かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

おとといラジオ(C-C-B特集)

2014.06.11

category : C-C-B ラジオレビュー

 こんにちは。

 昨日、森田恭子さんのラジオ番組「おとといラジオ」が放送されました。
 以前の記事でも告知しておりましたが、C-C-B特集ということで笠さんと英樹さんがゲストで出演しました。

キャプチャ

 自分はこの番組を聞くことができませんでしたが、Twitterのフォロワーさんのご好意により無事に聞くことができました。
 聞けなかった方のために簡単にまとめてみたいと思います。ちなみにこのインタビューはトーク&サイン会の前に収録されたみたいです。

・英樹さん「お久しぶりですね、森田さん」
 森田さん「何十年ぶりですよね。
     でも、英樹君はパルコでお芝居のバンドをやってて、それを見に行って・・・」
 英樹さん「マジですか!」
 森田さん「マジですかって、英樹君が『おいで』って言ったから」
 笠さん「酷いよね、こういう性格の人だもんね」

・森田さん「昔『PATiPATi』という雑誌でC-C-Bを毎月毎月取材させてもらってて、
     地方のライブにも追っかけ取材に行ったりとか、
     東京でもインタビューを毎月させてもらったりとかね」
 笠さん「その時はお世話になりました」
 森田さん「でもC-C-Bは私が担当になったときは紅白歌合戦にも出ていて、
     すごく忙しくて、みんな眠そうだったの。雑誌の取材だとちょっとリラックスできるから、
     待ち時間とか笠君はいつも寝ていた記憶がある」
 笠さん「寝ていたね(笑)」

・C-C-BはTVにも出つつ、ライブで全国を回っていたという話になり・・・
 英樹さん「『ベストテン』と『トップテン』って月曜日と木曜日だっけ?」
 笠さん「途中から『ミュージックステーション』もあったりしたよね」
 英樹さん「新曲を出すと、月曜日と木曜日に生で出なきゃいけないから、
     ツアーなんかもだいたい月曜日と木曜日は移動日になっているんだけど、
     俺たちはだいたいどこにいても東京に帰ってきた」

・森田さん「笠君にとってC-C-Bとはどういう存在ですか?」
 笠さん「僕はありがたいですよ、やっぱり。音楽活動をやりながら生活できるわけだから、
    それだけスゴいバンドだったんだなってのは今になって分かる。
    あの頃は売れてるとも思ってなかったから」

・森田さん「C-C-Bは残念ながら無くなってしまったけど、でもこうやって今も交流があたっり
     一緒にバンドもやったりとか」
 英樹さん「うん、笠は解散してからソロでやってる時に
     C-C-Bの曲をレパートリーとして割とずっとやってくれてて、
     言ってみりゃC-C-Bをずっと継続してくれていた」
 森田さん「笠君がC-C-Bのアイコンみたいな感じだよね」
 英樹さん「そうそう。それはスゴくありがたいしさ、それこそさっき笠が言ったみたいにさ、
     今こうやって俺たちがやっていけるのもあの頃のC-C-Bがあったからだよね」

・ここで『ジェラシー』(解散ライブバージョン)が流れました。

・森田さん「英樹君にとってのC-C-Bというのは?」
 英樹さん「俺はもう青春のトラウマというかね、触れて欲しくない箱の中にひっそりと閉まってある。
     なんちゃってね(笑)俺はね、本当に忙しかったのよ。
     だから正直な話あんまり覚えていないんだよね。
     ある意味、俺が流されてたっていうことなんだと思う。
     自分で考えて行動してなかったからさ、あんまり記憶に残ってないんじゃないかな」

・筒美京平さんの曲について・・・
 英樹さん「筒美さんの曲はやっぱりメロディーが良いからさ、どんな形であっても良い曲は良いよね」
 森田さん「でも、演奏するのが難しいでしょ?」
 英樹さん「逆に自分たちの曲の方が難しいよね、メロディーが良くないから(笑)」
 笠さん「色々考えちゃうんだよね」
 英樹さん「でも、筒美さんの曲はC-C-Bが終わってから例えば一人でライブをやったりして、
     そういう時にアコギだけでやったりすると、スゴい良いメロディーだなって感じたかな」

・ベスト盤について・・・
 森田さん「二枚組で40曲近く入っていますよ」
 英樹さん「それ、もう(C-C-Bの曲が)全部入っているんじゃないですか」
 森田さん「全部だともっとあるでしょ!本当適当だなぁ~」
 英樹さん「適当言うな!知らないだけ!」

・ライブ盤について・・・
 英樹さん「俺、一曲目で間違えてるんだよね。それくらいしか覚えていないんだよね。
     でも、今回手加えてあるみたいですね」
 笠さん「でも、ベースは間違ってるよ」
 英樹さん「中途半端に直したところが気に食わないの。
     ちゃんとするんだったらベースも直して欲しかった」

・ここで『原色したいね』が流れました。 

・AJ -米田渡- のツアーについて・・・
 英樹さん「今度九州にも行くんですけども、九州のライブではドラムの笠浩二君がゲストに来ます」
 森田さん「じゃあC-C-Bじゃん!」
 英樹さん「初めてだよな、全員が集まるのは。ようやくできるようになりましたよ!」
 森田さん「ちょこちょこさ、TVでも笠君一人とか、笠君と英樹君とかで出てるじゃない。
     だけど、やっぱりそれはあの当時はこうで、みたいな感じで終わっちゃうじゃない」
 英樹さん「そうそう、今4人で音が出せるのがスゴく楽しいんですよ」

・森田さん「もうC-C-Bやればいいじゃない」
 笠さん「本当だよね~」
 英樹さん「俺も来年55(歳)なのね、だから『英樹GOGO』でC-C-Bライブやっちゃおうかなみたいな」
 森田さん「福岡とか熊本でやるのも素敵だと思うけど、せっかくだったらね、
     東京とか大阪とかどこか大きな所で
     みんなが見に行けるところでやってくれてもいいような気がします」
 笠さん「お客さん来るかな~?」
 
・森田さん「田口君と米川君によろしくお伝えください」
 英樹さん「はい、分かりました」
 笠さん「よろしくだなんて絶対言わないよ」
 英樹さん「言うよ!」
 笠さん「言わない言わない、『森田さんと会ったよ』って言うだけ」
 英樹さん「うるせぇよ!」

・インタビュー終了後、森田さんの感想
 森田さん「ものすごく久しぶりに会ったのに全く距離感がなかったので、そこが嬉しかった」

 ざっとこんな感じでしょうか?
 
 7日にあったトーク&サイン会では笑えるようなお話ばかりしていた印象でしたが、このラジオの中ではC-C-Bに対しての思いや筒美さんの楽曲について語ったりと、真面目なお話も聞くことができました。英樹さんが笠さんに対して感謝していることもサラッと言っていましたが、普段のMCでは聞けないようなお話も聞けて嬉しかったです。
 インタビュー中に英樹さんの携帯が鳴っていたりして、トーク&サイン会に行かれた人はニヤリとしてしまうようなところもありました(笑)
 笠さんがライブ盤の『原色したいね』の歌は直っているけどもベースが間違っていることをここでも突っ込んでいるのが面白いです。よっぽど気になったのかな?(笑)
 
 一番気になったのが、何といっても英樹さんの「来年C-C-Bでやっちゃおうかな」という発言。今回のAJのツアーで九州に行けない身としては4人が揃うところを是非生で見たい!英樹さんの55歳のお誕生日の日にこの発言が現実のものにならないかな。
 このように英樹さんがC-C-Bライブ実現に対して意欲的な姿勢を見せていますし、笠さんもFacebookで音楽活動を頑張るとおっしゃっていますし、今後の展開に期待したくなりますね!

 こちらで森田さんが今回のインタビュー後の感想を書かれています。その一部を引用してみます。

「解散」25周年っていう月日の膨大さもすごいけれど、
今もなお、メンバー同士の交流は続き、共に音を出しているという事実に
素直に感動(そしてちょっぴり涙)してしまいました。

当時はパチパチという雑誌で毎月のように取材をしていて、
彼らの一部始終を見ていたので、なおさら、というのもあります。

そのころから、懐が深く、たくましく、やさしく、正直で。

それ故、今回の打ち合わせなしのインタビュー収録は、
お互い勝手気ままにどんどん喋り倒し、
構成も何もあったもんじゃありませんでしたが、
そのへんの雰囲気も、英樹くんと笠くんの人柄というか、
かわいらしくさえあるエピソードをお楽しみいただけましたら幸いです。



 C-C-Bと縁の深い森田さんならではのとても温かい感想だと思います。25年という年月が流れてしまいましたが、森田さんにとって今でもC-C-Bを大切に思ってくれていることが伝わってきます。
 7日のトーク&サイン会といい今回のラジオといい、森田さんには本当に感謝ですね!英樹さんや笠さんの楽しいお話が聞けたのもあの当時C-C-Bを毎月取材していた関係があったからこそだと思います。
 また機会があれば今度は他のメンバーの方たちも呼んでインタビューして欲しいです。

コメント

またまた ありがとう♪

ワタシはラジオが聴けない環境で、スズさんに Twitterで流された曲は聞いていました…♪
内容を早速blogに書いてくれて ホントにウレシイです。
正直、4人が揃うコトがなかなか実現されず、メンバーそれぞれ CCBは あまり思い出したくない歴史なのかなって 諦めてた時に今回のAJツアー。
ラジオでの 英樹さんの
CCBに対する愛情、4人揃ったコトが嬉しいっていう言葉が聞けて 感動でした(ρ_;)
最近のライブ活動では
なかなか ここまで深く聞けませんものねぇ~(=゜-゜)(=。_。)森田さんのインタビューは 2人を一瞬にして 当時の彼らに引き戻したのかも…。今回をきっかけにして 4人が揃うコトが増えていったらいいな~(o^∀^o)

2014.06.11  はまかみ  編集

素敵な企画でしたね(*^_^*)

トークイベントもおとといラジオも、森田さんのMCもあってとても素敵な企画になりましたよね(^^)

みなさん言われていますが、英樹さんが笠くんに対する感謝の言葉を言ったり、、今4人で音が出せるのがスゴく楽しいなんて言ってくれたり・・・

ファンとして、すごく嬉しい事を言ってくれてましたよね(*^_^*)

AJライブも笠くんライブも盛り上がって、そのあと嬉しい展開になればいいですよね(^^♪

2014.06.11  AKI  編集

きゃぁ~☆彡

ありがとうございます☆彡
じつは。。。聞き逃しちゃってましたぁ(^_^;)
その日はめちゃくちゃ忙しくしてて、ついうたた寝を。。。(_ _。)
起きて時計みた時はめちゃくちゃショックで(/_;)
まぁのの、ありそぉなコトですけど。。。(苦笑)

55歳にC-C-B♪やっちゃって欲しいですよねぇ♪
50歳の時もすごく歳気にしていたけど。。。55歳でもまた気にしちゃってるんですね(^_^;)
なら?逆に大きなコト考えてくれちゃうかもしれませんし。。。
4人C☆九州だけじゃぁなく、ずっと応援し続けていたファンに見せてあげて欲しいなぁって思っちゃいますよね(^_^)

森田さんの「そのころから、懐が深く、たくましく、やさしく、正直で。」
このコトバは何度聞いて(読んで)も涙しちゃいそうになるコトバで。。。
素敵な人達に囲まれていたんだなぁって。。。嬉しく思ってしまうコトバですよね(^_^)

2014.06.11  のの♪  編集

ありがとう!

久々にコメントさせて下さい!
ラジオ聴けなかったので、ブログ読んで嬉しくなりました。本当にありがとうございます!

貴重なお話でしたね。
是非、CCB復活ライブを来年はやって欲しいですねv-10

明日は愛知でAJライブ♪行きまっす!!

2014.06.12  s  編集

>はまかみさん

コメントありがとうございます。

3人まで揃うのに、頑なに4人が揃わなかったので、僕ももう4人が揃うことは実現しないかもと思っていたら、ここにきて嬉しい動きになってきましたね。

英樹さんは以前から積極的にC-C-Bメンバーと一緒にライブを行ってきたわけですが、実はC-C-Bとしての活動(またみんなで集まること)を人一倍望んでいたのかもしれませんね。

九州には行けない身としては4人でのライブを実現してほしい限りです。

2014.06.12  かいしん  編集

>AKIさん

コメントありがとうございます。

森田さんのインタビューやMCは大好評でしたよね。
当時取材していたことからこその視点でメンバーを見ることができる貴重な存在なので、次の機会があることを期待したいですね、

今回のラジオを聞いて、これからの展開にますます期待が大きくなりましたね。
嬉しい展開になってくれますように・・・。

2014.06.12  かいしん  編集

>のの♪さん

コメントありがとうございます。

お役に立てて嬉しいです。
こんな楽しいトークがあったということを多くの人に知ってもらえたらなと思います。

英樹さんももう55歳・・・、早いですよね(汗)
本当に「ヒデキ、還暦!」が徐々に近づいてきていますよね(苦笑)

今回のAJツアーはゲストという形で笠さんが参加されるわけですが、来年には最初から最後まで4人でステージをやって欲しいですよね。

森田さんの言葉は、当時からでも理解ある人が近くにいたということがよく分かりますよね。
C-C-Bの魅力って音楽だけではなく、雰囲気とか中身とか、そういう面でも魅力的でしたよね。

2014.06.12  かいしん  編集

> sさん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

少しでもラジオの内容を知っていただけて、こちらとしても嬉しいです。

本当にC-C-B復活ライブはやって欲しいですよね。
C-C-Bという名前を使うのはひょっとしたら難しいかもしれませんから、別名義なんかで集まって欲しいです。

明日はいよいよAJですね!
お互い楽しみましょー!

2014.06.12  かいしん  編集

貴重なインタヴューですね

英樹珍しく…イヤ真面目に答えていたのですねw(゚o゚)w
当時の音楽シーンの歌話等、インタヴュアーの方の発言が個人的に興味深いです。

今回のライヴ、見に行けないのでライヴレポ楽しみしてますよ~(人´∀`)☆

2014.06.13  ちょび  編集

>ちょびさん

コメントありがとうございます。

お客さんがいない所では盛り上げないといけない意識を持たなくていいからか、真面目に答えてくれていますね(笑)
それも、インタビュアーの森田さんの力によるところもあると思いますが。

ライブレポも頑張りたいと思います!

2014.06.14  かいしん  編集

いつも心にCCB

英樹さんって、頼りないリーダーって感じだったのに、今は凄く大人になられましたね。

その点、笠さんは昔から相変わらず弱い方なんだなぁ・・・と思います。

テレビで要らない事喋るし、メンバーとの溝が出来る様な事をポンポン言うし・・・自虐的ですし(T_T)

音楽と人格は無関係ですが、たまに「人間としてどうなの」と思う時もございますが、

彼も居たからCCBがあって、いまでも当時の感動をこうして分かち合えるのは素敵な事です。

それは笠さんにも感謝せねばなりません。

いきなり話はか変わりますが、よくCCBは演奏技術がかなり高いような話を聴きますが、ファンの幻想も少なからずありますよね(^^;;

技術で言ったら標準クラスですが、そんなのはどうでもよくて、私が一番魅力を感じるのは楽しそうにステージでパフォーマンスをする彼等です。

音楽は常に楽しくなくちゃいけませんね!

思っていた事をオブラート無しに書いてしまったので、お気を悪くされたら本当にすみませんm(_ _)m

CCBは誰よりと思う程大好きです!

2014.06.14  YNO  編集

>YNOさん

コメントありがとうございます。

英樹さんが頼りないリーダーというのは、自分は思ったことがないですね。
人が思い浮かべるリーダーシップってそれぞれだとは思いますが、トークなどでは英樹さんが率先して発言したり、締めなければいけないところではビシッと締めていたりと、リーダーとしてバンドを引っ張っていったように思います。
もちろん、「俺が俺が」というのが必ずしも良いリーダーシップとは言えませんけどね(苦笑)

一時期の笠さんの仲が悪かった発言にはちょっと自分も思うところがありましたが、笠さんがいるからこそ・・・と思うようなところはありますよね。メディアに出て、世間からC-C-Bを忘れさせないようにしてきましたしね。

うーん、自分は演奏技術は高いと思っているんですけども、専門家でもないのでハッキリ言えないです(汗)
でも、自分の目から見たら本当に上手いと思います。なんて言ったら、英樹さんから「当り前だ」って言われそうですけども・・・(笑)
先日、米田渡のライブを見に行きましたが、メンバーの皆さん本当に楽しそうに演奏していました。音楽を楽しそうにやっている姿が何よりですよね。

2014.06.15  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad