かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

B×B ゆるっとツアー 長野公演

2014.02.03

category : ライブレポ

 こんばんは。

 先月31日にB×Bのライブに行ってきました。
 場所は駒ヶ根カントリーカフェ。
 長野県ということで行くのは難しいのではないかと思い、このB×Bのツアーが発表されたときには真っ先に自分が参戦する候補から外したわけですが、「良かったら一緒にどうですか?」と誘って下さった方がいて、その方のお車に乗せて頂けることができたので京都に続き長野のライブにも行くことができました。
 京都RAGは米川さんは昔から演奏されている場所でしたが、この長野県は田口さんにとっては第二の故郷というくらい馴染みの深い場所。MCでもオススメのスポットなどを教えてくれました。

 このライブでは前日の京都でのライブと違い、オープニングアクトが2組あり、更に開演時間も京都と変わらないのでB×Bの演奏曲も減らされるのかなと思いきや、蓋を開けてみるとアンコール後にオープニングアクトのGRASS FEELSという地元バンドの方々とのセッションもあったため、京都のライブよりも曲数が多くなる形となりましたね!ある意味長野限定の特別編成だったのでそんな貴重なライブを見ることができて良かったです。
 ただ尺の都合上いつものB×Bのゆるゆるトークは少なめでした。あまりにテンポ良く進んでいくものなので新鮮に感じたと同時にちょっと違和感もありました(苦笑)


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


<出演者>
B×B
田口智治(Vo、Key)
米川英之(Vo、Gt)


<場所・ステージ>
駒ヶ根カントリーカフェ

DSC_0271_convert_20140201152309.jpg

DSC_0275_convert_20140201152325.jpg


<セットリスト>
(第一部)
Rainy Farewell・・・アメノチワカレ(Vo.米川)
月のみはりばん(Vo.田口)
青いブランケット(Vo.米川)
End of the World(Vo.米川)
Georgy Porgy(Vo.米川)

(第二部)
空想Kiss(Vo.田口)
ハートブレイク・カラー(Vo.米川)
Catch The Rainbow(Vo.米川)
Getting Better(Vo.米川)
Telephone(Vo.田口)

(アンコール)
奇跡(Vo.米川)

(GRASS FEELSとのセッション)
You really got me(Vo.米川)
Fox On The Run(Vo.米川、田口)
Stay With Me(Vo.みっちー)


<演奏曲について>
 一曲目の『Rainy Farewell・・・アメノチワカレ』でカウントが合わずいきなりグダッとしてしまうお二人に思わず笑っちゃいました。

 『青いブランケット』は田口さんの譜面が半分しかなかったみたいで演奏前不安そうにしていましたが、米川さんに「大丈夫!絶対弾けるって!」とプレッシャーをかけていました(笑)でもさすが田口さん、譜面が半分でもバッチリでした!

 『Catch The Rainbow』ではまだ1コーラス残っているにも関わらず、米川さんの長いギターソロがあったため、エンディングだと勘違いした田口さんが終わらせるように持っていこうとしていきましたが、米川さんが上手く誘導してあげて無事に残りの1コーラスも歌うことができていました。これは長年の付き合いだからこその阿吽の呼吸・・・と田口さんが言っていましたが、米川さんが「呼吸が合っていたら普通にやってるよ!」とツッコミを入れていました(笑)

 アンコールの『奇跡』を演奏した後、オープニングアクトで演奏されたGRASS FEELSの3人を呼び込んでB×Bとセッションをしました。B×Bのお二人は楽器は変わらず、GRASS FEELSの3人はギター、ベース、ドラムで加わる形となりました。
 まずは『You really got me』からスタート!この曲は王様のライブでも演奏している曲のため、僕も知っている曲ですが、王様の日本語直訳の詞のインパクトが強すぎて、「お前に首ったけ♪」という歌詞が頭に流れちゃいました(苦笑)でも、米川さんが歌う『You really got me』はとても新鮮でした。
 続いて演奏されたのが『Fox On The Run』でした。この曲は前日の京都でもB×Bのお二人で披露されていた曲ですが、アコースティック以外のバージョンで聴けるとは!
 最後はGRASS FEELSのヴォーカルのみっちーさんが歌う『Stay With Me』でした。マイクが2本しかないため、1本はみっちーさんの所に、もう1本は田口さんのキーボードの所にあり、米川さんの元にはマイクがない状態でした。この曲は「Stay With Me♪Stay With Me♪」と皆さんで歌う部分があり、その時一度だけ米川さんが田口さんの元に近づいて行って、田口さんのマイクで一緒にコーラスしていた時があったんですが、その姿が印象に残りました。

43_large_convert_20140203192730.jpg
(この日撮影されていたカメラマンの方から勝手に拝借したんですけども、良いのかな・・・?)

 この曲の最後の方にはアドリブでみっちーさんが「また駒ヶ根に来て下さい♪」、田口さんが「また呼んで下さい♪」と歌うやりとりがあったり、「Stay With Me♪」とお客さんも含めてみんなで歌ったりして、とても盛り上がったと同時にとても温かい気持ちになりました。

 
<MC>
田口さん「10年前にライブをやったんですけども、何だかんだで10年間この辺でうろうろしちゃっています。
    今日は相方を連れてきたわけですけども・・・、どうですか、この辺は?」
米川さん「眺めが良くて・・・」
田口さん「雪を期待していたみたいですけども」
米川さん「期待はしていないけども、雪なんだろうなぁって」

田口さん「今日はここまで来るのに大変でした」
米川さん「ね。昨日は譜面を忘れ、今日はホテルに携帯を忘れて・・・」
田口さん「そこまで言うか!言わんでよろしい」

田口さん「眼鏡かけないの?私はすっかり眼鏡が定着しちゃいましたね。かけてみる?」
米川さん「やだ!」

田口さんの譜面が半分しかなかったという『青いブランケット』を演奏し終えて・・・
米川さん「ほら、できた」
田口さん「何を偉そうに!俺の問題だよ!」

田口さん「私はこの辺来ると歩いちゃいますね。伊那市の駅から大芝温泉まで歩いたことがある。
    1時間半くらいかかったかな?」
米川さん「うわぁ」
田口さん「歩いた人いないでしょ、この辺の人たちで」

田口さん「今回初めてツアーをやるにあたって、最初に決まったのが京都で、次に三島が決まって」
米川さん「それで、その真ん中を取って長野のどこかライブハウスは知りませんか?って聞いたら」
田口さん「私はこの辺しか知りませんってことで、駒ヶ根になりました。でも、長野が真ん中かよ」

次に演奏する曲が『空想Kiss』ということで・・・
田口さん「この曲、知っていますか?聴けば何となく知っている人がいるんじゃないかなぁって。
    一番有名なのが『Romanticが止まらない』とか『Lucky Chanceが止まらない』だったり」
米川さん「ん?狙ったな」
田口さん「『Lucky Chanceが』・・・なんだっけ?あっ、『もう一度』だ!」
米川さん「本当にボケてんのか、ワザとボケてんのか・・・」
田口さん「本当にボケてるのかボケてないのか分からないって渡辺さんに言われます」

田口さん「歌いながら弾けたら今頃大儲けですよ」
米川さん「俺と渡辺さんはやってますよ」
田口さん「ベースは特に難しいよね、単音楽器だから。頭おかしいのかな?
    そんな頭いかれているメンバーと一緒にやっています(笑)」
米川さん「何それ・・・」

3月2日の米川さんのライブについて・・・
米川さん「メンバーが豪華で、ドラムが岡本郭男さん、ベースが須藤満さん・・・」
田口さん「えっ、満さんがやるの?」
米川さん「知らないの?チラシ見てないの?」
田口さん「自分の名前しか見てない、ごめんね(笑)」

次に演奏する曲が『Getting Better』ということで・・・
米川さん「次の曲の『知らないインター降りたら・・・』という歌詞があるんですけども、
    まさにそうですよね」
田口さん「あ~まさしくね!(この会場が)インター降りたらすぐだもんね!」
米川さん「そうじゃなくて!知らない景色とか見えたってこと!」


<総括>
 駒ヶ根でのB×Bはセットリストの変更もなくむしろ減らされるだろうなと思って、演奏曲の面では期待していなかったというのが正直なところだったんですが、地元バンドの方々とのセッションがあったりして、曲数が増えるというサプライズ?があり、とても嬉しかったです。
 なかなか行きづらい場所にあるためなのかお客さんの数はちょっぴり少なかったんですが、その代わり田口さんとお知り合いの方も来ていてライブを盛り上げていました。最後に演奏された『Stay With Me』では一体感みたいなものが感じられて、本当に楽しかったです!このライブに行くことができて良かったー!

コメント

面白い!

かいしんさんのレポで爆笑してしまいました(>_<)
田口さんとヨネチの会話・・・
ホントに面白いですよね~
ヨネチのBDライブのチラシ・・・
田口さんはご自身の名前しか見てないって(~_~;)
サイコーですねっ(^^)/
長野まで行った気になれました♪
いつもありがとうございます(^^♪

2014.02.03  yumiち  編集

>yumiちさん

コメントありがとうございます。

本当にB×Bのお二人のトークは面白いですよね!
米川さんのツッコミなんてこういう場でしか聞けません!(笑)
田口さんは本当にボケているのか、ワザとボケているのか全く分かりませんね(苦笑)
そういうところも田口さんの魅力かもしれません。
長野はMCだけでなく、セッションも素敵でした~。

2014.02.04  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad