かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

B×B 2013年6月15日

2013.06.18

category : ライブレポ

こんばんは。

今月15日に田口さんと米川さんのユニットであるB×Bのライブに行ってきました。
場所は高田馬場の音楽室DXということで、
初めて東京でのライブを見に行ったことになりました。

東京は過去に家族旅行で1回、修学旅行で2回行ったことがあるんですけども一人で行くのは初めて。
方向音痴な僕が東京で迷うことになるのは目に見えているので
事前に念入りに調べておいたのにも関わらず
案の定迷ってしまいましたが、何とか辿り着くことができました。

今回のライブも楽しくて、更に色々な方とお話できた一日となりました。

いつものように今回もライブレポを書きました。
長いので「続きはこちら」から読んで下さい。


今回東京へ行くということで朝早く名古屋を出発して
東京に着いてからライブが始まるまでの間、東京探索をしようと思ったんですが
僕は朝が弱いので結局午前10時に名古屋を出発しました。

新幹線を使えば楽だと思いますが、そんなお金もないので高速バスで6時間かけて東京へ向かいました。
バスの座席は独立している形だったので隣を気にする必要もなく、それほど苦ではありませんでしたね。
午後4時半に無事に新宿駅に着きました。

1371281593771_convert_20130618010904.jpg

新宿駅に着いたはいいものの、自分の乗る電車がどこにあるのかで迷い
高田馬場に着いてから音楽室DXがどこにあるのかでも迷い
最終的にスマホのナビを使って何とか辿り着きました。
あまり使ったことはありませんでしたが、これは便利ですよね。
こちらが会場の音楽室DXです。

1371284222713_convert_20130618010929.jpg


音楽室DXの場所を確認すると開場50分前で既に並んでいる方が何人かいらっしゃって、
これは急いで並ばなきゃと思ったんですが
とりあえずお腹が空いていたのですぐ近くの天下一品で急いで食事をとった後、
開場30分前から自分は並び始めました。

一人でのライブ参戦だったのでこの並んでいる時間が寂しくて苦痛だったんですけども、
僕の前に並んでいた方々がお声をかけて下さって安心しました。


開場の時間になり、中に入ってからどこに座っていいのか悩んでいると
このブログを見て頂いているという女性の方にお声をかけて頂いて、
田口さん側の一番前の席に誘って頂けました。
後ろの席を覚悟していたので嬉しかったですし、
何よりもブログを見て頂いているというのが僕にとってはありがたいお言葉でした。
それにしても皆さんのおかげで今のところライブでは前の方の席に座らせて頂いています。
ちなみにこちらが今回のステージ。

DSC_0002_convert_20130618010947.jpg

田口さんのピアノの他に米川さんのギターの後ろにもう一台ピアノが・・・。
これはもしかしたら米川さんもピアノを弾くのでは?と思いました。

開演までの時間の間、その方と当時のC-C-Bの貴重なお話を聞かせて頂いたり、
C-C-Bのラジオ番組のネタで盛り上がったりしました。
特にラジオネタなんてコアなファン同士でしかできないかなりマニアックな会話でしたね(笑)
それと以前からお世話になっている圭吾さんとお会いできました。
いつ会えるかなと思っていただけに今回直接お会いできて嬉しかったですね。
第一印象から優しそうな方という印象を持ったんですけども本当に優しい方でした。
C-C-Bファンって優しい方ばかりだなぁ~。
開演まで一時間ほどありましたがあっという間に過ぎた気がしました。


開演の時間になり、米川さんと田口さんがステージに上がって演奏が始まります。
一曲目はC-C-Bの曲から「Rainy Farewell・・・アメノチワカレ」でした。
出だしですぐに「Rainy Farewell」とピンときたんですが、
アレンジが入っていて曲が始まってから歌い出すまでの間が長めだったので
ひょっとしてインストなのかなとか思ったりしました(苦笑)
CDでは英樹さんが歌っているパートも米川さんが歌っていました。
スゴイのがサビでのハモリの部分が、米川さんが一人しか歌っていないのに
マイクを通すとハモっているように聴こえました。
そういう機械(マイク?)があるんですね。


MCタイム。
米川さん「B×Bです。いろいろとトラブルがつきものですけどね・・・」
田口さん「トラブルばっかりでしょ」
米川さん「トラブルも含めて楽しんで頂ければ・・・いいのかそんなので!」
まずは一曲目でミスがあったことに関して触れた後
ハモってくれるマイクに関してのお話になり・・・。
米川さん「田口さんコーラス上手くなりましたね。オレが歌詞間違えてもついてくる」
田口さん「でしょ~・・・、じゃねーだろ。
    でもそのマシーンがあれば一人で全部できちゃうじゃん」
米川さん「いやいや、田口さんのキーボードがあってのB×Bですから」

この前あったAJのユースト配信で田口さんが疲れていたことから
年齢の話になった後、英樹さんの話題になりました。

田口さん「今度一人のライブやるんでしょ?一人でライブだとギャラを独り占めできるね」
米川さん「なにそのMC・・・」
田口さん「歌が歌えるなら俺もやりたいよ」
米川さん「歌ってるじゃん。しかも振りつきで」
田口さん「もともとアイドルだからマイクを手に持つと何かやらないといけないんだよね」


次の曲は米川さんの曲から「End of the World」でした。


MCタイム。
差し入れを食べた後、田口さんはラーメン屋へ行ったという話をしていたんですが
そのラーメン屋って天下一品なんですかね・・?
ひょっとしたら時間がズレていたら会えたかもしれなかったんですね。

ここからグルメの話になり、英樹さんがうどんを食べなかったのに
AJのツアーでうどんが好きになったという話なんかしていました。
田口さん「うどん好き?」
米川さん「好き」
と、米川さんが田口さんを見つめて言ったもんだから、
田口さん「何かドキッとしちゃった~」
なんていう一部の人には大喜びのネタもあったりしました(笑)

次の曲はGary Mooreの「Always Gonna Love You」でした。


MCタイム。
米川さん「この曲高いですよ」
田口さん「C-C-Bの時、渡辺さんと米川さんってどっちがキーが高かった?」
米川さん「僕は低いパートを歌ってた」
田口さん「でも、今はどっちかって言うと米ちゃんの方が高い方が出るよね」
確かに今の米川さんってキーの高い曲とか歌えますよね。
AJの時は笠さんパートをよく歌っていますし。
キーの話をしていると、米川さんがあっ!と何かに気づいて
どうやら7月のAJで田口さんが歌うC-C-Bの曲のオケを米川さんが作ったけども
キーを下げるのを忘れていたみたいです。
どんな曲を歌うか田口さんがチラッと曲を歌っていたんですけども
それってヒントなのかな・・?それとも実際にその曲・・・?

米川さん「でも普通オケはバンドのキーボードの人が作るもんじゃないですか」
田口さん「俺は作ってもいいけど、どんなものができるか分からないよ」
米川さん「てか、録音できないじゃん、お宅は!」
ここから、C-C-B時代の話になり、
田口さんは米川さんの家で録音していて、
田口さん「一日じゃ曲作れないから、3日4日いくと、
    5日目くらいになって大喧嘩して帰るんだよね。
    だんだんピリピリしていって、終いには電気代の話になってた。
    電気代いくらかかってるんだ!1000円で電気代は足りるだろ!とか(笑)」
という必ずお金の話になっていたというのは面白かったですね。


次の曲はRainbowの「Catch The Rainbow」でした。
本番中ですけど曲に入る前にこの曲の打ち合わせをしていましたね。
ここでは田口さんがコーラスとして参加していました。


MCタイム。
田口さんと米川さんが初めてロックコンサートを見に行ったのがRainbowだったそうで
ひょっとしたら同じ時に見に行っているのかも・・・と
突き詰めていったら本当に同じ時に見に行っていたそうです!
田口さんが高校生の時、米川さんが中学生の時で、
お二人がC-C-Bで出会う前の頃に同じ場所にいたんですね。
ライブ終了後、田口さんのFBでこのことについて書いていて、
「この6年後にバンドで会うのだが初対面じゃなく再会だったのかもしれない」
という一文があり、ちょっと運命を感じてしまいました。
それにしても今になってこの事実が発覚するなんて意外ですね。
田口さんと米川さんはC-C-Bの頃に一緒にラジオ番組をやっていたんですけども
その時にそういう話にならなかったんですね。

田口さん「あの時、笠も一緒だったんだよね」
米川さん「みんな一緒だったんだ」
田口さん「笠が後輩だったから、徹夜して並ばせてチケットを買わせた(笑)」
なんていうエピソードもありました。
笠さんも一緒だったなんてこの時にC-C-Bの3人が揃っていたんですね。


次の曲は米川さんがギターではなく、後ろに置いてあるピアノの方へ。
曲は米川さんの曲から「魂の歌」でした。
ギターではなくピアノを弾く米川さんを生で見たのはもちろん初めてでした。
いつものギターではなく、ピアノを弾くことで緊張感があったと思いますがカッコ良かったです。


このライブは二部制ということでここで第一部は終了。
30分ほど休憩を挟んで第二部に入りました。


第二部の一曲目は紅の豚で使用された「時には昔の話を」でした。
田口さんが選曲したそうです。
僕はジブリ作品は「となりのトトロ」くらいしかちゃんと見たことがなくて
「紅の豚」を見たことがなかったのでこの曲を知らなかったですね。
オリジナルでは加藤登紀子さんが歌っていますが歌なしのインストという形で演奏されました。


MCタイム。
曲が終わった後、「時には昔の話を」の話題になりました。
田口さん「この曲を10回聴くと8回泣きます(笑)」
米川さん「歌詞入りだと泣けますよね」
ここで田口さんがこの曲の詞の内容を説明していました。

次の曲はC-C-Bの曲ということで・・・
米川さん「弾けるかな~」
田口さん「あなたの曲でしょ!
    この曲は米川さんの曲の中でも古い曲だよね?『冒険のススメ』だっけ?」
この言葉を聞いた瞬間、
「涙はNO THANK YOU」がすぐに浮かんできた自分は病気ですね(苦笑)
でも実際は「冒険のススメ」に入っている曲ではなく「愛の力コブ」に入っている曲でしたね。

ここで曲には入らずにAJの新曲のお話から譜面のお話、
更には米川さんが魚の絵を譜面に描いているなんて話になったりしてドンドン脱線していました。


ということで次の曲は「ハートブレイク・カラー」でした。
この曲でも米川さんがピアノを演奏していました。
CDでは英樹さんが歌っているパートも米川さんが歌っていました。
「Rainy Farewell」の時にも思ったんですが
英樹さんパートを米川さんが歌うと違和感を感じるかと思いきや意外と感じないものですね。


MCタイム。
この前のB×Bのライブでは米川さんが色々な歌手の曲をチラチラっと歌ったりしたそうで、
「今日は何もないですね」と田口さんが振っていました。
結局歌わなかったんですけども、聴きたかったなぁ。
そういえば、米川さんってC-C-Bのラジオで松山千春さんのモノマネをしていましたね。
実際に当時のライブで歌ったりしたこともあったそうですしね(笑)

何故かタバコの話になり、
以前のユースト配信の時に米川さんが何も言わずに20円をポッと出して
田口さんのタバコから勝手に一本抜き取ったなんて話をしていました。


次の曲は米川さんの曲から「月灯り」でした。


MCタイム。
キーボディストによって曲の弾き方が異なるということで、
米川さん「田口さんの場合、跳ねてましたね」
田口さん「これ跳ねないの?」
米川さん「基本は跳ねない」
田口さん「全部跳ねちゃった!最近レッドブル飲みすぎなんだよね。
    レッドブル飲んだら羽が生えるから」
「跳ねる」つながりでレッドブルの「羽」の話を持ってきたのは
個人的にスゴイ!と思ってしまいました。

ここで田口さんがあのねのねの「赤とんぼの唄」や研ナオコさんのCMの話をしていたんですけども
元ネタが分からなかったのでポカーンとしちゃいました(汗)


次の曲は米川さんの曲から「Getting Better」でした。
米川さんのニューアルバムの中で一番好きな曲なのでここで演奏してくれたのは嬉しかったですね。
元気になれるステキな一曲です。


MCタイム。
田口さんはギターを持っているようですが、チューニングや弦の張替えができないから
フリーダムという会社に全部お任せしているそうです。
以前には壊れたマジンガーZのおもちゃを持って行ったらそれも完璧に直してくれたそうです。


最後の曲はC-C-Bの曲から「Telephone」でした。
この曲で今日初めて田口さんがヴォーカルをとっていました。
田口さんがノリノリで歌っていたのでこちらも楽しかったです。
結局この曲だけしか田口さんは歌わなかったんですけども
田口さんファンだからかもっと田口さんの歌声が聴きたかったなと思ったり。
あっ、そういう田口さんの歌声を聴きたいファンのために、
末吉さんや和佐田さんとやっている歌合戦があるのか!


演奏が終わって、お二人がステージから退場してアンコールへ。
お二人が再び登場しました。
演奏されたのは米川さんのアンコールの定番曲「奇跡」でした。
曲の途中、米川さんが「Telephone」の曲を受けて「ヤダ!」と言っていました。
実は本編最後の曲の「Telephone」の曲中にも米川さんは関係ないところで
「ヤダ!」と言っていて、このフレーズが気に入ったのかな?

「奇跡」が終わった後、告知タイム。
次回のB×Bのライブは9月8日(日)だそうですね。
僕はその日は夏休み中なので予定が入らなければおそらく行けると思います。
また楽しみが増えました!


今回のB×Bのライブはしっとりした曲が多くていつもと少し違うような感じだったそうですが
最後の「Telephone」と「奇跡」は盛り上がりましたね。
そういえば、こういったアコースティック形式のライブって自分にとっては初めてでした。
じっくりと演奏が聴けてこういったライブも良かったです。


ここで、今回のセットリストを載せます。

(第一部)
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ
End of the World
Always Gonna Love You
Catch The Rainbow
魂の歌

(第二部)
時には昔の話を
ハートブレイク・カラー
月灯り
Getting Better
Telephone

(アンコール)
奇跡




終演後、田口さんと米川さんにそれぞれ一緒に写真を撮ってもらいました!
いや~感激でした。
米川さんとはちゃんとお話できませんでしたが田口さんからは話しかけて頂きました。
でも、やっぱり頭の中が真っ白になってしまってちゃんと答えれたかどうか分かりません(苦笑)
普通にお話できる方が羨ましい!


日帰りなので深夜バスで帰るのですが
時間が23時50分出発なので終演後は慌ただしく会場を出ることもなくかなり余裕がありましたね。

ゆっくりしていった後、圭吾さんのおかげで無事に帰りのバスに乗れて、名古屋へ帰りました。


最後に会場前にあったこちらを貼っておきます。

DSC_0005_convert_20130618011004.jpg

スタッフさんが描かれたイラストみたいですけども、
お二人の特徴が捉えてあって、素敵なイラストでした。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad