かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

AJ -米田渡- TOUR 2013 「Let's Go Climax」 名古屋公演

2013.02.04

category : ライブレポ

こんにちは。

C-C-Bファンになって約6年。
その間にプチC-C-Bのライブ、再結成したC-C-Bのライブ、
そしてAJのライブ・・・色々なライブがありましたが、
お金もない自分はなかなか遠征もできず、更にタイミングも悪かったりしたこともあり、
今までライブに参戦することができませんでした。
しかし、去年の春から名古屋に住み始めたことにより、
名古屋のライブに参戦することができるようになり、2月2日の名古屋でのAJのライブにおいて、
ようやくC-C-Bメンバーのライブを生で見ることができました!

僕にとっては人生初めてのライブでもあったこのライブ。
自分の人生の中でも三本の指に入るくらい幸せな一日となりました。


今まで僕はライブに参戦できなかった分、色々な方のライブレポートを読ませて頂きました。
その恩返しというのも変かもしれませんが今度は自分がレポートを書こう!と思い、
今回はそのライブレポートを書きたいと思います。

まだツアー中ということもあり、ネタバレを避けたい方のために
読みたいという方は「続きはこちら」をクリックしてライブレポートの方を読んで下さい。


先ほども書いたように人生初めてのライブなので、
ライブのシステムがどうなっているのか分かりません。
一人では心細かったので僕にとってのC-C-Bの師匠であるななみさんに引率係をお願いしました。

ななみさんは僕がC-C-Bに興味を持って間もない頃、
C-C-Bのアルバム曲が手に入らないことを嘆く僕に
手を差し伸べて頂いたという恩がありました。
このななみさんの支えがなかったらC-C-Bファンを続けることができたか分からないくらい
自分にとっては大きな出来事でした。
そんな自分にとって師匠のような存在であるななみさんにお願いするのは申し訳ないと思いましたが、
他に頼める方もいなかったので思い切ってお願いしちゃいました。


ライブ当日。
現地集合ということで僕は先にグッズを買いました。
僕が買ったのはライブで必要になるというタオルと興味のあったレオ君のキャンディー。
あまりお金が無い僕にはこれが限界でした(笑)
本当はこの時Tシャツも欲しいなと思ったんですが金銭的に苦しいので我慢。
そういえば物販に松木さんがいて、初めて見る生の松木さんに緊張してしまいました。
グッズを買った時に公演終了後のサイン会用のポストカードも頂きました。


それからななみさんと、お友達のお二人と合流して会場に入りました。
僕が座ったのはセンターの渡辺さんに向かって並べられている席。
前から3列目の席でとても見やすい席でした。
ザッと会場に来た人たちを見回してみたところ、
男性の方も何人かいらっしゃいましたが、女性が全体の8割くらいいましたね。

ボーッとしたり、ななみさんと会話したりして、ライブが始まるまで待っていました。
気になったのがステージ上の渡辺さんのマイクスタンドの下に置いてあったトラの顔の置物。
これには何か意味があるのかなとななみさんと話していました。


開演時間になりあのクラシックの「ジュピター」とともに
AJの3人とファンキーさんがステージに登場!
やっぱりこの曲が流れるといよいよステージが始まる!と思って一気に胸が高まりました。
更にステージに立った3人を見て、ようやく生で見ることができたという喜びも一気に湧き上がりました。


注目の一曲目はどんな曲が来るのかとワクワクしていたら、
渡辺さんのベースから、「Let’s Go Climax」が!
ツアーのタイトルにもなっているので、この曲を演奏するのは分かっていましたが
まさか一発目からくるなんて!と驚いていたら、ショートバージョンで
本当の一発目は「B・I・N・G・O」でした。
ノリノリな曲に一気に会場が盛り上がりましたね。
ライブ初心者の僕にとっては手拍子をどうやってとるかに四苦八苦しちゃいましたね(笑)
続いて「Born in the 60’s」「東京・・・ナイト・フェイス」を演奏します。
「B・I・N・G・O」と「Born in the 60’s」はAJのライブDVDで何度も見たので
イントロが流れた瞬間、すぐに曲名が浮かんできたんですが、
「東京・・・ナイト・フェイス」は去年のユースト配信で見たライブ映像の一回きりでしたし、
「トゥットゥナイ、トゥットゥナイ♪」という部分も歌ってなかったので
最初のドラム部分だけでは曲名が分からなかったですね。
米川さんの激しいギタープレイに驚いたのもこの辺だと思います。


MCタイム。
渡辺さん「今日は直前に昨日の田口さんのようにパックをしました。
    残念ながら田口さんの面白さには勝てなかった」
田口さん「そりゃそうだろ(笑)」
渡辺さん「田口さん、昨日パックしたままリハーサルやってたんですよ。
    始め米川がずっと笑っていて何で笑っているのか全然分からなかった」
米川さん「だって笑うしかないでしょ!」

渡辺さん「(田口さんが)神戸にいる間サウナに入るかリハーサルやってるかのどちらかだったよね。
    普通サウナに入るとお肌がツルツルになって出てくるじゃん。
    田口はカサカサになって出てくるからね!」

次の曲紹介で、C-C-B時代に演奏されていない曲で、
そしてココナッツボーイズ時代の曲ではなく、C-C-Bで最後の方の曲と紹介されていて、
米川さんのHPに書いてあった曲だなとピンときちゃいましたね。
もう既にあの曲がくるなと予想していましたが、
会場にいた皆さんもピンときた人も多かったんじゃないでしょうか。


ということで予想通りその曲は「Ass Fool」でした。
この曲はC-C-B時代はもちろんのこと、解散後にも演奏されていないという印象ですね。
一部のファンと田口さん(笑)しか知らないような
こういった隠れた名曲を演奏してくれるのがAJの魅力ですね。
その後は「急接近」が続きます。
今回も「すてきなビート」に収録されてある松本隆さんによる歌詞ではなく、
渡辺さんが作詞したオリジナルの詞の方で歌っていました。


MCタイム。
渡辺さんのマイクスタンドの下にあったトラの置物について・・・
渡辺さん「スゴイでしょ、このトラ。全然意味ないの。
    いやいや、そんなことない、意味ないわけじゃないんです。
    昨日私は誕生日で53歳になったんですけども、その決意の表れです」
田口さん「何それ、意味わかんない」
渡辺さん「53歳はトラのように生きる!」
田口さん「そしたらもっと体型をどうにかした方がいいよ」
渡辺さん「いや動物園のトラよ!」
田口さん「上野動物園近いもんね!」
渡辺さん「うるせぇよ、そういう話じゃないよ。あんたに体型のこと言われたくないよ」

次の曲紹介で、次は田口さんが歌うということを言ったので何の曲が来るのかなと考えていました。
僕がパッと浮かんできたのはC-C-B時代にも田口さんが歌ったことがある
「破れたダイアリー」か「不自然な君が好き」でした。


そんな予想をしていていたんですが、演奏されたのは「噂のカタカナ・ボーイ」
イントロが流れた瞬間にこの日一番の歓声が上がったような気がします。
僕もこれには声を出して驚いてしまいましたね。
この曲のイントロを初めて聴いた時、
とても気に入っていたなぁなんてことを思い出したりしていました。
田口さんのヴォーカルは神戸でも評判だったようで、この日も完璧でしたね!
歌っている間はキーボードは弾けないということだったので、
ところどころ振り付けしながら歌っていました。


MCタイム。
田口さん「でも、何だかんだで結局ギターソロで米ちゃんに持ってかれるんですよね
    みんな、米ちゃんに瞳の光線くぎづけだよ」

田口さんが爆風トリビュートアルバムに収録されてある「Runner」で初めてソロで歌った話になり・・・
渡辺さん「(田口の歌声は)もう笠を抜いたな」
田口さん「そうだね(笑)」

渡辺さんが唐突にレオ君のキャンディーを舐め始めたことから、
キャンディーの話になり、田口さんが物販で売っているレオ君のキャンディーを客席にまきました。
残念ながら僕はキャッチすることがでませんでした(泣)

ここでいきなり渡辺さんの目の前にいきなりローディーの人が出てきて、客席が一瞬静かになりました。
どうやら渡辺さんの顔に何か付いていたみたいでそれを取りに来たようです。
ローディーの人が真剣な顔をしていたので、
てっきり渡辺さんに何か悪い知らせを伝えに来たのかと思っちゃいましたね。


バラードタイムということで「恋文」「Only For You,Only For Me.」
「笑顔のままで」を演奏します。
この3曲はイスに座ってじっくり聴くことができました。
「笑顔のままで」はAJで聴きたいなと思っていた曲だったんですが、
田口★祭2で既に演奏されていて今回のセットリストには入らないと思っていたので
この曲が流れた時は嬉しかったですね。
前向きになれる曲ということで個人的に株が上がっている曲なんですが、
今回聴いていてウルウルきちゃいました。


MCタイム。
渡辺さん「私も53ですよ。私も年をとりましたが、皆さんも・・・。
    だって、昔は『バラードの曲なので、座って下さい』って言っても
    座る人がいなかったもん!バラードの曲は座ってじっくり聴いて欲しいって思ってたのよ。
    年ってとってみるもんだよね。ようやく理想の形に巡り合えました」
      
田口さん「うちらは豪華ですよね。物販の販売員にミュージシャン(松木さん)を使っているんですよ」
渡辺さん「しかも、ただのミュージシャンじゃないんですよ」
田口さん「BLUFFのリーダーですからね」
渡辺さん「行ってみればBLUFFのツアーに俺が販売員として行ってるようなもんでしょ」


ここで盛り上がる曲ということで「愛の力コブ」が演奏されます。
この曲も個人的に思い入れの強い曲なので聴けて良かったです。
その後はAJでは今回初めて演奏される「ラスト・ステップ」が続きます。
笠さんパートは米川さんが担当しました。


米川さんのMCタイム。
ここでは最初に米川さんからニューアルバムとソロツアーの宣伝をしていました。
渡辺さん「米川は詞は書けないよね。いや、バカにしているんじゃないですよ。
    曲の方で手いっぱいだから。時間があればね?」
米川さん「一曲書いたことがあるけどもそれっきり。時間かかりすぎてダメだった」


続いて演奏されたのが「マニュアル・ワールド」
新曲である「シーラカンス」「冒険のスズメ」です。
新曲はハードロックといった感じでカッコ良かったですね。
サビがお気に入りです。
この新曲を演奏している時には米川さんがヘッドはシーラカンスで、
ボディが深海魚の絵がプリントされてあるギターを使っていました。
この曲のためだけに用意したんですかね?


MCタイム。
新曲の「シーラカンス」について・・・
渡辺さん「去年のユーストの時に米川のパソコンのデスクトップを見たらシーラカンスの画像だったんです。
    それがマニアックじゃん。そこに感動して、『シーラカンス』で曲を作りました。
    先に詞から作ったんですけど、使われたのが最初の『シーラカンス♪』の部分だけ」
そして、「冒険のスズメ」、「シーラカンス」に続いて、AJの新曲をまた作るかもという話になり、
田口さん「次回曲のタイトルは決まっている?」
渡辺さん「『歪んだ正三角形』」
田口さん「あ~良いねぇ!」

ここで、メンバー紹介。
サポートドラマーのファンキー末吉さんの紹介のところで、
末吉さんが少しだけお話したんですけどもこれが面白くて笑っちゃいました。
要約するとC-C-Bは田口さんを取り合って解散したという噂から、
次の新曲である「歪んだ正三角形」はこのAJの3人について
書けばいいなんていうことを言っていました。


演奏の方に戻って今回演奏される数少ないシングル曲の一つとして「原色したいね」
ライブで盛り上がる曲の「JOKEじゃなしにI LOVE YOU」「Let’s Go Climax」が演奏されます。
後ろの2曲はお客さんとの掛け合いの部分があるので
C-C-Bの解散ライブの映像の中のその部分を毎回羨ましく見ていた僕にとっては
ようやく自分もその掛け合いに参加できて嬉しかったです。
「オーベイビーアイラビュー!」や「レッツゴーレッツゴーゴレッツゴー!」と力いっぱい叫びました。
こういうのがあると自分もライブに参加しているんだと気持ちになります。


演奏が終わった後、メンバーが退場してアンコールへ。
このアンコールというのも自分は初めてでとりあえず手拍子だけしていましたが、
皆さんと同じように「アンコール!アンコール!」と言った方が良かったのかなと思いました。

メンバーが再び登場して、ライブでしか演奏されたことがないという曲の
「赤いセーターの女の子」を演奏しました。
この曲のために赤いタオルを事前に買いました。
渡辺さんと田口さんが赤いタオルを振り回すタイミングで
僕たちもブンブン赤いタオルを振り回すんですが、
慣れないものなので僕の振り回し方がぎこちなかったです(苦笑)
タオルを振り回すということを分かっていたので予め練習しておけば良かった・・。
この曲の後に演奏されたのが「Cyber-Commander」
この選曲は意外でしたね。
AJでは何度か演奏されている曲ではありましたが、
ツアーではやらないと思っていたので驚きました。
米川さんが熱唱する「Cyber-Commander」を生で聴けて良かったです。


その演奏が終わった後メンバーは再び退場して、もう一度アンコールが起こった後、
メンバーがもう一度登場しました。
ここで渡辺さんの誕生日を神戸に続いて名古屋でも祝おうということになり、
田口さんの伴奏とともにみんなで「Happy Birthday to You」を歌いました。
この時本当に温かいムードに包まれたような気がして僕も温かい気持ちになっちゃいました。
そんな渡辺さんに対して田口さんが「ヒデキ、還暦―!」なんて言ったりする場面もありました(笑)

その後演奏されたのが「風のラリー」
そして最後は「信じていれば」を演奏してライブが終了しました。


人生初めてのライブでしたが、本当に最高の2時間半でした。
今でもライブに参加できたことが夢のようです
演奏中は僕たちだけでなくメンバーの皆さんが楽しそうで、
時折お互いの顔を見つめて笑い合っている様子なんかも見ることができました。
コソコソと会話しているようなところもあって一体何を話しているのか気になったりもしましたね。


ここで、今回の名古屋ライブのセットリストを載せますね。

B・I・N・G・O
Born in the 60’s
東京・・・ナイト・フェイス

Ass Fool
急接近

噂のカタカナ・ボーイ

恋文
Only For You,Only For Me.
笑顔のままで

愛の力コブ
ラスト・ステップ

マニュアル・ワールド
シーラカンス
冒険のスズメ

原色したいね
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
Let’s Go Climax

(アンコール1)
赤いセーターの女の子
Cyber-Commander

(アンコール2)
風のラリー
信じていれば



AJで初めて演奏された曲はアルバム「僕たちNO-NO-NO」から「噂のカタカナ・ボーイ」、
「ラスト・ステップ」、アルバム「信じていれば」から「Ass Fool」、
未音源化作品の「赤いセーターの女の子」、そして新曲の「シーラカンス」でした。


ライブ終了後にサイン会が行われて、きっちり僕も参加してきました!
ちょっと前までステージの上にいた人たちが自分のすぐ目の前にいるということに
緊張してしまい、もう頭の中真っ白になってしまいましたね。
ななみさんによると今日の渡辺さんはかなり機嫌が良いみたいで
サイン会でもサービス精神旺盛に対応していました。

ファンキー末吉さん、田口さん、米川さん、渡辺さんの順にサインして頂いたんですが、
末吉さんも爆風スランプが好きな僕にとっては憧れの人。
訳も分からず「爆風スランプが好きです!」なんてことを末吉さんに言いました。
続いて田口さん。
実は事前に田口さんに僕のことをお伝えして頂くようにある人にお願いしていたので、
僕の顔を見ると「19歳?かいしん?」と認知して頂いて、もう舞い上がっちゃいました。
何でも、ステージ上から僕のことを探してくれていたみたいです。
どうやら松木さんも僕のことを知っているという情報を頂いて更に舞い上がっちゃいました。
ブログを続けて良かった・・・!
その後のことはあまりよく覚えていないんですが
田口さんに「初めてのライブ、どうだった?」と聞かれて、
「最高でした!!」と答えたのだけは覚えています。
もう舞い上がっちゃっている僕は米川さんと渡辺さんには
「ありがとうございました」とありきたりなことしか言えませんでした。
もっと経験を積まなきゃいけませんね!


この勢いのままもう一度物販に寄って、買うのを我慢していたシャツを購入しちゃいました。
お金なんてどうでもいいやなんて感じになってしまいましたね。
ちなみに今回買ったグッズはこんな感じです。
DSC_0023.jpg

最後にAJの3人を目に焼き付けて、会場を後にしました。


今回は人生初めてのライブでしたし、
C-C-Bファンの人たちと直接お話したのも初めてのことでした。
ななみさんも含めてファンの人とはあまり会話できる時間は少なかったので
また機会があればゆっくりお話したいなと思いました。
僕の知らない当時のライブのお話とかも伺いたいなぁ。
それと僕のブログを読んで頂いているという方もいらっしゃって、
実際にそういう人にお会いすると本当に嬉しいですね。
渡辺さんではないですけども、感激しちゃいました(笑)



2013年2月2日は自分にとって幸せな一日となりました。
今回のライブに参加したことによりC-C-Bがより一層好きになりました。
「これからも心にC-C-B」ということで、これからもC-C-Bを応援し続けようと思います。

コメント

お疲れ様w
ライブ楽しんだみたいだね。

あの独特の空気は行かないとわからないしね、楽しそうなのが伝わったよ

2013.02.05  nika.  編集

お疲れ様です。
ブログを見たけどもそっちもライブ楽しんだみたいやね。

今までライブに行けなかった分、メチャクチャ楽しめたよ。
中学生の頃から憧れていたから余計にね。
今年はライブにたくさん参戦したいなと思っているから
次のライブも考えてます。

2013.02.05  かいしん  編集

おめでとう☆

とうとうあの、C-C-Bの方たちに会えたんですね。
かいしん君のドキドキと感動がすごく伝わってきました。
ネタバレ承知で読ませてもらっちゃいましたが、私も東京でのライブがさらに待ち遠しくなりました♪

2013.02.05  kodanuki  編集

レポお疲れ様!

かいしんくん、スゴイ!
完璧!
あの時がよみがえります(^^)
師匠だなんて、とんでもない~(汗
C-C-B解散後は、私自身就職や結婚子育てで忙しくて…ふと思い出して「C-C-Bのメンバーは何してるんだろう?」と思った時に全く情報がなくて、一生懸命他のファンの人と交流を持って情報集めたり教えてもらったりしてました。
(もちろんその時はライブにも行けず)
その時のことを考えると、かいしんくんの気持ちがよ~くわかる気がしたので少しでも協力出来たらと思ってね(^^)
6年前、かいしんくんが「いつかライブに行けるまでファンでいてくれるだろうか」と思ったりもしたけど、こうして実際に行けるなんて!嬉しいです。
そして、ずっと活動を続けてくれているメンバーも素敵です。
これからもかっこいい曲を作っていって欲しいですね。

サイン会の時は、私も米川くん英樹さんとは何喋ったか覚えてないです(^^;
なにせ「かいしん!?」って田口さんや松木さんが言うから、そっちに気を取られて(笑)
英樹さんが「何?」って聞くので「かいしんくん。中学のころからファンだったんです。」って説明したら「へぇ~」って言ってました。
また行きましょうね~♪

2013.02.05  ななみ  編集

かいしんさん、こんばんは。

ライブレポート、とても楽しく読ませて頂きました。
すごく詳しく書かれていて、私も名古屋に行ったような気持ちになれました。

セットリスト、神戸とはやはり少し違ったんですね。この2曲も聴きたかったなぁ。
京都、新宿ではどんな感じになるのか楽しみですね♪

2013.02.06  さち  編集

ありがとう

かいしんくん。ライブレポありがとうございます!本当にライブの思い出が蘇ります♪
かいしんくんが帰る間際に、もしかしてかいしんくんでは?っと思い、声を掛けさせてもらった者です!

楽しい時間を共有出来て本当に良かったです!
また、ブログの更新楽しみにしてますね。

2013.02.06  S  編集

>kodanukiさん

ありがとうございます!
ようやくC-C-Bの三人に会えました!

その喜びや感動を細かく伝えたくてレポートを書きましたが、
伝わったようで何よりです。

東京でのライブ、楽しんできて下さいね!
セットリストも多少変更があると思うのでどんな曲が演奏されるか楽しみですね。

2013.02.06  かいしん  編集

>ななみさん

ライブではお世話になりました。
こちらこそありがとうございます!

C-C-B解散後にそんなことがあったんですね。
情報を交換するツールとして今はネットでやりとりをするわけですが、
当時はお手紙を使われたかと思います。
ツールは違えど同じファンとの情報を
共有ができるというありがたさは変わらないものですね。

僕が一番最初に好きになったバンドはC-C-Bですが、
まさか6年経った今でもそのとき以上に好きでい続けられていることに
驚いてしまいます(笑)
やっぱり一番最初に好きになったバンドというのは特別なものがありますね。

今でも5人が現役で音楽を続けていることが
ファンにとっては本当に嬉しいです。
当時と変わらないもしくはそれ以上の演奏を披露することをコンセプトに結成された
米田渡にも感謝です。

田口さんの口から「かいしん」というお言葉を聞けるなんて感激しました。
憧れだった人に自分を認知して頂いたということに
未だに信じられないところがあります。
それにしてもサイン会という場はなかなか慣れないと思います(苦笑)

今度また機会があれば是非またお願いします!

2013.02.06  かいしん  編集

>さちさん

こんばんは。

初めてのライブレポートということで気合いを入れて書いてみました。
名古屋に行けなかった人もこのレポートを読んで楽しめたなら幸いです。

神戸の二曲も良かったですね。
あのシングル曲も名古屋で聴きたかったな(笑)
京都はどうなるのか楽しみですね!
さちさんも京都でのライブを楽しんで下さいね!

2013.02.06  かいしん  編集

>Sさん

こちらこそありがとうございます!
Sさんのお名前もちゃんと覚えていますよ!

自分のブログを読んで頂いてる方と
直接お話しすることができて嬉しかったです。
初めての経験だったため、緊張して頭が回らなくて上手く会話できませんでした(汗)
しかも話しかけて頂いたのにブログのコメントをせがんだりして大変失礼しました。 

時間がなくてあまり会話できなかったのが残念でした。
またライブなどでお会いする機会があればゆっくりお話したいです。

これからもよろしくお願いします!

2013.02.06  かいしん  編集

お邪魔(∩´ω`∩)します♪

お元気そうで何よりです(^-^♪) かいしん君の中にいる小さなオッサンもお元気でしょうか( ´▽`)←変わってない人。 とうとうかいしん君がライブ参戦デビューを果たしたと云う事で、お祝いに来ちゃいましたヾ(*´∀`*)ノ゛ 本当におめでとうございます!涙出ちゃうよ(笑) 頼もしいななみオカンが師匠で、良かったね(*´Д`*) では忘れた頃にふらっと現れて、コメントを残しては、また消えますが(汗;またどこかに参加出来るといいですね(・ω・)b

2013.02.12  もんぶらん猫  編集

お久しぶりです!
もんぶらんさんもお元気そうで何よりです。
小さなオッサンというフレーズも懐かしいですね(笑)
そういえば、そんなことを言われてました。

GREEをやっていたあの頃には
ライブに参戦するだなんて夢のまた夢のような気がしていましたからね。
こうやってライブに参戦できたことは嬉しいです。

ななみさん、バッチリ引率係を務めて頂いて本当に頼もしかったです。
これからもオカン…じゃなくて師匠についていくつもりです!

また今年中にもC-C-Bメンバーのライブに参戦しようかと考えています。

2013.02.14  かいしん  編集

やっと!!!

お久しぶりです、あでるです(笑)。
最近はあんまりLIVEにも参加出来てませんが、
来月のよねちの誕生日は久々に参加予定で、
ツアーどうなんだろう?と思って巡ってみました。

きゃー、かいしんKUNがついにLIVEに参加してる!!!(笑)
これから沢山の経験を積むと思いますが、
きっと最初に見たモノはずっとココロに残って行くと思います。
楽しい思い出になって良かったね。レポを有難う!!!

2013.02.15  あでる  編集

お久しぶりです!

ようやく長年の夢だったライブに参加するということが叶いました!
今回のライブはおそらく一生自分の中で残るくらい
幸せで楽しいライブでした。
最初のライブが米田渡で本当に良かったです。

来月の米田渡のライブに参加されるんですね。
僕が参加したのは英樹さんの誕生日の翌日だったわけですが、
米川さんのバースデーではどうなるのか楽しみですね。

2013.02.16  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad