさん
やよねw
アカペラってすごいよねw
ちゃんと曲みたいに聞こえるしw
僕らもちゃんとコーラスができるようにならないとねw

>こっこさん
そうですよね?w
多分、この間違いをした人は僕だけじゃないはずw
何で、夏ばかりのアルバムにクリスマスソングがあったのかという疑問があったんですが、
これを書いて疑問がとけましたねw

>木村さん
同感ですよw
最近の日本の音楽でもあまりコーラスって使わなくなりましたよねw
聴く人に聴けば、古いなんていう言葉まで出てくるかもしれませんしw

>MagnaЖ氷室閣下さん
氷室さんにそういう言葉をかけてもらって嬉しいですw
確かに書きたいことを書かないとブログは長続きしないですよねw

2007.12.16  かいしん  編集

ゴールドコーストはオーストラリアの地名。だから、クリスマス時期は真夏なんですよ。北半球に住んでるわたし達からしたら、クリスマスに椰子の木っておかしな感じですけどね(^^)

このアルバムって滅多に聞かないから、レビュー見ててなるほど〜って感心してました☆

2007.12.17  willow30  編集

オーストラリアは南半球ですもんねw
南半球とかは僕も去年、地理でならいましたしねw
でも、さすがにゴールドコーストまでは教えられませんでしたねw(当たり前
まぁ、下手くそな文章のレビューですけどねw
感心してもらえたら嬉しいですw

2007.12.17  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad