かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

はじめまして、「ほしひこ」と申します。
男のようなHNですが、女です。

CCBを検索していて、こちらにたどり着きました。
年齢を拝見して、お若いので驚きました。


わたしがCCBに出会ったのは中学生の頃。
15年ほど前になります。
当時でも、CCBは同年代はおろか、
'80年代に10代だった人たちでさえ「古い音楽」という認識でした。
今でも「30歳でCCB知ってるの?」と言われるほど。

しかし、こうして今、わたしよりずっとお若い方が、
CCBを聞いているということに、驚きと安堵を感じました。
いい音楽は、細々だとしても受け継がれて行くんですね。

わたし自身は関口さんの声が好きで、
当時、廃盤になっていたアルバムを揃えたりもしました。
かいしんさんのブログに出会い、当時のことを思い出しました。

今では手に入りにくいCDもあり、特にTHE GATESとsijimiは宝物です。


嬉しくって、ついたくさん書いてしまいました。
過去の記事、これからゆっくり拝見させていただきますね。

2011.04.13  ほしひこ  編集

はじめまして。

僕もC-C-Bに出会ったのは中学生の頃です。
自分の周りの友達はもちろん、
自分自身もC-C-Bというバンドの存在を知りませんでした。
ですが、昔の曲を聴いていく中でC-C-Bに出会い、
徐々にハマっていきました。

良い音楽は受け継がれていく・・、
その通りだと思います。
僕よりも若い世代にもこうやって
良い音楽は受け継がれていって欲しいですね。
僕もC-C-Bを知らない人たちに
少しでもC-C-Bを知ってもらいたい、
そういう気持ちでブログを書いています。

拙い文章ですが、当時のことなんかを
思い出してもらえたら、
とても嬉しいです。
読みにくい記事ばかりかもしれませんが、
ゆっくりご覧になってください。

2011.04.14  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

MAX-MEGA-MIX

2011.04.09

category : C-C-B MUSICレビュー

昨日から学校が始まりました。
といっても始業式や先生のお話のみで授業はまだ先なので
あまりクラスの人と喋る機会がありませんでしたね。
でも、やはりアウェイな空気を感じました。
早く知らない人とも交流を持てるようになりたいなぁ。


さて、久しぶりのC-C-BのMUSICレビューを書きたいと思います。
前回から約2年半ぶりになりますね。

今回は「MAX-MEGA-MIX」のレビューをします。
87年にカセットテープでリリースされたものですね。
後の94年にPlus版として12インチシングルの曲とともリリースされました。





MAX-MEGA-MIX

当時発売されていたC-C-Bの曲から選曲し、
リミックスして30分ほどのメドレーにした作品です。
ちなみに選曲されたのはこちら。

A面
Here Comes The C-C-B~Lucky Chanceをもう一度~
東京・・・ナイトフェイス~涙はNO THANK YOU~急接近~
愛の力コブ~毎晩、悪夢が落ちてくる~
ないものねだりのI Want You (ゼイ肉Mix)
B面
Romanticが止まらない~空想Kiss~浮気なジル~
二人のシーズン~モンスター登場~JOKEじゃなしに I LOVE YOU~
スクールガール~元気なブロークンハート~ラストステップ

当時のシングル曲を中心にアルバムの曲もちゃんと入っていますね。
シングルでは唯一「不自然な君が好き」がありません。
メドレーとしては使いにくかったのかな・・・?
1曲だいたい1コーラスで繋げているんですが
「愛の力コブ」は長めに収録されていて、あの長い間奏もきっちり入っています。
「ないものねだり」はゼイ肉Mixということでこちらも長めに入っています。
リミックスということでところどころに歌声を加工していたりと遊びが入っています。
やっぱりこういうリミックスものは僕は苦手ですね。
でも、それぞれの曲のつなぎの部分がどんな風につながっているのか
そこがこの作品の面白いところだと思います。



C-C-Bの曲でまだレビューしていないのは
12インチシングルの曲と再結成C-C-Bのアルバムですね。
また機会があればレビューしたいと思います。

コメント

はじめまして、「ほしひこ」と申します。
男のようなHNですが、女です。

CCBを検索していて、こちらにたどり着きました。
年齢を拝見して、お若いので驚きました。


わたしがCCBに出会ったのは中学生の頃。
15年ほど前になります。
当時でも、CCBは同年代はおろか、
'80年代に10代だった人たちでさえ「古い音楽」という認識でした。
今でも「30歳でCCB知ってるの?」と言われるほど。

しかし、こうして今、わたしよりずっとお若い方が、
CCBを聞いているということに、驚きと安堵を感じました。
いい音楽は、細々だとしても受け継がれて行くんですね。

わたし自身は関口さんの声が好きで、
当時、廃盤になっていたアルバムを揃えたりもしました。
かいしんさんのブログに出会い、当時のことを思い出しました。

今では手に入りにくいCDもあり、特にTHE GATESとsijimiは宝物です。


嬉しくって、ついたくさん書いてしまいました。
過去の記事、これからゆっくり拝見させていただきますね。

2011.04.13  ほしひこ  編集

はじめまして。

僕もC-C-Bに出会ったのは中学生の頃です。
自分の周りの友達はもちろん、
自分自身もC-C-Bというバンドの存在を知りませんでした。
ですが、昔の曲を聴いていく中でC-C-Bに出会い、
徐々にハマっていきました。

良い音楽は受け継がれていく・・、
その通りだと思います。
僕よりも若い世代にもこうやって
良い音楽は受け継がれていって欲しいですね。
僕もC-C-Bを知らない人たちに
少しでもC-C-Bを知ってもらいたい、
そういう気持ちでブログを書いています。

拙い文章ですが、当時のことなんかを
思い出してもらえたら、
とても嬉しいです。
読みにくい記事ばかりかもしれませんが、
ゆっくりご覧になってください。

2011.04.14  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。