かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

Boy's Life Part2

2008.01.20

category : C-C-B MUSICレビュー

「Boy's Life」のレビューの続きです。




ラ・ラ・ラ・サマー・ビーチ
作詞・作曲 渡辺英樹 編曲 Coconut Boys

渡辺さんが歌っている曲なんですが、
この頃の渡辺さんの歌声は特に可愛い路線を意識しているような気がします。
渡辺さんの声がこの可愛らしい曲と歌詞にマッチしていて良いですね。
サビでは笠さんのシモンズが入っていますね。
「ギラギラハンター♪」と「ヒソヒソムード♪」の
ハモるところが僕のこの曲のお気に入りの部分ですね。
↓の渡辺さんのコメントには思わず笑っちゃいますね。
そう思いたくなるくらい恥ずかしいんでしょうね。

渡辺さんのコメント「何だ、この野郎、気持ち悪いなー。でも、まぁいいか」


バラ・バラ
作詞・作曲 Horst Lippok 編曲 Coconut Boys

洋楽のカバー曲で、何と全て英語の歌詞!なんですが、
基本的に「マイベイビーベイビーバラバラ♪」、
サビはひたすら「バラバラ♪」と繰り返すだけなので、
歌詞については面白みはあまり無いですね。
それを補ってかどうかは分かりませんが
最初のサビが終わった後シモンズとかっこいいギターの音が入るんですけど、
ちょっと個人的にイマイチ感があります。
正直に言ってしまうとこの曲だけは他の曲に比べてあまり聴いていないです。

渡辺さんのコメント「米川くん、ギターソロやりますねぇー」


ロスト・ヴァケーション
作詞 関口誠人 作曲 萩原健太 編曲 Coconut Boys・萩原健太・佐藤寛

60年代の曲のような雰囲気があります。
歌詞もそうなんですけど切ないですね。
「切ないだけの夢ならどうか見せないで」という歌詞が何とも泣けてしまいます。
間奏の部分が個人的にお気に入りでしんみりしちゃいます。

田口さんのコメント「バイバイムーンとの区別がちょっとつきません」


瞳少女

レビュー済み。


好きさ・・・リンダ
作詞 尾関昌也 作曲 尾関裕司 編曲 Coconut Boys・佐藤寛

前作の「カレン」に続く、人名シリーズ(笑)第2弾!
あっ「Candy」は入るのかな?
渡辺さんと笠さんの中高音コンビが歌っていて、曲に合っていますね。
イントロが結構お気に入りだったりします。

笠さんのコメント「ブルーというところ、由紀さおりさんを意識しました」

コメント

「バラ・バラ」という曲は、私は85年に大学の学園祭コンサートで初めて聞きました。
その時の印象がものすごく強烈に残ってます。
笠くんのドラムが腹に響き、関口さんのボーカルが妙に妖しげで迫力あって・・・異様に盛り上がる曲でしたよ。
それからレコード買って改めて聴いたのですが、ライブで聴くのとは迫力が全然違います。ライブではもっと重低音の効いた重い感じで「なんだこの曲は!!」と思ったのが未だに強く印象に残ってます(^^;
確かに、レコード・CDで聴くとイマイチっぽいよね。

「好きさ・・・リンダ」は笠くんのボーカルが好きv-238優しい感じがいいよね。

2008.01.21  こっこ@以後、ななみ  編集

貴重なお話ありがとうございますww
なるほど、「バラバラ」のライブバージョンというのは聴いてみたいですね〜w
今じゃもう実現は不可能に近いですが・・・w
CDのやつだと、何か軽い感じがしますもんねw

「好きさ・・・リンダ」は笠さんも良いですけど、渡辺さんも良いですよねw

2008.01.21  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad