かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

B×B ゆるっとツアー 京都公演

2014.02.01

category : ライブレポ

 こんばんは。

 先月30日にB×Bのライブに行ってきました。
 場所は京都RAG。
 自分にとっては今年初めてのライブでしたし、関西でのライブを初めて見に行くことにもなりました。
 京都には5年以上来ていなかったのですが、久しぶりに来てみて懐かしさみたいなものを感じました。当たり前のことですが、聞こえてくる会話はみんな関西弁なので普段は関西弁の自分としては心地良く感じるところもあります。

 僕がB×Bのライブに行くのはこれで4回目。王様トリオと並んで自分がライブに行った回数が最も多いユニット(バンド)となりました。
 今回はB×B初めてのツアーということでしたが、田口さんが譜面を忘れたまま家を出てきてしまうというハプニングが起こったみたいです。先行き不安なスタートとなってしまいましたが、ライブでは素晴らしい演奏とゆるゆるでありつつも爆笑のトークに大満足でした。


 今回もライブレポを書きました。
 今年一発目の記事にも書いた通り、今回からライブレポの書き方を変更してみました。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


<出演者>
B×B
田口智治(Vo、Pf)
米川英之(Vo、Gt)


<場所・ステージ>
京都RAG

DSC_0269_convert_20140201152255.jpg

DSC_0267_convert_20140201152240.jpg

1391074873266_convert_20140201152211.jpg


<セットリスト>
(第一部)
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ(Vo.米川)
月のみはりばん(Vo..田口)
青いブランケット(Vo.米川)
End of the World(Vo.米川)
Georgy Porgy(Vo.米川)

(第二部)
空想Kiss(Vo.田口)
ハートブレイク・カラー(Vo.米川)
Catch The Rainbow(Vo.米川)
Getting Better(Vo.米川)
Telephone(Vo.田口)

(アンコール)
Fox On The Run(Vo.米川、田口)
奇跡(Vo.米川)


<演奏曲について>
 いつもB×Bで田口さんはキーボードを弾いているんですが、この京都RAGではグランドピアノがあるので田口さんはグランドピアノを弾いていました。

 去年の12月のB×Bのライブでの『月のみはりばん』は田口さんが病み上がりなこともあったり、「歌でお金を取れない」と言っていたりで、ほんのちょこっとしか歌っていなかったんですけども今回は最初から最後までちゃんと歌ってくれました!インストの方も好きですけども、田口さんの優しい歌声が入った方が好きです。何たって田口さんが初めて詞を書いた曲ですからね。田口さんの詞があって、更にこの曲の良さが出るという気がします。

 『Georgy Porgy』はTOTOの曲です。この曲をB×Bが演奏するのは初めて聴くと同時に曲自体も初めて聴くことになりました。TOTOの曲もB×Bに合いますね!とてもカッコ良かったです。ゆるゆるなB×Bですけどもこの曲はバッチリ決まっていました。

 『空想Kiss』はB×Bでも演奏されたことのある曲なんですが、僕がB×Bのライブに行き出してから演奏されなくなっちゃったようなのでここで聴くことができて嬉しかったです。ずっと聴きたいと思っていたんですよね。TANaBEでも演奏されている曲ですが、B×Bだと全然違いますね。田口さんはピアノを弾きながら歌うことはできないので、基本的にギターの伴奏のみの『空想Kiss』となってしまっているので、オリジナルとはだいぶ遠くなっちゃっています(笑)そう思うとピアノの存在って大事だなとつくづく思います。「Baby どっちかに♪」の後のドラムの「トコトコトン♪」という音も声で再現していましたね。米川さんは基本的に「Wo~Wo~Wo~♪」というコーラスのみでした。

 アンコールの『Fox On The Run』もB×Bでは僕が初めて聴きましたね。キーが高いと思うんですが、田口さんは歌えていました。さすがAJで音域が広いと言われていただけあります!

<MC>
田口さん「今回B×B初のツアーということで、緊張しています」
米川さん「嘘だ!緊張してたら譜面忘れねぇだろうが!」

田口さん「B×Bは前の日までに曲目を米ちゃんが送ってくれるんですけど、
    TANaBEはその日に曲を決めますからね」
米川さん「それだけの譜面を持ち歩いているってこと?」
田口さん「そう、毎回!」

田口さん「AJでは米ちゃんと渡辺さんはモニターで歌詞が出るようになってるよね。
    でも、僕のところにはないんですよ。置いて欲しいんだけども、
    『田口さん、そんなに歌わないでしょ』って言われちゃって・・・」
米川さん「欲しいの?」
田口さん「できたら欲しい」
米川さん「じゃあいっぱい歌えばいいんじゃないですか?」

田口さん「AJの1枚目のDVDに入っている『約束』で、途中自分が歌うところ忘れちゃいまして・・・」
米川さん「感動のあまり歌えなかったって言っておけばいいじゃん」
田口さん「・・・こうですからね、言っとけばいいじゃんって・・・。
    あの曲はリハーサルで最初に合わせたとき、歌詞を見て泣いちゃいました。
    そしたらみんなにバカにされましたね。
    『コイツ、本当に泣いてるよ。バカじゃないの』って」

田口さん「電車に乗ると眠くなっちゃいますね。気が付いたら車庫の中に入っていることもありましたね」
米川さん「そんなことってあるんですか!」
田口さん「普通駅員さんに言われるんですけども、言われなかったんですよ。
    車庫に入ってから駅員さんに『また向こうのホームに戻りますから、その時に降りて下さい』って
    言われたんですけども、それが朝だったんですよ。
    だから、ホームに通勤の人たちが並んでるんですよ。
    その中で一人で降りる恥ずかしさったら!そんなのが2、3回ありました」  

B×Bのリハーサルは本人は喧嘩しているつもりはないんですが
周りから見ると喧嘩しているように見えるみたいで音楽室DXでの一番最初のリハーサルの時に
スタッフの方たちに喧嘩していると勘違いされていたみたいです。
AJのレコーディングでも米川さんが田口さんに厳しく言う場面もあったみたいで、
その帰り道、英樹さんと田口さんが一緒に帰っているときに
英樹さんが「今日の米ちゃん、ライブ終わってからだったから疲れたんだよね。
だからあんな言い方になっちゃったんだろうね」ときちんと田口さんにフォローしていたみたいですが、
当の田口さんは「そんなこと言っていた?」と全然気づかなかったみたいです。
田口さん「渡辺さんにとってはキツく聞こえたかもしれないけども、俺はもうマヒしてるんだろうね」
米川さん「じゃあ、言ってもムダだってことか!」 

今回のB×Bのツアーが決めるときに2月1日の英樹さんの誕生日はどうしようかということになって
英樹さんに確認をとったところ既に王様とのライブをやろうという話になっていたそうです。
2月1日にB×Bのライブを入れてもいいかと英樹さんに聞いたところ、
「全然良いよ」と言ってくれたみたいです。

田口さんは小さい頃にアニメや漫画を好きでいても、
大人になったら自分の親みたいにアニメを嫌いになるのかなと思っていたみたいで・・・
田口さん「いざ自分が大人になったら、嫌いではないけども見なくなりましたよね」
米川さん「その割にはこの前『タイムボカン』『タイムボカン』って言ってたよね。
    その時、英樹に『お前そんな年じゃねーだろうが!』
    『高校生がタイムボカン見てんじゃねぇよ!』って怒られていたよね」

『空想Kiss』について・・・
田口さん「これって一人で歌うと大変な曲なんですよ。音域広いし。
    でも、今回米川さんが追っかけコーラスをやってくれるって言うんで・・・」
米川さん「できたらですよ!できたらやります」
田口さん「僕は弾きながら歌えないんですが、なるだけ弾けるように頑張りますけども
    どっちつかずになったらキーボードを止めて歌に専念します」

田口さん「AJのレコーディングで自分は歌わないつもりだったんですが、
    『田口って音域広いね~』って言われて歌っちゃったところがあるんですけど」
米川さん「高い声出てましたね。ただコントロールができていませんでした」
田口さん「もしコントロールできるようになったら鬼に金棒だね。
    弾き語りライブやりまくりって金儲けまくり?
    一人でやりたいんだけども何せ歌が弾きながら歌えないんだよね」
米川さん「立ちヴォーカルでいいじゃん、バックバンド付けて」
田口さん「できることならやってみたいよ。でも、50代のおっさんが立ちヴォーカル始めるなんてね。
    『あのおっさん何とちくるってんだよ』ってなるでしょ。
    米ちゃんは立ちヴォーカルやったことないでしょ?」
米川さん「あります。初めてやったのがここです」
田口さん「見たかった~!」

12月のB×Bのライブで『長い夜』と『うそ』を歌った話になり・・・
田口さん「今回もおだてれば歌ってくれるかもしれないですね」
米川さん「でも、歌っていると歌詞が出てくるもんだね」
田口さん「じゃあ、さわりの部分だけでも・・・」
米川さんはやりたくない感じでしたが、お客さんの後押しもあったりして
今回も『うそ』と『長い夜』をさわりの部分だけ歌ってくれました!京都でも大盛り上がりでした!

『ハートブレイク・カラー』について・・・
米川さん「これを歌った時にポリドールから『あなたの歌い方は演歌っぽい』
    『C-C-Bじゃない』って怒られました。『うるせぇよ、ちげぇよ』って思ってた」
田口さん「そうなんだ~!」
米川さん「この曲は僕が初めて歌った曲なんですよね。初めて曲を書いて、初めて歌った曲」
田口さん「ん?その前に『アニメのようなA.B.C』を書いてるよね」
米川さん「あっ、そうだ!さすが田口智治!」
田口さん「伊達にC-C-Bファンじゃないからね!全部コンサート行きましたからね!
    当たり前だっちゅうの!いなかったら大変だって!(笑)
    米川さんもコンサート全部行きましたよね?」
米川さん「欠席はしてないと思います」
田口さん「ファンじゃないのにスゴイですよね~」
米川さん「さすがです・・・。そのネタ、あっちでもやってるんでしょ?」
田口さん「やってない!」

AJのアルバムに収録される曲について・・・
米川さん「『冒険のスズメ』や『シーラカンス』の他に新曲も入っています。
    田口さんが作曲して僕がアレンジして」
田口さん「全然イメージとは変わっちゃいましたね。
    自分の中ではファンタジーだったのに米ちゃんに渡したらアダルトになってしまいました」
米川さん「他にも僕が割とポップなバラードを書いたんですけども、僕が歌うかと思いきや
    何故か渡辺さんが詞を書いて歌も歌い、僕が大サビを歌いました。BLUFFかよみたいな。
    その曲で田口さんがコーラスやってます」


<終演後>
 知り合いの方とお話ししていたら、たまたまそこに田口さんが来てくれて田口さんとお話しすることができました!今までちょこちょこっとしか話せていなかったのでちゃんと田口さんと話せました。『空想Kiss』が聴けて嬉しかったということを伝えました。
 米川さんも目が合った時に「あっ、名古屋から来たんだ!」と言ってくれて嬉しかったです。
    
   
<総括>
 B×Bの魅力の一つにトークが挙げられますが、京都でもそのトークは安定していて、笑いが何度も起こっていましたね。そのおかげで約3時間もライブを楽しむことができました。

 B×Bは基本的にセットリストが変わらないので今回も似た感じのセットリストになるのかなと思いきや、僕が初めて聴く曲が3曲もあったことが嬉しかったですね。『空想Kiss』もようやく聴けました。後は以前B×Bでも演奏された曲の中では『抱きしめたい』を聴いてみたいですね。何だかんだでまだ生で一度も聴いたことがないC-C-Bのシングル曲でもあります。
 

コメント

抱きしめたい

B×Bでしたことあるんですか~(*^_^*)
聴いてみたい!!!
とっても楽しいライブでしたね☆
個人的には‘青いブランケット’が聴けて
良かったですっ♪
ヨネチは
‘ブルーブランケット’って・・・(~_~;)

2014.02.01  yumiち  編集

>yumiちさん

コメントありがとうございました。

先日はお疲れ様でした。
「抱きしめたい」は何度かB×Bでやったことはありますが、最近は全然やらなくなっちゃいましたね。
米川さんは積極的にはこの曲をやらないみたいなので、次に演奏されるのはいつになるやら・・・(汗)
生で聴いてみたいです。

「ブルーブランケット」も間違いじゃないですよね(笑)
むしろ「ブルーブランケット」でも良いんじゃないでしょうかね。
こちらも素敵な演奏でしたね。

2014.02.01  かいしん  編集

かいしんさん、こんばんは。

今回も詳しいレポート、ありがとうございます!
実は私もメモを取るつもりだったのですが、かいしんさんがいらっしゃると知ったのでやめてしまいました(笑)

私にとっては初めてのB×B、MCも演奏も本当に最高でした。
田口さんの歌う月のみはりばんはとても優しくて、恥ずかしながらちょっとうるっときてしまいました。
私の席はピアノ寄りだったので、田口さんの手元がよく見えたのも嬉しかったです。

そして終演後はどうもありがとうございました。
名古屋という言葉が耳に入ったので、思い切って声を掛けさせていただきましたが、びっくりされたのではないでしょうか?
今のところ関西のライブのみにしか行く予定はありませんが、またどこかでお会い出来たら嬉しいです。

2014.02.01  さち  編集

>さちさん

コメントありがとうございます。

先日はお疲れ様でした。
ライブは最高のライブでしたよね。
笑わせる所は笑わせて、決める所はカッコよく決めて・・・、これをきっかけにB×Bのファンがたくさん増えたのではないでしょうか。
「月のみはりばん」は素敵な曲ですよね。初めて生で聴いたときは鳥肌が立つくらい感動しちゃいました。そのときちょっと歌詞がグダグダだったたのですぐに笑っちゃいましたが(笑)
田口さんファンとしては手元まで見えただなんて羨ましいです。改めてそのテクニックを目の当たりにするとスゴイと思いますよね。

自分もそのときDMに気づかなくてスイマセンでした(汗)
なので声をかけて頂いて嬉しかったです。ありがとうございました。
関西のライブにもこれから行きたいライブがあれば積極的に行こうかなと思っているので、またどこかのライブでお会いできたらゆっくりお話しできると良いですね!

2014.02.02  かいしん  編集

こんにちは☆

やっぱりココへ来るとセトリ☆バッチリですね~(^_-)☆
カバー曲の曲名はもぉさっぱり(^_^;)なんですもの。。。
うちにもセトリ戴いちゃいますm(_ _)m

かいしん君の周りにはいつもファンのお姉さま達がいっぱいで。。。(^_^)
なかなかお話する機会もないコトが多いのですが、今回はお話出来て嬉しかったです♪

関西にもまた機会があれば。。。大歓迎です\(^o^)/
また次は名古屋でね~♪(^_^)

2014.02.02  のの♪  編集

> のの♪さん

コメントありがとうございます。

セトリは自分も分からない時があるので、そのときは困ってしまいます(苦笑)
実は1部最後の曲の曲名を言ってくれていなかったので曲名が分からず困ってしまったんですが、翌日の駒ヶ根では曲名を言ってくれていたので助かりました。
セトリはどうぞ使って下さい!

こちらこそ今回ののさんとお話できて嬉しかったです。
また機会があればお話ししましょう!
顔と名前が覚えるのが苦手な僕ですけども、ののさんのお顔とお名前はもう一致したので大丈夫です!(笑)

京都は名古屋から行きやすいことが判明したので、これからは京都のライブも視野に入れたいと思います。
そうですね、次は三野姫ですね!
今から楽しみです。

2014.02.03  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad