かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

信じていれば Part1

2008.06.01

category : C-C-B MUSICレビュー

C-C-BのMUSICレビューです。



61d7q6VtrML__SL500_AA300_.jpg

信じていれば(1988年12月15日)
C-C-Bの9枚目のアルバムでラストアルバムです。
このアルバムはC-C-Bの最後にして最高傑作のアルバムというファンも少なくありません。
そういう僕もこのアルバムに対しては古さを感じさせない曲ばかりで、
改めてC-C-Bは凄いバンドだなと再確認できるアルバムだと思います。
ジャケットはライブやレコーディングに使用された機材がズラッと並んでいますが
いかに多くの機材をC-C-Bは使っているんだなと思ってしまいますね。


Helter Skelter
作詞 川村真澄 作曲 笠浩二 編曲 米川英之

ライブをイメージした曲だからかイントロではお客さんの黄色い声が入っています。
「ヒデキ~!」という声が大きいのは渡辺さん本人の仕業なんでしょうか・・・?
意外とハードな曲を作る笠さんだけあってロックな感じの曲なんですが、
キーが高いせいか「ライブG」ではちょっと歌いづらそうに笠さんが歌っていました。
「ステージ♪」や「スピーカー♪」のコーラスが僕は好きですね。
この曲を作詞した川村さんによると笠さんをイメージして詞を書いたそうです。

渡辺さんのコメント「Helter Skelter ジャガジャガジャーン!」


Rainy Farewell・・・アメノチワカレ
作詞 渡辺英樹 作曲・編曲 米川英之

この曲のタイトルって、レイニー・・・何と読むんでしょうか?
ファラウェル・・・?ファレウェル・・・?
英語はやっぱり苦手です・・・(苦笑)
この曲は後期C-C-Bファンの方にとって人気の高い曲です。
記事の頭の方にも書きましたが、古さを感じさせない曲ですね。
米川さんのボーカルもまたかっこいいです!
作詞の渡辺さんはこの曲を聴いたときに高速道路をドライブしている感じだと
感じたことからそういう詞を書いたそうですね。
C-C-Bのライブでは演奏されることはなかった曲ですが、
解散後に何度かメンバーのライブで演奏されています。

笠さんのコメント「詞の勉強してるなぁ~すごい」


BEAT the MEAT
作詞・作曲 渡辺英樹 編曲 田口智治

渡辺さんの曲なんですが、これまでとは全然違う曲に聴こえるのは
田口さんのアレンジのおかげでしょうか?
ライブではまた違ったアレンジになっているみたいなんですが、
どういった感じになっているんでしょうね?
ベースソロもあったりと凄くかっこいい感じに仕上がっています。
そのベースソロを是非ともコピーしたいんですが難しいですね・・。
こちらも渡辺さんの歌詞なんですが、日本語と英語を絡めている詞になっています。

米川さんのコメント「レコードとライブと、極端にアレンジが違うC-C-B」

コメント

フェアウェルでいいと思います。

直訳すれば“雨の別れ”って言った感じでしょうか???
この曲、風のラリーと共に独特のリズムだけど結構好きだな〜(*´∀`;)ゞ
確か記憶が正しければ、このアルバム作った時って英樹は英語のスラング辞書にハマっていたはずで、『BEAT the MEAT
』って直訳すると…下ネタになってしまうのでご想像にお任せします(^_^;)

ところでC-C-Bバトン、持ち帰らせていただきました。
近いうちにUPする予定ですが思ったより質問の内容が多い&始めると文章長くなりそうなので首を長くしてお待ち下さい(^^ゞ

2008.06.01  ちょび  編集

この3曲はねぇ、すっごい好きで〜
MY C-C-Bベストに必ず入る曲なんですよ〜(^^)
よね&くみちょのアレンジは最高です!!

『Rainy Farewell…アメノチワカレ』
わたしもフェアウェルって読んでましたけど…
わたしのNO.1 C-C-Bソングです(*^。^*)
って何度も書いてるから知ってるか(~_~;)

『BEAT the MEAT』最初聞いたとき衝撃でしたね〜。
今までにないタイプの曲だけどすごくツボでした。
ちょびさんのおっしゃるとおり
確かラジオでよくスラングがどうの…って言っていたと思いますよ。

2008.06.02  willow30  編集

Helter〜は現在ライブでも演奏してますね〜(^O^)

笠くんから見た客席って…そんな感じなんですかね〜。
上から決め打ちって歌詞が好きですね(*^_^*)

アメノチワカレも好きですね〜。でも、もう、終わりってわかってるのに、口づけだけってどうでしょう(・_・;)

2008.06.02  ともえ  編集

>ちょびさん
なるほど、フェアウェルですか!
「レイニーフェアウェル・・・アメノチワカレ」と読むんですねw
またひとつ勉強になりました。
米川さんの作る曲って、やっぱり名曲揃いですね。
「BEAT the MEAT」って、下ネタなんですか!w
渡辺さん、下ネタ好きだなぁww
「B・I・N・G・O」にしかり、「C-Moonセレナーデ」にしかりw
50の質問ですね、どうぞやってください!w
あれ、50問もあって、時間がかかっちゃいますから、暇なときにでもどうぞw

>willow30さん
米川さんと田口さんのB型コンビ、アレンジャーとしても高い才能を発揮していますからねw
本当にこの2人のアレンジは最高ですね!
やっぱり「フェアウェル」でいいんですねw
フェアウェル、フェアウェル・・・、頑張って覚えよっとw
willow30さんがこの曲を好きなのはもちろん知っていますよ。
記事の方に「後期C-C-Bファンの方からはすごく人気の高い曲」と書きましたが、それも実はwillow30さんを意識したのかもしれませんw
「BEAT the MEAT」は今までのC-C-Bの曲の中では変わった曲ですよね。
僕も初めて聴いた時はツボに入りましたw

>ともえさん
「Helter Skelter」は今、ライブでもしているって、そういえばそうでしたねw
今の笠さんの「Helter Skelter」はどういった感じになっているのか気になります。
今の「Helter Skelter」の動画、アップしてくれないかなぁ・・。
笠さんから見た客席のことを書いたんでしょうかね・・?それとも、作詞家の方の推測でしょうか・・?

2008.06.02  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad