かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

TANaBE 2013年10月12日

2013.10.13

category : ライブレポ

こんばんは。

昨日、TANaBEのライブに行ってきました。
場所は横浜Live & Dining Hey-JOE。
この場所に行くのは2度目になりますね。

TANaBEは8月にライブを見に行って、完全に虜になってしまったユニットで、
今回はどんなセットリストになるのかワクワクしていました。
今回も素晴らしいセットリストで本当に楽しめるような内容のライブでした。
聴きたかった曲も色々聴けましたし!
いや~、やっぱりTANaBEは最高ですね。
お二人のグダグダMCも含めて大好きです。


今回もライブレポを書きました。
「続きはこちら」から読んで下さい。


僕は横浜へ行く場合は高速バスで東京駅へ向かい、
東京駅からは電車で横浜駅へ向かう形になります。

今回の予定としては朝10時半の高速バスに乗って東京駅へ向かい、
午後5時前くらいに東京駅に着き、それから5時半には横浜駅に到着し
ライブ前に横浜で何か美味しいものを食べようかなと思っていました。

しかし、バスが渋滞にはまってしまい1時間半もの遅れが生じるという予想外の事態に・・・。
渋滞は一応計算に入れていたんですが、30分くらいの遅れまでしか予想していませんでした。
まさかこんなにも遅れが生じてしまうとは・・・。
高速バスは新幹線よりも安いので使っていますが、渋滞という事態が起こるので油断できませんね。

バスが東京駅に着いたのが午後6時15分。
そこから横浜駅まで20分以上かかるので、
開場時間(6時半)には間に合わないことが確定しました。
せっかく割と早めの整理番号だったのに・・・と嘆きながらも横浜駅に着いたのが7時前。
開演時間は7時半なので何とか間に合う時間なんですが、
ここで方向音痴の自分が出てきてしまい横浜駅をグルグル回ることに・・・。
前回にも行ったことはあったので、さすがに今回迷わないだろうと油断していました。
何とか道を思い出して汗ダクになりながら会場に到着しました。

DSC_0132_convert_20131013121519.jpg

今回のステージはこちら。

1381578291059_convert_20131013121540.jpg

キーボードがなかったので今回は岩瀬さんがいらっしゃらないんだと思いましたね。


開演の時間になり、英樹さんと田口さんがステージに登場しました。

登場して席に着くなりいきなり田口さんがハッピーバースデーの曲を弾き始めて、
それに合わせて英樹さんも「ハッピーバースデートゥーユー♪」と歌いだして
えっ、誰の誕生日?なんて思っていたら、
照明?音響?を担当しているスタッフの方の誕生日だったようですね。
いきなりだったのでビックリしちゃいました。

まず英樹さんが話題に出したのが先月の田口Barの田口さん遅刻事件の話。
その時の田口Barにいらっしゃったお客さんが今回何人かいらっしゃったことに関して、
英樹さん「懲りずにここに来たんだ!
    田口がこんな風になったのはあんたたちもいけないよ!」
英樹さんは日本のサッカーはミスしても盛り上がることを例にとってこのことをお話していました。

田口さんがハリー・ベラフォンテさんという人の名前を出した時、誰だろ?なんて思っていたら、
英樹さん「知らないの?C-C-Bファンだったら知ってるよね!
    C-C-B、ベラフォンテさんと一緒に出たことあるんだよ」
と言っていて、調べたら86年の東京音楽祭でC-C-Bと一緒に共演したことあるんですね。


一曲目が始まる前からガッツリとトークしていて、ここでようやく一曲目が演奏されます。
一曲目は「急接近」でした。
もちろん詞は松本さんの方ではなく英樹さんバージョンの方でしたね。


MCタイム。
田口さんの水についてのお話。
最近、水素水に凝っているそうです。
田口さんが「水素水をネコに飲ませている」と言うと、
英樹さんが飲んでいた水を吹き出して、「ネコかい!」とツッコミを入れてました(笑)

そこから田口さんの飼っているネコの具合が悪いと言うお話に。
今は14才で、ネコの年齢は人間の年齢にしたらどのくらいなのか話していました。
ネコをずっと飼っているためか田口さんはネコについて詳しいですね。

田口さん「渡辺さん、そういえば犬飼ってたよね」
英樹さん「ギンちゃんね」
田口さん「その前飼っていたのはキンちゃんだっけ?」
英樹さん「キクノスケだよ。何だよ、キンちゃんって」
キクノスケ君、久しぶりにその名前を聞いた気がします(笑)


続いてTANaBEでの定番曲その1である「夢の中でおやすみ」が演奏されました。
やっぱりこの曲は良いですね。
この曲はこれからもずっとTANaBEの定番曲であり続けて欲しいです。


MCタイム。
田口さんが英語に凝っているということで英語に関するお話。
田口さん、本当に色々なものに凝っていますね。

田口さんはC-C-B時代に英語の個人授業を受けていたことがあるそうですね。
英語の勉強をした後、海外で牛丼屋さんで田口さんがお箸を貰おうとした時に、
「チュッパチャップス、プリーズ!」と言って、
店員さんも困惑されていたそうですが何とか伝わったそうです(笑)

「マドンナ」や「マクドナルド」の正しい発音も田口さんが教えてくれました。
田口さん「C-C-Bの曲で『プリマドンナ』ってあるじゃん。
    あれあのまま言っちゃいけないよ。『プリマダーナ』だよ」

ここで次の曲に入ろうとしたら、田口さんがまた新しい話を始めて会話がドンドン広がっていきました。
田口さんと英樹さんのコンビって本当に時間があったらいつまでも話していそうですね(苦笑)

楽屋で「牧伸二と原田真二の無理心中」「あ~信じてたのに~」
という親父ギャグのやりとりもあったそうです。
このダジャレを言った時に静まり返っていましたが僕はクスっときてしまいました。


続いて演奏されたのが「A-Ki-Ra-Me-Na-I-De」でした。
AメロBメロは英樹さん、サビは田口さんが歌っていました。
ピアノを弾きながら歌うのは苦手な田口さん、この曲はバッチリ歌っていましたよ。
この曲は得意なのかな?

その後、お客さんもコーラスで参加するTANaBEの定番曲その2である
「I SAY,I LOVE YOU」が演奏されました。
8月のTANaBEのライブに行って、手拍子が難しいと書きましたが
9月のライブから手拍子が簡単になったようですね。
これはスゴくありがたかったです。


MCタイム。
英樹さんの近況報告。
小畑辺英吉のために曲をコピー中だそうですが、コピーが苦手なので苦戦しているそうです。
それに今月から長いツアーが始まるので大きなスーツケースを買ったそうですね。

田口さんは最近自転車を盗まれてしまったそうです。
交番に行ったら「防犯登録番号を教えてもらわないと盗難届けが出せない」と言われたようで
その話を聞いた英樹さんは「防犯登録の番号なんて知るわけないじゃん!」
と、怒っていました。
その場にもし英樹さんがいたら警察に掴みかかっていると話していて優しいなと思いました。
でも田口さん普段から自転車のカギをかけていないそうで、
田口さん「そのために防犯登録してあるんじゃないの」
英樹さん「だったら防犯登録の番号くらい覚えておけや!」
田口さん「だから警察に強く言えなかったの」
と、田口さんらしいオチがついていました(苦笑)

英樹さんが自分のスタンドのない自転車を売ってあげると言ってましたが、
偶然にも今日駅から家に帰るときに駅に置いてあった
自分の自転車のスタンドが壊れていました。
スタンドが壊れているのを見た時、この話を思い出してしまいましたね。


久しぶりに演奏する曲ということで「Cherry Forest」が演奏されました。
英樹さんが「ハチミツの海とさくらんぼの森」のところを
「ミツバチの海とさくらんぼの森」と間違えて歌っていました(苦笑)


MCタイム。
「Cherry Forest」の歌詞間違いを受けて、
英樹さんは以前にも同じところを間違えてしまったと話していました。
歌詞カードに「蜂蜜」と漢字で書いてあるため、ついつい「ミツバチ」と読んでしまったようです。
これからもしこの曲を歌うときがあれば、カタカナで書いておかないといけませんね!

「Cherry Forest」の詞の中に「マシュマロ」という言葉があることからマシュマロの話になりました。
田口さんはマシュマロがあまり好きではないようです。

英樹さんはナタデココが苦手なそうで、食感が人の肉を食べているみたいと話していて
田口さんが「人の肉食べたことあんの?」とちゃんとツッコミをいれていました。


第一部最後の曲は「Lucky Chanceをもう一度」でした。
この曲はずっと聴きたかった曲なので演奏されたのが嬉しかったです。
「Lucky Chanceをもう一度」といえば、あの印象的なキーボードのイントロですが
田口さんがミスしてしまって、最初からやり直して演奏されました。
笠さんパートはAJの時同様に英樹さんが担当しました。

曲が終わった時に田口さんが「ラッキィ池田ともう一度でした」と言っていて面白かったです。


20分ほど休憩を挟んで、第二部へ。

英樹さんのiPhoneが調子が悪いという話。
英樹さん「ある日、ブログが更新されなかったら壊れたと思ってください」

そんな英樹さんに対して田口さんは・・・
田口さん「俺、iPhone辞めてガラケーにしようかなと思ってる」
英樹さん「あんな便利なのに?」
田口さん「電話とメールだけ使いたい」
田口さんはFacebookはパソコンから更新しているそうで、
シンプルな機能だけのガラケーの方が良いみたいですね。
確かにガラケーの方が文字は打ちやすいですよね。
僕もそこそこ速い速度で文字を打つことができましたし。

英樹さんが最近スケベな迷惑メールがよく来るという話から、
田口さんがFacebookでのアカウントの乗っ取りに関してのお話をしました。
Facebookについて全然詳しくないんですが、
どうやら友人や知人になりすました友達申請が相次いでいて、
3名以上のなりすましアカウントを承認してしまうと
アカウントが乗っ取られてしまう可能性があるんだとか。
早速田口さんのFacebookもその対策をされていましたね。
最近こういうアカウントの乗っ取りとか恐いですね・・・。

田口さん「英樹さん、アメーバのブログやってますよね?」
英樹さん「俺、そういうの分かんない。もともとあれって俺が始めたんじゃないんだよね。
    VoThMのブログだったんだけども、俺が引き継いじゃったから。
    そういえば、俺のブログが知らない間に芸能人のやつになってるんだよね」
田口さん「・・・?よく分かりません。親父はやらない方がよくないかもね」
英樹さん「本当はやりたくないもん。だって、見ている人とかいるのかな?
    コメントも7件とかだよ」
英樹さん、ブログのコメント数を気にしているのかな。
英樹さんのブログはチェックしているんですが実はまだ1、2回くらいしかコメントしていません(汗)
コメントした方がいいかな・・・?


ここでようやく第二部の1曲目は「TOO YOUNG」が演奏されました。
この曲も聴きたかった曲の1曲ですね。
西城秀樹さんの曲っぽい雰囲気の曲なんて言われていますけども好きなんですよね。
この曲もお客さん参加型で「トゥーヤーン♪」という部分のコーラスをしました。

続いて、「Inner Mind」が演奏されました。
CDよりもテンポが若干速いアレンジとなっていましたね。
この曲は何と言っても詞に共感する曲で色々と考えながら聴いていました。


ここで告知タイム(今後のライブ情報)。
途中、英樹さんがC-C-Bファンの男性はみんなマニアックだという話になって、
僕の方を見て、「ね?」と同意を求められたので大きく頷きました(笑)
この前のたぐちやんねるでもお話されましたがその通りだと思います。

TANaBEのリーダーは英樹さんという話では
英樹さん「俺がリーダーなの?」
田口さん「ワタナベの『タナベ』が入っているんですよ、俺は『タ』だけだから」
英樹さん「だから、あんなにTANaBEはやめようって抵抗していたの?」
ここからTANaBEというユニット名が変更するという話になって、
TANaBEという名前がしっくりきている自分としては動揺してしまいましたが
このまま変えずにいこうという結論になって安心しました。


続いてお客さんも一緒に歌う「Romanticが止まらない」が演奏されました。
田口さん調子が悪いのか、ここでもピアノがグダグダに・・・。
サビ前まで来たところでこれはダメだと英樹さんが仕切りなおしてもう一度演奏されました。


MCタイム。
「Romantic」は笠さんがヴォーカルに決まった時に車の中で何度も聴かされたので
詞は覚えていると田口さんが言っていたので、
本当に覚えているか田口さんに歌わせたところ、全然覚えていなかったですね(笑)

「Romantic」の詞の中に「首飾り」という言葉があることから、
田口さんが「花の首飾り~♪」と歌いだして、
英樹さんも乗っかって、タイガースの「花の首飾り」を少しだけ歌っていました。
ここからグループサウンズの話になり、
英樹さんが美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」やテンプターズの「エメラルドの伝説」、
カーナビーツの「好きさ好きさ好きさ」を少しだけ歌っていました。
「好きさ好きさ好きさ」は自分も好きな曲だったので嬉しかったですね。


TVでタイガースがビートルズの曲をカバーしているのを見た記憶がある英樹さん、
この流れで次の曲は「Golden Slumbers」~「Carry That Weight」が演奏されました。
以前にもTANaBEでビートルズの曲をカバーしていたので
ビートルズの曲も勉強しておかないといけないかなと思いました。
今度レンタルしてみようかな?


MCタイム。
最近英樹さんがビートルズのある曲の歌とコーラスだけのものを聴いたら
凄かったという話をされて、
田口さんもC-C-Bの曲も歌とコーラスのみで出すのも面白いと言っていましたね。
ここで田口さんがC-C-Bのキャッチフレーズを例にとって出していましたが、
自分は断片的にしかキャッチフレーズは知らなくて、まだまだ知識が浅いと思いました。

C-C-Bのアカペラの曲は「Forever」や「Love Is Light」といった曲だけでなく
「I SAY,I LOVE YOU」もライブでアカペラを歌ったことがあると田口さんがお話されましたが、
本当に田口さんって色々と覚えていますよね。
「I SAY,I LOVE YOU」は最後のツアーでお客さんと一緒に歌っていたんですよね。

田口さんはこの前の田口Barで英樹さんの結婚式の映像を見たと英樹さんに話していました。
これって堂々と本人の前で触れて良かったんですかね?
何故だか、僕がヒヤッとしてしまいました(苦笑)
僕もその映像を見たことがあるんですが、C-C-Bメンバーだけじゃなくて
義男さんやデーモン小暮閣下、杉山清貴さんもいらっしゃっていて豪華な結婚式でしたね。

他には「ひょうきん族」の映像も見たと言う話から、
当時のひょうきん族の裏話をされていました。
楽しかったけどもひょうきん族の現場は恐かったらしいですね。
ひょうきんベストテンの1曲を歌うだけで2時間くらいかかったそうで、
芸人さんたちはアドリブの連続だったそうです。
ひょうきん族のお話を聞くことができたのは貴重でしたね。
英樹さんも「ひょうきん族」の映像は見てみたいと言っていました。


続いて演奏されたのは「バイバイムーン」でした。

第二部最後の曲として田口さんのピアノから始まったのが「ジェラシー」!
が、英樹さんがビックリされて急いで譜面をめくっていたので
田口さんがそれに気づいて演奏中止。
どうやら田口さんは一曲飛ばしてアンコールの曲を演奏してしまったそうです。

本当の第二部最後の曲は「WALKIN'」でした。
しかし、田口さんの「WALKIN'」の譜面がなかったそうで、
途中分からなくなって演奏を放棄しているところもありました(笑)
田口さんが言うには「不協和音になるのなら止めた方がいいと思った」だそうです。


演奏が終わって、お二人がステージから退場してアンコールへ。
英樹さんと田口さんが再び登場しました。
演奏されたのは先ほどチラッと演奏してしまった「ジェラシー」でした。
「ジェラシー」が聴けたのは色々な意味で嬉しかったです。
田口さんにフライングでネタバレされたのは残念でしたけども・・・(苦笑)

続いて「JOKEじゃなしにI LOVE YOU」が演奏され、
途中グダグダになったりしましたが楽しい気分のままライブが終了しました。


ここで、今回のセットリストを載せます。

(第一部)
急接近
夢の中でおやすみ
A-Ki-Ra-Me-Na-I-De
I SAY,I LOVE YOU
Cherry Forest
Lucky Chanceをもう一度

(第二部)
TOO YOUNG
Inner Mind
Romanticが止まらない
Golden Slumbers~Carry That Weight
バイバイムーン
WALKIN'

(アンコール)
ジェラシー
JOKEじゃなしにI LOVE YOU



8月のライブのセトリも良かったですが、このセトリも素晴らしいです!
個人的にはこちらの方が好みですね。
それに、8月の時よりも曲数が増えているんですよね!
おまけにMCの時間も長かったので休憩時間を含めると3時間という盛り沢山のライブでした!


今回は英樹さんや田口さんとはお話せずに帰ろうと思いましたが
ちょうど会場の出入り口に英樹さんがいらっしゃったので握手してもらいました。
そのときに「マニアックだなんて言ってごめんね」とフォローを入れてくれて
英樹さんの優しさに感動しました。
僕は全然気にしていなかったのですがファンに対しても気配りができるところが
さすがリーダー!と感じてしまいますね。


時間も押していたので急いで東京駅に戻ってバス乗り場へ。
ちょうどバスがドンドン入ってくる時間だったためか、
乗り場には人がたくさんいて、なかなか前に進めない状況だったので
焦ってしまいましたが、無事に乗ることができて名古屋へ帰ることができました。


何度も書いてしまいますがTANaBEはやっぱり良いですね。
C-C-Bの曲が好きな自分にとってはこんなにも嬉しいユニットはないですね。

TANaBEって曲に入ろうと思ってもまた新しい話題が出てきたりしてなかなか進行しないんですね。
基本的に田口さんが話題を出して、英樹さんが話を広げるので仕切る人がいないため、
そうなってしまう傾向にあるようです。
一応英樹さんがリーダーということで基本的に進行役になっていますけども
トークが止まらない時は本当に止まりません。
ある意味これもTANaBEの魅力かもしれませんね(笑)

コメント

ステキなライヴ☆彡

高速バスに乗る時は連絡先のTELナンバーを持っていたらいいですよ☆
前に乗った時、お客さん待ちで20分くらい待ってましたから(^_^;)
あらかじめ電話しておいたら待っていてくれちゃうみたいですよ~

英樹さんの髪、伸びてきてるのでライヴ中にくくったりもしちゃってるみたいですね☆
セトリ☆も、ほっんとステキな曲ばかりで。。。
聴きたかったなぁ。。。♪
かいしん君のおかげでコチラでほっこり♪出来ちゃってますよぉ(^_^)
いつも。。。ありがとぅございます☆彡

男性ファン。。。素直?な人ばかりなんですよねぇ(笑)
女性ファンも以前はそんな感じありましたもの(^_^;)
女性の方が子供が出来たり、まわりがそんな年代になっちゃうとすこぉしずつまぁるくなってゆくんでしょうねぇ

あ、男性ファンが角があるとかでなくって。。。
カクカクした感じがかわいぃ四角形や六角形がコロン☆って感じかもぉ?ね♪(^_-)☆

2013.10.14  のの♪  編集

コメントありがとうございます。

確かに、お客さん待ちで発車していないバスを見たことがありますね。
でも、バスの中で待たされているお客さんの気持ちを考えると、
待ってもらうのは申し訳ないですね・・・。
なので、それはちょっとできないかもしれません(苦笑)

英樹さんの髪の毛、かなり長くなりましたね。
そういえば、田口さんが髪が長くなった英樹さんに
「ショーケン(だったかな?)に似てる」と言っていて
嫌だったかのか、少しの間だけ英樹さんは前髪を上げておでこを露出させていました(笑)

そう言って頂けると、ライブレポ書いたかいがあります。
TANaBEは基本的には八王子と横浜しかライブをやらないので、
どうしてもなかなか行けないものですよね(汗)
去年みたいにまた関西でもやって欲しいですよね。

男性ファンの方はマニアックな方が多いですけども
優しい方も多いという印象です。
もちろん、男性ファンだけに限らず女性ファンの方たちも優しいんですけどね(笑)

2013.10.16  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad