かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

B×B 2013年9月8日

2013.09.09

category : ライブレポ

こんばんは。

昨日、B×Bのライブに行ってきました。
場所は高田馬場音楽室DX。
6月にも行ったことがあるのでこの場所でライブを見るのは2回目ですね。

英樹さんと田口さんのやりとりも大好きなんですが、
このB×Bでの田口さんと米川さんのやりとりも大好きなんですよね。
田口さんのボケにその横で大爆笑している米川さんとか、
たまに米川さんがそんな田口さんに鋭いツッコミを入れたりとか・・・(笑)
今回も素敵なお二人のやりとりを堪能させて頂きました。


今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


今回のB×Bのライブは開演が16時ということで、
いつも使っている時間の高速バスでは間に合わないため
朝一の高速バスに乗って、東京へ向かいました。

今回は4列シートのバスのため隣に知らない人が座る形でした。
てっきりこういうのは同性の人が座るかと思っていたら女性の方が来てビックリしました。
指定席なんですけども、これって異性の人が隣に来る場合もあるんですね。
しかも僕は窓側で、トイレ休憩の時にトイレに行きたかったんですが
隣の方はずっと爆睡していたので起こすこともできず泣く泣く我慢してました(苦笑)
でも、我慢できるレベルだったので耐えられましたね。
これからは窓側を選ぶのも考えなきゃいけませんね。


そんなこんなで東京駅に着いたのが12時半頃。
すぐに高田馬場駅に向かって、
前回同様に会場のすぐ近くにある天下一品でお昼ご飯を食べた後、
開場40分ほど前から会場前で並んでいました。

張り切って今回は早くから並んでみたんですけども
ずっと立って待ってるのはやっぱり疲れるので、次からはそこまで急がないで行こうと思います。

ちなみに、前回のB×Bでの看板?はお二人の素敵な似顔絵が描いてありましたが
今回はシンプルな感じでしたね。

DSC_0117_convert_20130909174753.jpg


開場の時間になり、中に入って正面の席を確保しました。
お二人の姿がバッチリ見えたので良い席を取れました。
ちなみに今回のステージはこちら。

1378620434778_convert_20130909174814.jpg

米川さん用のキーボードも用意されていたり、前回とほぼ変わらない感じだと思います。


開演の時間になって、田口さんと米川さんがステージに登場。
1曲目は前回と同じく「Rainy Farewell・・・アメノチワカレ」でした。
前回はアレンジが加えてあって始まってから歌い出しまで長かったんですが
今回はそのアレンジがありませんでしたね。
サビの部分では米川さんの独奏会でも活躍した、ハモってくれる機械がここでも活躍していました。
これって正式名称は何ていうんだろ・・・?


MCタイム。
米川さん「B×B、何回目だか忘れましたけども、今日もやっていきたいと思います」

ギターのチューニングをしている米川さんに対して、
田口さん「チューニングしているなら、ピアノで音出してあげようか?」
米川さん「いらねぇよ!何年前の話だよ!」
田口さん「リハーサルの時に話しててさ、俺は絶対音感を持ってるんだけども
    米ちゃん持っていないんだってね」
米川さん「ないよ」
ここから少しだけ絶対音感の話へ。
でも、絶対音感持っているのは素直に羨ましいですね。
田口さんによると、生まれつき持っているという人が多いそうですね。

田口さん「この前、SHOW-YAのコピーバンドをやって、久しぶりにでかい音でやったから
    次の日、1日中耳鳴りだった。昔だったら、1時間くらいで耳鳴り消えたんだけども
    この年だったら消えないね」
この話から、田口さんのFacebookにもあった、耳鼻科に行ってきた話をしていました。
工事現場の仕事や音楽関係の仕事をしていると、1.5kHz?の音が聞こえなくなるらしくて
田口さんが今その状態みたいです。
それにしても田口さんは急にめまいがあったりするようなので心配です。
田口さん「米ちゃんは大丈夫?」
米川さん「まだ大丈夫」
田口さん「でも最近、耳が遠くなりましたよね」

田口さん「俺、昨日タクシーの運転手さんと話したんだけども、同い年だったんだけど
    どう見ても俺がアホみたいな・・・(笑)
    普通一般的な52歳って、落ち着いちゃっていると思うけども
    俺なんか50過ぎても『嘘だぁー』とか『バカじゃねぇ?』とか言ってるもん。
    普通そんなやついないよね」
確かに僕の父も田口さんと同じ年に生まれていますが落ち着いていますね。
でも年をとっても昔と変わらない、そんな田口さんが好きです。


次の曲はずっと聴きたいと思っていた「月のみはりばん」でした!
田口さんが作曲だけでなく作詞も手がけているという貴重な作品。
曲も聴いたことがありますし、詞も見たことがあるんですが
実際に田口さんが歌うのを聴くのは今回が初めて。
米川さんのギターをバックに歌う田口さんの歌声に聴き入っていると
歌い出してすぐに田口さんが歌うのを止めてしまって、
「ちょっと止めて、もう一回お願いしていい?(笑)」と演奏ストップ。
えっ?と思うと・・・、
田口さん「老眼が進んじゃって、この前だとこれ(歌詞カード)が見えたんだけども、
    今はほとんど何書いているのか分からない(笑)」

そんな田口さん、もう一度「月のみはりばん」を演奏したときには
譜面台に歌詞カードを置かずに、実際に歌詞カードを手に持って顔に近づけて見て歌っていました。
そんな田口さんを見て笑いが起きていました。
癒されるような素敵な曲なだけにグダグダになってしまったのはちょっぴり残念・・・。
次はちゃんとした形で聴いてみたいかもしれません。
でも、これはこれで面白かったからいいかな(笑)


MCタイム。
田口さん「唯一、自分が書いた詞なんですけども覚えられないんですよね」
米川さん「何で?」
田口さん「覚える気がないんでしょうね。
    歌うってのが自分の中で仕事だと思っていないからかな。
    カラオケと同じで、歌詞は画面に出ているものだと思ってるかな」

田口さん「今って季節は秋?夏?初夏・・・じゃないよね(笑)
    残暑かな?米川さん、今の季節って何?」
米川さん「夏の終わり」
田口さん「残暑じゃん。秋はまだだよね」
米川さん「まだ海に入れるじゃん」
田口さん「海に入れるか入れないかの問題なんだ!」
ここから海パンを買ったという話になって、
今年は2回プールに行ったという話になりました。
田口さん「東武動物公園のところのプールは1人で行く所じゃないね。
    1人でいるとバカみたいだったよね。
    その代わり、シェラトンへ行った時は子どもたちを連れて行ったんですけども」
田口さんのシェラトンホテルへ行った時の話があったんですけども
子どもたちと一緒にはしゃいじゃったみたいです(笑)
田口さんと一緒にいると楽しそうだなぁ~。


次の曲はRainbowの「Catch The Rainbow」でした。
この曲は田口さんがコーラスをしていて前回の時も思いましたが、バッチリハマっています。


MCタイム。
米川さん「田口さん、この曲のコーラスは真面目に歌っていますよね」
田口さん「真面目じゃないよ、キーが合ってるだけ」
米川さん「他の曲は真面目に歌っていないみたいですね」
田口さん「僕は全て真面目ですよ。
    別にウケをとろうとMCしたことは1回もないんですよ。
    ああいうことをしました、こういうことをしましたというのがおかしいんでしょうね」

昨日ライブで松本キャンプに行った話から田口さんがキャンプに行きたいなと話をして、
田口さん「米川さん、どっちかというと海派じゃないですか、
    僕はどっちかというと山派なんですよ。水が恐いんですよね」
米川さん「あれ?ハワイで泳いでいた印象あるけどね」
田口さん「俺泳いでいないよ。プールサイドで見ていただけだと思うよ
    だから、C-C-Bの「YES,100熱」っていう写真集で俺だけ水着写真がないの」
僕も頷きながらこの話を聞いていましたが
田口さん、ちゃんと「YES,100熱」のことも覚えているんですね!
この田口さんが水着写真がないという件に関してはラジオでもネタにされていました。

田口さん「米川さんは水着の写真が多いですよね。
    最後の武道館でのライブの時に後ろに映像が流れている時、
    米川さんがだいたい水に入っているのが多かったですよね」
米川さん「知らないよ」
田口さん「多分ね、『流星のラストデート』で、
    米川さんが水からひょこっと顔を出している写真があった気がする」
米川さん「記憶にございません。
    DVDにその映像が残っているの?俺、DVDすら見ていない」
田口さん「じゃあ今日持ってくよ。そこだけ切り取って」
ちなみに話題に出ていた写真はこちら。

繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20130909193103

感動の場面なんですけども、この話を聞いた上でこの映像を見ると笑っちゃいますね(笑)


そんな当時の話があって、次の曲は「青いブランケット」でした。
この曲をAJでは聴きましたが、B×Bでは僕は初めて聴きましたね。
「Summer Night♪」や「On The Beach♪」というコーラスを
田口さんがしてくれるかな?と思ったら、していなくて
ちょっとその部分だけは物足りなさを感じてしまいました。


MCタイム。
田口さん「今年は寂しいけども田口祭ないからね」
米川さん「何やんの?」
田口さん「その時には熊本行っちゃってるの」
米川さん「あぁ~、行ってらっしゃい」

米川さん「今日は二部制なので、次で一部最後の曲となります」
田口さん「えっ、そうなの!これが一部最後の曲なんだ!
    今回俺が歌うの多くないか?
    俺1曲だけでいいと思うけども米川さん、スパルタなんですよね。」


ということで、第一部最後の曲は「時には昔の話を」でした。
前回もインストでやった曲ですけども、今回は田口さんが歌いました。
低いキーで歌うと暗くなると言うことで、高いキーで歌おうということになり、
田口さんが頑張って裏声を使いながら高いキーで歌っていたんですが
2番からは急遽低いキーで歌っていました(苦笑)
3番に入る前に一旦演奏を止めて、どっちのキーで歌ったらいいか
お客さんにアンケートを取ったんですが、多数決で高いキーになり
3番は頑張って高いキーで歌っていました。

演奏が終わって・・・、
田口さん「何かアマチュアの歌より酷くない?俺、歌うの止めた方が良かったかなぁ」
米川さん「えっ、良かったよ」
田口さん「インストバージョンでもう1回いく?」
ということで、インストバージョンの「時には昔の話を」も聴くことができました。
ショートバージョンでやるのかな?と思ったら、ガッツリとフルで演奏してくれました。


30分ほど休憩を挟んで、第二部に入りました。


第二部の1曲目は「End of the World」でした。


MCタイム。
米川さんの独奏会の話があった後、田口さんもやったら?という話になり・・・、
田口さん「俺ね、自分のソロライブやったことないんだよね。
    まず1人でやるとしたら全部歌わなきゃいけないんでしょ」
米川さん「いや、ピアノだけ弾けばいいじゃん」
田口さん「それでも来てくれる?
    1回思ったのがクラシックの独奏会をやろうと
    思ったことがあったんだけどもなかなかね・・・」
田口さんの独奏会も見てみたいなぁ。
クラシックはもちろん、C-C-Bの曲もピアノで聴いてみたいです。
こんな話が出たので田口さんの独奏会が来年に行われるという夢まで見ちゃいました(笑)
でも、実現して欲しいなぁ。


次の曲はインストで「Donna」という曲を演奏しました。


MCタイム。
米川さん「田口さん、この先ライブの予定は?」
田口さん「暇なんですよ~」
米川さん「タンドリーチキンあるの?」
田口さん「タンドリーチキン(田口Bar)あります。9月24日に。
    タンドリーチキンもありますけども、演奏もたまにします」
米川さん「演奏もたまにするの?」
田口さん「そう。俺はカウンターに入ってママやってる。飲みに来てちょうだいよ~」
米川さん「そうなの?」
田口さん「みんなでビデオ持ちよって、見てる」
米川さん「あ~そういう会なんだ」
田口さん「その間に演奏をしたりしなかったり・・・」
田口Barに関して田口さんと話ができるBarという漠然としたことしか知らなかったんですが
みんなで当時の映像なんかを見たりしているんですね~。
その映像を見ながら田口さんが当時のこととかお話してくれているんだとか。
良いなぁ~、ますます行きたくなりました。
でも、常連さんが多そうな気がして、ちょっと行くのが恐いという気持ちもあったりします(汗)
その場の雰囲気とかも全然分からないので、自分にとっては未知の世界です。

米川さん「この間のたぐちやんねる見た方いますか?」
田口さん「俺より0.1%くらい渡辺さん低くて、あんなに落ち込んだの初めて見ました」
米川さん「あれって番組として成立してた?
    『なんだったんだろ、あれは・・』って帰りの車の中で思ってた。
    あれ、台本が全くないんですよね」
田口さん「一時間半喋り倒してくれって言われて」
米川さん「始まったらいきなり渡辺さんと、僕の分かんないような昔話を始めて・・・」
田口さん「米ちゃん、喋ってくれないもん」
米川さん「僕の頭の中に思っていることをそのまま口に出したら危険ですよ。
    相当敵を作る気がするので大人しくしてます」
田口さん「敵作るか、仲間作るかだね。
    楽屋の米ちゃんでいっちゃって大丈夫」

ここで米川さんがそのニコ生の放送の中での本音を話していました。
遠回しに書こうと思ったら、田口さんのFacebookで詳細に書かれていたので
そのまま書いちゃいます(笑)
米川さん「ニコ生で、コメントが流れるじゃないですか。
    あれにインベーダーゲームの機能つけて
    腹立つコメントを撃ち落とせたら良いなぁ。
    で、間違えちゃって自分の良いコメントを落としたり(笑)」
この発言で田口さんやお客さん大爆笑!
ニコ生で不愉快なコメントとか結構流れていたので、
米川さんはどんな風に考えているのかなと思っていたらそんな風に考えていたんですね!
田口さん「そんなこと思ってたんだ!言ってよ!
    でも、米川さん持ってるものは俺よりスゴいですよね」
    

次の曲は「ハートブレイク・カラー」でした。
この曲は米川さんはギターではなく、キーボードを弾いていました。
その後のMCは少なくて、すぐに次の曲の「Getting Better」を演奏していました。


MCタイム。
米川さん「次の曲で最後の曲になりました。田口さんに歌ってもらってこのライブが終わります」
田口さん「どうなの、俺の歌で締めるってのは」
米川さん「いいじゃん!」
と言って、強引に曲を始めました。


最後の曲は「Telephone」でした。
弾きながら歌うことができないと言っている田口さんですが
この曲はちょこちょこっと弾きながら頑張って歌っています。
途中で米川さんがギターを弾きながら、客席をぐるーっと一周しました。

     
演奏が終わって、お二人がステージから退場してアンコールへ。
でも、登場したのは米川さん1人のみ。
米川さん「今日のメニューは昨日決まったので割と少なめということで
    その分責任を感じたので、1人で1曲やります」
ということで、米川さん1人で「月灯り」を演奏しました。

その後、本編での衣装から着替えた田口さんも登場しました。
田口さん「最近、『田口さん、毎回パーマかけるの大変ですね』って言われたんですが
    俺、天然なんでパーマを1回もかけたことないです。
    でも、パーマ嫌なんだよね。本当はストレートが良い」
米川さん「ストレートが良いの?」
田口さん「米ちゃんもちょっと天然入ってるよね。
    渡辺さんは完璧な直毛じゃないですか。あのサラサラヘアーが羨ましかったな」
僕も誤魔化してはいますが、かなりの天然パーマなので直毛の人が羨ましい!
田口さんの気持ちがすごく分かります。

そして、2人でアンコールの定番曲「奇跡」を演奏しました。
途中からオケを流したんですが、そのオケの音が小さかったみたいで
演奏がオケとズレてしまって、米川さんは気づいていましたが、
田口さんは気づかなかったみたいで、米川さんのジェスチャーで気づきました。
終盤では米川さんはアコギからエレキギターに切り替えたんですけども
このギターの音が爆音で、田口さんのキーボードの音は辛うじて聴こえますが
オケの音がほとんど聴こえなくて、そのバランスがおかしくて少し笑ってしまいました(笑)
もうほとんど米川さんの独壇場になっていたような気がしました。
でも、エレキギターを弾く米川さんがやっぱりしっくりきますね。


今回のB×Bもとても楽しめました。
特に米川さんの本音には大爆笑でした。
これからも米川さんの本音を聴いてみたいと思いました。
本音で話しているという楽屋での米川さんが気になります(笑)
そういえば、前回のB×Bのライブでは田口さんは1曲しか歌っていなかったんですが
今回は3曲も歌ってくれて、田口さんファンとしては嬉しかったです。
今までのB×Bのライブでは「抱きしめたい」や「空想Kiss」、
「もう、遅すぎて・・・」といったC-C-Bの曲もやっていたそうなので
次回聴いてみたいなと思いましたね。


ここで、今回のセットリストを載せます。

(第一部)
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ
月のみはりばん
Catch The Rainbow
青いブランケット
時には昔の話を

(第二部)
End of the World
Donna
ハートブレイク・カラー
Getting Better
Telephone

(アンコール)
月灯り
奇跡



終演後、田口さんと米川さんとお話しするというのは今回は断念しました。
また次の機会にでも頑張ってみます。


先月、横浜へ行ったときには帰りのバスに
乗り遅れるというガッツンをやらかしてしまいましたが
今回はその反省を活かして、発車一時間前からスタンバイしていたので
無事に乗ることが出来て、名古屋へ帰れました。
何だかんだで今回もバスの中でよく寝れたので良かったです。


次回のB×Bのライブは12月1日(日)です。
この先何か新しいライブがあるかもしれないので行くかどうかはまだ迷い中です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.09.09    編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.09.09    編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.10.06    編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad