かいしんのMUSIC

C-C-Bファンのブログです。

英丸 2014年6月6日

2014.07.08

category : ライブレポ

 こんばんは。

 先月6日に英丸のライブに行ってきました。
 場所は新宿RED NOSE。
 去年GATESのライブで行った新宿RUIDO K4と同じ建物の中にあるので迷わずに行けました。
 会場はこじんまりとした感じ。最前列に座るとステージとの近さに驚いてしまいます。こんなにステージとの距離が近いのは久しぶりかもしれないです。僕は丸山さん側の席の最前列に座りました。

 今年行きたいライブの一つとしてVoThMもしくは英丸を挙げていたんですけども、VoThMのライブは4月に行くことができたので、どうせなら英丸のライブも行ってみたいと思っていたところ、渋谷のタワレコで行われたC-C-Bのトーク&サイン会の前日だったため、だったら行ってみようと決心して初めての英丸のライブに行ってきました。
 英丸の特徴は何といっても英丸リクエスト!英樹さんのブログにて毎回演奏して欲しい曲のリクエストを募っているんですけども、自分もリクエストしちゃいました。以前から自分もリクエストしたいと思っていた願いがここで叶いました。前々から英丸で聴いてみたいと思っていた2曲と最近気に入っている曲の1曲の合計3曲をリクエストしたんですが、結果は・・・レポの方でご確認を。

 英丸は毎月同じ場所で行われているライブということもあり、常連さんが多い印象を受けました。自分みたいな新参者が入ってもいいのかななんてちょっぴり思ったり・・・(苦笑)
 常連さんの方によると、この日の英丸のMCはいつもよりも下ネタ多めだったけども面白かったと言っていました。確かにここでは書けないような下ネタも多かったですね(汗)でも、面白かったということはちょうど良い時に行けたということなのかも?
 そういえば、野口薫さんがほぼ毎回ゲスト(というより準レギュラー?)で、来ているそうなんですが、この日はレコーディングがあったとかで珍しく来ていなかったそうなのでその点は残念でした。野口さんとのセッションも見てみたかったな。


 今回もライブレポを書きました。
 「続きはこちら」から読んで下さい


<出演者>
英丸
渡辺英樹(Vo、B)
丸山正剛(Gt)


<場所>
新宿RED NOSE

DSC_0338.jpg


<セットリスト>
(第一部)
もうほっとけない
SALLA
ハレルヤ
WALL
元気だった?
マイシリアスタイム

(第二部)
アジアから来た女
ソドミスト
「A」からはじまる
すごいショックだろう
Hush,Little Baby
夕べのキミ

(アンコール)
Hey!Mr.


<演奏曲について>
 一曲目は『もうほっとけない』でした。いきなり未音源化作品から入っていたのでビックリ。もちろん初めて聴く曲だったのでじっくり聴かせて頂きました。

 SijiMiコーナーということで、『ハレルヤ』と『WALL』の2曲が演奏されました。『ハレルヤ』はCDでも曲順が最後だったからか、ライブのエンディングで演奏されるという印象があったので3曲目で演奏されるのは意外でした。
 そして未音源化作品である『WALL』、英樹さんの低い歌声で始まる珍しい曲ですね。サビの英樹さんと丸山さんのハモリの部分が良かったです。こちらもライブのエンディングで演奏されそうな曲という印象を受けましたね。

 MCの中で曲振りもなく、『元気だった?』はいきなり始まりました。いきなり丸山さんから演奏し出したもんだから、遊びで弾いているのかななんて一瞬思ったり(苦笑)この曲はCD化されていますが、聴いたことがなかったのでこの時初めて聴きましたね。

 第二部最初の一曲目は『アジアから来た女』でした。今までバンド形式で2度聴いたことがある曲でしたが、ドラムが入っていないバージョンというのも良かったです。お二人の音を存分に聴くことができたような気がしました。

 未音源化作品の中から『ソドミスト』も演奏されました。この曲は調べてみると、VoThMの一番最初のライブの時に既に演奏されている曲みたいですね。まだ音源化されていない曲というのが意外です。個人的にこの日初めて聴いた曲の中で一番好きかもしれません。

 『「A」からはじまる』では、新しいエンディングで演奏してくれました。こうやって昔の曲でも新しいアレンジが加わったりすると面白いですね。

 そして、『すごいショックだろう』なんですけども、この曲が自分がリクエストした曲でした!聴きたかった曲が聴けて嬉しかったですし、ベースをガシガシ弾く英樹さんがカッコ良かったです!英丸はベースをガシガシ弾く英樹さんを見れるって教えてもらったことがあるんですけども確かにその通りですね。この曲を聴いて実感しました。でも、演奏するのが大変そうでしたね(汗)

 『夕べのキミ』も実は初めて聴く曲でした。タイトルからこんな雰囲気の曲かなと想像していましたが、想像通りしっとりしたバラードでした。


<MC>
英樹さん「今日は雨の中本当にありがとうございます!今日はもうみんなにキスしてあげる!」
が、英樹さんが僕を見つけて・・・
英樹さん「どうしよう・・・、そういう飛び道具を持ってきたか(笑)」

英樹さん「英丸のときに雨降るのって珍しくない?
    じゃあ、どっちのせいなのかって楽屋で話してて・・・、丸山じゃねぇの?」
丸山さん「渡辺じぇねぇの?」
英樹さん「みたいなさ。でも、丸山のせいだと思ってるのよ。だって最近の俺はどれだけ良い子なのか!」

『もうほっとけない』の演奏終了後・・・
英樹さん「何でこういうエンディングにしたんだろ?これ誰がエンディングを作ったの?
    ・・・、また俺のせいにするの!」
丸山さん「当時の私たちは普通のことが大嫌いでしたよね」
英樹さん「あの頃は尖がってたよね!それがすっかり丸くなっちゃって・・・、大きなお世話だ!」

英樹さん「今日は本当にみんなに会いたかったのよ。特に今日は雨だからみんなにキスしたい!
    ・・・一人を除いては(笑)一人は丸ちゃんがやってよ」
丸山さん「いやいやいやいや」
英樹さん「いけるでしょ、丸ちゃんだったら!」

次に演奏する曲が『SALLA』ということで・・・
英樹さん「天安門事件って何年前だったっけ?もう20年近く前だよね?」
ここで、英樹さんがiPhoneを取り出して、『天安門事件』を調べだします(音声検索を使って(笑))
英樹さん「天安門事件は・・・、6月4日ですよ。しかも、1989年?VoThMやってないじゃん」
丸山さん「え~っと、うちが解散したから・・・」
英樹さん「うちってC-C-Bのこと?」
丸山さん「違います!」
英樹さん「C-C-Bの人よりも一番C-C-Bっぽい人ってあなたでしょ?」
丸山さん「違います、止めてください。でも、これからまた印税入るんでしょ?」
英樹さん「そう!(C-C-Bのベスト盤とライブ盤が)こないだ出たんですよ!6月4日に。
    あっ、天安門事件だ!!『SALLA』は天安門事件のことを歌った歌なんですよ。
    『I Love Beijing♪』って歌ってるじゃん。あれ北京のことだからね」

英樹さん「この髪の毛どうにかならないのかな。ご飯食べるとき邪魔だよ」
丸山さん「切ればいいじゃない。昔切ってたでしょ?」
英樹さん「昔はそうでしたよ!だって若い髪だったもん。
    どんな切り方してもピンってしてたもん。
    それが今じゃヘナ~ってしていて・・・」
丸山さん「揃わないもんね」
英樹さん「そう、あっちこっちグルングルンしちゃって。それが老いということなんでしょうね」
丸山さん「おいおい」

次の曲はSijiMiの曲ということで・・・
英樹さん「これSijiMiの曲なんですか?」
丸山さん「そうですよ」
英樹さん「もうVoThMの曲にしちゃいましょうか。ファンキーさんのところで録音しちゃって(笑)」
丸山さん「これは関口君は絡んでないよね」
英樹さん「詞曲俺だから、全然OKだよね」

サッカーの話題になり・・・
英樹さん「ワールドカップがもう来週ですよ。俺ね、サッカー見ている暇ないんだよね。
    AJの方もやらなきゃいけないから。・・・どっちとる?」
丸山さん「朝だからちょっと早起きすれば・・・」
英樹さん「あっそっか、朝かぁ。早起きは得意だよ」

『元気だった?』の演奏終了後・・・
英樹さん「こんな訳わかんないエンディングの曲ばっかりですよ、VoThMの曲は」
丸山さん「メチャクチャな割にはそれなりのルールに則っていますよね。
    でも、ファンキーさんにドラムを叩いてもらうときにどうやって伝えればいいのかと思ったから
    エンディングはピシッと終わる感じにしたんだよね」
英樹さん「セッションでやるときにアバウトというのが一番困るよね。しっかり決めといてくれみたいな。
    丸ちゃんとくらいですよ、アバウトなことを一緒にやるのは」
丸山さん「他の現場に行くと、体質を変えて臨まないといけないというのはよく分かりました」
英樹さん「そうそう」
丸山さん「何にも決めてないんですよ。
    でも歌声とかベースのフレーズとかでどこで戻るのかが分かるんですよ。
    初めてセッションする人とかはいつ終わったりするのか、
    どのくらい回数をやればいいのかっていう合図を出しても
    届かないってことはあるじゃないですか」
英樹さん「ありますね。だからカチッとした演奏になるよね。・・・俺たちもカチッとやってますよね?」
丸山さん「譜面通りにやってますよ」
英樹さん「何のために譜面をガン見してやっているのか!」

次の曲の『マイシリアスタイム』で英樹さんの譜面が・・・
英樹さん「この譜面って一番最初に書いた時の詞だね。だからいろんな所消してあるもん。
    最初は『マイシリアスデイズ』って書いてあるね」
丸山さん「それじゃあ売れないね」

英樹さん「今日昼過ぎに田口から電話がかかってきてさ、そんなこと滅多にないわけよ。
    こっちからかけても出ないようなヤツだからさ。
    そしたら、『今日何時にする?』って言ってきて、
    『今日TANaBEだよね?明日だっけ?』なんて言ってきたから
    え~っ!って思って、『明後日です』って答えたら、『あっ、そう』でガチャンって・・・。
    あいつは何なんだろうなぁ」
田口さんの話題はまだ続き・・・
英樹さん「10月13日に松山でやるイベントあるじゃん。あいつさ、なかなか連絡とれなくて、
    もうこれで連絡とれなかったら、丸ちゃんと二人で行こうって思ったら、
    そういうときに連絡とれるんだよね。でも、電話に出て、
    『10月13日空いてる?』って聞くと、『うん、空いてる』でガチャって切れて・・・」
丸山さん「何って聞かないんだね」

告知タイムで・・・
英樹さん「明日は・・・C-C-B解散ライブ」
丸山さん「解散ライブ?」
英樹さん「最後まで聞けや!C-C-B解散ライブ、ベスト盤の発売記念トーク&サイン会って、
    サインもするの?何で俺と笠だけなの?」
丸山さん「いいじゃないですか~」
英樹さん「でも今日だって色々とCD持ってきてますよ。AJとか三野姫とかVoThMのCD」
丸山さん「それ明日も売るの?」
英樹さん「一応持ってってみようかな?ダメって言われるかな?
    ダメもとで10枚ずつくらい持ってってみようかな。
    いつもそんなに持ってきてねぇだろみたいな(笑)」

英樹さん「7月2日はTANaBEですね」
丸山さん「えっ・・・、7月2日TANaBE!?」
英樹さん「えっ、何で?」
丸山さん「7月2日・・・?」
英樹さん「ちょっと待って・・・、ごめんなさい、7月1日ですね。
    7月2日は何なの?」
丸山さん「7月2日は和佐田さんのイベントにハートビートで出るから、田口君も出るんですよ。
    だから7月2日って言うからビックリしたんですよ」
英樹さん「和佐田さんさぁ、何で一番お世話している俺にそういう話が来ないんだよ」
丸山さん「いやいや、多分田口君の方に話がいったみたいだね」
英樹さん「和佐田さんがこないだ会った時に言ってたわ、『田口君って話通じない人?』って。
    本当に悩んでました(笑)」

英樹さん「問題はAJのライブなんだよね。新曲もやらなきゃいけないのよ。
    しかも米川の曲って難しいんだよ」
丸山さん「そんなことないですよ~」
英樹さん「てめぇ!初見で弾かせてやる!」
丸山さん「そんな機会ないですよ」
英樹さん「コード進行とか異常じゃん。C-C-Bの頃からそうだったんだけども、米川に聞いてみたら
    『アイドルバンドだって舐められちゃいけないからわざと難しくした』って、
    バカじゃねぇかあいつ!」

英樹さん「こないだのX.Y.Z.→Aでのライブの時に、ホネホネの服で行ったのよ。
    あの服着たまま帰ろうとしたら米川が『えっ、本当にその格好で帰るの?!』って言われて・・・」
丸山さん「だってその格好で来たもんね」
英樹さん「本当だよ、失礼なヤツだ!」
丸山さん「私服だもんね!」
英樹さん「そう、私服だもん」
丸山さん「バカにすんなって感じだよね」
英樹さん「そうだよ・・・、いや、お前が一番バカにしとるやん!」
丸山さん「俺も驚いたけどね(笑)」

英樹さん「そろそろリクエストも止めようか?」
丸山さん「いやいや、多少は取り入れましょうよ」
英樹さん「何かさぁ、みんな好き勝手なリクエストしだすじゃん。でも最近は良いところついてくるよね。
    初めの頃ははぁ?って思うようなリクエストあったじゃん。何で俺たちがやるのみたいな。
    今日なんかは久しぶりにやる曲なんかがあるじゃん。これでもカットしたのよ。
    今日はリクエストが多くて、全部で23曲くらいあったよ。
    だから、最近やった曲とかカットしたり、後はSijiMiの曲はカットした」
丸山さん「カットして2曲も入ってんの?」
英樹さん「それでもカットしたのよ!『スパンコール』って俺知らないんだけど。知ってる?」
丸山さん「知ってるよ」
英樹さん「俺の曲じゃないよね?S口君の曲だよね?・・・って関口って言えよって話だよね(笑)
    明日(のタワレコでのイベントで)S口君って使っちゃお」
丸山さん「M山君とか言っちゃったら?」
英樹さん「M山君って誰それってなるよ!」
丸山さん「事務所もレコード会社も違うよね」
英樹さん「一緒なのはギタースクールだけやん!」

『すごいショックだろう』の演奏終了後・・・
英樹さん「この曲、ドラムないとツラいよね。何でそういう曲をリクエストするんですか!」



<総括>
 英丸の一つの特徴といえる英丸リクエスト。自分は前々から聴きたかった『あつく燃えた砂』と『くちびるで探ろう』、最近聴きたいと思った『すごいショックだろう』の3曲をリクエストしていました。結果は『すごいショックだろう』の1曲、リクエストが採用されました。他の2曲も聴きたかったんですけども、残念ながらこの2曲は最近やってたんですよね。
 その『すごいショックだろう』はドラムがないとツラい曲だったみたいで少し英樹さんたちを困らせてしまったみたいですが、それでもちゃんとリクエストに応えてくれるというのが嬉しいですよね。
 それに自分のリクエスト曲が演奏された時の嬉しさやいつ演奏されるかのドキドキというのは英丸のライブでしか味わえない魅力だと思います。

 MCでは色々なお話が聞けました。パソコンのOSの話、ハサミの話、ワールドカップの話、音楽においてもアプリがスゴく役に立つ話、ピアスの話なんかもしていましたね。個人的にはVoThMの曲の裏話なんかが聞けたのが良かったです。C-C-B時代の曲は当時の雑誌のインタビューで裏話が載っていたりしましたが、VoThMの曲なんかはなかなか裏話を知ることができないですからね。
 それにこんなに話す丸山さんを初めて見ました。GATESの時も丸山さんのバースデーなのにほとんど喋っていなかったような記憶があるので、こんなに話す丸山さんを見れたのは新鮮でした。
 
 第二部が始まった時にはまずそれぞれのブログに載せる用の写真を撮っていました。せっかくなので自分も写真を撮らせて頂きました。

1402053481212.jpg

1402053478152.jpg

 その後は英丸恒例のじゃんけん大会。こちらの商品をかけて英樹さんとじゃんけんで争います。

r.png
(↑の画像は英樹さんのブログから拝借しました)

 せっかく来たので欲しかったんですけども、いきなり負けちゃいました(涙)正確にはあいこだったんですけども、あいこはあいこ券がないと負け扱いにされるんですよね。あいこ券は次回のライブに予約した人だけが貰えるみたいですね。
 じゃんけん大会の存在は他の方が書かれたライブレポで知っていたので戸惑うことはなかったんですけども、ほとんど何の説明もなくじゃんけんが始まるので初めての方は戸惑う方もいるのではという印象を受けました。ただ英樹さんとじゃんけんをするだけなのでルールの説明もなくても大丈夫だと思いますが、自分が何も知らない状態だったら戸惑っていたかなと思います。

 今回のセットリストは第一部は静かな曲中心、第二部はアップテンポな曲が中心という感じでしたね。
 何気に聴いたことがない曲がたくさん聴けたので貴重でしたね。未音源化作品もまさか3曲も聴けちゃうとは。
 『あつく燃えた砂』と『くちびるで探ろう』がまだ聴けていないのでこの2曲を聴くためにまた英丸のライブに行きたいなと思っています。『あつく燃えた砂』はVoThMの曲なので、VoThMで演奏される可能性がありますが、『くちびるで探ろう』はSijiMiの曲なので今のところ英丸でしか聴けないんですよね。他にもSijiMiの曲が聴きたかったりしますが、本人たちはあまり演奏はしない方向なのかな?

コメント

英丸LIVE!!

かいしんさん、お・ひ・さ

…でもない気がしますが 笑

いつもながら、かいしんさんのLIVEレポは
本当に楽しいですなぁ♪♪♪
そんな訳で、私、英丸LIVE行こうと思います!
なんか、かいしんさんのレポを読んでると
ウズウズしてきます!!
丸ちゃんのギターも久々に聴きたいです!!
ずいぶん前に、VoThMのLIVEに行きましたが
かなり時間もたってますしね…
また、少しづつ私も動き出すことにします!

そしてそして、明日の笠くんのLIVEも
行っちゃいます!(^-^)

かいしんさん、改めてきっけをくれて
本当にありがとうございます\(^o^)/
では、また☆


2014.07.14  Junsuke  編集

>Junsukeさん

おひさです。
コメントありがとうございます。

おぉ、英丸のライブに行かれますか!
ファンの方が新しく来てくれると、英樹さんも丸山さんも喜ばれると思います。
お二人の楽器の音を堪能しちゃってくださいね~。
VoThMの曲をご存知であれば、リクエストの方もされてみると良いと思います。
自分のリクエストした曲をやってくれた時、感動を味わうことができますよ~。
どこか自分のために演奏しているような気持にさえなってしまいます(笑)

いよいよ笠さんのライブですね!
今日は楽しみましょう!

2014.07.15  かいしん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

Author:かいしん
[年齢]
24歳
[住んでいる所]
名古屋

80年代を代表するバンドC-C-Bの
魅力にとりつかれたのが中学生の頃。
あれから約10年が経ちました。

C-C-Bを愛する気持ちは今も変わらず。
これからも応援していこうと思います。
いつも心にC-C-B!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索

Copyright ©かいしんのMUSIC. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad