かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

THE GATES 2013年8月2日

2013.08.05

category : ライブレポ

こんばんは。

今月2日にTHE GATESのライブに行ってきました。
場所は新宿RUIDO K4。
先々月、先月に続いて今月も東京へ行ってきました。
今回のライブに行くことはブログやTwitterで一切告知せずにこっそりと参戦しちゃいました。

THE GATESはプログレというジャンルにあたる音楽のためなのか
少し前の自分にとっては聴いていて難しく感じてしまい
魅力がなかなか分からなかったところがありましたが
ようやく最近そのカッコ良さが分かるようになってきてよく聴くようになりましたね。

GATESの1枚目のミュージックカードに入ってあるライブ音源を聴いて、
生で見てみたいなと思っていたので今回そのライブを生で見ることができて
改めてカッコ良いなと思いましたね。

今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


いつものように名古屋駅から高速バスに乗って新宿駅へ向かいました。
片道6時間というのはやっぱり厳しいものがありますね。
今回は暇つぶしのためにPSPに動画を入れて道中に見ていたんですが
だんだんとそれも飽きてきちゃいましたね。
寝ようにもなかなか寝れなくて結局ボーッとしてました。


新宿駅に着いたのが午後4時半過ぎ。
とりあえず今回の会場を確認して中華料理屋さんでご飯を頂いてから再び会場に向かいました。
ちなみに会場はこちら。

DSC_0044_convert_20130805090955.jpg

開場前からお客さんを拝見していて感じたことなんですが、
GATESは年末に忘年会もやっているからかお客さん同士のつながりも深いんだなと感じました。
今回GATES初参戦の自分としては少し疎外感のようなものを感じたり・・・(汗)
もちろん、会場には知っている方も何人かいらっしゃったので
ずっと一人ぼっちだったわけではないんですけどね。
それとここでも僕が初めてお会いできた方もいらっしゃって嬉しかったです。


開場の時間になり、会場に入場して僕は前から二列目の丸山さん側の席に座りました。
開演の時間までワクワクしながら待っていました。


そして、開演の時間となりTHE GATESの4人がステージに登場!
英樹さんと田口さんを生で拝見できるのはもちろん嬉しいんですけども、
今回初めて丸山さんと野口さんを拝見できたのが嬉しいですね。
特に丸山さんは僕がC-C-Bを好きになった時から
英樹さんや笠さんと一緒にバンドをやっているギタリストと認知していたので
今回初めて生で拝見できて感動しちゃいました。

一曲目は「新しい世界へ」でした。
驚いたのが野口さんのドラム。
こんなに力強くドラムを叩くんだ!と思って
今思えばこのライブ中ドラムを中心に音を聴いていたかもしれません。

次の曲は「ステューペッドの不安」
この曲、好きなんですよね。
特に最初の田口さんのキーボードの部分がカッコイイです。
途中で入る野口さんのヴォーカルも素敵です。

この曲が始まった瞬間に一列目の席の人たちが一斉に立ち上がって
ステージの更に前まで行っていたので
これってGATESでは恒例的なものなの?と一人戸惑っていました。
この時知り合いの方に誘われたので僕も遅れて立ち上がって、
ステージ前まで移動してライブを拝見しました~。
でもやっぱりステージのすぐ近くでライブを見ると
メンバーを直視できないところもあったりと恥ずかしいものがありますね(苦笑)


MCタイム。
英樹さん「しかし、難しい曲で立ち上がったね~」
と言っていたので、ここで毎回のライブで「ステューペッドの不安」の時に
立ち上がっているのではないんだと気づきましたね。

英樹さんは本番になるとウエストが小さくなるようで
今回も先月のAJのライブと同じようにベルトなしでやっているので
ズボンが落ちそうと言っていました。
AJでの松木さんのようにベルトを渡してくれる人もいなかったので
おそらくそのまま英樹さんはベルトなしでやりきっていたと思います。
これからはベルトを付けてライブに臨んで欲しいですね(笑)

そしてMC中に使い終わった機材を片付ける田口さん(笑)

英樹さん「GATESは曲を作るのがとにかく遅い。
    それでライブの度にカバーの曲をやっているんですけど
    今回は渡辺美里さんのファーストアルバムから・・・」
と言ったので、GATESって洋楽のカバーだけじゃなくて
邦楽もカバーしちゃうの?!と驚いていたら
野口さん「そう言ったらみんな信じちゃうから!」
田口さん「ジャケットが似ているから」
英樹さん「似てねぇよ!それを田口さんがC-C-Bの時にラジオで言ったらしいんですよ」
田口さん「渡辺美里のアルバムのジャケットは
    『クリムゾン・キングの宮殿』のジャケットに似ているよねって」
英樹さん「それから一切(美里さんから)口を聞いてくれなくなりました」
気になったので調べたら・・・

81GQ7R6BHKL_convert_20130805135115.png518NDKH2XTL__SL500_AA300__convert_20130805135130.jpg

これはさすがに失礼ですね(苦笑)


ということで、次の曲はKing Crimsonの「21st Century Schizoid Man including Mirrors」でした。
この曲、良かったですね!
その後Youtubeで聴いてみて、どこかで聴いたことのある曲と思いましたが
結構色々なところで使われているそうですね。
続いて、「そして彼が生まれた」「すごい」を演奏されました。
「すごい」はTHE GATESで初めて聴いた曲なので自分の中で印象が強い曲ですね。


MCタイム。
英樹さん「毎回思うんですが、ライブの度に告知をやるのは必要でしょうか?」
と言いつつも、告知タイム(今後のライブ情報)へ。
今後のライブ情報は基本的にほとんど知っていたんですけども
唯一知らなくて驚いたのが、このライブの翌日に田口さんと丸山さんが宮崎に行くということ。
どうやら笠さんと一緒にライブをやったそうですけども全然知らなかったです。
このレアな3人のライブ、見たかったなぁ~。

和佐田口末吉のお歌のライブ告知の後に
英樹さん「8月13日、小畑辺英吉の公開リハーサルがあります」
田口さん「みんな同じじゃん、名前」
英樹さん「同じだよね、ファンキーさんの名前の付け方」
田口さん「それもお歌のライブなの?」
英樹さん「歌も歌いますよ!」

また、田口さんのライブが多いことについて
田口さん「もっと仕事整理しなきゃダメだね」
英樹さん「ほんま腹立つやっちゃな~」
田口さん「お金が欲しいわけじゃないんだけどね」
英樹さん「皆さん、田口のライブに絶対に行かないでください!」

ライブ告知が終わった後、次の曲に入ろうとしたら
野口さんがドラムのチューニングをしていなくて
英樹さん「だからお前最近『田野口』って呼ばれるんだよ!」


次の曲は「水槽を持った彼の不安」「水の中へ」でした。


MCタイム。
新曲の話。
二日前の時点で詞ができていなかったけども、次の日のどしゃ降りで詞が閃いたそうです。
英樹さん「最近、詞を書いている時に雨が降ることが多いです」
田口さん「最近お天気の詞が多いですよね」
言われてみれば確かに・・・、AJの新曲の「ナツハレ」も天気の歌ですもんね。

続いて物販紹介。
田口さんが物販を紹介しようとしたんですけども、真っ先に言ったのがTHE GATESのDVD(笑)
そんなものは売っていないと英樹さんから突っ込まれていましたが
GATESのDVDも欲しいと思ったのは僕だけではないはず!


ということで、新曲の「アメガフルタビ」が演奏されました。
新曲のタイトルはかなり前から公開されていて、
このタイトルから静かな曲かなと想像していたんですが、カッコイイ曲でしたね。
どしゃ降りから閃いたという詞も良い!

続いて「全裸を許さない頭の社会に対するカラダ達の反抗」
「The Gates Part Ⅱ」を演奏して、本編が終了。

それにしてもこの「全裸を・・」という曲はタイトルが長すぎて
未だに曲名が覚えられませんね(苦笑)


演奏が終わった後、4人が退場してアンコールへ。
時間が少し空いて、再び登場します。

田口さん「(英樹さんは)トイレ長いよね?」
英樹さん「長くなかったでしょ!」
田口さん「いつもは長いでしょ。コモリの達人なんだから」
英樹さん「何それ?」
田口さん「昔、小堺さんがやっていた番組で英樹さんがコモリの達人として出てたんですよ」

お客さんの反応は薄かったですけども、僕はその番組を知っていたのでニヤニヤしていました。
小堺一機さんと山口美江さんが司会の「噂的達人」という番組なんですけども
この番組のゲストで英樹さんがコモリの達人で出演していました。
ちなみに小堺さんはこの番組で後姿が映ることが多いからかバックショットの達人(笑)

アンコールで演奏されたのは「THE GATES Part Ⅰ」「あの通りだったっけ?」でした。
「THE GATES Part Ⅰ」の演奏が始まった時に野口さんや英樹さんがあたふたしていて
英樹さんが田口さんにこっそり耳打ちをすると、
田口さんが口を大きく開けてめちゃくちゃ驚いていて何かハプニングがあったのかなと思いました。
この原因はすぐ後に分かることになるんですが、この時演奏する曲順をミスしたのかなと思っていました。


演奏が終わった後、4人は再び退場し、もう一度アンコールして、
4人がもう一度登場しました。

登場してから、田口さんと野口さんがひそひそとお話しているのを見て
英樹さん「何そこで田野口が話してんだよ!」
田口さん「え~、渡辺さんはいつも歌が素敵だなぁって」
英樹さん「ぶっとばすぞ、本当に」

英樹さん「それでは久しぶりの曲を皆さんにお届けします」
と言っていて、C-C-Bの曲かな?と思ってしまいました。
前回のGATESのライブでは「LuckyChanceをもう一度」が演奏されたので
今回「ひとりの世界」とか来ないかなと思って、この言葉が出た瞬間一気に期待しちゃいました。

野口さんのカウントから曲が始まるかと思いきや
田口さんが「ハッピーバースデー」を弾き始めました。
丸山さんがライブの前日に誕生日を迎えたということでそのサプライズでした。
しかし、イントロなしでいきなりハッピーバースデーを弾き始めたもんだから
英樹さんも野口さんも最初から歌うことができず「・・トゥーユー♪」と歌い遅れていました。

田口さん「本当はこれ、前のアンコールでやる予定だったんだけども
    すっかり俺が忘れちゃって・・・。ダメだよ、俺に任せちゃ!」
先ほどのアンコールでの丸山さん以外の3人の不穏な動きは
田口さんがサプライズをやり忘れていたからなんですね。

そして、久しぶりの曲というのはVoThMの曲で「Welcome」
この曲はCDで持っていないんですよね。
手に入れたい一曲です。

メンバー紹介をした後、最後の曲はPink Froydの「Run Like Hell」でした。


今回のライブを見てTHE GATESがもっと好きになりました。
前日が丸山さんのバースデーで、今回の主役といっても過言ではないのに
ほとんど喋ることがなかったのは少し残念です。
元々あまり喋るような性格ではないのかもしれませんが何か一言でも欲しかったかな。
でも丸山さんのギターはたっぷり堪能できました。
丸山さんのお喋りが聞きたかったら英丸に行けと言うことなんですかね?
ひょっとして英丸でも英樹さんがほとんど喋っているのかな・・・?

今回のライブに来た男性ファンの方が僕を入れて3人だけだったので
このサウンドをもっと男性ファンにも聴いて欲しいなと思っちゃいますね。
プログレが好きな人にはオススメしたいです。


ここで、今回のセットリストを載せます。

新しい世界へ
ステューペッドの不安

21st Century Schizoid Man Including Mirrors(King Crimson)
そして彼が生まれた
すごい

水槽を持った彼の不安
水の中へ

アメガフルタビ
全裸を許さない頭の社会に対するカラダたちの反抗
The Gates Part Ⅱ

(アンコール1)
THE GATES Part Ⅰ
あの通りだったっけ?

(アンコール2)
Welcome(VoThM)
Run Like Hell(Pink Froyd)




終演後、4人によるサイン会がありました!
今回僕が物販で買ったのはこちら。

DSC_0072_convert_20130805091022.jpg

GATESのミュージックカード2枚です!
以前発売された「新しい世界へ」と新曲の「アメガフルタビ」です。

この新曲のミュージックカードに4人のサインを頂きました~。
やっぱりここでも自分から喋れない・・・。
でも、田口さんからは「かいしん?」と気づいて下さり、「この後帰るの?」とお話を振ってくれました。
田口さん、本当に優しいなぁ~。
次のTANaBEではもう少しちゃんと話したいです。


この日のライブが終わった後、僕はネットカフェで一泊して翌日東京散策に出かけました。
この日のことも次の記事で書きたいと思います。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。