かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-BとCOCONUT倶楽部

2013.12.12

category : C-C-Bと○○

こんばんは。

86年1月~3月に放送されていた「レッツ・ラ・ゴー!」というバラエティ番組がありました。
所ジョージさんやなぎら健壱さんなど、C-C-Bとも縁のある方々が出演していた番組なんですが、
実はこの番組の1コーナーをC-C-Bが担当していました。
今回はそのC-C-Bが担当していた「COCONUT倶楽部」というコーナーについて紹介したいと思います。

co0_convert_20131210225938.png

85年に「Romanticが止まらない」でブレイクしたC-C-Bは
レコーディングやライブを優先したいという気持ちとは裏腹に与えられるのはTVの仕事ばかり・・・。
しかも、そのTVの仕事もバラエティ寄りの仕事が多くてC-C-Bもこの状況に疑問を感じていました。
そんな中、与えられたのがこの「COCONUT倶楽部」と
86年正月に放送された特番「C-C-Bのファーストドリーム」。
どちらもC-C-Bのやりたい方向ではないバラエティ番組。
しかし、責任感の強いC-C-Bは嫌という素振りも一切見せることなく、
どちらの番組も見事にやり遂げたという裏話があります。
実際に番組を見ても楽しそうに番組を進行していて、
C-C-Bが複雑な思いで番組に臨んでいたことなんて感じさせないところがスゴイです。
でも、そういう裏話を知ってしまうと無理してテンションを上げているのかなと思うようなところもありますね。


「COCONUT倶楽部」が放送されたのは86年1月9日から2月20日までの全7回。
それらを1本ずつ紹介していきたいと思います。


第1回(86.1.9) 「ココナッツボーイズメドレー」

記念すべき第1回です。
1発目はトークが少な目で、歌のコーナーがメインでした。

co10.png

co1_convert_20131210225957.png

演奏曲は「Surfer Girl」~「Fun Fun Fun」~「サマー・ガール」~「Candy」
というココナッツボーイズ時代の曲のメドレー。
TVでココナッツボーイズ時代の曲が披露されるというのは珍しいですよね。
特にデビュー曲の「Candy」は貴重です!


第2回(86.1.16) 「TV局の実態」

まず歌のコーナーがあり、この回では「空想Kiss-2」が演奏されました。

co11.png

シングル曲の方の「空想Kiss」ではなく、
関口さんがヴォーカルの「空想Kiss-2」を選曲されているのは、
C-C-Bがメインのコーナーだけあるなと思いますね。

この回のメインは「TV局の実態」ということで、米川さんがリポーター役となって
TV局の裏側をお送りするというコントをメンバーが演じます。

co12.png

co13.png

co2_convert_20131210230015.png

こういうコントをやらされているのを見ていると、
さすがに今後の方向性について悩んでしまうのも無理はないなと思ってしまいます(汗)
内容もこれをミュージシャンにやらせるのかと思ってしまうほど酷いものがあります。


第3回(86.1.23) 「沢さんのお悩み相談」

この回では「COCONUT倶楽部」初のゲストが登場!
ゲストとして登場したのは沢たまきさんという女優さん。

co3_convert_20131210230032.png

co14.png

この回は沢さんが若者から寄せられたお悩みを解決する、お悩み相談という内容でした。
お悩み相談は沢さんが親としての立場からも答えていたり、時にはズバッと答えていました。
お悩み相談中に沢さんがC-C-Bメンバーに「皆さんいくつですか?」と質問すると、
みんなしどろもどろになってしまい、
「あんたたちサバ読んでるんじゃないの?」とズバリ見抜いていました。
さすがベテランの女優さん・・・(笑)


第4回(86.1.30) 「懐かしのアイドル」

この回は懐かしの男性アイドルや女性アイドルの映像を見ながら、
C-C-Bがコメントしていくという内容でした。
このC-C-Bのコメントが好き勝手言っていて面白いんですよね。

co15.png

一番最初は沢田研二さんの「勝手にしやがれ」の映像が流れたんですが、
英樹さんはザ・タイガースの頃から好きという発言があったり、
笠さんが「この曲で帽子を投げるんだよ」と言ったら、
関口さんが「あれは「カサブランカ・ダンディ」だよ」と否定しましたが、
映像で沢田さんがバッチリと帽子を投げていて、
笠さんが「覚えているんだよ、俺は!」とドヤ顔をしていました(笑)

とにかくメンバーの誰よりも田口さんがノリノリでコメントしていて、
清水健太郎さん→「うわっ、この頭!」
松本伊代さん→「相変わらず耳大きいですね~」
田原俊彦さん→「後ろで踊っている人、今トシちゃんのマネージャーをやってます」
野口五郎さん→「このビブラートが嫌いでした」
ビューティ・ペア→「これ十分に笑えますよね」
と、とんでもないコメントがあったり、
ジャニーズの裏事情に詳しいところが垣間見えたりしていましたね。

co16.png

近藤真彦さんの映像が出た時には
英樹さんが「田口が映っているかな?」と、
当時近藤真彦さんのバックバンドを担当していた田口さんを探していましたが
残念ながらその映像では映っていませんでした。
映っていたら面白かったのになぁ。

co17.png

一番最後に映像が流れた堺正章さんに対しては
笠さん「何かタコみたい」「あっ、小指立ってんのー!」
英樹さん「今見ても可笑しい顔してますよね」
と言いたい放題言っていました(苦笑)
笠さん「でも、好きですよ。優しいもん!」
とコメントしているところから優しい方だから色々言っていたのかな?

ちなみに番組の冒頭で英樹さんから「みんなどのアイドルが好きでしたか?」の問いに対して、
田口さんは「麻丘めぐみのレコードは何枚か持ってますね」、
米川さんは「僕は西城秀樹さんです」と答えていました。


第5回(86.2.6) 「かまやつさん登場!」

「COCONUT倶楽部」2回目のゲストにして最後のゲストとなったのは
C-C-Bとも縁の深い、かまやつひろしさん!

co4_convert_20131210230050.png

かまやつさんはココナッツボーイズ時代に曲を提供したことがあったわけですが、
実はこの時に初めてC-C-Bとかまやつさんが会ったそうです。
この時はかまやつさんが提供した曲の話ではなくGS時代の話をしていましたね。
当時のGSのバンドで仲が良かったバンドと好きじゃなかったバンドのお話をされたのを受けて、
関口さんが「僕たちとチェッカーズとはほとんど殴り合いですよ」と冗談を言う場面もありました。

トークの後、C-C-Bとかまやつさんが共演して「ノーノーボーイ」を歌いました!

co5_convert_20131210230107.png

このコラボがカッコイイんですよね。
C-C-Bはアイドルとは何度かコラボしていましたが、
こうやってミュージシャンの方とコラボするというのは少なかったような気がします。
かまやつさんが時にはコーラスもやったりして、素敵なコラボでした。
生演奏ではなくカラオケを流して当て振りをしていたのが少し残念でした。

歌が終わった後も少しだけトークのコーナーがあり、
かまやつさんに音楽的な質問をC-C-Bメンバーがぶつけていました。
かまやつさんは「今の音楽はしっかりしている」とコメントしていましたね。
血液型の話になった時にはO型がいないC-C-Bに対して、
「O型がいる方が明るくなるけどね」とコメントされていました。


第6回(86.2.13) 「C-C-BのPTA総会」

この回は「C-C-BのPTA総会」ということで、
C-C-Bファンの学生の子とその子のお母さんが3組出演していました。

co6_convert_20131210230122.png

関口さんは何故か眼鏡をかけて司会をしていましたね。

出される質問をお母さんが答えるという内容で、
質問の中に「再婚するとしたらC-C-B5人のうち誰」というものがあり、
関口さんが2票、英樹さんが1票という結果でした。
人妻の中で関口さんが好きという方が多いのは本当だったんですね(笑)
後のカマキリ倶楽部に繋がる場面を見ることができたような気がします。

歌のコーナーでは「アニメのようなA.B.C」が演奏されました。

co18.png

co7_convert_20131210230136.png

珍しく生演奏でした。
やっぱり生演奏というのは嬉しいですね。


第7回(86.2.20) 「ドキュメント C-C-Bザ・コンサート」

「COCONUT倶楽部」最終回にして初の生放送です。

co8_convert_20131210230151.png

2月のオフ明けということで田口さんがヒゲを生やしていますね。

この回は「ドキュメント C-C-Bザ・コンサート」というコンサートの模様を収めた映像を見ながら
C-C-Bがコメントしていくという内容でした。

co9_convert_20131210230205.png

コンサート前の様子なんかも映像で見ることができて貴重です。
ファッションがチンピラなんて言われている田口さん。

co19.png

サウンドチェックの時にはみんな真剣にやっている中、
関口さん一人だけがカメラに気づいてピースしていました(笑)

co20.png

co21.png

「男の子35人に聞いた好きなC-C-Bメンバー」というものもあり、
笠さん→9票
関口さん→7票
英樹さん→5票
米川さん→4票
田口さん→4票
全員→6票
という結果でした。
男の子に聞いたというところが面白いですよね。
笠さんがやはり一番人気なんですね。

楽屋では田口さんが「出番が少ない」とぼやていたり、
放送禁止用語が飛び交っている(音声はカットされていますが)なんて場面もありました。
「ライブG」でもお話されていた関口さんの銭湯でのお話がここでもお話されていました。
実際のコンサートの映像も流れていて、
「Romanticが止まらない」と「浮気なジル」の映像がほんの少しだけ流れました。

co22.png

最後に番組にたくさん届いたハガキを紹介。
生放送ということで笠さんが「生放送は間が持たないんです。喋ることがないです」
なんてボソッと言っていました(笑)


「COCONUT倶楽部」を簡単に1本ずつ紹介してみました。
メンバーの中でもひょっとしたら黒歴史にされている部分もあるかもしれませんが、
TVでは珍しいココナッツボーイズの曲が演奏されたり、
かまやつさんと共演したりと、見どころがたくさんあるコーナーだったと思います。
C-C-Bがメインのコーナーを持つことで、
他の歌番組では見れないC-C-Bの一面も見ることができるのでファンとしては嬉しい内容ですよね。

でも、「C-C-Bのファーストドリーム」はなかなか認めることができませんね(苦笑)

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad