かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

ネットとわすれもの

2013.04.13

category : 渡辺英樹

こんにちは。

名古屋に来てからネットを繋がずに生活していて主に大学からブログを更新していました。
(最近はスマホからブログを更新することが多くなりましたが)
不便に感じることは何度かありましたが、何だかんだで一年やっていけました。

でも、バイトも始めたこともあって先月末に思い切ってネットを繋ぐことにしました。
手続きはしましたが、肝心のネットを繋ぐための工事はまだなので
ネットが出来るのは少し先になりそうです。
あちらからの連絡を待っている状態なんですが、この時期やっぱり忙しいのかな?


何度も書いていますがバイト代が入ったため、
今まで買えていなかったC-C-BメンバーのCDを買い集めています。
先日には三野姫の「わすれもの」を買いました。


わすれものわすれもの
(2011/05/05)
三野姫

商品詳細を見る


1364962485082~01

このブログでは「わすれもの2」を紹介したことがありましたが、
実は三野姫のCDは一枚も持ってなくて、ようやく購入しました。

ここで簡単に三野姫について紹介します。
もともと英樹さんと野村義男さんがそれぞれの実家のお店の名前をつなげた
三喜屋・野村モーター'S BANDというバンドがあったんですが
そのバンドから派生する形でアコースティックユニットの三野姫が出来ました。
ちなみにユニット名の由来は三喜屋・野村モーター'S BANDを縮めて、
さらにアコースティック→フォークソング→かぐや姫と連想して
語尾にかぐや姫の「姫」を付けたという安易な理由だそうです(笑)

三野姫の結成は1991年(1992年?)とかなり前で
洋楽やフォークソング、歌謡曲なんかを中心にライブをやっていたようですが
(トークがメインという説もあり(笑))
自分たちのオリジナルでCDを出していないということで
2011年にこの「わすれもの」が発売されました。

レコーディングを始めた時点では「YASAI」と
「ラーメン食べて帰ろう」と「涙あふれ」の3曲しかなく、
レコーディングをしながら他の曲を作っていったみたいです。
「YASAI」という曲は、英樹さんのソロかなにかで
以前から演奏されている曲だったので気になっていたんですがようやく聴けましたね。

三野姫の魅力は楽しいトークだと思いますが
そんな楽しい雰囲気が伝わってくるのが8曲目の「火縄銃」です。
この曲(っていったらいいのかな?)は次の曲の「それが男の生きる道」を
2人が楽しく作る様子が収められています。
三野姫のライブは見たことありませんが、
おそらくこんな感じで楽しくトークをしているライブなんだろうなと思ってしまいます。
気になる方は是非購入してみてください。

ちなみに個人的にお気に入りなのが「願ったり、叶ったり」です。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad