かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-B History(1983年)

2014.01.23

category : C-C-B History

 こんばんは。

 今年一発目の記事にも書きましたが、今年はC-C-Bにとって、田口さんと米川さんがC-C-Bに加入して30年、更にC-C-Bが解散して25年というメモリアルイヤーです。そこでC-C-Bの活動の歴史を振り返ってみようと思い、「C-C-B History」ということでまとめていきたいと思います。今年から始めようと思った内容(企画?)の記事というのは実はこれでした。
 C-C-Bの歴史を振り返る上で基本的にはC-C-Bの書籍「寝たふり」の中にある「C-C-B MEMOIR」をなぞり、更に「CLOSE」からの情報を取り入れる形となるので、この2冊を読んだことがある人にとっては新鮮味が感じられない内容となるかもしれないです(汗)「寝たふり」も「CLOSE」もオークションなどで手に入ると思いますが、ここでまとめる記事を読んで興味を持って頂いた方が買って頂ければなと思います。おそらくここでまとめる記事よりも詳しいことが書かれていると思いますので(苦笑)


 C-C-Bという名前になる前・・・、ココナッツボーイズとしてバンドを結成しメジャーデビューをした日からまとめていきたいと思います。それ以前のメンバーの生い立ちや結成までの流れは「寝たふり」で詳しく書かれています。
 まずは1983年を書いていきたいと思います。この時代の情報は少なくて「寝たふり」からの情報がほとんどです。


1983年

6月1日(水) 1stシングル「Candy」でデビュー

Aug09511.jpg

 1982年に結成されたココナッツボーイズは83年にポリドールからデビューすることになりました。
 実はレコード会社はポリドールではなくムーンレコードからのデビューだったんですが、様々な事情によりポリドールへ。ムーンレコードの担当の方は英樹さんの歌声を評価していたものの、ポリドールの渡辺忠孝さんの元に預けた方が良いだろうという判断も他の理由としてあったみたいです。この判断は正しくムーンレコードにいたらC-C-Bはヒットしなかったと当時の担当の方は語っています。
 
 この時のココナッツボーイズの正式メンバーは英樹さん、関口さん、笠さんの3人。『Candy』のジャケットにはこ3人に加えて、キョージュさん、タッちんさんの2人が写っていますが、このシングルのレコーディング後に脱退する形となりました。

 ちなみに、『Candy』は全農ヨープレイトのCMソングとして使用されました。ヨーグルトなのに『Candy』ということでサビの部分は使用できず・・・(苦笑)

cm2_convert_20140123203706.png


6月25日(土) 1stアルバム「Mild Weekend」発売

04f33fe5-s.jpg


7月1日(火) 渋谷Live Innで、デビュー後初ライブ

 デビュー後から1か月後、ココナッツボーイズはデビューライブを行いました。
 ちなみにこの時のココナッツボーイズはサポートメンバーを加える形でライブを行っていました。この時からキーボードに後に正式メンバーとなる田口さんを加えることもあったんだとか。

 
8月13日(土) 鎌倉すみやで、『Candy』のレコ発イベント

 鎌倉市にあるレコード店すみやで、『Candy』のレコ発イベントとしてライブとサイン会が行われました。
 ライブは英樹さんと関口さんがアコギを弾き、笠さんはドラムは叩かず歌のみの参加。ライブを行ったステージというのがスゴくて、自転車置き場にイスを3つ並べただけというお粗末なものだったようです。
 その後に行われたヨープレイトの試食会ではヨーグルトを食べるためのスプーンがないという事態に見舞われましたが、お箸でヨーグルトを食べる方法を英樹さんが子供たちに教えたという優しいお兄ちゃんの一面が垣間見えるようなエピソードもありました。

コメント

へぇ~(^-^)
そうだったんですか~!←この言葉が何度も・・・
お箸でヨーグルト☆

次回が楽しみになってしまいます♪
かいしんさんのペースで ブログ更新・・・
楽しみにしてます♪

2014.01.25  yumiち  編集

>yumiちさん

コメントありがとうございます。

新たな発見もありましたか?
そういう言葉を頂けると嬉しいです。
お箸で食べることを子供たちに教えてあげる英樹さん、見てみたかったなぁ(笑)
きっと優しいお兄ちゃんみたいな感じで接していたんだろうなと思います。

次回は1984年について書きますね。
まだまだ情報が少ない時期なので内容は薄くなってしまいますが、楽しんで頂けたらなと思います。

2014.01.26  かいしん  編集

ありがとうです

涙ロートのCMは子供心に覚えてましたがヨーグルト
のCMは知らなかったです

英樹さんの声 ルックス 歌 踊り
トークすべてが好きでした

英樹さんの事考えながらあちこち
旅してたら辿り着きました
若い方もCCBが好きで嬉しいです

2015.08.28  ちっち  編集

>ちっちさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

涙ロートのCMは記憶に残っているという方がたくさんいらっしゃいますよね。
それだけインパクトがあったのかな、それともそれだけたくさん流れていたのかな?
そのCMを見てみたいんですけどもなかなか動画サイトにアップされないので
今の今まで見れていないんです。
なのでいつか見てみたいですね。

英樹さんの歌声、曲、それにトークや性格全て魅力的ですよね。
たくさんの魅力を持った人だけにいなくなったというのは
悲しくて仕方ないですね・・・。

2015.08.30  かいしん  編集

実は当時人気番組だった「クイズダービー」がロート製薬の提供でやってたからかな。。と思います
(今はスマスマがロート製薬さんですよね)
「瞳少女」聞いたときこの人達だったんだ
この歌声と思いました。
「瞳少女」のところを「涙ロート」と歌ってました

今聞いたら、英樹さん本当に歌声が可愛いです
(通勤中聞いてます)

私はバカだから考えないようにしてます
いつか英樹さんがひよっこり現れて
CCB再結成すると信じてます
(ごめんなさいバカで)

2015.08.31  ちっち  編集

>ちっちさん

コメントありがとうございます。

「クイズダービー」で涙ロートが流れていたんですよね。
他にもロート製薬が提供された番組でたくさん流れていたのかななんて思います。
そういえば、当時のライブでもCMにならって「涙ロート♪」と歌っていたみたいですね。
そんなお茶目な英樹さんも好きです。
C-C-Bのツアーで演奏される予定だっただけにライブで聴いてみたかったですね。

2015.09.01  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad