かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

BLUFF Tour 2013 "Breakthrough" 名古屋公演

2013.09.27

category : ライブレポ

こんばんは。

今月24日にBLUFFのライブに行ってきました。
場所は名古屋ボトムライン。
ボトムラインでのライブを見るのは3度目になります。

BLUFFの存在は5年前から知っていたんですが、
その当時は知識もなかったこともあり、メンバーは米川さんしか知りませんでした。
しかし今では様々なライブを通じて、BLUFFのメンバーの方たちを知ることになり、
更にBLUFFの音楽も個人的に好きだったりしたので、
今回初めてBLUFFのライブを見ることになりました。

Twitterのフォロワーの方に「BLUFFのライブは爆音だよ」と教えて頂いた通り、
本当に迫力のある爆音ライブで楽しめました。
ここ最近はアコースティックライブを見ることが続いていましたが、
こういった爆音ライブの魅力を再確認しました。


今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


平日のライブということで大学が終わった後に会場に向かいました。
僕が取っている火曜日の授業は5時間目まであり、他の曜日と比べて終了時間が遅いので
ライブにギリギリ間に合うかなという感じだったんですが、
その日の授業は思いの外早く終わったので急がずに会場に向かうことが出来ました。

DSC_0125_convert_20130927010948.jpg

DSC_0124_convert_20130927010925.jpg


入場して驚いたのが男性ファンの多さ!
これまで見てきたライブのお客さんは女性ファンの方が圧倒的に多かったので
男性ファンが多いと言う初めて見る光景を新鮮に感じてしまいました。
男性ファンの年齢も若い人から40代50代くらいの方までいて、
BLUFFのファン層がいかに広いかを感じました。


開演の時間になり、BLUFFの皆さんが登場!
BLUFFのメンバー8人がステージに揃うと、おぉ!と圧倒されますね(笑)
一曲目は「Biggest Will」
曲が始まった瞬間、もうカッコ良くて鳥肌が立っちゃいましたね。
初めて生で聴くTOMMYさんのヴォーカルにも興奮しました!

続いて、「夜に…(You'll Need)」が演奏されました。
この曲の途中で、キーボードの近藤さんのソロがあったり、
松木さんとTOMMYさんと川嵜さんの3人(だったかな?)が
EXILEの「Choo Choo TRAIN」でやっているクルクル回るダンス?をやっていました(笑)

更に続いて「Angelina」が演奏されました。
この曲はCDには収録されていませんが、BLUFFの曲でいいんですよね・・・?
すごくカッコ良かったので次にCDを出す時は収録して欲しいですね。


MCタイム。
TOMMYさん「We are BLUFF!ボトムライン元気かー!」
と、MCでもTOMMYさんの迫力あるお声で叫んでいました。
でも時折空回りして、客席がシーンとなったりする時もあっておかしかったです。

そんなMCでも全力投球なTOMMYさんに対して、
松木さん「最初からそんなに飛ばしていて最後まで持つ?」
TOMMYさん「ちょっと休憩させて下さい」


ここからカバー曲ということで、
「Free」「Alive Again」「Through Lovers Eyes」の3曲が続きました。
前2曲はChicagoのカバーなんですが、「Through Lovers Eyes」は誰の曲のカバーなんだろ?
この曲もChicagoの曲なのかな?


MCタイム。
名古屋ボトムラインは照明がキレイということで松木さんお気に入りの会場だそうで、
今回の照明はBLUFF仕様で、照明の位置を落としていたんですがスゴく熱いらしいです。
確かにメンバーの皆さん、暑そうにしていて特にTOMMYさんの汗はスゴかったですね。
TOMMYさんも言っていましたが下に水溜りができているんじゃないかと思うほどでした。


続いて演奏されたのが、「Morning Glow」でした。
TOMMYさんだけでなく松木さんと米川さんもヴォーカルをとっている曲ということで、
この曲を楽しみにしていました~。
松木さんの生ヴォーカルもここで初めて聴くことができましたね。
でも、ライブではこの曲だけでしか松木さんがヴォーカルをとっていなかったので
後1、2曲くらい松木さんヴォーカルの曲を聴きたいなと思ってしまいました。

岡本さんのカウントから始まったのが「To Find Something New」という曲。
明るい曲調で元気を貰えそうな感じの曲でした。
初めて聴く曲だったわけですが、今回初めて聴く曲の中で1番気に入りました。
誰の曲だろ?BLUFFのオリジナルなのかな?


MCタイム。
「Morning Glow」でヴォーカルをとっていた松木さんに関して、
TOMMYさんが「松木も歌いますね~」と一言。
確かTOMMYさんって松木さんの歌声が好きなんですよね。

ここでTOMMYさんが去年「ジョジョの奇妙な冒険」のOP曲を
歌うことになり、最近アニメイベントに沢山出ているというお話を松木さんがしていました。
TOMMYさん「(OP曲の抜擢は)本当に青天の霹靂でしたね」

そんな話の流れで次の曲はそのジョジョの曲を演奏するということで
TOMMYさんが曲紹介したんですが、
「それでは聴いて下さい。『ジョジョの奇妙な冒険』第一部のTVアニメ化シリーズの・・」
とあまりの曲紹介の長さに松木さんも「長いよ!」とツッコミを入れました(笑)


ということで、「ジョジョ~その血の運命~」を演奏しました!
この曲を演奏することは事前に知っていたんですが、
やっぱり生で演奏を聴くと興奮してしまいましたね。
でも「ジョジョ」の曲をTOMMYさんが歌うということを知った時は驚きましたね。
「ジョジョ」については大人気の漫画ということしか知らなかったんですけども、
今回のアニメ化がきっかけで見てみたら面白かったです。
アニメファンの方たちからもこの曲の評判ってスゴく良いですよね。


MCタイム。
米川さんのアルバム「End of the World」の告知があった後、
米川さん「それではそのアルバムの中からゴキゲンなナンバーをお送りしたいと思います。
    CDではブラスは入っていないんですけどもブラスが入ります」


と言って演奏されたのが「Getting Better」
「Getting Better」はこれまで僕が行ってきたライブの中でおそらく一番聴いている曲になりますね。
その中でバンドバージョンやアコースティックバージョンなど、
色々な「Getting Better」を聴いてきたわけですけども、
今回はブラスが入っていて更にTOMMYさんと松木さんのコーラス付きということで
今までで一番派手で豪華な「Getting Better」が聴けました。
やっぱりこの曲良いですね!


MCタイム。
物販にあるグッズ紹介。
そのグッズの一つにタオルがあるんですけども、そのタオルを紹介する時に
ワザとらしくTOMMYさんがタオルを首にかけていると
「それじゃ、ガラが見えないじゃんかよ!」と松木さんから厳しいツッコミを受けていました(苦笑)

松木さん「後ほどこのタオルを使ってイベントがあるのでタオルがあると楽しんで頂けます」
と言っていて、そんなことを知らなかった僕は
事前にタオルを買っておけば良かったかなと思いました。


続いてバラードの曲である「You Are My Fate」を演奏しました。

曲が終わってTOMMYさんがお客さんを煽った後、
「Crazy About You」「Shout It Loud」「Kind Of The Woman」が演奏されました。
MCで松木さんが言っていた、タオルを使ったイベントというのは確か「Shout It Loud」の曲中だったかな?
皆でタオルを回したりしていました。


演奏が終わった後、BLUFFの皆さんが退場して、アンコールへ。
時間が少し空いて松木さんがステージに登場します。
それから松木さんが一人一人メンバーの皆さんを呼び込んでステージに全員が揃いました。

ちなみにアンコールでは皆さん今回のツアーTシャツを着用していました。
紺色と薄い赤(ピンク?)の2色のツアーTシャツしかないんですが、
何故か斉藤さんだけ黄色のシャツを着ていました(笑)

それにしてもTOMMYさんのシャツが本当にピチピチで思わず凝視しちゃいました(苦笑)


アンコールで演奏されたのは「Sweet Marie」「25 or 6 to 4」でした。
「25 or 6 to 4」という曲は振りがあるんですね。
メンバーの皆さんだけじゃなくて、常連さんと思われる方たちも一緒にやっていました。
自分は全然覚えられませんでしたが・・・(汗)

曲中に米川さんがステージを降りて、客席をぐるっと一周していました。
ボトムラインはステージが高いんですが、客席に降りてからステージに戻るとき階段を使わず
ギターを持ったまま下からステージに上がるのって大変そうと思いながら毎回見てしまいます。


もう一回アンコールがあるのかな?と思ったら、ここで終了。
あっという間の1時間半のライブでした!


ここで、今回のセットリストを載せます。

Biggest Will
夜に…(You'll Need)
Angelina

Free
Alive Again
Through Lovers Eyes

Morning Glow
To Find Something New

ジョジョ~その血の運命~

Getting Better

You Are My Fate
Crazy About You
Shout It Loud
Kind Of The Woman

(アンコール)
Sweet Marie
25 or 6 to 4



セットリストは合っているか自信がないです(汗)


終演後、物販でグッズを買った人にサインを頂けるということで、
お金もあまりないのでどうしようかかなり迷いましたが、
こんなスゴいメンバーにサインを貰えることはなかなかないと思ったので
タオルとジョジョのCDを購入しました。

DSC_0129_convert_20130927011009.jpg

1380029765231_convert_20130927010900.jpg

タオルにはメンバー全員、CDにはTOMMYさんのサインを頂きました~。
タオルは絶対に使えませんね!
大切に置いておきます。

そのサインを書いて頂いている時に松木さんに前から直接言いたかったことを言えたので満足でした。
何とかして言いたいなと思っていたので良かったです。


今回のライブを見て、BLUFFにハマってしまいました。
やっぱり生で演奏を聴くと迫力が全然違いますね!
今もこのライブを思い出しつつ、CDを聴いたり、
ユーストにある2011年のライブ映像を見たりしています。


BLUFFのメンバーの皆さん一人一人カッコ良くて、
それぞれ書きたいことがあるので書いていきます。

BLUFFのリーダーでトランペットの松木隆裕さん。
AJのマネージャー的存在ということで、
C-C-Bファンにはすっかりお馴染みの存在になっている松木さんですが、
裏方で支えている松木さんしか僕は見たことがなかったので
このライブでリーダーとしての松木さんを見ることができました。
何かの曲でトランペットを2本持って使い分けながら吹いているのを見て単純にスゴイ!と思いました。
簡単にこなしているように見えましたが、これってスゴ技ですよね。

トランペットの川嵜淳一さん。
川嵜さんは今回のライブで初めて生で見ることになりました。
去年怪我をされたということで大丈夫なのかな?と思っていましたが
ライブでは怪我をされていたのを感じさせないほど素晴らしい演奏でした。

トロンボーンの吉田俊之さん。
外見は優しそうな雰囲気で静かな感じの人なのかなと思いきや、
曲に合わせて腰を振ったり、ジョジョの曲の時にはジョジョ立ち(っていうんですかね?)をしていたり
とってもユニークな人なんだと知りました(笑)

キーボードの近藤和明さん。
近藤さんも今回のライブで初めて生で見ることになりました。
吉田さんと同じように静かな人というイメージを勝手に持っていましたが
とにかく楽しそうにキーボードを弾いていたのが印象的でした。

ギターの米川さん。
いつもはギターだけでなくヴォーカルの比重も大きかったりしていますが、
BLUFFでは米川さんのヴォーカルは少な目ということもあり、
ギタリストとしての米川さんをたくさん見ることが出来ました。
斉藤さんと演奏中にちょこちょこ話して笑っていて、とても楽しそうでした。

ベースの斉藤“TAK”貴之さん。
斉藤さんはスラップを多用しているのでスラップ好きな自分としてはもう最高でした。
ベースソロのときにセンターの方に移動したときがあったんですが、
その移動の時にピョンと少しジャンプして前に出たのが可愛かったです。

ドラムの岡本郭男さん。
この人はもう全てがカッコイイ!という感じですね。
ドラムを叩いているときはもちろん、普段の佇まいもそう感じます。
終演後のサイン会の時も、優しい兄貴というような雰囲気でファンの方と接していました。

そして、ヴォーカルのTOMMYさん。
TOMMYさんも今回のライブで初めて生で見ることになりました。
TOMMYさんの力強いヴォーカルはBLUFFにピッタリですよね。
この声じゃないとあの迫力のある演奏に力負けしちゃいます。
何と言ってもスゴかったのが汗!
どうやら汗っかきみたいですけども、今回は照明のこともあってたくさん汗をかかれていました。
それと時折空回りしているMCが面白くて好きですね(笑)

ざっと簡単にメンバーの皆さんについて書いてみました。
こんな個性的なメンバーが8人もいるので、
ステージはどこを見ていいのか分からなくなっちゃいます(苦笑)
ちょっと目を離したすきに面白いことをやっていたりするので
改めて映像でゆっくり見たいなと思ってしまいます。

また機会があればBLUFFのライブに行ってみたいですね。
毎年ツアーをやっているそうなので来年も期待したいです。

コメント

素晴らしい~!

?の曲は多分「Crazy About You」だと思う。
実はタイトルわからなくて、こっそりセトリ見に行ったので、あってると思うんだけど…。
前行ったライブで、BLUFFの新曲って言ってたやつだと思うんだけど…(Angelinaと)。
違ってたらごめんね~。
そして、セトリもらっていってもよいかしら。
まだ私のレポは全然仕上がりそうにないけど(^_^;)

2013.09.28  るるこ  編集

コメントありがとうございます。

なるほど、「Crazy About You」というタイトルなんですね!
BLUFFの曲名は全然分からないので、教えて頂けるととても助かります(笑)
早速訂正しますね。
教えて頂いてありがとうございます。

もちろん、セトリ持っていっても構いませんよ~。
るるこさんのレポ、大好きなので楽しみに待ってます。

2013.09.28  かいしん  編集

BLUFFボトムライン

こんばんは(^o^) ライブのレポありがとうございます。読みながらライブの余韻に浸っています。

BLUFFのボトムラインのライブでは、かいしんさんとお話する事ができて良かったです。(お連れの方を待たせてしまって申し訳なかったですが…)

声を掛けようか迷ったのですが、色々C-C-Bのメンバーの話ができて楽しかったです。
米川さんファンの常連の方に、米川さんと2ショットの写真を撮っていただいたり、ライブもみなさんカッコ良かったし、楽しい一日でした。

かいしんさんとお話をしてから、やっぱりB×Bのライブに行ってみたくなって12月のライブ予約してしまいました。まだ家族には言ってないですが…(>_<)

またライブで会った時にはよろしくお願いします(^-^)/

2013.09.29  やまかな  編集

コメントありがとうございます。

本当に素敵なライブでしたよね。
皆さんカッコ良くて、BLUFFが大好きになりました。
2ショット写真も撮ることが出来て、良かったですね。
米川さんは2ショット写真を撮ることに対して
快くOKしてくださるのでファンにとっては嬉しいです。

自分もひょっとしてあの方がやまかなさんかな?と思って
声をかけようか迷ったんですが、独奏会のときにチラッと見ただけなので
間違っているかもしれないと不安になり、
声をかけれませんでした(汗)
なので、声をかけて頂いて嬉しかったです。

B×Bのライブに行くことを決めましたか!
こちらも素敵なライブなので、楽しんでくださいね!

こちらこそまたよろしくお願いします!

2013.09.29  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad