かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

走れ☆バンドマン Part1

2008.05.11

category : C-C-B MUSICレビュー

C-C-BのMUSICレビューです。



61xwEpi5SvL.jpg

走れ☆バンドマン(1988年5月25日)
C-C-Bの8枚目のアルバムです。
このアルバムは自分たちはバンドマンなんだという意識からこのタイトルになったそうですね。
もう自分たちはアイドルではないという一つの反抗から
こういうタイトルにしたのかななんて思ってしまいますね。
収録曲もロックテイストや大人のバラードな曲が多くなっている印象を受けますね。
ジャケットには渡辺さんが所有している車が写っています。
ちなみに裏のジャケットに大きく写っているお尻は田口さんです。


Cyber-Commander
作詞 松本隆 作曲 田口智治 編曲 田口智治・大谷和夫

今までにはない雰囲気の曲ですね。
何というか科学的というかSF的というか・・?(何じゃそりゃ
歌詞もどことなく未来世界の感じがしますよ。
ストリングスが入っていたりして派手な印象も受けます。
僕は「SFX Show Me♪」や「SOS Call Me SOS♪」のコーラスの部分が好きで、
この曲を聴いた直後は何回もその部分だけを聴いて歌っていました(笑)
ちなみに仮タイトルは「SFX」だそうです。

田口さんのコメント「自分の曲だけど、あまり自分の曲のような気がしない。
結構C-C-Bっぽく、まとめたつもりだったんだけど」


さらわれて
作詞 渡辺英樹 作曲 渡辺英樹・田口智治 編曲 田口智治

シンプルにピアノの音から入る曲で、
渡辺さんのボーカルもいつもの甘い声では無く低い声でぼそっと歌い出します。
後半では徐々にいつもの歌声に戻るんですが。
歌詞は他の曲に比べて短いんですが渡辺さんによる詞は質が高いですね。
まさに量より質!
田口さんが三年前に作りかけていた曲でコード進行しか浮かばず
放っておいたものを渡辺さんがメロデイを付けたんだとか。

田口さんのコメント「ずーっと前に僕がコード進行とアレンジだけを録音していた曲で、
それにヒデキ君がメロディと詞をつけてくれたものだ」


プリマドンナ
作詞 松本隆 作曲 笠浩二 編曲 米川英之

米川さんのアレンジを前提に笠さんが作った曲だそうです。
まさに米川さんらしくイントロからギターバリバリで
間奏にもラストにもギターを持ってきています。
それもあってかカッコイイ曲に仕上がっています。
でも、笠さんの曲ってC-C-B後期にはカッコイイアレンジの曲が多いんですけれどね。

笠さんのコメント「この曲は絶対に米川君にアレンジをしてもらいたかった。
だってそのイメージで、僕なりに作ったんだもの」


マニュアル・ワールド
作詞 渡辺英樹 作曲・編曲 米川英之

完璧にロックテイストな曲で「Romanticが止まらない」しか知らない人が聴いたら、
これって本当にC-C-Bなの?とか思いそうな気がします。
渡辺さんのシャウトも入っていますし。
ライブやTVでもこの曲の時はシャウトしていましたね。
この曲はライブでやったら絶対に盛り上がるでしょうね。
曲もカッコ良くて好きなんですが、歌詞も良くて
「次から次へ ブームに合わせて 自分を変える 君もその中の一人?」
という歌詞には共感しちゃいます。
僕はあまりブームに乗れない人間ですから僕も他の人にこう問いかけたいですね。

渡辺さんのコメント「ライブで演ると盛り上がります」

コメント

バンドマン…もう5年は、聞いてませんでしたm(_ _)m(今日は車で、友達に貸して返って来たばかりの冒ススを聞きました)

でも、レビューを読んだだけで、曲が蘇ってきました(*^_^*)
素晴らしいレビューですね♪

展覧会とかバレエとか、笠くんは高尚な曲ばかりですね!

2008.05.11  ともえ  編集

このアルバムって
すっごくバンドっぽくて好きなんです(^^)
ジャケットもかなり好き☆

「プリマドンナ」歌詞はすごくかわいい感じなのに
よねちアレンジでかっこよい仕上がりになってますよね。
笠ボーカルもマッチしています。

「マニュアル・ワールド」確かにノリがよくて盛り上がる曲なんだけど
当時はあんまり好きじゃありませんでした。
理由はうまく説明できないんだけど…

2008.05.12  willow30  編集

σ(-ω・)は4人になってからの方が好きなんだよね。

もちろん5人の頃も好きな曲はいっぱいあるんだけどさ。
バホバホ終了からどんどんロックテイストが出てきて「愛の力コブ」でまさに一区切り。

そうだなー。。。
今回のレヴューで一番好きなのはプリマドンナですね。
「スワンの城」の続編といった感じでドライヴをσ(-ω・)なりに抑えて(よねちんはディストーションですがσ(-ω・)は基本オーヴァードライヴ)ピッキングニュアンスで表情付けました。
一番きつかったのはF.O.をどうやってまとめるかでしたねー。。。
BASSがラインで転調を促してくれたのでスムーズに行きましたが、結局エンディングだけで体感3分くらいアドリヴさせられましたw


で、かいしんくんはポップロックが好きなのかな?
もし何でも聴くのであれば「GUNS N’ ROSES」を聴いてほしいなー。
絶対音楽の肥やしになるよb

2008.05.12  ローズアペタイト  編集

>ともえさん
ありがとうございます!
そう言って頂けると自信がつきますw
「冒険のススメ」も良いアルバムですよねw
僕の一番好きなアルバムでもあります。
もちろん、この「バンドマン」も捨て難いですがw

>willow30さん
タイトルからバンドマンということが表れてますもんね。
ジャケットも変な衣装とか着てなくて単純にかっこいいですw
「プリマドンナ」はいたる所にギターの音が目立っていますからね。
さすが米川さんといったところですw
「マニュアル・ワールド」、これまでのC-C-Bとガラリと変わるような曲ですもんねw
今までのC-C-Bの曲を聴いてきた人ならビックリされると思います。

>ローズアペタイトさん
ロックは男の血が騒ぎますもんね!w
でも、メタルとかヘビメタまでいっちゃうと、僕は苦手ですw
「GUNS N’ ROSES」は聴いたことないんですが、いつか聴いてみたいなと思います。
ローズアペタイトさんも含めて、皆さん「プリマドンナ」について語っていますねw
確かにいい曲ですもんねww
音楽用語たっぷりな解説
ありがとうございます。
僕もローズアペタイトさんくらいの知識を持つよう勉強しなくちゃなぁ。

2008.05.12  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad