かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ザ・ベストテン(85年6月27日)

2012.03.20

category : C-C-B ザ・ベストテンレビュー

こんばんは。

名古屋に行くのが24日に決定しました。
もう後4日したらここから離れるんだなと思うと寂しいですね。

もうすぐ旅立つことになるからなのか新しい環境になるからなのか
最近は自分の部屋やお風呂の中といった一人でいる時に
中学時代や高校時代の楽しかったことをふと思い出してしまいます。
またあの頃に戻りたいなという思いもあったり。

過去には戻れないとは分かっていても
ついついそんなことを思ってしまいますね(苦笑)


さて、C-C-Bのベストテン出演(85年6月27日)のレビューです。


トーク
「スクールガール」、7位にランクインです。
前回の順位と同じですね。

今回はスタジオ出演です。
カラフルな衣装でC-C-Bがミラーゲートをくぐって登場します。

best7.png

この回の「ベストテン」は司会の黒柳さんがブルガリアにいるということで
黒柳さんはブルガリアからの中継での出演です。
派手なC-C-Bに対して、今回は派手な衣装の黒柳さん。
そんな黒柳さんを見て関口さんも「負けました」とコメント。

ブルガリアにいる黒柳さんが現地の方に「C-C-B」はブルガリアでは
どういう発音をするのかと質問していました。
どうやら「C-C-B」は「スゥースゥーブー」と発音するみたいです。

現地の方へのこの発音の質問のみで
C-C-Bに対してのインタビューもないまま、歌に突入です。


スクールガール

今回は前回の関口さんの教習所での運転に続いて
車シリーズ第2弾ということでメンバー全員がゴーカートに乗って歌います。

best8.png

ゴーカートに乗っているので楽器はもちろん無し。
この頃のC-C-Bって本当にバンドらしい扱いを受けていませんよね。
当時のアイドルバンドってこれが普通なのかな?

笠さんは最後のサビまでゴーカートに乗ったままその場から動かず
他の4人が笠さんの周りをグルグルと回っているという何ともスゴイ光景・・・。
でも何だか楽しそうです。


歌終了後
「スクールガール」が終わった後、曲を聴いた現地の人に黒柳さんが
「この曲(スクールガール)はブルガリアでヒットしますか?」
という質問をすると、○×の札を持った現地の方々がみんな○を出していました。
続いて「C-C-Bはブルガリアでは人気者になれますか?」と
質問をすると、○も×も出さない人が多かったです。
グダグダになりつつ、C-C-Bの出番は終了しました。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad