かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-Bのメンバー紹介

2007.09.04

category : C-C-B

C-C-Bについて語りたいと思います。



今回はC-C-Bのメンバーを紹介します。




渡辺英樹(ベース)
C-C-Bのリーダー。
女性を魅了する甘い歌声の持ち主。
おそらくC-C-Bの中で一番ヴォーカルをとっている。
髪型を頻繁に変えている。
解散ライブでの「また絶対会おうな!」という最後のセリフは感動すること間違いなし。


笠浩二(ドラム)
一番のヒット曲「Romanticが止まらない」でメインヴォーカルをとっている上、
ドラムを叩きながら歌うというスタイルが印象に残りやすいため
C-C-Bといえばこの人を思い浮かべる人が多い。
しかし後期にかけて急激にヴォーカルをとることが少なくなった。
眼鏡をかけているが、度は入っていない。
キレイな歌声が特徴。


関口誠人(ギター、サックス)
担当はギターだがたまにサックスも担当し、更にはピアノもできるというマルチプレイヤー。
それに加えて小説や絵にも挑戦していたりと多彩な才能を持っている。
トークも上手く、ライブのMCをよく担当していた。
低音ヴォーカルはコーラス主体のC-C-Bにとってなくてはならない存在だったが、
87年4月にC-C-Bを脱退。
ソロになってからは中森明菜にヒット曲「二人静」を楽曲提供する。


田口智治(キーボード)
近藤真彦のバックバンドを務めていたが、
メンバーからの強い誘いでC-C-Bに加入する。
そのユニークなキャラクターから誰からも愛されている。


米川英之(ギター)
ギタースクールをわずか1年で卒業し、C-C-Bに加入。
メンバーが髪を染めていた時期に1人だけ髪を染めなかった。
関口在籍時には目立つ機会は少なかったが、
関口脱退後、前に出てヴォーカルをとるようになる。




簡単に書いてみましたが、



皆さんに少しでも分かってもらえたでしょうか?



これをきっかけに興味を持って頂いて、1人でも多くのC-C-Bファンが増えることを祈っています。

コメント

笠さんって

ずっとボーカルじゃなかったんだ・・・

2007.09.04  木村  編集

いやいや、ヴォーカルですよw
ただ、ヴォーカルをとるのが少なかっただけですw

2007.09.04  かいしん  編集

あっごめん

ボーカル→リードボーカル

2007.09.04  木村  編集

そうか、C-C-Bってボーカル専門っていうパートないんだね!!
知ってたけど目から角膜鱗が落ちた思いですわ


なんか感動したのでランクリしときますね

2007.09.05  氷室京介  編集

ごめん....バンドスコアのことなんだけど
C-C-Bは
ピアノソロとかギターソロしかなかった_| ̄|○

あぁぁ! くそー
期待してもらったのに ごめんねm(__)m
でも 終わったわけじゃないから!また探す!
C-C-Bのスコアを。

本当にごめんね

んじゃー(。・_・。)ノ


2007.09.05  ぱんぎーにゃ  編集

>木村さん
どうしてもそういうイメージはあるんですが、
C−C−Bは笠さんだけではないんですよねw

>氷室京介さん
C−C−Bは最終的に全員がヴォーカルをとったんですよねw田口さんはライブやテレビ出演の時だけしかヴォーカルはとっていないんですがw

>ぱんぎーにゃさん
無かったかぁ・・・。
でも、仕方ないよw
え?また探してくれるの?
わざわざ本当に申し訳ない・・・。
まぁ、僕も探してみるよw

2007.09.05  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad