かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

SPECIAL GIG "Tour 2014 March" 名古屋公演

2014.03.12

category : ライブレポ

 おはようございます。

 今月10日にSPECIAL GIGのライブに行ってきました。
 場所は名古屋Tokuzo。
 初めての場所ではありますが、最寄りの駅から分かりやすい場所にあったので迷わずに着くことができました。

 今回のライブは米川さんが出演しているものの、米川さんメインというわけではなく、他の出演者の方の曲も演奏されるということなので他の人の曲を知らない自分からすると楽しめるのかなという思いがありました。
 一度このようなセッションを見ておきたかったことと名古屋にせっかく来ていただいているなら見ておかないと思ったことから今回の参戦を決めました。ライブが終わった率直の感想としては本当に行って良かった!と思いました。
 米川さんと一緒に演奏されるミュージシャンの方は凄腕の方ばかりで、今回一緒に演奏されたメンバーの方たちも名前の聞いたことあるミュージシャンの方ばかり!
 その中でも特にドラムの長谷川さんのプレイに圧倒されてしまいました。音楽的な知識があまりない自分にとっても見ていてスゴイと思わせるような演奏でした。


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい。


<出演者>
山石敬之(Vo、Key)
米川英之(Vo、Gt)
永井敏己(B)
長谷川浩二(Ds)


<場所・ステージ>
名古屋Tokuzo

DSC_0306_convert_20140311135516.jpg

DSC_03055_convert_20140311135445 - コピー

1394445753078_convert_20140311135421.jpg


<セットリスト>
(第一部)
Escape(Vo,山石)
どこにもいないよ(Vo.米川)
Georgy Porgy(Vo.米川、山石)
Earthquake
Peninsulaの翼(Vo.山石)
Resistance(Vo,米川)

(第二部)
STRAIGHT THROUGH MY HEART(Vo.米川)
樹形図(Vo.山石)
Too Much Workin' Lady(Vo.山石)
Broken Wings
Everlasting(Vo.米川)
君を連れてゆく(Vo.米川)
Artists(Vo.山石)

(アンコール)
Urban Spirits(Vo.山石)

(Wアンコール)
奇跡(Vo.米川)


<演奏曲について>
 『どこにもいないよ』は生で初めて聴く米川さんの曲でした。どうしてもこの曲のタイトルが出てこなくて、後でセットリストを確認して気づきました。まだまだ米川さんの曲は勉強不足です(汗)

 TOTOの曲である『Georgy Porgy』、このライブでも演奏されました!カバー曲も演奏されるなんてビックリしちゃいました。B×Bでも聴いたことがありますが、ベースとドラムが入った形でこの曲を聴くのは初めて。実は、B×Bで初めて聴いてからこの曲が気に入ってしまって、この曲が入っているTOTOのベスト盤を借りてよく聴いたりしていたので、頭の中で原曲と比べながら聴いていました。メインは米川さんが歌っていて、山石さんがコーラスをしていたんですが、この山石さんのコーラスがとても素敵でした。

 『Earthquake』は永井さんの曲ということで途中のベースソロが印象的でした。ベースの音をエフェクター?で変えていました。

 第一部最後の曲は『Resistance』でした。アルバムに収録されていない曲であり、シングルのカップリング曲でもあることからマニアックな曲ですよね。もちろん僕は今回が生で聴くのは初めてだったんですが、演奏されること自体珍しいんだとか。レア曲が聴けて嬉しかったなぁ。

 第二部最初の曲は『STRAIGHT THROUGH MY HEART』でした。去年の米川さんのライブでこの曲を演奏するのは難しいと聞いてから(ややこしい拍子なんですよね)、この曲の見方が変わったわけですが、さらっと演奏してしまうように見えるのはやっぱり凄腕ミュージシャンの方ばかりだからなんでしょうね!この曲のイントロのキーボードが大好きなんですけども、今回はその音がよく聴こえたのが嬉しかったり。30周年ライブのときは個人的にこの最初のキーボードの音が聴こえづらいなと思ったので・・・。

 『Broken Wings』では途中ステージに長谷川さん以外の3人が一旦退場されて、長谷川さんのドラムソロがありました。このドラムソロがもう凄くて凄くて・・・。長めのドラムソロでいうと、ファンキーさんのドラムソロも聴いたことがありますが、当たり前のことですけどもドラマーの方ごとにドラムソロの色も違っていて、その違いを聴くというのも面白いですよね。

 『Everlasting』では途中、照明が青く照らされて曲にマッチしていて素敵でした。

 『君を連れてゆく』では米川さんがギターソロで客席に乱入していました。そういえば最近米川さんが客席に乱入するライブを見ていないので間近で見るのは久しぶりでした。割とすぐに自分の近くから離れてしまったのがちょっぴり残念。

 アンコール最後の曲はお馴染みの『奇跡』!長谷川さんのドラムソロのときに赤いガソリンを入れていたという米川さん、最初の方でめちゃくちゃ笑顔だったので思わず笑っちゃいまいた(笑)


<MC>
開演時間となってステージに登場した4人、
永井さんがベースの準備に手間取っていたみたいで長谷川さんから「まだ~?」と言われていました(笑)
一曲目が始まってから永井さんはベースのシールドが絡まっているのが気になっていたみたいで、
二曲目が終わった時に直していました。

永井さん「1年ぶりにここに来ましたが、この1年の間に年齢を重ねまして
    米川君もめでたく代が一つ上がりまして・・・」
米川さんが着ていた黒いチョッキを指さして・・・
永井さん「それ、ちゃんちゃんこ?」

米川さん「50代になって2本目のライブですけども・・・、
    あれ?3本目だっけ?もう数も数えられなくなってしまいました(苦笑)」

長谷川さん「今日雪が積もんないかなと思っていました」
永井さん「そればっかり言ってましたね」
山石さん「雪を見つけるとそっちに行きたくなっちゃうんだよね?」
長谷川さん「大人だから行きませんけどね。でも前に東京で雪が降った時は嬉しくて夜中走り回った(笑)」
山石さん「問題なかった?」
長谷川さん「スタットレスってスゴイよ。普通に走れる」

永井さん「僕らもマイクを通してないだけで歌ってはいるんですよ。色々叫んだりしています」
長谷川さん「絶叫ですよね」
永井さん「『スイマセン!』とか謝っているよね(笑)」

米川さんの物販紹介でストラップを紹介していると・・・
永井さん「長谷川さんも持っているんですよね」
長谷川さん「俺のガラケーに付いてる」

長谷川さんの物販紹介では・・・
長谷川さん「Cube-rayっていうバンドをやっているんですけども、
     そのファーストアルバムがヤフオクで1万円以上の値がついてるんですよ。
     そんな商品を定価の2000円で売っちゃう!
     俺から買ってくれれば売るほど倉庫にあるのになぁ」

物販で買った商品にはサインを書くという話になり・・・
長谷川さん「米さん、俺のストラップにサイン入れてよ」
米川さん「小さすぎだって」
長谷川さん「小さすぎって作ったくせに!」
永井さん「サインする用じゃないからね、仕方ないよね」


<総括>
 あっという間に感じるほど楽しいライブでした!
 米川さん以外の3人の方のお姿を見るのは初めてだったわけですが、腕はもちろんのこと、皆さんMCが面白い!でもMCが短めだったので欲を言うともっとMCを聞いてみたいなと思ったりしました。

 米川さんが一昨年にアルバムを出してから、アルバムに収録されている曲がセットリストの大半を占めることが多くなったわけですが、今回のライブではそのアルバムから収録されている曲は1曲のみ!
 今回演奏された曲の中には珍しい曲もやっていたりと自分が初めて生で聴く曲が3曲もありました。聴いたことがない曲が聴けるというのは素直に嬉しいですね。そういった意味でも今回行ってよかったと思えました。
 
 またこのようなセッションを見てみたいなぁ。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad