かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

進路とベストドラマー

2011.07.26

category : 笠浩二

お久しぶりです。

学校も1学期が終わり、夏休みに入りました。

未だに僕は進路について悩んでいます。
一時期は希望する大学も絞ってきて具体的な方向も決まっていたんですが、
経済的な理由から断念せざるを得なくなり、振り出しに戻った感じです。

僕の周りもほぼ全員といっていいほど具体的に決まってきて、
それに向けた動きをしている中で取り残された気分になっています。

今の世の中、どういった職業に就くべきなのか、それを決めるのは難しいことです。
以前にも書きましたが、これ!という職業まで決めなくてもいいと思うんですけども
方向性だけでも決めておかなくては
どの大学に行ってどういった学科を選んでいいか分かりません。
この夏休み中には何とかして決めておかなくてはと思います。


堅い話はこれくらいにして別の話を。

ファンキー末吉さんが以前ブログでC-C-Bのことを書かれていましたが、
僕が初めて知ったこともいくつかありました。
その中で驚いたのが笠さんってC-C-Bとして売れる前に
あるコンテストでベストドラマー賞を受賞していたんですね。
そのコンテストにはファンキー末吉さんも出場していて
末吉さんを破って受賞したのだというから驚きです。

笠さんは歌いながらドラムを叩くということばかりが世間では注目されていて
なかなかドラマーとしての腕を注目されることが少ないと思うんですが
C-C-B以前に既にドラマーとしての腕を評価されていたんですね。

笠さんのドラマーとしての実力に改めて驚き、そして感服いたしました。

コメント

こんばんは

うちの子も・・・
かいしんくんと同い年なんですけど、進路がねぇ。
勉強したいけど、まだクラブがあるし、ちっとも受験体制に入れません。
親としては「県内で」と思いたいけど、ハードル高いし(笑)
悩むね。

ベストドラマー賞の話、私も知りませんでしたよ!
笠くん、頑張ってたんだね(^^)
笠くんのドラム好きだな~

2011.07.28  ななみ  編集

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

大学に行く場合は、
育英会などの奨学金や、
成績が良ければ特待生もあるし、
働きながら行ける夜間の大学もありますよ。

仕事と受験勉強の両立は厳しいけど、
1年間、引越屋などで働いてお金を貯めてから大学に行く方法もあるし。

まずは、ないたい将来の自分を想像してみるのが、良いかなと思います。

もちろん進学せずに、高卒で就職するのも立派な事です。

私は、中学生の頃はCCBのようなミュージシャンになりたかったのですが、結局、今は会社員で、趣味でバンドを続けています。
どうやら私には、米川さんのように、音楽で努力し続けるという才能は無かったようです(苦笑)

私も、笠さんのドラムと歌声が大好きです。

2011.07.29  aki  編集

>ななみさん
こんばんは。

お子さんがクラブ活動の方に力を注いでいるということに関しては
僕からしたら尊敬しちゃいますね。
高校に入ってからの自分はクラブ活動に
力を注いでいませんでしたから。
高校生活という貴重な時間に
ひとつのことに集中できるというのは大切なことであり
今後、誇るべきものになると思います。
クラブ引退後、受験の方に専念されると思いますが、
何か一つのことをやり遂げた人は強いと思うので、
あまり心配しなくてもよいのではないでしょうか・・?
と僕が言うのもおかしいですけど(苦笑)

C-C-B以前から笠さんは技術的にも優れていたんですよね。
何であまり語られていなかったんでしょうか?
もっと誇りにしていいと思いますが。

2011.07.29  かいしん  編集

>akiさん
はじめまして。

親切なアドバイスありがとうございます。

親に迷惑をかけないために、
大学に行かずに働くもしくは
大学に行きながら働くという人が僕の周りにもいて、
そうした方法も考えたんですが、
自分には働くということに関して、
まだまだ未熟ではないかという考えがあり、
大学で教養を深めたり、バイトをしたりして経験を積み、それから就職をと考えています。

この記事を書いてからもよく自分なりに考えてみて
ちょっとずつ方向が決まってきました。
この夏休み中には何とか大学も絞り込めそうです。

僕も同じで中学生の頃、C-C-Bに憧れてバンドを始めましたが、
途中で挫折してしまい、今に至ります。
音楽は聴く分には良いんですが、どうも演奏する側には向いていなかったようです(笑)
でも、大人になって趣味でバンドをするということに憧れがあって、
自分ももし余裕があれば、またチャレンジしたいなと思います。

2011.07.29  かいしん  編集

こんにちは。
進路についていろいろ考える時期なのですね。
私は18くらいの頃、妙に自分は「できるやつ」と勘違いしていたり、世の中なんてちょろい、と完全に舐めていた時期がありました。
「大学なんて、チャラチャラしたやつが行くところ」とか思って(ちょうど女子大生ブームなんてのが子供の頃にあったので)、大学なんて行かなくたって、なんて思ってたりもしました。
まぁでも結局、大学生という「身分」が欲しくて進学したわけですが、やっぱり行ってよかったと思います。
逆に、あのときもしそのまま社会に出ていても・・・きっと後悔はしなかったかもしれないです。多分、そのときにしかできない体験というのもできたかもしれませんしね。

この年になってまで思うんですが世の中をなめきって真剣に生きてこなかった私は、今更ながら「自分の軸がぶれる」ことに悩まされてます。
かっこ悪くても真剣に瞬間を選択していくことを続けていかなくてはいけないですね。

どんな結論であれ、かいしんさんの旅路には花が咲くことと思います。

2011.07.30  ももの  編集

笠くん

笠くんの 賞の事は何かの本で知ってました。 本当に尊敬し大好きです。気になる映像をYouTubeで…ヒットスタジオで2matchIloveUを演奏してる時 サビに入る直前 笠くんのスティックが 衣装に引っかかったのか見ていて冷や汗でした でも さすがに落ち着いて続けてましたね。最後歌詞を間違えたのは愛嬌ですね。その原因 を 知りたいと思いました 何せ退院して 間もなくのテレビ出演だっと思われます。

2011.07.31  かずえ  編集

>もものさん
こんばんは。

進路についていろいろ考える時期になってしまいました。
進路のことなんか何も考えずに
ヘラヘラしていた時期が懐かしいです(笑)

大学に行ってよかった、そう思えるように僕も素敵な大学生活を送りたいと思います。
といっても、まだ大学が決まっていないわけですけどね(苦笑)
友達で就職を選択した人がいて、その人は大学への憧れもあるみたいですが、
きっとその友達もそのときにしかできない体験というものが
できるのではないかなと信じています。

自分の軸がぶれるということは僕自身も感じています。
どうしても周りに流されてしまって、
今の今まで生きているような気がします。
今後はちゃんと自分の足で進んでいかなくてはいけないなと思います。

ありがとうございます。

2011.08.01  かいしん  編集

>かずえさん
はじめまして。

笠さんの賞のことは何かの本にも載っていて、
今まで触れられていなかったわけではないんですね。
自分のチェック不足に未熟さを感じてしまいますね(苦笑)

夜ヒットのお話は生放送ならではのハプニングですね。
笠さんは確か、同じく生放送である
トップテンでもドラムにハプニングがありましたよね。
そのときもあまり取り乱すこともなく
冷静にドラム叩いていたので、
さすがは笠さんと思いますね。

あの頃は入院した上に4人になってからの再始動ということで
笠さんにとって相当大きな不安とプレッシャーがあったと思います。
そうした時期を経験したからこそ今の笠さんがあるんですね。

2011.08.01  かいしん  編集

悲しい

中沢さんと笠くんの 和泉町でのライブも無事終わり中沢さんのブログから とても素敵なステージだった事が感じられました。聞きたいですね中沢さんと笠くんの 想いでがいっぱい… そんな気持ちも一転… 以前 関口さんが 青空と言う楽曲をリリースしたMMEレコードの方……逮捕されましたね。関口さんの思いを想像すると悲しいし悔しいですね。許されない事です。

2011.08.04  かずえ  編集

中沢さんのブログを拝見しました。
笠さんとのツーショット写真もあり、
お二人の仲の良さが分かるようなそんな写真だと思いました。
実際には聴けませんでしたが、お二人の「想い出がいっぱい」は
きっと美しいハーモニーを奏でたのでしょうね。

関口さん、ブログでそのことについて触れていましたが、
お怒りのようで・・。
ヨネタワタル、笠さんの活動が順調な分、
関口さんのことが心配でなりませんね。

2011.08.06  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad