かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-Bのいたずらコミックス(86年1月23日)

2012.08.06

category : C-C-B ラジオレビュー

こんばんは。

地元に戻ってきたということで今日からまた自動車学校に通い始めました。

久しぶりの運転でどうなるかと不安でしたが、ちゃんと体が覚えていて、
思ったより苦戦せずに運転することができました。

でも、さすがに1日3時間も運転するとキツいですね(苦笑)
これからは1日に3時間運転するということが続く予定なので頑張りたいと思います。


さて、1年ぶりになってしまったC-C-Bのラジオ番組のレビューをします。


オープニング
女性の声「てめぇら、ふざけんじゃねぇぞ!」

いつものC-C-Bのメンバーの声ではなく今回は女性の声で始まりました。
この女性が今回のゲストということで誰かというと、いとうまい子(当時伊藤麻衣子)さん。
84年に放送されていた「不良少女とよばれて」の主役を演じて脚光を浴びたんですよね。

いとうさん「お元気ですか?伊藤麻衣子です」
と先ほどの怒鳴りとは打って変わり、やたら丁寧な口調になったいとうさん。
そんないとうさんに対して、メンバーはわざとらしい!なんていう声も上がっていました(笑)

まずはいとうさんの近況報告ということで「愛の陽炎」という映画に出演するというお話と
その映画の主題歌も歌っていると宣伝していました。
関口さんがその主題歌に食いついて、
関口さん「僕、そのB面知っています」
と言って、ボケるのかなと思いきや
関口さん「奥秩父子守唄」
と本当に知っていて、いとうさんも驚いていました。

C-C-Bといとうさんは初対面ではなく、「トップテン」で共演したことがあるそうで、
その時のエピソードを話していました。
C-C-Bとバッタリ会ったけども挨拶しただけで行ってしまったとお話していました。

ここで渡辺さんが質問します。
渡辺さん「歌と芝居、どっちがメインなの?」
いとうさん「歌があまり売れないから、芝居が向いているかな」

いとうさんの曲である「愛の陽炎」が流れた後、
関口さん「田口さん、お芝居で(いとうさんと)共演してみたいですか?」
田口さん「はい。な~んちゃって。でもコンサートなんかで、一緒に歌いたいなぁなんて」


(ドラマ)不良婦警候補生とよばれて
いとうさんの「不良少女とよばれて」のパロディですね。

不良候補生のいとうさんが教官である田口さんのおかげで
気持ちを入れ替えるというお話。

冒頭のナレーションでいきなり関口さんが噛んでしまって少し笑いが起こったりしましたね。
いとうさんも言っていたんですが、C-C-Bのラジオドラマって
自由に楽しそうにやっているのが良いんですよね。
関口さんが「緊張感のない職場です」と自虐していましたが(笑)


Romanticクリニック院長ドクター関口
ゲストのいとうさんは退場して、ここからはいつものC-C-Bのコーナーですね。

今回の悩みは「音楽が流れるとすぐに踊り出してしまう」というもの。
「ミュージカルスターになれば良い」、「周りに危害を加えてないから大丈夫」、
「健康的で良い」という意見も出ていましたが、
ディスコの話が出たということで、渡辺さんが以前、ディスコに行ったら
「髪を脱色している方は入れません」と言われて、
入場を断られたというお話をしていました。
当時髪を染めている人が珍しかったその時代ならではのお話ですね。

最終的にその悩みに対しては
「踊りに磨きをかければ良い」という答えを出していました。


笠の天罰道場
「受験勉強をしなくてはいけないのに、
中一の妹が彼氏を家に連れてきてイチャイチャしているので集中できない」
というお便り。
笠さんは「妹が姉貴を差し置いて彼氏を作るな」
「中一でイチャイチャするのは早い、俺だってイチャイチャしてなかった」
と言って、天罰を下していました。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad