かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

FOLKSONG Part3

2008.10.08

category : 関口誠人 MUSICレビュー

今年再結成したC-C-Bですが、



12月で再び解散になってしまうような雰囲気がありますね。



一昨日にはこれからのC-C-Bについて会議もあったそうですし。



う~ん、どうなるんでしょうね・・・。





さて、また約1ヶ月ほど間が開いてしまいましたが、



関口さんのファーストアルバムのレビューの続きです。





ラブユー東京

東京の様々な観光地を紹介していくという変わった曲です。
この曲は今年東京へ修学旅行に行く前にかなり聴いていたので、
今聴くとそのときのことを思い出して、少し懐かしいような気分になります。
僕は東京へは2度ほどしか行ったことが無いので、
様々な観光地についての詞の意味が分からないところがいくつかあります。
でも、「東京タワー、モスラがとまる♪」という詞は個人的にかなりツボですね(笑)


青い鳥

サビまでは静かな感じで、
サビになるとそれまでの雰囲気がガラッと変わって激しい感じになります。
僕の場合この曲も「紅茶色の夕焼け」同様他の曲に比べてあまり聴かないので、
ちょっと印象が薄い感じなんですが、
改めて聴くとどこか中世のヨーロッパ?みたいなものをイメージできるメロディーですね。
って、何を言っているのか分からないですね。


マグカフェ

ピアノの弾き語りによる曲です。
アルバムの最後の曲に相応しくしっとりとした曲です。
関口さんのPV集が入ったビデオの中にもこの曲がライブでの音源で収録されていますが、
やっぱりライブの「マグカフェ」の方がCDよりも心にしみるものがありますね。

コメント

FOLKSONG

最近、近所の中古屋さんでで米川さんのCDが250円で売られていてショックを受けました…。
即買しましたけど(笑)
何度も引越をしているので、その間にC-C-B関係のCD、本をかなりの量紛失したのですが…(:;)もしやと思い探してみたらっありましたよFOLKSONG!!18年ぶりに聴いています(笑)
関口さんの個性が良く出ているアルバムですよね。

2008.10.09  やまちゃん  編集

250円ですか!
米川さんのアルバム、
古本屋でも毎回のように必ずチェックしているんですが、
なかなか見つからないんですよね。

おぉ、「FOLKSONG」ありましたか!
18年ぶりになると、やっぱり当時の思い出とかも蘇りそうですね。
関口さんの個性もよく出ていますね。

2008.10.09  かいしん  編集

米川さんのアルバム3枚とC-C-Bも2枚くらいありましたよ〜。
そのうち米川さんのCDを2枚買いました。C-C-Bはしっかり定価マイナス20円くらいで売られていました。
お店の人も分かってますね(笑)
前回行った時はVOTHMもCDがあったのですが…その時買わなかったことを後悔してます(: ;)

2008.10.09  やまちゃん  編集

C-C-Bも売ってるなんて凄いですね。
僕が行く店行く店、全く置いていないですよ(涙)
米川さんも1枚だけじゃなくて3枚も置いていて、
尚且つVoThMのCDまで置いてあるなんて
その店なかなかやりますね〜。

2008.10.09  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad