かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

AJ -米田渡- 末吉のススメ

2013.07.17

category : ライブレポ

こんばんは。

今月13日にAJのライブに行ってきました。
場所は渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE。
ということで1ヶ月ぶりに東京へ行きました。

先月1人で東京へ行っておいたおかげで、
今回はスムーズに行動できたかなと思います。
相変わらず東京の人の多さには慣れないところがありますが(汗)

AJのライブは2度目の参戦。
この日を楽しみにして今まで頑張っていただけにライブへの期待は大きなものとなっていましたが
その期待を裏切らないくらい素敵なライブでした。
実はトラブルでライブが見れない可能性があったので今回無事に見ることができて良かったです。
本当に色々な方にご迷惑をおかけしてしまいました。


今回もライブレポを書いてみました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


今回はライブ前に予定が入っていたので朝からバスに乗って東京へ向かいました。
行きのバスは4列シートで、知らない人が隣に座る形だったので、
恐い人が来たらどうしようなんて不安だったわけですが、優しそうな人だったので安心しました。

予定では13時頃に着く予定だったんですが、渋滞の影響で1時間遅れてしまいました。
東京駅に着いて、急いで渋谷に向かいました。
せっかく東京に来たからには美味しいものを食べたいと思い、
会場の近くにあった油そばのお店に入って昼ご飯を食べました。
初めて油そばを食べたんですが美味しかったですね。


その後は物販の先行販売が15時半から行われるということで会場に向かいました。
会場はこちら。

DSC_0042_convert_20130716184146.jpg

DSC_0041_convert_20130716184125.jpg

物販ではずっと我慢していたDVDと、
英樹さんデザインのマグカップ、米川さんのアクセサリーを購入しました。
2000円以上購入したので、メンバーの直筆サインの入った写真も頂きました。
ちなみにDVDに付いて来る特典の写真は全員集合バージョンの写真でした。
集合写真を望んでいたので良かったんですが、当たりと呼ばれている写真も欲しかったかな(笑)

1373736620248_convert_20130716183948.jpg

1373736695065_convert_20130716184010.jpg

この英樹さんデザインのマグカップって、何を意図しているのかな・・・?
以前のツアーの名古屋公演のMCの中で、
英樹さんが次の新曲のタイトルは「歪んだ正三角形」なんていうことを言っていましたが
曲ではなく、マグカップのデザインとして採用されたのかな・・・?
Twitter上で知ったんですけども、よく見たら米田渡と書いてあるんですね!
いや~気づかなかった~!


グッズを買い終えた後はC-C-BやAJファンの方々の集まりにお誘い頂いたので、
その集まりに参加しました。

総勢18人という大人数!
さすがに全員とは喋れなかったのが残念でした。
顔を覚えるのが苦手なので顔と名前が一致しないまま終わっちゃいました。
次に会った時には失礼になりそうで申し訳ないです。

でも以前からブログやTwitterで交流のあった方々とお会いできました。
その中には、3年くらい前から交流のあった
僕よりも一つ年下というC-C-Bファンのこっとんさんと初めてお会いできましたね。
僕は2006年の終わりくらいから2007年の初めくらいにC-C-Bにハマったんですけども、
こっとんさんも同じ時期にC-C-Bにハマったということで偶然にもファン歴は同じなんですよね。
その辺りの時期ってC-C-Bとしては大きな動きはなかった時期なので
同じ時期にC-C-Bにハマるのは不思議ですね。

それにしても自分よりも年下というファンは貴重な存在なので、お会いできて嬉しかったです。
同時に今時の若い子がC-C-Bを知っているという違和感を感じました(笑)
こういう自分よりも若いC-C-Bファンの方がこれから増えていけばいいなと思います。

その集まりで出して頂いたハニートースト。
こういうの初めて見ました!

DSC_0039_convert_20130716184031.jpg



素敵な集まりが終わった後は再び会場へ。
着いたときは開場時間間近だったので入場して、
開演の時間までドリンクを買ったりお話したりなんかしていました。

ちなみに今回の席は2階席の最前列でした。
今まで前の方の席ばかりで、あまり他のお客さんの反応は見ることができなかったわけですが
今回は2階席からということで1階席のお客さんの反応なんかも見ることができました。
それにゆったりとステージを見ることができて2階席も良かったですね。

そういえば2階席の後ろの方で小畑秀光さんの姿を見かけました。
他にもTHE GATESの丸山さんや野口さんもいらっしゃったんだとか。


開演時間になり、ステージにAJの3人と末吉さん、
そしてBLUFFホーンの3人が入場しました。
末吉さんは全身真っ赤な色で統一した衣装で目立っていました(笑)
さすが今回の主役!


気になる一曲目は「冒険のスズメ」でした。
一曲目からAJのオリジナル曲というのは初めてじゃないでょうか?
さすがAJでは毎回演奏されているだけあってこの曲も馴染んできたような気がします。

続いて末吉さんのカウントから始まったのが「愛の力コブ」
僕にとっても最も思い入れの強い曲。
これは盛り上がらないわけはない!

盛り上がったまま曲が終わると、
英樹さんのベースから始まる「Velvet Touch」
ブラスが加わったバージョンで聴くこの曲も良かったです。


MCタイム。
英樹さん「こんばんはー!今日は暑いので、私の髪も爆発しています!」
そんな英樹さんの髪型ですけども、カッコ良かったです。
やっぱり英樹さんは短髪が似合う!

今日の衣装についてなんですが、
田口さんと米川さんが事前に打ち合わせをしたかのように似た感じの衣装でした。
米川さん「気が合うわね」
田口さん「昨日の夜中にね電話し合ってね、何着るー?って」
オネエ言葉になる田口さんと米川さん(笑)


続いて演奏されたのが、「アニメのようなA.B.C」「Ass Fool」でした。
「アニメのようなA.B.C」はAJでは最初のツアー以来演奏されていなかったので
そろそろ演奏されるのかなと予想していたので予想的中しました。
この曲はライブバージョンの方が一段とカッコ良くなっている気がして好きなんですよね。


MCタイム。
英樹さんが今日はベルトをしていないため、ズボンがズレてくるということで
英樹さん「誰か下のユニクロでベルト買ってきてくんない?」
と言うと、すかさず松木さんが舞台袖へ走って行っちゃいました。
会場の誰もが本当にユニクロに買いに行ったかと思いきや、
すぐに松木さんが現れて、ベルトを持ってきてくれました。
そんな松木さんに歓声が上がっていました。
どうやら松木さんは予備のベルトを持っていたそうですね。

松木さんから借りたベルトをつける英樹さんに、
田口さんはベルトをつけるお手伝いをしに行きます。
英樹さん「お前、そうして俺に触りたいだけだろ!」
なんて言っていましたが、まんざらでもない顔の英樹さん(笑)
そんな発言をしたら、田口さんが汚いものに触ったようなジェスチャーをしていて
最後にはタオルで手を拭いていました(苦笑)


次の曲は田口さんが歌うと言うことで、
演奏されたのが「御意見無用、花吹雪」
田口さんのFacebookでC-C-Bの曲でライブで演奏されていない曲を
今回のライブで演奏するということを書いていました。
B×Bのライブの時に関口さんヴォーカルの曲というヒントがあったり、
今回のライブではBLUFFホーンの3人がいることからブラスありの曲かなと思い、
実はこの曲が演奏されるだろうなと思っていました。
でも、あのイントロが流れると盛り上がりますよね。
イントロが流れた瞬間、歓声が上がりました!

この曲は田口さんの独壇場!
見所がたくさんありました。
マイクを右手で掴み、左手はポケットに入れるスタイルで歌い始めたかと思いきや
途中のギターソロでは米川さんと並んでエアギター!
しかもスタッフの方が持ってきたほうきでエアギターをやっていました。
もう爆笑でしたね(笑)
この曲は田口さんはキーボードを弾かなかったんですけども、
最後のキーボードの部分だけ弾いていて、
「そこは弾くんかい!」と心の中で突っ込みを入れちゃいました(笑)

田口さんファンとしては実に楽しいコーナーでした~。
この曲が終わった後にBLUFFホーンの3人は一旦退場したのかな。


MCタイム。
英樹さん「何でそんなに拍手が起こるの!毎回悔しいんだよね。片手間で歌ってる感じするじゃん」

「御意見無用、花吹雪」の選曲について・・・
田口さん「一番最初のAJの選曲会議で僕休んでしまって・・・」
英樹さん「何で休んだの!?」
田口さん「そしたら次行ったらこの曲が決まっていたんですよ」
英樹さん「でもさ、初めは確かにノリ気じゃなかったけども、会議が終わる頃には
    「ギターの時には俺がエアギターでさ」ってノリノリで言ってたじゃん」

話は先ほどのエアギターの話になり・・・、
英樹さん「エアギターのところで、
    初めは空気を入れるような風船のギター持ってやろうということだったけども
    この辺りのお店には置いてなくて、
    うちのスタッフが買ってきたのは1.5mのジョーズなの!」
そんな1.5mのジョーズを持って田口さんはエアギターをするも、
ただ抱きついているだけにしか見えなかったんだとか・・・、想像したら確かにそうですね。
でも、エアギターのところでジョーズに抱きついている田口さんも見てみたかったかも。
英樹さん「それで田口が、どっちの方を上に持とうかって、そんなんじゃないから!」
田口さん「やっぱり尾っぽの方をネックにするのかなぁなんて」


次の曲は「Rainy Farewell・・・アメノチワカレ」、そして「浮気なジル」
「浮気なジル」は笠さんパートを米川さん、関口さんパートを田口さんが歌っていました。
AJでは笠さんパートを米川さんが歌うことが多いわけですが、
この曲も米川さんが男らしく歌い上げていました。
笠さんのイメージとはまた違った「浮気なジル」を堪能させて頂きました。

「浮気なジル」はいかにもアイドルバンドの曲という印象を持っていて、
この曲をAJで演奏すると言うのが面白いですよね。
どうやら松木さんが好きな曲みたいで、ずっと選曲会議で挙げていたそうなんですが
AJのイメージとは違うからか、却下されてきたようですね。
ここにきて採用されたのはAJも徐々に色々な色を受け入れるようになったのかなと思いますね。
松木さんがこの曲に「ホーンは入れません」と言うと、
英樹さんが「聴きたいだけかよ!」なんて突っ込まれたという
裏話を松木さんのTwitterでつぶやかれていました(笑)


MCタイム。
英樹さん「今日はDVD発売記念ライブということですがDVD予約して買った人~?」
とお客さんに向けて質問すると、手を挙げた人は少なくて、
英樹さん「少なっ!じゃあ、今日買った人~?」
と聞いたら、多くの人が手を挙げていて、安心していました。
英樹さん「もう特典の写真見た人~?」
田口さん「当たりだった人~?」
と聞いたら、意外と多くの人が手を挙げていました(笑)
英樹さん「みんな、それ当たってないから!スカだから!」

田口さん「特典の写真を知り合い同士で交換するとかあるんじゃないの?」
英樹さん「おいおいおい、交換される身にもなってみろよ~!
    それは悲しすぎるだろ!」
と言ったので、次の曲は「悲しすぎるね」か!とお客さんに思わせて、
英樹さん「で、悲しすぎるねでいったらドンピシャだけどもいかないんだよね。
    でも、もっとみんなが驚くような曲をやります」
田口さん「意外だと思うよ」


何の曲かなといろいろと考えましたが、
演奏されたのがおそらく誰もがやると予想していなかった「Love Is Magic」
嘘ぉ!?と思っちゃいました。
C-C-Bのシングル曲は解散後、何度も演奏されているわけですが、
この「Love Is Magic」だけはラストシングルというポジションのためか
ほとんど演奏されておらずメンバーの中では封印されている曲と思っていました。
ファンの方たちもこの曲に関して、解散を思い出してしまうことから
この曲を封印しているという方も多いと思います。
なので曲が流れた瞬間、お客さんも「キャー!」ではなく「え~?!」って感じでした。

自分は解散をリアルタイムで味わってはいないので、
この曲に関してはそこまで思い入れはないんですが、
今回初めて生で聴いて、心に響いてしまい目頭が熱くなりました。
当時のファンの方たちもこの曲を聴いて涙していたんだななんてことを思っていました。

そんなしんみりとした雰囲気のまま、続いて演奏されたのが
「約束」
この曲はAJのための曲という印象を持っていて、
ずっと生で聴きたいと思っていた一曲だったんですが、
この「Love Is Magic」からの「約束」という
ラストシングルのA面からB面の流れもありもう泣いちゃっていましたね。
でも、笠さんパートを歌う田口さんが一瞬歌い遅れて
焦ってマイクに近付いていた田口さんに少し笑っちゃいました。

次は何が来るのか・・・と思ったら、英樹さんのベースから始まって
イントロでは何だこの曲?と思っていたら新曲だったんですね!
唐突だったので、分かりませんでした。
「ナツハレ」と言うタイトルの曲でした。

最初は暗い曲だと思いましたが、サビでは明るい曲調でした。
これは「ナツハレ」というタイトルから曇りや雨から晴れに変わるイメージなのかな。
「ガラギン ピシャリ♪」(で合っているのかな?)というフレーズを繰り返していたので
そのフレーズが印象的でした。

田口さんのFacebookによると、
この「Love Is Magic」~「約束」~「ナツハレ」の流れは1つのテーマがあるらしく、
未来に向かうための始まりという意味合いがあるようですね。
なるほど「ナツハレ」もそういうことなんですね。


MCタイム。
新曲「ナツハレ」のお話。
英樹さん「今のナツハレって曲は田口が作って、米川がアレンジした曲です」
米川さん「デモテープ貰ったのがギリギリだった」
田口さん「渡辺さんの詞もギリギリでしたね」
英樹さん「リハーサルの二日前に東京、すっごい雨降ったじゃん。
    雷もすごくて、それをイメージしてみました」

英樹さん「冒険のスズメって生粋のC-C-Bファンをバカにしているタイトルだよね」
田口さん「でも、冒険のススメ2とか、新冒険のススメとかよりは・・・」
英樹さん「それだけはやだじゃん!」
田口さん「帰ってきた冒険のススメとか・・・」
英樹さん「ウルトラマンか!」
特撮ファンにはニヤリとしてしまうネタもあったりしましたね。
田口さん「帰ってきた冒険のススメって、良いなぁ」
英樹さん「じゃあ次は米川さん、帰ってきた冒険のススメを書いて下さい」


続いて、「シーラカンス」「HARD ROCK dream」
「冒険のススメ」が演奏されました。


MCタイム。
英樹さんがBLUFFホーンの3人を紹介して、BLUFFホーンの3人が再びステージに登場します。
その流れで末吉さんも紹介します。
末吉さん「この度は高いところからではありますが、
    私のためにお集まりして頂いてありがとうございます。
    今日は還暦を意識して、全身真っ赤な衣装にしてみました」
毎回思いますけどもAJでの末吉さんは
サポートドラマーという立場だと考えているからか腰が低いんですよね。
はち王子様とはまた違った雰囲気です。


盛り上がっていこうということで、演奏されたのが
「Cyber-Commander」「JOKEじゃなしにI LOVE YOU」「走れ☆バンドマン」でした。
「Cyber-Commander」はブラスが入ると迫力があってカッコイイですね。
この曲の途中で英樹さんと米川さんが2人で足を蹴り上げたりしていました。


演奏が終わった後、メンバーが退場して、アンコールへ。
時間が少し空いて、AJと末吉さんが再び登場します。
AJの3人は衣装チェンジしていました。
特に田口さんは上下とも変えていましたね。

ここで末吉さんが眼鏡をかけて、インカムマイクをつけて笠さんを意識したような姿になっていました。
この瞬間、ものすごい歓声が上がっていましたね。
英樹さん「あなたたちはドラムが眼鏡をかけて、インカムすれば誰でもいいんですかー!!
    あっ、でも笠に見えてきた」
確かに遠めから見ると笠さんに見えなくも・・・ない?


末吉さんが笠さんを意識した姿になってから演奏されたのが「Romanticが止まらない」!!
遂にAJでこの曲を演奏するんだ!
今回は末吉祭というところもあるのでこの曲をチョイスするのも面白いなと思ったら、
末吉さんが「なが~いキッス」と歌いだそうとしたら、
田口さんが「シ~ルクのブラウ~スを♪」と被せて、
曲は「Romantic」ではなく、「不自然な君が好き」に変わっていました。
まさかの展開にビックリ&爆笑!
「不自然な君が好き」の1番が終わると、
再び「Romantic」に戻って、末吉さんが「なが~い」と歌いだそうとすると
今度は英樹さんが「み~つめりゃ心が痛くなる♪」と歌って「空想Kiss」に変わりました。
「空想Kiss」の1番が終わると、再び「Romantic」へ。
この時点で今度は何の曲がくるのかなと思うようになりましたね。
末吉さんが「なが~い」と歌いだそうとすると、
英樹さんが「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、トゥ~ハ~♪」と歌って「2 Much,I Love U.」に変わりました。
この「2 Much,I Love U.」で一連のコントと思えるようなコーナーは
終了しちゃいましたが、もっと聴きたいなんて思ってしまいましたね。
どうやら、このシングルメドレーは「Romanticが歌えない」というタイトルみたいですね(笑)

メドレーが終わった後は末吉さんのドラムソロ!
この間に他のメンバーは一時退場していました。
ドラムソロが終わると、BLUFFホーンの3人が
ハッピバースデーを演奏しながらAJの3人と一緒に登場しました。
お客さんみんなでハッピーバースデーを歌って、末吉さんを祝いました。
何故かこのときちょっとウルっときたのは秘密です(笑)

その後、演奏されたのが「Born in the 60's」でした。
この曲も盛り上がりました~!


演奏が終わった後、メンバーは再び退場し、もう一度アンコールして、
メンバーがもう一度登場しました。

英樹さん「田口さんさ、自分の誕生日のときだけ大人しいよね。
    俺の誕生日のときにセンターで歌ったじゃん」
田口さん「センターで歌うと緊張で足がガクガクするね」
英樹さん「俺もセンターじゃ、ベース持ってないと歌えないね」
田口さん「あっ、米ちゃんの立ちヴォーカル見てみたいね」
でも確かに米川さんの立ちヴォーカル、見てみたいですね。
実現するかな・・?

英樹さん「アンコールももう2回目です。3回目はないでしょう」
お客さん「えー!」
英樹さん「俺たち倒れちゃうよ!じゃあ、座ってやろうか?」
お客さんから拍手が起こり、
英樹さん「俺たちがここにいれば何でも良いんだね。
    本当に俺たちって愛されてるよな」
そんな英樹さん、とっても嬉しそうでした。

次に演奏されたのは「ラスト・ステップ」
最後に演奏されたのはやっぱりこの曲、「Let’s Go Climax」
やっぱりこの曲がラストじゃないといけませんよね!
「レッツゴーレッツゴーゴレッツゴー!」とお客さん全員で叫びまくりました。
最高に盛り上がったままライブは終了となりました。


ライブ終了後も色々な方と会うことができました。
以前から交流のあった方や、C-C-BのHPの管理人さんなどなど・・・。
今回のライブでいろいろな方と会えて嬉しかったです。
これもライブの醍醐味ですよね。

前回の記事でも載せましたが、今回のセットリストをもう一度載せます。

冒険のスズメ
愛の力コブ
Velvet Touch

アニメのようなA.B.C
Ass Fool

御意見無用、花吹雪

Rainy Farewell・・・アメノチワカレ
浮気なジル

Love Is Magic
約束
ナツハレ

シーラカンス
HARD ROCK dream
冒険のススメ

Cyber-Commander
JOKEじゃなしにI LOVE YOU
走れ☆バンドマン

(アンコール1)
Romanticが歌えない(不自然な君が好き~空想Kiss~2 Much,I Love U.)
Born in the 60's

(アンコール2)
ラスト・ステップ
Let's Go Climax



そういえば末吉さんの誕生日なので「Runner」を演奏するかなと思いましたが演奏しませんでしたね。
個人的には聴いてみたかったなぁ。


今年の2月に人生で初めてライブに参戦したのがAJでした。
それから何本かライブを見てきてどれも楽しいライブだったわけですが、今回のライブに参戦して、
大好きなC-C-Bの曲をたくさん演奏してくれるAJというバンドが1番好きだと再確認しました。
もちろん演奏も大事なんですけども、何よりもAJの3人が楽しそうにしている姿を
見ることができるというのが大きいかもしれません。
決して嫌々やっているわけではなく、C-C-Bの曲を楽しく演奏しています。
今では「浮気なジル」や5人時代のシングル曲までやってくれていますからね。
ちょっと前までは考えられなかったことです。
英樹さんがMCで「俺たちって愛されてるよな」と言っていましたが、
やっぱり楽しそうに演奏しているAJがみんな好きなんですよね。
これからも応援していこうと思いました。


最後に、DVDの特典写真6種類コンプリートの写真を載せておきますね。

o0360027012610544454_convert_20130716184206.jpg

並べてみると圧巻です!

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad