かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-BとCM Part1

2013.02.19

category : C-C-Bと○○

こんばんは。

AJの京都公演が終わりましたね。
実はこのツアー中のセットリストはライブごとに2曲だけ違う曲を演奏されていて、
京都で演奏された2曲のうちの1曲はAJでは初演奏となる曲だったようです。
過去に演奏されているような気がしたんですが、
今までのAJのセットリストを見ても確認できなかったのでおそらく初演奏だと思います。

残すは新宿のみとなりましたが、セットリストも気になりますし、
米川さんバースデーということでどうなるのか楽しみですね。


今回はC-C-Bのネタで何か書こうかなと思ったのはいいものの
なかなかネタが思いつかなくて、そんな中ふと思いついたんですが
先日、Twitterのフォロワーさんの方との間で
C-C-BのCMについてのお話をしていたのでC-C-BとCMについて書きたいと思います。


そもそも何故CMのお話になったのかというと、
フォロワーさんがココナッツボーイズの「Candy」が使われていた
ヨープレイトのCMの動画を紹介してくれたからです。

cm2_convert_20140123203706.png

今まで一度も見たことがなかったので感激しちゃいましたね。

「Candy」といえば、ココナッツボーイズの記念すべきファーストシングル。
後にココナッツボーイズはC-C-Bに改名し、
「Romanticが止まらない」をきっかけにブレイクするわけですが
この「Candy」でメジャーデビューしたんですよね。

残念ながら曲名が「Candy」にも関わらずヨーグルトのCMとタイアップになってしまったため
サビの部分が使われずにインパクトの残らない部分が使われてしまったため
曲の印象も薄くなってしまったということでヒットせずに終わってしまう結果となりました。
そういったエピソードのあるCMだったんですが、
CMを見てみると確かに曲の印象は薄いということを感じちゃいました。


「Candy」に続くセカンドシングルの「瞳少女」 も
なみだロートという目薬のCMとタイアップすることになりました。

namida.png

CM自体もC-C-Bの「寝たふり」という書籍によると
大橋巨泉さん司会の人気番組「クイズダービー」の放送中に流れていたということで
ヒットするかと思いきや残念ながらこちらもヒットしないという結果になりました。

当時そのCMを見たという人も多く、「瞳少女」という曲も記憶に残っている人もいる中
ヒットしなかったというのはどうしてなんでしょうね。

このCMではオリジナルの「瞳少女」と詞が変わっていて、
「ふいにI Love You♪見染めて I Need You♪」→「瞳 I Love You♪見つめて I Need You♪」
「素敵に愛して♪」→「素敵なまなざし♪」
「Wow×5 瞳少女~♪」→「Wow×5なみだロート~♪」
となっています。
オリジナルと比べるとどことなく英樹さんの歌声も幼く感じてしまいました。


ココナッツボーイズの曲が使われたCMはもう一つあります。
先ほど書いた「瞳少女」の両A面として発売された
「チリドッグがお気に入り」がマツダのCMに使われていました。

mazda.png

曲はサビの部分ではなく、「海岸通りのバーガーショップ♪」からの部分が使われていました。
サビの部分が使われそうなのにこういう使われ方をしているのは何だか意外でした。

「寝たふり」によるとこのタイアップのおかげで
ココナッツボーイズとしてマツダのイベントに出演したそうです。


ココナッツボーイズの悲しいエピソードになってしまいましたが
C-C-BのCMタイアップ曲というのはまだあります。
今回はこの辺で次回に続きます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad