かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

田村直美と三野姫が新ユニット結成 名古屋公演

2014.03.05

category : ライブレポ

 こんばんは。

 先月16日に三野姫+田村直美さんのライブに行ってきました。
 場所は名古屋HYPE。
 去年の三野姫のライブもここで行われたので僕にとっては二度目となります。
 それにしても今回は田村直美さんも出演されるということでお客さんの人数が多かったです(特に男性のお客さんが!)
 自分はチケットを遅く取ったこともありましたが、整理番号が80番台。
 100番台の方もいらっしゃったのでチケットがどのくらい出ていたのやら・・・(汗)
 名古屋HYPEはそれほど大きくない会場なので下手したら立ち見かもしれないなんて思っていましたが、きちんとイスが用意されてあって無事に座って見ることができました。

 今回は三野姫に田村直美さんが加わるという特別編成。
 義男さんと田村さんは以前から関わりがあるみたいですけども、英樹さんと田村さんはおそらくこれまで接点があまりなかったのではないでしょうか?
 そのため余所余所しい感じになってしまうのかなと思っていましたが、そんなことはなく田村さんは英樹さんにドンドンツッコミを入れたりしていて、このコンビの組み合わせも面白いなぁなんて思いながら見ていました。
 演奏曲の方は田村さんの曲と三野姫の曲がたいだい半々くらいな感じ。三野姫の曲が田村さんが加わることによって、良いスパイスになっているなと思いました。生で聴く田村さんの歌声も素敵でした。


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


<出演者>
三野姫
渡辺英樹(Vo、B)
野村義男(Vo、Gt)

田村直美(Vo、Perc、Gt)


<場所>
名古屋HYPE

DSC_0283_convert_20140226115059.jpg


<セットリスト>
(第一部)
宙〜そら〜(Vo.田村)
ダメ男ラプソディ(Vo.義男)
ゴーマンなソールマン(Vo.英樹)
それが男の生きる道(Vo.英樹)
限りある犠牲(Vo.田村)
勝手にチェッカーズ(Vo.義男、英樹)
明日はわたしに風が吹く(Vo.田村)
Crying Bird(Vo.田村)

(第二部)
Nowhere Man(Vo.英樹)
SILVER SPOON(Vo.田村)
ボヨラッタ(Vo.義男)
Happy Birthday(Vo.義男、英樹)
恋する女たち(Vo.田村)
今夜は帰さない(Vo.英樹)
ラーメン食べて帰ろう(Vo.義男)

(アンコール)
しゃちほこる(Vo.英樹)
永遠の一秒(Vo.田村)


<演奏曲について>
 『ダメ男ラプソディ』では田村さんがいるので曲中の「貧乏クジ引いちゃったわ」という詞を田村さんが担当していて、それに対して義男さんが反発して、英樹さんが「やめなさいって!」なんて仲裁に入るミニコント?がありました。

 『ゴーマンなソールマン』では英樹さんの歌声がうるさいということで前にいたお客さんが一瞬耳を塞いでいたのを見て英樹さんが笑ってしまい、一度中断していました。再開した時にはお客さんに反発してなのかシャウトなんかを入れたりしていました(笑)

 今回演奏された田村さんの曲の中で一番良いなと思ったのが『明日はわたしに風が吹く』という曲です。すごく温かい曲でCDでも聴いてみたいと思いました。

 『Nowhere Man』はビートルズの曲のカバー。3人の素敵なハーモニーが聴けました。去年も『上を向いて歩こう』を演奏してくれましたが、三野姫のオリジナル曲が多くなった今、こういうカバー曲をやってくれるのは嬉しいですね。

 『Happy Birthday』を演奏した後は『Happy Birthday to You』を演奏し、英樹さんがお客さんの中で今月誕生日の人の名前を一人一人呼んでお祝いしました。三野姫では恒例ですよね。

 『恋する女たち』は三野姫の曲で英樹さんがヴォーカルをとっている曲ですが、田村さんが歌っていました。曲の最後には田村さんご自身の名前を入れて歌っていました(笑)

 『しゃちほこる』は三野姫ライブではお馴染みの即興で作られた曲です(笑)英樹さんのMCで「しゃちほこる」というフレーズが出てきて、その流れでこの曲が演奏されました。実際に「しゃちほこる」という言葉はなく、その場でもそんな言葉はないとみんなから否定されていましたが、調べてみると「しゃちほこばる(鯱張る)」という言葉はあるみたいですね。


<MC>
義男さん「こんばんは!田村直美も三野姫・・・」
田村さん「いや、違う」
英樹さん「田村直美に三野姫」
義男さん「それ、普通ですね」
英樹さん「田村直美が三野姫」
田村さん「それはヤダ~」

義男さん「SHO-TAの曲ばかりやってると、僕ら本気になっちゃいますね」
英樹さん「いやいや、本気でやりましょーよ!!」
その英樹さんの声が大きかったみたいで、田村さんが思わず耳を押さえて・・・
田村さん「もう、マイク切ってください!」
英樹さん「会うのが4回目ですよね!もう飽きましたか!」
田村さん「飽きたとは言ってないけどうるさいもん!マイクいらないって!」

英樹さん「右耳の中に誰かいるんだよね。なんかカタカタ言ってるの」
義男さん「それで、歌詞教えてくれたりするの?」
英樹さん「それがね、嘘教えてくんの。もう今俺は操られている状態」
義男さん「じゃあ今の英樹は偽物なんだ!」

時事ネタの話になり・・・
英樹さん「時事ネタだったらソウル・・・、あっ、ソチだ!
    合ってるのは『ソ』だけじゃん!後、外国と!」
義男さん「ノリツッコミだ!」
英樹さん「あのね~、『ハブ』君だよね!」

義男さん「基本的に三野姫の曲は、曲と詞が同時にできますよね」
英樹さん「俺は詞を先に書いているけどね」
田村さん「歌詞から書いた割にはリハのときに『ゴーマンなソールマン』を間違えてたよね」
英樹さん「歌詞から書くと、書き直し書き直しでやっていくから
    どの歌詞が本当の歌詞なのか分かんなくなっちゃう」
田村さん「でも、間違え方が『ソーマンなゴールマン』とかだったよね(笑)」

三野姫の次のアルバムのレコーディングには田村さんが遊びに来ていたみたいで・・・
田村さん「遊びに行きましたよ、英樹さんがいない時に」
英樹さん「俺よりも参加しているよね」
義男さん「そうそう、ちょうど英樹が風邪で休んでいるときにね」
英樹さん「そしたら二人でデュエットとかやってて、完成されてんの!」
田村さん「いやいや、仮歌だって!英樹さんの代わりに歌ったの!」
英樹さん「あんな風に俺歌えないもん!」

英樹さん「俺は東京生まれ東京育ちだからうどんは基本的に食べないんですよ」
義男さん「うどんよりもそばの方が好きなんだよね」
英樹さん「友達がうどん専門店でうどん食べてて、たまたま俺が隣にいてさ、
    『お前よくそんなうどんなんて食えるな!』って言ったら、
    もうお客さんや店員さんが全員俺の方を見てきて、あのときはさすがにその場にいれなかったね」
義男さん「自分はうどんが好きじゃないから、よくお前は食べれるなってことだったんだよね」
英樹さん「そうそう。別にうどんをけなしているわけじゃないんだよ!」

義男さんが3人の名前でネットにある色々な占いをやってきたみたいで、紹介していました。
退職届メーカーや昆虫占い、前世占い、転職診断メーカーなど色々紹介していましたが、
その中でも、特に英樹さんは昆虫に例えるとアメンボ、
転職するのに一番向いているのはゴルゴ13という結果が印象に残りました(笑)

今回の立ち位置は田村さんがアイドル二人(英樹さんと義男さん)に挟まれているという話になり・・・
田村さん「二人のこと、TVで見てたよ。私、前にYoutubeで英樹さんを見ちゃったもん」
英樹さん「あのね、現実を見ようよ!」
田村さん「どういう感じだっけって思ってたら、あぁそうだそうだって(笑)」

『ボヨラッタ』の演奏終了後・・・
英樹さん「(田村さんが)もう十分三野姫だね!」
田村さん「それはヤダ~」
英樹さん「でも、まだ恥ずかしさが残ってる」
田村さん「恥ずかしくて普通だよ!」

アンコールの直後は英樹さんと田村さんがお客さんと一緒に写真を撮っていました。
その写真はそれぞれのブログやTwitterでアップされています。


<総括>
 去年見た三野姫のライブはお酒が入っていたこともあってか、いつもと違った一面の英樹さんを見て驚いてしまったんですが(恐いと思った場面もあったり・・・)、今回のライブはお酒がなかったこともあってかそういう驚きはなかったです。
 いつもよりも英樹さんはテンション高めだったのか、田村さんに何度も「うるさい」と言われていました(笑)英樹さんを生で見るのは何度も見ている僕にとっても、今回の英樹さんの声はいつもより大きく感じました。田村さんのファンはビックリされたんではないでしょうか・・・?

 英樹さんはノドの調子が悪いということで田村さんから貰った龍角散の飴を舐めたり、うるさい英樹さんを黙らせるという目的でお客さんから貰ったチュッパチャップスを舐めたりと、ライブ中に2度も飴を舐めていました。飴を舐めながら演奏やコーラスをやっている英樹さんを見て、器用だなぁなんて思っていましたが、よくよく考えてみると飴を舐めながら演奏をするという行為は見ていて失礼に思う方もいらっしゃるのではという疑問も感じてしまいました。
 ステージ上でお酒を飲んだり、タバコを吸ったりするという行為も見ている方からしたら、不快感を覚えてしまう方もいると思いますが、何が何でも縛りつけてしまうと演者さんにとっても窮屈に感じてしまうかもしれませんし、お客さんは貴重なお金と時間を費やしてステージを見ているというところを考えると演奏の妨げになることは控えて欲しいなという部分もあったり・・・。こういった線引きって難しいところですよね。

 演奏曲は田村さんは去年発売されたアルバムからの曲からの選曲で、どの曲も素晴らしかったのですが、代表曲である『ゆずれない願い』を聴いてみたかったのが正直な感想です。演奏してくれると思っていたのになぁ~。

コメント

今頃コメントすみません…

初めて参戦しましたが、本当に楽しかったです(^^)
普段の三野姫を知らないのですが…
それでも英樹さん、やたら声がデカイなって思いました(笑)
英樹さんのその日のブログに「楽しかった~」って
書いてあったので、納得でした(^^)

初参戦だったので気持ちに余裕が無くて
少し忘れかけている部分もあったりで
かいしんさんのブログで
あぁ~!そうだった!って思い返すことができます☆
ありがとうございます(^^)

あ、私も「ゆずれない願い」聴けると思っていました(笑)

新しいアルバムも発売されたし
また名古屋に来てくれないかな~って
心待ちにしている日々です♪

2014.04.27  マキ  編集

>マキさん

コメントありがとうございます。

あの三野姫のライブってもう2か月以上前のことになるんですね。懐かしいです(笑)
あの時の英樹さんはお酒も入っていないのにちょっと様子がおかしかったような気がしました。
あんなに大声を出していて・・・、ビックリしちゃいました。
ライブ中体調が悪いのかなと思ってしまうようなこともありましたね。確かちょうどその後くらいに入院されたんですよね。
まさか入院されるなんてこの時は思いもしなかったです。

「ゆずれない願い」聴きたかったですよね~。
僕やマキさんがそう思ったように、田村さんのファンの方もC-C-Bの人がいるんだったら「Romanticが止まらない」が聴けるかもしれないと思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

ひょっとしたらまたツアーをやってくれるかもしれませんね!
去年と同じように夏くらいにツアーがあったりして・・・?

2014.04.28  かいしん  編集

行きました

私も今回はかなり期待して参加しましたが、正直ガッカリしました。田村ファンとしては、新しいサウンドを聴けるのかと思いきや、英樹のダミ声ばかりで、とてもうるさかった。三野姫は二度行かないぞ!MCも英樹は下手くそ、野村くんも田村さんもなんか気を使っていたよね。周囲のお客さんも、話はイイから早く次の歌を聴きたい!という空気が充満していた。ドン引きしたライブでしたね。

2014.05.05  名古屋人  編集

>名古屋人さん

初めまして。
コメントありがとうございます。

自分もあまり偉そうなことは言えませんが、英樹さんファンの自分からしても、田村さんのファンはどう思っているのか心配してしまうライブだったように思いました。
英樹さんはその日変なテンションでちょっといつもと違う様子だったような感じがしました。今思ってみると、英樹さんは体調の悪さを高いテンションで紛らわせていたのかなと思います。

人によっては不満が残るライブだったかもしれませんが、また次があるとしたらその反省を生かして素晴らしいライブを作り上げることを期待しています。

2014.05.05  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad