かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

C-C-B トーク&サイン会

2014.06.07

category : ライブレポ

 こんばんは。

 今日はタワーレコード渋谷店にて行われたC-C-Bのトーク&サイン会に行ってきました。

DSC_0340_convert_20140607182455.jpg

DSC_0341_convert_20140607182512.jpg

 実は前日から東京に乗り込んでいて、その日にあった英丸のライブを見たんですが、こちらのライブレポはまた次の機会に書きたいと思います。
 
 「続きはこちら」から読んで下さい。

 
 当初は英樹さん、笠さん、田口さんの3人が出演する予定でしたが、田口さんが出演できないことになり、英樹さんと笠さんのお二人が出演されました。

BpgrvYuCIAAzNAG_convert_20140607182436.jpg

 いつの間にかに笠さんが金髪になっていました。今月はAJのライブにゲスト出演されるのでそれに向けて染めたのかな?
このお二人以外の出演者は発表されていなかったのでMCはタワレコの関係者の方がされるのかななんて思っていたら、開演前のアナウンスでMCは森田恭子さんと発表されました。その瞬間、お客さんも自分もおぉ!となりましたね。
 森田さんについてはこのブログでも触れたことがありますが、「PATiPATi」でC-C-Bの記事を書いていたり、C-C-Bのアルバム「信じていれば」に収録されてある「もう、遅すぎて」の詞を書いていたりと、とてもC-C-Bとは縁が深い人物。なので、今回の森田さんの起用は嬉しかったです。それに、森田さんのお姿を見るのもお声を聞くのも初めてだったので、こんな人だったんだと思いながら見ていました。森田さんと英樹さんや笠さんのやり取りを見ていて、当時もこんな感じでインタビューされていたのかなと思いました。

  土曜日のお昼に行われたためかお客さんが多かったですね。100人以上はいたんじゃないでしょうか?僕は中途半端な整理番号だったため、イスには座れず立ち見でした。
 ちょっとビックリしたのが松木さんが会場にいたこと。この後、英樹さんや笠さんと打ち合わせがあるからいらっしゃったのかな?
 何気に今回はトーク中の写真撮影が可能ということで撮ってみたりしたんですが、いくら撮っても上手く撮れなかったので、途中で撮るのを諦めちゃいました(苦笑)

1402117395755_convert_20140607182211.jpg


 今回のトーク内容をまとめてみたいと思います。Twitterで丁寧にレポされている方がいたので最早需要がないですけども・・・(苦笑)

森田さん「今日は解散25周年記念でお集まり頂いたんですけども、こうしてお会いするのも久しぶりですね」
英樹さん「25年ぶりですよ。ここに立つと、あの日の武道館の様子が目に浮かびますよ」
笠さん「な~に言ってんだか!だって今回のCD聴いてないんだって?」
英樹さん「いやいや、僕が悪いんじゃなくてCDを聴く機械がないんですよ」

森田さん「解散ライブのDVDもご覧になってないみたいですね」
英樹さん「だってあれは私の青春のトラウマですから。
    誰にも触れてほしくないBOXが心にあって、カギをかけています」
森田さん「え、何で?」
英樹さん「一番最初に俺、間違えてるから」
森田さん「私も解散ライブに行かせて頂いたんですけども、先ほど聞いて思い出しました」
英樹さん「あれ、二番目から歌いだしちゃったんですよ。
    そしたらサビにいくしかないじゃん。そのときの俺は一人だけサビにいっちゃったわけですけども、
    俺が間違っていると思っていなくて、あいつらが間違っているんだと思ってた。
    でも、3人とも同じ間違いするわけないから、俺が間違っているんだって気づいた」
笠さん「それで舌出しちゃったんだよね」
英樹さん「それが今回は修正されてるらしいじゃないですか!」
ここでお客さんから「エー!」という声が。
英樹さん「えっ、どういうこと?!」
森田さん「そのまま残しておきたかったんじゃないですか?」
英樹さん「違うよ、君たち!テクノロジーの進歩だよ!」
笠さん「でも、歌は直っているけどもベースは間違ってるよ」

英樹さん「笠君はCD聴いたの?」
笠さん「全部聴いたよ。自分の作ったCDってあんまり聴かないんだけどね。
   今回聴いてみて、面白かった。でも、ギターがうるさかったけどね」
英樹さん「おいおい、笠!」
笠さん「バランス的にキーボードが後ろにいきすぎてるかな。でも、うるさいんだって!聴いたら分かるよ」
森田さん「でもそれがC-C-Bの一つの醍醐味だよね」
英樹さん「腹立つのが、ギターのY川君はC-C-Bの頃からあんなに弾いていたのに、
    『C-C-Bはキーボードバンドでしたから』と言っちゃうんだもん」
笠さん「ギターソロがしつこいんだわ。いや、良い意味でよ。もう終わりかなと思ったらまだやるんだもん」
英樹さん「あれは解散ライブだからね、少しでも長く音を聴かせたかったんじゃん」

笠さん「CDは最初から最後まであぁこんなんだったなぁって感じで聴けたよ。
   なかなかドラム上手だよ」
英樹さん「そうそう、電話でそう言うのよ。『英樹さんもベース上手いよ』とかって」
森田さん「C-C-Bって上手かったよね」
英樹さん「上手い言うな!当たり前や!」

森田さん「私は『PATiPATi』という雑誌でC-C-Bを毎月取材していたんですけども」
英樹さん「毎月よく取材することあったよね」
森田さん「地方のライブで追っかけ取材なんかもやってたりしましたが、
    C-C-Bの皆さんはこういう撮り方は嫌だとか一切ないんですよね。
    他のバンドの方々はイメージを大事にしすぎるあまりに・・・」
英樹さん「えっ、俺たちってそんなにイメージを大事にしてなかった・・・?」
森田さん「覚えてるかどうか分かりませんが、カラーの写真なんですけど」
英樹さん「あー白黒写真みたいにするやつでしょ!」
森田さん「モノクロ写真みたいにカラー写真で撮るということで、顔を灰色に塗って黒い服を着たんだけども、
    あまり雰囲気が出てなくて、失敗しちゃったんですけど。
    そういったことも実験的なこともやってもらったりして、ちょっと文句を言われたりもしたけど
    『これは嫌だ』とか一切言わなくて、こっちも色々なことができて、
    C-C-Bの取材はすごく楽しかったです」

笠さんと森田さんが飲み物を持ってきているの英樹さんだけ飲み物を持ってきてなくて・・・
英樹さん「何で二人とも飲み物持ってきてるの?一番喋っているの俺だよね・・・?」

森田さん「C-C-Bの曲の中で一番思い出のある曲は何ですか?」
英樹さん「やっぱり『Romantic』ですかね。『Romantic』で色んな初めてのことをしたからね。
    個人的に言うと、『LuckyChance』かな」
森田さん「それはどういった理由で?」
英樹さん「それでも初めてのことをたくさんしたからかな。紅白にも出ましたし。笠君は?」
笠さん「僕も『Romantic』かな?」

森田さん「解散ライブでのアクシデントはありましたか?」
笠さん「メガネに指を突っ込んだくらい」
英樹さん「笠が最初だよね、レンズ抜いたの」
森田さん「いわゆる伊達メガネみたいな?」
笠さん「写真とか撮る時にレンズがあると反射しちゃうからね。別に目悪くないもん」
英樹さん「お前、バカなのか!『目悪くないもぉん』とか!」

森田さん「失敗談はありますか?」
英樹さん「それはどのくらいの失敗ですか?」
森田さん「ここにいるみんながクスっと笑えるくらいで」
英樹さん「じゃあレベル1か2くらいで。結婚したことかな・・・」
笠さん「失敗ねぇ~・・・。えっ、結婚したこと失敗って言ってんの?!」

森田さん「C-C-Bの取材で地方の追っかけ取材があったんですけども、そのとき英樹君が全然来なくて、
    結構ギリギリで来たんだよ。しかもあんまり謝んないんだよ」
英樹さん「本当にすみませんでした!」

森田さん「笠君の失敗談はありますか?」
笠さん「渋谷公会堂でやったときにドラムが半分落っこっちゃって・・・」
森田さん「あ~あったね!」
笠さん「それでも歌が流れてるみたいな・・・」
英樹さん「俺ね、笠が『ヒットスタジオ』かなんかで肩外したの覚えてるよ。
    笠は小さい頃から肩が外れやすかったのよ」

英樹さんが今活動しているAJ -米田渡- について説明している時・・・
英樹さん「何でAJなのかは聞かないでください」
笠さん「えっ、何でAJなの?」
英樹さん「だから聞かないで。君には後で楽屋で丁寧に教えてあげる」
森田さん「さっき聞いたんですけども、聞いたとしてもそんなに聞いて良かったって思えないです」
英樹さん「そうなの、説明が長い割には反応が薄いの」

今度のAJのツアータイトルが「走る☆バンドマン」ということで・・・
笠さん「これ、田口君が考えたんでしょ?」
英樹さん「ごめんなさい、私です。だって、『冒険のスズメ』っていう曲もあるんだよ」
笠さん「そんなに好きなの?」
英樹さん「好き」

宣伝タイムで米川さんのライブDVDを宣伝する時・・・
英樹さん「3月にギターの米川君が30周年リサイタルを開いたんですよ」
笠さん「(笑)」
英樹さん「おい、何笑ってんだよ!」
笠さん「だってリサイタルなんて言うから」
英樹さん「リサイタルじゃないね。30周年アニバーサリーライブか」
笠さん「どっかの演歌歌手かと思った」

森田さん「笠君の現在の活動は?」
笠さん「地元で米作ってます」
英樹さん「あのね、タバコ辞めたら米が美味しいのよ!」
笠さん「今レギュラーで出してもらっている番組があってその企画でやってます。
   音楽全然やってないね」
英樹さん「おい、お前ライブやるだろ!」
森田さん「そうです、それを聞きたかったんです」
英樹さん「いきなり『米作ってます』って・・・(苦笑)」

この後行われるサイン会について・・・
英樹さん「あの・・・警備とかちゃんとしてますか?」
森田さん「何かあったら私が守ります!」


 ということで、トーク会の後はサイン会が行われました。
 英樹さんとはお話したこともありますし、サインも頂いたことがあるんですが、実は笠さんとはお話したこともサインも頂いたこともなかったので貴重な機会となりました。
 相変わらずご本人様を目の前にすると何を話していいのか分からなくなってしまいますが、英樹さんには「昨日の英丸楽しかったです」と、笠さんには「来月ライブ行きます」とお伝えました。

1402132739955_convert_20140607182416.jpg

 ベスト盤とライブ盤にそれぞれサインを頂けました。写真はベスト盤のみですが・・・。
 笠さんのサインを頂いたことにより、これでC-C-Bメンバー全員のサインが頂けました!(実は過去に関口さんのサインは知り合いの方に頼んで書いてもらったことがあります)

 
 あっという間のひとときでした。ライブ以外でこうやってトークが生で聞ける貴重な機会に参加できて良かったです。それに森田さんがMCで本当に嬉しかったですし、最高のMCだったように思います。

 トークの中で森田さんも宣伝されていましたが、森田さんが毎週火曜日に放送している「おとといラジオ」というラジオ番組で、来週の9日はC-C-B特集を行うそうです!
 トーク&サイン会の前に収録も行われたそうで、英樹さんと笠さんのお声も聞けるみたいですね。聞ける方は是非!

コメント

ありがとう(o^∀^o)

妄想さんに Twitterで実況中継してもらって 今日のイベント 大盛況だったコト わかってたけど…。
かいしんくんのレポ見たら 涙が止まらなくて…(ρ_;)
自分の子と同じくらいの年代のかいしんくんがCCBを こんなにも好きでいてくれて…ホントにありがとう。

笠クンがどんなに毒を吐いても 英樹さんが優しく笑ってたしなめる姿…。ワタシが高校生の時に見ていた光景と一緒でした…。嬉しいです!!解散して25年。CCBを好きで良かった(*^o^*) そう思った素敵な一日でした(=゜-゜)(=。_。)今日のお酒は最高においしいですV(^-^)V

2014.06.07  はまかみ  編集

いつも、詳しいレポを☆
ありがとうございます!
英樹さまと笠くんって・・・違いすぎるけど
それがたまらなくイイですよね(^-^)
7月のライブ♪楽しみだぁ~♪
その前に・・・AJ名古屋ですねっ♪

2014.06.07  yumiち  編集

ありがとうございます!(^^)

前日から東京入りされていたようで・・・お疲れ様でした!
それなのに、さっそく詳しいレポを上げてくれてほんとにありがとうです(^^)!!

MCがまさかの森田さんでびっくりでした。来週のラジオがさらに楽しみになりました♪

笠くんの、ヨネ様のギターがうるさいとかしつこいとか言われてたのがほんとに面白くて 笑
実は先日行った関口さんのライブでも(冗談で)同じような事を言われてたから余計面白かったです(^^)

今回はメンバーにとってもいいアルバムになってたみたいで、嬉しいですよね(*^_^*)

2014.06.07  AKI  編集

お疲れさまでした♪

かいしんくんにはビックリさせられたよーヽ(゚Д゚)ノ
2日間お疲れさまでした♪

詳しいレポありがとうございます!
大盛況だったようですね(^^)
また会った時にでも色々教えてくださいね(*^-^*)

2014.06.08  香江  編集

>はまかみさん

コメントありがとうございます。

英樹さんと笠さんの楽しいやりとりが少しでも伝わったならこちらとしてもスゴく嬉しいです。
笠さんの天然に英樹さんがツッコミを入れる光景も当時を知っている方からすると懐かしいですよね。


最近では自分よりも若いファンの人も増えてきているみたいです。
しっかりとC-C-Bの音楽が受け継がれているという感じですね。

2014.06.08  かいしん  編集

>yumiちさん

コメントありがとうございます。

確かに英樹さんと笠さんってキャラクターが全然違いますよね。
そういった個性もC-C-Bの魅力ですよね。
英樹さんは言葉足らずだったりする笠さんのフォローをされることが多いですけども、笠さんも英樹さんがCDが聴けていない分、しっかりとCDを聴いて感想をおっしゃっていて、そういった面から英樹さんのフォローされていたのが印象的でした。

AJの名古屋も楽しみです!

2014.06.08  かいしん  編集

>AKIさん

コメントありがとうございます。

興奮が冷めぬうちにと思って、急いでアップしました(笑)
実況ツイをされた方もいたので、急ぐ必要はあまりなかったんですけども、何故だか急いでこの楽しさをみんなに知ってもらわなきゃと思っちゃいました。

あれ、関口さんまでそんなことを・・・(苦笑)
英樹さんも米川さんのギターのアンプの前に立つと音がバカでかいなんて言っていましたのでメンバーのみんな同じことを思っていたのかもしれませんね(笑)
でも、それも今だからこそ話せることですよね。

メンバーの皆さんからも今回のアルバムは評判が良いですよね。嬉しいです。

2014.06.08  かいしん  編集

>香江さん

コメントありがとうございます。

ビックリさせてしまってスイマセン(汗)
時々こっそりと行きたくなるんです。
でも、これからはもうそんなことしないつもりです!(笑)

今回のイベント、本当に良かったですよ。
MCに森田さんが起用されていたりと、C-C-Bファンのことをよく分かってくれているナイスなキャスティングだと思います。
またお会いしたときに詳しく話しますね。

2014.06.08  かいしん  編集

やっとCD聴きました。

こんばんは。本日、ようやくライブCDを手に入れました。

笠氏が、そんな事を仰っていたようなので、「そんなにうるさいのかなぁ〜!?」

と思いながら、いざ聞いてみると意外と静かで・・・。

個人的にはもっとギターがうるさくても大歓迎でした。

ピアノのフレーズがビデオで聞くのと所々違く聞こえたのですが、なぜだろう(^^;;

原色の歌だけ直ったのが違和感ありではありますね(汗)

スクールガールに入る時に鳴っていたベースのボーンって音もフルで聞けましたし(笑)

ビデオですと、出だしのコーラスが消されていたという事も初めて知りましたΣ(゚д゚lll)

2014.06.09  YNO  編集

>YNOさん

コメントありがとうございます。

僕もあまりギターの音に関しては気にならなかったというのが正直なところです。
演者側の目線から聴くとやっぱり違ったりするんですかね。

ライブ盤になるにあたって、色々と修正が加わっているため、ひょっとしたらキーボードの方も変わっていたりするのかもしれませんね。
まだ僕はDVDの方と詳しく比べていないので細かい変更点はよく分かりませんが、「スクール・ガール」の出だしの部分はよく分かりましたね。

2014.06.10  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad