かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-B シングル(B面) Part1

2008.06.21

category : C-C-B MUSICレビュー

C-C-Bのアルバムのレビューは終わったので、



続いてシングルのB面の曲をレビューしたいと思います。



今じゃ、もうB面という言い方は古いのかもしれませんが、



僕はB面といった方がしっくりくるタイプなので、こちらで通させていただきますね。



ちなみに「チリドッグがお気に入り」は「瞳少女」の両A面の曲となっていますが、



ここに含めようと思います。



と言っても、もうすでにレビュー済みなんですけどね。




夢のスーパーボード

レビュー済み。


チリドッグがお気に入り

レビュー済み。


I SAY,I LOVE YOU
作詞 松本隆  作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

「Romanticが止まらない」のB面の曲です。
アルバム「すてきなビート」にもこの曲は収録されていますが
あちらはアルバムMIXということでこちらのバージョンとは違います。
といっても大きな変更はなく、強いて言うならば
こちらはフェードアウトで終わっていて、アルバムMIXよりも曲の時間は短いです。
ちなみにこちらのバージョンはPlus版にも収録されていなくて
「Romantic」のシングルのみにしか収録されていません。


もっとハートフルに愛して
作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

「スクール・ガール」のB面の曲です。
何とも不思議な感じの曲調ですが、渡辺さんがリードヴォーカルで可愛く歌っています。
C-C-B4人時代の曲を以前までレビューしていましたから、すごく新鮮ですね。
4人時代にはいなかった関口さんもこの頃は勿論C-C-Bに在籍しているので、
この曲ではコーラスですごく良い味を出しています。
「Romanticが止まらない」や「I SAY,I LOVE YOU」と同じように
相変わらず「Fu♪Fu♪」というコーラスがあります。

笠さんのコメント「この曲はよみうりランド・イーストのステージで演ったことを思い出します。
けっこう難しかったかな」


サーフ・ブレイク
作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

「Lucky Chanceをもう一度」のB面の曲です。
夏をイメージしたココナッツボーイズみたいなノリの曲です。
この曲以降のC-C-Bの曲で夏をイメージした曲って無いですよね。
渡辺さん→関口さん→笠さん(サビ)というヴォーカル回しで、
A面である「Lucky Chanceをもう一度」と同じ回し方なんですよね。
この曲はライブでも演奏されなかったりしてどうも印象が薄いみたいですが、
僕はかなり好きな曲です。

渡辺さんのコメント「けっこう印象、薄いよね」


御意見無用、花吹雪
作詞 松本隆 作曲 筒美京平 編曲 船山基紀・C-C-B

「空想Kiss」のB面の曲です。
全体的にノリの良い曲ですね。
どうもこの頃にありがちなアイドルっぽい曲でもありますね。
こういう曲も関口さんに合っていますよね。

米川さんのコメント「タイトルどおりのすごく印象深い曲」

コメント

『チリドッグがお気に入り』って両A面だったんだ!
知らなかった(~_~;)

B面の曲ってアルバムに入ってないのがほとんどなんだよね。
やっぱり全ての曲をCD化して欲しいなぁ。

2008.06.21  willow30  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.06.22    編集

御意見無用は好きですね〜。なんかカッコいい。今聞くと、笠くん?英樹さん?と関口さんのサビのオクターブでのユニゾンが気になる…。

B面は、隠れた名曲って感じがいいですよね。

私のお気に入りは、抱きしめたいのB面かな(*^_^*)

2008.06.22  ともえ  編集

>willow30さん
そうなんですよ。
「チリドッグ」は両A面の曲で、
確かレコードのジャケットも2種類、
バージョンがあったような気がします。
B面の曲は、「Plus」版ならアルバムに入っているんですけども、こちらはなかなか入手困難ですからね。
これはやっぱりCD-BOX発売しかないですよねw

>ともえさん
「御意見無用」のサビで関口さんとユニゾンしているのは渡辺さんですかね・・?
僕はその部分、好きですねw
B面は名曲が多いですよね。
「I SAY,I LOVE YOU」や「サーフ・ブレイク」も良いですけど、「約束」なんかも好きですね。
「抱きしめたい」のB面「Inner Mind」ですね。
この曲も渡辺さんの歌声が実にいい感じで、好きですね。

2008.06.22  かいしん  編集

C−C−BってB面曲の方が印象深いんだよね。

2008.06.23  ローズアペタイト  編集

ですよねw
一般的に見たら、シングルはA面の方がイメージが強いですが、B面も隠れた名曲ばかりで、印象深いです。

2008.06.23  かいしん  編集

CCBは、実はB面の方が良い曲多いんですよ♪どうせB面だからというわけじゃないだろうけど、かなり実験的なミーハーを意識しない”本音”っぽい曲が聴けるかと思います♪

2010.09.09  ココナッツ  編集

僕も同感です。
意外とB面の方が僕も好きなんですよね。
やはり、シングルベストばかりではなく
すべてのB面を収録したアルバムも発売して欲しいところです。

2010.09.13  かいしん  編集

CCB好きになる人って大抵B面がお気に入りになる傾向ありますよね?B面集が出たら迷わずみんな買うと思いますね(笑)
「もっとハートフルに愛して」と「サーフブレイク」はノリは違えど同じ雰囲気を共有してるように聴こえてました。もちろんどちらも何気なお気に入りです。
自分は特に「抱きしめたい」のB面「Inner Mind」が好きでした。他には「夢のなかでおやすみ」とか「霧のミステイク」とか、、
並べるとB面ほとんど列挙しそうなんでこの辺で(笑)

2010.09.25  ココナッツ  編集

確かにそうなのかもしれませんね。
B面の曲にはC-C-Bファンを引き込む
何か力があるのかもしれません(笑)

「もっとハートフルに愛して」と「サーフブレイク」は
同じ雰囲気を共有しているというのは
なるほどと思いました。
そこまでよく聴きこんでいなかった自分が恥ずかしいです。

「Inner Mind」は今の自分にとっては
妙に歌詞に共感できてしまいます。
どうしても過去を引きずってしまうんですよね。

2010.09.25  かいしん  編集

共感!

かいしんさんも感じられた「過去を引きずる」っていうのが、CCBの背景に絶えなく流れるテーマのように、私には思えるんです。

まぁ、洋楽・邦楽問わず恋愛の曲の多くで過去を唄うものですが(笑)、CCBの曲には過去を引きずり今を生きる、今に流されるって曲が多いように思うんです。

タモリさんが20年くらい前に「人間は時間を引きずって生きている」ってテーマで講演するのを見たんですが、CCBの曲にはそんな想いを抱かせるような人生観みたいなものを、私は感じるんです。

…ちょっと、個人的すぎるかも知れませんが。。(^^;

あと、
>「もっとハートフルに愛して」と「サーフブレイク」は

ですが、これは当時を生きていたからこそ感じられたんだと思います。
バブルで華やかな世相の中での切なさを表現した曲だと思います。
まぁ、発売日も数ヶ月しか違わないわけですから、雰囲気を共有するのは当たり前かもしれませんよね(笑)

2010.09.26  ココナッツ  編集

言われてみれば、そういう過去を
引きずっているという内容の詞が多いですね。
そういう詞には僕としては共感してしまい、
感情移入してしまいます。
僕がC-C-Bをハマったのはこういう部分に
無意識のうちに惹かれてしまったのかもしれませんね。

ココナッツさんのC-C-Bの曲に対する意見を
知ることができて、僕としてもとても勉強になります。
こういった他の方の意見を知ることができるというのはありがたいですね。

2010.09.26  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad